40代向けハイクラス層におすすめの転職エージェント11選!求められるスキルは?

田中くん
40代のハイクラス層の転職ではどんな転職サービスを利用すればいいんですか?

40代の転職はキャリアアップが望める、ハイクラス転職がしやすい世代と言われています。

なぜなら、経験値による専門的なスキルと高いマネジメント能力を備えているからです。

そして、ハイクラス転職を実現するためには利用する転職サービスも重要になってきます。

しかしながら、どの転職エージェントに登録すればハイクラス転職が実現するのか分からない方も多いでしょう。

そこでこのページでは、40代でハイクラス転職を成功させるための転職エージェントの選び方基礎知識おすすめの転職エージェントも紹介します。

ねこくん

#この記事を書いた人

みんなの転職アドバイザー

ねこくん

経歴

新卒でブラック企業に入社し、耐えきれず1年で退職。その後人材系企業にて転職支援に携わる。フリーランスとして数年活動し、現在は経営者で法人3期目。
さまざまな人の転職・キャリア構築をサポートしています。

記事の前半では40代ハイクラス層が転職エージェントを選ぶ際の選び方や基礎知識などを解説しますので、すぐにおすすめのエージェントが知りたいという人は以下のボタンをタップして項目までジャンプしてくださいね!

※ 全部読むのが面倒な人向け
40代ハイクラス層が転職成功する3ステップ
STEP 1.JACリクルートメント』『リクルートダイレクトスカウト』『エンワールド・ジャパン』の3社に無料登録する
STEP 2. 転職を考えていると伝え、各社の独占求人や担当者を比較する
STEP 3. 自分との相性が良い1社に絞って本格的に活動する

40代向けハイクラス層の転職エージェントの選び方

一般的なイメージで言うと、40代でのハイクラスな転職は難しいとされがちです。

しかしながら、実は多くの企業が優秀な40代を希望しています。

ただし、個人でのハイクラス転職はハードルが高く成功率は極めて低く、そこで活用したいのが転職エージェントの存在です。

ねこくん
ここでは、40代のハイクラス転職が成功しやすい転職エージェントを紹介します。

ハイクラスに特化した転職エージェントを選ぶ

ねこくん
40代でハイクラスな転職を成功させるには、当然ですがハイクラスに特化した転職エージェントを選ばないといけません。
田中くん
どうしてハイクラス特化型がいいの?
ねこくん
ハイクラスな企業を取り扱っている転職エージェントでないと、そもそも希望の求人が見つからない可能性があるからです。

登録先を間違えると、キャリアアップでなくキャリアダウンとなるリスクもあるので注意しましょう。

そのため、登録する際はハイクラスな企業が選べるかキャリアアドバイザーやコンサルタントが業界に精通しているプロなのか、これらをしっかりチェックしてから登録してください。

ポイントまとめ
  • 登録先の企業がハイクラスな企業であるか確認する
  • キャリアアドバイザーやコンサルタントは、業界に精通しているか
  • 転職エージェントを間違えると、キャリアダウンのリスクがある

非公開求人の多い転職エージェントを選ぶ

ねこくん
公開求人は誰もが応募できる求人であり、登録している企業も基本的にはハイクラスの人材は期待していません。ハイクラスの人材を希望している求人は、やはり非公開求人になります。
田中くん
どうして非公開求人にはハイクラス向けが多いの?
ねこくん
本当にスキルの高い人材だけに絞って面接を行いたいからです。

なので、非公開求人が多くある転職エージェントを選ぶのがハイクラスハイクラス転職においては効率的と言えます。

もちろん公開求人でもハイクラスな転職が可能なケースもありますが、探すのは一苦労ですし、競争率も高くなってしまいがちです。

非公開求人の中から優秀なキャリアアドバイザーやコンサルタントによって紹介される企業なら、40代のハイクラス転職の成功率を高めることができるでしょう。

ポイントまとめ
  • 非公開求人の多い転職エージェントを選ぶ
  • 公開求人が多いと玉石混交となってしまう
  • キャリアアドバイザーやコンサルタントからハイクラス企業を紹介してもらう

複数のハイクラスな転職エージェントに登録する

ねこくん
40代の方がハイクラス転職を成功させるには、複数の転職エージェントに登録することが重要です。
田中くん
1つの転職エージェントに絞ってはいけないの?
ねこくん
いけないことはありませんが、ハイクラス企業が登録していて、非公開求人もたくさんある転職エージェントでも、1社だけではハイクラス転職の成功率は低いままです。

基本的に転職エージェントによって非公開求人の取扱い企業が異なっています。

その転職エージェントだけが持っている独自のハイクラス向け非公開求人もあるので、転職エージェントに複数登録することは自身の転職の可能性を広げることになり、ハイクラス転職の成功率は高くなるでしょう。

ポイントまとめ
  • 1社だけだとハイクラス転職の成功率は低い
  • 複数のハイクラスな転職エージェントに登録する

40代ハイクラス層におすすめの転職エージェント11選

田中くん
具体的にはどんなエージェントを使うべきなんですか?
ねこくん
ここからは、40代ハイクラス層におすすめの転職エージェントをご紹介します!簡単に特徴をまとめてみました!
各エージェントの特徴
JACリクルートメント専門職転職のエキスパート
リクルートダイレクトスカウトスカウトでハイキャリア転職する
エンワールド・ジャパン多国籍企業の転職に強み
ビズリーチハイクラス求人に出会える
doda転職を成功に導く
コトラ金融企業を含むハイクラス転職
アクシスコンサルティングコンサルタントの転職支援数 No1
パソナキャリアハイクラスのエージェントサービス
クライス&カンパニー志あるハイクラス転職を!
ミドルの転職年収1,000万円以上の求人が豊富
転機ハイクラス・エグゼクティブ層の転職
田中くん
どれがいいか迷ってしまうな・・・
ねこくん
チャンスを逃さないためにも、できれば2~3社は併用して比較したいところです。
まず登録すべき3社
  1. JACリクルートメント|40代で後悔しない転職
    http://www.jac-recruitment.jp/
  2. リクルートダイレクトスカウト|転職スカウトサービス
    https://directscout.recruit.co.jp/
  3. エンワールド・ジャパン|多国籍企業転職に最適
    https://www.enworld.com/
ねこくん
ここからは各エージェントのメリットやデメリットを1社ずつ解説していきますね。

見たいエージェントにジャンプ

JACリクルートメント|ハイクラスな転職が実現

JACリクルートメント
求人対応エリア
全国
サービス名JACリクルートメント
公式サイトhttp://www.jac-recruitment.jp/
運営会社株式会社ジェイエイシーリクルートメント
対象年代年齢制限なし
対象者年収500万円以上
利用料金無料
公開求人数12,792件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(9:30~19:30)
土曜は応相談
JACリクルートメントの拠点
東京東京都千代田区神田神保町1-105
神保町三井ビルディング14階
埼玉埼玉県さいたま市大宮区桜木町一丁目7番地5
ソニックシティビル20階
横浜神奈川県横浜市西区高島2-19-12
スカイビル18階
名古屋愛知県名古屋市中区錦2-9-27
NMF名古屋伏見ビル10階
静岡静岡県静岡市葵区御幸町11番地30
エクセルワード静岡ビル4階
大阪大阪府大阪市北区梅田2-2-2
ヒルトンプラザウエスト オフィスタワー12階
神戸兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10
井門三宮ビル10階
京都京都府京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620番地
COCON烏丸4階
広島広島県広島市東区若草町12番1号
アクティブインターシティ広島8階

JACリクルートメント』は、30代から50代のハイクラス求人を多く取り扱っている転職エージェントです。

管理職・技術職・専門職のハイクラスな転職を得意としており、まさに40代の方のハイクラス転職にはピッタリな転職サービスと言えるでしょう。

また、転職をサポートするコンサルタントは、全国で約1,200名在籍していて、なおかつ業界に精通しているので安心して転職を任すことができます。

メリット
  • グローバルな転職サポートに強みを持っている
  • 全国約1,200名の転職をサポートするコンサルタントが在籍
  • 国内大手に限らず外資系、海外の企業求人が豊富
  • 転職支援実績が約43万人と豊富なので信頼できる
デメリット
  • コンサルタントに頼まないと非公開求人が分からない
  • 現職での豊富な経験と高いスキルがないとハイクラス転職はできない

実績も豊富で、これまでの転職支援実績は延べ43万人以上

利用者の中には友人から勧められてサービスを活用する方も多くおり、高い満足度につながっています。

また、グローバルな転職にも強く、海外志向の強い40代の方にもおすすめです。

公式http://www.jac-recruitment.jp/

リクルートダイレクトスカウト|転職決定年収平均950万円以上

リクルートダイレクトスカウト
求人対応エリア
全国
サービス名リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)
公式サイトhttps://directscout.recruit.co.jp/
運営会社株式会社リクルートキャリア
対象年代年齢制限なし
対象者年収600万円以上
利用料金無料
公開求人数55,153件
非公開求人数非公開

リクルートダイレクトスカウト』は、転職成功の平均年収950万円以上と、ハイクラスな転職が強みの転職支援サービスです。

年収800万円~2,000万円までの求人を持つ企業が多数登録しており、利用者は登録してこれらの企業からのスカウトを待つだけでOK。

シンプルなのにハイクラス転職が実現しやすい、効率性も兼ねている転職サービスと言えるでしょう。

メリット
  • 転職者にベストな求人を丁寧に提案してくれる
  • 年収800万~2,000万円のハイクラス求人が多数
  • 登録後はスカウトを待つだけでOK
  • 約300社、3,000名以上のヘッドハンターが在籍
デメリット
  • キャリアアドバイザーやコンサルタントは利用できない
  • 現職で高いスキルを持っていないとハイクラス企業への転職は難しい

常時約300社・3,000名以上のヘッドハンターが在籍しています。

登録すると転職者に代わって最適な仕事を探してくれるので、忙しい方も安心です。

人材業界大手のリクルートのハイクラス転職サービスということもあり、ここにしかない独占求人とも出会える可能性も高いでしょう。

公式https://directscout.recruit.co.jp/

エンワールド・ジャパン|グローバル転職に特化

求人対応エリア
全国
サービス名エンワールド・ジャパン
公式サイトhttps://www.enworld.com/
運営会社エンワールド・ジャパン株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
に就きたい人
利用料金無料
公開求人数910件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり

エンワールド・ジャパン』は、日本以外にも拠点を持っていることから多国籍企業との繋がりが強く、グローバル転職に強みを持つ転職エージェントです。

キャリアアップにも最適で、プロフェッショナル人材に管理職、経営幹部、スペシャリスト職の求人を中心に紹介しています。

また、「Best Global Brands 2017」トップ100社のうち97社で転職支援実績があることからも、国際的な転職を目指す方全般におすすめです。

メリット
  • 多国籍企業との太い繋がりがある
  • キャリアアップに最適な求人が揃っている
  • 中長期でキャリア設計を建ててくれる
  • 一人ひとりにあわせたアプローチをしてくれる
デメリット
  • 一定の職歴がないと利用しづらい
  • グローバルな転職以外には不向き

コンサルタントは転職希望者が何を求めているのかを重視し、単独ではなくチームで取り組み、最適な求人を選定してくれます。

もちろん転職のプロセスも徹底的にサポートしてくれるほか、ただ内定を取るためではなく、入社後に活躍にできるように就業開始後も定期的にフォローアップも行ってくれます。

また、1人ひとりのライフスタイルに合わせた働き方も選んで探せるため、あらゆるグローバル人材に最適な転職エージェントと言えるでしょう。

公式https://www.enworld.com/

ビズリーチ|スカウトが届くハイクラス転職サイト

ビズリーチ
求人対応エリア
全国
サービス名ビズリーチ
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
運営会社株式会社ビズリーチ
対象者年収500万円以上
対象年代年齢制限なし
利用料金無料
公開求人数56,813件
非公開求人数非公開
本社東京都渋谷区渋谷2-15-1
渋谷クロスタワー12F

ビズリーチ』は、即戦力の転職者にスカウトが届く、ハイクラス向け転職サービスです。

主に経営幹部・管理職などのハイクラス・エグゼクティブ層の求人を所有しており、自身の情報を登録しておけばオファーが届きます。

求人のうちの3割は年収1,000万円以上ということもあり、ハイクラスな転職が実現しやすい転職サービスでしょう。

メリット
  • 年収1,000万円以上の募集が30%以上
  • 厳選された導入企業数が17,100社と豊富
  • 優秀なヘッドハンターに相談ができる
  • 登録するだけで驚きのスカウトが届く
デメリット
  • サービスの中には有料サービスが含まれる
  • 現職で年収600万円以上でないとそれ以上のスカウトは来ない

利用方法としては、自身で職務経歴書を作成してスカウトを受け取るシステムとなります。

そのため、上手くいけば「職務経歴書を作成する⇒スカウトを受け取る⇒面談・面接⇒内定・入社」の4ステップで、ハイクラスな転職が実現することが可能です。

また、転職のプロフェッショナルであるヘッドハンターが5,100人登録しているので、困ったらキャリア相談することもできるでしょう。

公式https://www.bizreach.jp/

doda|新着求人10,000件以上

doda
求人対応エリア
全国
サービス名クライス&カンパニー
公式サイトhttps://www.kandc.com/
運営会社株式会社クライス&カンパニー
対象年代年齢制限なし
対象者エグゼクティブ・シニアクラス層
に就きたい方
利用料金無料
公開求人数約4,000件
非公開求人数約9,000件
書類添削あり
面接指導あり

クライス&カンパニー』は、色んな方向性の求人紹介ができる転職支援サービスです。

幅広い層が利用できますが、求人数は業界屈指の規模なので、様々な可能性を残しつつ転職活動に挑むことができます。

スカウトサービスもあるので、自身のスキルに自信がある方はハイクラス転職も充分狙えるでしょう。

メリット
  • 毎回の新着求人は10,000件以上と豊富
  • 専門スタッフがサポートしてくれる「エージェントサービス」が利用可能
  • 企業から直接オファーが届く「スカウトサービス」が利用可能
  • 「パートナーエージェントサービス」は、キャリアパートナーを見つけることができる
デメリット
  • 非公開求人は全て確認することはできない
  • キャリアアドバイザーとの相性が悪いと困る

求人を探すだけではなく、キャリアアドバイザーと一緒に転職を目指すことも可能です。

エージェントサービスを利用すれば、企業に合わせた応募書類の添削や面接サポート、面接日程の調整、内定後の入社時期の調整など、転職全てをサポートしてくれます。

転職経験があまりない方も安心して転職活動を進めることができるでしょう。

公式https://doda.jp/

コトラ|大手金融企業へ転職できる

コトラ
求人対応エリア
全国
サービス名コトラ
公式サイトhttps://www.kotora.jp/
運営会社株式会社コトラ
対象年代年齢制限なし
対象者金融業界 に就きたい人
利用料金無料
公開求人数約1600件 ※金融関係のみ
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり

コトラ』は、金融・コンサル・経営幹部・IT/WEB・製造業の転職をサポートする、転職支援サービスです。

金融企業大手への転職やコンサルタント業界など、年収1,000万円以上のハイクラス転職が実現しています。

専門職のスキルと企業のニーズをマッチングさせるクラウドソーシングサービスに定評があり、自身の能力を最大限に発揮したいと考えている方にもおすすめです。

メリット
  • 金融・コンサル・経営幹部・IT/WEB・製造業など転職の幅が広い
  • 平均月額報酬が100万円を超えるクラウドソーシングサービスが利用可能
  • プロのコンサルタントが全力で転職をサポート
  • ハイクラス企業への転職が可能
デメリット
  • 現職の年収が高くないとハイクラスへの転職は難しい
  • 求人の約90%以上が東京に集中している

主に金融、コンサル、経営層、IT/WEB、製造業の転職を中心とした、人材紹介サービスを行っています。

サポートも手厚く、プロのコンサルタントが転職者の経歴や希望をヒアリング

専門性を活かした転職など、それぞれのニーズにあった求人を紹介してくれるしょう。

公式https://www.kotora.jp/

アクシスコンサルティング|コンサルタント専門の転職サービス

求人対応エリア
全国
サービス名アクシスコンサルティング
公式サイトhttps://www.axc.ne.jp/
運営会社アクシスコンサルティング株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者コンサル業界、IT業界、外資系企業
に就きたい人
利用料金無料
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間要相談(休日可)
電話面談電話またはSkype

アクシスコンサルティング』は、コンサルタント専門の転職サービスです。

17年間で5,000人の現役コンサルタントをサポートし、現役コンサルタントの転職支援数No1の実績を誇っています。

また、「生涯のキャリアパートナー」を信念にしているので、平均支援期間は3年と他の転職サービスよりも長期に渡りサポートが可能となっています。

メリット
  • 現役コンサルタントの転職支援数No1の実績
  • 17年間で5,000人の現役コンサルタントをサポート
  • 平均支援期間が3年と長期サポートしてくれる
  • 約77%が非公開求人となっている
デメリット
  • コンサルタント以外の職種はサポートの対象外
  • 未経験だとハイクラスな求人には対応できない

コンサルタント業界に特化しており、求人の約77%が非公開求人です。

その中にはハイクラスな求人が多く含まれています。

キャリアアドバイザーは当然コンサルタント業界に精通しており、なおかつ各企業の人事担当者と関りが深いので、効果的に転職をサポートしてくれるでしょう。

公式https://www.axc.ne.jp/

パソナキャリア|顧客満足度4年連続No1

パソナキャリア
対応エリア
全国
サービス名パソナキャリア
公式HPhttps://www.pasonacareer.jp/
運営会社株式会社パソナ
対象年代20代~40代
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数39,544件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(10:00~21:00)
土曜(10:00~18:00)
電話面談
パソナキャリアの拠点
東京
(大手町)
東京都千代田区大手町2-6-2
パソナグループ本部ビル 7階
東京
(丸の内)
東京都千代田区丸の内1-5-1
新丸の内ビルディング14F
横浜神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2
TSプラザビルディング10F
名古屋愛知県名古屋市中区栄3-6-1
栄三丁目ビルディング10F
静岡静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡4F
大阪大阪府大阪市中央区道修町4-1-1
武田御堂筋ビル2F
広島広島県広島市中区本通7-19
広島ダイヤモンドビル7F
福岡福岡県福岡市中央区天神1-6-8
天神ツインビル13F

パソナキャリア』は、利用者満足度4年連続No1の実績を誇る、転職エージェントです。

他社にはないマッチング力とサポート体制を強みとしていて、業界・企業に精通した転職コンサルタントが、転職活動を全面的にサポートしてくれます。

そのため、忙しくて転職活動に時間を割くことができなくても、安心して転職を任せることができるでしょう。

メリット
  • 転職後年収アップ率が67.1%と高い
  • 取引実績企業は28,000社以上あるので安心
  • お客さま満足度4年連続No1(2019~2022)
  • 非公開求人を含む求人件数が50,000件以上なので転職しやすい
デメリット
  • 選任するアドバイザーとの相性がカギとなる
  • ハイクラスの求人は東京都に集中してしまう

オリコンの顧客満足度調査で4年連続第1位を獲得していることもあり、信頼度は抜群です。

また、マッチング力とサポート体制に定評があり、企業のニーズと求職者の要望にベストマッチする求人の紹介には余念がありません

他社では実現しない、ハイクラスな転職したい方はぜひチェックしておきたい転職エージェントです。

公式https://www.pasonacareer.jp/

クライス&カンパニー|志あるハイクラス転職を実現

求人対応エリア
全国
サービス名クライス&カンパニー
公式サイトhttps://www.kandc.com/
運営会社株式会社クライス&カンパニー
対象年代年齢制限なし
対象者エグゼクティブ・シニアクラス層
に就きたい方
利用料金無料
公開求人数約4,000件
非公開求人数約9,000件
書類添削あり
面接指導あり

クライス&カンパニー』は、全てにおいて「志あるハイクラス転職を!」を、モットーにしている転職支援サービスです。

特徴としては、転職ありきではないキャリアデザイン支援と、志の実現や大切な価値観を一緒に考えることをはじめとした転職サポートを行っています。

また、コンサル転職・エグゼクティブ転職・デジタル&IT転職・プロダクトMgr転職の、4つの転職サービスが用意されていて、平均年収1,012万円・平均年齢37.7歳を実現しているのも特徴の1つです。

メリット
  • 今後の転職についてでも相談が可能
  • クライスの独自性のある7つの強みが魅力
  • キャリアパートナーが転職を全面サポートしてくれる
  • 平均年齢37.7歳、平均年収1,012万円のハイクラス転職が実現する
デメリット
  • 専門性と志がないとサービスに該当しない
  • 高いキャリアとスキルがないとハイクラス求人に応募できない

大きな特徴として、求職者の「志」を重要視した転職支援を行っています。

なぜなら、心から頑張りたいと思える仕事には、「年収」「ポジション」に加え、「志」が必要だと考えているからです。

そのため、一人ひとりの価値観、強み、希望を理解し、転職後の活躍まで考えて紹介することにこだわり続けています。

公式https://www.kandc.com/

ミドルの転職|40代のミドル専用転職サイト

ミドルの転職
求人対応エリア
全国
サービス名ミドルの転職
公式サイトhttps://mid-tenshoku.com/
運営会社エン・ジャパン株式会社
対象年代30代以降
対象者若手ハイクラス層
利用料金無料
公開求人数約13万件
非公開求人数非公開
本社〒163-1335 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー

ミドルの転職』は、30代~40代のミドル世代専用転職サービスです。

登録者の平均年齢は45歳で、専門分野に精通したエージェントが転職活動を全力でサポート。

もちろんハイクラスとなる年収1,000万円以上の求人も多くあります。

メリット
  • ハイクラスとなる年収1,000万円以上の求人が10,000件以上ある
  • 30代~40代のミドル世代専用のハイクラス転職サイト
  • 500社以上のエージェントからスカウトが届く
  • 会員限定の非公開求人数は92,000件と豊富
デメリット
  • 経験がありスキルが高くないとスカウトが来ない
  • 一部、有料のサービスも含まれている

30代から40代のミドル世代専用の転職サイトです。

そのため、40代の方で転職を希望するには、ベストな転職サイトと言えるでしょう。

また、登録すればエージェントや優良企業からスカウトが届くので、今までの職歴やスキルに自信がある方におすすめです。

公式https://mid-tenshoku.com/

転機|超ハイクラスの転職も可能

求人対応エリア
全国
サービス名転機
公式サイトhttps://ten-ki.jp/
運営会社レイサス株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者ハイクラス・エグゼクティブ層
に就きたい方
利用料金無料
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり

転機』は、超ハイクラスな年収2,000万円~2,500万円の転職も可能な転職支援サービスです。

保有する求人案件の多くはハイクラス・エグゼクティブポジションなので、その中から求職者の実績やスキルを最大限活かせる案件を探し提案してくれます。

実力次第ではこれまで以上のキャリアアップが期待できる転職支援サービスと言えそうです。

メリット
  • 移籍検討条件のリクエストが可能
  • ほぼ全ての求人で、転職先企業の経営者との直接面談ができる
  • これまでの経験を活かせるポジションを紹介してくれる
  • 年収1,000万円以上のハイクラス案件を多数保有
デメリット
  • 経験とスキルが高くないとスカウトされない
  • 求人状況や経歴によっては案件の紹介ができない

ハイクラス・エグゼクティブ層への転職支援サービスです。

そのため、利用者もそれなりの職歴、経験、スキルが必要となってきます。

また、転職だけでなく移籍もできる点にあり、年収1,000万円以上で自身の能力がより活かせるところへ行きたい方も最適です。

公式https://ten-ki.jp/

40代でハイクラス転職を目指すメリット

40代と言えば、企業では中堅であり責任あるポジションで働く方も少なくありません。

その中でも、既にマネジメント経験があり、管理職で活躍されている方もいるはずです。

そのような40代の方は、ハイクラス転職を考えている方も多いでしょう。

ねこくん
ここからは40代でハイクラス転職を目指すメリットについて解説していきます!

年収アップが期待できる

40代で管理職などの重要なポジションにいるならば、ハイクラス転職のチャンスと言えます。

今の会社の年収で満足されているならいいのですが、そうでないのならば自分の市場価値を測るためにもハイクラス転職にチャレンジするのがおすすめです。

上手くいけば、今よりもっと高い年収の企業に転職できる期待が持てます。

40代なら定年までまだ十分な期間がありますし、これからの伸びしろも期待できるので、優秀なスキルを持っている人材は多くの企業が欲していることでしょう。

ポイントまとめ
  • 年収高いの企業に転職できる
  • 優秀なスキルを持っている人材は、多くの企業が欲している

キャリアアップが目指せる

管理職にもランクがあり、中には現在のキャリアに不満を持っている方もいるかもしれません。

40代で管理職を経験している方なら、他の企業へ転職することで部長職などへのキャリアアップが目指せるでしょう。

ハイクラスな転職エージェントには、多くの企業が管理職待遇を用意して待っています。

キャリアアップに成功すれば、今よりも充実した仕事ができるようになる可能性も高いです。

ポイントまとめ
  • 現職よりもキャリアアップを目指すことができる
  • 多くの企業が管理職待遇を用意している

新たな環境で仕事ができる

入社した会社に永久就職するという方は、年々少なくなってきています。

そのため、40代で転職という選択をする方も、もはや珍しくないでしょう。

また、40代になると経験やスキルも十二分に積んでいる方も多いです。

中には、今の環境に満足できない方もいるかもしれません。

現職でマンネリになっていると感じているなら、ぜひハイクラスな転職エージェントに登録しましょう。

ポイントまとめ
  • マンネリとなった仕事から脱却できる
  • 新しい企業で新しい環境で働くことができる

40代のハイクラス転職で求められるスキルとは?

田中くん
40代の転職にはどんなスキルが必要?

もちろん40代でハイクラス転職を成功させるには、高いスキルが必要です。

では、具体的にどんなスキルが必要になるのでしょうか。

ねこくん
ここでは40代のハイクラス転職で求められるスキルについて解説しま!。

マネジメント能力

ねこくん
まず40代に求められるのは、高いマネジメント能力です!
田中くん
どうしてマネジメント能力が必要になるの?
ねこくん
40代になると、数十人の部下をまとめて、プロジェクトを成功に導いたり、高いプレゼン目標を達成できるようにチームを牽引する役割を担うことになるからです。

若手の間は、生産する側や営業サイドなど、現場の実行部隊として活躍してきたはずです。

ただし、年齢を重ねれば重ねるほどに、このように現場を管理するマネジメント能力を求められることになります。

企業は、このような40代のハイクラス人材に期待している傾向が強いと言えるでしょう。

マネジメント能力
  • 高いマネジメント能力が必要
  • 数千万円、数億のプロジェクトを成功させる人材

専門的な高いスキル

ねこくん
次に求められるのは、専門性のある高いスキルです。

高い専門性のあるスキルを持っている方ほど、ハイクラス転職には有利に働きます。

なぜなら、社内の教育ではコストも時間もかかり、なおかつ全ての社員が高い専門性を持つスキルを身に着けられるとは限らないからです。

ねこくん
そのため、特定の業界で誰もが納得するような高い専門性を持つことは、それだけで唯一無二の価値があります!
田中くん
それだけ高い専門性のスキルを持っていれば、驚くよう企業からオファーがきてもおかしくね。
ポイントまとめ
  • 専門性のある高いスキル
  • 長年の経験と実績でしか手に入らないスキル

広い人脈

ねこくん
40代のハイクラス転職においては、広い人脈を持っているかどうかを見られることもあります。

業界に長くいれば、自然と人脈もできていることは珍しくありません。

広い人脈があれば、いざという時に頼りになりますし、企業間の交流で得るものも多くなります。

そういう意味では、人脈が広い40代の採用は企業側のメリットも大きいのが特徴です。

田中くん
転職回数が多ければ人脈が広がるから、むしろ色んな企業を渡り歩いた人のほうがハイクラス転職には向いている?
ねこくん
無意味な転職が多い人は逆効果かもしれませんが、ほどよい回数の転職で、その都度にキャリアアップしているならむしろプラスに評価されるでしょう。
広い人脈
  • 専門性のある高いスキル
  • 長年の経験と実績でしか手に入らないスキル

40代のハイクラス転職の注意点

40代でハイクラスの転職を成功させるには注意点も存在します。

若手と異なり、40代になれば企業が期待するスキルも変化するので注意しましょう。

ねこくん
ここでは40代のハイクラス転職の注意点を3つ解説ていきます!

強みをアピールする必要がある

転職ではほとんどの場合、ペーパーテストはなく面接・面談で採用が決まります。

その際、自分の強みをしっかりアピールすることがハイクラス転職成功の鍵と言えるでしょう。

40代になれば、自分を売り込むプレゼン能力が重要になってきます

もしも、面接などの対面形式のプレゼンが苦手なら転職エージェントのコンサルタントにサポートしてもらい、しっかり対策を立てておいたほうがいいでしょう。

ポイントまとめ
  • 自分の強みを面接でアピールする必要がある
  • 面接が苦手なら本番までに克服しておこう

企業に馴染む柔軟性が必要

面接も無事にクリアして転職が成功したなら、企業に馴染む柔軟性が重要になります。

特にハイクラス企業でのポジションは管理職となり、良くも悪くも企業に大きな影響を及ぼすポジションです。

そのため、周りに良い影響を及ぼす人柄であるかどうかを最初は企業側も神経質にチェックしており、そのためには仕事ができるだけではなく、人間力も大切になってくるでしょう。

転職を実現できたとしても、管理職で部下に嫌われたり、企業自体に馴染めなければ、それは成功とは言えません。

時には自分を出しすぎずに、社内の人と良い関係性を築くことも意識しましょう。

ポイントまとめ
  • 企業に馴染む柔軟性が必要
  • 部下に嫌われる上司になってはいけない
  • 管理職としてのスキルの一つでもある

企業情報はしっかり把握しておく

もちろん面接を受ける企業の情報は、専任のキャリアアドバイザーやコンサルタントからしっかり聞いているはずですが、それだけでなく自分でも独自にリサーチしておきましょう

転職してから「こんな環境は予想していなかった」と後悔してしまう可能性も0ではありません。

また、年収や待遇ばかりに気を取られていると、福利厚生や企業理念、勤務地となる職場の雰囲気などのチェックが疎かになってしまいます。

働きにくい職場では、せっかくハイクラス転職が実現したとしても台無しです。

少しでもリアルな情報を知るためには「OpenWork」などの口コミサイトも利用していきましょう。

企業情報はしっかり把握
  • 転職先の企業情報はしっかり把握しておく
  • 独自でのリサーチも必要
  • 年収や待遇だけでなく、職場の雰囲気や環境もチェックしておこう

【図解】40代ハイクラス層に強い転職エージェントを利用する流れ

ねこくん
実際に転職エージェントを利用する前に、どんな流れで転職活動が進んでいくのか把握しておきましょう。

転職エージェント利用の流れ

STEP.1
公式WEBサイトから登録
エージェントに登録
各エージェントの公式サイトから転職支援の登録をします。

基本的な入力内容
  • 氏名
  • 電話番号やメールアドレス
  • 雇用形態
  • 希望勤務地

入力内容はエージェントによって多少異なる場合もあります。

STEP.2
担当者からの連絡を待つ
担当者からの連絡

転職エージェントの担当者から、電話もしくはメールで連絡がきます。

連絡が来たら、専任のキャリアアドバイザーと、キャリアカウンセリングのスケジュールを決めます。

STEP.3
担当者とキャリアカウンセリング
キャリアカウンセリング

転職エージェントのキャリアアドバイザーとのキャリアカウンセリングは、自分の強みを引き出すことを目的にカウンセリングが行われます。

カウンセリング時は、キャリアアドバイザーを信じて、全て正直に話をしましょう。

  • これまでのキャリア・経験
  • 強みになるポイント
  • 転職するべきかどうか
  • どんな業界で働きたいか
  • 希望条件のすり合わせ
STEP.4
求人紹介を受ける
求人紹介

専任するキャリアアドバイザーが、最適な企業を紹介してくれます。

紹介される企業は、基本的に複数の企業となりますが、職種によっては1社もしくは2社と少ない場合もあります。

各社に独占求人があるため、複数社に登録して求人を見比べるようにしましょう。

STEP.5
見学・面接
面接

専任のキャリアアドバイザーは、転職者の代理として面接日の調整も行ってくれます。

土日・祝日でも、面接日を設定できるケースも増えてきているので、希望を伝えましょう。

企業によっては、面接前の企業内見学も行っているので、利用すると職場の雰囲気を感じ取れます。

STEP.6
内定獲得。担当者に給与交渉や入社日の調整をしてもらう
内定獲得

内定が決まったら、入社日の調整を行いますが、これも専任のキャリアアドバイザーが行ってくれるので、任せておけば心配いりません。

STEP.7
・退職手続き~入社
退職

もし入社時にトラブルがあったり、入社後に不安なことがあれば担当者に相談することも可能なので最後まで安心です。

エージェントによっては後に定期的な声がけがある場合もあります。

40代のハイクラス層がエージェントを最大限に活用する方法

40代のハイクラス層が転職エージェントを活用するには、現職でのスキルや自身の強みを、キャリアアドバイザーやコンサルタントによって、最大限引き出してもらう必要があります。

業界に精通していて40代のハイクラス層の転職を多く成功させてきた、経験豊富なキャリアアドバイザーや、コンサルタントが専任してくれる転職エージェントを選びましょう。

ねこくん
次に、転職エージェントを最大限に活用する方法を解説します!

転職エージェントを利用し始めても活用できなければ意味がないので事前にチェックしておきましょう。

1.複数のエージェントに登録していることを伝える

転職エージェントの併用は各社の非公開求人を比較できるため成功に不可欠です。

もし複数のエージェントを利用している場合、必ず事前に伝えるようにしましょう。

転職エージェントの仕組み
転職エージェントは企業へ人材を紹介し、半年~1年ほど勤務を継続した後に成功報酬として紹介料をもらうビジネスモデルです。

自社で利益を出すためにも、エージェント側からすると他社に移って欲しくはないというのが本音です。

ねこくん
事前に伝えておくと、他社で内定して欲しくない!という思いからサポートが手厚くなる可能性もありますからね。

また、事前に話しておくことで、他社で内定が出たときもスムーズに伝えられますし「他社ではこんな条件の求人があったけど?」など比較した質問も可能になります。

2.スキルや経験を嘘なく伝える

ねこくん
キャリアアドバイザーからすると、誤った情報を伝えられた場合、適切な転職先を紹介することが困難になってしまいます。
悩む
うつ病で休職した過去や、これまであまり目立った経験がない・・・という場合でも正直に伝えましょう。

キャリアアドバイザーはあなたに「いい転職先を見つけてほしい」と考えていますので、状況に応じた対応が可能になります。

3.希望条件をしっかり伝える

ねこくん
自分の希望条件がハッキリしていないと、キャリアアドバイザーもどんな案件を紹介していいか困ってしまいます。

そのため、ある程度の希望条件を明確にしておくことは大切です。

明確にしておくといいこと
  • 今後どういった仕事につきたいのか
  • 希望勤務地
  • 希望年収(希望と最低ライン:400万以上~など)
  • 年間休日や残業の有無

こういった条件を初回の面談や電話連絡で伝えておけば、キャリアカウンセリングがスムーズに進みます。

「希望条件や求める価値観がわからない」という人は一度自己分析をしてみましょう。エージェントによっては自己分析をサポートしてくれる場合もあります。

4.レスポンスは早めに。スケジュールを守る

担当者からの連絡

ねこくん
書類の提出などのスケジュールを守り、素早くメールの返信などをすることで自分と担当者にとって大きなメリットがありますよ!
メリット
  • 担当者に誠実に仕事ができる人という印象を与えられる
  • 担当者はあなたを約束事が守れる人として企業に推薦できる
  • スケジュールを守ることでお互いスムーズに進めることができる

キャリアアドバイザーは多くの転職希望者の対応をしているため、レスポンスが悪い人は後回しになりがちです。

スムーズに転職活動を進めるためにも連絡はこまめにしましょう。(少なくとも2週間に1度は連絡を取る)

5.担当者との相性が悪い場合はすぐに切り替える

ねこくん
人間同士のやりとりなので、どうしても担当者との相性が悪い場合があります。良いアドバイザーと悪いアドバイザーの特徴は下記の通りです。
良いアドバイザー
  • 求人や転職の押し付けをしない
  • 希望条件に合った求人を紹介してくれる
  • キャリアプランを親身に考えてくれる
  • 志望業界・職種に関しての深い知識がある
  • あなたの良いところを企業に伝える力がある
  • 年収・面接日程などの交渉力がある
悪いアドバイザー
  • キャリアカウンセリングが浅い、ヒアリングをしない
  • 内定が出やすい求人ばかり提案する
  • 連絡が遅い
  • 調整力がなく、面接のブッキングが起こったりする
  • 業界や職種に関しての知識が薄い

良い・悪いアドバイザーには上記のような特徴がありますが、ほかにも性格の不一致などの可能性もあります。

信頼できない担当者の元で転職活動を進めるのは、失敗に繋がるだけでなく、大きな時間のロスになります。

担当者には情を移さずに、相性が悪いと感じたらすぐに担当者を変更するか、他のエージェントに切り替えましょう。

6.必ず主導権は自分が持つ

STOP

ねこくん
キャリアアドバイザーは転職のプロですが、言われるがままに転職を決めるというのはよくありません。

キャリアアドバイザーのアドバイスがすべて正しいというわけではありませんので、企業に応募する際などは必ず自分で決断するようにしましょう。

流されて転職をすると転職失敗につながりやすくなるだけではなく、「あのアドバイザーのせいで・・・」というように他人に責任転嫁することになります。

ねこくん
自分の人生なので自分で責任を負うというスタンスで転職活動をするのが転職エージェントを使い倒すコツです!

7.面接後にフィードバックの確認を依頼する

面接

面接終了後には必ず担当者に企業側からのフィードバックをもらうようにお願いしましょう。

具体的に確認するポイントは以下の2つです。

  • 企業側が評価したポイント
  • 企業側が懸念したポイント
ねこくん
簡単にいえば、面接で企業側がどこを評価して、どこが心配だったのかを知りましょうということですね!
田中くん
企業側からの意見が聞けると、次の面接への修正ができるね!

ひとりで転職活動をしていると、企業側からのフィードバックはもらえないので、エージェントを利用しているからこそのメリットです。

もし面接で落ちてしまったとしても、フィードバックをもらって修正することで次の面接での内定率をアップさせることができますよ!

注意
守秘義務を設けている企業の場合はフィードバックをもらえないことも。
また、フィードバックをしない決まりのエージェントもあるので注意しましょう。

田中くん
あくまで転職するのは自分だから、責任をもって活動したいね!
ねこくん
転職エージェントはあくまでサポートをしてくれる存在なので、本人の気持ちが転職成功には1番大事な要素ですね。エージェントを活用するポイントをおさらいしましょう!

【Q&A】40代ハイクラス層が転職サービスを使う場合のよくある質問

ねこくん
40代ハイクラス層が転職サービスを利用する際のよくある質問をまとめました。利用する前に疑問を解決しておきましょう。

気になる疑問をチェック

複数の転職エージェントに登録したほうがいいのですか?

はい、複数の利用を推奨します。

ハイクラス転職を成功させるには、転職先の企業が多い方がいいでしょう。ただ、選任するキャリアアドバイザーには、複数のエージェントに登録をしていることを事前に話しておきましょう。

今の年収でハイクラス転職ができるか心配です。

年収は600万円が成功のボーダーラインとなります。

ハイクラス転職を成功させるには、現在の年収が600万円でないと成功は難しくなります。400万円台の年収でも、特別なスキルがあれば不可能ではありませんが、ハードルは高くなるでしょう。

キャリアアドバイザーは専任してくれるのですか?

基本的に転職者の専任となります。

転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーやコンサルタントが専任になってくれます。ほとんどの場合、度々担当が変わることはありません。転職者に寄り添う形でないと、ハイクラス転職は成功しないからです。

職務経歴書・履歴書の書き方は教えてもらえますか?

基本的に専任のキャリアアドバイザーが丁寧に指導します。

職務経歴書・履歴書の書き方は、転職先の企業に合わせて記載した方が採用率は高くなってきます。ですから、職務経歴書・履歴書の書き方は専任のキャリアアドバイザーが添削し、分からなければ丁寧に指導も行ってくれるので心配は不要です。

ただし、中にはそういったサポートを行っていない転職サービスもあるので、手厚いサポートを望んでいる場合は、事前にしっかりとチェックしておきましょう。

非公開求人とはどんな求人のことなのでしょう?

ネット上に出回っていない、登録しないと分からない求人情報です。

多くの転職エージェントでは、公開求人と非公開求人があります。公開求人は誰もが検索できて、誰もが応募できる求人のことです。一方で、非公開求人とは、その転職エージェント独自が保有している企業の求人で、多くのハイクラス求人は非公開求人に該当します。

【まとめ】迷った場合はこの3社がおすすめ

田中くん
いろいろ紹介していただきましたが、結局どこがいいか悩んでしまいますね・・・
ねこくん
そんな方には、ひとまず利用しやすい以下の3社をおすすめします!
まず登録すべき3社
  1. JACリクルートメント|40代で後悔しない転職
    http://www.jac-recruitment.jp/
  2. リクルートダイレクトスカウト|転職スカウトサービス
    https://directscout.recruit.co.jp/
  3. エンワールド・ジャパン|グローバル転職に強い
    https://www.enworld.com/

40代のハイクラス層での転職では、登録する転職サイトや転職エージェントが、ハイクラス転職に対応していなければなりません。

と言われても、どの転職エージェントや転職サイトが有効なのか、直ぐには分からないでしょう。

この3社は確実に抑えておきたいので、先ずは3社全部に登録しておきましょう。

ねこくん
あなたの転職が成功することを祈っています!
もしなにか不安なことや質問がございましたら、 LINE @biblecareerから気軽にご質問くださいね。