20代向けハイクラス層のおすすめ転職エージェント11選!求めれるスキルとは?

田中くん
20代のハイクラス転職ではどんな転職サービスを利用すればいいんですか?

20代のうちから実績と高いスキルを身につけた人ならば、転職する理由の1つとして、「キャリアアップしたい」「年収を上げたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。

その場合、利用する転職サイトや転職エージェントもハイクラス層に対応していないと意味がありませんよね。

また、20代であれば若年層向けの求人があるかどうかも重要なポイントです。

しかしながら、どの転職サービスを選べば、若手である20代のハイクラス転職を成功させられるのか分からない方も多いはず。

数多くの転職サービスの中から、自分に合ったものを選ぶのは一苦労です。

そこでこのページでは、20代のハイクラス転職におすすめの転職サイトや転職エージェント、その選び方や基礎知識などを紹介していきます。

ねこくん

#この記事を書いた人

みんなの転職アドバイザー

ねこくん

経歴

新卒でブラック企業に入社し、耐えきれず1年で退職。その後人材系企業にて転職支援に携わる。フリーランスとして数年活動し、現在は経営者で法人3期目。
さまざまな人の転職・キャリア構築をサポートしています。

記事の前半では20代のハイクラス層が転職エージェントを選ぶ際の選び方や基礎知識などを解説しますので、すぐにおすすめのエージェントが知りたいという人は以下のボタンをタップして項目までジャンプしてくださいね!

※ 全部読むのが面倒な人向け
20代のハイクラス転職が成功する3ステップ
STEP 1.JACリクルートメント』『AMBI』『VIEW』の3社に無料登録する
STEP 2. 転職を考えていると伝え、各社の独占求人や担当者を比較する
STEP 3. 自分との相性が良い1社に絞って本格的に活動する

20代ハイクラス層の転職エージェントの選び方

20代と聞くと「若い」とのイメージを持たれがちです。

しかしながら、20代前半と後半では経験やスキルは大きく異なってきます

中には、20代でもハイクラス層の転職を目指している方も多いでしょう。

ねこくん
今回はそのような、20代の方向けのハイクラス層の転職エージェントの選び方ついて紹介します!

管理職採用の企業に挑戦する

20代でも現職でマネジメントの経験がある方は、管理職を採用している企業に挑戦するのがいいでしょう。

なぜならば、一般職に転職して、そこから経験を積み上げて管理職になるには、通常よりも少し時間がかかってしまうためです。

そのため、転職自体を管理職を採用している企業に定めるのもハイクラス転職には有りだと言えます。

せっかくハイクラス層への転職をするのですから、先ずは管理職への求人がある転職エージェントを選ぶのがいいでしょう。

ポイント
  • 管理職を採用している企業へ転職する
  • 採用されればその後の早い昇格も望める
ねこくん
管理職になれば一般職よりも年収はアップしますし、企業の経営に携わることとなります。実力が発揮できれば、早いうちにもっと上位の管理職に登用される可能性も高くなってきますよ!

実力主義の企業や職種のある求人を選ぶ

20代でハイクラスな転職を実現させるには、年功序列の企業を選ぶのはNGです。

年齢に関係なく、実力があればドンドン昇給できる企業を選びたいところ。

特に少数精鋭で展開している企業では、規模は小さくても収入は高い企業が多く存在。

大手企業は安定していて年収もそこそこですが、やはり管理職レベルは年上ばかりになってしまいます。

企業規模にとらわれず、実力主義の傾向が強いベンチャー企業の求人があるエージェントも利用するのがおすすめです。

ポイント
  • 年功序列の企業を選んではダメ
  • 実力主義の企業や職種を選ぶ
  • 企業規模で決めるのは良くない
  • 専任する担当にしっかり相談する
ねこくん
年功序列なのか、実力主義なのかは選任するコンサルタントやキャリアアドバイザーに企業の内情をしっかり相談して確認しておくと安心です!

市場価値の高い職種を選ぶ

年収アップを狙うには、市場価値の高い職種のある企業を選ぶことがポイントになってきます。

20代の強みは、なんといってもデジタル時代の代表格であることです。

そのため、DX分野の求人が多くあるエージェントは、20代のハイクラス転職にとって非常に有利と言えるでしょう。

DXとは?
DXとは、デジタルトランスフォーメーションの略です。意味としては「進化していくデジタル技術を人々の生活に還元し、変革をもたらす」というものです。
ポイント
  • 20代の得意分野を活かして年収アップを狙う
  • 農業DXでもデジタル分野で活躍できる
  • DX分野は20代の年収アップが期待できる
ねこくん
DX分野は誰もができる職種ではないので、年収アップを狙うことは十分可能です!

20代向けハイクラス層におすすめの転職エージェント11選

田中くん
具体的にはどんなエージェントを使うべきなんですか?
ねこくん
ここからは、20代のハイクラス層におすすめの転職エージェントをご紹介します!簡単に特徴をまとめてみました!
各エージェントの特徴
JACリクルートメント専門職転職のエキスパート
AMBI若手ハイキャリア向け転職
VIEWダイレクトオファーに期待できる
ビズリーチハイクラス求人に出会える
リクルートダイレクトスカウトスカウトでハイキャリア転職する
Liiga若手のスキルとキャリアを支える
アクシスコンサルティングコンサルタントの転職支援数No1
パソナキャリアハイクラスのエージェントサービス
ランスタッド世界最大級の人材サービス企業
マイナビエージェント転職を一貫して支援する
doda日本最大級の転職エージェント
田中くん
どれがいいか迷ってしまうな・・・
ねこくん
チャンスを逃さないためにも、できれば2~3社は併用して比較したいところです。
まず登録すべき3社
  1. JACリクルートメント|専門職の転職ならJAC
    http://www.jac-recruitment.jp/
  2. AMBI|若手のための転職サイト
    https://en-ambi.com/
  3. VIEW|ハイクラスなダイレクトスカウト
    https://assign-inc.com/view/
ねこくん
ここからは各エージェントのメリットやデメリットを1社ずつ解説していきますね。

見たいエージェントにジャンプ

JACリクルートメント|専門職の転職エージェント

JACリクルートメント
求人対応エリア
全国
サービス名JACリクルートメント
公式サイトhttp://www.jac-recruitment.jp/
運営会社株式会社ジェイエイシーリクルートメント
対象年代年齢制限なし
対象者年収500万円以上
利用料金無料
公開求人数12,792件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(9:30~19:30)
土曜は応相談
JACリクルートメントの拠点
東京東京都千代田区神田神保町1-105
神保町三井ビルディング14階
埼玉埼玉県さいたま市大宮区桜木町一丁目7番地5
ソニックシティビル20階
横浜神奈川県横浜市西区高島2-19-12
スカイビル18階
名古屋愛知県名古屋市中区錦2-9-27
NMF名古屋伏見ビル10階
静岡静岡県静岡市葵区御幸町11番地30
エクセルワード静岡ビル4階
大阪大阪府大阪市北区梅田2-2-2
ヒルトンプラザウエスト オフィスタワー12階
神戸兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10
井門三宮ビル10階
京都京都府京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620番地
COCON烏丸4階
広島広島県広島市東区若草町12番1号
アクティブインターシティ広島8階

JACリクルートメント』は、専門職、管理職の転職エージェントです。

これまでの転職支援実績は約43万人と豊富で、転職をサポートするコンサルタントは業界トップクラスの約1,200名。

さらに、転職に成功した方らからは、「知人・友人にJACを勧めたい」と94.7%の回答を得ており、安心で信頼できる転職エージェントと言えるでしょう。

メリット
  • グローバル転職のサポートに強いので外資系企業に転職可能
  • 業界・職種に精通した転職のプロフェッショナルが多く在籍
  • 非公開求人が60%、独占求人も多数なので多くの企業を紹介できる
  • クオリティを重視したサービスを提供してくれる
デメリット
  • 非公開求人はコンサルタントからのみ紹介される
  • 現職である程度のスキルや年収が必要

主に業界スペシャリストやエンジニアなど専門職の転職を得意としていて、成功すればハイクラスの転職が可能となります。

専任コンサルタントは、業界に精通しているプロフェッショナルで、企業のニーズを細かく捉え、求職者の専門性や希望を十分考慮したポジションの提案をしてくれるでしょう。

公式http://www.jac-recruitment.jp/

AMBI|若手の転職者が活躍できる

求人対応エリア
全国
サービス名AMBI
公式サイトhttps://en-ambi.com/
運営会社エン・ジャパン株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者ハイクラス層
利用料金無料
公開求人数約7万6,000件
非公開求人数非公開
書類添削なし
面接指導なし

AMBI』は、若手の転職者が活躍できる、若手のハイキャリアのための転職サイトです。

登録するだけで、職務経歴書を見た企業やヘッドハンターからスカウトが届きます。

さまざまな職種の転職情報を掲載していて、年収500万円以上の案件も多数掲載しているのが特徴です。

メリット
  • 年収500万円以上の案件が多数掲載されている
  • 若手ハイキャリア向けの求人が74,000件以上掲載
  • リアルな自分の市場価値を確認できる
  • 探すだけでなく企業やヘッドハンターからスカウトが届く
デメリット
  • 登録できるのは年収400万円以上の者のみ
  • それなりのスキルがないと内定は難しい

登録するには、現職での年収が400万円以上必要となります。

そのため、誰でも登録できるのでなく、この条件をクリアする者だけがサービスを利用可能です。

逆に登録できれば、年収500万円以上のハイクラスな転職が可能となってきます。

公式https://en-ambi.com/

VIEW|ハイクラス特化のダイレクトスカウト

VIEW
求人対応エリア
全国
サービス名VIEW
公式サイトhttps://assign-inc.com/view/
運営会社株式会社アサイン
対象者若手ハイキャリア
対象年代年齢制限なし
利用料金無料
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
本社茨城県ひたちなか市中根879番2号

VIEW』は、20~30代の若手ハイクラス層をターゲットにした転職サイトです。

専用のアプリをダウンロードすることで、価値観と経歴から天職を診断シミュレーションしてくれます。

自身の市場価値が分かるので転職の方向性などを決めることができるほか、エージェントからスカウトも来るため、どういう企業から求められているのか知りたい方にも最適です。

メリット
  • 20~30代のハイクラス層に特化している
  • 自身の市場価値が分かる
  • 興味のある企業から直接スカウトが届く
  • キャリアアップに役立つ情報が手に入る
デメリット
  • 専用アプリのダウンロードが必要
  • エージェントのような転職サポートは受けられない

AIが求職者に合ったキャリアを分かりやすくランキング化してくれるため、本当に向いているキャリアが見つかります。

キャリア形成をする上で、20~30代の若手ハイクラス層には最適なサービスと言えるでしょう。

ただし、キャリア診断と企業からのスカウトが受けられる転職サイトであって、エージェントのような書類の添削や対人での面接のアドバイスは受けられないので注意しましょう。

公式https://assign-inc.com/view/

ビズリーチ|驚きのスカウトが来る

ビズリーチ
求人対応エリア
全国
サービス名ビズリーチ
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
運営会社株式会社ビズリーチ
対象者年収500万円以上
対象年代年齢制限なし
利用料金無料
公開求人数56,813件
非公開求人数非公開
本社東京都渋谷区渋谷2-15-1
渋谷クロスタワー12F

ビズリーチ』は、登録するだけで驚きのスカウトが来る、ハイクラスな転職サイトです。

年収600万円以上の方に支持される転職サービスとして知られています。

優良企業や一流ヘッドハンターから、直接スカウトが届くシステムとなっているので、予想もしない驚くほどハイクラスな企業からスカウトを受けることも多いです。

メリット
  • 自ら希望の企業を探して応募できる
  • 年収1,000万円以上の求人が30%以上ある
  • 登録するだけで一流企業からスカウトが来る
  • さまざまなスカウトの中から企業を選べる
デメリット
  • スカウトが多すぎるケースもある
  • プレミア会員のサービスを受けるには有料となる

選ばれた人だけのハイクラスな転職サイトとなっています。

利用条件に現職や前職の年収制限はありませんが、年収1,000万円級のハイクラスな転職を成功させるには、600万円~700万円の年収がある方が有利です。

元々ハイクラスな状況にある方が対象であるために「選ばれた人だけの」とのフレーズが使われています。

公式https://www.bizreach.jp/

リクルートダイレクトスカウト|次のハイクラスなステージへ!

リクルートダイレクトスカウト
求人対応エリア
全国
サービス名リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)
公式サイトhttps://directscout.recruit.co.jp/
運営会社株式会社リクルートキャリア
対象年代年齢制限なし
対象者年収600万円以上
利用料金無料
公開求人数55,153件
非公開求人数非公開

リクルートダイレクトスカウト』は、「ハイキャリアに、スカウトという選択肢を」をコンセプトにしている、スカウトサービスです。

ハイクラス求人に特化したエグゼクティブ向け転職サービスで、登録するとレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトを受け取ることができるシステムとなっています。

メリット
  • 登録後はスカウトを待つだけでOK
  • 非公開なハイクラスな仕事が豊富にある
  • ヘッドハンターが代わりに企業を探してくれる
  • 企業と直接コンタクトが取れるので効率的な転職活動が可能
デメリット
  • コンサルタントは在籍しないので転職サポートはない
  • 元々のキャリアがないとハイクラスなスカウトは不可能

強みは、転職決定年収平均950万円以上という点です。

転職後の年収は800万円~2,000万円にアップする求人が多数存在する、とても魅力ある強みとなっています。

ただし、登録すれば誰もがこの強みを受けられる訳ではありません。

元々のキャリアがそれなりでないと、ハイクラスなスカウトは受けれないでしょう。

公式https://directscout.recruit.co.jp/

Liiga|スキルとキャリアを支える

Liiga
求人対応エリア
全国
サービス名Liiga
公式サイトhttps://liiga.me/
運営会社株式会社ハウテレビジョン
対象年代年齢制限なし
対象者若手ハイクラス層
利用料金無料
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
本社〒107-6032 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル32F

Liiga』は、若手プロフェッショナルのスキルとキャリアを支えてくれる転職サイトです。

登録すれば、会員限定の非公開オファーが届きます。

それだけでなく、コラムでキャリア戦略を学び、トップ企業の公開求人から希望の企業を検索し、自らアプローチも可能です。

メリット
  • 多くの一流企業が会員として登録されている
  • キャリア戦略をコラムで学ぶことが可能
  • 会員限定の非公開オファーが届く
  • ハイクラスな転職が可能なサイト
デメリット
  • 大学卒の学歴は最低でも必要
  • 現職のスキルが低いとハイクラスの転職は難しい

若手の求人を中心にハイクラスな転職が可能なサイトです。

しかしながら、ハードルはそれなりに高く、モチベーションが高くないと成功率は低くなってしまうので注意しましょう。

高学歴で今以上のハイクラスな転職を求めている方や、現職が大手企業の方などには最適です。

公式https://liiga.me/

アクシスコンサルティング|コンサル業界に精通した転職エージェント

求人対応エリア
全国
サービス名アクシスコンサルティング
公式サイトhttps://www.axc.ne.jp/
運営会社アクシスコンサルティング株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者コンサル業界、IT業界、外資系企業
に就きたい人
利用料金無料
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間要相談(休日可)
電話面談電話またはSkype

アクシスコンサルティング』は、コンサル業界に精通した転職エージェントです。

戦略コンサルやITコンサルなど、とにかくコンサルタントになりたい方をサポートしてくれます。

特徴として、転職のその次まで見据えたキャリアプランを提案してくれます。

メリット
  • 現役コンサルタントの転職支援数はNo1
  • コンサルタントになりたい人を全力でサポート
  • コンサル業界に精通しているので頼りになる
  • 現役コンサルタントの転職サポート期間が平均3年と長い
デメリット
  • コンサル業界に特化しているのでそれ以外の業界には弱い
  • たくさんのメールに目を通す必要がある

現役コンサルタントの転職サポート期間は、平均3年と長期間のサポートが可能

とにかくコンサルタントになりたい人を、全力でサポートしてくれる転職エージェントです。

また、長期間サポートし続けてくれるので、安心して転職活動に挑めるでしょう。

公式https://www.axc.ne.jp/

パソナキャリア|他社にはないマッチング力

パソナキャリア
対応エリア
全国
サービス名パソナキャリア
公式HPhttps://www.pasonacareer.jp/
運営会社株式会社パソナ
対象年代20代~40代
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数39,544件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(10:00~21:00)
土曜(10:00~18:00)
電話面談
パソナキャリアの拠点
東京
(大手町)
東京都千代田区大手町2-6-2
パソナグループ本部ビル 7階
東京
(丸の内)
東京都千代田区丸の内1-5-1
新丸の内ビルディング14F
横浜神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2
TSプラザビルディング10F
名古屋愛知県名古屋市中区栄3-6-1
栄三丁目ビルディング10F
静岡静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡4F
大阪大阪府大阪市中央区道修町4-1-1
武田御堂筋ビル2F
広島広島県広島市中区本通7-19
広島ダイヤモンドビル7F
福岡福岡県福岡市中央区天神1-6-8
天神ツインビル13F

パソナキャリア』は、「他社にはないマッチング力」と「サポート体制」を強みとした、転職サイトです。

求人企業担当のリクルーティングアドバイザーと、求職者専任の転職コンサルタントが在籍している点が、他の転職サイトとは異なります。

そのため、公開されていない企業の詳細な情報や、リアルな内情までも把握することが可能です。

メリット
  • ハイクラスな非公開求人数が71%と豊富
  • 年収800万円以上、年収アップ率67.1%が可能
  • リクルーティングアドバイザーが在籍している
  • 転職コンサルタントが万全のサポートをしてくれる
デメリット
  • 大都市の求人が多いので地方でのハイクラス転職は難しい
  • コンサルタントとの相性が成功のカギとなる

20代のハイクラスな転職も可能な転職サービスです。

ただし、「熱意・成長性・誠実さ・ビジネスマナー」のこれらがないと、ハイクラスな転職は難しいでしょう。

しっかりスキルを身に着けることで、ハイクラスな転職にチャレンジしましょう。

公式https://www.pasonacareer.jp/

ランスタッド|世界最大級の人材サービス企業

ランスタッド
求人対応エリア
全国
サービス名ランスタッド
公式サイトhttps://www.randstad.co.jp/
運営会社ランスタッド株式会社
対象年代21歳~59歳
対象者年収400万円以上
利用料金無料
公開求人数1,193件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
本社住所東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンコート21F

ランスタッド』は、世界最大級の人材サービス企業として、世界39の国と地域に4,700以上の拠点を持つ、海外に強い転職エージェントです。

国内のハイクラス企業への転職のみならず、世界中の一流企業への転職も期待できます。

また、あらゆる業種や職種にも対応しているので、希望の職種がきっと見つかるでしょう。

メリット
  • 世界最大級の人材サービス企業なので転職成功に期待が持てる
  • 世界中の企業からあらゆる職種を提供している
  • 専任のエージェントが転職をサポートしてくれる
  • 10年後を見据えた最適なキャリアプランを提案してくれる
デメリット
  • 非公開求人の取扱いはない
  • 派遣転職をメインに取り扱っている

転職コンサルティングサービスが用意されており、専任のエージェントが転職活動を手厚くサポート

目先のメリットだけでなく5年後、10年後を見据えた最適なキャリアプランを提案してくれます。

また、専任のエージェントは全国に多数在籍しているのでとても頼りになります。

公式https://www.randstad.co.jp/

マイナビエージェント|無料の転職支援サービス

マイナビエージェント
求人対応エリア
全国
サービス名マイナビエージェント
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
運営会社株式会社マイナビ
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(9:00~20:30)
土曜(9:30~17:30)
電話面談
面談できる拠点
東京東京都中央区京橋3-7-1
相互館110タワー4F/9F/10F
東京(新宿)東京都新宿区新宿4-1-6
JR新宿ミライナタワー 24F
横浜神奈川県横浜市西区高島2-19-12
スカイビル 19F
北海道北海道札幌市中央区北二条西3-1-20
札幌フコク生命越山ビル 9F
名古屋愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1
ミッドランドスクエア 9F
静岡静岡県静岡市葵区追手町1-6
日本生命静岡ビル 2F
京都京都府京都市下京区四条通り烏丸東入長刀鉾町10
京都ダイヤビル 7F
大阪大阪府大阪市北区大深町4-20
グランフロント大阪タワーA 30F
兵庫兵庫県神戸市中央区御幸通7-1-15
三宮ビル南館 9F
福岡福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1
JRJP博多ビル 7F

マイナビエージェント』は、転職希望者にベストな企業を提案する転職支援サービスです。

在籍するキャリアアドバイザーがサポートしてくれるので、はじめての転職でも不安を感じることはありません。

また、各職種の転職事情を熟知しているので、多くの求人企業の中からピッタリの企業を紹介してくれます。

メリット
  • 企業の人事担当者とやり取りするアドバイザーが別途在籍
  • キャリアアドバイザーが年収交渉や入社日の調整もサポート
  • 非公開求人の中から紹介してくれる
  • 転職回数別・年代別のサポートが可能
デメリット
  • ハイクラス求人の件数が少ない
  • キャリアアドバイザーとの相性が合わないと困る

はじめて転職する方にも安心サポートしてくれる、転職エージェントです。

転職が2回目以降の方や20代の方など、パターンに応じて対応が変わってきます。

業界ごとの専任制となっているので、パターンごとに合わせてサポートを行ってくれるのが強みです。

公式https://mynavi-agent.jp/

doda|転職を成功に導く!

doda
求人対応エリア
全国
サービス名doda(デューダ)
公式サイトhttps://doda.jp/
運営会社パーソルキャリア株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数128,944件
非公開求人数36,802件
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(9:00~20:30)
土曜(10:00~19:00)
本社住所東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング27F・28F
電話面談可能
dodaの拠点
東京東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング27F・28F
横浜神奈川県横浜市神奈川区金港町1‐4
横浜イーストスクエア5F
名古屋愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28-12
大名古屋ビルヂング14F
静岡静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡16F
大阪大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪タワーB 17F
京都京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町20
四条烏丸FTスクエア 4F
神戸兵庫県神戸市中央区小野柄通7-1-1
日本生命三宮駅前ビル11F
岡山岡山県岡山市北区下石井2-1-3
岡山第一生命ビルディング14F
広島広島県広島市中区基町11-10
合人社広島紙屋町ビル4階
福岡福岡県福岡市中央区天神1-1-1
アクロス福岡13F
北海道北海道札幌市中央区北一条西4丁目2-2
札幌ノースプラザ9F
仙台宮城県仙台市青葉区花京院2丁目1-65
いちご花京院ビル4F

doda』は、転職を成功に導く転職サイトです。

「変えるなら、きっと今だ!」をキャッチフレーズに、ハイクラスな転職をサポートしてくれます。

また、大手ならではのスタイルに合ったサービスが数多くあるのも強みです。

メリット
  • 公開求人数が12万件以上と豊富
  • 非公開求人を含む求人件数は16万件以上
  • スカウト限定の面接確約オファーも利用可能
  • エージェントサービスは親身にサポートしてくれる
デメリット
  • 特定専門職の求人は少ない
  • キャリアアドバイザーとの相性が重要となる

20代のハイクラス転職も可能にする転職サイトです。

エージェントサービスには、ハイクラス転職を可能にするキャリアアドバイザーが在籍。

ハイクラス転職のノウハウが豊富なので、キャリアアップできる転職が実現するでしょう。

公式https://doda.jp/

20代のハイクラス層の定義について

ハイクラス層とは、年収が800万円以上となる所得層が「ハイクラス層」と呼ばれています。

年齢的には30代から40代のミドル世代が、ハイクラス層に属すると言われていますが、20代でも不可能ではありません。

ねこくん
ここからは、20代のハイクラス層のとは、どのような職種になるのか解説していきます!

管理職や経営幹部のポジション

年収800万円以上となると、それなりのポジションでなければ獲得できませんが、企業の管理職や経営幹部のポジションに付ければ20代でもハイクラス層となれるでしょう。

ただし、これらのポジションへの転職となると、現職もしくは前職で同様のポジションをこなしていなければいけません。

また、職歴もそれなりに必要となるので、20代後半でなければ管理職や経営幹部への転職は難しいでしょう。

もちろん、例外的に25歳前後でのハイクラス層への転職も不可能ではありません。

ポイントまとめ
  • 現職、前職で同様の経験が必要となる
  • 一般的に27歳からこのポジションへの転職が可能
  • 特例的に25歳前後でも不可能ではない

専門知識を活かしたIT企業への転職

20代でハイクラス層への転職を成功させるには、専門知識があればベストでしょう。

例えば、プログラミング能力やアプリ作成に高いスキルがあれば、誰もが就くことのできないIT業界の特殊な職種に就くことが可能です。

ゲームプログラミングなどでは平均年収は500万円と言われていますが、ヒット作を誕生させている企業ではハイクラス層の年収が期待できます。

専門知識を活かした転職のポイント
  • 人気の高いIT企業へ転職する
  • ゲームプログラマーのスキルが高い
  • アプリエンジニアのスキルが高い
ねこくん
需要の高いアプリエンジニアでもハイクラス層の求人があります。いずれにしても、20代でハイクラス層への転職を実現させるなら、やはり専門的なスキルが必要となってきそうです!

斬新なアイデアで少人数企業への転職

ハイクラスな転職をするなら、大手企業が良いとイメージしがちですが、日本の大手企業ではまだまだ年功序列指向にあります。

例えば、管理職でもハイクラスとなる部長クラスに就くには、入社15年以上経たないとダメなケースが多いです。

ハイクラスな企業は、規模で決まるものではありません

例えば、社員10名程度のベンチャー企業などでは平均年収が500万円以上、役員なら年収1,000万円以上の企業は多く存在します。

斬新なアイデアで転職
  • 大手企業への転職はしない
  • 少数精鋭で事業展開している企業を選ぶ
  • 斬新なアイデアを持つ人材を必要としている企業を選ぶ
ねこくん
これらの企業では、少数精鋭で事業展開をしているので、斬新なアイデアを持っている人材を欲しています。そのため、現職でも斬新なアイデアで営業成績がトップであったり、新しい商品を開発している20代なら、ハイクラス層への転職も可能でしょう。

ハイクラス層に求められているスキルとは?

田中くん
ハイクラス転職には、どんなスキルが必要?
ねこくん
既にある程度解説していますが、ここではもう少し深く求められるスキルについて解説します!

基本的には、一般的な20代の方が持つスキルとは異なり、特殊なスキルが必要となります。

加えて、企業の期待に応えることのできるエネルギーも持っていなければなりません。

他の世代にないマネジメント能力

管理職などの要職に就く場合は、マネジメント能力に期待されています。

それも、通常30代や40代の方が行うマネジメントでなく、20代だからこそできるマネジメント能力が重要です。

通常、管理職は30代後半から係長、課長を経験しながら、年齢と経験を積んで、ハイクラス層の部長職に就くことが多いです。

そのため、指示を出してまとめるのでなく、20代のフットワークの軽さを活かして現場に溶け込んで、まとめ上げるような、他の世代ではできないマネジメント能力を期待しています。

まとめ
  • 20代ならではのマネジメント能力を期待している
  • 30代、40代と同じ能力では満足されない
  • 他の世代にはないマネジメント能力と成果が求められる

一般的な20代にない専門的な能力

20代でハイクラスな職に就くなら、専門的な能力にも期待されているでしょう。

ハイクラスな年収を支払うなら、同じ20代の2倍、3倍の成果が必要となってきます。

そして、その専門的なスキルによって、効率がアップしたり新商品が開発できたり、企業のプラスになる成果を出すことが重要です。

また、企業からのプレッシャーに負けないメンタルの強さも持ち合わせている必要があるでしょう。

まとめ
  • 一般的な20代が持っていない専門的なスキル
  • 企業にプラスとなる成果を求められる
  • プレッシャーに負けない強いメンタルも必要

世の中の動きを読むリスク回避能力

少数精鋭の企業に転職し、企業の役員になることができれば、20代でのハイクラスな年収が期待できます。

その際に求められるスキルは、世の中の動きを読みリスクを回避する能力でしょう。

20代だからこそ、世の中の動きを敏感に察知できることもあります。

企業が悪い穴に落ちてしまわないよう、動向を敏感に察知して危険を知らせるスキルは、20代の企業役員に求められるスキルと言ってよいでしょう。

まとめ
  • 20代だからできる世の中の動向を察知する能力
  • 企業が悪い穴に落ちないようにするリスク回避能力

【図解】20代のハイクラス層に強い転職エージェントを利用する流れ

ねこくん
実際に転職エージェントを利用する前に、どんな流れで転職活動が進んでいくのか把握しておきましょう。

転職エージェント利用の流れ

STEP.1
公式WEBサイトから登録
エージェントに登録
各エージェントの公式サイトから転職支援の登録をします。

基本的な入力内容
  • 氏名
  • 電話番号やメールアドレス
  • 雇用形態
  • 希望勤務地

入力内容はエージェントによって多少異なる場合もあります。

STEP.2
担当者からの連絡を待つ
担当者からの連絡

エージェントの担当者からは、電話もしくはメールで連絡がきます。

連絡が来たら、専任のキャリアアドバイザーと、キャリアカウンセリングのスケジュールを決定します。

STEP.3
担当者とキャリアカウンセリング
キャリアカウンセリング

専任のキャリアアドバイザーや、コンサルタントとのキャリアカウンセリングで、転職者の強みを引き出します。

プロのキャリアカウンセリングでは、自分でも気づかなかった強みを見つけてくれるので、転職に大きな期待を持つことができます。

  • これまでのキャリア・経験
  • 強みになるポイント
  • 転職するべきかどうか
  • どんな業界で働きたいか
  • 希望条件のすり合わせ
STEP.4
求人紹介を受ける
求人紹介

専任のキャリアアドバイザーや、コンサルタントによって、転職者が希望する条件に合致する企業を紹介してくれます。

基本的に、一度に複数の企業を紹介してくれるケースが多いですが、職種によっては1社のみの場合もあります。

各社に独占求人があるため、複数社に登録して求人を見比べるようにしましょう。

STEP.5
見学・面接
面接

専任のキャリアアドバイザーや、コンサルタントは、面接日の調整を転職者に代わって行ってくれます。

また、企業によっては面接前の見学も行っていますので、専任のキャリアアドバイザーや、コンサルタントに気軽に相談しましょう。

STEP.6
内定獲得。担当者に給与交渉や入社日の調整をしてもらう
内定獲得

面接が無事終わり、内定をもらったら入社日の調整を行います。

入社日の調整調整や給与交渉も、専任のキャリアアドバイザーや、コンサルタントが行ってくれるので、転職者は気にすることも面倒な手続きをすることもありません。

STEP.7
・退職手続き~入社
退職

もし入社時にトラブルがあったり、入社後に不安なことがあれば担当者に相談することも可能なので最後まで安心です。

エージェントによっては後に定期的な声がけがある場合もあります。

20代のハイクラス層がエージェントを最大限に活用する方法

20代のハイクラス層が転職エージェントを活用するには、現職でのスキルや自身の強みを最大限引き出してもらう必要があります。

業界に精通し、これまで20代のハイクラス層の転職を多く成功させてきた、キャリアアドバイザーやコンサルタントが専任してくれる転職エージェントを選びましょう。

ねこくん
次に、転職エージェントを最大限に活用する方法を解説します!

転職エージェントを利用し始めても活用できなければ意味がないので事前にチェックしておきましょう。

1.複数のエージェントに登録していることを伝える

転職エージェントの併用は各社の非公開求人を比較できるため成功に不可欠です。

もし複数のエージェントを利用している場合、必ず事前に伝えるようにしましょう。

転職エージェントの仕組み
転職エージェントは企業へ人材を紹介し、半年~1年ほど勤務を継続した後に成功報酬として紹介料をもらうビジネスモデルです。

自社で利益を出すためにも、エージェント側からすると他社に移って欲しくはないというのが本音です。

ねこくん
事前に伝えておくと、他社で内定して欲しくない!という思いからサポートが手厚くなる可能性もありますからね。

また、事前に話しておくことで、他社で内定が出たときもスムーズに伝えられますし「他社ではこんな条件の求人があったけど?」など比較した質問も可能になります。

2.スキルや経験を嘘なく伝える

ねこくん
キャリアアドバイザーからすると、誤った情報を伝えられた場合、適切な転職先を紹介することが困難になってしまいます。
悩む
うつ病で休職した過去や、これまであまり目立った経験がない・・・という場合でも正直に伝えましょう。

キャリアアドバイザーはあなたに「いい転職先を見つけてほしい」と考えていますので、状況に応じた対応が可能になります。

3.希望条件をしっかり伝える

ねこくん
自分の希望条件がハッキリしていないと、キャリアアドバイザーもどんな案件を紹介していいか困ってしまいます。

そのため、ある程度の希望条件を明確にしておくことは大切です。

明確にしておくといいこと
  • 今後どういった仕事につきたいのか
  • 希望勤務地
  • 希望年収(希望と最低ライン:400万以上~など)
  • 年間休日や残業の有無

こういった条件を初回の面談や電話連絡で伝えておけば、キャリアカウンセリングがスムーズに進みます。

「希望条件や求める価値観がわからない」という人は一度自己分析をしてみましょう。エージェントによっては自己分析をサポートしてくれる場合もあります。

4.レスポンスは早めに。スケジュールを守る

担当者からの連絡

ねこくん
書類の提出などのスケジュールを守り、素早くメールの返信などをすることで自分と担当者にとって大きなメリットがありますよ!
メリット
  • 担当者に誠実に仕事ができる人という印象を与えられる
  • 担当者はあなたを約束事が守れる人として企業に推薦できる
  • スケジュールを守ることでお互いスムーズに進めることができる

キャリアアドバイザーは多くの転職希望者の対応をしているため、レスポンスが悪い人は後回しになりがちです。

スムーズに転職活動を進めるためにも連絡はこまめにしましょう。(少なくとも2週間に1度は連絡を取る)

5.担当者との相性が悪い場合はすぐに切り替える

ねこくん
人間同士のやりとりなので、どうしても担当者との相性が悪い場合があります。良いアドバイザーと悪いアドバイザーの特徴は下記の通りです。
良いアドバイザー
  • 求人や転職の押し付けをしない
  • 希望条件に合った求人を紹介してくれる
  • キャリアプランを親身に考えてくれる
  • 志望業界・職種に関しての深い知識がある
  • あなたの良いところを企業に伝える力がある
  • 年収・面接日程などの交渉力がある
悪いアドバイザー
  • キャリアカウンセリングが浅い、ヒアリングをしない
  • 内定が出やすい求人ばかり提案する
  • 連絡が遅い
  • 調整力がなく、面接のブッキングが起こったりする
  • 業界や職種に関しての知識が薄い

良い・悪いアドバイザーには上記のような特徴がありますが、ほかにも性格の不一致などの可能性もあります。

信頼できない担当者の元で転職活動を進めるのは、失敗に繋がるだけでなく、大きな時間のロスになります。

担当者には情を移さずに、相性が悪いと感じたらすぐに担当者を変更するか、他のエージェントに切り替えましょう。

6.必ず主導権は自分が持つ

STOP

ねこくん
キャリアアドバイザーは転職のプロですが、言われるがままに転職を決めるというのはよくありません。

キャリアアドバイザーのアドバイスがすべて正しいというわけではありませんので、企業に応募する際などは必ず自分で決断するようにしましょう。

流されて転職をすると転職失敗につながりやすくなるだけではなく、「あのアドバイザーのせいで・・・」というように他人に責任転嫁することになります。

ねこくん
自分の人生なので自分で責任を負うというスタンスで転職活動をするのが転職エージェントを使い倒すコツです!

7.面接後にフィードバックの確認を依頼する

面接

面接終了後には必ず担当者に企業側からのフィードバックをもらうようにお願いしましょう。

具体的に確認するポイントは以下の2つです。

  • 企業側が評価したポイント
  • 企業側が懸念したポイント
ねこくん
簡単にいえば、面接で企業側がどこを評価して、どこが心配だったのかを知りましょうということですね!
田中くん
企業側からの意見が聞けると、次の面接への修正ができるね!

ひとりで転職活動をしていると、企業側からのフィードバックはもらえないので、エージェントを利用しているからこそのメリットです。

もし面接で落ちてしまったとしても、フィードバックをもらって修正することで次の面接での内定率をアップさせることができますよ!

注意
守秘義務を設けている企業の場合はフィードバックをもらえないことも。
また、フィードバックをしない決まりのエージェントもあるので注意しましょう。

田中くん
あくまで転職するのは自分だから、責任をもって活動したいね!
ねこくん
転職エージェントはあくまでサポートをしてくれる存在なので、本人の気持ちが転職成功には1番大事な要素ですね。エージェントを活用するポイントをおさらいしましょう!

【Q&A】20代のハイクラス層が転職サイト・エージェントを使う場合のよくある質問

ねこくん
20代のハイクラス層が転職サイト・エージェントを利用する際のよくある質問をまとめました。利用する前に疑問を解決しておきましょう。

気になる疑問をチェック

非公開求人とはなんですか?

一般に公開されていない求人のことです。

人気の高い大手企業が応募が殺到するのを避けたり、極秘のプロジェクトの人材を募集する時など、公開されていない求人のことを、非公開求人といいます。非公開求人の中には、転職エージェント独自の案件も含まれるので、登録する転職エージェントで異なってきます。

複数の転職サイトやエージェントに登録できますか?

はい!複数の登録は可能です。

ハイクラスの転職を成功させるには、転職先を多く見つけておく必要があります。ですから、複数の転職サイトや転職エージェントに登録することをおススメします。ただし、それぞれのキャリアアドバイザーやコンサルタントには、複数の登録をしていることをキチンと話しておきましょう。

コンサルタントと気が合いません!変更は可能ですか?

専任担当者の交代は、原則可能です。

転職エージェントでは、専任のキャリアアドバイザーや、コンサルタントがサポートについてくれます。転職成功までを二人三脚で行ってくれますが、相性が合わないと困ってしまいます。そんな場合は、転職エージェントに相談すれば原則として、担当者を交代してくれます。ただし、高い専門性を必要とする場合は、交代が難しいケースもありますので、予め交代が可能であるか確認しておくことをおススメします。

キャリアアドバイザーやコンサルタントは必要ですか?

専任担当者がいると面倒がなく安心できます。

専任のキャリアアドバイザーや、コンサルタントは、企業の紹介から、キャリアカウンセリング、面談日の調整、給与面の交渉など、転職の全てをサポートしてくれます。転職時には、まだ現職の仕事を抱えながら、転職活動を行うケースがほとんどです。なので、代わりに動いてくれる専任のキャリアアドバイザーや、コンサルタントの存在は大きいと言えるでしょう。また、給与面の交渉も行ってくれるのでハイクラス転職では、安心材料にもなります。

キャリアカウンセリングはどこで行われるのですか?

登録している転職エージェントで異なってきます。

専任のキャリアアドバイザーや、コンサルタントによるキャリアカウンセリングは、登録する転職エージェントで異なってきます。登録する際に、予めキャリアカウンセリングが行われる場所を確認しておくことをおススメします。

【まとめ】迷った場合はこの3社がおすすめ

田中くん
いろいろ紹介していただきましたが、結局どこがいいか悩んでしまいますね・・・
ねこくん
そんな方には、ひとまず利用しやすい以下の3社をおすすめします!
まず登録すべき3社
  1. JACリクルートメント|専門職の転職ならJAC
    http://www.jac-recruitment.jp/
  2. AMBI|若手のための転職サイト
    https://en-ambi.com/
  3. VIEW|ハイクラスなダイレクトスカウト
    https://assign-inc.com/view/

20代のハイクラス層での転職では、登録する転職サイトや転職エージェントが、ハイクラスに対応している必要があります。

どの転職サイトや転職エージェントに登録すれば、ハイクラス転職が可能となるのか分からない場合は、先ずはこの3社全てに登録しておきましょう。

ねこくん
あなたの転職が成功することを祈っています!
もしなにか不安なことや質問がございましたら、 LINE @biblecareerから気軽にご質問くださいね。

あわせて読みたいコンテンツ

おすすめの転職エージェントを業界別にランキングで紹介しています。
転職エージェントおすすめランキング 2022!