通訳におすすめの転職エージェント10選!英語力を活かせる仕事や有利な資格なども紹介!

田中くん
通訳などの語学力を活かした職に就きたい場合、どんな転職サービスを利用すればいいんですか?

英語力に自信があって、通訳の仕事に転職したいと考えている方は、転職エージェントを利用したほうが効率よく転職活動が進められるでしょう。

なぜなら、専任のキャリアアドバイザーのサポートあるほか、語学力を活かした転職ノウハウを教えてもらえるからです。

しかしながら、こういった転職エージェントや転職サービスはいくつもあり、自分に最も適したところはどこなのか、分からない方も多いのではないでしょうか。

そこで、このページでは通訳業界へ転職する際の、転職エージェントの選び方や基礎知識を解説します。

ねこくん
今回は、通訳者の村上公平さんに転職活動で役に立つ情報や知識も詳しく話を聞いていきます!

#この記事の監修者

通訳者

村上公平さん

HP:www.puentejapohispano.com/jp
X(Twitter):@dentdelion126
Instagram:@puente_japohispano.spanish

横浜市出身。帝京大学外国語学部卒業。在学中はグラナダ大学にて半年間留学。航空・観光分野を学んできた経歴を活かし、観光分野のスペイン語翻訳を得意とする。この他にも、司法通訳や公文書の翻訳も経験あり。 また、Webデザイナーとしてサイト制作やローカリゼーションもするクリエイター。

記事の前半では通訳などの英語を活かした職に就きたい人が転職エージェントを選ぶ際の選び方や基礎知識などを解説しますので、すぐにおすすめのエージェントが知りたいという人は以下のボタンをタップして項目までジャンプしてくださいね!

※ 全部読むのが面倒な人向け
通訳へ転職を成功させる3ステップ
STEP 1.リクルートエージェント』『パソナキャリア』『doda』の3社に無料登録する
STEP 2. 転職を考えていると伝え、各社の独占求人や担当者を比較する
STEP 3. 自分との相性が良い1社に絞って本格的に活動する

通訳に強い転職エージェントの選び方

通訳の転職に最も大切なのは、通訳の転職に適した転職エージェントを利用することです。

適当なエージェントを選ぶと、希望に沿った満足のいく結果を得られないかもしれません。

どうせ転職エージェントを使うのであれば、自分に合ったサービスを利用したいですよね。

ねこくん
そこで、ここからは通訳に強い転職エージェントの見分け方を紹介します。

海外に強い転職エージェントを選ぶ

通訳に強い転職エージェントの特徴として、外資系やグローバル企業の転職にも強いということが挙げられます。

そして、これらの転職エージェントに在籍しているキャリアコンサルタントの多くは、必然的に通訳を必要とする企業に強いパイプを持っているはずです。

また、転職エージェントの中には、在籍しているキャリアコンサルタントのプロフィールがチェックできるところもあります。

その経歴から海外企業や外資系企業の転職実績が豊富であれば、転職活動を進めるにあたって、非常に信頼できるキャリアコンサルタントと言えるでしょう。

ポイントまとめ
  • 海外の転職に強い転職エージェントには通訳の転職にも強い
  • 通訳を求めている企業と太いパイプがあるキャリアコンサルタントがいる
  • プロフィールから専任のキャリアコンサルタントを選ぶのも有り

非公開求人の多い転職エージェントを選ぶ

通訳を必要とする企業の多くが、転職エージェントに登録しています。

ただ、高い専門性を必要とする職種であるため、希望者を絞り込むためにその多くは非公開求人として扱われており、誰もが気軽に確認することはできません

そのため、非公開求人の多い転職エージェントを選ぶことは、通訳への転職を成功させる近道と言えるでしょう。

また、非公開求人には公開求人と比較して、年収などの待遇面で好条件となりやすい傾向にあります。

ポイントまとめ
  • 非公開求人の多い転職エージェントを選ぶ
  • 非公開求人は通訳への転職を成功させる鍵となる
  • 待遇面でも好条件になりやすい

サポート実績のある転職エージェントを選ぶ

転職エージェントを比べるにあたり転職実績は重要です。

当たり前ですが、たくさんの転職者を成功に導いているエージェントであれば、それだけ信頼できる転職サービスだと言えます。

また、通訳に関わらず特定の業界には独自の転職ノウハウがあったりもするので、そういう意味では実績のあるエージェントであれば、書類の添削や面接対策などでも的確なアドバイスが期待できるでしょう。

ポイントまとめ
  • 年々通訳のニーズは高まっている
  • ハイクラスの通訳の求人も存在している
  • エージェントによっては大きく年収アップも狙える

ハイクラス層向けの転職エージェントを選ぶ

昔に比べると中小企業であっても海外に進出する時代なので、年々通訳者のニーズは高くなっているのも事実です。

そのため、通訳や海外向けに特化していなくても、ハイクラス転職を成功させるようなエージェントであれば、非公開求人の中に高い確率で語学力を活かせるような求人を保有しています。

そのため、バイリンガル以上の語学力を持つ人ならば、高年収のハイクラス転職を狙うのも有りでしょう。

ポイントまとめ
  • サポート実績のある転職エージェントを選ぶ
  • ハイクラス転職を扱う転職エージェントも期待できる
  • スキルの高い通訳者であれば、ハイクラス転職も可能

通訳におすすめの転職エージェント10選

田中くん
具体的にはどんなエージェントを使うべきなんですか?
ねこくん
ここからは、通訳などの英語力を活かせる職に就きたい方におすすめの転職エージェントをご紹介します!簡単に特徴をまとめてみました!
各エージェントの特徴
リクルートエージェント日本最大の支援実績!
非公開求人数10万件
パソナキャリアマッチング力が強み
都心に強いエージェントサービス
doda幅広い種類の求人を所有
役立つコンテンツやサービスが豊富
マイナビエージェント手厚い転職サポートが魅力
JACリクルートメント専門職転職のエキスパート
LHH転職エージェントミドル層以上の転職に強い
英語転職.com英語力に特化した転職サイト
ビズリーチハイクラス求人に出会える
Dai jobグローバル企業の転職に強み
田中くん
どれがいいか迷ってしまうな・・・
ねこくん
チャンスを逃さないためにも、できれば2~3社は併用して比較したいところです。
まず登録すべき3社
  1. リクルートエージェント|専門スキルを活かす
    https://doda.jp/
  2. パソナキャリア|英語のスキルを活かせる転職情報
    https://www.pasonacareer.jp/
  3. doda|英語の転職・求人17,000件以上
    https://www.r-agent.com/
ねこくん
ここからは各エージェントのメリットやデメリットを1社ずつ解説していきますね。

見たいエージェントにジャンプ

リクルートエージェント|非公開求人が10万件以上

求人対応エリア
全国
サービス名リクルートエージェント
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
運営会社株式会社リクルート
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数374,546件
非公開求人数259,222件
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(10:00~19:30)
土(10:00~18:00)
日(10:00~17:00)
電話面談可能
リクルートエージェントの拠点
東京
(丸の内)
東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
東京
(立川)
東京都立川市曙町2-34-7
ファーレイーストビル7F
横浜神奈川県横浜市西区高島2-19-12
スカイビル 16階
埼玉埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
大宮ソニックシティビル 25階
千葉千葉県千葉市中央区新町1000番地
センシティタワー 7階
北海道北海道札幌市中央区北四条西5-1
アスティ45ビル 10階
仙台宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1
仙台トラストタワー 11F
宇都宮栃木県宇都宮市大通り4-1-18
宇都宮大同生命ビル 1F
静岡静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡 5階
名古屋愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
JRセントラルタワーズ42階・43階
京都京都府京都市下京区四条通室町東
入函谷鉾町88K・I四条ビル 4階
大阪大阪府大阪市北区角田町8-1
梅田阪急ビルオフィスタワー 31F
神戸兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10
井門三宮ビル 4階
岡山岡山県岡山市北区駅元町1-6
岡山フコク生命駅前ビル 4階
広島広島県広島市中区八丁堀14-4
JEI広島八丁堀ビル 10階
福岡福岡県福岡市中央区舞鶴1-1-3
リクルート天神ビル 6階

リクルートエージェント』は、国内の転職成功実績No.1の転職エージェントです。

一般の求人サイトには掲載していない、非公開求人が10万件以上と豊富にあり、各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍しています。

そのため、幅広い可能性の中から、転職者の希望やスキルにマッチした求人を厳選して紹介してくれるでしょう。

メリット
  • 転職成功実績がNo.1の転職エージェント
  • 非公開求人が10万件以上と豊富に保有している
  • さまざまな業界に精通したキャリアアドバイザーが支援する
  • 充実したサポートは転職成功まで継続して受けられる
デメリット
  • 希望条件とは異なる求人を紹介されるケースもある
  • キャリアアドバイザーとの相性が悪いと失敗するケースもある

10万件の非公開求人数を有しているので、あらゆる業界・職種に対応しています。

公開求人も検索でき、英語力を活かせる求人は公開求人だけでも10,000件以上あるため、その中には通訳などの語学力を活かせる求人も当然あります。

もちろん英語だけでなく中国語や韓国語、ドイツ語など色んな言語の通訳も仕事があるので、きっと希望する内容の求人が見つかるでしょう。

公式https://www.r-agent.com/

パソナキャリア|独自の強力なマッチング力

パソナキャリア
対応エリア
全国
サービス名パソナキャリア
公式HPhttps://www.pasonacareer.jp/
運営会社株式会社パソナ
対象年代20代~40代
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数36,418件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(10:00~21:00)
土曜(10:00~18:00)
電話面談
パソナキャリアの拠点
北海道
札幌市中央区北五条西2-5
JRタワーオフィスプラザさっぽろ 16F
岩手
盛岡市盛岡駅西通2-9-1
マリオス 13F
宮城
仙台市青葉区中央1-2-3
仙台マークワン 18F
福島
福島市栄町6-1
エスタ 6F
福島
郡山市駅前2-11-1
ビッグアイ 19F
栃木
宇都宮市馬場通り4-1-1
うつのみや表参道スクエア 3F
群馬
高崎市あら町167番地
高崎第一生命ビル 1F
茨城
(つくば)
つくば市竹園1-6-1
つくば三井ビル 12F
茨城
(日立)
日立市幸町1-22-1
朝日生命日立ビル 7F
茨城
(水戸)
水戸市南町3-4-10
水戸FFセンタービル 6F
茨城
(鹿島)
鹿嶋市鉢形台2-1-3
三廣ビル
埼玉
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
ソニックシティビル 19F
千葉
(千葉)
千葉市中央区新町1000番地
センシティビル 11F
千葉
(成田)
千葉県成田市 成田国際空港内 成田
オペレーションセンター 4F
千葉
(船橋)
船橋市本町1-3-1
船橋フェイスビル 12F
千葉
(幕張)
千葉市美浜区中瀬2−6−1
ワールドビジネスガーデン マリブウエスト 30F
千葉
(木更津)
木更津市大和2-1−2
ヤスミビル 5F
千葉
(柏)
柏市中央町2-1
柏センタービル 5F
東京
(東京/青山)
東京都港区南青山3-1-30
PASONA SQUARE
東京
(丸の内)
東京都千代田区丸の内1-5-1
新丸の内ビルディング 14F
東京
(立川)
立川市曙町2-38-5
立川ビジネスセンタービル 3F
神奈川
(海老名)
海老名市中央2-9-50
海老名プライムタワー 14F
神奈川
(横浜)
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2
TSプラザビルディング 10F
名古屋愛知県名古屋市中区栄3-6-1
栄三丁目ビルディング 10F
静岡
(静岡)
静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡 4F
静岡
(浜松)
浜松市中区板屋町111-2
浜松アクトタワー 25F
静岡
(沼津)
沼津市大手町3-8-25
大同生命沼津ビル 2F
愛知
(名駅)
名古屋市中村区名駅1-1-4
JRセントラルタワーズ 46F
愛知
(名古屋(栄))
名古屋市中区栄3-6-1
栄三丁目ビル(ラシック)10F
愛知
(豊田)
愛知県豊田市西町1-200
豊田参合館 2F
岐阜岐阜市金町8-1
フロンティア丸杉ビル 6F
三重三重県四日市市安島2-10-16
ミッドビルディング四日市 8F
山梨山梨県甲府市丸の内2-14-13
ダイタビル 3F
新潟新潟市中央区上大川前通七番町1230-7
ストークビル鏡橋 3F
長野
(松本)
松本市深志2-5-2
県信松本深志ビル 2F
長野
(長野)
長野県長野市岡田町215-1
フージャース長野駅前ビル 7F
富山富山市宝町1-3-10
明治安田生命富山ビル 8F
石川金沢市昭和町16番1号
ヴィサージュ 7F(JR金沢駅 徒歩3分)
福井越前市幸町1番2号
オノダニビル武生 3F
滋賀草津市西大路町1-28
KENT PLAZA 4F
京都京都府京都市中京区烏丸通四条上ル笋町691
りそな京都ビル 9F
奈良奈良市高天町48-5
ALPHA SQUARE 4F
和歌山和歌山市六番丁24
ニッセイ和歌山ビル 3F
大阪
(大阪/淀屋橋)
大阪府大阪市中央区道修町4-1-1
武田御堂筋ビル 2F
大阪
(大阪/梅田)
大阪市北区梅田1-10-1
梅田DTタワー地下 1F
大阪
(難波)
大阪府大阪市中央区難波2-1-2
太陽生命難波ビル 5F
兵庫
(神戸)
神戸市中央区御幸通8-1-6
神戸国際会館 18F
兵庫
(姫路)
姫路市豊沢町140
新姫路ビル 2F
島根
(松江)
松江市朝日町477-17
松江SUNビル 3F
島根
(出雲)
出雲市大津朝倉3-8-18
アクトビル 3F
岡山
(岡山)
岡山市北区駅元町1-6
岡山フコク生命駅前ビル 11F
岡山
(倉敷)
倉敷市北浜町3-3
広島
(福山)
福山市紅葉町2-35
福山DSビル3F
広島
(広島)
広島県広島市中区本通7-19
広島ダイヤモンドビル7F
山口山口市小郡黄金町2-21
スクエア新山口
香川高松市亀井町2-1
朝日生命高松ビル 1F
徳島徳島市八百屋町2-11
ニッセイ徳島ビル 11F
愛媛松山市一番町4-1-1
大樹生命松山ビル 1F
高知高知県高知市本町4-2-52
オカバ高知ビル 7F
福岡
(福岡)
福岡市中央区天神1-6-8
天神ツインビル 13F
福岡
(北九州)
北九州市小倉北区米町1-1-1
小倉駅前ひびきビル 3F
長崎長崎市興善町2-24
長崎第一生命ビル 1F
熊本熊本市中央区花畑町4-7
朝日新聞第一生命ビル 6F
大分大分市金池町2-6-15
EME大分駅前ビル 2F
宮崎宮崎市高千穂通2-1-33
明治安田生命宮崎ビル 1F
鹿児島鹿児島市東千石町1-38
鹿児島商工会議所ビル 10F
沖縄那覇市久茂地3-1-1
日本生命那覇ビル 5F

パソナキャリア』は、「他社にはないマッチング力とサポート体制」を強みにしている転職エージェントです。

独自の特徴としては、リクルーティングアドバイザーが求人企業担当、転職コンサルタントが求職者専任として在籍している分業の2人体制のサポートが挙げられます。

それぞれが各分野のプロなので、非公開企業の詳細な情報やリアルな社内の雰囲気までも把握することができ、ミスマッチのない後悔の少ない転職が目指せるでしょう。

メリット
  • 転職コンサルタントが完全なサポートを行ってくれる
  • リクルーティングアドバイザーが企業のリアル情報を教えてくれる
  • 年収800万円以上、年収アップ率67.1%の実績
  • ハイクラスな非公開求人数が約7割と豊富にある
デメリット
  • 東京中心の求人が多いので地方でのハイクラス転職は難しい
  • コンサルタントとの相性が悪いと成功率が下がる

専門性の高いスキルを持った人材の転職をサポートに定評があります。

もちろん英語のスキルや語学力を活かせる転職も得意としており、希望すればハイクラスの転職も充分に狙えるでしょう。

ただし、東京などの都心の求人が中心なので、地方での転職には向かないかもしれません。

公式https://www.pasonacareer.jp/

doda|3種類の求人サービスが特徴的

doda
求人対応エリア
全国
サービス名doda(デューダ)
公式サイトhttps://doda.jp/
運営会社パーソルキャリア株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数189,994件
非公開求人数36,802件
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(9:00~20:30)
土曜(10:00~19:00)
本社住所東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング27F・28F
電話面談可能
dodaの拠点
東京東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング 27F・28F
横浜神奈川県横浜市神奈川区金港町1‐4
横浜イーストスクエア 5F
名古屋愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28-12
大名古屋ビルヂング 14F
静岡静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡 16F
大阪大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪タワーB 17F
京都京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町20
四条烏丸FTスクエア 4F
神戸兵庫県神戸市中央区小野柄通7-1-1
日本生命三宮駅前ビル 11F
岡山岡山県岡山市北区下石井2-1-3
岡山第一生命ビルディング 14F
広島広島県広島市中区基町11-10
合人社広島紙屋町ビル 4F
福岡福岡県福岡市中央区天神1-1-1
アクロス福岡 13F
北海道北海道札幌市中央区北一条西4丁目2-2
札幌ノースプラザ 9F
仙台宮城県仙台市青葉区花京院2丁目1-65
いちご花京院ビル 4F

doda』は、業界最大級の求人数を誇る総合型転職エージェントです。

幅広いタイプの求人を所有しており、通訳の求人など語学力を活かせる求人もあります。

また、サイトとしてもエージェントとしても利用することもできるので、自分のペースで転職活動しやすいサービスと言えるでしょう。

メリット
  • 非公開求人が豊富
  • 専門スタッフがベストな求人を提供してくれる
  • 地域や業種に強い専門エージェントのサポートが受けれる
  • 多くのエージェントから匿名でスカウトを受けることも可能
デメリット
  • 人気が高い転職サイトなのでエージェントが忙しい時もある
  • 多くのスカウトメールがくると希望を絞り込めない

サイトから求人を自分で探すこともできるほか、非公開求人を含む約10万件の求人から、専門スタッフが求職者に合った求人をピックアップしてもらうことも可能です。

非公開求人も豊富なので、登録することでより通訳の仕事への転職のチャンスを広げることができるでしょう。

また、スカウトサービスもあるので、語学力に自信のある方ならとりあえず登録してオファーを待つのも有りです。

公式https://doda.jp/

マイナビエージェント|はじめての転職も安心できる

マイナビエージェント
※マイナビのプロモーションを含みます。
求人対応エリア
全国
サービス名マイナビエージェント
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
運営会社株式会社マイナビ
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(9:00~20:30)
土曜(9:30~17:30)
電話面談
面談できる拠点
東京東京都中央区銀座4-12-15
歌舞伎座タワー 26F/27F/28F
神奈川神奈川県横浜市西区南幸1-1-1
JR横浜タワー 18F
北海道北海道札幌市中央区北二条西3-1-20
札幌フコク生命越山ビル 9F
宮城宮城県仙台市青葉区中央1-6-35
東京建物仙台ビル 7F
名古屋愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1
ミッドランドスクエア 9F
京都京都府京都市下京区四条通り烏丸東入長刀鉾町10
京都ダイヤビル 7F
大阪大阪府大阪市北区大深町4-20
グランフロント大阪タワーA 30F
兵庫兵庫県神戸市中央区御幸通7-1-15
三宮ビル南館 9F
福岡福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1
JRJP博多ビル 7F

マイナビエージェント』は、手厚い転職サポートが特徴の転職支援サービスです。

求人数も豊富で、英語力を活かせる外資系企業からの求人も多くあります。

とにかくサポートが丁寧なので、業界未経験の方でも安心して転職に挑めるでしょう。

メリット
  • 求人紹介から内定、入社日までをフルサポートしてくれる
  • 各業界に精通した専任アドバイザーが非公開求人を紹介してくれる
  • キャリアアップ転職も、はじめての転職も、両方可能
  • 英語力を必要とする求人も多数保有している
デメリット
  • 専任アドバイザーと相性が成功のカギとなる
  • 紹介される求人数が多いと希望企業を絞れない

各業界に精通した専任アドバイザーと企業の人事担当者と交渉する企業アドバイザーが在籍しているのが特徴です。

また、求人紹介だけでなくキャリアアドバイザーが、転職を入社までサポートしてくれます。

通訳の人材を必要としている企業情報も保有しているので、きっと転職を成功に導いてくれるでしょう。

公式https://mynavi-agent.jp/

JACリクルートメント|専門職の転職エージェント

JACリクルートメント
求人対応エリア
全国
サービス名JACリクルートメント
公式サイトhttp://www.jac-recruitment.jp/
運営会社株式会社ジェイエイシーリクルートメント
対象年代年齢制限なし
対象者年収500万円以上
利用料金無料
公開求人数12,010件 ※2023年7月時点
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(9:30~19:30)
土曜は応相談
JACリクルートメントの拠点
東京東京都千代田区神田神保町1-105
神保町三井ビルディング14階
宮城宮城県仙台市青葉区花京院1-2-15
ソララプラザ3階
埼玉埼玉県さいたま市大宮区桜木町一丁目7番地5
ソニックシティビル20階
横浜神奈川県横浜市西区高島2-19-12
スカイビル18階
名古屋愛知県名古屋市中村区名駅4-8-18
名古屋三井ビルディング北館15階
浜松静岡県浜松市中区板屋町111-2
浜松アクトタワー25階
静岡静岡県静岡市葵区御幸町11番地30
エクセルワード静岡ビル4階
大阪大阪府大阪市北区梅田2-2-2
ヒルトンプラザウエスト オフィスタワー12階
神戸兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10
井門三宮ビル10階
京都京都府京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620番地
COCON烏丸4階
広島広島県広島市東区若草町12-1
アクティブインターシティ広島8階
福岡福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1
JRJP博多ビル3階

JACリクルートメント』は、専門職・管理職に強い転職エージェントです。

これまでの転職支援実績は約43万人で、転職をサポートするコンサルタントは業界トップクラスの約1,200名が全国に在籍しています。

もちろん英語力が必要な営業職・経理職を求めている企業をたくさん保有しているので、語学力に自信のある方の転職をサポートしてくれるでしょう。

メリット
  • クオリティの高いサービスを提供してくれる
  • 非公開求人が60%以上、独占求人も豊富なので多くの企業が紹介可能
  • 業界や職種に精通した、転職のプロフェッショナルが多く在籍している
  • グローバル転職のサポートに強いので英語力が必要な外資系企業に転職可能
デメリット
  • 非公開求人はコンサルタント経由でしか知ることができない
  • ハイクラスな転職が得意なので、高い英語力が必要となる

もともとルーツが外国にある人材派遣会社なので、グローバルな転職に強みがあります。

また、業界スペシャリストや専門職の転職を得意としていて、成功すればハイクラスの転職が可能です。

在籍している専任コンサルタントの多くは、外資系の企業にも精通しているので、語学力を活かしたハイクラスな転職も目指せるでしょう。

公式http://www.jac-recruitment.jp/

ロバート・ウォルターズ|外資系・日系グローバル企業への転職

求人対応エリア
全国
関東・関西が多め
サービス名ロバート・ウォルターズ
公式サイトhttps://www.robertwalters.co.jp/
運営会社ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者英語力がある人
利用料金無料
公開求人数1,848件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
本社住所東京都渋谷区渋谷3-12-18
渋谷南東急ビル14階

ロバート・ウォルターズ』は、語学力を活かした、外資系転職・日系グローバル企業への転職サービスを行っています。

日本市場においても20年以上の実績を持っており、グローバル人材に特化した外資系人材紹介会社です。

求人のほとんどが、語学力に優れた人材を求めるものとなっており、語学力を活かした転職をしたい方には最適なサービスと言えるでしょう。

メリット
  • 外資系企業への転職が可能
  • 語学力を活かした日経グローバル企業への転職が可能
  • 日本でも20年以上の実績のある外資系人材紹介会社
  • 世界31カ国の主要都市にオフィスを構えている
デメリット
  • かなりの語学スキルがないと転職は難しい
  • 英語力だけでなく業務自体のスキルも必要

バイリンガル・スペシャリストと呼ばれる、英語を使う転職の求人において優れた信頼と実績を築いています。

そのため、英語力を活かして転職したい方には、まさにうってつけの転職支援サービスです。

ただし、通訳と言うよりも英語が得意な企業人が求められるので、語学力だけではなくシンプルな業務スキルも必要となる求人も多いので注意しましょう。

公式https://www.robertwalters.co.jp/

Spring転職エージェント|360度式コンサルティング

LHH転職エージェント
求人対応エリア
全国
サービス名LHH転職エージェント
公式サイトhttps://jp.lhh.com/
運営会社アデコ株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数32,218件
非公開求人数非公開
面談可能時間平日(9:00~20:00)
土日は応相談
LHH転職エージェントの拠点
東京東京都千代田区外神田4-14-1
秋葉原UDX(南ウイング) 8F
名古屋愛知県名古屋市中区栄3-18-1
ナディアパークビジネスセンタービル19F
大阪大阪府大阪市北区大深町4-20
グランフロント大阪タワーA 14F

LHH転職エージェント』は、マッチング力に優れた転職エージェントです。

大きな特徴として、転職者と企業の両方を担当する、360度式コンサルティングを採用

このような一気通貫型コンサルティングサービスによって、企業と求職者双方にとっての不測のないマッチングが実現しています。

メリット
  • 専任コンサルタントがキャリアパスを一緒に考えてくれる
  • 転職者と企業の両方を担当する、360度式コンサルティングを採用
  • グローバルネットワークによる豊富な求人数
  • 世界最大級の総合人材サービス企業であるAdecco Groupの転職支援サービス
デメリット
  • 保有する求人数が意外に少ない
  • 専任コンサルタントとの関係が薄くなりがち

スイスに本社を構える世界最大級の総合人材サービス企業である「Adecco Group」の転職支援サービスということもあり、もともとグローバルな転職に強みがあります。

また、派遣事業で培った豊富なネットワークがあるのも特徴の1つです。

国内有数の大手企業、外資系企業、グローバル企業はもとより、独自の技術力で堅実な成長を続ける、優良中堅企業など語学力を活かした様々なタイプの求人を紹介してくれるでしょう

公式https://jp.lhh.com/

英語転職.com|英語力を活かせる転職サイト

求人対応エリア
全国
サービス名英語転職.com
公式サイトhttp://www.english-jac.com/
運営会社株式会社 ジェイエイシーリクルートメント
対象者英語を活かした職に就きたい人
利用料金無料
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
本社〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105番地 神保町三井ビルディング14階

英語転職.com』は、英語力を活かせる求人に特化した転職サイトです。

転職サイトではありますが、転職サポートもあり、すぐに転職したい・じっくり転職したい・はじめて転職を考える方など、転職のパターンによって対応が可能となっています。

名前の通り、英語力を活かせる求人に特化しているので、通訳の仕事に就きたい方や、自身の英語力を活用した転職を考えている方に最適です。

メリット
  • 英語力を活かせる求人に特化した転職サイト
  • 転職のパターンによって対応が可能
  • コンサルタントが非公開求人を含む中からベストな企業を紹介
  • 英語力を活かせる転職を知り尽くしたコンサルタントが相談に乗ってくれる
デメリット
  • 語学スキルが弱いと転職できないケースもある
  • 紹介求人を用意できない間は連絡が来ない

英語力を活かした求人に特化しており、通訳はもちろんのこと、グローバルに活躍したい人におすすめです。

ミドルからハイクラスまで幅広い層に対応した求人があるため、英語力がある方なら利用する価値があります。

電話での申し込みは行っていないので、公式サイトの「転職サポートに申し込む」から登録しましょう。

公式http://www.english-jac.com/

ビズリーチ|驚きのスカウトが来る

ビズリーチ
求人対応エリア
全国
サービス名ビズリーチ
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
運営会社株式会社ビズリーチ
対象者年収500万円以上
対象年代年齢制限なし
利用料金無料
公開求人数56,813件
非公開求人数非公開
本社東京都渋谷区渋谷2-15-1
渋谷クロスタワー12F

ビズリーチ』は、ヘッドハンティング型のハイクラス向け転職サイトです。

年収600万円以上の方に支持される転職サービスとして、No.1を獲得する高い人気を誇っています。

優良企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトが届くシステムとなっているので、優れた英語力を持つ人材を待っている企業からスカウトが届く可能性が高いです。

メリット
  • 登録するだけで思わぬ企業からスカウトが来る
  • 年収600万円以上の方に支持される転職サービス
  • 高い英語力を持つ人材を待っている企業からスカウトが届く
  • 優秀なヘッドハンターに相談するとスカウトの期待が高くなる
デメリット
  • 現在の年収が600万円以上でないとスカウトは来ない
  • スキルが高いとスカウトが多すぎて企業を絞れない

ハイクラス層向けのサービスなので、誰でも利用できるわけではありませんが、基本的に好条件の求人に期待できます。

ただし、通訳というよりは語学力が堪能なエリート向けのサービスなので、利用するならば仕事におけるスキルも重要です。

語学力と仕事スキルが嚙み合っている方であれば、非常に適した転職サービスと言えそうです。

公式https://www.bizreach.jp/

Dai job|グローバル転職が可能

求人対応エリア
全国
サービス名Dai job
公式サイトhttps://www.daijob.com/
運営会社ヒューマングローバルタレント株式会社
対象者英語を活かした職に就きたい人
利用料金無料
公開求人数約11,000件
非公開求人数非公開
本社東京都新宿区西新宿7丁目5番25号 西新宿プライムスクエア2F

Dai job』は、外資系、グローバル企業への転職をサポートする転職サイトです。

レジュメを作成すれば企業側に公開されるマッチングシステムで、登録者の経験やスキルを見て、興味を持った企業から直接スカウトが届きます

外資系・グローバル企業への転職には、英語力は必須条件となるので、語学力を活かしたい方にはおすすめです。

メリット
  • 外資系、グローバル企業への転職をサポートする転職サイト
  • 英語力は必須条件となるので、英語力を活かしたい方にはおススメ
  • 興味を持った企業から直接スカウトが届く、スカウトサービスが利用可能
  • 英語力を活かせる求人が6,500件以上ある
デメリット
  • 求人企業の中に大手企業が意外と少ない
  • キャリアアドバイザーやコンサルタントは利用できない

専任のキャリアアドバイザーはつきませんが、レジュメを公開すれば興味を持った企業からスカウトが届きます

英語を活かした人材を募集している求人は、6,500件以上あるので、英語力に自身のある方はぜひ登録してみましょう。

公式https://www.daijob.com/

通訳の主な仕事内容

通訳の仕事は、単に言語を通訳すれば良いというわけではありません

会話上でのコミュニケーションが取れるように、状況に適した言葉に変換する必要があります。

同じ言葉を通訳するにも、言葉に込められたニュアンスが通じないと、上手くコミュニケーションが取れないケースもあるでしょう。

村上さん
ここからは通訳の主な仕事内容について解説しましょう。

逐次(ちくじ)通訳

逐次(ちくじ)通訳とは、相手が話した内容を相手の話すタイミングを計って、その都度通訳する手法をいいます。

日本語の文章を例にすれば、句点(。)が付く度に、それまでの文章を訳すイメージです。

話し手の言った内容を正確に把握する必要があるため、ノート・テイキングと呼ばれるメモ取りをしながら聞くのが一般的です。

通訳中の会話にタイムラグが発生しますが、発言内容のメモを取りながら通訳をするので、より正確な通訳が可能となります。

主にインタビューや講演会、商談、展示会へのアテンドなどで、この通訳方法が使われることが多いです。

ただし、相手にこの方法で通訳することを事前に双方へ伝えていないと、会話が被ってしまうだけでなく、話の内容が通訳できなくなるので注意しましょう。

逐次(ちくじ)通訳の仕事内容まとめ
  • 正確な通訳が可能
  • 主にインタビューや講演会、商談、展示会へのアテンドなどで使われる
  • 相手にこの方法で通訳することを予め伝えておく必要がある
村上さん
逐次(ちくじ)通訳では、通訳している間は相手に待ってもらう「間」が必要となるので、事前の打ち合わせは重要です!

同時通訳

同時通訳とは、相手の言葉を聞きながら同時に通訳していく手法です。

国際会議やシンポジウムなど重要な会議、そして会議を効率よく進行させたい場合では、同時通訳が使用されます。

通訳者が通訳ブースに入り、話し手の発言内容をヘッドホンやイヤホンで聞いてマイク機材を通して通訳をすることが特徴です。

相手の話の流れを予想しながら、言葉を聞き取って瞬時に内容を理解して通訳する必要があるので、同時通訳は高い語学力と判断能力が求められます

通訳者の負担が大きく、複数の通訳者が交代で通訳することもあるほどに集中力が必要です。

一人の通訳者の平均持ち時間は、およそ15分前後が一般的です。

同時通訳の仕事内容まとめ
  • 相手の話に合わせて同時に通訳する
  • 重要な国際会議で使われる通訳手法
  • 高い集中力が必要なので約15分で交代する

ウィスパリング

ウィスパリングとは、相手の話を通訳が必要な方の隣で同時に通訳する手法です。

相手の言葉をほぼ同時に通訳する必要があるので、隣にいるというポイント以外は、同時通訳と同じ状況であると言えるでしょう。

同時通訳との違いは、ヘッドホンやイヤホンなどの機材を揃えなくて良い点です。

通訳が必要な方に聞こえるくらいのささやくような声で話をするので「ウィスパリング」と呼ばれています。

主に少数の外国人、若しくは日本人を交えて行われる商談や会議といったビジネスシーンなどで多く利用されていて、同時通訳と同じく高いスキルが必要となっています。

ウィスパリングの仕事内容まとめ
  • 囁くような声で通訳するのでウィスパリングと呼ばれる
  • 相手の話を同時に通訳するが、ヘッドホンやイヤホンなどの機材は使わない
  • 商談や会議などビジネスシーンで多く利用される

通訳の仕事に役立つ資格

田中くん
通訳に転職するために有利なスキルはある?
村上さん
もちろんあります!しかし、この資格さえ持っていれば大丈夫という事ではないので、あくまで参考程度に見てくださいね。

通訳の仕事に役立つ資格を取得していれば、転職時にも有利になる事もあります。

ただ誤解してほしくないのは、例えば「英検1級を持っていれば、通訳の仕事が出来る!」という単純な話ではないということです。

英語などの語学力と通訳に必要なスキルは、必ずしも相関しません。

要するに、「英語が出来れば通訳が出来るか」というと必ずしもそうであるとは言えませんが、反対に「通訳をするに於いて英語力がある」ことは必要条件です。

この事を念頭に、以下を読み進めてください。

では、どのような資格を持っていれば有利となり得るのでしょう。

村上さん
ここからは通訳の仕事に役立つ資格について解説します。

英検1級

まずその英語のスキルを証明する資格として、「英検1級」は定番の資格と言えるでしょう。

大学上級程度の英語総合力が必要な資格で、英語のスピーキング能力だけでなく、相手に伝える発信力と対応力が必要とされるので、持っていると英語スキルが高いと証明できます。

TOEICR900点以上

TOEICRは、英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する、世界共通のテストです。

主にリスニングとリーディングの二つのセクションから構成され、英検とは違い10点から990点までのスコアで評価されます。

900点以上あれば、ある程度の英語における読解力が高いと証明できます。

こちらも英検1級に次いで、必須条件の高い項目です。

全国通訳案内士試験

全国通訳案内士試験は、言語系資格で唯一の国家資格です。

言語系とはいいましたが、内容的にはどちらかというと観光寄りです。

主に、日本に来た外国人観光客に対し、英語を始め、中国語、フランス語、スペイン語などで観光地を案内したり、スムーズに旅行できるように旅程管理などをしたりします。

試験の難易度は、合格率平均10%と決して高くはありませんが、取得できれば高い語学力や観光知識があると証明できるでしょう。

TOBIS(ビジネス通訳検定)

TOBISは、企業や団体で活躍する通訳者のスキルを判定する通訳に特化した試験です。

主に、逐次通訳の能力を測る4級から2級の逐次通訳試験と、同時通訳の能力を測る1級の2種類があります。

1級は、過去2年以内に2級を取得した人だけが受験可能となります。

試験内容は、通訳の技術やビジネス上でよく使われる英語の語彙力、ビジネスの基礎知識といったものです。

ヘッドホンから流れる音声を聞き、マイクを使って通訳音声を録音する方式で試験が行われます。

受験後に、「知識に基づく正しい理解力」「非母語の言語能力」「表現力」などの技能をランク別に評価しコメントもしてくれます。

また、今の弱点と今後強化していくべきポイントも具体的にフィードバックしてくれるので、自分の通訳レベルを客観的に知りたい方には、是非オススメの試験です。

通訳への転職を目指す上での注意点

通訳は単に「英語が得意だから」だけでは、勤まらない職種です。

英語が理解できても、会話でのニュアンスを正確に伝えるスキルも求められます。

村上さん
ここからは通訳への転職を目指す上での注意点を解説しましょう。

未経験で同時通訳は難しい

英語が得意でも、経験がなければ同時通訳に就くには難しいでしょう。

その理由は、相手の話を同時に通訳するために、ある程度経験を積まなければ正しいニュアンスを表現できないからです。

どうしても転職して直ぐに同時通訳に就きたいなら、専門の通訳養成スクールに通って、経験を少しでも積んでおく必要があります。

注意点まとめ
  • 経験がなければ同時通訳に就くには難しい
  • ある程度経験が必要
  • 専門の通訳養成スクールに通う

どの通訳スタイルがあるのかをきちんと把握しておく

通訳にはスタイルがあり、スタイルによっては仕事の進め方も異なります

通訳スタイルとしては、同時通訳・逐次通訳・ウィスパリング通訳が主なスタイルです。

同時通訳は、重要な国際会議などで用いられるので、通訳を間違えると重大なトラブルになる可能性もあるので注意。

ウィスパリング通訳も、同時に通訳する方法で商談や会議などのビジネスシーンで利用されます

逐次通訳はある程度のスパンで通訳します。通訳中は相手が会話を中断して待ってもらえるので、話し手の発言内容をニュアンスも含めて正確に通訳しやすいスタイルと言えるでしょう。

注意点まとめ
  • 通訳を間違えると重大なトラブルとなり得るケースもある
  • 仕事の進め方はスタイルによって変わる
  • 場面によって相応しい通訳スタイルが違ってくる

【図解】通訳に強い転職エージェントを利用する流れ

ねこくん
実際に転職エージェントを利用する前に、どんな流れで転職活動が進んでいくのか把握しておきましょう。

転職エージェント利用の流れ

STEP.1
公式WEBサイトから登録
エージェントに登録
各エージェントの公式サイトから転職支援の登録をします。

基本的な入力内容
  • 氏名
  • 電話番号やメールアドレス
  • 雇用形態
  • 希望勤務地

入力内容はエージェントによって多少異なる場合もあります。

STEP.2
担当者からの連絡を待つ
担当者からの連絡

転職エージェントのキャリアアドバイザーから、電話かメールで連絡がきます。

連絡時には、キャリアカウンセリングのスケジュールを、一緒に決定します。

STEP.3
担当者とキャリアカウンセリング
キャリアカウンセリング

キャリアカウンセリングは、専任のキャリアアドバイザーが、転職者の強みを見い出す重要な機会です

強みを見い出してもらえると、履歴書や職歴書に強みを記載でき、面談でもアピールできるので転職に有効となります。

  • これまでのキャリア・経験
  • 強みになるポイント
  • 転職するべきかどうか
  • どんな業界で働きたいか
  • 希望条件のすり合わせ
STEP.4
求人紹介を受ける
求人紹介

専任のキャリアアドバイザーは、希望する条件にベストな企業を転職者に提案してくれます。

基本的に、複数の企業を紹介してくれるますが、職種によっては1社や2社と少ないケースもあります。

各社に独占求人があるため、複数社に登録して求人を見比べるようにしましょう。

STEP.5
見学・面接
面接

面接日の調整は、専任のキャリアアドバイザーが行ってくれます。

さらに、企業によっては職場見学も行っていますので、キャリアアドバイザーと相談するとよいでしょう。

STEP.6
内定獲得。担当者に給与交渉や入社日の調整をしてもらう
内定獲得

内定が決まったら、入社日の調整を専任のキャリアアドバイザーが行います。

自分では交渉しにくい給与などの待遇面も代わりに交渉してくれるので、安心して入社日を迎えることができます。

STEP.7
・退職手続き~入社
退職

もし入社時にトラブルがあったり、入社後に不安なことがあれば担当者に相談することも可能なので最後まで安心です。

エージェントによっては後に定期的な声がけがある場合もあります。

通訳に強い転職でエージェントを最大限に活用する方法

翻訳・通訳の仕事に転職する際に、転職エージェントを活用するには、翻訳・通訳業界に強い転職エージェントを選ぶ必要があります。

業界に精通して、多くの希望者を翻訳・通訳業界へ転職させている、経験が豊富な転職エージェントを選びましょう。

ねこくん
次に、転職エージェントを最大限に活用する方法を解説します!

転職エージェントを利用し始めても活用できなければ意味がないので事前にチェックしておきましょう。

1.複数のエージェントに登録していることを伝える

転職エージェントの併用は各社の非公開求人を比較できるため成功に不可欠です。

もし複数のエージェントを利用している場合、必ず事前に伝えるようにしましょう。

転職エージェントの仕組み
転職エージェントは企業へ人材を紹介し、半年~1年ほど勤務を継続した後に成功報酬として紹介料をもらうビジネスモデルです。

自社で利益を出すためにも、エージェント側からすると他社に移って欲しくはないというのが本音です。

ねこくん
事前に伝えておくと、他社で内定して欲しくない!という思いからサポートが手厚くなる可能性もありますからね。

また、事前に話しておくことで、他社で内定が出たときもスムーズに伝えられますし「他社ではこんな条件の求人があったけど?」など比較した質問も可能になります。

2.スキルや経験を嘘なく伝える

ねこくん
キャリアアドバイザーからすると、誤った情報を伝えられた場合、適切な転職先を紹介することが困難になってしまいます。
悩む
うつ病で休職した過去や、これまであまり目立った経験がない・・・という場合でも正直に伝えましょう。

キャリアアドバイザーはあなたに「いい転職先を見つけてほしい」と考えていますので、状況に応じた対応が可能になります。

3.希望条件をしっかり伝える

ねこくん
自分の希望条件がハッキリしていないと、キャリアアドバイザーもどんな案件を紹介していいか困ってしまいます。

そのため、ある程度の希望条件を明確にしておくことは大切です。

明確にしておくといいこと
  • 今後どういった仕事につきたいのか
  • 希望勤務地
  • 希望年収(希望と最低ライン:400万以上~など)
  • 年間休日や残業の有無

こういった条件を初回の面談や電話連絡で伝えておけば、キャリアカウンセリングがスムーズに進みます。

「希望条件や求める価値観がわからない」という人は一度自己分析をしてみましょう。エージェントによっては自己分析をサポートしてくれる場合もあります。

4.レスポンスは早めに。スケジュールを守る

担当者からの連絡

ねこくん
書類の提出などのスケジュールを守り、素早くメールの返信などをすることで自分と担当者にとって大きなメリットがありますよ!
メリット
  • 担当者に誠実に仕事ができる人という印象を与えられる
  • 担当者はあなたを約束事が守れる人として企業に推薦できる
  • スケジュールを守ることでお互いスムーズに進めることができる

キャリアアドバイザーは多くの転職希望者の対応をしているため、レスポンスが悪い人は後回しになりがちです。

スムーズに転職活動を進めるためにも連絡はこまめにしましょう。(少なくとも2週間に1度は連絡を取る)

5.担当者との相性が悪い場合はすぐに切り替える

ねこくん
人間同士のやりとりなので、どうしても担当者との相性が悪い場合があります。良いアドバイザーと悪いアドバイザーの特徴は下記の通りです。
良いアドバイザー
  • 求人や転職の押し付けをしない
  • 希望条件に合った求人を紹介してくれる
  • キャリアプランを親身に考えてくれる
  • 志望業界・職種に関しての深い知識がある
  • あなたの良いところを企業に伝える力がある
  • 年収・面接日程などの交渉力がある
悪いアドバイザー
  • キャリアカウンセリングが浅い、ヒアリングをしない
  • 内定が出やすい求人ばかり提案する
  • 連絡が遅い
  • 調整力がなく、面接のブッキングが起こったりする
  • 業界や職種に関しての知識が薄い

良い・悪いアドバイザーには上記のような特徴がありますが、ほかにも性格の不一致などの可能性もあります。

信頼できない担当者の元で転職活動を進めるのは、失敗に繋がるだけでなく、大きな時間のロスになります。

担当者には情を移さずに、相性が悪いと感じたらすぐに担当者を変更するか、他のエージェントに切り替えましょう。

6.必ず主導権は自分が持つ

STOP

ねこくん
キャリアアドバイザーは転職のプロですが、言われるがままに転職を決めるというのはよくありません。

キャリアアドバイザーのアドバイスがすべて正しいというわけではありませんので、企業に応募する際などは必ず自分で決断するようにしましょう。

流されて転職をすると転職失敗につながりやすくなるだけではなく、「あのアドバイザーのせいで・・・」というように他人に責任転嫁することになります。

ねこくん
自分の人生なので自分で責任を負うというスタンスで転職活動をするのが転職エージェントを使い倒すコツです!

7.面接後にフィードバックの確認を依頼する

面接

面接終了後には必ず担当者に企業側からのフィードバックをもらうようにお願いしましょう。

具体的に確認するポイントは以下の2つです。

  • 企業側が評価したポイント
  • 企業側が懸念したポイント
ねこくん
簡単にいえば、面接で企業側がどこを評価して、どこが心配だったのかを知りましょうということですね!
田中くん
企業側からの意見が聞けると、次の面接への修正ができるね!

ひとりで転職活動をしていると、企業側からのフィードバックはもらえないので、エージェントを利用しているからこそのメリットです。

もし面接で落ちてしまったとしても、フィードバックをもらって修正することで次の面接での内定率をアップさせることができますよ!

注意
守秘義務を設けている企業の場合はフィードバックをもらえないことも。
また、フィードバックをしない決まりのエージェントもあるので注意しましょう。

田中くん
あくまで転職するのは自分だから、責任をもって活動したいね!
ねこくん
転職エージェントはあくまでサポートをしてくれる存在なので、本人の気持ちが転職成功には1番大事な要素ですね。エージェントを活用するポイントをおさらいしましょう!

【Q&A】通訳の転職でよくある質問

ねこくん
スペイン語翻訳者/通訳者の村上公平さんに通訳の転職に関する質問に答えていただきました!

気になる疑問をチェック

通訳の仕事のやりがいや魅力は何ですか?

村上さん
通訳現場を通じて、自分の知らない業界や社会の知見を得られるところだと考えます。一口に通訳と言っても、司法通訳から会議通訳、スポーツ通訳に至るまで様々な種類があります。また、同じ会議通訳だとしても1回1回の現場は、まさに「一期一会」です。仕事を通じて様々な背景を持った人達や業界と巡り会うことは、きっと今後の人生を豊かにする大切な糧になり、やがて“やりがい”となるでしょう。

通訳の仕事の面接でよく聞かれることを教えてください。

村上さん
外国語を扱う職業上、語学力に関してはよく聞かれる傾向にあります。さらに一部のエージェントでは、面接の後に通訳テストを課すところもあります。あとは一般的な質問として、志望動機や将来のキャリアプラン、得意不得意なども聞かれるので、きちんと答えられるように準備をしておくと良いでしょう。

通訳の仕事にはどんな人が向いていますか?

村上さん
両言語の語学力が高い人なのは言うまでもありませんが、これに加えてクライアントに配慮でき謙虚な人が向いていると私は思います。通訳は言語が好きな人からすると、花形の職業に見えるかもしれません。しかし、主役はあくまでクライアントです。通訳を依頼するに当たって、クライアントが抱える事情や背景は千差万別です。双方の思いを理解した上で寄り添える“社会性”を兼ね備えた人が向いているでしょう。

【まとめ】迷った場合はこの3社がおすすめ

田中くん
いろいろ紹介していただきましたが、結局どこがいいか悩んでしまいますね・・・
ねこくん
そんな方には、ひとまず利用しやすい以下の3社をおすすめします!
まず登録すべき3社
  1. リクルートエージェント|専門スキルを活かす
    https://doda.jp/
  2. パソナキャリア|英語のスキルを活かせる転職情報
    https://www.pasonacareer.jp/
  3. doda|英語の転職・求人17,000件以上
    https://www.r-agent.com/

翻訳・通訳の仕事に転職するなら、業界に詳しい転職エージェントか翻訳・通訳業界に特化した転職エージェントを利用したいです。

どの転職サイトや転職エージェントに登録すれば、翻訳・通訳業界への転職が可能となるのか分からない場合は、先ずはこの3社全てに登録しておきましょう。

ねこくん
あなたの転職が成功することを祈っています!
ねこくん

#この記事を書いた人

みんなの転職アドバイザー

ねこくん

経歴

新卒でブラック企業に入社し、耐えきれず1年で退職。その後人材系企業にて転職支援に携わる。フリーランスとして数年活動し、現在は経営者で法人3期目。
さまざまな人の転職・キャリア構築をサポートしています。

あわせて読みたいコンテンツ

おすすめの転職エージェントを業界別にランキングで紹介しています。
【徹底比較】転職エージェントおすすめ人気ランキング【2023】業界・職種別にも紹介!