広報職におすすめの転職エージェント9選!基礎知識や必要なスキルについても紹介!

田中くん
広報職の転職ではどんな転職エージェントを利用すればいいんですか?

広報職は、マーケティングやPR活動、IRなどを担当し、企業に欠かせない役職の1つです。

人気のある職種のため、採用倍率は高く、エージェントを利用することで転職の成功率を高めたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、広報職に対応しているエージェントはいくつもあり、どこを選べばいいのか分からないという方もいるはず。

そこでこのページでは、広報職が転職エージェントを選ぶ際の選び方や基礎知識などを解説します。

すでに広報職で活躍されている方も、これから広報職に就きたいと考えている方も参考にしてください!

すぐにおすすめのエージェントが知りたいという人は以下のボタンからどうぞ!

※ 全部読むのが面倒な人向け
広報職で成功する3ステップ
STEP 1.マスメディアン』『リクルートエージェント』『シンアド転職エージェント』の3社に無料登録する
STEP 2. 転職を考えていると伝え、各社の独占求人や担当者を比較する
STEP 3. 自分との相性が良い1社に絞って本格的に活動する

広報職が転職エージェントを利用すべき理由

田中くん
広報職への転職でエージェントを使うべき理由を教えてください。
ねこくん
転職エージェントを使うメリットはたくさんあります。ここからはエージェントを使うべき理由について解説します!

非公開求人や独占求人がチェックできる

まず転職するためには、広報職の求人を探さなくてはいけません。

しかしながら、広報職は求人数が少ないため、1人で転職活動をしてもすぐに限界が見えてしまいます。

その点、転職エージェントを通して求人を探せば、非公開求人や独占求人も探せるでしょう。

見つかりにくい求人が見つかりやすくなるため、効率的に転職活動ができます。

ねこくん
求人数が少ない広報職にとって、転職エージェントは大きな味方です!

書類作成のサポートや添削をしてもらえる

転職エージェントを活用すれば、履歴書や職務経歴書の作成を手伝ってもらえます

大手の総合型転職エージェントであれば、便利な書類作成ツールが使えることもあります。

相談
ほかにも、企業側の立場に立ってアドバイスをしてもらえるので、分かりやすく具体的な書類に仕上がるでしょう。

自分の強みやアピールポイントが分からなくても、キャリアアドバイザーが見つけてくれるので、書類の選考率を上げられます。

ねこくん
書類の書き方は今後の転職活動にも役立ちますよ!

自分にマッチした求人だけを紹介してくれる

1人で闇雲に自分に合った求人を探すのは時間がかかります。

その点、エージェントであれば、キャリアアドバイザーがしっかりとヒアリングをした上で、求人を紹介してくれるので効率的です。

だからこそ、ミスマッチが起こる心配はありません。

自分では見つけられない求人や、新しい求人を見つけられるのも転職エージェントだけです。

ねこくん
魅力的な求人情報を同時に書類選考するため、効率的な転職活動ができるでしょう!

企業との交渉も代行してもらえる

自分からは伝えづらい給与や条件の交渉も転職エージェントなら前向きに行ってくれます

転職の際に年収を下げたくない人や、転職先でもスキルアップをしたい人など、遠慮なくエージェントに伝えましょう。

ねこくん
転職活動の効率だけではなく、希望や条件も満たしてくれるのが転職エージェントです!

広報職に強い転職エージェントの選び方

ねこくん
ここからは広報職に強い転職エージェントの選び方と注意点を紹介します!

広報職の求人が多い転職エージェントを選ぶ

まず当たり前ですが、広報職の求人が多い転職エージェントを選ぶことが重要です。

具体的に言うと、マーケティングに強い転職エージェントや、求人数が多く幅広い業界を取り扱っている転職エージェントなどを利用するのいいでしょう。

ねこくん
基本的には転職エージェントを複数社登録して広報の求人を探すのがおすすめです!

業界が決まっているなら特化型もおすすめ

そもそも転職エージェントは、「総合型」「特化型」の2種類に分かれています。

まずはそれぞれの特徴を把握しておきましょう!

総合型と特化型の違い
総合型の特徴
特化型の特徴
  • 様々な職種・業界の求人がある
  • 求人数が圧倒的に多い
  • 基本的なサポートが充実している
  • 特定の職種・業界の求人に特化している
  • 求人数は少ないが独占求人が多い
  • 特定の業界の転職事情に精通している

中でも、特定の業界や仕事に特化しているエージェントは、普段探せないような求人情報を取り扱っているケースが多いです。

転職サイトで同じような求人した見つけられない人や、同じ仕事でもポジションが違う仕事などを求めている人は、特化型転職エージェントを活用してみてください。

ねこくん
特化型の転職エージェントはキャリアアドバイザーが業界に精通しているため、気軽に相談ができるでしょう!

転職経験が浅いなら総合型がおすすめ

幅広い業界の求人を取り扱っている総合型のエージェントは、サポート体制が手厚いです。

書類の添削や、模擬面接の実施などでフォローしてくれるキャリアアドバイザーが揃っています。

そのため、転職経験が浅い人なら、総合型のエージェントも活用していきましょう

また、転職に役立つイベントやセミナーの開催や、転職ノウハウを記載したコラムなどの情報も惜しみなく提供しています。

ねこくん
どちらのエージェントにも、特有のメリットがあるので、上手に活用しましょう!

広報職におすすめの転職エージェント9選

田中くん
具体的にはどんなエージェントを使うべきなんですか?
ねこくん
ここからは、広報職におすすめの転職エージェントをご紹介します!簡単に特徴をまとめてみました!

見たいエージェントにジャンプ

各エージェントの特徴
マスメディアンマーケティングやクリエイティブ職に就ける
リクルートエージェントアドバイザーが充実したサポートを提供
シンアド転職エージェン広告・IT・Web業界に特化したエージェント
doda豊富な求人数の中から「選べる」
マイナビエージェント初めて転職するならマイナビエージェント
パソナキャリア取引実績企業が16,000社以上
ハタラクティブ未経験に特化した手厚いサポート
エンエージェント適職診断や性格診断で自分について理解できる
type女性の転職エージェント働く女性に寄り添ったフォロー体制
田中くん
どれがいいか迷ってしまうな・・・
ねこくん
広報職の求人は非公開であることも多いので、チャンスを逃さないためにも、できれば2~3社は併用して比較したいところです。
まず登録すべき3社
  1. マスメディアン|広告業界の仕事が見つかる
    https://www.massmedian.co.jp/
  2. リクルートエージェント|業界最高峰の求人数と実績
    https://www.r-agent.com/
  3. シンアド転職エージェント|広告業界に精通したアドバイザー
    https://proten.jp/
ねこくん
ここからは各エージェントのメリットやデメリットを1社ずつ解説していきますね。

マスメディアン|数少ない広告業界に特化

マスメディアン
対応エリア
関東・関西・中部・九州・北陸
サービス名マスメディアン
公式HPhttps://www.massmedian.co.jp/
運営会社株式会社マスメディアン
対象年代年齢制限なし
対象者広告・Web・マスコミ業界
志望の人
利用料金無料
公開求人数2,634件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(9:30~19:30)
土日祝(10:00~16:30)
電話面談可能
マスメディアンの拠点
東京東京都港区南青山3-11-13
新青山東急ビル9階
横浜神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1
横浜ランドマークタワー 20階
名古屋愛知県名古屋市東区東桜1-13-3
NHK名古屋放送センタービル6階
金沢石川県金沢市本町1-5-2
リファーレ10階
大阪大阪府大阪市北区堂島2-1-31
京阪堂島ビル5階
福岡福岡県福岡市中央区天神2-14-8
福岡天神センタービル7階

マスメディアン』は、広告業界に特化した珍しい転職エージェントです。

キャリアアドバイザーが専門的な知識を持っているため、快適な転職活動が行えます。

求職者の経歴やスキル、希望条件をしっかりとヒアリングするのでマッチング精度が高く、転職先でも活躍できるでしょう。

メリット
  • アドバイザーのサポートがしっかりしている
  • 求人情報をしっかりと吟味できる
  • 転職支援実績が豊富
  • 面接に同行して同席してくれる
デメリット
  • 首都圏に偏った求人が多い
  • 利用にはある程度キャリアが必要

取り扱っている求人は、20代から40代向けと非常に幅が広いです。

また、正社員や派遣社員、業務委託求人も取り扱っており、好きな雇用形態を選べます。

ライフスタイルに合った求人を探すのにも適しているので、気になる方はぜひ求人をチェックしてみてください。

公式https://www.massmedian.co.jp/

リクルートエージェント|転職支援実績・求人数No.1

リクルートエージェント
求人対応エリア
全国
サービス名リクルートエージェント
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
運営会社株式会社リクルート
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数163,526件
非公開求人数154,345件
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(10:00~19:30)
土(10:00~18:00)
日(10:00~17:00)
電話面談可能
リクルートエージェントの拠点
東京
(丸の内)
東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
東京
(立川)
東京都立川市曙町2-34-7
ファーレイーストビル7F
横浜神奈川県横浜市西区高島2-19-12
スカイビル 16階
埼玉埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
大宮ソニックシティビル 25階
千葉千葉県千葉市中央区新町1000番地
センシティタワー 7階
北海道北海道札幌市中央区北四条西5-1
アスティ45ビル 10階)
仙台宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1
仙台トラストタワー 11F
宇都宮栃木県宇都宮市大通り4-1-18
宇都宮大同生命ビル 1F
静岡静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡 5階
名古屋愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
JRセントラルタワーズ42階・43階
京都京都府京都市下京区四条通室町東
入函谷鉾町88K・I四条ビル 4階
大阪大阪府大阪市北区角田町8-1
梅田阪急ビルオフィスタワー 31F
神戸兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10
井門三宮ビル 4階
岡山岡山県岡山市北区駅元町1-6
岡山フコク生命駅前ビル 4階
広島広島県広島市中区八丁堀14-4
JEI広島八丁堀ビル 10階
福岡福岡県福岡市中央区舞鶴1-1-3
リクルート天神ビル 6階

リクルートエージェント』は、転職支援実績と求人数が豊富な転職エージェントです。

全業種・全職種の求人を取り揃えているため、どんなユーザーでも利用できます。

また、面接対策や応募書類の添削などの充実したサポート体制も提供しているのが特徴です。

メリット
  • 非公開求人数が10万件以上
  • 経験豊富なアドバイザーがしっかりサポート
  • 20代から50代まで転職可能
  • 給与交渉も前向きに対応
デメリット
  • アドバイザーの業界に対する知識が浅い
  • サポート期間が3ヶ月までしかない

多種多様な求人を扱っているため、他のエージェントと比較をしたい人に向いています。

サポート体制が整った環境で転職活動をしたい人であれば、登録しておいて損はありません。

アドバイザーがぴったりな求人を見つけてくれるので納得ができる転職ができるでしょう。

公式https://www.r-agent.com/

シンアド転職エージェント|広告業界出身のアドバイザーが在籍

シンアド転職エージェント
求人対応エリア
首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)
サービス名プロの転職 (旧:シンアド転職エージェント)
公式サイトhttps://proten.jp/
運営会社株式会社ホールハート
対象年齢24~35歳
対象者広告・PR・IT/Web業界
志望の人
利用料金無料
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
面談場所渋谷区神宮前6-27-8
エムズ原宿5F
面談可能時間応相談
夜間や土日も可能
電話面談不可(Skypeは可能)

シンアド転職エージェント』は、広告・PR業界に特化した転職エージェントです。

広告業界出身のキャリアアドバイザーが在籍しているので、確かなサポートを受けられます。

企業についてしっかりと理解しているため、マッチング精度が高いです。

面接に役立つ企業情報の提供もしてくれるので、安心してキャリアアドバイザーと転職活動ができるでしょう。

メリット
  • 広告業界出身者のアドバイザーに相談ができる
  • 自分にぴったりな求人を紹介してもらえる
  • 仕事とプライベートの両立しやすい環境を提案
  • 未経験でも応募できる求人もある
デメリット
  • 中高年の人には使いづらいサービス
  • 地方の求人が少ない

数少ない広告業界に特化した転職エージェントの1つです。

大手の企業やベンチャー企業、スタートアップ企業など、様々なつながりがあります。

また、自分では言いづらい給与交渉にも対応してくれるので、転職後の年収アップを狙っている人におすすめです。

公式https://proten.jp/

doda|丁寧なカウンセリングで転職をサポート

doda
求人対応エリア
全国
サービス名doda(デューダ)
公式サイトhttps://doda.jp/
運営会社パーソルキャリア株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数79,433件
非公開求人数58,769件
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(9:00~20:30)
土曜(10:00~19:00)
本社住所東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング27F・28F
電話面談可能
dodaの拠点
東京東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング27F・28F
横浜神奈川県横浜市神奈川区金港町1‐4
横浜イーストスクエア5F
名古屋愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28-12
大名古屋ビルヂング14F
静岡静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡16F
大阪大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪タワーB 17F
京都京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町20
四条烏丸FTスクエア 4F
神戸兵庫県神戸市中央区小野柄通7-1-1
日本生命三宮駅前ビル11F
岡山岡山県岡山市北区下石井2-1-3
岡山第一生命ビルディング14F
広島広島県広島市中区基町11-10
合人社広島紙屋町ビル4階
福岡福岡県福岡市中央区天神1-1-1
アクロス福岡13F
北海道北海道札幌市中央区北一条西4丁目2-2
札幌ノースプラザ9F
仙台宮城県仙台市青葉区花京院2丁目1-65
いちご花京院ビル4F

doda』は、業界トップクラスの求人数を取り扱う転職エージェントです。

非公開求人からも紹介してもらえるので、選択肢が広がって様々な求人をチェックできます。

キャリアアドバイザーが個別にヒアリングからサポートしてくれるので、転職初心者でも安心して利用可能です。

メリット
  • 高待遇の求人に出会う可能性が高い
  • 転職に役立つツールで自分の市場価値が分かる
  • 納得のできる転職が実現できる
  • 定期的に転職に役立つセミナーやイベントを開催
デメリット
  • 転職サポートの期間が決まっている
  • 専門職に対する知識が少ないアドバイザーも在籍

保有している求人情報は、多くの地域に対応しているため、地方での転職活動にもおすすめです。

また、転職の際のになかなか年収交渉ができない人は、市場価値を知るためのツールを使ってみてください。

これまでの経験から適正年収を導いたり、適職が見つかったりします。

公式https://doda.jp/

マイナビエージェント|20代に信頼されている転職エージェント

マイナビエージェント
求人対応エリア
全国
サービス名マイナビエージェント
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
運営会社株式会社マイナビ
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数19,624件
非公開求人数20,942件
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(9:00~20:30)
土曜(9:30~17:30)
電話面談
面談できる拠点
東京東京都中央区京橋3-7-1
相互館110タワー4F/9F/10F
東京(新宿)東京都新宿区新宿4-1-6
JR新宿ミライナタワー 24F
横浜神奈川県横浜市西区高島2-19-12
スカイビル 19F
北海道北海道札幌市中央区北二条西3-1-20
札幌フコク生命越山ビル 9F
名古屋愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1
ミッドランドスクエア 9F
静岡静岡県静岡市葵区追手町1-6
日本生命静岡ビル 2F
京都京都府京都市下京区四条通り烏丸東入長刀鉾町10
京都ダイヤビル 7F
大阪大阪府大阪市北区大深町4-20
グランフロント大阪タワーA 30F
兵庫兵庫県神戸市中央区御幸通7-1-15
三宮ビル南館 9F
福岡福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1
JRJP博多ビル 7F

マイナビエージェント』は、20代をメインターゲットにした転職エージェントです。

若手向けのサービスであるため、将来を見据えた転職先を紹介してくれます。

先々に対する不安が多い若手に、親身になって相談を受け付けてくれるので安心して利用できるでしょう。

自分では対策ができない面接や書類のサポートもしっかりと行ってくれます。

メリット
  • キャリアアドバイザーが話しやすく相談しやすい
  • あまり見ないような珍しい求人が揃っている
  • 質の高いサポートが期待できる
  • 大手の企業からベンチャー企業まで幅広く保有
デメリット
  • 年齢が上がると求人数が少なくなる
  • 高収入、ハイクラスの求人が少ない

キャリアアドバイザーは1人1人の求職者に対して、徹底して転職サポートをします。

ゆくゆくは転職をしたいと考えている人にはあまり向いていませんが、今すぐに転職活動がしたい人におすすめ

入社後までしっかりとフォローしてくれるので、初めて転職する人でも安心して利用可能です。

公式https://mynavi-agent.jp/

パソナキャリア|お客様満足度3年連続No.1

パソナキャリア
対応エリア
全国
サービス名パソナキャリア
公式HPhttps://www.pasonacareer.jp/
運営会社株式会社パソナ
対象年代20代~40代
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数40,867件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(10:00~21:00)
土曜(10:00~18:00)
電話面談
パソナキャリアの拠点
東京
(大手町)
東京都千代田区大手町2-6-2
パソナグループ本部ビル 7階
東京
(丸の内)
東京都千代田区丸の内1-5-1
新丸の内ビルディング14F
横浜神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2
TSプラザビルディング10F
名古屋愛知県名古屋市中区栄3-6-1
栄三丁目ビルディング10F
静岡静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡4F
大阪大阪府大阪市中央区道修町4-1-1
武田御堂筋ビル2F
広島広島県広島市中区本通7-19
広島ダイヤモンドビル7F
福岡福岡県福岡市中央区天神1-6-8
天神ツインビル13F

パソナキャリア』は、利用者からの評価が高い転職エージェントです。

丁寧なサポートとフォロー体制が整っているので、慣れない転職活動に不安がある人に適しています。

また、女性の転職にも力を入れており、女性にとって働きやすい環境を提供しているのが特徴です。

メリット
  • 求人の質が申し分ない
  • 誰に対しても丁寧なサポート体制
  • 取引企業数が16,000社以上とノウハウがある
  • 転職後の年収アップ率が67.1%と高い
デメリット
  • 大手ほど求人数が揃っていない
  • 専門性が高すぎるアドバイスは期待できない

保有している求人は全体的に質が高く、他では紹介してもらえないような求人が多いのが特徴です。

誰にでも親身に相談に乗ってくれる上、レスポンスが早いので早期の転職ができます。

女性向けの求人が豊富であるため、女性でも安心して利用可能です。

公式https://www.pasonacareer.jp/

ハタラクティブ|業界未経験なら利用するべきエージェント

ハタラクティブ
求人対応エリア
希望勤務地が関東近郊(東京/神奈川/千葉/埼玉)、大阪・愛知・福岡の場合は地方在住でも利用可能
サービス名ハタラクティブ
公式サイトhttps://hataractive.jp
運営会社レバレジーズ株式会社
対象年代18~29歳
対象者中卒以上
利用料金無料
公開求人数非公開
非公開求人数約2,300件
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(10:00~19:00)
土(10:00~16:30)※不定期
ハタラクティブの拠点
東京
(渋谷)
東京都渋谷区渋谷3-6-3
清水ビル3F/4F
東京
(立川)
東京都立川市曙町2-37-7
コアシティ立川ビル11F
東京
(池袋)
東京都豊島区南池袋1-16-15
ダイヤゲート池袋5F
東京
(秋葉原)
東京都千代田区神田佐久間町1-25
秋葉原鴻池ビル5F
埼玉埼玉県さいたま市大宮区宮町1-114-1
ORE大宮ビル7F
千葉千葉県千葉市中央区弁天1丁目15−3
リードシー千葉駅前ビル 7階
横浜神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1
コンカード横浜3F
名古屋愛知県名古屋市中区栄3-3-21
セントライズ栄9F
大阪大阪府大阪市北区鶴野町1-9
梅田ゲートタワー10F
福岡福岡県福岡市中央区天神1-1-1
アクロス福岡10F(東オフィス)
※ 希望勤務地が上記エリアであれば地方在住でも利用可能。

ハタラクティブ』は、自分の状況に併せてアドバイスをしてもらえる未経験者に向けた転職エージェントです。

自分に適性がある仕事のみを紹介してもらえるため、自分のやりたい仕事が選べます。

しっかりとしたサポート体制があり、企業に合わせて1社ずつ選考対策をするので、書類通過率や面接通過率が高いです。

メリット
  • フリーターや中退している人でも安心して利用できる
  • 第二新卒として未経験業界へ転職
  • 大企業での再スタートもしっかりと支援
  • 内定率80.4%を記録
デメリット
  • 30代の転職には向かない
  • 仕事を選べるわけではない

未経験に特化した転職エージェントなので、若手に向けたサービスであると言えます。

全体的にサポートの質が良く、初めて就職する人でも利用しやすいのがメリットです。

カウンセリング実績が豊富で、高い内定率を誇るので、未経験から広報業になりたい人は相談してみましょう。

公式https://hataractive.jp

エンエージェント|初めての転職でも安心できる

エンエージェント
求人対応エリア
全国
サービス名エンエージェント
公式サイトhttps://enagent.com/
運営会社エン・ジャパン株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数235件
非公開求人数非公開
面談可能時間平日(9:00~20:00) 土日は応相談
電話面談可能
エンエージェントの拠点
東京東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー35F
名古屋愛知県名古屋市中区錦3-16-27
栄パークサイドプレイス10F
大阪大阪府大阪市北区中崎西2-4-12
梅田センタービル9F
福岡福岡県福岡市博多区博多駅東2-2-2
博多東ハニービル3F

エンエージェント』は、エン・ジャパンが運営する転職エージェントです。

入社後の活躍まで丁寧にサポートしてくれるので、転職初心者でも安心できます。

また、面談前に性格診断テストを実施してくれる独自の取り組みが特徴です。

キャリアアドバイザーの質に左右されないで自分が目指す道を結果として出すため、思い切った決断ができますよ。

メリット
  • 何がやりたいか決まってなくてもサポートしてくれる
  • 自分の性格やスキル、経歴を踏まえた上でのアドバイスが的確
  • 紹介企業の詳細な情報も提供
  • 中小企業でどうやってキャリアアップするかを教えてくれる
デメリット
  • 大手と比較すると求人数がやや物足りない
  • 中小企業を多く取り扱っているため、大手で働きたい人には向かない

各企業に合わせた面接・書類対策を行うのが特徴です。

キャリアアドバイザーは企業と直接やり取りを行っていて、採用のポイントを正確に把握しているため、徹底したサポートが期待できます。

比較的新しいサービスであるのに選ばれる理由がきちんとあるしっかりしたエージェントです。

公式https://enagent.com/

type女性の転職エージェント|女性の転職実績数が豊富

type女性の転職エージェント
求人対応エリア
東京/神奈川/埼玉/千葉
サービス名type女性の転職エージェント
公式サイトhttps://type.woman-agent.jp/
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
対象年代年齢制限なし
対象者女性
利用料金無料
公開求人数10,350件
非公開求人数9,274件
書類添削あり
面談可能時間月~土
(10:00~19:30)
面談場所東京都港区赤坂3-21-20
赤坂ロングビーチビル
電話面談可能

type女性の転職エージェント』は、女性の転職に強い転職エージェントです。

年間5,000名以上のキャリアカウンセリングを行っているため、女性の転職に関するノウハウを多数所有しています。

専任のキャリアアドバイザーが付くため、自分に合った求人を提案してくれると共に、客観的に自分のキャリアを考えたい人にもおすすめです。

メリット
  • サービス開始から18年に及ぶため実績が豊富
  • 独占求人や非公開求人も多数保有
  • プロからの適切なアドバイスと細かい交渉にも対応
  • 女性ならではの悩みの相談も可能
デメリット
  • 専門性が特別高いわけではない
  • 地方の求人の取り扱いが少ない

在籍しているキャリアアドバイザーは女性であるため、安心して相談できます。

また、仕事で忙しくても、求人を探す時間がなくても、問題なく利用可能です。

女性特有の出産や結婚などの相談に強いエージェントなので、女性の方は登録してみてください。

公式https://type.woman-agent.jp/

広報職の仕事内容とは?

ねこくん
ここからは広報職の仕事内容について紹介します!

広報職の仕事には3種類ある

まず広報職は大きく分けて3つあります

1つは消費者やマスコミに向けて自社製品やサービスを発信する社外広報です。

2つ目は社内の人間に対して情報を発信する社内広報です。

最後は、投資家に向けて情報を発信するIR広報です。

ねこくん
どこに向けて情報を発信するかで呼び方が変わります

社外広報

広報のイメージである、「宣伝」に該当するのが社外広報です。

社外広報は、企業や業界、製品やサービスに関する情報を発信してブランドイメージの向上や売り上げアップ、企業イメージの確立を目的としています。

新製品やサービスのイベントや、自社の活動を報道関係社に情報を流すのも仕事です。

ねこくん
SNSを活用した宣伝方法も増加しています!

社内広報

社内広報では、新事業や新しい活動を社内報にまとめて、社内に向けて発信して情報を共有します

紙やパンフレット、Webなどを使うのが一般的です。

規模が大きくなると外注のライターやデザイナーに依頼して作成するケースもあります。

ねこくん
テレワークを導入している会社だとより重要視される仕事です!

IR広報

IRは、Investor Relationsの略で、株主や投資家に情報を共有するのが仕事です。

自社の財務状況などの情報を発信します。

具体的には、企業説明会や決算説明会で、株主や投資家に向けて経営理念や企業方針を説明して、事業年度が終了した時には前年度の財務状況を踏まえた経営戦略のレポートを作成します。

株主と自社との間で良好な関係を築き、資金の調達を円滑に進めるのが目的です。

ねこくん
正しい情報を伝える説明責任がある重要な仕事です!

広報職に就く上で必要なスキルや能力

ねこくん
ここからは広報職の仕事内容について紹介します!

コミュニケーション能力

広報職を続けていくために必要なスキルの1つめは、コミュニケーション能力です。

企業の顔として活躍するシーンが多くあるため、正しい情報を伝える必要があります。

個人ではなく、企業からの視点で話さなければならなく、「どう伝えれば誰にでも正しく伝わるか」を常に意識しなければなりません。

ねこくん
経営の立場や理念に沿った発信をするシーンもありますので、恥ずかしい話し方では前に立てません。

情報収集の能力

情報収集の能力も必要です。

社内だけではなく社外や流行りにも注目しながら、正しい情報だけを吸収するスキルが重宝されます。

信憑性のある情報はどれか、今必要な情報はどれかを見極める力も必要です。

また、収集した情報を上手に使わなければ、話題に乗っただけの弱い宣伝になってしまいます。

ねこくん
常にアンテナを張って最新の情報をキャッチしなければなりません!

客観的に物事を見る能力

業界や得た情報など、あらゆる物事を客観的に見る視点が必要です。

企業側の立場でありながら偏りすぎず、見せ方や見え方に気を配るスキルが求められます。

様々な視点から自社ブランドを俯瞰する能力が重要です。

また、マーケティングスキルや文章を書く力など、仕事を通して得られるスキルもあります。

日常的に調べるクセがついている人や、好奇心旺盛な人は、既に広報の仕事に必要なスキルを身につけているかもしれません。

ねこくん
広報職とは、求められるスキルが多く非常に大変な仕事です!

【図解】広報職に強い転職エージェントを利用する流れ

ねこくん
実際に転職エージェントを利用する前に、どんな流れで転職活動が進んでいくのか把握しておきましょう。

転職エージェント利用の流れ

STEP.1
公式WEBサイトから登録
エージェントに登録
各エージェントの公式サイトから転職支援の登録をします。

基本的な入力内容
  • 氏名
  • 電話番号やメールアドレス
  • 雇用形態
  • 希望勤務地
  • 直近の年収

入力内容はエージェントによって多少異なる場合もあります。

STEP.2
担当者からの連絡を待つ
担当者からの連絡

申し込みが完了すると、エントリー完了メールや電話が届きます。キャリアカウンセリングを行う日程を調整します。カウンセリングの内容の確認なども行うため、しっかりと確認しておきましょう。

STEP.3
担当者とキャリアカウンセリング
キャリアカウンセリング

カウンセリングでは、経歴やスキル、希望などをエージェントがヒアリングします。1時間から1時間30分程度を見込んでおきましょう。希望する条件に一致する求人があれば、カウンセリングで紹介されるケースもあります。その他、面接対策や書類の添削、キャリアプランの提案などもしてくれるので、カウンセリングではしっかりとこれまでの経験やキャリアを説明しましょう。

  • これまでのキャリア・経験
  • 強みになるポイント
  • 転職するべきかどうか
  • どんな業界で働きたいか
  • 希望条件のすり合わせ
  • 転職希望時期の相談
STEP.4
求人紹介を受ける
求人紹介

カウンセリングをもとに、求人情報の提案をします。非公開求人を含めて紹介してくれるので、1人で転職活動をするよりも多く求人をチェックできます。希望する求人がなかった場合などは日を改めて求人の紹介してもらえるケースもあります。基本的には複数社並行して応募していきます。

各社に独占求人があるため、複数社に登録して求人を見比べるようにしましょう。

STEP.5
見学・面接
面接

面接の日程調整は、キャリアアドバイザーが企業と行ってくれるので求職者側では何もする必要がありません。必要であれば、面接の練習も行ってくれるので、模擬面接をして慣れておきましょう。面接に通過しなかった場合でも、フィードバックがあるため、次回に活かせます。

STEP.6
内定獲得。担当者に給与交渉や入社日の調整をしてもらう
内定獲得

内定を獲得したら、入社日を決定します。同時に、給与を含む条件の交渉などもエージェント側が行うのが一般的です。仕事をしながら転職活動をしていた場合は、円満な退職方法を教えてくれます。エージェントによっては、入社後までサポートしてくれますので、安心して新しい環境で仕事ができますよ。

STEP.7
・退職手続き~入社
退職

もし入社時にトラブルがあったり、入社後に不安なことがあれば担当者に相談することも可能なので最後まで安心です。

エージェントによっては後に定期的な声がけがある場合もあります。

広報職に強いエージェントを最大限に活用する方法

ねこくん
次に、転職エージェントを最大限に活用する方法を解説します!

転職エージェントを利用し始めても活用できなければ意味がないので事前にチェックしておきましょう。

1.複数のエージェントに登録していることを伝える

転職エージェントの併用は各社の非公開求人を比較できるため成功に不可欠です。

もし複数のエージェントを利用している場合、必ず事前に伝えるようにしましょう。

転職エージェントの仕組み
転職エージェントは企業へ人材を紹介し、半年~1年ほど勤務を継続した後に成功報酬として紹介料をもらうビジネスモデルです。

自社で利益を出すためにも、エージェント側からすると他社に移って欲しくはないというのが本音です。

ねこくん
事前に伝えておくと、他社で内定して欲しくない!という思いからサポートが手厚くなる可能性もありますからね。

また、事前に話しておくことで、他社で内定が出たときもスムーズに伝えられますし「他社ではこんな条件の求人があったけど?」など比較した質問も可能になります。

2.スキルや経験を嘘なく伝える

ねこくん
キャリアアドバイザーからすると、誤った情報を伝えられた場合、適切な転職先を紹介することが困難になってしまいます。
悩む
うつ病で休職した過去や、これまであまり目立った経験がない・・・という場合でも正直に伝えましょう。

キャリアアドバイザーはあなたに「いい転職先を見つけてほしい」と考えていますので、状況に応じた対応が可能になります。

3.希望条件をしっかり伝える

ねこくん
自分の希望条件がハッキリしていないと、キャリアアドバイザーもどんな案件を紹介していいか困ってしまいます。

そのため、ある程度の希望条件を明確にしておくことは大切です。

明確にしておくといいこと
  • 今後どういった仕事につきたいのか
  • 希望勤務地
  • 希望年収(希望と最低ライン:400万以上~など)
  • 年間休日や残業の有無

こういった条件を初回の面談や電話連絡で伝えておけば、キャリアカウンセリングがスムーズに進みます。

「希望条件や求める価値観がわからない」という人は一度自己分析をしてみましょう。エージェントによっては自己分析をサポートしてくれる場合もあります。

4.レスポンスは早めに。スケジュールを守る

担当者からの連絡

ねこくん
書類の提出などのスケジュールを守り、素早くメールの返信などをすることで自分と担当者にとって大きなメリットがありますよ!
メリット
  • 担当者に誠実に仕事ができる人という印象を与えられる
  • 担当者はあなたを約束事が守れる人として企業に推薦できる
  • スケジュールを守ることでお互いスムーズに進めることができる

キャリアアドバイザーは多くの転職希望者の対応をしているため、レスポンスが悪い人は後回しになりがちです。

スムーズに転職活動を進めるためにも連絡はこまめにしましょう。(少なくとも2週間に1度は連絡を取る)

5.担当者との相性が悪い場合はすぐに切り替える

ねこくん
人間同士のやりとりなので、どうしても担当者との相性が悪い場合があります。良いアドバイザーと悪いアドバイザーの特徴は下記の通りです。
良いアドバイザー
  • 求人や転職の押し付けをしない
  • 希望条件に合った求人を紹介してくれる
  • キャリアプランを親身に考えてくれる
  • 志望業界・職種に関しての深い知識がある
  • あなたの良いところを企業に伝える力がある
  • 年収・面接日程などの交渉力がある
悪いアドバイザー
  • キャリアカウンセリングが浅い、ヒアリングをしない
  • 内定が出やすい求人ばかり提案する
  • 連絡が遅い
  • 調整力がなく、面接のブッキングが起こったりする
  • 業界や職種に関しての知識が薄い

良い・悪いアドバイザーには上記のような特徴がありますが、ほかにも性格の不一致などの可能性もあります。

信頼できない担当者の元で転職活動を進めるのは、失敗に繋がるだけでなく、大きな時間のロスになります。

担当者には情を移さずに、相性が悪いと感じたらすぐに担当者を変更するか、他のエージェントに切り替えましょう。

6.必ず主導権は自分が持つ

STOP

ねこくん
キャリアアドバイザーは転職のプロですが、言われるがままに転職を決めるというのはよくありません。

キャリアアドバイザーのアドバイスがすべて正しいというわけではありませんので、企業に応募する際などは必ず自分で決断するようにしましょう。

流されて転職をすると転職失敗につながりやすくなるだけではなく、「あのアドバイザーのせいで・・・」というように他人に責任転嫁することになります。

ねこくん
自分の人生なので自分で責任を負うというスタンスで転職活動をするのが転職エージェントを使い倒すコツです!

7.面接後にフィードバックの確認を依頼する

面接

面接終了後には必ず担当者に企業側からのフィードバックをもらうようにお願いしましょう。

具体的に確認するポイントは以下の2つです。

  • 企業側が評価したポイント
  • 企業側が懸念したポイント
ねこくん
簡単にいえば、面接で企業側がどこを評価して、どこが心配だったのかを知りましょうということですね!
田中くん
企業側からの意見が聞けると、次の面接への修正ができるね!

ひとりで転職活動をしていると、企業側からのフィードバックはもらえないので、エージェントを利用しているからこそのメリットです。

もし面接で落ちてしまったとしても、フィードバックをもらって修正することで次の面接での内定率をアップさせることができますよ!

注意
守秘義務を設けている企業の場合はフィードバックをもらえないことも。
また、フィードバックをしない決まりのエージェントもあるので注意しましょう。

田中くん
あくまで転職するのは自分だから、責任をもって活動したいね!
ねこくん
転職エージェントはあくまでサポートをしてくれる存在なので、本人の気持ちが転職成功には1番大事な要素ですね。エージェントを活用するポイントをおさらいしましょう!

【Q&A】広報職の転職でよくある質問

ねこくん
広報職の転職でよくある質問をまとめました。利用する前に疑問を解決しておきましょう。

気になる疑問をチェック

広報職のやりがいは?

「成果が目に見えるので達成感がある」「人脈が広がるので刺激を受けながら仕事ができる」などがやりがいとして挙げられます。

主に自身が手掛けたものが目に見える達成感を味わっている人が多いです。メディアやSNSで話題になった時や、製品やサービスの売り上げがアップした時なども喜びを感じられます。マスコミ関係者や、クリエイターの人に関われる機会が多いので、人脈が広がる点などに魅力を感じる人が多いです。

広報職に必要な資格は?

広報スキルを向上させる資格の1つとして「PRプランナー資格認定制度」があります。

日本PR協会が実施している検定試験で、1次試験、2次試験、3次試験に分かれています。基礎知識を問う筆記試験や、時事問題などに加え、実践的なプレスリリースの作成も出題されます。幅広い広報の知識を取得したい人におすすめの試験です。

未経験からでも広報職に就ける?

未経験からでも広報職に就けます。

しかし大手の企業の広報職に就くのはやや困難です。未経験で広報の仕事をするには、大卒の資格や若さが必要です。未経験から広報職に就く際のアピールとしては、情熱やモチベーションなどが良いでしょう。中小企業で経験を積んでから、キャリアアップを狙いましょう。

広報職の年収は?

20代前半の場合は300万円前後が一般的です。

経験を積んでいくと、どんどん年収が上がっていき、課長以上の役職に就いている人は、年収が500万円を超えるケースもあります。更に経験を積むと、600万円、700万円と上がっていきますが、企業の規模感でも変動します。

【まとめ】迷った場合はこの3社がおすすめ

田中くん
いろいろ紹介していただきましたが、結局どこがいいか悩んでしまいますね・・・
ねこくん
そんな方には、ひとまず利用しやすい以下の3社をおすすめします!
まず登録すべき3社
  1. マスメディアン|業界でも珍しい広告業界に特化
    https://www.massmedian.co.jp/
  2. リクルートエージェント|充実したサポートを受けながら転職
    https://www.r-agent.com/
  3. シンアド転職エージェント|経験者の転職に
    https://proten.jp/

この記事では、広報職に強い転職エージェントをご紹介しました。

未経験からでも挑戦できるやりがいのある仕事です。

求められるスキルが多く大変な仕事ですが、充実感や達成感を味わえます。

転職エージェントを活用して、ぜひやりたい広報職の仕事を見つけてください。

ねこくん

#この記事を書いた人

みんなの転職アドバイザー

ねこくん

経歴

新卒でブラック企業に入社し、耐えきれず1年で退職。その後人材系企業にて転職支援に携わる。フリーランスとして数年活動し、現在は経営者で法人3期目。
さまざまな人の転職・キャリア構築をサポートしています。