年収300万の手取りはいくら?住宅ローンは組める?生活レベルや節約・節税法なども紹介!

田中くん
年収300万円の手取りや生活レベルは?

年収300万円は、転職活動をするうえでの1つの目安にしている方も多い金額です。

とはいえ、年収300万円で余裕のある生活が送れるのかどうか不安な方もいることでしょう。

その不安を取り除くには、まずその年収での手取りや生活レベルを知ることが重要です。

ほかにも、限られた金額でやり繰りするための節約術やノウハウを知ることができれば、無理のない生活のシミュレーションができるようになりますよ。

そこでこのページでは、こんな疑問に答えていきます。

ねこくん

#この記事を書いた人

みんなの転職アドバイザー

ねこくん

経歴

新卒でブラック企業に入社し、耐えきれず1年で退職。その後人材系企業にて転職支援に携わる。フリーランスとして数年活動し、現在は経営者で法人3期目。
さまざまな人の転職・キャリア構築をサポートしています。

記事の前半では年収300万円の手取りや生活レベルなどの基本的な情報を解説していきます。年収300万円を目指す人や、より年収をアップさせたい方におすすめの転職エージェントなども紹介しているので、こちらもぜひ参考にしてください!

年収300万円の手取りと月給

田中くん
年収と手取りは具体的にどう違うんですか?
ねこくん
そもそも年収の全てが給与としてもらえるわけではありません。

どういう違いがあるのか、ここからは年収と手取りの具体的な違いを解説していきます!

年収と手取りの違いは?

ねこくん
年収とは、社会保険料や源泉所得税、その他諸々の控除が引かれる前の総支給額のことを言います。つまり年収300万円だからと言って、自由に使えるお金が300万円あるわけではありません。

年収から引かれるものとしては以下の通りです。

主に年収から引かれるもの
  1. 所得税
  2. 住民税
  3. 社会保険料
ねこくん
これらが引かれて、残ったお金がいわゆる「手取り」になります。

ちなみに、通常企業が負担している社会保険料は「健康保険料」「厚生年金保険料」「雇用保険料」、40歳以上ならさらに「介護保険料」が追加されます。

また、住民税は前年度の所得をもとに算出される税金のため、前年の所得が非課税限度額(100万円)以下であれば社会人1年目の時には引かれないということも覚えておきましょう。

田中くん
やっぱり色々と引かれてしまうんですね。
ねこくん
ある程度は仕方ありませんが、一定の金額を差し引く控除もあります。適応される控除があるほど節税にもなるので、同じ年収300万円だったとしても人によって手取りは変化します!

年収300万円の手取りは240万円

ねこくん
控除の関係もあるため、あくまで目安になりますが、年収300万円の手取りは約240万円になります!

実際にシミュレーションをしてみると、以下の通りになります。

年収300万の手取りシミュレーション
年収300万円
所得税-7万7,000円
住民税-16万2,000円
社会保険料-44万9,000円
手取り231万2,000円

※40歳未満で勤務地が東京、なおかつ独身で扶養親族なしでのシミュレーション

実際には控除なども合わさるため、これよりも多くもらえる可能性も高いです。

そのため、年収300万円の手取りは240万ほどと考えていいでしょう。

月の手取りに換算すると、おおよそ20万円になります。

ねこくん
同じ年収300万でも数字に若干の違いはあり、扶養家族などによっては個人の手取りが増えることもあるでしょう。

自分で申請する控除の種類

田中くん
控除には具体的にどういった種類があるんでしょうか?
ねこくん
まず所得控除だけで以下の15種類もあります!
  • 雑損控除
  • 医療費控除
  • 社会保険料控除
  • 小規模企業共済等掛金控除
  • 生命保険料控除
  • 地震保険料控除
  • 寄附金控除
  • 障害者控除
  • 寡婦控除
  • ひとり親控除
  • 勤労学生控除
  • 配偶者控除
  • 配偶者特別控除
  • 扶養控除
  • 基礎控除
ねこくん
所得控除とは、各納税者の個人的な事情を加味したうえで税の負担を調整するものです。
田中くん
こんなにあるんですね!
ねこくん
基本的に会社員であれば会社が年末調整をしてくれるので、個人で確定申告をすることはありません。しかし例外もあって、医療費控除、寄附金控除、雑損控除については、確定申告をする必要があるので注意しましょう。

「医療費控除」「寄附金控除」「雑損控除」、それぞれの控除について解説していきます。

医療費控除

1月1日から12月31日までに自分、もしくは配偶者や親族に支払った医療費が一定額を超える場合は医療費控除の対象です。

具体的には上限200万円の中で、1年間の医療費の合計から保険金などの補填金と10万円を差し引いた額が控除されます。

医療控除額
    =1年間の医療費の合計 – 保険金などの補填金 – 10万円
ねこくん
ちなみに年収が200万未満なら10万円ではなく、総所得金額の5%の金額になります!

寄附金控除

国や地域、特定の公益法人に対して寄付金を支払った場合は、寄付金控除を受けられます。

さとふるなどでもお馴染みの「ふるさと納税」もこの控除の対象です。

気軽にはじめられるということもあり、すでに多くの人が利用している控除の1つになります。

寄附金控除額
    =次のうち、いずれか低い金額 – 2千円
    ・その年に支出した特定寄附金の額の合計額
    ・その年の総所得金額等の40%相当額

雑損控除

震災や風水害などの自然災害、盗難、横領によって、資産に損害を受けた場合、一定の金額の雑損控除を受けることができます。

ただし「生活に通常必要でない資産」に該当される趣味や娯楽、鑑賞の目的で保有しているものなどは雑損控除の対象ではないので注意が必要です。

雑損控除額
    次のうち、多いほうの金額
    (1) (差引損失額)-(総所得金額等)×10%
    (2) (差引損失額のうち災害関連支出の金額)-5万円
田中くん
もしその年で控除しきれない場合はどうなるんですか?
ねこくん
その場合は、翌年以降3年間を繰り越して控除されます!

年収300万円は限りある数字なので、できるだけ手取りは増やしたいところです。

控除を受けられるなら申請しないと損なので、せめて自分で確定申告しなくてはいけないものに関しては忘れないようにしておきましょう!

全体で最も多い!日本での年収300万円の割合

田中くん
日本における年収300万円の割合を教えてください。
ねこくん
ここからは実際に年収300万円の人がどれだけいるのか、国税庁の調査をもとにしたデータから解説していきます!

全体の17%が年収300万円台

ねこくん
まずは年収ごとの分布図をチェックしていきましょう。
年収ごとの分布図(令和元年)
100万円以下8.7%(男性3.8% 女性15.4%)
100~200万円以下14.2%(男性7.2% 女性23.7%)
200~300万円以下14.9%(男性10.9% 女性20.3%)
300~400万円以下17.0%(男性16.6% 女性17.5%)
400~500万円以下14.6%(男性17.5% 女性10.5%)
500~600万円以下10.2%(男性13.5% 女性5.5%)
600~700万円以下6.5%(男性9.0% 女性3.0%)
700~800万円以下4.4%(男性6.4% 女性1.6%)
800~900万円以下2.9%(男性4.5% 女性0.8%)
900~1,000万円以下1.9%(男性3.0% 女性0.5%)
1,000万円以上4.8%(男性7.6% 女性1.2%)
ねこくん
こちらの表を見ても分かるように、全体からみると17%と、人数的に最も多いのが年収300万円台になります。ちなみに300万円台以下の人は全体の4割ほどで、300万円台も含めれば全体の半分以上になります。
田中くん
なるほど。そう考えると年収300万円台は平均的なんですね。
ねこくん
割合で見ればそうですが、平均値でみるとまた結果は変わってきます。

割合は多いが、それでも平均以下

ここで気になってくるのは、全体の平均年収だと思います。

ねこくん
年代別の平均年収は以下の通りです。
年代別の平均年収(2019年度)
19歳以下135万円(男性160万円 女性111万円)
20~24歳264万円(男性278万円 女性248万円)
25~29歳369万円(男性403万円 女性328万円)
30~34歳410万円(男性470万円 女性321万円)
35~39歳445万円(男性529万円 女性313万円)
40~44歳476万円(男性582万円 女性318万円)
45~49歳499万円(男性629万円 女性324万円)
50~54歳525万円(男性679万円 女性320万円)
55~59歳518万円(男性686万円 女性301万円)
60~64歳411万円(男性522万円 女性254万円)
64~69歳324万円(男性406万円 女性211万円)
70歳以上282万円(男性343万円 女性205万円)
ねこくん
年代別で見ると年収のピークは40代以降になります。

ちなみに令和2年度の日本の平均年収は433万円です。

この数字だけ見ると年収300万円台は少ないと感じてしまうかもしれません。

ただし、あくまで一部が平均を底上げしているだけなので、年収300万円台も割合で見ると平均的な年収と言えるでしょう。

女性だけで見れば平均以上

女性の年収300万円は平均より多いんですか?
ねこくん
女性だけで見れば平均年収は297万円なので、平均以上と言えるでしょう。

また、職種に応じて年収は大きく異なってきます。

コンサルティング系の職種は男女関係なく年収が高い傾向なので、年収を重視する方は職種も気にして転職するのがおすすめです。

合わせて読みたい!

住宅ローンは組める?年収300万円の生活レベル

ねこくん
ここからは年収300万円の生活レベルについて紹介していきます!

1人暮らしの家賃は月収の約2割が適正

田中くん
1人暮らしをする場合の家賃はいくらがいいですか?

基本的に家賃の適性価格は、年収の20~25%です。

そのため、年収300万円の20%と25%を12月で割ると、5万~6万2,000円が適正と言えます。

月の手取りが20万と考えても約4~5万円ほどが適正家賃になりそうです。

ねこくん
これだけあれば東京であっても1人暮らしはできるほか、地方であればそれなりの部屋に住むことができそうですね!

子育てには制度を上手く活用しよう

田中くん
年収300万でも結婚や子育てやできますか?
ねこくん
もちろん可能です。

そもそも年収に関係なく結婚はできます。

また、今は共働きの家庭も多いため、生活においても大きな影響を与えるわけではなく、むしろ控除の関係で経済的に楽になるケースもあるでしょう。

ただし、子供を育てる場合の費用は考えておいたほうがいいかもしれません。

子供が生まれてから小学校にあがるまでにかかる費用は440万円にもなると言われています。

田中くん
年収300万円で子供をきちんと育てられるか不安です・・・。
ねこくん
そういう方は、上手く国や保険の制度を利用するのがおすすめです!

子育て世代は必見!児童手当

まず、中学校卒業するまでの児童を持つ方は、児童手当制度を利用するのが無難です。

児童の年齢児童手当の額(一人あたり月額)
3歳未満一律15,000円
3歳以上(小学校修了前)10,000円
※第3子以降は15,000円
中学生一律10,000円

これらの児童手当は申請しないともらえないので、忘れずにやっておきましょう。

また、健康保険には「出産育児一時金」「出産手当金」などもあります。

出産育児一時金とは?
被保険者及びその被扶養者が出産された際、協会けんぽヘ申請すると1児につき42万円が支給される。
出産手当金とは?
被保険者が出産のため会社を休み、その間に給与の支払いを受けなかった場合は、出産の日以前42日から出産の翌日以後56日目までの範囲内で、会社を休んだ期間を対象として出産手当金が支給される。
田中くん
子育てに関しては、色々と使える制度があるんですね。
ねこくん
ほかにも地方自治体によっては、これとは別に独自に子育て支援の制度があることも少なくありません。ぜひこれらの制度や保険を積極的に活用することで、少しでも子育てしやすい環境を整えましょう!

家や車はの購入は慎重に

田中くん
年収300万円でも家や車を購入することはできますか?
ねこくん
できます。ただし年収300万円では、まだまだ使える金額に限りがあるので計画的に購入することをおすすめします。

車の購入について

そもそも自動車には自動車税環境性能割という税金がかかるように、ガソリン代や維持費を含めると生涯で4,000万円もかかると言われています。

また、事故や修理などでイレギュラーな出費も起こりやすいです。

そのため、基本的には車を持たずに済むならそれに越したことはないと考えておきましょう。

田中くん
通勤や生活のために、どうしても車が必要なんですが・・・
ねこくん
ならば、リセールバリューの高い中古車を買うのがおすすめです。
リセールバリューとは?
1度購入したものを再び売却したときの価値のこと。主に家や車などの資産価値を表す際に用いられることが多い。
ねこくん
その際は、自動車税環境性能割の課税が適応されない50万以下の価格帯で探すのがいいでしょう!

家の購入について

年収300万円台であれば、それなりに住宅ローンを組むことはできます。

ただしローンを組んで家を買うなら、月々の返済のことも考慮しましょう。

そう考えると、1000万円を超える住宅ローンを組むのは、あまり現実的とは言えません

そのため、面倒な負債を避けたいのであれば堅実に賃貸に住むのがおすすめです。

賃貸であれば、ライフステージの変化に応じて住居も変えやすいといった大きなメリットもあります。

ねこくん
逆にマイホームを買ってしまうと住居に制限がかかってしまうということも覚えておきましょう。

手取り20万なら貯金は充分可能

田中くん
年収300万円で貯金はできますか?
ねこくん
できます。年収300万円なら、月々の手取りは20万円です。無駄使いしない限りは、特に節約を意識しなくても貯金はできるでしょう。

もちろん子供がいるなどの状況では別ですが、比較的に貯金は楽にできるはずです。

以下は2020年の1世帯あたりの平均出費になります。

手取り20万円で貯金するためのシミュレーション
手取り20万円
食費-4万4,000円
住居-3万3,000円
光熱・水道-1万1,000円
家具・家事用品-5,000円
被服および履物-6,000円
保険医療-7,000円
交通・通信-2万1,000円
教養娯楽-1万9,000円
その他の消費支出-1万5,000円
黒字3万9,000円
ねこくん
平均出費から考えても、毎月3万円以上は貯金に回せる計算になりました。
田中くん
なるほど。少し安心しました。

未経験から年収300万円以上を目指せる職業

田中くん
未経験から年収300万円以上を目指したいのですが、どういった職種に就けばいいんでしょうか?
ねこくん
色々ありますが、おすすめとしては以下の4つです!

営業職

未経験から収入アップを狙うのに、おすすめなのは営業職です。

仕事内容としては、クライアントのニーズやリクエストに応えるために、自社の商品やサービスを提案したり、魅力を伝えたりする職種です。

コミュニケーション能力は必要ですが、特別なスキル必要ないのが最大の強みと言えます。

一方で、良くも悪くも実力勝負なので、成果が上がらないと給与アップも期待できません。

ねこくん
ただし、成果を上げることができれば、インセンティブにより大幅な給与にアップに期待できるでしょう。

事務職

事務職は、女性に人気の高い職種の1つです。

専門的な知識や資格は不必要なことが多く、未経験でも挑戦できるでしょう。

ただし、事務職と言ってもその仕事の内容は多岐に渡ります。

基本的なPCスキルはもちろんのこと、ExcelやWordなどを使った書類作成スキルは重要です。

ねこくん
また、中には専門的な業界への深い知識や経験が必要になることも多いので、注意しましょう!

ドライバー

運転が好きな方であれば、物流系のドライバーもおすすめの職種です。

一人で何時間も運転するので、人間関係で悩みたくない人には向いている仕事と言えます。

ただし長時間拘束される仕事ではあるため、事故につながる疲労の蓄積には要注意です。

ねこくん
安全に進めるためには、体調やスケジュールの管理には人一倍気をつかうようにしましょう!

小売業などの販売職

比較的求人の範囲も多く、チャレンジしやすいのが小売業などの販売職です。

基本的に直接消費者(エンドユーザー)に関わる役目を担うので、商品を説明できるコミュニケーション能力が必要になります。

また、サービス業ということもあり、商品を売るための接客スキルも重要です。

ねこくん
お客さんからの直接感謝の声を聞けるので、人と話すのが好きな方はやりがいも感じられるでしょう。

年収300万円台の人が年収をアップさせる方法

田中くん
年収を上げるためには何をしたらいいですか?
ねこくん
年収を上げる方法としては、主に以下の3つになります!

社内で昇進する

まず年収を増やす方法として、最も手堅いのは出世や昇進をすることでしょう。

役職手当がつけば、それだけ収入を増やすことが可能です。

部長クラスになれば、一般的な社員よりも2倍以上の年収になることもあります

ねこくん
ただし役職が上がるにつれて労働時間は増える傾向にあります。できるだけプライベートな時間を確保したい人は、自身のライフスタイルを鑑みて昇進を目指せるといいですね!

副業を始める

手っ取り早く収入を増やす方法としておすすめなのは副業をすることです。

もう1つの収入源を作ることは、今やそれほど珍しいことではありません。

昔は企業側が副業を禁止していることも多くありましたが、最近は時代の流れもあり、副業を容認している企業も増加しています。

田中くん
副業って例えばどんなものがあるんでしょうか?
ねこくん
サラリーマンの副業として人気が高いのは以下の通り!
主なサラリーマンの副業
  • 投資(投資信託、株、FXなど)
  • アフィリエイト(ブログ、YouTubeなど)
  • クラウドソーシング(ランサーズ、ココナラなど)

投資は限られた時間で大きな利益を得れる可能性があるため、人気の副業です。

最初はリスクの少ない投資信託を活用するのがいいでしょう。

また、趣味を持っていたり、文章を書くことに自信がある方はブログなどでAmazonアソシエイトなどのアフィリエイトなどを利用した副業もおすすめ。

アフェリエイトの延長として、最近では副業としてYouTubeをはじめる人も多いです。

ほかにも、ランサーズやココナラなどのクラウドソーシングサイトを利用するのも有り!

こちらは投資やアフェリエイトとは異なり、働いた分だけ確実に収益を得られますよ。

転職エージェントを利用する

年収を増やす方法として、最後に,転職も視野に考えるのもおすすめです。

必ずしも年収がアップするわけではないですが、若手なら将来性を鑑みての早め転職も有り。

ねこくん
その際は、転職エージェントを利用すると効率的です!
相談
転職エージェントでは、スキルや職歴をもとにあなたの市場価格を正確に評価してくれます。

状況によっては社内での評価よりも高く評価してくれるので、現状に不満がある方は1度相談してみてもいいでしょう。
田中くん
今の会社に不満があったり、違う業界に就きたい人はお試しでも利用してみるのがいいかもしれませんね。

年収300万円の方におすすめの転職エージェント

ねこくん
この記事を見ている方の中には、年収300万円を基準にこれから転職活動を始める方もいるはず。ここからはその中でも使いやすい転職エージェントを厳選して3社ご紹介!

見たいエージェントにジャンプ

リクルートエージェント|日本最大級の転職支援実績!

リクルートエージェント
求人対応エリア
全国
サービス名リクルートエージェント
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
運営会社株式会社リクルート
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数163,526件
非公開求人数154,345件
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(10:00~19:30)
土(10:00~18:00)
日(10:00~17:00)
電話面談可能
リクルートエージェントの拠点
東京
(丸の内)
東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
東京
(立川)
東京都立川市曙町2-34-7
ファーレイーストビル7F
横浜神奈川県横浜市西区高島2-19-12
スカイビル 16階
埼玉埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
大宮ソニックシティビル 25階
千葉千葉県千葉市中央区新町1000番地
センシティタワー 7階
北海道北海道札幌市中央区北四条西5-1
アスティ45ビル 10階)
仙台宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1
仙台トラストタワー 11F
宇都宮栃木県宇都宮市大通り4-1-18
宇都宮大同生命ビル 1F
静岡静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡 5階
名古屋愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
JRセントラルタワーズ42階・43階
京都京都府京都市下京区四条通室町東
入函谷鉾町88K・I四条ビル 4階
大阪大阪府大阪市北区角田町8-1
梅田阪急ビルオフィスタワー 31F
神戸兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10
井門三宮ビル 4階
岡山岡山県岡山市北区駅元町1-6
岡山フコク生命駅前ビル 4階
広島広島県広島市中区八丁堀14-4
JEI広島八丁堀ビル 10階
福岡福岡県福岡市中央区舞鶴1-1-3
リクルート天神ビル 6階

リクルートエージェント』は、圧倒的な求人数を所有している、業界最大級の規模を誇る総合型の転職エージェントです。

求人数だけではなく大手ならではの充実した転職サポートも強みの1つで、業界や企業ごとに分析した的確なアドバイスに期待できます。

また、書類の添削や面接対策だけではなく、「職経歴書エディター」「面接力向上セミナー」などの独自のサポートが受けられるのも魅力です。

メリット
  • 非公開求人だけで10万件の求人を所有
  • 基本的な転職サポートが手厚い
  • 経験豊富で優秀なキャリアアドバイザーが多い
  • 業界問わず様々な職種の求人を所有している
デメリット
  • 転職を急かされているように感じることもある
  • サービスの利用期間が3ヶ月と決まっている

圧倒的な求人数とサポートが魅力ではありますが、サービスの利用期間が決まっているということもあり、自分のペースで転職活動をしたい人にとっては不向きです。

しかしながら、大手の総合型エージェントなので、あらゆる業界や職種の転職に強く、すぐに転職を成功させたい人にとってはとりあえず登録しておいても損はありません。

非公開求人も業界最大級なので、ここでしか出会えない求人も探せるでしょう。

公式https://www.r-agent.com/

doda|20代の転職におすすめ

doda
求人対応エリア
全国
サービス名doda(デューダ)
公式サイトhttps://doda.jp/
運営会社パーソルキャリア株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数79,433件
非公開求人数58,769件
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(9:00~20:30)
土曜(10:00~19:00)
本社住所東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング27F・28F
電話面談可能
dodaの拠点
東京東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング27F・28F
横浜神奈川県横浜市神奈川区金港町1‐4
横浜イーストスクエア5F
名古屋愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28-12
大名古屋ビルヂング14F
静岡静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡16F
大阪大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪タワーB 17F
京都京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町20
四条烏丸FTスクエア 4F
神戸兵庫県神戸市中央区小野柄通7-1-1
日本生命三宮駅前ビル11F
岡山岡山県岡山市北区下石井2-1-3
岡山第一生命ビルディング14F
広島広島県広島市中区基町11-10
合人社広島紙屋町ビル4階
福岡福岡県福岡市中央区天神1-1-1
アクロス福岡13F
北海道北海道札幌市中央区北一条西4丁目2-2
札幌ノースプラザ9F
仙台宮城県仙台市青葉区花京院2丁目1-65
いちご花京院ビル4F

doda』は、人材大手のパーソルキャリアが運営する、総合型転職支援サービスです。

通常の求人サイトとしても使えるほか、企業から直接オファーを受けられるスカウトサービスもあります。

もちろんエージェントとしてのサービスも非常に優秀で、1人1人の求職者が自分に合った利用の仕方ができるでしょう。

メリット
  • 幅広い種類の求人を保有している
  • 未経験還元の求人も多め
  • 基本的なサポートが手厚い
  • 20代の転職に強い
デメリット
  • 若年層向けで30代以降の求人は少なめ
  • 3ヶ月のサービス利用期限がある

基本的なサポートが手厚く、20代の転職支援に定評があります。

一方で、サイト全体を見ると30代以降の求人は少なめで、注意が必要です。

しかしながら、書類の添削はもちろんのこと面接対策などの基本的なサポートがしっかりしているため、あまり転職経験のない20代にとっては頼りになる転職エージェントと言えます。

公式https://doda.jp/

パソナキャリア|女性の転職にも強い

パソナキャリア
対応エリア
全国
サービス名パソナキャリア
公式HPhttps://www.pasonacareer.jp/
運営会社株式会社パソナ
対象年代20代~40代
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数40,867件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(10:00~21:00)
土曜(10:00~18:00)
電話面談
パソナキャリアの拠点
東京
(大手町)
東京都千代田区大手町2-6-2
パソナグループ本部ビル 7階
東京
(丸の内)
東京都千代田区丸の内1-5-1
新丸の内ビルディング14F
横浜神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2
TSプラザビルディング10F
名古屋愛知県名古屋市中区栄3-6-1
栄三丁目ビルディング10F
静岡静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡4F
大阪大阪府大阪市中央区道修町4-1-1
武田御堂筋ビル2F
広島広島県広島市中区本通7-19
広島ダイヤモンドビル7F
福岡福岡県福岡市中央区天神1-6-8
天神ツインビル13F

パソナキャリア』は、カウンセリングによる、求職者1人1人に合った提案をモットーにしています。

そのため、企業と求職者の間でミスマッチが起こりにくく、なおかつ目指す業界への最適なサポートに期待できるでしょう。

また、女性の転職に力を入れていることでも知られており、女性ならではのキャリア相談をしたい場合も最適な転職エージェントと言えます。

メリット
  • 女性の転職支援実績が豊富
  • マッチング力が優れている
  • 適切な転職サポートに期待できる
  • 客観的な視点で転職先を提案してくれる
デメリット
  • 地方の求人は若干少なめ
  • 40代以降の求人は少なめ

実績も豊富で求人の種類も多く、比較的どんな人にも使いやすいですが、求人は若干大都市に寄っています。

そのため、地方で転職先を探す際には若干使いづらさを感じるかもしれません。

ただし独s年求人も多いので、大都市圏で求人を探しているのであれば、まったくデメリットにはならないでしょう。

公式https://www.pasonacareer.jp/

年収300万円台ができる節約・節税術

田中くん
年収300万円の人におすすめの節約・節税術はありますか?
ねこくん
年収300万円の人に限った話ではありませんが、限りある資産は有効活用したいですよね。ここからはそんな人のために、効果的な節約・節税術をいくつか紹介!

スマホを格安SIMにする

確実な節約方法として、まず固定費を見直すことから始めるのがおすすめです。

その第1歩としてスマホを格安SIMに変えて、毎月の通信費を抑えましょう

キャリアメールが使えないなどのデメリットはありますが、大手キャリアから格安SIMに変えるだけで毎月約5000円ほどの節約になります。

ねこくん
1年を通せば5万円以上お金が浮く計算になりますね!

電力会社を見直す

2016年から電力会社が個人で選べるようになったことから、電力会社を選び直すことも節約につながります。

一人暮らし向きやファミリー世帯向きなど、意外にも電力会社の料金プランは豊富にあります。

結婚や同棲などをはじめる際は、ぜひ1度見直してみてください。

スマホに比べると月々の節約効果は低いですが、ずっと支払い続けるものということもあり、長いスパンで見ると大きな節約効果を発揮しますよ。

田中くん
でも乗り換えの手続きが複雑なんじゃ・・・。
ねこくん
乗り換えはネットで申し込めばOKです。解約届もいらないので誰でも簡単にできますよ!

つみたてNISAやiDeCoを始める

貯蓄を効率的に増やすなら「つみたてNISA」「iDeCo」も利用できます。

節税効果も大きいため、将来のために効率的に投資をしたい人におすすめです。

つみたてNISAのメリット

通常、投資で得た利益には20.315%の税金が課せられます。

その点、つみたてNISAなら、投資で得た資金を非課税で受け取れるのが特徴です。

一般的なNISAよりも運用期間が20年と長く、年収300万円の人でも比較的運用しやすいでしょう。

また、利益はいつでも換金できるという点もNISAの大きなメリットになります。

iDeCoのメリット

iDeCo(個人型確定拠出年金)は、老後の資金を貯めるための個人で運用できる年金制度です。

拠出額が所得控除できるため、節税対策としても大きなメリットがあります。

また、月々5000円から始めることができるのもポイントです。

一方で、NISAとは違い、60歳までは換金できないので注意しましょう。

ねこくん
それぞれに違うメリットはありますが、基本的には自由に換金したい人は「つみたてNISA」老後の資金を貯めたい人は「iDeCo」と使い分けるといいでしょう。
田中くん
それぞれ運用することはできますか?
ねこくん
もちろん両方を使えば、それだけ資金は貯まりやすくなります!

ふるさと納税をする

節税には控除を活用するのが最も適した方法だと思います。

その控除の中でも自発的にできるのは「ふるさと納税」です。

実質2000円で返礼品がもらえるので、やっておいて損はありません。

まずは自身の控除の上限額を確認した上で、寄付する自治体を選びましょう。

副業で事業所得を得る

控除以外の節税の方法としては、副業をはじめて事業所得を得るということです。

事業所得を得られれば、事業に関係している支出なら経費として計上できるようになります。

また、事業所得にしかない控除に「青色申告特別控除」というものが存在。

最大で65万円の控除を受けられますが、「複式簿記で記帳している」「電子申告で確定申告している」といった条件のほかに、事業として認められる必要があるので、こちらはあくまで副業で稼げるようになったら考える程度でいいかもしれません。

田中くん
節税対策としても副業は有効なんですね。

【Q&A】年収300万円に関するよくある質問

ねこくん
年収300万円に関するよくある質問をまとめました。年収のことで疑問点や不明点があればチェックしてください。

気になる疑問をチェック

未経験の業界でも転職で年収300万円は可能?

充分可能です。

もちろん前職と関わりのある職種よりもハードルは高くなりますが、上記で紹介している職種はもちろんのこと、他にも未経験で年収300万円以上を目指せる求人は多くあります。担当のエージェントを相談しながら探すことで、自身の能力を活かせる求人を見つけることができるでしょう。

年収300万円で貯金はできる?

1世帯の平均支出額内に押さえればできます。

年収300万円ならば月の手取りは20万円ほどになります。もちろん子供がいるいないなどの状況に左右されるところはありますが、一人暮らしであっても基本的には貯金はできる額です。将来的な貯蓄を効率的に増やしたい方はNISAやiDeCoなどの制度を利用するのもいいでしょう。

年収300万円でマイホームは購入できる?

可能ですが、あまりおすすめはしません。

年収300万円であれば住宅ローンは組めますが、後々返済が大きな負担になる可能性もあります。ただし若いうちにローンを組むことで、昇進や給与アップで徐々に返済が楽になることもあります。そのため、自身の状況を加味して、マイホームを購入するかどうかを決めましょう。

【まとめ】

この記事では、年収300万円の手取りや割合、生活レベルについて詳しく解説しました。

基本的に年収300万円なら手取りは240万円になります。

この金額であれば、1人暮らしではまず困ることはなく、普通に生活するレベルであれば給与を貯蓄に回すこともできるでしょう。

また、結婚や子育てにおいても控除や制度を利用することで、特に問題なく生活できると思います。

とはいえ、今よりも年収をアップさせたい人は、副業や転職の可能性も考慮してみるのも有りかもしれません。

転職したい人がまず登録すべき3社
  1. リクルートエージェント|日本最大級の転職支援実績!
    https://www.r-agent.com/
  2. doda|20代の転職におすすめ
    https://doda.jp/
  3. パソナキャリア|女性の転職にも強い
    https://www.pasonacareer.jp/