沖縄でおすすめの転職エージェント8選!転職事情や注意点は?

田中くん
沖縄への転職ではどんな転職エージェントを利用すればいいんですか?

転職をする場合に大切なこと、それは自分に合う転職エージェントを利用することです。

沖縄の転職でも同じように、上手に転職エージェントを活用することで効率よく就職活動ができるだけでなく、転職成功率も上げることができます

しかしながら、沖縄の転職に対応している転職エージェント数はいくつかあり、どの転職エージェントを選べばいいか分からない方もいるでしょう。

そこでこの記事では、沖縄へ転職する場合の転職エージェント選びのコツや基本などを解説します

ねこくん

#この記事を書いた人

みんなの転職アドバイザー

ねこくん

経歴

新卒でブラック企業に入社し、耐えきれず1年で退職。その後人材系企業にて転職支援に携わる。フリーランスとして数年活動し、現在は経営者で法人3期目。
さまざまな人の転職・キャリア構築をサポートしています。

記事の前半では、沖縄で働きたい人が転職エージェントを選ぶ際の選び方や基礎知識などを解説しますので、すぐにおすすめのエージェントが知りたいという人は以下のボタンをタップして項目までジャンプしてくださいね!

※ 全部読むのが面倒な人向け
沖縄への転職が成功する3ステップ
STEP 1.doda』『リクルートエージェント』『マイナビエージェント』の3社に無料登録する
STEP 2. 転職を考えていると伝え、各社の独占求人や担当者を比較する
STEP 3. 自分との相性が良い1社に絞って本格的に活動する

沖縄に強い転職エージェントの選び方

沖縄で転職をする上で、どの転職エージェントを利用するのかはとても大事です

しかし、沖縄の転職に強いエージェントはいくつかあり、どの転職エージェントを選べばいいか分からない方もいるでしょう。

ねこくん
そこで、以下のポイントを押さえながらみていきます!

求人数でみる

「沖縄県にはどのくらいの転職エージェントがあるのか」気になっている方はいるかと思います。

全国では約2万社以上あると言われていますが、沖縄にもいくつか転職エージェントがあります。

求人数が多ければ多いほど転職成功の確率もグンと上がります

また、社名公開の求人数が多いということは、それだけその転職エージェントに信頼性があり、自分に確実な求人情報を提供してもらえるということです

ねこくん
どのエージェントがどれだけ求人をかかえているのかチェックしておくことが、重要になってきます!

エージェントの得意分野

つづいてのポイントは、その転職エージェントがどの分野を得意としているかです

たとえば、エージェントがどの業界に対して強みを発揮しているのか、自分が転職を希望している業界にちゃんとマッチングしているかは大事な点です。

また、自分が希望する職種をどのくらいカバーできているのかも見逃せないところでしょう。

そして自分がどの年代層にあたるのかもチェックしておく必要があります。

昨今では、ミドル世代の転職に力を入れているエージェントも大分増えてきました。

エージェントが自分の年代層の求人案件をどこまでかかえているかもしっかりと見ておきましょう。

ねこくん
自分はどの分野で働きたいのか考えておこう!

エージェントの拠点

もし自分が沖縄在住で転職エージェントが沖縄にも拠点を置いているのであれば、対面でのカウンセリングを受けることも可能です

最近では、オンラインカウンセリングが主流です。

キャリアカウンセラーとのやり取りは、メールや電話、ビデオ通話などがメインになりますが、対面でなければ伝わらない内容もあります

エージェント会社が近場にあり、対面でアドバイスを受けられる安心感は、何ものにも代えがたいでしょう。

転職エージェントが自分がすぐ立ち寄れる場所にあれば、交通費もそこまでかけることなくキャリアカウンセラーに直接相談できるので時間短縮にもなり効率がいいです。

ねこくん
転職の心配事も直接話せて安心

沖縄の転職事情について

田中くん
沖縄の転職事情が気になります。

都心部から離れた島、沖縄での転職は限られたものになってきます。

しかし、あたたかな気候を生かした「農業・漁業」などの第一次産業を主として、その他沖縄に密着した企業も多くあります!

有効求人倍率は全国平均より低い

2021年4月の統計によれば、沖縄の有効求人倍率は0.71倍となっており、全国で47位です。

全国平均は1.09倍ですので、平均より低いレベルであることが分かります。

同じく九州地方の「大分:1.14倍」「熊本:1.29倍」「福岡:1.03倍」とくらべても低いという結果に。

沖縄にUターン・Iターンして転職する場合、仕事をみつけるのは大変むずかしいでしょう。

全国の有効求人倍率

都道府県有効求人倍率
沖縄県0.71
東京1.14
全国1.45

平均年収は全国平均より低い

2020年度の統計によると、沖縄県の年収は「374.0万円」でした。

全国平均は436万円なので、沖縄の年収は全国平均よりも低いといえます。

詳細をみると「平均月収:27.0万円」「ボーナス:50.0万円」となっており、全国平均よりかなり低い年収という結果に。

沖縄の特徴は、リーマンショックやコロナの影響をまったく受けていないことです。

東京など首都圏の年収は、リーマンショック以降大きく下がり回復したものの、コロナの影響でまた大幅に下がりました。

しかし、沖縄の年収は全く増減しておらず手堅く安定的な仕事が多いといえます。

全国の平均年収

都道府県平均年収
沖縄県374万円
東京595.2万円
全国436万円

求人数が多い業種

最近の統計データによれば、沖縄で求人数が多いのは、以下3つの業種になっています。

「医療・福祉」「サービス全般」「小売・卸売」。

1位は「医療・福祉」です。

この中には全国的にも伸びている「介護福祉」も含まれており、沖縄においても介護士は必要な人材といえます。

2位は、「サービス全般」ですが、うち観光業が相当数ふくまれているので、さすが沖縄です。

3位は、「小売・卸売」で同じく観光関連の業種も含みます。

沖縄の求人が多い業種

業種新規求人数/月
1位:医療・福祉2,528件
2位:サービス全般1,609件
3位:小売・卸売1,295件

沖縄で転職する際の注意点

ねこくん
ここからは、沖縄で転職する際の注意点について紹介していきます。以下、3つの注意事項に沿って解説します!

大手エージェントに登録

田中くん
転職エージェントを選ぶなら大手の会社ですか?
ねこくん
基本的には、転職をするときは大手エージェントを選んでおくといいでしょう!

なぜなら多くの求人を取り扱っているので、自分が希望する企業に出会える確率も高くなるからです。

さらに、さまざまな求人を扱っている大手エージェントは履歴書作成フォローや面接対策が充実しています。

そして大手エージェントの選び方は難しくないです。

大手企業などが運営している転職エージェントに登録することからはじめましょう。

たとえば自分の市場価値を知りたいのであれば、それに特化した転職エージェント、IT業界を希望するのであれば、IT専門の転職エージェントに登録したほうがいいでしょう。

複数エージェントに登録して効率UP

田中くん
複数エージェントに登録したほうがいいですか?

1社の転職エージェントだけに頼ってしまうと、しばしば経験の浅いキャリアアドバイザーにあたってしまうことがあります。

質問したことにすぐに答えてもらえなかったり、コミュニケーションが円滑にとれない可能性も。

このような状態がつづくと、転職活動が思うように進んでいきません。

したがって、まず一度決めた転職エージェントに登録した後、転職活動がスムーズにいかない場合には気持ちを切り替えて他の転職エージェントに登録することをおすすめします。

エージェントの仕組みを理解する

田中くん
転職エージェントの仕組みはどうなっているのですか?

自分に転職エージェントのアドバイザーがつくタイミングによっては、希望していない職種を案内されてしまうこともあります。

無理に求人を紹介されてしまった場合困ってしまいますよね。

その場合は担当アドバイザーを変更してもらうこともできますが、言い出しにくいというのが本音です。

したがって、最低2社以上の転職エージェントに登録し自分に合う担当アドバイザーをみつけることが非常に大切になってきます。

沖縄で働きたい人におすすめの転職エージェント8選

田中くん
具体的にはどんなエージェントを使うべきなんですか?
ねこくん
ここからは、沖縄で働きたい人におすすめの転職エージェントをご紹介します!簡単に特徴をまとめてみました!
各エージェントの特徴
dodaきめ細かなサポートと確かな実績
リクルートエージェント最大手のエージェント、実績ナンバーワン
マイナビエージェントしっかりヒアリングで転職を一貫支援
ワークポートITエンジニアの転職に強みあり
Spring転職エージェント(アデコ)転職者と企業を同時担当、ベストマッチを実現
パソナキャリア高年収アップ率で顧客満足度1位
ジョブアンテナエージェント沖縄のUIターン転職に強み
リージョナルキャリア沖縄30代からの沖縄転職に強み
田中くん
どれがいいか迷ってしまうな・・・
ねこくん
沖縄に特化したエージェントは非公開求人が多いので、チャンスを逃さないためにも、できれば2~3社は併用して比較したいところです。
まず登録すべき3社
  1. doda|きめ細かなサポート体制
    https://doda.jp/
  2. リクルートエージェント|業界随一の豊富な求人数
    https://www.r-agent.com/
  3. マイナビエージェント|幅広い業界に精通
    https://mynavi-agent.jp/
ねこくん
ここからは各エージェントのメリットやデメリットを1社ずつ解説していきますね。

見たいエージェントにジャンプ

doda|業界最高レベルの求人数

doda
求人対応エリア
全国
サービス名doda(デューダ)
公式サイトhttps://doda.jp/
運営会社パーソルキャリア株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数128,944件
非公開求人数36,802件
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(9:00~20:30)
土曜(10:00~19:00)
本社住所東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング27F・28F
電話面談可能
dodaの拠点
東京東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング27F・28F
横浜神奈川県横浜市神奈川区金港町1‐4
横浜イーストスクエア5F
名古屋愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28-12
大名古屋ビルヂング14F
静岡静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡16F
大阪大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪タワーB 17F
京都京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町20
四条烏丸FTスクエア 4F
神戸兵庫県神戸市中央区小野柄通7-1-1
日本生命三宮駅前ビル11F
岡山岡山県岡山市北区下石井2-1-3
岡山第一生命ビルディング14F
広島広島県広島市中区基町11-10
合人社広島紙屋町ビル4階
福岡福岡県福岡市中央区天神1-1-1
アクロス福岡13F
北海道北海道札幌市中央区北一条西4丁目2-2
札幌ノースプラザ9F
仙台宮城県仙台市青葉区花京院2丁目1-65
いちご花京院ビル4F

doda』は、業界最高レベルの求人数を誇る大手エージェントです。

大手企業ならではのきめ細かなサポートが受けられ、転職に関する悩みを一つずつ解決してくれる強みを持っています。

沖縄に強いエージェントに限らず、大手エージェントに登録するのも、転職をいち早く成功させるための手段です。

メリット
  • 質の高い担当アドバイザーが転職をサポート
  • 豊富な求人数なので、吟味して転職できる
  • 各転職セミナーイベントが充実
  • 転職サイトも並行して登録可能
デメリット
  • 会社紹介メールがやや多めに届く
  • サポート可能期間が3ヶ月まで

面接やドキュメントの書き方などのサポート体制はもとより、専門家の目線から転職者にピッタリな求人を紹介してくれるエージェントです。

会社の人事と同目線で求人を紹介しているので、求人票には掲載されていない情報の提供もしてくれます。

大手エージェントならではの特点が多く、じっくり転職活動がしたい人はぜひ登録してみましょう。

公式https://doda.jp/

リクルートエージェント|日本最大手の転職エージェント

リクルートエージェント
求人対応エリア
全国
サービス名リクルートエージェント
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
運営会社株式会社リクルート
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数174,524件
非公開求人数225,934件
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(10:00~19:30)
土(10:00~18:00)
日(10:00~17:00)
電話面談可能
リクルートエージェントの拠点
東京
(丸の内)
東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
東京
(立川)
東京都立川市曙町2-34-7
ファーレイーストビル7F
横浜神奈川県横浜市西区高島2-19-12
スカイビル 16階
埼玉埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
大宮ソニックシティビル 25階
千葉千葉県千葉市中央区新町1000番地
センシティタワー 7階
北海道北海道札幌市中央区北四条西5-1
アスティ45ビル 10階)
仙台宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1
仙台トラストタワー 11F
宇都宮栃木県宇都宮市大通り4-1-18
宇都宮大同生命ビル 1F
静岡静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡 5階
名古屋愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
JRセントラルタワーズ42階・43階
京都京都府京都市下京区四条通室町東
入函谷鉾町88K・I四条ビル 4階
大阪大阪府大阪市北区角田町8-1
梅田阪急ビルオフィスタワー 31F
神戸兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10
井門三宮ビル 4階
岡山岡山県岡山市北区駅元町1-6
岡山フコク生命駅前ビル 4階
広島広島県広島市中区八丁堀14-4
JEI広島八丁堀ビル 10階
福岡福岡県福岡市中央区舞鶴1-1-3
リクルート天神ビル 6階

リクルートエージェント』は、日本最大手の転職エージェントで、各業界に精通した担当アドバイザーが希望やスキルに合った求人紹介をしてくれます

面接対策を筆頭にサポート体制が充実しているのが最大の特徴で、各種ドキュメントの書き方や独自に分析した業界・会社情報を提供できる確かな強みを持っています。

メリット
  • 業界トップクラスの求人数
  • 保有している求人の多くが非公開
  • バラエティ豊かな独自のサービスを提供
  • 転職支援実績ナンバーワン
デメリット
  • 利用期間に3か月の縛り
  • 応募可能な求人が限られているケースもある

担当アドバイザーが業務内容を詳しくヒアリングし、掘り下げて質問をして各個人の強みを引き出してくれます

過去にどんな転職者が採用されているか、面接でプラスになる要因の傾向を確認することも可能。

自力での転職活動に限界を感じる人や、転職率アップしたい人はぜひ一度相談を検討してみてください。

公式https://www.r-agent.com/

マイナビエージェント|若年層の転職に強みをもつ

マイナビエージェント
求人対応エリア
全国
サービス名マイナビエージェント
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
運営会社株式会社マイナビ
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(9:00~20:30)
土曜(9:30~17:30)
電話面談
面談できる拠点
東京東京都中央区京橋3-7-1
相互館110タワー4F/9F/10F
東京(新宿)東京都新宿区新宿4-1-6
JR新宿ミライナタワー 24F
横浜神奈川県横浜市西区高島2-19-12
スカイビル 19F
北海道北海道札幌市中央区北二条西3-1-20
札幌フコク生命越山ビル 9F
名古屋愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1
ミッドランドスクエア 9F
静岡静岡県静岡市葵区追手町1-6
日本生命静岡ビル 2F
京都京都府京都市下京区四条通り烏丸東入長刀鉾町10
京都ダイヤビル 7F
大阪大阪府大阪市北区大深町4-20
グランフロント大阪タワーA 30F
兵庫兵庫県神戸市中央区御幸通7-1-15
三宮ビル南館 9F
福岡福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1
JRJP博多ビル 7F

マイナビエージェント』は、20〜30代など若年層の転職に対して強みを持っています。

なんと登録者の8割が34歳以下という同社データがあり、その特異性を発揮。

また、各業界に専属の担当アドバイザーがいるので幅広い業界・業種にフルコミットすることができているのです。

メリット
  • 20代~30代の若年層に強み
  • 各業界に精通したキャリアアドバイザー
  • サポート期間に期限がない
  • 幅広い分野に注力
デメリット
  • ミドルクラスの求人が少ない
  • アドバイザーのサポート体制にムラがある

同社公式ページでも確認できますが、まず「ヒアリング」に重きをおいてカウンセリングをしてくれます。

転職活動をはじめたばかりの人にとって、安心できる要素となるでしょう。

もう1つの大きな特徴は、幅広い分野の求人数です。また、各分野に精通した担当アドバイザーが的確に希望する求人を案内してくれるのも魅力の一つ。

自分の可能性を深堀りして、確実に転職を成功させたいと思っている人はぜひ相談を検討してみてください。

公式https://www.workport.co.jp/

ワークポート|IT転職決定人数ナンバーワン

ワークポート
求人対応エリア
全国
サービス名ワークポート(WORKPORT)
公式サイトhttps://www.workport.co.jp/
運営会社株式会社ワークポート
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数52,624件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(9:00~21:30)
土日は応相談
電話面談可能
ワークポートの拠点
東京
(大崎)
東京都品川区大崎1-2-2
アートヴィレッジ大崎
セントラルタワー9F・6F
東京
(秋葉原)
東京都千代田区岩本町2-15-10
ニュー山本ビル7F
東京
(立川)
東京都東京都立川市曙町2-8-29
村野ビル7F
横浜神奈川県横浜市西区北幸1-11-11
NMF横浜西口ビル 6F
埼玉埼玉県さいたま市大宮区大門町3-82
大宮大門町MIIビル 6F
千葉千葉県千葉市中央区弁天1-15-3
リードシー千葉駅前ビル 7F
仙台宮城県仙台市宮城野区榴岡4-5-22
宮城野センタービル4F
名古屋愛知県名古屋市中区丸の内3-17-13
いちご丸の内ビル 8F
京都京都府京都市下京区真苧屋町207番地
ネオフィス七条烏丸 4F
大阪大阪府大阪市中央区平野町2-3-7
アーバンエース北浜ビル14F
神戸兵庫県神戸市中央区京町69
三宮第一生命ビルディング 11F
岡山岡山県岡山市北区本町6-30
第一セントラルビル2号館5F
広島広島県広島市中区紙屋町2-2-2
紙屋町ビル9F
福岡福岡県福岡市中央区天神1丁目3−38
天神121ビル7F

ワークポート』は、IT業界未経験からのチャレンジ転職に最適です。

同エージェントには、なんと無料でプログラミングを学べるサービスが提供されており、これから初めてITを勉強する人に向けて手厚いサポートを行なっています。

非公開求人数も多数あり、IT業界では転職決定率ナンバーワンといえます。

メリット
  • IT業界特化の相談サービス
  • 求人の7割〜9割が非公開
  • エンジニア求人には抜群の強み
  • エンジニアスクールでの学習が無料
デメリット
  • 40代のミドル転職には不相応
  • 高年収求人はのぞめない

同エージェントの長所は、なんといっても未経験からエンジニアを目指せるというところでしょう。

エンジニアの知識を全国16か所で学べる点は大きな魅力の一つ。

これからエンジニア転職を本格的に目指したい人は、ぜひ相談を検討してみてください。

公式https://www.workport.co.jp/

Spring転職エージェント|企業と求職者に寄り添う転職

Spring転職エージェント
求人対応エリア
全国
サービス名Spring転職エージェント
公式サイトhttps://www.springjapan.com/
運営会社アデコ株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数17,335件
非公開求人数非公開
面談可能時間平日(9:00~20:00)
土日は応相談
Spring転職エージェントの拠点
東京東京都千代田区外神田4-14-1
秋葉原UDX(南ウイング) 8F
名古屋愛知県名古屋市中区栄3-18-1
ナディアパークビジネスセンタービル19F
大阪大阪府大阪市北区大深町4-20
グランフロント大阪タワーA 14F

Spring転職エージェント(アデコ)』は、コンサルタントを職種別の担当にさせており、そこから各業界ごとのチームに振り分けるサポート体制をとっています。

つまり、本当の意味で転職者の市場価値を掘り下げて考えてくれるので、信頼してキャリア相談ができます。

また、転職者と企業側の両方をしっかりと担当するのも大きな魅力の一つ。

より信憑性ある企業とのマッチングを実現してくれます。

メリット
  • グローバル求人が多数
  • 360度式コンサルティング
  • 各専門分野に精通したコンサルタントが在職
  • 大手アデコグループ母体なので求人数が安定
デメリット
  • 沖縄の求人は少ない
  • サポート希望しなければフォローが手薄

スイス本社をかまえる企業なので、人材サービスを60か国で実践してきたノウハウには定評があります。

そのためワールドワイドに求人数を持っています。

コンサルタントも多国籍なので、グローバルにチャレンジしていきたいと考えている人に相応しいエージェントといえるでしょう。

気になる人はぜひ相談を検討してみてください。

公式https://www.springjapan.com/

パソナキャリア|30代以上初転職におすすめ

パソナキャリア
対応エリア
全国
サービス名パソナキャリア
公式HPhttps://www.pasonacareer.jp/
運営会社株式会社パソナ
対象年代20代~40代
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数39,544件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(10:00~21:00)
土曜(10:00~18:00)
電話面談
パソナキャリアの拠点
東京
(大手町)
東京都千代田区大手町2-6-2
パソナグループ本部ビル 7階
東京
(丸の内)
東京都千代田区丸の内1-5-1
新丸の内ビルディング14F
横浜神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2
TSプラザビルディング10F
名古屋愛知県名古屋市中区栄3-6-1
栄三丁目ビルディング10F
静岡静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡4F
大阪大阪府大阪市中央区道修町4-1-1
武田御堂筋ビル2F
広島広島県広島市中区本通7-19
広島ダイヤモンドビル7F
福岡福岡県福岡市中央区天神1-6-8
天神ツインビル13F

パソナキャリア』は、オリコン顧客満足度3年連続No.1を獲得するほどの実力企業。

同エージェントの求人は、全体に対して8割が非公開です。その中でも選りすぐりの求人に応募することができます。

同社データによれば、「登録者の3人に2人が年収アップに成功」という結果が出ています。これは確かな実績といえるでしょう。

メリット
  • 転職成功後の年収アップ率が6割以上
  • 無料配布の「転職必勝ガイド」は必見
  • 担当アドバイザーのきめ細かなサポート
  • 未経験者も安心して転職できる
デメリット
  • 公開求人数が少なめ
  • ミドル世代やハイクラスには不相応

はじめて転職する人にとって、同エージェントのサポートは手厚く感じるでしょう。

大手エージェントにくらべて埼玉の求人数は少なめですが、非公開求人を多数もっており他社にはない独占求人もあるので、レアな求人に出会いたいと思っている人におすすめのエージェントです。

とくに、30代までの人は一度相談を検討してみてください。

公式https://www.pasonacareer.jp/

ジョブアンテナエージェント|地元沖縄のUIターン転職ならここ

求人対応エリア
沖縄
サービス名ジョブアンテナエージェント
公式サイトhttps://www.jobantenna.jp/agent/
運営会社琉球インタラクティブ株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者沖縄の求人を探す人
利用料金無料
公開求人数約1,000件
書類添削あり
面接指導あり
電話面談可能

ジョブアンテナエージェント』は、沖縄のみに特化したエージェントになります。

沖縄で転職したいと考えている人にとっては、沖縄に拠点をおく貴重な転職エージェントといえます。

同エージェントのプランナーの中には、実際に「UIターン転職」を経験した担当者もいるので実体験をともなったアドバイスをきけるのは大きな利点です。

メリット
  • 沖縄に特化している
  • プランナーはUIターン経験者
  • 拠点が沖縄にある
  • 沖縄最大級のマッチングシステム
デメリット
  • 沖縄以外の求人に乏しい
  • IT系以外の業種にやや弱い

同社は約1,000件の求人数を扱っています。これは大手エージェントにも引けをとらない数といえます。

約350種類の職種や約100種類の業種から求人を検索することも出来るため、転職の際には選択肢の幅が広がるでしょう。

運営元の琉球インタラクティブがWeb制作企業なので、県内のIT企業の求人が豊富なのも特徴のひとつ。

また、ジョブアンテナエージェントでは、プロフィールページから、あなたの経歴やスキルをチェックした企業からスカウトが届くシステムを採用しています。

もし沖縄県内で転職を考えている人は、一度経験豊かな地元プランナーに相談を検討してみましょう。

公式https://www.jobantenna.jp/agent/

リージョナルキャリア沖縄|30代からの沖縄転職に強み

求人対応エリア
沖縄
サービス名リージョナルキャリア沖縄
公式サイトhttps://rs-okinawa.net/
運営会社株式会社レキサン
対象年代年齢制限なし
対象者沖縄の求人を探す人
利用料金無料
公開求人数879件
書類添削あり
面接指導あり
電話面談可能

リージョナルキャリア沖縄』は、沖縄に完全密着している数少ないエージェントです。

「暮らしたいところで思い切り働く」が同社のモットー。

都心から沖縄にU・Iターンを考えている人には、助け船のようなエージェントといえます。

また、東京にも事務所があるので都心からの転職も手厚くサポートしてもらえます。

メリット
  • 沖縄密着型サポート
  • クオリティの高いコンサル力
  • 独占案件が多数
  • U・Iターン共に対応
デメリット
  • サポートは沖縄企業への転職のみ
  • 20代からの転職には不相応

同エージェント求人の90%以上が沖縄に本社を置く会社なので、「沖縄の地元企業で働きたい」という人に適しています。

長期的な転職も支援してくれるので、「沖縄移住に関心がある」「沖縄で転職を考えている」という場合もぜひ一度相談を検討してみてください。

公式https://rs-okinawa.net/

【図解】沖縄に強い転職エージェントを利用する流れ

ねこくん
実際に転職エージェントを利用する前に、どんな流れで転職活動が進んでいくのか把握しておきましょう。

転職エージェント利用の流れ

STEP.1
公式WEBサイトから登録
エージェントに登録
各エージェントの公式サイトから転職支援の登録をします。

基本的な入力内容
  • 氏名
  • 電話番号やメールアドレス
  • 雇用形態
  • 希望勤務地

入力内容はエージェントによって多少異なる場合もあります。

STEP.2
担当者からの連絡を待つ
担当者からの連絡

プロフィールを登録したら、担当者からのレスポンスを待ちます。電話では入力情報の確認をしたり、希望条件の詳細などを話します。これまでのキャリアや保有資格などをあらかじめ話すケースもあるので、準備しておくと安心です。電話かメールのどちらかで連絡がくるので、担当者の指示にしたがいます。

STEP.3
担当者とキャリアカウンセリング
キャリアカウンセリング

キャリアカウンセリングでは、これまでのキャリアや強みをカウンセラーに伝えて転職活動に必要な情報を話します。希望している仕事や転職活動に対する悩みまで伝えましょう。もし希望する仕事に該当する求人があれば、すぐに紹介してもらえる可能性があります。

キャリアカウンセリングで質問されることは以下の通りです。

  • これまでのキャリア・経験
  • 強みになるポイント
  • 転職するべきかどうか
  • どんな業界で働きたいか
  • 希望条件のすり合わせ
STEP.4
求人紹介を受ける
求人紹介

カウンセリングの時に求人がなければ、別日に求人の連絡がきます。希望する条件に沿ったものを紹介してくれますが、違うと感じたら断りましょう。自分の条件と一致した求人があれば、応募する旨を伝えて面接日を調整します。

各社に独占求人があるため、複数社に登録して求人を見比べるようにしましょう。

STEP.5
見学・面接
面接

いよいよ面接がスタートします。カウンセリングの時に、希望者は面接対策をしてもらえたり、ドキュメントの書き方について教えてくれたりしますので、落ち着いて面接に向かいましょう。自分の強みや弱み、保有スキルなどを伝えてみてください。

STEP.6
内定獲得。担当者に給与交渉や入社日の調整をしてもらう
内定獲得

内定が決まったら、担当者を介して入社日の日取りや給与交渉をします。エージェントは入社までしっかりサポートするので、まだ直接企業とやり取りする機会はありません。現職の退職日や残りの有給をきちんと伝えましょう。

STEP.7
・退職手続き~入社
退職

もし入社時にトラブルがあったり、入社後に不安なことがあれば担当者に相談することも可能なので最後まで安心です。

エージェントによっては後に定期的な声がけがある場合もあります。

沖縄に特化したエージェントを最大限に活用する方法

ねこくん
次に、転職エージェントを最大限に活用する方法を解説します!

転職エージェントを利用し始めても活用できなければ意味がないので事前にチェックしておきましょう。

1.複数のエージェントに登録していることを伝える

転職エージェントの併用は各社の非公開求人を比較できるため成功に不可欠です。

もし複数のエージェントを利用している場合、必ず事前に伝えるようにしましょう。

転職エージェントの仕組み
転職エージェントは企業へ人材を紹介し、半年~1年ほど勤務を継続した後に成功報酬として紹介料をもらうビジネスモデルです。

自社で利益を出すためにも、エージェント側からすると他社に移って欲しくはないというのが本音です。

ねこくん
事前に伝えておくと、他社で内定して欲しくない!という思いからサポートが手厚くなる可能性もありますからね。

また、事前に話しておくことで、他社で内定が出たときもスムーズに伝えられますし「他社ではこんな条件の求人があったけど?」など比較した質問も可能になります。

2.スキルや経験を嘘なく伝える

ねこくん
キャリアアドバイザーからすると、誤った情報を伝えられた場合、適切な転職先を紹介することが困難になってしまいます。
悩む
うつ病で休職した過去や、これまであまり目立った経験がない・・・という場合でも正直に伝えましょう。

キャリアアドバイザーはあなたに「いい転職先を見つけてほしい」と考えていますので、状況に応じた対応が可能になります。

3.希望条件をしっかり伝える

ねこくん
自分の希望条件がハッキリしていないと、キャリアアドバイザーもどんな案件を紹介していいか困ってしまいます。

そのため、ある程度の希望条件を明確にしておくことは大切です。

明確にしておくといいこと
  • 今後どういった仕事につきたいのか
  • 希望勤務地
  • 希望年収(希望と最低ライン:400万以上~など)
  • 年間休日や残業の有無

こういった条件を初回の面談や電話連絡で伝えておけば、キャリアカウンセリングがスムーズに進みます。

「希望条件や求める価値観がわからない」という人は一度自己分析をしてみましょう。エージェントによっては自己分析をサポートしてくれる場合もあります。

4.レスポンスは早めに。スケジュールを守る

担当者からの連絡

ねこくん
書類の提出などのスケジュールを守り、素早くメールの返信などをすることで自分と担当者にとって大きなメリットがありますよ!
メリット
  • 担当者に誠実に仕事ができる人という印象を与えられる
  • 担当者はあなたを約束事が守れる人として企業に推薦できる
  • スケジュールを守ることでお互いスムーズに進めることができる

キャリアアドバイザーは多くの転職希望者の対応をしているため、レスポンスが悪い人は後回しになりがちです。

スムーズに転職活動を進めるためにも連絡はこまめにしましょう。(少なくとも2週間に1度は連絡を取る)

5.担当者との相性が悪い場合はすぐに切り替える

ねこくん
人間同士のやりとりなので、どうしても担当者との相性が悪い場合があります。良いアドバイザーと悪いアドバイザーの特徴は下記の通りです。
良いアドバイザー
  • 求人や転職の押し付けをしない
  • 希望条件に合った求人を紹介してくれる
  • キャリアプランを親身に考えてくれる
  • 志望業界・職種に関しての深い知識がある
  • あなたの良いところを企業に伝える力がある
  • 年収・面接日程などの交渉力がある
悪いアドバイザー
  • キャリアカウンセリングが浅い、ヒアリングをしない
  • 内定が出やすい求人ばかり提案する
  • 連絡が遅い
  • 調整力がなく、面接のブッキングが起こったりする
  • 業界や職種に関しての知識が薄い

良い・悪いアドバイザーには上記のような特徴がありますが、ほかにも性格の不一致などの可能性もあります。

信頼できない担当者の元で転職活動を進めるのは、失敗に繋がるだけでなく、大きな時間のロスになります。

担当者には情を移さずに、相性が悪いと感じたらすぐに担当者を変更するか、他のエージェントに切り替えましょう。

6.必ず主導権は自分が持つ

STOP

ねこくん
キャリアアドバイザーは転職のプロですが、言われるがままに転職を決めるというのはよくありません。

キャリアアドバイザーのアドバイスがすべて正しいというわけではありませんので、企業に応募する際などは必ず自分で決断するようにしましょう。

流されて転職をすると転職失敗につながりやすくなるだけではなく、「あのアドバイザーのせいで・・・」というように他人に責任転嫁することになります。

ねこくん
自分の人生なので自分で責任を負うというスタンスで転職活動をするのが転職エージェントを使い倒すコツです!

7.面接後にフィードバックの確認を依頼する

面接

面接終了後には必ず担当者に企業側からのフィードバックをもらうようにお願いしましょう。

具体的に確認するポイントは以下の2つです。

  • 企業側が評価したポイント
  • 企業側が懸念したポイント
ねこくん
簡単にいえば、面接で企業側がどこを評価して、どこが心配だったのかを知りましょうということですね!
田中くん
企業側からの意見が聞けると、次の面接への修正ができるね!

ひとりで転職活動をしていると、企業側からのフィードバックはもらえないので、エージェントを利用しているからこそのメリットです。

もし面接で落ちてしまったとしても、フィードバックをもらって修正することで次の面接での内定率をアップさせることができますよ!

注意
守秘義務を設けている企業の場合はフィードバックをもらえないことも。
また、フィードバックをしない決まりのエージェントもあるので注意しましょう。

田中くん
あくまで転職するのは自分だから、責任をもって活動したいね!
ねこくん
転職エージェントはあくまでサポートをしてくれる存在なので、本人の気持ちが転職成功には1番大事な要素ですね。エージェントを活用するポイントをおさらいしましょう!

【Q&A】沖縄で働きたい人が転職サイト・エージェントを使う場合のよくある質問

ねこくん
沖縄で働きたい人が転職サイト・エージェントを利用する際のよくある質問をまとめました。利用する前に疑問を解決しておきましょう。

気になる疑問をチェック

転職エージェントの利用は料金がかかるか?

料金はかかりません。

無料で利用できます。転職者から手数料をもらわずに、掲載企業から仲介マージンをもらって成立しています。

他エージェントと同時に転職活動をしてもよいか?

可能です。

問題ありません。むしろ他エージェントと並行してするのがベターです。求人情報の比較の違いや、担当者の応対など、エージェントごとに相違点がいくつもあるためです。自分に合うエージェントでかつ申し分ない求人を見つけるために、複数社に登録して転職活動をしてください。

他業種の転職はむずかしいのか?

さほどむずかしくありません。

未経験者でもほとんどのエージェントがサポート実績があるので、さほどむずかしくありません。ただし、未経験からの他業種は入社後のキャッチアップも困難なので、自己努力の有無や強いモチベーションを面接で伝えることが必須です。

沖縄にも転職フェアはあるのか?

あります。

実際は、転職フェアに参加して会社採用担当者と話をしても、その会社への転職成功率があがるわけではないです。よって、通常の転職だと転職フェア・イベントへの参加は強くおすすめはできません。ただし、Uターン・Iターン転職にかぎっては別問題。

沖縄転職の失敗例としてよくあるのが、「想像以上に田舎だった」「企業の雰囲気になじめなかった」というミスマッチです。一回でいいので、転職フェアに参加し、沖縄での仕事をイメージしておきましょう。

平日19時以降でも面接はOKか?

OKです。

平日20:00までは、多くの会社で面接調整できます。仕事と並行して転職活動する場合もスムーズに面接可能です。平日以外は多くの会社が休日なので、例外的に対応してくれる会社でなければ面接がきびしいでしょう。

【まとめ】迷った場合はこの3社がおすすめ

田中くん
いろいろ紹介していただきましたが、結局どこがいいか悩んでしまいますね・・・
ねこくん
そんな方には、ひとまず利用しやすい以下の3社をおすすめします!
まず登録すべき3社
  1. doda|きめ細かなサポートと確かな実績
    https://doda.jp/
  2. リクルートエージェント|最大手のエージェントで実績ナンバー
    https://www.r-agent.com/
  3. マイナビエージェント|しっかりヒアリングで転職を一貫支援
    https://mynavi-agent.jp/

沖縄で転職をする場合、沖縄のみに絞るのか九州・関東圏も転職先として選ぶのか迷うところです。
自分の市場価値や可能性をひろげるためにも複数エージェントの情報をとっていきましょう。
この記事もぜひ参考に転職活動をすすめてみてください。

ねこくん
あなたの転職が成功することを祈っています!
もしなにか不安なことや質問がございましたら、 LINE @biblecareerから気軽にご質問くださいね。