年収500万円の手取りはいくら?生活レベルは?住宅ローンは組める?気になるリアルな実態を解説!

田中くん
年収500万円の手取りや生活レベルは?

年収500万円というと、安定した給与と考えている方も多いのではないでしょうか。

しかしながら、実際にどういった生活水準で、どれくらいの割合の人が年収500万円なのか、具体的なことが分かってない方も多いはず。

一言に年収500万円と言っても、家族構成や控除などによっても状況が変化していきます。

そこでこのページでは、こんな疑問に答えていきます。

ねこくん

#この記事を書いた人

みんなの転職アドバイザー

ねこくん

経歴

新卒でブラック企業に入社し、耐えきれず1年で退職。その後人材系企業にて転職支援に携わる。フリーランスとして数年活動し、現在は経営者で法人3期目。
さまざまな人の転職・キャリア構築をサポートしています。

年収500万円の手取りは?引かれるものや控除についても紹介!

ねこくん
まず年収500万円だとして全てが手取りになるわけではありません。
田中くん
年収と手取りは具体的にどう違うんですか?
ねこくん
まずはその違いと年収500万円の一般的な手取りについて解説します!

年収と手取りの違いは?

ねこくん
年収とは、社会保険料や源泉所得税、その他諸々の控除が引かれる前の総支給額のことを言います。つまり年収500万円だからと言って、自由に使えるお金が500万円あるわけではありません。

年収から引かれるものとしては以下の通りです。

年収から引かれるもの
  1. 所得税
  2. 住民税
  3. 厚生年金保険料
  4. 健康保険料・介護保険料
  5. 雇用保険料
※「厚生年金保険料」「健康保険料・介護保険料」「雇用保険料」=社会保険料
ねこくん
これらが引かれて、残ったお金がいわゆる「手取り」になります。
田中くん
やっぱり色々と引かれてしまうんですね。
ねこくん
ある程度は仕方ありませんが、一定の金額を差し引く控除があります。適応される控除があるほど節税にもなるので、同じ年収500万円だったとしても人によって手取りは変化します

控除について詳しく知りたい方はこちらをチェックしてください。

年収500万円の手取りは約400万円

田中くん
だいたいでいいので具体的な年収500万円の手取りが知りたいです。
ねこくん
控除の関係もあるのであくまで目安になりますが、手取りは年収の約8割です。つまり年収500万円の場合、手取りは約400万円になります。

具体的な算出方法は以下の通り。

年収500万の手取りシミュレーション
所得税-13万8,100円
住民税-24万0,200円
社会保険料-75万1,272円
手取り387万0,428円

※独身で扶養親族なしでのシミュレーション

ねこくん
一概には言えませんが、実際にはこれに控除が入ってくるので、この金額よりも若干多い手取りになると考えておくといいでしょう。
田中くん
少しややこしいですね。
ねこくん
ややこしいですが、一般的な会社であれば給与の時点で引かれているはずなので、そこまで気にする必要はないかもしれません。ただ年収と手取りの関係性が分かると将来設計も建てやすくなりますよ!

自分で申請する控除の種類

田中くん
控除には具体的にどういった種類があるんでしょうか?
ねこくん
まず所得控除だけで以下の15種類もあります!
  • 雑損控除
  • 医療費控除
  • 社会保険料控除
  • 小規模企業共済等掛金控除
  • 生命保険料控除
  • 地震保険料控除
  • 寄附金控除
  • 障害者控除
  • 寡婦控除
  • ひとり親控除
  • 勤労学生控除
  • 配偶者控除
  • 配偶者特別控除
  • 扶養控除
  • 基礎控除
ねこくん
所得控除とは、各納税者の個人的な事情を加味したうえで税の負担を調整するものです。
田中くん
こんなにあるんですね!
ねこくん
基本的に会社員であれば会社が年末調整をしてくれるので、個人で確定申告をすることはありません。しかし例外もあって、医療費控除、寄附金控除、雑損控除については、確定申告をする必要があるので注意しましょう。

「医療費控除」「寄附金控除」「雑損控除」、それぞれの控除について解説していきます。

医療費控除

1月1日から12月31日までに自分、もしくは配偶者や親族に支払った医療費が一定額を超える場合は医療費控除の対象です。

具体的には上限200万円の中で、1年間の医療費の合計から保険金などの補填金と10万円を差し引いた額が控除されます。

医療控除額
    =1年間の医療費の合計 – 保険金などの補填金 – 10万円
ねこくん
ちなみに年収500万の人は対象ではありませんが、年収が200万未満なら10万円ではなく、総所得金額の5%の金額になります!

寄附金控除

国や地域、特定の公益法人に対して寄付金を支払った場合は、寄付金控除を受けられます。

さとふるなどでもお馴染みの「ふるさと納税」もこの控除の対象です。

気軽にはじめられるということもあり、すでに多くの人が利用している控除の1つになります。

寄附金控除額
    =次のうち、いずれか低い金額 – 2千円
    ・その年に支出した特定寄附金の額の合計額
    ・その年の総所得金額等の40%相当額

雑損控除

震災や風水害などの自然災害、盗難、横領によって、資産に損害を受けた場合、一定の金額の雑損控除を受けることができます。

ただし「生活に通常必要でない資産」に該当される趣味や娯楽、鑑賞の目的で保有しているものなどは雑損控除の対象ではないので注意が必要です。

雑損控除額
    次のうち、多いほうの金額
    (1) (差引損失額)-(総所得金額等)×10%
    (2) (差引損失額のうち災害関連支出の金額)-5万円
田中くん
もしその年で控除しきれない場合はどうなるんですか?
ねこくん
その場合は、翌年以降3年間を繰り越して控除されます!

このように年収500万円と言っても手取りには限りがあります。

控除を受けられるなら申請しないと損なので、せめて自分で確定申告しなくてはいけないものに関しては忘れないようにしておきましょう!

年収500万円の割合は?実は上位3割!

田中くん
年収500万円の人の割合はどうなんでしょう?
ねこくん
気になるのはやはりそこですよね。ここから国税庁の調査をもとにしたデータからどれくらいの人が年収500万円台なのかを紹介します!

年収500万円台の人は全体の約10%

ねこくん
国税庁の実施している令和2年分の調査によると、平均年収は433万です。
田中くん
じゃあ年収500万円は平均よりも多いんですね。
ねこくん
そうなります。詳細なデータは以下の通りです!
年収ごとの分布図
100万円以下8.4%
100~200万円未満13.8%
200~300万円未満15.5%
300~400万円未満17.4%
400~500万円未満14.6%
500~600万円未満10.2%
600~700万円未満6.5%
700万円以上13.6%
ねこくん
これを見て分かる通り、年収500万円台は人口の約10%ということが分かります。全体を見ても上位3割に入っているので、平均として見るなら充分な年収ということになりますね。

年収500万円以上は主に40~50代

田中くん
年収500万円が多い年代はどこなんでしょう?
ねこくん
以下は年齢ごとの平均年収です。
年齢別の平均年収
20~29歳311万円
30~39歳418万円
40~49歳488万円
50~59歳516万円
60~69歳373万円
70歳以上285万円
ねこくん
基本的に年収は定年にかけて年齢を重ねるほど平均値は上昇。それを踏まえると特に40後半から50代かけて年収500万円が多いことが分かりますね!

女性で年収500万円は可能?

ちなみに女性でも年収500万円は可能ですか?
ねこくん
もちろん不可能ではありません。しかしながら残念なことに女性の場合、年収500万円台は約6%、500万円以上では約12%の割合になり、男性に比べるとその割合は大幅に減少します。

一方で年々男女の平均年収が縮まっているのもまた事実です。

昨今は働き方改革の影響で女性でも働きやすい環境が整っていることもあり、年収500万円という数字も決して非現実なものではないでしょう。

参考までに女性で年収500万円以上が多い職種をご紹介!

年収500万円が多い女性の職業
  • 法務従事者(弁護士、検察官など)
  • 公務員(教員職など)
  • 公認会計士・税理士
  • 医師
  • 薬剤師

あくまで一例ではありますが、これらの職業は平均年収が500万円を超えており、女性でも高年収になりやすいと言えそうです。

▼関連記事
20代女性におすすめの転職エージェント7選【2021】選び方や転職までの流れも解説!
30代女性におすすめの転職エージェント7選【2021】20代との違いや強みなども解説!

年収500万円の生活レベルは?住宅ローンは組めるのか

ここで気になってくるのは年収500万円の生活レベルについてだと思います。

年収500万円で何ができて何ができないのか、まだいまいち分かってない方も多いはず。

そこで、ここからは年収500万円でできることを解説します!

住宅ローンについて

田中くん
年収500万円で住宅ローンは組めますか?
ねこくん
結論から言えば、可能です!

年収500万円であれば、3,000~5,000万のマイホームも住宅ローンで購入できるでしょう。

また、住宅ローンを組んでマイホームを新築・購入・増改築した方なら住宅ローン控除を受けられる可能性があります

控除できるかどうかの条件は以下の通りです。

住宅ローン控除の条件
  • 控除を受ける都市の合計所得が3,000万円以下
  • 対象の住宅に10年以上ローンがある
  • 住宅の引き渡し日から6ヶ月以内に住んでいる
  • 住宅の床面積が50㎡以上
  • 店舗と兼用の場合、半分以上が居住用である
  • 以下の期間において、長期譲渡所得の課税の特例などを受けていない
    ▼令和2年4月1日以後に譲渡した場合
    その居住の用に供した年とその前2年・後3年の計6年間
    ▼令和2年3月31日以前に譲渡した場合
    その居住の用に供した年とその前後2年ずつの計5年間
住宅ローン控除額(控除期間13年)
    ▼住宅の取得等が特別特定取得に該当する場合
    【1~10年目】
    住宅ローン等の年末残高の合計額×1%
    (50万円)
    【11~13年目】
    次のいずれか少ない額が控除限度額
    (1)住宅ローン等の年末残高の合計額(上限5,000万円)×1%
    (2)住宅取得等対価の額-消費税額(上限5,000万円)×2%÷3
住宅ローン控除額(控除期間10年)
    ▼上記以外の場合
    【1~10年目】
    住宅ローン等の年末残高の合計額×1%
    (50万円)
    ※住宅の取得等が特定取得以外の場合は30万円
※令和元年10月1日から令和2年12月31日まで

住宅ローン控除額については、居住の用に供した年によって変化します

ちなみに会社員であっても、最初の年には確定申告しなければいけないので注意しましょう。

詳しくは国税庁のページをチェックしてください。

ねこくん
住宅ローンでマイホームを建てようと考えている方は参考にしてください!
田中くん
人生に1度あるかないかの買い物だから、控除を受けられるなら絶対に受けたいですね。

車の購入について

田中くん
年収500万円で車は購入できますか?
ねこくん
もちろん可能です!

200万円までの普通車であれば、特に問題なく購入できるでしょう。

一般的に車の購入は年収の3分の1から半分までに抑えるのが無難です。

本人の貯金次第ではローンを組むことなく購入できる可能性もありますが、それだけではなく意識しておきたいのは車の維持費です。

車検などもあることから、車を維持するためには年間で50万円かかると言われています。

田中くん
そんなにかかるんですね。
ねこくん
ちなみに東京では1世帯当たりの車保持率は半分を切っています。交通機関が発達しているところでは必ずしも必要はなく、本当に必要経費であるかどうかよく考えたうえで購入を決定することをおすすめします!

結婚・子育てについて

田中くん
年収500万円で結婚や子育ては問題ありませんか?
ねこくん
もちろん問題ありません

子供の人数にもよりますが、基本的には結婚・子育てに関しても問題なくできるでしょう。

また、中学校卒業するまでの児童には以下の児童手当制度もあります。

児童の年齢児童手当の額(一人あたり月額)
3歳未満一律15,000円
3歳以上(小学校修了前)10,000円
※第3子以降は15,000円
中学生一律10,000円

こちらの手当は申請しないともらえないので、ぜひ覚えておきましょう。

ほかにも、健康保険には「出産育児一時金」「出産手当金」などもあります。

ねこくん
制度や保険を積極的に活用することで、より子育てしやすい環境にすることができますよ!

年収500万円を目指すためにできること

田中くん
年収500万円以上になるためには何をしたらいいんですか?
ねこくん
年収を上げる方法としては、主に以下の3つになります!

出世・昇進する

まず年収を増やす方法として、最も手堅いのは出世や昇進をすることでしょう。

役職手当がつけば、それだけ収入を増やすことが可能です。

部長クラスになれば、一般的な社員よりも2倍以上の年収になることもあります

ねこくん
ただし役職が上がるにつれて労働時間は増える傾向にあります。できるだけプライベートな時間を確保したい人は、自身のライフスタイルを鑑みて昇進を目指せるといいですね!

副業をする

手っ取り早く収入を増やす方法としておすすめなのは副業をすることです。

もう1つの収入源を作ることは、今やそれほど珍しいことではありません。

昔は企業側が副業を禁止していることも多くありましたが、最近は時代の流れもあり、副業を容認している企業も増加しています。

田中くん
副業って例えばどんなものがあるんでしょうか?
ねこくん
サラリーマンの副業として人気が高いのは以下の通り!
主なサラリーマンの副業
  • 投資(投資信託、株、FXなど)
  • アフィリエイト(ブログ、YouTubeなど)
  • クラウドソーシング(ランサーズ、ココナラなど)

投資は限られた時間で大きな利益を得れる可能性があるため、人気の副業です。

最初はリスクの少ない投資信託を活用するのがいいでしょう。

また、趣味を持っていたり、文章を書くことに自信がある方はブログなどでAmazonアソシエイトなどのアフィリエイトなどを利用した副業もおすすめ。

アフェリエイトの延長として、最近では副業としてYouTubeをはじめる人も多いです。

ほかにも、ランサーズやココナラなどのクラウドソーシングサイトを利用するのも有り!

こちらは投資やアフェリエイトとは異なり、働いた分だけ確実に収益を得られますよ。

転職する

年収を増やす方法として、最後に,転職も視野に考えるのもおすすめです。

必ずしも年収がアップするわけではないですが、若手なら将来性を鑑みての早め転職も有り。

ねこくん
その際は、転職エージェントを利用すると効率的です!
相談
転職エージェントでは、スキルや職歴をもとにあなたの市場価格を正確に評価してくれます。

状況によっては社内での評価よりも高く評価してくれるので、現状に不満がある方は1度相談してみてもいいでしょう。
田中くん
今の会社に不満があったり、違う業界に就きたい人はお試しでも利用してみるのがいいかもしれませんね。

年収500万円を目指すのにおすすめの転職エージェント

ねこくん
先にも書いた通り、転職をすることでも年収が上がる場合もあります。ここからは使いやすい転職エージェントを厳選して3社ご紹介します!

見たいエージェントにジャンプ

リクルートエージェント|日本最大級の求人数を誇る

リクルートエージェント
求人対応エリア
全国
サービス名リクルートエージェント
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
運営会社株式会社リクルート
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数163,526件
非公開求人数154,345件
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(10:00~19:30)
土(10:00~18:00)
日(10:00~17:00)
電話面談可能
リクルートエージェントの拠点
東京
(丸の内)
東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
東京
(立川)
東京都立川市曙町2-34-7
ファーレイーストビル7F
横浜神奈川県横浜市西区高島2-19-12
スカイビル 16階
埼玉埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
大宮ソニックシティビル 25階
千葉千葉県千葉市中央区新町1000番地
センシティタワー 7階
北海道北海道札幌市中央区北四条西5-1
アスティ45ビル 10階)
仙台宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1
仙台トラストタワー 11F
宇都宮栃木県宇都宮市大通り4-1-18
宇都宮大同生命ビル 1F
静岡静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡 5階
名古屋愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
JRセントラルタワーズ42階・43階
京都京都府京都市下京区四条通室町東
入函谷鉾町88K・I四条ビル 4階
大阪大阪府大阪市北区角田町8-1
梅田阪急ビルオフィスタワー 31F
神戸兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10
井門三宮ビル 4階
岡山岡山県岡山市北区駅元町1-6
岡山フコク生命駅前ビル 4階
広島広島県広島市中区八丁堀14-4
JEI広島八丁堀ビル 10階
福岡福岡県福岡市中央区舞鶴1-1-3
リクルート天神ビル 6階

リクルートエージェント』は、非公開求人だけで約10万件もの求人を保有している、日本最大級の転職エージェントです。

35年以上の転職支援実績を持ち、経験豊富なキャリアアドバイザーが数多く在籍しています。

書類の添削や面接対策だけではなく、「職経歴書エディター」「面接力向上セミナー」などの大手ならではの充実したサポートが受けられるでしょう。

メリット
  • 日本トップクラスの圧倒的な求人数を誇る
  • 基本的な転職サポートが手厚い
  • 経験豊富で優秀なキャリアアドバイザーが多い
  • 業界問わず様々な職種の求人を所有している
デメリット
  • 転職を急かされることがある
  • 3ヶ月とサービスの利用期間に限りがある

エージェントとしての歴史も長く、圧倒的な実績に裏付けされたノウハウが最大の強みです。

全国各地に拠点があるので誰でも利用しやすく、地方の方でも問題ありません。

迷ったらとりあえず登録しておいて損はない転職エージェントと言えるでしょう。

公式https://www.r-agent.com/

ビズリーチ|ハイクラス人材に特化

ビズリーチ
求人対応エリア
全国
サービス名ビズリーチ
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
運営会社株式会社ビズリーチ
対象者年収500万円以上
対象年代年齢制限なし
利用料金無料
公開求人数56,813件
非公開求人数非公開
本社東京都渋谷区渋谷2-15-1
渋谷クロスタワー12F

ビズリーチ』は、即戦力に特化したハイクラス転職に強い転職サイトです。

スカウト機能により企業側と直接コンタクトが取れるので効率的な転職活動に期待できます。

未経験向きの求人はありませんが、一定レベルのスキルや職歴に自信を持っている方なら、高年収が期待できる求人が揃っているでしょう。

メリット
  • 年収500万円以上の求人が中心
  • スカウト機能で企業側と直接やりとり可能
  • 自身の市場価値を客観的に知れる
  • ヘッドハンターを検索して相談できる
デメリット
  • 未経験者向きの求人はない
  • 有料会員のプランがある

年収500万円というハードルは軽々超えている求人が多く、年収500万円以上を目指すなら候補に入れておくのもいいでしょう。

しかしながら、高い専門性のあるスキルがなく、管理職やマネジメントの経験がない人が利用するのには少しハードルが高いかもしれません。

公式https://www.bizreach.jp/

doda|未経験でも年収500万円が目指せる

doda
求人対応エリア
全国
サービス名doda(デューダ)
公式サイトhttps://doda.jp/
運営会社パーソルキャリア株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数79,433件
非公開求人数58,769件
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(9:00~20:30)
土曜(10:00~19:00)
本社住所東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング27F・28F
電話面談可能
dodaの拠点
東京東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング27F・28F
横浜神奈川県横浜市神奈川区金港町1‐4
横浜イーストスクエア5F
名古屋愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28-12
大名古屋ビルヂング14F
静岡静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡16F
大阪大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪タワーB 17F
京都京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町20
四条烏丸FTスクエア 4F
神戸兵庫県神戸市中央区小野柄通7-1-1
日本生命三宮駅前ビル11F
岡山岡山県岡山市北区下石井2-1-3
岡山第一生命ビルディング14F
広島広島県広島市中区基町11-10
合人社広島紙屋町ビル4階
福岡福岡県福岡市中央区天神1-1-1
アクロス福岡13F
北海道北海道札幌市中央区北一条西4丁目2-2
札幌ノースプラザ9F
仙台宮城県仙台市青葉区花京院2丁目1-65
いちご花京院ビル4F

doda』は、20代から30前半にかけて求人が揃っている若年層向けの転職エージェントです。

IT系のエンジニアやモノづくり系の職種に強く、中には年収500万円以上が目指せる未経験者歓迎の求人も用意されています

メリット
  • 若年層向けの求人が揃っている
  • 未経験者歓迎の求人も豊富
  • 求人サイトとしての使い方もできる
  • 書類添削や面接対策が手厚い
デメリット
  • 30代後半以上が対象の求人は少ない
  • 3ヶ月のサービス利用期限ある

20代の利用者が多いことから、書類や面接対策などのサポートの手厚さに定評があります。

求人数も多く、各専門分野のスタッフがあなたに合った求人を提案してくれるでしょう。

専門性の高いスキルはないけど安定した収入を得たい方に最適な転職エージェントです。

公式https://doda.jp/

年収500万円のおすすめ節約・節税術

田中くん
年収500万円の人におすすめの節約・節税術はありますか?
ねこくん
年収500万円の人に限った話ではありませんが、限りある資産は有効活用したいですよね。ここからはそんな人のために、効果的な節約・節税術をいくつか紹介!

スマホを格安SIMにする

確実な節約方法として、まず固定費を見直すことから始めるのがおすすめです。

その第1歩としてスマホを格安SIMに変えて、毎月の通信費を抑えましょう

キャリアメールが使えないなどのデメリットはありますが、大手キャリアから格安SIMに変えるだけで毎月約5000円ほどの節約になります。

ねこくん
1年を通せば5万円以上お金が浮く計算になりますね!

電力会社を見直す

2016年から電力会社が個人で選べるようになったことから、電力会社を選び直すことも節約につながります。

一人暮らし向きやファミリー世帯向きなど、意外にも電力会社の料金プランは豊富にあります。

結婚や同棲などをはじめる際は、ぜひ1度見直してみてください。

スマホに比べると月々の節約効果は低いですが、ずっと支払い続けるものということもあり、長いスパンで見ると大きな節約効果を発揮しますよ。

田中くん
でも乗り換えの手続きが複雑なんじゃ・・・。
ねこくん
乗り換えはネットで申し込めばOKです。解約届もいらないので誰でも簡単にできますよ!

家はリセールバリューで決める

この記事を読んでいる人の中には、マイホームの購入を目指している方もいると思います。

その際、年収500万以上の方ならリセールバリューを意識して家を購入するのがおすすめです。

リセールバリューとは?
1度購入したものを再び売却したときの価値のこと。主に家や車などの資産価値を表す際に用いられることが多い。

例えば3,000万円のマイホームを購入したとして、売却時に2,500万円なら実質500万円の負担で済みますが、逆に半額の1,500万円でマイホームを購入したとして、売却時に500万なら負担は1,000万円と倍になります。

ちなみに家だけではなく車でも、リセールバリューの考え方が当てはまります。

田中くん
なるほど。値段は高くても、リセールバリューが高いほうが将来的には特になるんですね。ちなみにリセールバリューが高い家はどんな家ですか?
  • 駅近で都心へのアクセスがいい
  • 住みたい街ランキング上位の人気エリア
  • 再開発で人口が増えている
ねこくん
このような条件の家はリセールバリューが高い家と言えますね。

ふるさと納税をする

節税には控除を活用するのが最も適した方法だと思います。

その控除の中でも自発的にできるのは「ふるさと納税」です。

実質2000円で返礼品がもらえるので、やっておいて損はありません。

まずは自身の控除の上限額を確認した上で、寄付する自治体を選びましょう。

ねこくん
寄付したら申請は忘れずにやろう!

副業で事業所得を得る

控除以外の節税の方法としては、副業をはじめて事業所得を得るということです。

事業所得を得られれば、事業に関係している支出なら経費として計上できるようになります。

また、事業所得にしかない控除に「青色申告特別控除」というものが存在。

最大で65万円の控除を受けられますが、「複式簿記で記帳している」「電子申告で確定申告している」といった条件のほかに、事業として認められる必要があるので、こちらはあくまで副業で稼げるようになったら考える程度でいいかもしれません。

田中くん
節税対策としても副業は有効なんですね。

転職したいならこの3社がおすすめ

ねこくん
年収を上げるためにも転職したいと考えている方には、利用しやすい以下の3社をおすすめします!
年収500万以上を目指す人が登録すべき3社
  1. リクルートエージェント|日本最大級の求人数を誇る
    https://www.r-agent.com/
  2. ビズリーチ|ハイクラス人材に特化
    https://www.bizreach.jp/
  3. doda|未経験でも年収500万円が目指せる
    https://doda.jp/

この記事では年収500万円の手取りや生活レベル、年収アップの方法などを紹介しました。

年収500万円の方でもそうでない方も、ぜひこの記事を参考にしてみてください!