広告業界に強い転職エージェントおすすめ8選!未経験からでも転職可能?

田中くん
広告業界の転職ではどんな転職サイトを利用すればいいんですか?

広告業界の転職において、どんな転職エージェントを利用するかは何よりも重要です。

しかしながら、広告業界に強いエージェントは複数あり、どのエージェントを選べばいいのか分からない方も多いはず。

この記事では、広告業界を目指す人が利用すべきおすすめの転職エージェントを紹介します。

そのほかにも、エージェントの選び方や、転職までの流れも紹介します。

広告業界へ転職したい人は、ぜひ参考にしてください。

ねこくん

#この記事を書いた人

みんなの転職アドバイザー

ねこくん

経歴

新卒でブラック企業に入社し、耐えきれず1年で退職。その後人材系企業にて転職支援に携わる。フリーランスとして数年活動し、現在は経営者で法人3期目。
さまざまな人の転職・キャリア構築をサポートしています。

記事の前半では広告業界に強い転職エージェントを選ぶ際の選び方や基礎知識などを解説しますので、すぐにおすすめのエージェントが知りたいという人は以下のボタンをタップして項目までジャンプしてくださいね!

※ 全部読むのが面倒な人向け
広告業界の転職で成功する3ステップ
STEP 1.マスメディアン』『マイナビエージェント』『リクルートエージェント』の3社に無料登録する
STEP 2. 転職を考えていると伝え、各社の独占求人や担当者を比較する
STEP 3. 自分との相性が良い1社に絞って本格的に活動する

広告業界に強い転職エージェントの選び方

転職エージェントには「特化型」「総合型」の2種類があります。この2つの違いを理解してエージェント選びをすることが大切です。

ねこくん
転職エージェントにも色々あるんです!

広告業界に精通している特化型の転職エージェントは、業界知識に長けていることが強みです。

一方、総合型の転職エージェントは幅広い業界の求人を扱っている分、業界知識はそこまで豊富ではありませんが、求人数ではこちらの方が優位でしょう。

ねこくん
2つのタイプの転職エージェントを両方使いこなすのがポイントです!

両方のタイプの転職エージェントに登録して求人を探しながら、「特化型」のエージェントで情報収集や面接対策など、業界に特化した転職対策を行いましょう。

ねこくん
転職成功者の多くは、2つ以上の転職エージェントに登録していますよ!

更に、実際にどこの転職エージェントに登録するかは口コミや知名度をもとに検討していきます。

大手の転職エージェントは求人数も多く実績も豊富なので、一社登録しておいて間違いないでしょう。

その他にも、転職エージェントによっては面接対策や情報共有セミナーを開催していたり、履歴書や職務経歴書の転職を丁寧に行ってくれるエージェントもあります。

ねこくん
実際にサービスを利用した人の口コミをもとに自分が必要なサービスを提供しているエージェントを選びましょう!
  • 特化型の転職エージェントは業界知識が豊富
  • 総合型の転職エージェントは求人数が豊富
  • 口コミや知名度をもとに転職エージェントに登録しよう
  • 広告業界に強いおすすめの転職エージェント8選

    具体的にはどんなエージェントを使うべきなんですか?
    ねこくん
    ここからは、広告業界に強いおすすめの転職エージェントをご紹介します!簡単に特徴をまとめてみました!

    見たいエージェントにジャンプ

    各エージェントの特徴
    マスメディアン【首都圏の好条件求人が見つかる】
    マイナビエージェント業界大手で求人数も豊富
    リクルートエージェント大手広告代理店の求人も見つかる
    Spring転職エージェント外資系への転職をお考えなら
    DXキャリア広告業界のレア求人が見つかる
    CREATIVE VILLAGE業界の幅広い職種の求人が見つかる
    シンアド転職エージェント優良ベンチャー求人多数
    シンフォニード未経験からの転職を叶える
    田中くん
    どれがいいか迷ってしまうな・・・
    ねこくん
    広告業界に特化したエージェントは非公開求人が多いので、チャンスを逃さないためにも、できれば2~3社は併用して比較したいところです。
    まず登録すべき3社
    1. マスメディアン|首都圏の好条件求人が見つかる
      https://www.massmedian.co.jp/
    2. マイナビエージェント|業界大手で求人数も多数
      https://mynavi-agent.jp/
    3. リクルートエージェント|大手広告代理店の求人も見つかる
      https://www.r-agent.com/
    ねこくん
    ここからは各エージェントのメリットやデメリットを1社ずつ解説していきますね。

    マスメディアン|首都圏の好条件求人が見つかる

    マスメディアン
    対応エリア
    関東・関西・中部・九州・北陸
    サービス名マスメディアン
    公式HPhttps://www.massmedian.co.jp/
    運営会社株式会社マスメディアン
    対象年代年齢制限なし
    対象者広告・Web・マスコミ業界
    志望の人
    利用料金無料
    公開求人数2,634件
    非公開求人数非公開
    書類添削あり
    面接指導あり
    面談可能時間平日(9:30~19:30)
    土日祝(10:00~16:30)
    電話面談可能
    マスメディアンの拠点
    東京東京都港区南青山3-11-13
    新青山東急ビル9階
    横浜神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1
    横浜ランドマークタワー 20階
    名古屋愛知県名古屋市東区東桜1-13-3
    NHK名古屋放送センタービル6階
    金沢石川県金沢市本町1-5-2
    リファーレ10階
    大阪大阪府大阪市北区堂島2-1-31
    京阪堂島ビル5階
    福岡福岡県福岡市中央区天神2-14-8
    福岡天神センタービル7階

    マスメディアン』は、広告業界に特化しており、クリエイティブ職やマーケティング職などの専門職の好条件求人も見つかると評判のエージェントです。

    広告業界に精通しているコンサルタントが丁寧にサポートしてくれるため、業界ならではの転職の悩みや、面接対策などにも対応してくれると好評です。

    メリット
    • コンサルタントの専門性が高い
    • 丁寧な対応のコンサルタントが多い
    • 好条件の求人が多い
    • 専門職の求人も見つかる
    デメリット
    • コンサルタントによって対応に差がある
    • 条件によっては求人が少ない

    高評価の口コミが目立つ一方で、コンサルタントの傾聴力が低く、条件にあった求人を提示してもらえなかったという意見もありました。

    コンサルタントのレベルには差があるようなので、相性がよくない場合はコンサルタントを変更してもらうことも検討しましょう。

    更に、地方の求人を探しているとそもそも紹介してもらえる求人がないということもあるようです。

    求人を探している地域によっては他のエージェントの利用も考えましょう。

    公式https://www.massmedian.co.jp/

    マイナビエージェント|業界大手で求人数も豊富

    マイナビエージェント
    求人対応エリア
    全国
    サービス名マイナビエージェント
    公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
    運営会社株式会社マイナビ
    対象年代年齢制限なし
    対象者全業種・職種
    利用料金無料
    公開求人数19,624件
    非公開求人数20,942件
    書類添削あり
    面接指導あり
    面談可能時間平日(9:00~20:30)
    土曜(9:30~17:30)
    電話面談
    面談できる拠点
    東京東京都中央区京橋3-7-1
    相互館110タワー4F/9F/10F
    東京(新宿)東京都新宿区新宿4-1-6
    JR新宿ミライナタワー 24F
    横浜神奈川県横浜市西区高島2-19-12
    スカイビル 19F
    北海道北海道札幌市中央区北二条西3-1-20
    札幌フコク生命越山ビル 9F
    名古屋愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1
    ミッドランドスクエア 9F
    静岡静岡県静岡市葵区追手町1-6
    日本生命静岡ビル 2F
    京都京都府京都市下京区四条通り烏丸東入長刀鉾町10
    京都ダイヤビル 7F
    大阪大阪府大阪市北区大深町4-20
    グランフロント大阪タワーA 30F
    兵庫兵庫県神戸市中央区御幸通7-1-15
    三宮ビル南館 9F
    福岡福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1
    JRJP博多ビル 7F

    マイナビエージェント』は、20代向けの中小企業の求人が多い転職エージェントです。

    第二新卒者向けの求人も多く「大企業に入社したけれど会社と合わなかった」というような中小企業への転職を求める若い利用者も多いようです。

    熱心に相談に乗ってくれるコンサルタントが多いと評判も良いです。

    メリット
    • 求人数が多い
    • 20代向けの求人が多い
    • 第二新卒向けの求人が見つかる
    • コンサルタントの質が高い
    デメリット
    • 大企業の求人が少ない
    • 30代以上のキャリアアップ求人は少ない

    コンサルタントの質がある程度担保されているのは、大手ならではの安心感でしょう。

    マイナビエージェントでは、専門の業界に特化したチームで転職サポートに当たってくれるため、業界知識のあるコンサルタントに相談することができます。

    一方、大手への転職を考えている人や、30歳以上でキャリアアップを目指している人にとっては、条件にある求人が少ない可能性があるので注意しましょう。

    公式https://mynavi-agent.jp/

    リクルートエージェント|大手広告代理店の求人も見つかる

    リクルートエージェント
    求人対応エリア
    全国
    サービス名リクルートエージェント
    公式サイトhttps://www.r-agent.com/
    運営会社株式会社リクルート
    対象年代年齢制限なし
    対象者全業種・職種
    利用料金無料
    公開求人数163,526件
    非公開求人数154,345件
    書類添削あり
    面接指導あり
    面談可能時間平日(10:00~19:30)
    土(10:00~18:00)
    日(10:00~17:00)
    電話面談可能
    リクルートエージェントの拠点
    東京
    (丸の内)
    東京都千代田区丸の内1-9-2
    グラントウキョウサウスタワー
    東京
    (立川)
    東京都立川市曙町2-34-7
    ファーレイーストビル7F
    横浜神奈川県横浜市西区高島2-19-12
    スカイビル 16階
    埼玉埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
    大宮ソニックシティビル 25階
    千葉千葉県千葉市中央区新町1000番地
    センシティタワー 7階
    北海道北海道札幌市中央区北四条西5-1
    アスティ45ビル 10階)
    仙台宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1
    仙台トラストタワー 11F
    宇都宮栃木県宇都宮市大通り4-1-18
    宇都宮大同生命ビル 1F
    静岡静岡県静岡市駿河区南町18-1
    サウスポット静岡 5階
    名古屋愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
    JRセントラルタワーズ42階・43階
    京都京都府京都市下京区四条通室町東
    入函谷鉾町88K・I四条ビル 4階
    大阪大阪府大阪市北区角田町8-1
    梅田阪急ビルオフィスタワー 31F
    神戸兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10
    井門三宮ビル 4階
    岡山岡山県岡山市北区駅元町1-6
    岡山フコク生命駅前ビル 4階
    広島広島県広島市中区八丁堀14-4
    JEI広島八丁堀ビル 10階
    福岡福岡県福岡市中央区舞鶴1-1-3
    リクルート天神ビル 6階

    リクルートエージェント』は、転職業界最大手で、広告業界大手の「博報堂」や「電通」などの中途採用の求人が出にくい企業の求人も扱っています。

    他の転職エージェントでは取扱の少ない外資系の求人もあり、その求人数は業界トップクラスです。

    書類作成や面接対策などのサポートもかなり手厚く受けられるので、初めての転職でも安心でしょう。

    メリット
    • 大手広告代理店の求人が見つかる
    • 難関企業への転職成功実績がある
    • 求人数が多い
    • 外資系企業の求人も1割以上
    デメリット
    • 3ヶ月のサポート期限があり、長期支援は受けられない
    • コンサルタントの対応に差がある

    大手転職エージェントのリクルートは求人数も豊富で、多数の成功実績もあり安心感があります。

    しかし、大手ならではのシビアな対応もあり、サポート期間は3ヶ月に限定されています。

    自己分析やキャリア形成からしっかりサポートしてくれるというよりは、ある程度転職活動の軸ができている求職者を対象にしています。

    コンサルタントの対応にも差があるため、ある程度自分で主体的に動くようにすると良い転職ができるでしょう。

    公式https://www.r-agent.com/

    Spring転職エージェント|外資系への転職をお考えなら

    Spring転職エージェント
    求人対応エリア
    全国
    サービス名Spring転職エージェント
    公式サイトhttps://www.springjapan.com/
    運営会社アデコ株式会社
    対象年代年齢制限なし
    対象者全業種・職種
    利用料金無料
    公開求人数17,335件
    非公開求人数非公開
    面談可能時間平日(9:00~20:00)
    土日は応相談
    Spring転職エージェントの拠点
    東京東京都千代田区外神田4-14-1
    秋葉原UDX(南ウイング) 8F
    名古屋愛知県名古屋市中区栄3-18-1
    ナディアパークビジネスセンタービル19F
    大阪大阪府大阪市北区大深町4-20
    グランフロント大阪タワーA 14F

    Spring転職エージェント(アデコ)』は、求人数は特別多いというわけではないようですが、コンサルタントが求人の特徴を熟知しているため、面接時や入社時のミスマッチが起こりにくいと評判です。

    それはSpring転職エージェントが「一気通貫性」のシステムを採用しているからでしょう。

    多くの転職エージェントでは「求人企業への営業担当」と「求職者へのコンサルティング」それぞれ担当が別で振り分けられています。

    これをSpring転職エージェントでは1人のコンサルタントが両方の業務を兼任することで、求人案件と求職者の希望のずれを少なくします。

    メリット
    • コンサルタントが求人を熟知しているのでミスマッチが起こりにくい
    • 外資系企業の非公開求人が多い
    • 面談希望者を断らない
    デメリット
    • 求職者が積極的に動かないとサポートが気薄
    • 大手と比べると求人数は少なめ
    • 拠点が少ないので地方に住んでいると不便

    Spring転職エージェントでは、書類審査の時点で面談希望者を断らないという方針になっているので、大手他社ではなかなか面談につながらなかったという求職者にもチャンスがあります。

    コンサルタントが「求人企業」と「求職者」の両方に対応することで求人のミスマッチが少ないと好評な一方、基本的なサポートが気薄という声もあります。

    「一気通貫性」の転職エージェントではよくあることなのですが、分からないことやサポートが必要な時は求職者の方から、働きかけが必要です。

    公式https://www.springjapan.com/

    DXキャリア|広告業界のレア求人が見つかる

    求人対応エリア
    全国
    サービス名DXキャリア
    公式サイトhttps://www.koukokutenshoku.com/
    運営会社株式会社プロフェッショナルメディア
    対象年代年齢制限なし
    対象者WEB、IT、AI業界
    に就きたい人
    利用料金無料
    公開求人数約2,700件
    非公開求人数非公開
    書類添削あり
    面接指導あり

    DXキャリア』は、広告業界に特化した業界専門の転職エージェントです。

    広告業界に精通したコンサルタントが、将来を見据えたキャリアアドバイスをしてくれると評判です。

    業界ならではの悩みや、業界でキャリアを積んでいく際のコツなど、何人もの転職者をサポートしてきたコンサルタントからのアドバイスは大きなサポートとなることでしょう。

    広告業界の求人に特化しているだけあり、レアな求人や、年収800万以上のハイクラス求人もあるようです。

    メリット
    • 将来について親身に相談に乗ってくれるコンサルタントが多い
    • 広告業界のレア求人が見つかる
    • 年収800万以上のハイクラス求人も多い
    • 転職サイト一体型なので自分にあった使い方ができる
    デメリット
    • 20代・未経験向けの求人は少ない
    • 求人数自体は多いわけではない

    業界のレア求人やハイクラス求人も見つかると評判のDXキャリア。

    一方で、20代向けの求人や、未経験者向けの求人は少ないようなので、第二新卒の転職などにはあまり向かないでしょう。

    そもそも、広告業界では未経験者向けの求人が少ないことも影響しているでしょう。

    求人数も多いわけではないようなので、ある程度の求人数を担保するためにも、求人数が多い大手エージェントとの併用を検討してもいいでしょう。

    公式https://www.koukokutenshoku.com/

    CREATIVE VILLAGE|業界の幅広い職種の求人が見つかる

    求人対応エリア
    全国
    サービス名CREATIVE VILLAGE
    公式サイトhttps://www.creativevillage.ne.jp/
    運営会社株式会社クリーク・アンド・リバー社
    対象年代年齢制限なし
    対象者映像、広告・出版、WEB業界
    に就きたい人
    利用料金無料
    公開求人数約13,800件
    非公開求人数非公開
    書類添削記載なし
    面接指導記載なし

    CREATIVE VILLAGE』は、広告業界に特化した転職エージェントの中でも特に業界の幅広い求人を扱っています。

    ゲーム、WEB、映像、広告、出版など、あらゆる分野のクリエイターへの道を検討できるでしょう。

    さらに、CREATIVE VILLAGEでは、現職につきながらの転職活動を推奨しているため、「働きながら転職活動をしたい」という方には心強いでしょう。

    メリット
    • 業界知識に精通したコンサルタント
    • 現職につきながらでも転職活動ができる
    • 説明会やセミナーなど情報収集の機会が豊富
    デメリット
    • 転職を強引に進めてくるコンサルタントがいる
    • コンサルタントによっては時間の融通が効かない

    コンサルタントによって、対応にばらつきがあるようです。

    転職を強引に進めてくるコンサルタントは、どこの転職エージェントにもいるものです。

    コンサルタントは、求職者を転職させることで会社からの評価が上がったり、ノルマが課せられていたりします。

    実は、今は転職するべきではない場合でも、転職を押し進めようとするコンサルタントもいますので、対応に違和感を感じた場合は、すぐにコンサルタントを変更してもらうようにしましょう。

    公式https://www.creativevillage.ne.jp/

    シンアド転職エージェント|優良ベンチャーの求人多数

    シンアド転職エージェント
    求人対応エリア
    首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)
    サービス名プロの転職 (旧:シンアド転職エージェント)
    公式サイトhttps://proten.jp/
    運営会社株式会社ホールハート
    対象年齢24~35歳
    対象者広告・PR・IT/Web業界
    志望の人
    利用料金無料
    公開求人数非公開
    非公開求人数非公開
    面談場所渋谷区神宮前6-27-8
    エムズ原宿5F
    面談可能時間応相談
    夜間や土日も可能
    電話面談不可(Skypeは可能)

    シンアド転職エージェント』は、広告、IT、WEB業界に特化した転職エージェントで、特にWEB広告マーケターの転職に強いエージェントです。

    経験や実力があれば「年収100万円以上アップした」という口コミもあるほど。

    メリット
    • WEBマーケター向け求人が多い
    • 業界経験者がコンサルタントとしてサポートしてくれる
    • 優良ベンチャー企業の求人が多い
    デメリット
    • 経験や実績がある程度ないと求人がない
    • 内定が決まると辞退しづらい(転職を強いられる)

    コンサルタントがかなり丁寧にサポートをしてくれる一方で、「内定が決まると辞退しずらい」というような意見の口コミもあるようです。

    転職エージェントは、求職者の内定が決まると報酬になるので、そういったビジネスの局面を理解しておくのは大事でしょう。

    内定が決まっても転職を迷っている場合は、はっきりとコンサルタントに伝えることが大切です。

    公式https://proten.jp/

    シンフォニード|未経験からの転職を叶える

    求人対応エリア
    全国
    サービス名DXキャリア
    公式サイトhttps://www.koukokutenshoku.com/
    運営会社株式会社プロフェッショナルメディア
    対象年代年齢制限なし
    対象者WEB、IT、AI業界
    に就きたい人
    利用料金無料
    公開求人数約2,700件
    非公開求人数非公開
    書類添削あり
    面接指導あり
    電話面談電話またはメール

    シンフォニード』は、IT・広告業界に特化した転職エージェントです。

    未経験歓迎の求人も紹介もあるので、異業種から広告業界への転職を希望する人には心強いでしょう。

    面接時にコンサルタントが同席してくれるので、紹介された求人への相違がないかなどの確認もスムーズに行えるので安心でしょう。

    面接の事前サポートも充実しているので、転職エージェントの中でもかなり丁寧な対応と言えるでしょう。

    メリット
    • 異業種からの転職成功事例がある
    • キャリアパスについても相談に乗ってもらえる
    • 面接時にコンサルタントが同席してくれる
    • 面接の事前対策のサポートも手厚い
    デメリット
    • 40歳以上への求人がない
    • 若手のコンサルタントが多く頼りない

    面接へのサポートが手厚いと評判のシンフォニードですが、40代以上への求人案内はあまりないようです。

    「40代以上は門前払いだった」というような口コミも目立ちます。

    さらに、コンサルタントは比較的若手が多く、少し頼りなく感じる人もいるようです。

    自分の将来を決める大切な転職活動ですので、コンサルタントの対応に少しでも不安を感じた場合は、遠慮せずコンサルタントの変更を希望した方がいいでしょう。

    公式https://www.symphoneed.co.jp/

    広告業界の転職で必要なスキル

    広告業界で働くには、営業職からコンテンツ制作などのクリエイティブ職まで幅広い職種があり、様々なスキルが活かせると言えるでしょう。

    まず知っておきたいのは、広告業界は大きく2つに分かれます。

    1つ目は「広告主と媒体のマッチング」を主な業務とする「広告代理店」

    そして、2つ目は「広告制作」を中心に行う「広告制作関連会社」です。

    それぞれの業界では業務の内容が異なるので、必要なスキルも変わってきます。

    ねこくん
    ひと口に広告業界と言っても色々あるんです…!

    そして、広告業界の主な事業は「広告主と媒体(メディア)のマッチング」「広告制作(クリエイティブ)」「マーケティング」の3つです。

    業界や分野に共通して必要になるスキルは「コミュニケーション能力」「交渉力」「トレンドをキャッチする力」などが挙げられるでしょう。

    さらに最近では、テレビや雑誌の広告媒体以外にも、WEB媒体の広告需要が高まっており、ITに精通している人材はかなり重宝されています。

    ねこくん
    どんな業界でもIT人材は不足していますね!

    WEB広告の分野では「WEB広告の運用」「WEB広告の制作」「SEOプランナー」などの職種があり、それぞれで必要になるスキルは異なります。

    主に「デザイン力」や、WEB上のコンテンツの企画や実行に必要な「SEO知識」「分析力」などが求められます。

    ねこくん
    分野によって様々なスキルの人が働いているのが広告業界の特徴です!

    特に必須の資格があるわけではありませんが、WEB広告業界を目指す場合は「Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)」を取得しておくと転職に役立つかもしれません。

    未経験からでも広告業界に転職できる?

    広告業界では、未経験者を積極的に採用している企業は少ないです。

    「広告代理店」の中でも大手企業では、新卒採用での入社が一般的です。

    中途採用でも、マスコミ関連企業やPR企業などの経験者が優遇されます。

    さらに、専門知識が必要になる「デザイナー」や「コピーライター」などの専門職は、未経験からの転職はなかなか厳しいでしょう。

    ねこくん
    即戦力を求める企業が多いですね!

    そんな中でも、未経験者が広告業界を目指すのであれば、WEB広告業界の「営業職」が狙い目でしょう。

    広告業界の中でも、近年事業を拡大しているWEB広告の分野では人材が不足している傾向にあります。

    無形商材での法人営業の経験が3年以上あれば、そのチャンスはさらに高まるでしょう。

    さらに、大手企業では、「営業アシスタント職」や「WEB広告の運用のアシスタント」を募集している場合もあります。

    未経験者は、「アシスタント」のポジションから経験を積むのも1つの手でしょう。

    ねこくん
    まずは、広告業界に足を踏み入れることが大きな一歩になります!

    他には、稀なケースではありますが、派遣として広告業界で勤務していて、実力次第で社員に昇格するということもあります。

    経験者に有利な業界ではありますが、未経験者でも諦める必要はないでしょう。

  • 「デザイナー」や「コピーライター」などの専門職は未経験では難しい
  • 未経験からの転職ならWEB広告業界の「営業職」が狙い目
  • アシスタントなどで経験を積むのも1つの手
  • 【図解】広告業界に強い転職エージェントを利用する流れ

    ねこくん
    実際に転職エージェントを利用する前に、どんな流れで転職活動が進んでいくのか把握しておきましょう。

    転職エージェント利用の流れ

    STEP.1
    公式WEBサイトから登録
    エージェントに登録
    各エージェントの公式サイトから転職支援の登録をします。

    基本的な入力内容
    • 氏名
    • 電話番号やメールアドレス
    • 雇用形態
    • 希望勤務地
    • 業界の経験年数

    入力内容はエージェントによって多少異なる場合もあります。

    STEP.2
    担当者からの連絡を待つ
    担当者からの連絡

    登録を完了すると、自動メールで履歴書や職務経歴書の送付の指示があったり、連絡が取りやすい日程を希望するフォームが送られてきたりもします。いきなり電話がかかってくることもあるので、注意しましょう。

    STEP.3
    担当者とキャリアカウンセリング
    キャリアカウンセリング

    求人を紹介してもらう前に、職務の現状や、転職の動機、希望の転職先などについて、コンサルタントとすり合わせをします。コンサルタントは、あなたの代わりにあなたにあった求人を探してきてくれる転職活動のパートナーです。自分の希望や、今の職場の不満があれば打ち明けるようにしましょう。なるべくたくさんの情報を共有しておいた方が、納得のいく求人が見つかる可能性が高いでしょう。

    • これまでのキャリア・経験
    • 強みになるポイント
    • 転職するべきかどうか
    • どんな業界で働きたいか
    • 希望条件のすり合わせ
    STEP.4
    求人紹介を受ける
    求人紹介

    キャリアカウンセリングで話した内容を元に、コンサルタントが探してきた求人候補の紹介を受けます。通常は3〜4社ほど、多ければ5〜6社ほど候補に上がることが多いでしょう。

    各社に独占求人があるため、複数社に登録して求人を見比べるようにしましょう。

    STEP.5
    見学・面接
    面接

    実際に求人を紹介してもらった会社の面接や見学を受けます。広告業界の中でもIT関連の企業では、リモート面接が行われている場合もあるでしょう。事前に対策をした上で、気を引き締めて臨みましょう。

    STEP.6
    内定獲得。担当者に給与交渉や入社日の調整をしてもらう
    内定獲得

    内定が出たら、担当のコンサルタントに給与交渉や入社日の調整をしてもらいます。給与の交渉を自分で行わなくてもいいのは転職エージェントを利用する大きなメリットと言えるでしょう。実績のあるコンサルタントなら交渉もうまく進めてくれるので安心です。

    STEP.7
    ・退職手続き~入社
    退職

    もし入社時にトラブルがあったり、入社後に不安なことがあれば担当者に相談することも可能なので最後まで安心です。

    エージェントによっては後に定期的な声がけがある場合もあります。

    広告業界に特化したエージェントを最大限に活用する方法

    ねこくん
    次に、転職エージェントを最大限に活用する方法を解説します!

    転職エージェントを利用し始めても活用できなければ意味がないので事前にチェックしておきましょう。

    1.複数のエージェントに登録していることを伝える

    転職エージェントの併用は各社の非公開求人を比較できるため成功に不可欠です。

    もし複数のエージェントを利用している場合、必ず事前に伝えるようにしましょう。

    転職エージェントの仕組み
    転職エージェントは企業へ人材を紹介し、半年~1年ほど勤務を継続した後に成功報酬として紹介料をもらうビジネスモデルです。

    自社で利益を出すためにも、エージェント側からすると他社に移って欲しくはないというのが本音です。

    ねこくん
    事前に伝えておくと、他社で内定して欲しくない!という思いからサポートが手厚くなる可能性もありますからね。

    また、事前に話しておくことで、他社で内定が出たときもスムーズに伝えられますし「他社ではこんな条件の求人があったけど?」など比較した質問も可能になります。

    2.スキルや経験を嘘なく伝える

    ねこくん
    キャリアアドバイザーからすると、誤った情報を伝えられた場合、適切な転職先を紹介することが困難になってしまいます。
    悩む
    うつ病で休職した過去や、これまであまり目立った経験がない・・・という場合でも正直に伝えましょう。

    キャリアアドバイザーはあなたに「いい転職先を見つけてほしい」と考えていますので、状況に応じた対応が可能になります。

    3.希望条件をしっかり伝える

    ねこくん
    自分の希望条件がハッキリしていないと、キャリアアドバイザーもどんな案件を紹介していいか困ってしまいます。

    そのため、ある程度の希望条件を明確にしておくことは大切です。

    明確にしておくといいこと
    • 今後どういった仕事につきたいのか
    • 希望勤務地
    • 希望年収(希望と最低ライン:400万以上~など)
    • 年間休日や残業の有無

    こういった条件を初回の面談や電話連絡で伝えておけば、キャリアカウンセリングがスムーズに進みます。

    「希望条件や求める価値観がわからない」という人は一度自己分析をしてみましょう。エージェントによっては自己分析をサポートしてくれる場合もあります。

    4.レスポンスは早めに。スケジュールを守る

    担当者からの連絡

    ねこくん
    書類の提出などのスケジュールを守り、素早くメールの返信などをすることで自分と担当者にとって大きなメリットがありますよ!
    メリット
    • 担当者に誠実に仕事ができる人という印象を与えられる
    • 担当者はあなたを約束事が守れる人として企業に推薦できる
    • スケジュールを守ることでお互いスムーズに進めることができる

    キャリアアドバイザーは多くの転職希望者の対応をしているため、レスポンスが悪い人は後回しになりがちです。

    スムーズに転職活動を進めるためにも連絡はこまめにしましょう。(少なくとも2週間に1度は連絡を取る)

    5.担当者との相性が悪い場合はすぐに切り替える

    ねこくん
    人間同士のやりとりなので、どうしても担当者との相性が悪い場合があります。良いアドバイザーと悪いアドバイザーの特徴は下記の通りです。
    良いアドバイザー
    • 求人や転職の押し付けをしない
    • 希望条件に合った求人を紹介してくれる
    • キャリアプランを親身に考えてくれる
    • 志望業界・職種に関しての深い知識がある
    • あなたの良いところを企業に伝える力がある
    • 年収・面接日程などの交渉力がある
    悪いアドバイザー
    • キャリアカウンセリングが浅い、ヒアリングをしない
    • 内定が出やすい求人ばかり提案する
    • 連絡が遅い
    • 調整力がなく、面接のブッキングが起こったりする
    • 業界や職種に関しての知識が薄い

    良い・悪いアドバイザーには上記のような特徴がありますが、ほかにも性格の不一致などの可能性もあります。

    信頼できない担当者の元で転職活動を進めるのは、失敗に繋がるだけでなく、大きな時間のロスになります。

    担当者には情を移さずに、相性が悪いと感じたらすぐに担当者を変更するか、他のエージェントに切り替えましょう。

    6.必ず主導権は自分が持つ

    STOP

    ねこくん
    キャリアアドバイザーは転職のプロですが、言われるがままに転職を決めるというのはよくありません。

    キャリアアドバイザーのアドバイスがすべて正しいというわけではありませんので、企業に応募する際などは必ず自分で決断するようにしましょう。

    流されて転職をすると転職失敗につながりやすくなるだけではなく、「あのアドバイザーのせいで・・・」というように他人に責任転嫁することになります。

    ねこくん
    自分の人生なので自分で責任を負うというスタンスで転職活動をするのが転職エージェントを使い倒すコツです!

    7.面接後にフィードバックの確認を依頼する

    面接

    面接終了後には必ず担当者に企業側からのフィードバックをもらうようにお願いしましょう。

    具体的に確認するポイントは以下の2つです。

    • 企業側が評価したポイント
    • 企業側が懸念したポイント
    ねこくん
    簡単にいえば、面接で企業側がどこを評価して、どこが心配だったのかを知りましょうということですね!
    田中くん
    企業側からの意見が聞けると、次の面接への修正ができるね!

    ひとりで転職活動をしていると、企業側からのフィードバックはもらえないので、エージェントを利用しているからこそのメリットです。

    もし面接で落ちてしまったとしても、フィードバックをもらって修正することで次の面接での内定率をアップさせることができますよ!

    注意
    守秘義務を設けている企業の場合はフィードバックをもらえないことも。
    また、フィードバックをしない決まりのエージェントもあるので注意しましょう。

    田中くん
    あくまで転職するのは自分だから、責任をもって活動したいね!
    ねこくん
    転職エージェントはあくまでサポートをしてくれる存在なので、本人の気持ちが転職成功には1番大事な要素ですね。エージェントを活用するポイントをおさらいしましょう!

    【Q&A】広告業界向け転職サイト・エージェントを使う場合のよくある質問

    ねこくん
    転職サイト・エージェントを利用する際のよくある質問をまとめました。利用する前に疑問を解決しておきましょう。

    気になる疑問をチェック

    経験年数を求められる場合、何年以上を求められますか?

    3年以上の経験を求められることが多いでしょう。異業種から未経験の転職の場合でも、職種によって営業やカスタマーサービスの経験を1〜3年以上求められる場合もあります。

    未経験でも広告業界への転職は可能ですか?

    広告業界への転職は、未経験でも可能です。他業界でも営業やカスタマーサービスの経験など、実際に仕事で活かせそうなスキルを持っていれば選考の際にポイントになるでしょう。

    広告業界の平均の年収水準はいくらですか?

    20〜30代の平均年収は、350万〜700万です。この金額は、経験や年齢、企業によっても大きく異なりますが、おおよそこれくらいと思っていいでしょう。未経験で転職をした場合は、平均350万円くらいからのスタートになるでしょう。

    広告業界を目指す上でやっておいた方がいいことはありますか?

    まずは、現在やっている仕事でしっかりと成果を出しておくことが重要でしょう。定量的な成果は、転職した際にも評価されやすいポイントです。
    さらに、広告業界で働き始める準備として、日々の生活で目にしている広告を意識することから始めてみるといいでしょう。今まで見過ごしていた、電車や駅の広告や、テレビCMなどに「どんな意図があるのか」「誰に届けようとしているメッセージなのか」を考えることは、広告業界で働く上で、とても重要です。

    【まとめ】迷った場合はこの3社がおすすめ

    いろいろ紹介していただきましたが、結局どこがいいか悩んでしまいますね・・・
    ねこくん
    そんな方には、ひとまず利用しやすい以下の3社をおすすめします!
    まず登録すべき3社
    1. マスメディアン|首都圏の好条件求人が見つかる
      https://www.massmedian.co.jp/
    2. マイナビエージェント|業界大手で求人数も豊富
      https://mynavi-agent.jp/
    3. リクルートエージェント|大手広告代理店の求人も見つかる
      https://www.r-agent.com/

    広告業界は、クライアントの注文により激務となってしまうこともありますが、やり切った時は、充実感を得られスキルアップできるでしょう。

    インターネットの発展もあり、広告といっても様々な形があります。

    自分の理想とする広告を扱える企業をエージェントと相談しながら選んでみてください。

    ねこくん
    あなたの転職が成功することを祈っています!
    もしなにか不安なことや質問がございましたら、 LINE @biblecareerから気軽にご質問くださいね。