【就職エージェントneoの評価・口コミ】新卒採用に特化!効率重視のサポート【ネオキャリア】

評価:2.5

求人数
(2.5)
求人の質
(2.5)
担当者の質
(2.0)
提案力
(3.0)
総合評価
(2.5)
田中くん
就職活動で就職エージェントneoを利用すべき?評判や口コミを知りたい。

就職エージェントneo』は、主に新卒に特化した就職エージェントです。

エージェントは就職の成功において重要な存在ですが、間違った選び方をしてしまうと本当にやりたいことができなかったり、ブラック企業に転職してしまう可能性もあります。

とはいえ、いざ調べてみてもネット上の評判や口コミは本当なの?と疑問に思ってしまいますよね・・・。

そこで、このページでは、当サイトに寄せられた口コミやSNS、2ch(5ch)上での評判を掲載します。

また、キャリアアドバイザーの知識や経験を活かして「就職エージェントneo」の特徴・メリットやデメリットをご紹介します。

ぜひ、このページを最後まで読んで、就職エージェントneoを利用すべきか判断してくださいね。

この記事でわかること
ねこくん
キャリアアドバイザーのねこくん @biblecareerです。

もし、あなたが就職エージェントneoの利用を考えているのであれば、ぜひこのページを最後まで読み込んでいただきたいです。

そうすれば、就職エージェントneoを使うべきか否か判断でき、転職成功への第一歩を踏み出せるようになるでしょう。

就職エージェントneoの基本情報

就職エージェントneo
求人対応エリア
東京、愛知、大阪、福岡が中心
サービス名就職エージェントneo
公式サイトhttps://www.s-agent.jp/
運営会社株式会社ネオキャリア
対象者新卒
対象年代年齢制限は明記されていないものの新卒のみ
利用料金無料
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
本社東京都新宿区西新宿1-22-2
新宿サンエービル 2階

就職エージェントneo」はベンチャー企業のネオキャリアが運営する新卒向け転職サービスです。

ネオキャリアは「第二新卒エージェントneo」などの事業も展開しているため、若年層の転職に強みを持ちます。

ねこくん
就職エージェントneoのメリット・デメリットは以下のとおりです。
メリット
  • 理系や営業職に強い
  • 新卒の転職に強い
  • 面談が丁寧でスムーズに転職できる
デメリット
  • 求人数が少ない(特に地方)
  • 技術職については専門性がない
  • 担当者の経験が浅い

他社に比べれば求人数は少なめなのが、大きなデメリットです。

IT求人の割合が多めですが、専門性も『ワークポート』などのIT業界に強いエージェントに比べると低いため、現時点ではあまりお勧めできません。

しかし、ベンチャー企業ということもあり、今後に期待できる転職エージェントです。

公式http://agent-neo.com/

就職エージェントneoのメリット|評判・口コミから分析

ねこくん
実際に利用した人の評判・口コミから分かる就職エージェントneoのメリットは以下の通りです。
ねこくん
ここからは、それぞれのメリットを口コミを見ながら解説していきます!

メリット1|理系や営業職に強い

ねこくん
1つめのメリットは理系や営業職に強いという点です。
実際に利用した人の口コミを見てみましょう。
Twitter

田中くん
就職エージェントneoは理系と営業職に強いのかな?
ねこくん
詳しくは後述しますが、ネオキャリアはもともと新卒採用支援を行っていたため、若年層の転職に強く、中でも営業・マーケティング職や成長企業の案件に強みを持ちます。また、『理系就職エージェントneo』のサービスも運営しているため、理系の求人も多く所有しているのです。

ほかにも、既卒や第二新卒、フリーターからの就職・転職支援を行う『第二新卒エージェントneo』というサービスも提供しているため、20代全般の転職には強みを持っていると言えるでしょう。

メリット2|面談が丁寧でスムーズに転職できる

ねこくん
2つめのメリットは面談が丁寧でスムーズに転職できるという点です。
実際に利用した人の口コミを見てみましょう。
Twitter

就職エージェントneoは履歴書1枚で様々な企業に応募できます。また、サポート体制でも明記されているとおり、応募や断りは代行してくれるため、就職活動がスムーズに進みます
田中くん
紹介される企業は適当じゃないの?
ねこくん
全てが納得できるような企業ではないことはあるかもしれませんが、その場合は応募しないこともできますし、応募した後からでも断ることができますよ!

公式http://agent-neo.com/

就職エージェントneoのデメリット|評判・口コミから分析

ねこくん
次に、デメリットも見ていきましょう。実際に利用した人の評判・口コミから分かる就職エージェントneoのデメリットは以下の通りです。
ねこくん
ここからは、それぞれのデメリットを口コミを見ながら解説していきます!

デメリット1|求人数が少ない

ねこくん
1つめのデメリットは求人数が少ないという点です。
実際に利用した人の口コミを見てみましょう。
Twitter

田中くん
そんなに条件を無視した求人を紹介されるのかな?
ねこくん
条件が合う求人があれば紹介してくれると思いますが、求人数が少ないエージェントはこういったことが起こりがちなんですよね。

求人数が少ないエージェントは、転職希望者の条件や経歴にあった求人を提示する選択肢が少ないです。

そのため、「紹介できる案件がない」と利用を断るか、「無理やり受かりそうな求人を紹介する」のどちらかの対応をするしかありません。

ねこくん
ネオキャリアの対応は後者が多いみたいですね。不安な場合は求人数が多いエージェントを優先的に使う方が安心です。
求人数が多いエージェント
  1. リクルートエージェント|求人数No.1
    https://www.r-agent.com/
  2. doda|求人数と質のバランスが良い
    https://doda.jp/

デメリット2|担当者の経験が浅い

ねこくん
2つめのデメリットは担当者の経験が浅いという点です。
実際に利用した人の口コミを見てみましょう。
5ch(2ch)

ネオキャリアは登録したがブラックなITしか紹介されなかった
練習のつもりで面接に行ったら全滅
呼び出されて文句言われてそのあとで何故か飲食とかよくわからん技術職まで紹介されてその後音沙汰なし

5ch(2ch)

とりあえず、ネオキャリアは使えない。
最初に面談行って10社ほど応募したが、最初の1週間ぐらいは進捗状況で書類通過・不通過の連絡が来た。
1社書類通過して面接行って、それ以降の連絡が一切来なくなった。
そこは求人票に偽りありだったので採用されても辞退するつもりだったので
別に連絡なくてもいいんだが、面接の結果の連絡も、初回面談で応募して選考結果待ちだった連絡も一切来ない。

田中くん
連絡が来なくなったという意見が目立つね。
ねこくん
こういった意見は2chやTwitterでもチラホラ見受けられましたね。

ネオキャリアはベンチャー企業ということもあり、社員の平均年齢も若めです。

マイナビに掲載されている企業情報を見てみると、社員・役員ともに30歳前後の平均年齢となっています。

平均年齢

  • 社員|約29歳
  • 役員|約33歳

そのため、大手のエージェントに比べると担当者の経験不足という面が目立ってしまいます。

ねこくん
担当者の年齢が若いと年齢が近いぶん若年層のサポートはしやすいですが、提案力などでベテランに劣るというデメリットがありますね。

ねこくん
口コミからわかる就職エージェントneoのメリット・デメリットは以上です。最後にもう一度おさらいしておきましょう!
田中くん
う〜ん、他社に比べるとそこまで強みがないような・・・
ねこくん
そうですね。どちらかといえばキャリアアップよりは第二新卒などに強いですが、それでも他社に比べると特徴はあまりないですね。

ネオキャリアは東南アジアを中心に現地法人を立ち上げるなど海外事業を積極的に展開しており、日本では新卒紹介事業などの方に力を入れています。

そのため、転職という点では優先的に利用すべきエージェントでは無いと言えるでしょう。

公式http://agent-neo.com/

利用前に知っておきたい!就職エージェントneoの基本情報3つ

ねこくん
実際に就職エージェントneoを利用する前に知っておきたい基礎知識をまとめました!
求人対応エリア
全国
サービス名転職エージェントneo
公式サイトhttp://agent-neo.com/
運営会社株式会社ネオキャリア
対象年代年齢制限無し
(若手中心)
利用料金無料
公開求人数3,968件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
受付時間平日(9:00~19:00)
各拠点の詳細な住所などは以下の記事にまとめています。 エージェントneoの面談場所・拠点一覧_サムネイル【就職・転職・第二新卒】エージェントneoの面談場所・拠点一覧

どんな実績がある

田中くん
就職エージェントneoにはどんな実績があるの?
ねこくん
公式サイトでは以下のように紹介されています!
就職エージェントneoの実績

出典:就職エージェントneo

田中くん
実績だけで見ると豊富に見えるね。
ねこくん
新卒向けだけでなく通常の転職エージェントだった時期もあるため、転職サービスとしての歴史は長めです!

面談を受けられる拠点はどこにある?

ねこくん
就職エージェントneoにおいて面談を受けられる拠点は東京、大阪、名古屋、福岡の計4か所あります。
就職エージェントの拠点

出典:就職エージェントneo

田中くん
拠点が遠いと利用できないの?
ねこくん
希望勤務地に紹介できる求人さえあれば利用可能です。電話やメールでの求人紹介も可能ですよ!
電話でのサポートも可能
拠点が遠い場合、サポートを電話で受けることも可能です。

【成功率を高める】就職エージェントneoと併用がおすすめの転職エージェント

ねこくん
就職成功率を高めるためにも、就職エージェントneoの弱みを補完するような転職エージェントを併用しましょう!
併用のメリット
  • 各エージェントごとの比較ができる
  • 各社の独占求人をチェックできる
  • 担当者との相性が悪かった場合、別のエージェントで進められる
田中くん
そもそも併用なんてしていいの?
ねこくん
リスクヘッジのために併用する人がほとんどですので安心してください!併用がNGというルールもありません。
就職エージェントneoの弱み
  • 求人数が少ない
  • 担当者の経験が浅い

『就職エージェントneo』は大手のエージェントに比べて全体の求人数が少なかったり、担当者の経験が浅いというデメリットがあるため、就職エージェントneoのみで転職活動を進めるのはリスクがあります。

ねこくん
求人数の少なさを補うエージェントを併用しつつ、サポートに定評があるエージェントを数社併用しましょう!
求人数が多いエージェント
  1. リクルートエージェント|求人数No.1
    https://www.r-agent.com/
  2. doda|求人数と質のバランスが良い
    https://doda.jp/
サポートが丁寧なエージェント
  1. マイナビエージェント|20代の転職に強い
    https://mynavi-agent.jp/
  2. パソナキャリア|サポートが丁寧。女性の転職に強い
    https://www.robertwalters.co.jp/
もっと評判を知りたい場合
就職エージェントneo以外の転職エージェントに関しての評判は、『プロが教える!転職エージェントおすすめランキング』で紹介しています。

就職エージェントneoで転職成功するまでの流れ

ねこくん
実際の就職エージェントneoを利用する前に、どんな流れで転職活動が進んでいくのか把握しておきましょう。
STEP.1
公式WEBサイトから登録
就職エージェントneoの登録画面

公式サイト(http://agent-neo.com/)にアクセスして、氏名と連絡先、経験職種などを入力しましょう。

STEP.2
担当者からの連絡を待つ
担当者からの連絡

会員登録後に担当者から連絡が来ます。その際に面談の日時を決めます。

STEP.3
担当者とキャリアカウンセリング
キャリアカウンセリング

面談予約をした日時に拠点に行き、希望条件などのヒアリングを受けます。

STEP.4
求人紹介を受ける
求人紹介

ヒアリングをもとに、希望条件にあった求人が紹介されます。

STEP.5
書類選考はなし
書類選考の通過

書類選考はありません。しかし、履歴書などが必要な場合は指導してもらえます。

STEP.6
面接対策

自己紹介、志望動機など面接で自分自身のことをしっかり伝えるための練習をサポートしてくれます。

STEP.7
担当者に日程を調整してもらい、希望企業での面接

希望日程に沿って担当者が企業側と面談日程の調整をしてくれます。

STEP.9
内定獲得。担当者に入社日の調整をしてもらう
内定獲得

担当者が希望条件をもとに入社日の調整をしてくれます。

STEP.10
入社
退職

もし、入社後に不安なことがあれば担当者に相談することも可能なので最後まで安心です。

就職エージェントneoのよくある質問

ねこくん
就職エージェントneoのよくある質問をまとめました。利用する前に疑問を解決しておきましょう。

気になる疑問をチェック

就職エージェントneoと第二新卒エージェントneoの違いは?

どちらもエージェントサービスですが、若干ターゲット層が異なります。

就職エージェントneoは新卒向けで、第二新卒エージェントneoは新卒を外れた18歳~28歳が対象となっています。

就職エージェントneo
第二新卒エージェントneo
  • 学生が就活で利用する
  • 新卒向けの求人がある
  • 第二新卒が転職で利用する
  • 第二新卒が就職でも利用できる
  • ニートやフリーター、中退者でも利用可能
  • 高校生は利用不可

就職エージェントneoは完全に就活生向けのサービスですが、第二新卒エージェントneoは卒業後に早期退職または就職しなかった人向けのサービスです。

地方在住だけど利用できる?

利用可能です。近くにオフィスがない場合は主にメールや電話などでサポートを受けることができます。

今は転職(就職)を考えていなくても登録可能?

具体的な時期が決まっていない場合でも登録できます。相談だけでも問題ありません。

休日でも相談は可能?

基本的には平日ですが、土曜祝日(10:00~17:00)は応相談となっています。

就職エージェントneoの評判・口コミまとめ|合う人・合わない人

ねこくん
評判や口コミからわかる、就職エージェントneoが合う人・合わない人は下記のとおりです。
マッチする人
  • 新卒の人
  • 理系・営業職を狙う人
  • すぐに転職したい人
マッチしない人
  • 求人数を重視する人
  • 地方で転職をしたい人
  • 技術職など専門分野の相談をしたい人

就職エージェントneoは、求人の質が高い一方、全体の求人数が少なめで、担当者の経験が浅いというデメリットがあります。

そのため、デメリットを不安に感じる場合は弱みを補完するようなエージェントを併用しましょう。

求人数が多いエージェント
  1. リクルートエージェント|求人数No.1
    https://www.r-agent.com/
  2. doda|求人数と質のバランスが良い
    https://doda.jp/
サポートが丁寧なエージェント
  1. マイナビエージェント|20代の転職に強い
    https://mynavi-agent.jp/
  2. パソナキャリア|サポートが丁寧。女性の転職に強い
    https://www.robertwalters.co.jp/
もっと評判を知りたい場合
就職エージェントneo以外の転職エージェントに関しての評判は、『プロが教える!転職エージェントおすすめランキング』で紹介しています。
ねこくん
あなたの転職が成功することを祈っています!
もしなにか不安なことや質問がございましたら、 LINEから気軽にご質問くださいね。