コンサル業界に強い転職エージェントおすすめ10選!未経験から転職する方法も紹介!

田中くん
コンサルタントの転職ではどんな転職エージェントを利用すればいいんですか?

転職において自分に合った転職サービスを利用することは何よりも重要です。

自身の希望条件に合わせて最適な転職サービスを選択できれば、効率的に転職活動が進められることはもちろん、転職の成功率も高めることができます。

しかしながら、コンサル業界に特化した転職エージェントはいくつもあるため、どの転職サービスを使えばいいのかは悩みどころではないでしょうか。

そこでこの記事では、コンサル業界の転職で知っておくべきポイントやおすすめの転職エージェントを紹介します。

ねこくん

#この記事を書いた人

みんなの転職アドバイザー

ねこくん

経歴

新卒でブラック企業に入社し、耐えきれず1年で退職。その後人材系企業にて転職支援に携わる。フリーランスとして数年活動し、現在は経営者で法人3期目。
さまざまな人の転職・キャリア構築をサポートしています。

記事の前半では転職エージェントを選ぶ際の選び方や基礎知識などを解説しますので、すぐにおすすめのエージェントが知りたいという人は以下のボタンをタップして項目までジャンプしてくださいね!

※ 全部読むのが面倒な人向け
コンサル業界転職で成功する3ステップ
STEP 1.アクシスコンサルティング』『リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)』『パソナキャリア』の3社に無料登録する
STEP 2. 転職を考えていると伝え、各社の独占求人や担当者を比較する
STEP 3. 自分との相性が良い1社に絞って本格的に活動する

コンサル業界とは?コンサルタントの種類について紹介!

ねこくん
コンサルとは「コンサルティング」の略語です。コンサルティングとは、企業のさまざまな経営上の課題を明らかにし、解決策を提示し、その実現を支援することです。
田中くん
コンサルティングといってもさまざまな種類があますよね。
ねこくん
コンサルティングを大きく分けると3種類に分類されます。簡単に説明していきますね。

経営コンサルティング

経営コンサルタントとは、言葉の通り経営全般のコンサルティングを行います。

財務から企業戦略までトータル的に企業に関り、経営者と一緒に企業を成長させていくパートナー的存在であることが求められます。

経営に関する幅広い知識と正確な分析力、判断力が必要とされる仕事です。

戦略コンサルティング

戦略コンサルタントの業務は、企業の抱える課題解決に向けて戦略計画策定から業務改善、M&A戦略などのコンサルティングを提供することです。

経営面やマネジメントに対する戦略計画策定のみならず、アクションプランまで落とし込むことで、確実に企業の課題改善などリスクマネジメントを行います。

ロジカルシンキング(論理的思考)や、分かりやすく提案するプレゼンテーション能力が必要とされる仕事です。

ITコンサルティング

言葉の通り、IT技術によって企業の課題解決に取り組むコンサルタント業務です。

システムの面から経営をサポートし業務推進の円滑化、スムーズな連携の仕組みづくりを行います。

具体的には企業の経営戦略に合わせIT戦略を取り入れたり、システムの最適化から経営改善を図るなど、顧客の状況により柔軟に対応していきます。

ITコンサルタントはITに関する知識はもちろん、マーケティングによる現状の分析や、業務をスムーズに進めるためのIT化の推進力が必要とされる仕事です。

コンサル業界に強い転職エージェントの選び方

田中くん
コンサルティング業界へ転職したいと思っても、自分でコンサルティングファームへアプローチするのは難しいと感じます。
ねこくん
コネやツテがあるなら別ですが、飛び込み的な応募はコンサル業界未経験者であれば、無謀ともいえるでしょう。
田中くん
どうやって転職活動を進めるのが賢いやり方ですか?
ねこくん
頼りになるのがコンサル業界に強い、転職エージェントの存在です!

転職エージェントとは、転職を検討している方と採用を考えている企業の間に立って、転職成功を支援するサービスのこと。

求人動向や転職ノウハウに長けているキャリアアドバイザーが、求職者の転職活動をサポートしてくれます。

転職エージェントはアドバイザーとなる

転職エージェントは、転職サイトとは全く内容が異なります。

転職を希望する方のアドバイザーとなり登録すれば、専任の担当者がついて最適な求人を紹介してくれます。

ただ単にコンサルティングファームを紹介するだけでなく、強みや特性を引き出し、さまざまな相談に乗ってくれるのが大きな特徴です。

一方では、コンサルティングファームから求人を預かるのも、転職エージェントの役割です。

つまり、転職エージェントは、双方の利益のために存在する役割を担っています。

田中くん
転職希望者は、どうして転職エージェントを無料で利用できるんですか?

その理由は、希望者が入社が決定したファームから、報酬を受取る仕組みになっているからです。

コンサル業界に強い転職エージェントとは

コンサル業界に転職を希望している方は、ハイクラス向けの転職エージェントを選ぶことをおススメします。

その理由は、コンサルの転職者は高年収の傾向があり、転職エージェントも非常に力を入れいている職種のためです。

高収入のコンサルティングファームへの転職であれば、転職エージェントが受取る報酬も高くなるので、丁寧なサポートが期待できます。

では、どうやって転職エージェントを見つけるか、ですが、本サイトで紹介している転職エージェントであれば、どのエージェントもコンサル業界に強い転職エージェントばかりです。

コンサル業界に強いおすすめの転職エージェント10選

具体的にはどんなエージェントを使うべきなんですか?
ねこくん
ここからは、コンサル業界におすすめの転職エージェントをご紹介します!簡単に特徴をまとめてみました!

見たいエージェントにジャンプ

各エージェントの特徴
アクシスコンサルティングコンサルタントのためのキャリアTIPS
キャリアカーバー転職決定年収平均900万円以上
パソナキャリア25万人の転職成功実績
ランスタッドfind what’s next
ビズリーチ年収600万円以上の方に支援される
エンワールド・ジャパン外資系やグローバル企業でのキャリア・転職を実現する
JACリクルートメント一人ひとりに合わせたハイクラスの転職支援
ロバート・ウォルターズあなたの転職を全力でサポート
ムービンストラテジックキャリアコンサル業界への転職支援実績No1
コンコードエグゼクティブヘッドハンター大賞MVP受賞の転職支援サービス
田中くん
どれがいいか迷ってしまうな・・・
ねこくん
コンサル業界に特化したエージェントは非公開求人が多いので、チャンスを逃さないためにも、できれば2~3社は併用して比較したいところです。
まず登録すべき3社
  1. アクシスコンサルティング|17年間で5,000人を支援
    https://www.axc.ne.jp/
  2. キャリアカーバー|厳選したヘッドハンターが多数在籍
    https://careercarver.jp/
  3. パソナキャリア|転職者の年収アップ率67.1%
    https://www.pasonacareer.jp/
ねこくん
ここからは各エージェントのメリットやデメリットを1社ずつ解説していきますね。

アクシスコンサルティング|転職支援数No1

求人対応エリア
全国
サービス名アクシスコンサルティング
公式サイトhttps://www.axc.ne.jp/
運営会社アクシスコンサルティング株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者IT系人材、コンサルタント
に就きたい人
利用料金無料
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間要相談(休日可)
電話面談電話またはSkype

アクシスコンサルティング』は、ITから経営人材への支援実績を評価され、アクシスコンサルティング独自に依頼された求人が多数あります。

また、SEからPM、事業企画・経営企画等のキャリアチェンジもサポート可能です。

メリット
  • 最適なキャリアプランの提案が可能
  • 未経験からコンサルタントを目指せる
  • シニアコンサルタント以上の入社実績No.1
  • 企業のニーズに合わせた書類・面談対策が可能
デメリット
  • 公開求人が少ないのが残念
  • 電話対応のみのサポート体制

アクシスコンサルティングは、17年間で5,000人の現役コンサルタントをサポートしてきています。

また、平均の支援期間は3年と、生涯のキャリアパートナーを目指しているエージェントです。

さらに、転職に限ったキャリア支援ではなく、独立支援やフリーランスへの案件紹介も行っています。

公式https://www.axc.ne.jp/

キャリアカーバー|転職決定年収平均900万円以上

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)
求人対応エリア
全国
サービス名リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)
公式サイトhttps://careercarver.jp/
運営会社株式会社リクルートキャリア
対象年代年齢制限なし
対象者年収600万円以上
利用料金無料
公開求人数55,153件
非公開求人数非公開

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)』は、一般公開されていない非公開の求人にも、ヘッドハンターが登録者の代わりに仕事を探してくれます。

自分では探すことのできない、ハイクラスな企業を探してくれるメリットがあります。

登録後は、企業からの直接スカウトを待つだけでOKな転職エージェントです。

メリット
  • 転職決定年収平均900万円以上が可能
  • 年収800万~2,000万円の求人が多数ある
  • 登録者に合った求人を丁寧に提案してくれる
  • 登録後はスカウトを待つだけで転職が叶う
デメリット
  • 選考時の対策まではサポートしていない
  • 攻めではなく、待ちのスタイルなので時間がかかる

CAREER CARVER(キャリアカーバー)は、リクルートが運営するハイクラス求人に特化した、エグゼクティブ向け転職サービスです。

登録すると、登録者の匿名レジュメを見たヘッドハンター・企業から、スカウトを受け取ることができます。

企業からの直接スカウトなので、採用確率はとても高くなっています。

公式https://careercarver.jp/

パソナキャリア|パソナは満足度96%

パソナキャリア
対応エリア
全国
サービス名パソナキャリア
公式HPhttps://www.pasonacareer.jp/
運営会社株式会社パソナ
対象年代20代~40代
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数40,867件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(10:00~21:00)
土曜(10:00~18:00)
電話面談
パソナキャリアの拠点
東京
(大手町)
東京都千代田区大手町2-6-2
パソナグループ本部ビル 7階
東京
(丸の内)
東京都千代田区丸の内1-5-1
新丸の内ビルディング14F
横浜神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2
TSプラザビルディング10F
名古屋愛知県名古屋市中区栄3-6-1
栄三丁目ビルディング10F
静岡静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡4F
大阪大阪府大阪市中央区道修町4-1-1
武田御堂筋ビル2F
広島広島県広島市中区本通7-19
広島ダイヤモンドビル7F
福岡福岡県福岡市中央区天神1-6-8
天神ツインビル13F

パソナキャリア』は、満足度96%と、高い評価を受けているエージェントです。

1対1のカウンセリング、適職診断、書類作成を通じて、登録者のキャリアの魅力的な部分を一緒に整理し、応募に備えます。

同時に、どのような企業に、どう売り込むかのキッカケを整理しています。

また、普段からさまざまな企業に密着し、どのような人材を探しているか相談を受けています。

登録者を直接企業に売り込むことが可能となっています。

メリット
  • 書類選考の通過率が高め
  • 非公開求人を含めて取引企業が多い
  • 多くの専門チームで集めた求人を紹介してくれる
  • コンサルタントのクオリティが高いので安心できる
デメリット
  • 40代の求人はあまり得意ではない
  • 求人は都市部が強めで地方は比較的弱い

パソナキャリアは登録者についてくれる、リクルーティングアドバイザーの満足度が96%と高評価の転職エージェントです。

カウンセリングから企業への売り込みを、リクルーティングアドバイザーは自身が行っているので、マンツーマンで親身な相談ができ、転職を成功に導いてくれます。

もちろん、リクルーティングアドバイザート1人だけでなく、パソナ内部での多くの専門チームが集めた求人で、登録者をサポートしてくれます。

公式https://www.pasonacareer.jp/

ランスタッド|世界最大級の転職エージェント

ランスタッド
求人対応エリア
全国
サービス名ランスタッド
公式サイトhttps://www.randstad.co.jp/
運営会社ランスタッド株式会社
対象年代21歳~59歳
対象者年収400万円以上
利用料金無料
公開求人数1,193件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
本社住所東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンコート21F

ランスタッド』は、あらゆる業界、職種に精通したコンサルタントが全国に多数在籍しています。

目先のメリットだけを追求するのではなく、登録者の5年後、10年後を見据えた最適なキャリアプランを提案してくれます。

転職活動を成功させるための的確なアドバイスや丁寧なサポートで、転職を成功に導いてくれます。

メリット
  • 大幅な年収がアップする転職が可能
  • 外資系企業求人も豊富で語学力を活かせる
  • 面接対策、書類添削などの手厚いサポートが充実
  • 世界39の国と地域に4,700以上の拠点があるエージェント
デメリット
  • 担当者との相性が採用に影響する
  • 他の転職エージェントより求人数が少な目

ランスタッドの人材紹介サービスでは、ミドルクラス、マネジメントクラスのほか、トップエグゼクティブ、専門職、若手人材、英語人材、新卒・第二新卒など、多様化するニーズに合わせて人材の採用を支援しています。

そのため、幅広い企業に人材を紹介することが可能な転職エージェントです。

公式https://www.randstad.co.jp/

ビズリーチ|ハイクラスな求人と出会える

ビズリーチ
求人対応エリア
全国
サービス名ビズリーチ
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
運営会社株式会社ビズリーチ
対象者年収500万円以上
対象年代年齢制限なし
利用料金無料
公開求人数56,813件
非公開求人数非公開
本社東京都渋谷区渋谷2-15-1
渋谷クロスタワー12F

ビズリーチ』は、即戦力の登録者にスカウトが届く、ハイクラスな転職エージェントです。

公開求人数 127,000件と豊富な上に、プロフェッショナル人材向け高年収求人を多数掲載中。

厳選された企業と直接コンタクトが取れるので、効率的な転職活動が可能です。

登録ヘッドハンター数 は4,600人で、これら転職のプロフェッショナルであるヘッドハンターに相談することが可能な転職エージェントです。

メリット
  • 年収1,000万円以上の求人が3分の1以上
  • 厳選された企業の採用企業数 15,500社と豊富
  • 一定の基準を満たした優秀なヘッドハンターが多数在籍
  • 優良企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトが届く
デメリット
  • それなりの年収とキャリアがないと登録できない
  • プレミアム会員になるには利用料金が必要となる

ビズリーチに登録すれば、年収の高い求人情報に出会えます。

他の転職エージェントでは出会えない希少な求人がビスリーチにはあります。

また、求人のほとんどが高収入となっているので、年収600万円以上の企業に転職することが可能です。

公式https://www.bizreach.jp/

エンワールド・ジャパン|外資系への転職が実現する

求人対応エリア
全国
サービス名エンワールド・ジャパン
公式サイトhttps://www.enworld.com/
運営会社エンワールド・ジャパン株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
に就きたい人
利用料金無料
公開求人数910件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり

エンワールド・ジャパン』は、APAC地域において多国籍企業と国際的な視点を持つ、グローバルな人材をつなぐ、日本でトップクラスの人材紹介会社です。

エンワールド・ジャパンが提供する「トータル・タレント・エンゲージメント」という新しいアプローチで、転職を希望する方の長期的なキャリアの構築と、人材確保で悩みのあるクライアント企業の双方をしっかりとサポートします。

メリット
  • ライフスタイルに合わせて働き方を選べる
  • 一人ひとりに合わせたアプローチを行ってくれる
  • 就業開始後も継続的なフォローアップを行ってくれる
  • 業界・職種専門のコンサルタントが、最高の企業を提案してくれる
デメリット
  • 求人企業が都会に集中している
  • コンサルタントとの相性が合わないと成功しない

エンワールドでは、主要な業界と多様な職種に精通したコンサルタントが、登録者の転職をサポートしています。

コンサルタントは個人ではなく、チームで転職支援に取り組んでいます。

そのため、転職を希望する登録者と、採用企業の情報を常時共有することで双方のチャンスを広げています。

公式https://www.enworld.com/

JACリクルートメント|年収1,200万円以上が可能

JACリクルートメント
求人対応エリア
全国
サービス名JACリクルートメント
公式サイトhttp://www.jac-recruitment.jp/
運営会社株式会社ジェイエイシーリクルートメント
対象年代年齢制限なし
対象者年収500万円以上
利用料金無料
公開求人数3,364件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(9:30~19:30)
土曜は応相談
JACリクルートメントの拠点
東京東京都千代田区神田神保町1-105
神保町三井ビルディング14階
埼玉埼玉県さいたま市大宮区桜木町一丁目7番地5
ソニックシティビル20階
横浜神奈川県横浜市西区高島2-19-12
スカイビル18階
名古屋愛知県名古屋市中区錦2-9-27
NMF名古屋伏見ビル10階
静岡静岡県静岡市葵区御幸町11番地30
エクセルワード静岡ビル4階
大阪大阪府大阪市北区梅田2-2-2
ヒルトンプラザウエスト オフィスタワー12階
神戸兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10
井門三宮ビル10階
京都京都府京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620番地
COCON烏丸4階
広島広島県広島市東区若草町12番1号
アクティブインターシティ広島8階

JACリクルートメント』は、ロンドン発祥の日系転職エージェントという、インターナショナルな企業文化を持っています。

英国とドイツ、アジア8カ国に広がる独自のグローバルネットワーク。

これらを背景として、JACリクルートメントは外資系企業や、海外進出企業への転職支援で、豊富な実績を重ねています。

求人企業との強固な信頼関係により、他エージェントでは見ることのできない求人も多数あります。

また、グローバル転職支援のノウハウは、長年にわたって蓄積されていて、所属するコンサルタントに共有されています。

英文レジュメ作成についてのアドバイスなど、グローバル転職の支援に強みを持っている転職エージェントです。

メリット
  • 英文レジュメ作成などのアドバイスも行ってくれる
  • グローバル転職のサポートに特に強みを持っている
  • 総勢約800名のコンサルタントがサポートしてくれる
  • 国内大手、外資系、海外進出企業など、厳選求人が豊富
デメリット
  • 高収入経験者や実績豊富でないと企業案内がこない
  • 非公開求人の案内はコンサルタント経由のみとなる

JACリクルートメントでは、常にサービス品質No.1を目指しており、「サービスクオリティのお約束」を遵守しています。

1:サービスクオリティを重視したサービスを提供。2:対面(Face to Face)での面談。3:専門性の高い各求人企業担当コンサルタントが複数名で面談。

4:原則「24時間以内」を基本とした、速やかな状況報告。5:入社に際してのお手伝と入社後の継続したフォロー。6:他に漏れない個人情報の取り扱い。

以上の6つを遵守して、転職活動をサポートしています。

公式http://www.jac-recruitment.jp/

ロバート・ウォルターズ|あなたの転職を全力でサポート

求人対応エリア
全国
関東・関西が多め
サービス名ロバート・ウォルターズ
公式サイトhttps://www.robertwalters.co.jp/
運営会社ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者英語力がある人
利用料金無料
公開求人数1,194件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
本社住所東京都渋谷区渋谷3-12-18
渋谷南東急ビル14階

ロバート・ウォルターズ』は、1985年に英国ロンドンで設立された、スペシャリスト人材紹介会社です。

世界31カ国の主要都市にオフィスを構え、日本においては2000年に東京オフィス、2007年に大阪オフィスを設立。

国内では主に外資系・日系グローバル企業における、英語が活かせる仕事への転職において、20年以上の信頼と実績を築いています。

日本オフィスでは正社員、派遣・契約社員のキャリアアップをサポートしています。

メリット
  • 自分の客観的な評価と新たな可能性を発見できる
  • 採用担当者に直接推薦してくれるアピールが心強い
  • 膨大な求人情報から希望にマッチする企業を紹介してくれる
  • 経験豊富なキャリアコンサルタントによるピンポイントなアドバイス
デメリット
  • 英語がしゃべれることが必須となる
  • 若手が登録しても求人が紹介されない可能性が高い

ロバート・ウォルターズでは、世界有数のグローバル企業をはじめ、ベンチャー企業や中小企業に至るまで、幅広い企業の求人を取り扱っています。

専門分野は製造業、IT、金融、小売、ヘルスケア、自動車、エネルギー、化学、オンライン、サプライチェーン、不動産など多岐に渡ります。

公式https://www.robertwalters.co.jp/

コンコードエグゼクティブ|ヘッドハンター大賞MVP受賞

求人対応エリア
全国
サービス名コンコードエグゼクティブ
公式サイトhttps://www.concord-career.com/
運営会社株式会社コンコードエグゼクティブグループ
対象年代年齢制限なし
対象者コンサルタント
に就きたい人
利用料金無料
公開求人数約1,000件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間要相談(休日可)
電話面談電話またはSkype

コンコードエグゼクティブ』は、日本ヘッドハンター大賞初代MVPを受賞したキャリアデザインファームです。

マッキンゼーやBCGなどのコンサルティングファームへの「コンサルタント転職」や、コンサル出身者の経営幹部キャリアを支援する「ポストコンサル転職」に高い実績を持っています。

メリット
  • 日本No.1に選ばれたコンサル転職支援なので心強い
  • 難関企業の選考ポイントを完全把握&個別指導してくれる
  • 応募先に応じた選考対策を徹底的にサポートし、一緒に戦ってくれる
  • 極秘案件、チーム移籍、スピード選考、再応募など特別紹介ルートがある
デメリット
  • もともとハイクラスな人材でないと転職できない
  • 担当するキャリアコンサルタントとの相性で勝負がきまる

転職活動を成功させるためには、「実力」「実績」「学歴」「在籍企業のブランド」「年齢」「選考対策」「求人情報」など、さまざまなことが考えられます。

確かにどれも重要ですが、意外と知られていないのが「市場」です。

コンコードエグゼクティブは、その市場を詳細に分析して、最も適切な市場に送りだしてくれます。

ですから、転職の成功率も高くなるという訳です。

公式https://www.concord-career.com/

ムービンストラテジックキャリア|転職支援実績No.1

求人対応エリア
全国
サービス名ムービンストラテジックキャリア
公式サイトhttps://www.movin.co.jp/
運営会社株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
対象年代年齢制限なし
対象者コンサルタント
に就きたい人
利用料金無料
公開求人数約700件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間要相談(休日可)
電話面談電話またはメール

ムービンストラテジックキャリア』は、20年以上にわたり、コンサルティング業界への転職の支援をしています。

現在では転職エージェントアワードなどでも高評価を得ていて、コンサルティング業界への転職成功率については、実績No.1を誇っています。

ムービンストラテジックキャリアのキャリアコンサルタントは、BCG、ローランド・ベルガー、DTC、PwCなどコンサル業界出身者を中心に、金融機関、事業会社で実績を残してきているプロ意識の高いスタッフです。

ひとり一人に合わせ、真摯に徹底的に、求職者の方々と向きあってサポートしてくれる転職エージェントです。

メリット
  • 圧倒的にコンサルの業界知識が豊富なので心強い
  • コンサルティング業界への転職支援実績No1なので頼れる
  • ひとり一人に合わせた転職支援サービスを提供してくれる
  • 書類・面接対策や、コンサル独特のケース対策などをサポート
デメリット
  • 中小規模のコンサル案件が多いケースがある
  • もともとハイクラスな人物でないと転職できない

ムービンストラテジックキャリアでは、各コンサルティングファーム別の書類・面接対策や、コンサル独特のケース対策など受かるための対策をサポートしてくれます。

過去数十万件の豊富な面接経験から抽出した、面接ノウハウや、応募書類の添削、ケース対策、そしてコンサルタントに必要なマインド・思考法・ドキュメンテーション能力等のビジネススキルを、元コンサルタントが徹底指導し、転職支援してくれるので安心できます。

公式https://www.movin.co.jp/

未経験からコンサル業界へ転職するためのポイント

田中くん
未経験者がコンサル業界へ転職することは可能なのでしょうか?
ねこくん
実は大手コンサルティングファームでも約1割の方が、コンサルティング未経験者なんです!ですから、未経験者でも能力次第では、コンサル業界への転職は十分可能という訳です!

ここでは、コンサル業界に転職する際に注意したいポイントをいくつか紹介しましょう。

ロジカルシンキング(論理的思考能力)を活かすこと

コンサルティング業界で働くことは、コンサルタントになるということです。

そして、コンサルタントには、ロジカルシンキング(論理的思考能力)が求められます。

このスキルはコンサルタントの重要な武器であり、スキルが高いほど採用率がアップします。

田中くん
面接の時、「なぜコンサルタントになりたいのか?」「コンサルタントになって何をしたいのか?」など、かなり突っ込んで聞かれました・・・
ねこくん
それは、コンサルティングファームにて利用されている「ポテンシャル採用」によるものです!

コンサルティングファームに必要なのは、高いスキルを持った人材です。

面接時には、そのスキルを問われます。

ロジカルシンキング(論理的思考能力)は、全ての質問に対して論理立てて考え、回答する能力です。

面接時の質問に詰まるようでは、スキルが低いとみなされます。

相手を納得させる話術、コミュニケーション能力を磨いておきましょう。

応募するコンサルティングファームの種類を確認する

応募するコンサルティングファームが、どんな種類のコンサルティングを得意としているか、確認しておく必要があります。

そして、自分がどの種類のコンサルティングを志望しているか、どこに強みがあるかを自身で分析し、マッチしたファームへ応募しましょう。

具体的には、「経営コンサルティング」「戦略コンサルティング」「ITコンサルティング」に分かれます。

この内のどれに、自分がマッチするかしっかり分析しておきましょう。

転職時の年齢は何歳がベストか

コンサル業界に転職する年齢は、20代中盤から30代中盤が最も多い年齢層となっています。

ですが、経験が豊富でスキルの高い方なら40代でも転職は可能です。

ただ、若い方が将来性もあり、スキルが伸びる可能性が高いとされるので、30歳前後がベストな年齢といえるでしょう。

転職への対策も必要

コンサルティング業界へ確実に転職するなら、対策を講じておく必要もあります。

必要とされるロジカルシンキングとコミュニケーション能力は、訓練すれば高いスキルを身に着けることは可能です。

参考図書や、専門の能力開発ができる研修もあるので、利用するとよいでしょう。

コンサル業界の平均年収は?

コンサルティング業界の年収は、一般的な企業よりも高い傾向にあります。

ただ、コンサルタントの種類によって、大きく異なっているのもこの業界の特徴とも言えるでしょう。

コンサルタントとは、誰もがなれる職種ではないので、比較的年収が高いのは事実です。

大よそになりますが、コンサル業界の平均年収を見てみましょう。

コンサル業界の平均年収
経営コンサルタントITコンサルタント建設コンサルタント
20代平均年収550万円~650万円450万円~550万円350万円~450万円
30代平均年収600万円~750万円600万円~750万円500万円~700万円
40代平均年収700万円~900万円800万円~900万円500万円~700万円

実力次第で年収1,000万円超は当たり前の業界

先の年収はあくまでも「平均年収」です。

コンサルタントのスキルは、各人で異なっています。

スキルが高く実績が多ければ、20代でも年収1,000万円を超える方は多く存在します。

また、30代後半でもシニアマネージャーなどのクラスになれば、2,000万円を超える年収も当たり前の業界です。

普通の企業に通うサラリーマンでは、まだまだ年功序列的な給与体系が多いです。

しかし、コンサルティング業界では、自分の能力次第で年収をアップさせることのできる、とてもやりがいのある仕事といえるでしょう。

【図解】コンサル業界に強い転職エージェントを利用する流れ

ねこくん
実際に転職エージェントを利用する前に、どんな流れで転職活動が進んでいくのか把握しておきましょう。

転職エージェント利用の流れ

STEP.1
公式WEBサイトから登録
エージェントに登録
各エージェントの公式サイトから転職支援の登録をします。

基本的な入力内容
  • 氏名
  • 電話番号やメールアドレス
  • 雇用形態
  • 希望勤務地

入力内容はエージェントによって多少異なる場合もあります。

STEP.2
担当者からの連絡を待つ
担当者からの連絡

申し込み内容を見て、転職エージェントは保有している求人のなかから紹介可能な求人を調べます。申し込みから2~7日程度で、転職エージェントからサービス内容や面談日程について電話やメールで連絡が届きます。なお、求人の状況によっては、面談や相談サービスを受けることが難しい場合もあります。また、日数は各エージェントで異なります。

STEP.3
担当者とキャリアカウンセリング
キャリアカウンセリング

キャリアアドバイザーとともに、これまでの経験からどのようなキャリアが身についているか、客観的に強み・弱みを整理します。これによって、自分では気がつかなかった強みや可能性を発見できます。また、転職で実現したいことや、譲れない条件の確認を行います。転職そのものをゴールにするのではなく、「転職で実現したい目的」を明らかにし、転職活動のゴールに設定することで、転職成功の道筋が見えてきます。

  • これまでのキャリア・経験
  • 強みになるポイント
  • 転職するべきかどうか
  • どんな業界で働きたいか
  • 希望条件のすり合わせ
  • 年収面での交渉は可能か確認
STEP.4
求人紹介を受ける
求人紹介

キャリアカウンセリング以降は、その内容を元にアドバイザーがあなたに合った求人を紹介してくれます。エージェントによって提示される求人数に違いはありますが、多い場合では30社以上、少なければ1社の場合もあります。いずれにしてもこの段階で、求人内容を確認して気に入らなければ、ハッキリと断ってかまいません。

各社に独占求人があるため、複数社に登録して求人を見比べるようにしましょう。

STEP.5
見学・面接
面接

応募したい企業が決まったら、意思をしっかりと確かめた上で、キャリアアドバイザーが企業に推薦します。また、面接日程の調整だけでなく、内定時期をできるだけ揃えるといった調整も、キャリアアドバイザーが行います。面接前に事前に企業を見学したい場合も、アドバイザーに相談すれば調整してくれます。

STEP.6
内定獲得。担当者に給与交渉や入社日の調整をしてもらう
内定獲得

内定が決まったあとの、入社日の調整や円満退社のための手続きのアドバイスなども、キャリアアドバイザーがサポート。最も肝心な給与交渉も、希望額を伝えておけば企業と交渉してくれます。入社や退職にあたり、困ったことがあれば遠慮なく、キャリアアドバイザーに相談しましょう。

STEP.7
・退職手続き~入社
退職

もし入社時にトラブルがあったり、入社後に不安なことがあれば担当者に相談することも可能なので最後まで安心です。

エージェントによっては後に定期的な声がけがある場合もあります。

コンサル業界に特化したエージェントを最大限に活用する方法

ねこくん
次に、転職エージェントを最大限に活用する方法を解説します!

転職エージェントを利用し始めても活用できなければ意味がないので事前にチェックしておきましょう。

1.複数のエージェントに登録していることを伝える

転職エージェントの併用は各社の非公開求人を比較できるため成功に不可欠です。

もし複数のエージェントを利用している場合、必ず事前に伝えるようにしましょう。

転職エージェントの仕組み
転職エージェントは企業へ人材を紹介し、半年~1年ほど勤務を継続した後に成功報酬として紹介料をもらうビジネスモデルです。

自社で利益を出すためにも、エージェント側からすると他社に移って欲しくはないというのが本音です。

ねこくん
事前に伝えておくと、他社で内定して欲しくない!という思いからサポートが手厚くなる可能性もありますからね。

また、事前に話しておくことで、他社で内定が出たときもスムーズに伝えられますし「他社ではこんな条件の求人があったけど?」など比較した質問も可能になります。

2.スキルや経験を嘘なく伝える

ねこくん
キャリアアドバイザーからすると、誤った情報を伝えられた場合、適切な転職先を紹介することが困難になってしまいます。
悩む
うつ病で休職した過去や、これまであまり目立った経験がない・・・という場合でも正直に伝えましょう。

キャリアアドバイザーはあなたに「いい転職先を見つけてほしい」と考えていますので、状況に応じた対応が可能になります。

3.希望条件をしっかり伝える

ねこくん
自分の希望条件がハッキリしていないと、キャリアアドバイザーもどんな案件を紹介していいか困ってしまいます。

そのため、ある程度の希望条件を明確にしておくことは大切です。

明確にしておくといいこと
  • 今後どういった仕事につきたいのか
  • 希望勤務地
  • 希望年収(希望と最低ライン:400万以上~など)
  • 年間休日や残業の有無

こういった条件を初回の面談や電話連絡で伝えておけば、キャリアカウンセリングがスムーズに進みます。

「希望条件や求める価値観がわからない」という人は一度自己分析をしてみましょう。エージェントによっては自己分析をサポートしてくれる場合もあります。

4.レスポンスは早めに。スケジュールを守る

担当者からの連絡

ねこくん
書類の提出などのスケジュールを守り、素早くメールの返信などをすることで自分と担当者にとって大きなメリットがありますよ!
メリット
  • 担当者に誠実に仕事ができる人という印象を与えられる
  • 担当者はあなたを約束事が守れる人として企業に推薦できる
  • スケジュールを守ることでお互いスムーズに進めることができる

キャリアアドバイザーは多くの転職希望者の対応をしているため、レスポンスが悪い人は後回しになりがちです。

スムーズに転職活動を進めるためにも連絡はこまめにしましょう。(少なくとも2週間に1度は連絡を取る)

5.担当者との相性が悪い場合はすぐに切り替える

ねこくん
人間同士のやりとりなので、どうしても担当者との相性が悪い場合があります。良いアドバイザーと悪いアドバイザーの特徴は下記の通りです。
良いアドバイザー
  • 求人や転職の押し付けをしない
  • 希望条件に合った求人を紹介してくれる
  • キャリアプランを親身に考えてくれる
  • 志望業界・職種に関しての深い知識がある
  • あなたの良いところを企業に伝える力がある
  • 年収・面接日程などの交渉力がある
悪いアドバイザー
  • キャリアカウンセリングが浅い、ヒアリングをしない
  • 内定が出やすい求人ばかり提案する
  • 連絡が遅い
  • 調整力がなく、面接のブッキングが起こったりする
  • 業界や職種に関しての知識が薄い

良い・悪いアドバイザーには上記のような特徴がありますが、ほかにも性格の不一致などの可能性もあります。

信頼できない担当者の元で転職活動を進めるのは、失敗に繋がるだけでなく、大きな時間のロスになります。

担当者には情を移さずに、相性が悪いと感じたらすぐに担当者を変更するか、他のエージェントに切り替えましょう。

6.必ず主導権は自分が持つ

STOP

ねこくん
キャリアアドバイザーは転職のプロですが、言われるがままに転職を決めるというのはよくありません。

キャリアアドバイザーのアドバイスがすべて正しいというわけではありませんので、企業に応募する際などは必ず自分で決断するようにしましょう。

流されて転職をすると転職失敗につながりやすくなるだけではなく、「あのアドバイザーのせいで・・・」というように他人に責任転嫁することになります。

ねこくん
自分の人生なので自分で責任を負うというスタンスで転職活動をするのが転職エージェントを使い倒すコツです!

7.面接後にフィードバックの確認を依頼する

面接

面接終了後には必ず担当者に企業側からのフィードバックをもらうようにお願いしましょう。

具体的に確認するポイントは以下の2つです。

  • 企業側が評価したポイント
  • 企業側が懸念したポイント
ねこくん
簡単にいえば、面接で企業側がどこを評価して、どこが心配だったのかを知りましょうということですね!
田中くん
企業側からの意見が聞けると、次の面接への修正ができるね!

ひとりで転職活動をしていると、企業側からのフィードバックはもらえないので、エージェントを利用しているからこそのメリットです。

もし面接で落ちてしまったとしても、フィードバックをもらって修正することで次の面接での内定率をアップさせることができますよ!

注意
守秘義務を設けている企業の場合はフィードバックをもらえないことも。
また、フィードバックをしない決まりのエージェントもあるので注意しましょう。

田中くん
あくまで転職するのは自分だから、責任をもって活動したいね!
ねこくん
転職エージェントはあくまでサポートをしてくれる存在なので、本人の気持ちが転職成功には1番大事な要素ですね。エージェントを活用するポイントをおさらいしましょう!

【Q&A】コンサル業界向け転職サイト・エージェントを使う場合のよくある質問

ねこくん
転職サイト・エージェントを利用する際のよくある質問をまとめました。利用する前に疑問を解決しておきましょう。

気になる疑問をチェック

コンサル向けの転職エージェントの選び方は?

コンサルタント求人を取り扱う転職エージェントは、専門分野がそれぞれ異なります。どの分野に強いのか、専門分野を見極めることが大切です。キャリアアドバイザーがコンサルタント業界出身であれば、より専門的な相談が可能です。

転職サイトとの違いを教えてください。

転職サイトは、オンライン上で求人情報の提供、転職活動に関連するノウハウ情報を提供するサイトのことを指します。転職サイトを使っての転職活動は、求人企業へご自身で直接応募をしますが、転職エージェントでは、転職コンサルタント・キャリアアドバイザーが求人企業との窓口となります。面接日や転職に成功するためのアドバイスなど、さまざまにサポートしてくれるのが、転職エージェントの大きなメリットです。

利用するには料金が必要ですか?

登録から、キャリアカウンセリング、応募書類のアドバイス、面接対策、年収交渉、退職・入社のサポートまで、全てのサービスが無料です。

コンサル転職には種類があるのですか?

コンサルティングには、大きく分けて3つの分野が存在します。「戦略系コンサルティング」「IT系コンサルティング」「経営コンサルティング」の3分野です。ご自身がどの分野に強いのか、もしくはどの分野のコンサルティングに転職したいのかを、しっかり把握することが必要です。また、転職エージェントでのカウンセリング時にも、どの分野に転職したいのかハッキリ伝える必要があります。

【まとめ】迷った場合はこの3社がおすすめ

いろいろ紹介していただきましたが、結局どこがいいか悩んでしまいますね・・・
ねこくん
そんな方には、ひとまず利用しやすい以下の3社をおすすめします!
まず登録すべき3社
  1. アクシスコンサルティング|17年間で5,000人を支援
    https://www.axc.ne.jp/
  2. キャリアカーバー|厳選したヘッドハンターが多数在籍
    https://careercarver.jp/
  3. パソナキャリア|転職者の年収アップ率67.1%
    https://www.pasonacareer.jp/
コンサル業界に強い転職エージェントおすすめ10選!を、お届けしてきました。

コンサルティングには、大きく分けると「戦略系コンサル・経営コンサル・IT系コンサル」の3分野に分かれます。

ご自身がどの分野のコンサルタントになりたいのか、先ずは目標をはっきり持ちましょう。

あとは、当サイトで紹介している転職エージェントに登録すれば、大丈夫です。

複数のエージェントに登録することも可能なので、気になるエージェントには迷わず登録しましょう。

ねこくん
あなたの転職が成功することを祈っています!
もしなにか不安なことや質問がございましたら、 LINE @biblecareerから気軽にご質問くださいね。