ベンチャー企業への転職に強いおすすめの転職エージェント10選【徹底比較】

田中くん
ベンチャー企業の転職に強いエージェントはどこ?

ベンチャー企業の転職において、どんな転職エージェントを利用するかは何よりも重要です。

しかしながら、ベンチャー企業に強いエージェントは複数あり、どのエージェントを選べばいいのか分からない方も多いはず。

そこで、このページではこんな疑問に答えていきます。

ねこくん

#この記事を書いた人

みんなの転職アドバイザー

ねこくん

経歴

新卒でブラック企業に入社し、耐えきれず1年で退職。その後人材系企業にて転職支援に携わる。フリーランスとして数年活動し、現在は経営者で法人3期目。
さまざまな人の転職・キャリア構築をサポートしています。

記事の前半では転職エージェントを選ぶ際の選び方や基礎知識などを解説しますので、すぐにおすすめのエージェントが知りたいという人は以下のボタンをタップして項目までジャンプしてくださいね!

※ 全部読むのが面倒な人向け
ベンチャー企業への転職で成功する3ステップ
STEP 1.リクルートエージェント』『ギークリー』『識学キャリア』の3社に無料登録する
STEP 2. 転職を考えていると伝え、各社の独占求人や担当者を比較する
STEP 3. 自分との相性が良い1社に絞って本格的に活動する

ベンチャー転職におすすめのエージェントの選び方と注意点

ねこくん
ここからはベンチャー転職におすすめのエージェントの選び方と注意点を紹介します!

特化型のエージェントがおすすめ

田中くん
総合型と特化型のエージェントではどちらを利用したほうがいいですか?
ねこくん
特定の業界に絞って転職活動をしている場合は特化型のエージェントがおすすめです!

基本的に転職エージェント選びでは、多くの求人を取り扱っている「総合型」の大手転職エージェントを選択しておくのが無難です。

幅広い求人を取り扱っている総合型の転職エージェントは、面接対策などのフォロー体制が整っています。

しかし、ベンチャー企業への転職となると、一概に総合型の転職エージェントはおすすめできません。

なぜなら、総合型の転職エージェントは、ベンチャー企業の求人が充実しているとは言えないからです。

そのため、ベンチャー企業に転職することを考えているなら、ベンチャー企業の求人を重点的に取り扱う「特化型」の転職エージェントがおすすめと言えます。

それぞれのエージェントの特徴
総合型の特徴
特化型の特徴
  • あらゆる業界や職種の求人が揃っている
  • 圧倒的な求人数を誇る
  • 基本的なサポートに強い
  • 特定の業界や職種への知見が深い
  • ここでしか出会えない独占求人が多い
  • 専門的なサポートも充実している

特化型は総合型エージェントでは取り扱っていない求人を保有している場合があります。

質の高い独占求人を紹介してもらえることも多く、「ここに転職したい!」と思えるような企業が見つかりやすいと言えるでしょう。

ねこくん
もちろん総合型と特化型のエージェントの両方を併用するのも有り!

信頼できるエージェントの基準

田中くん
信頼できる転職エージェントの選び方には基準は?
ねこくん
以下の3つが該当していれば、信頼できるエージェントと言えます!
信頼できるエージェントの特徴
  • 優良案件が揃っていて、求人数も豊富
  • 希望条件に合った求人を紹介してもらえる
  • 面接対策や、履歴書と職務経歴書のチェックなどを丁寧に行ってくれる

エージェント選びに失敗してしまうと、転職が上手くいかない可能性も必然的に高まります

ミスマッチな求人を紹介されたり、サポートが不十分だったりすることもあるので注意。

しかしながら、希望条件の提案やサポート体制などは転職エージェントに登録しなければ分からない点も多いですよね。

ねこくん
したがって少しでも不安がある場合は、気になる転職エージェントの口コミを調べるのも1つの手段です!

ベンチャー転職の成功率を高める3つのポイント

田中くん
ベンチャー転職の成功率を高めるためには、どうしたらいいですか?
ねこくん
まずは以下の3つのポイントを意識してみてください!

自分にしかない強みやスキルをアピールする

ベンチャー企業は即戦力を採用しているケースがほとんどです。

つまり「自分にしかない強みやスキル」がある人は、必然的に成功率が高くなります。

また、必要最低限の人数で事業を進めていくスタイルであるため、人件費を切り詰めながら予定通りに仕事をしていくのが前提です。

未経験の人を育成する時間もないので、スキルがある人は採用に有利になるでしょう。

行動力とマルチタスク能力をアピールする

ベンチャー企業のもう1つの特徴として、言われた通りの仕事だけをするのではなく、「自発的に行動をする人」を求めている傾向があります。

プラスアルファの仕事をして周囲の負担を減らしたり、事業成功のために自ら行動したりする人は、ベンチャー企業でも大活躍できるでしょう。

また、同時にいくつもの仕事を抱えても問題なくこなせる「多能な人材」も歓迎しています。

経験がある仕事は1人でこなし、現場で必要な仕事はベテランの人と一緒に進めていくパターンが多く、経理と人事の兼任などの同時進行をしていくこともあると思っておいたほうがいいでしょう。

なぜベンチャー企業で働きたいのか理由を明確にしておく

「なぜベンチャー企業で働きたいのか」「自分の強みをどうやって発展途上している事業に活かすか」など、細かく分析する必要があります。

これまでの経歴や持っている資格やスキルを見直したり、自分の得意・不得意を分析したりして自己分析しましょう。

なお仕事上で壁にぶつかった時にどう乗り越えたかなどのエピソードも面接では重要になるため、用意しておくと面接が上手くいく可能性が高いです。

ねこくん
「エピソードトークが難しいかもしれない」と思った人は、エージェントを活用して面接時のアピール方法を教えてもらいましょう!

ベンチャー企業におすすめの転職エージェント10選

田中くん
具体的にはどんなエージェントを使うべきなんですか?
ねこくん
ここからは、ベンチャー企業におすすめの転職エージェントをご紹介します!簡単に特徴をまとめてみました!

見たいエージェントにジャンプ

各エージェントの特徴
リクルートエージェント大手のエージェントで転職支援実績No.1
ギークリーIT・Web・ゲーム業界専門エージェント
GoodfindCareer厳選した優良ベンチャー企業を紹介
識学キャリア独自の分析で自分にあった求人の紹介
ジョブトラ20s早期内定獲得を実現したエージェント
for startups急成長企業に精通しているエージェント
プロコミット注目ベンチャーからハイクラス求人が豊富
doda信頼できる実績と手厚いサポート体制
アマテラス成長ポテンシャルの高い企業がのみ掲載
GreenIT業界最大級の求人数
田中くん
どれがいいか迷ってしまうな・・・
ねこくん
ベンチャー企業に特化したエージェントは非公開求人が多いので、チャンスを逃さないためにも、できれば2~3社は併用して比較したいところです。
まず登録すべき3社
  1. リクルートエージェント|手厚いサポート体制
    https://www.r-agent.com/
  2. ギークリー|IT業界に特化
    https://geekly.co.jp/
  3. 識学キャリア|厳選した求人を紹介
    https://campaign.shikigaku.jp/career_line/
ねこくん
ここからは各エージェントのメリットやデメリットを1社ずつ解説していきますね。

リクルートエージェント|日本最大級の転職エージェント

リクルートエージェント
求人対応エリア
全国
サービス名リクルートエージェント
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
運営会社株式会社リクルート
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数163,526件
非公開求人数154,345件
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(10:00~19:30)
土(10:00~18:00)
日(10:00~17:00)
電話面談可能
リクルートエージェントの拠点
東京
(丸の内)
東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
東京
(立川)
東京都立川市曙町2-34-7
ファーレイーストビル7F
横浜神奈川県横浜市西区高島2-19-12
スカイビル 16階
埼玉埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
大宮ソニックシティビル 25階
千葉千葉県千葉市中央区新町1000番地
センシティタワー 7階
北海道北海道札幌市中央区北四条西5-1
アスティ45ビル 10階)
仙台宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1
仙台トラストタワー 11F
宇都宮栃木県宇都宮市大通り4-1-18
宇都宮大同生命ビル 1F
静岡静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡 5階
名古屋愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
JRセントラルタワーズ42階・43階
京都京都府京都市下京区四条通室町東
入函谷鉾町88K・I四条ビル 4階
大阪大阪府大阪市北区角田町8-1
梅田阪急ビルオフィスタワー 31F
神戸兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10
井門三宮ビル 4階
岡山岡山県岡山市北区駅元町1-6
岡山フコク生命駅前ビル 4階
広島広島県広島市中区八丁堀14-4
JEI広島八丁堀ビル 10階
福岡福岡県福岡市中央区舞鶴1-1-3
リクルート天神ビル 6階

リクルートエージェント』は、日本最大級の転職エージェントで、各業界に精通したキャリアアドバイザーが希望やスキルに合った求人を紹介してくれます。

面接対策をはじめとするサポート体制が充実しているのが特徴で、各種書類の書き方や、独自に分析した業界・企業情報を提供できる確かな強みを持っています。

メリット
  • 業界トップクラスの求人数
  • 保有する求人の多くが非公開求人
  • 豊富な独自のサービスを提供
  • 転職支援実績No.1
デメリット
  • ベンチャーに特化しているエージェントではない
  • 応募できる求人が限られている場合もある

キャリアアドバイザーが業務内容を詳しく伺い、掘り下げて質問をして1人ひとりの強みを引き出してくれます

過去にどんな人が採用されているか、面接でプラスになる要因などの傾向をチェックすることも可能。

1人での転職活動に限界を感じている人や、転職率を上げたい人はぜひ相談してみることを検討してみてください。

公式

ギークリー|年収アップ率75%を実現

ギークリー
求人対応エリア
東京/神奈川/埼玉/千葉
サービス名Geekly(ギークリー)
公式HPhttps://geekly.co.jp/
運営会社株式会社Geekly
対象年代20代~50代
対象者IT・WEB・ゲーム業界
を志望の人
利用料金無料
公開求人数約8,800件
※2019年12月時点
非公開求人数約10,000件
※2019年12月時点
面談場所東京都渋谷区渋谷1-11-8
渋谷パークプラザ4F
面談可能時間平日・土日
(11:00~19:30)
電話面談可能
ギークリーの拠点
東京東京都渋谷区渋谷1-11-8
渋谷パークプラザ4F

ギークリー』は、IT業界への専門性・支援実績が6,000件以上を誇る特化型エージェントです。

エンジニア、クリエイター、ゲーム、営業などの分野別チームを編成していて、各分野に深掘ったIT知識があるカウンセラーによる的確な提案をしています。

最適なマッチングを実現して、年収アップへのストーリーを描いて形にしていきます。

メリット
  • 業界に特化した求人だけを紹介している
  • 経験豊富なコンサルタントが担当してくれる
  • 理想的なマッチングを実現してユーザー満足度83.5%を獲得している
  • 内定スピード率が高く他社よりもスムーズに転職活動ができる
デメリット
  • 地方の案件は少ない傾向がある
  • 即戦力となる経験者向けの求人が多い

IT・Web・ゲーム業界などの求人を取り扱う専門のエージェントです。

加えて、キャリアアップしたい人や年収に不満がある人に向いています

このエージェントだけが扱う求人も豊富にあるため、転職成功率がグッと高くなる特徴もあります。

公式https://geekly.co.jp/

GoodfindCareer|厳選した企業を紹介

求人対応エリア
都心中心
サービス名GoodfindCareer
公式サイトhttps://career.goodfind.jp/
運営会社スローガン株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者ベンチャー企業
に転職したい人
利用料金無料
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間記載なし
電話面談

GoodfindCareer』は、厳選した優良ベンチャー企業だけを紹介しています。

ビジネスモデルをはじめとする独自の企業分析に基づいて求人情報の公開をしているため、求人の質が高いです。

現在転職を検討していない人に対するキャリア面談も行っており、これからのキャリアプランを見直したい人にもおすすめできるエージェントです。

メリット
  • 厳選したベンチャー企業を紹介している
  • 転職予定のない人でもキャリア面談ができる
  • 起業サポートもしている
  • 転職サポートのセミナーやイベントを実施している
デメリット
  • 求人数はあまり多くない
  • 他社よりも内定まで少しだけ時間がかかる

他業界からの転職や役員ポジションを狙うためのキャリア選択まで豊富な事例を紹介しているため、誰でも安心して利用できます。

今後の成長が期待できるベンチャー企業の求人しかないことからも、「倒産するかもしれない」などの不安がありません。

公式https://career.goodfind.jp/

識学キャリア|【悩みの解決策を提案】

識学キャリア
求人対応エリア
都心中心
サービス名識学キャリア
公式サイトhttps://campaign.shikigaku.jp/career_line/
運営会社株式会社識学
対象年代年齢制限なし
対象者ベンチャー企業
に転職したい人
利用料金無料
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導なし
面談可能時間記載なし
電話面談

識学キャリア』は、生産性が高い組織運営を実現するための独自のマネジメント理論「識学」を提供しています。

識学を受講することにより紹介してもらえる求人が用意されています。

ユーザーをサポートしながら、企業が考え方を見つめ直すチャンスを作り、新しい人材が働きやすい環境で活躍できます。

メリット
  • 独自の分析ツールで自分の考えを可視化できる
  • きちんと評価される企業のみを紹介している
  • LINEで気軽に相談できる
デメリット
  • 求人が厳選されすぎている
  • 成果主義であるため、頑張り続ける必要がある

頑張った分だけ評価される企業で働きたい人に最適なエージェントです。

あらかじめ決めておいた「ものさし」に対してどこまでできたか、できなかったかを○と☓として明確にして評価します。

☓を感情・感覚的に責めずに○へ変える努力を惜しみません。

取り扱い企業の全てが上記を意識しているため、会社も自身も確実に成長できる環境が整っています。

公式https://campaign.shikigaku.jp/career_line/

ジョブトラ20s|可能性を広げる転職を実現

求人対応エリア
都心中心
サービス名ジョブトラ20s
公式サイトhttps://job-tryout20.com
運営会社株式会社リアライブ
対象年代20代
対象者ベンチャー・スタートアップ企業
に転職したい人
利用料金無料
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間記載なし
電話面談

ジョブトラ20s』は、自分の可能性を広げて仕事をしたい人のサポートをしています。

このエージェントを通して、事業開発や企業につながるキャリアを歩めたり、挑戦マインドを持って新しいキャリアへの道を開けます。

転職時の不安要素の一つである「企業とのミスマッチ」をなくすを理念に掲げているので、自分にとって最適な転職先を見つけ出しやすいです。

メリット
  • 未経験業種から異業種業界へのキャリアチェンジを実現
  • 25万人を超えるキャリア支援をもとにマッチする就活ノウハウを提供
  • 適職検査ツールを活用した独自のマッチングシステムを導入
デメリット
  • 20代に特化したエージェントであるため30代の利用は困難
  • イベントである「ジョブトライアウト」にかかる時間が長い

明確なビジョンがない人や、年収アップを実現したい人、キャリアの幅を広げたい人など、転職にまつわる悩みを打ち明けるのであればぜひ相談してみましょう。

個別サポートから入社まで最短10日で可能であるため、すぐに転職したい人にも適しています。

独自のイベントである「ジョブトライアウト」では、経営者や人事と直接意見交換できたり、客観的フィードバックから自己分析を深めたりできます。

グループ形式で行うビジネスゲームをして、優秀な成績を残せば第一次選考スキップ権などの特別待遇があり、転職を有利に進められます。

公式https://job-tryout20.com

for startups|ハイレベルな転職を実現

求人対応エリア
都心中心
サービス名for startups
公式サイトhttps://www.forstartups.com/
運営会社フォースタートアップス株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者ベンチャー・スタートアップ企業
に転職したい人
利用料金無料
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
書類添削なし
面接指導なし
面談可能時間記載なし
電話面談

for startups』は、比較的新しい会社で、言うなればベンチャー企業の1つです。

国内最大の成長産業データベースと、ベンチャーキャピタルなどの有識者からの制度の高い情報を基に、求職者のキャリア、経験、才能を最大限発揮できる成長企業の転職をサポートしています。

今後注目される企業への転職が実現できるので、利用者が増えて続けています。

メリット
  • 急成長が期待できるベンチャー企業求人が豊富
  • 急成長企業に精通した人がユーザーのキャリアを支える
  • データベースサービスでたくさんの情報を発信している
デメリット
  • 企業の情報や口コミが少ないため、事前情報が欲しい人にはあまり適していない
  • 紹介求人の参考ページがない

人の無限大の可能性を使った事業想像を通じて次世代の社会に必要な進化を提供する、「ヒューマンキャピタリスト」が転職のサポートをします。

企業の成長フェーズに合わせて必要な人材を提供しているため、転職先ですぐに活躍可能です。

さらに、これまで支援してきた人々のキャリア形成や意思決定の軸に迫る自社メディアを展開していて、インタビュー記事としてチェックできるので、転職に役立てることができるでしょう。

公式https://www.forstartups.com/

プロコミット|優良成長企業の求人が絶えない

求人対応エリア
都心中心
サービス名プロコミット
公式サイトhttps://www.procommit.co.jp/
運営会社株式会社プロコミット
対象年代年齢制限なし
対象者ベンチャー・スタートアップ企業
に転職したい人
利用料金無料
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間記載なし
電話面談

プロコミット』は、優良成長企業への転職を支援しています。

ただ転職者に寄り添うだけではなく、「転職者が応募先企業で能力を発揮して企業が成長する」を重要視しています。

最高のマッチングと提案に全力を尽くしているため、転職に対する不安を感じさせません。

兼ねてから憧れていたベンチャー企業への転職も夢ではないでしょう。

メリット
  • 転職者に適した製法ステージの企業を紹介している
  • 紹介した人材が決定的な役割を果たした実績が多くの企業に知られている
  • 転職者と企業の双方にベストなサービスを提供している
デメリット
  • 大手企業に関しては若干弱い
  • 本命企業1社に絞って活動するため、転職までに時間がかかる場合もある

自分自身で認識していない強みを引き出し、転職者も企業も成長できる環境を提供してくれます。

紹介した人材が企業を成長させた実績が豊富であるため、優良成長企業の求人依頼が絶えず、企業も一目置くエージェントです。

またコンサルタントの意見だけで支援をせず、企業と転職者を第一に考えているので、ミスマッチが少なくベストなマッチングを実現しています。

公式https://www.procommit.co.jp/

doda|業界最大級の求人数

doda
求人対応エリア
全国
サービス名doda(デューダ)
公式サイトhttps://doda.jp/
運営会社パーソルキャリア株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数79,433件
非公開求人数58,769件
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(9:00~20:30)
土曜(10:00~19:00)
本社住所東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング27F・28F
電話面談可能
dodaの拠点
東京東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング27F・28F
横浜神奈川県横浜市神奈川区金港町1‐4
横浜イーストスクエア5F
名古屋愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28-12
大名古屋ビルヂング14F
静岡静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡16F
大阪大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪タワーB 17F
京都京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町20
四条烏丸FTスクエア 4F
神戸兵庫県神戸市中央区小野柄通7-1-1
日本生命三宮駅前ビル11F
岡山岡山県岡山市北区下石井2-1-3
岡山第一生命ビルディング14F
広島広島県広島市中区基町11-10
合人社広島紙屋町ビル4階
福岡福岡県福岡市中央区天神1-1-1
アクロス福岡13F
北海道北海道札幌市中央区北一条西4丁目2-2
札幌ノースプラザ9F
仙台宮城県仙台市青葉区花京院2丁目1-65
いちご花京院ビル4F

doda』は、業界最大級の求人数を誇る総合型エージェントです。

大手ならではの手厚いサポートが受けられ、転職に対する悩みを一つずつ解決してくれる強さを持っています。

特化型エージェントに限らず、大手のエージェントに登録するのも、転職を成功させるために必要です。

メリット
  • 優秀なキャリアアドバイザーが転職をサポート
  • 求人数が豊富なので、しっかり選んで転職できる
  • 転職セミナーなどのイベントが豊富
デメリット
  • 総合型エージェントなので、ベンチャー企業で働きたい人にはあまり向いていない
  • 利用者が多く、非公開求人の倍率が上がる可能性がある

面接や書類の書き方などのサポート体制はもちろん、プロの視点から自分にピッタリな求人を紹介してくれるエージェントです。

企業の人事と同じ目線で求人を紹介しているため、求人票には掲載していない情報の提供もしてくれます。

大手ならではの利点が多く、安心して転職がしたい人はぜひ登録してみましょう。

公式

アマテラス|厳選された求人情報

求人対応エリア
都心中心
サービス名アマテラス
公式サイトhttps://amater.as/
運営会社株式会社アマテラス
対象年代年齢制限なし
対象者ベンチャー・スタートアップ企業
に転職したい人
利用料金無料
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
書類添削なし
面接指導なし
面談可能時間記載なし
電話面談

アマテラス』は、スタートアップ・ベンチャー企業にコアメンバーとして参画するための転職エージェントです。

今のスキルを他社で存分に活かしたい人であれば、新規登録をしておくとよいでしょう。

ハイクラスな求人が揃っているため、20代後半から30代前半のマネージャー以上の経験者が多く利用しています。

メリット
  • 厳選したハイクラスの求人だけを取り扱っている
  • スタートアップ・ベンチャー企業が多く、挑戦できる環境がある
  • 時短正社員や業務委託案件も掲載しているので、副業を検討している人にも向いている
デメリット
  • あまり経験がない人では転職先で活躍できない可能性がある
  • 厳選しているので求人数が少ない

最大の特徴としては、求人企業のCEOを直接紹介してもらえるサービスがある点です。

自分に合う経営者かどうか採用する前に判断できるので、転職後の後悔やミスマッチが減らせます。

スタートアップ・ベンチャー企業のCEO直下やコアメンバーポジションの求人が多いので、事前に経営者の人柄を確認できるのは転職者にとってかなり嬉しいでしょう。

大手と異なり確実にスタートアップ・ベンチャー企業を紹介してもらえるので、転職先で活躍できます。

公式https://amater.as/

Green|IT業界に特化

求人対応エリア
全国
サービス名Green
公式サイトhttps://www.green-japan.com/
運営会社株式会社アトラエ
対象年代年齢制限なし
対象者IT・Web業界
で転職したい人
利用料金無料
公開求人数22,187件
非公開求人数非公開
書類添削なし
面接指導なし
面談可能時間記載なし
電話面談なし

Green』は、IT業界を中心に、15,000件以上の求人情報を掲載しています。

情報がまとまっていて、シンプルな操作で求人をチェックできます。

まら人事担当者が直接スカウトする機能があり、60%以上の人がスカウトから転職している上、企業と直接連絡が取れるためスムーズに転職活動ができます。

メリット
  • スカウト機能で企業から連絡が来る
  • レコメンド機能で同じような職種の求人が次々に表示される
  • 未経験でも応募できる求人を取り扱っている
デメリット
  • 転職サイトなので転職サポートがない
  • IT・Web以外の求人は少ない

自分1人で転職活動をしていかなければなりませんが、特化型の求人サイトなので、求めている企業が見つかる確率は高いです。

IT業界ならではのフルリモート求人や、フルフレックス求人なども豊富に取り扱っています

中には、COOの候補求人や経営を仕組み化する求人など、ちょっと変わった仕事もあります。

また気になる企業とはカジュアルに面談できるため、自分の目でしっかりと選んで転職活動を行えます。

公式https://www.green-japan.com/

ベンチャー転職にエージェントを使ったほうがいい理由

田中くん
ベンチャー企業の転職ではどんなエージェントを利用すればいいんですか?
ねこくん
エージェントには以下のようなメリットがあります!

非公開求人がある

田中くん
ベンチャー企業の求人情報がなかなか探せられない・・・
ねこくん
インターネットで調べてみても、ベンチャー企業の求人情報をたくさん掲載しているサイトはあまり見受けらないという人も多いと思います。

少ない求人情報の中から働きたいと思える企業を1人で探すのは、なかなかに大変なことです。

1つ1つベンチャー企業の求人を調べてもキリがなく、もっと効率的に転職活動をできることならしたいですよね。

ねこくん
そこでおすすめなのが、転職エージェントを利用して転職する方法
相談
基本的に転職エージェントは、独自の人脈や情報網を駆使して多くの企業から案件を受けており、ネット上では見つからない「非公開求人」を取り扱っているケースも多くあります。
田中くん
希望条件と一致していれば個別に求人情報を教えてもらえることもある?
ねこくん
もちろんあります。エージェントに直接相談しながら求人紹介をしてもらえるので、条件にあった求人が見つかりやすくなるでしょう!

内定までの確率が上がる

ベンチャー企業には勢いのある企業が多くが、積極的に人員を採用している傾向にあります。

しかし、ネット上で確認できる求人は、募集人数が大きくなりがちで求人が殺到する可能性もあり、1人で転職を成功させるのはハードルが高いです。

その点、転職エージェントの場合は、非公開求人を紹介してもらって面接できるメリットがあるため、内定までの確率が上がります

田中くん
求職者にとっては、倍率が低い求人の方がありがたいですね。

サポート体制が充実している

田中くん
転職活動を開始したはいいけど、何からやればいいのか分からない
ねこくん
転職エージェントなら、そういった心配もいりません!

転職エージェントでは、書類の添削や面接対策をはじめとするサポート体制が充実

また細かいスケジュールの進め方や自己分析のサポート、業界についての情報提供など、転職エージェントならではの協力が期待できます。

「面接が苦手」「自己分析ができているか分からない」「ポートフォリオを持っていない」などに該当する人は、エージェント活用して転職を成功させましょう。

ねこくん
特に初めて転職する人はエージェントを活用すれば失敗が少ないですよ!

知っておきたい!ベンチャー転職における基礎知識

ねこくん
ここからはベンチャー企業に転職するにあたって知っておきたい基礎知識を紹介!

ベンチャー企業とは?

田中くん
そもそもベンチャー企業ってどういう企業なの?
ねこくん
一般的にベンチャー企業は「新しいビジネスに挑戦する企業」などの意味で使われています!

特徴としては、企業全体で新しいビジネスに挑戦しているため、チャレンジ精神旺盛な人や新しいものを取り入れるのが好きな人が多く在籍しています。

常に成長を意識していて、仕事に対して情熱がある人は採用されやすい傾向です。

しかしながら、日常的に新しいことに挑戦していることから、1人ひとりのタスクが多く、忙しい日々に追われるかもしれません。

ねこくん
一方で、仕事のやりがいを感じる機会も多いため、仕事を通して充実感を得たい人にとってはおすすめの転職先と言えそうです。

若くても主要ポジションに就きやすい!

田中くん
20代や30代でも主要なポジションに就きやすいというのは本当?
ねこくん
一般的な企業と比べればベンチャー企業のほうが若くても事業の中核を担うようなポジションに就きやすいというのは事実です!

多くのベンチャー企業には若手が挑戦できる環境であるため、早いうちから実績を積めるのも特徴の1つ。

仕事が順調であれば、20代から30代で主要ポジションにつける可能性も充分あるでしょう。

とは言ったものの、業務内容の設備が追いついていなくて、教育体制が整っていない企業も多いので注意が必要です。

また、ベンチャー企業は即戦力を求めている傾向にあり、新入社員を育成する余裕は期待できません。

入社してすぐにあらゆる業務を担当することになるため、初めは苦労する人も多いでしょう。

福利厚生などのサポートは期待できない

田中くん
福利厚生などのサポート環境は?
ねこくん
正直な話をすると、住宅補助や施設利用の優遇などの福利厚生の制度を設けている企業も少ないことから、サポートはあまり期待できません

自分の給料がどのように決まるのかも不安定であるため、しっかりと制度が整っている企業を希望している人には不向きと言えます。

それでも挑戦したいと思える場合は、ベンチャー企業に転職することで多くのスキルを身につけられるでしょう。

ねこくん
事業の拡大をしていたり、急成長をしているベンチャー企業は福利厚生もしっかりしてきています!

【図解】ベンチャー企業に強い転職エージェントを利用する流れ

ねこくん
実際に転職エージェントを利用する前に、どんな流れで転職活動が進んでいくのか把握しておきましょう。

転職エージェント利用の流れ

STEP.1
公式WEBサイトから登録
エージェントに登録
各エージェントの公式サイトから転職支援の登録をします。

基本的な入力内容
  • 氏名
  • 電話番号やメールアドレス
  • 雇用形態
  • 希望勤務地
  • 希望している仕事

入力内容はエージェントによって多少異なる場合もあります。

STEP.2
担当者からの連絡を待つ
担当者からの連絡

プロフィールを登録したら、担当者からの連絡を待ちます。電話では入力した情報の確認をしたり、希望勤務地の詳細などを話したりします。これまでの経験や保有資格などを事前に話す場合もあるので、準備しておくとスムーズです。電話かメールのどちらかで連絡がくるので、指示にしたがいます。

STEP.3
担当者とキャリアカウンセリング
キャリアカウンセリング

キャリアカウンセリングでは、これまでの経験や強みを伝えて転職活動に必要な情報を話します。希望している仕事から、転職活動に対する不安まで話しましょう。もし希望する仕事に該当する求人があれば、その場で紹介してもらえる可能性があります。

キャリアカウンセリングで聞かれることとしては以下の通りです。

  • これまでのキャリア・経験
  • 強みになるポイント
  • 転職するべきかどうか
  • どんな業界で働きたいか
  • 希望条件のすり合わせ
  • 面接対策や書類の書き方に心配はないか
STEP.4
求人紹介を受ける
求人紹介

カウンセリングの際に求人がなければ、別日に求人の連絡がきます。希望条件に沿ったものを紹介してくれますが、違うと思ったら断ってしまいましょう。自分の条件と一致した求人があれば、応募する旨を伝えて面接の日を調整します。

各社に独占求人があるため、複数社に登録して求人を見比べるようにしましょう。

STEP.5
見学・面接
面接

いよいよ面接が始まります。カウンセリングの際に、希望する人は面接対策をしてもらえたり、書類の書き方について教えてくれたりしますので、安心して面接に望みましょう。自分の強みや弱み、保有スキルなどを話してみてください。

STEP.6
内定獲得。担当者に給与交渉や入社日の調整をしてもらう
内定獲得

内定を獲得したら、担当者を通して入社日の日取りや給与交渉を行います。エージェントは入社までしっかりとサポートをするため、まだ直接企業とやり取りする機会はありません。現職の退職日や残りの有給など、細かく伝えましょう。

STEP.7
・退職手続き~入社
退職

もし入社時にトラブルがあったり、入社後に不安なことがあれば担当者に相談することも可能なので最後まで安心です。

エージェントによっては後に定期的な声がけがある場合もあります。

ベンチャー企業に特化したエージェントを最大限に活用する方法

ねこくん
次に、転職エージェントを最大限に活用する方法を解説します!

転職エージェントを利用し始めても活用できなければ意味がないので事前にチェックしておきましょう。

1.複数のエージェントに登録していることを伝える

転職エージェントの併用は各社の非公開求人を比較できるため成功に不可欠です。

もし複数のエージェントを利用している場合、必ず事前に伝えるようにしましょう。

転職エージェントの仕組み
転職エージェントは企業へ人材を紹介し、半年~1年ほど勤務を継続した後に成功報酬として紹介料をもらうビジネスモデルです。

自社で利益を出すためにも、エージェント側からすると他社に移って欲しくはないというのが本音です。

ねこくん
事前に伝えておくと、他社で内定して欲しくない!という思いからサポートが手厚くなる可能性もありますからね。

また、事前に話しておくことで、他社で内定が出たときもスムーズに伝えられますし「他社ではこんな条件の求人があったけど?」など比較した質問も可能になります。

2.スキルや経験を嘘なく伝える

ねこくん
キャリアアドバイザーからすると、誤った情報を伝えられた場合、適切な転職先を紹介することが困難になってしまいます。
悩む
うつ病で休職した過去や、これまであまり目立った経験がない・・・という場合でも正直に伝えましょう。

キャリアアドバイザーはあなたに「いい転職先を見つけてほしい」と考えていますので、状況に応じた対応が可能になります。

3.希望条件をしっかり伝える

ねこくん
自分の希望条件がハッキリしていないと、キャリアアドバイザーもどんな案件を紹介していいか困ってしまいます。

そのため、ある程度の希望条件を明確にしておくことは大切です。

明確にしておくといいこと
  • 今後どういった仕事につきたいのか
  • 希望勤務地
  • 希望年収(希望と最低ライン:400万以上~など)
  • 年間休日や残業の有無

こういった条件を初回の面談や電話連絡で伝えておけば、キャリアカウンセリングがスムーズに進みます。

「希望条件や求める価値観がわからない」という人は一度自己分析をしてみましょう。エージェントによっては自己分析をサポートしてくれる場合もあります。

4.レスポンスは早めに。スケジュールを守る

担当者からの連絡

ねこくん
書類の提出などのスケジュールを守り、素早くメールの返信などをすることで自分と担当者にとって大きなメリットがありますよ!
メリット
  • 担当者に誠実に仕事ができる人という印象を与えられる
  • 担当者はあなたを約束事が守れる人として企業に推薦できる
  • スケジュールを守ることでお互いスムーズに進めることができる

キャリアアドバイザーは多くの転職希望者の対応をしているため、レスポンスが悪い人は後回しになりがちです。

スムーズに転職活動を進めるためにも連絡はこまめにしましょう。(少なくとも2週間に1度は連絡を取る)

5.担当者との相性が悪い場合はすぐに切り替える

ねこくん
人間同士のやりとりなので、どうしても担当者との相性が悪い場合があります。良いアドバイザーと悪いアドバイザーの特徴は下記の通りです。
良いアドバイザー
  • 求人や転職の押し付けをしない
  • 希望条件に合った求人を紹介してくれる
  • キャリアプランを親身に考えてくれる
  • 志望業界・職種に関しての深い知識がある
  • あなたの良いところを企業に伝える力がある
  • 年収・面接日程などの交渉力がある
悪いアドバイザー
  • キャリアカウンセリングが浅い、ヒアリングをしない
  • 内定が出やすい求人ばかり提案する
  • 連絡が遅い
  • 調整力がなく、面接のブッキングが起こったりする
  • 業界や職種に関しての知識が薄い

良い・悪いアドバイザーには上記のような特徴がありますが、ほかにも性格の不一致などの可能性もあります。

信頼できない担当者の元で転職活動を進めるのは、失敗に繋がるだけでなく、大きな時間のロスになります。

担当者には情を移さずに、相性が悪いと感じたらすぐに担当者を変更するか、他のエージェントに切り替えましょう。

6.必ず主導権は自分が持つ

STOP

ねこくん
キャリアアドバイザーは転職のプロですが、言われるがままに転職を決めるというのはよくありません。

キャリアアドバイザーのアドバイスがすべて正しいというわけではありませんので、企業に応募する際などは必ず自分で決断するようにしましょう。

流されて転職をすると転職失敗につながりやすくなるだけではなく、「あのアドバイザーのせいで・・・」というように他人に責任転嫁することになります。

ねこくん
自分の人生なので自分で責任を負うというスタンスで転職活動をするのが転職エージェントを使い倒すコツです!

7.面接後にフィードバックの確認を依頼する

面接

面接終了後には必ず担当者に企業側からのフィードバックをもらうようにお願いしましょう。

具体的に確認するポイントは以下の2つです。

  • 企業側が評価したポイント
  • 企業側が懸念したポイント
ねこくん
簡単にいえば、面接で企業側がどこを評価して、どこが心配だったのかを知りましょうということですね!
田中くん
企業側からの意見が聞けると、次の面接への修正ができるね!

ひとりで転職活動をしていると、企業側からのフィードバックはもらえないので、エージェントを利用しているからこそのメリットです。

もし面接で落ちてしまったとしても、フィードバックをもらって修正することで次の面接での内定率をアップさせることができますよ!

注意
守秘義務を設けている企業の場合はフィードバックをもらえないことも。
また、フィードバックをしない決まりのエージェントもあるので注意しましょう。

田中くん
あくまで転職するのは自分だから、責任をもって活動したいね!
ねこくん
転職エージェントはあくまでサポートをしてくれる存在なので、本人の気持ちが転職成功には1番大事な要素ですね。エージェントを活用するポイントをおさらいしましょう!

【Q&A】ベンチャー企業への転職に関するよくある質問

ねこくん
ベンチャー企業に強い転職サイト・エージェントを利用する際のよくある質問をまとめました。利用する前に疑問を解決しておきましょう。

気になる疑問をチェック

転職エージェントの利用は料金がかかるか?

無料で利用できます。転職者から料金をもらわずに、掲載企業から仲介手数料をもらって成り立っています。安心してご利用ください。

他エージェントと並行して転職活動をしてもよいか?

問題ありません。むしろ、他エージェントと並行して行うのがおすすめです。求人情報の比較の違いや、担当者の対応など、エージェントごとに異なる点がいくつもあるためです。自分に合ったエージェントでなおかつ理想的な求人を見つけるためにも、数社登録して転職活動をすすめてください。

異業種への転職は困難か?

未経験の人でも支援した実績があるエージェントがほとんどであるため、基本的には問題ありません。しかし、未経験から異業種・異職種は入社後のキャッチアップもハードであるため、自己研鑽の有無や強い動機などを面接で伝えられるようにしなければなりません。

平日の18時以降でも面接は可能か?

平日の10:00~20:00は、面接の調整が可能な企業が多いです。仕事をしながら転職活動する際でも問題なく面接ができます。土日の場合は企業の多くが休んでいるため、特別に対応してくれる企業でないと面接が難しいです。

【まとめ】迷った場合はこの3社がおすすめ

田中くん
いろいろ紹介していただきましたが、結局どこがいいか悩んでしまいますね・・・
ねこくん
そんな方には、ひとまず利用しやすい以下の3社をおすすめします!
まず登録すべき3社
  1. リクルートエージェント|大手のサポートと最多求人数
    https://www.r-agent.com/
  2. ギークリー|IT・Web・ゲーム業界への転職
    https://geekly.co.jp/
  3. 識学キャリア|きちんとした評価を受けたい人に
    https://campaign.shikigaku.jp/career_line/

ベンチャー企業は求められるスキルが多く、多忙な日々を送る可能性が高いですが、自分のちからになって返ってくるでしょう。

ベンチャー企業に特化しているエージェントが多く、迷ってしまいがちですが、上記を参考にして転職活動をすすめてみてください。

ねこくん
あなたの転職が成功することを祈っています!
もしなにか不安なことや質問がございましたら、 LINE @biblecareerから気軽にご質問くださいね。