30代薬剤師におすすめの転職サイト10選!転職事情や注意点なども解説!

田中くん
30代薬剤師の転職ではどんな転職サイトを利用すればいいんですか?

30代の薬剤師は、これまでの経験を活かして転職を考える人が多いでしょう。

しかし、薬剤師の転職サイトは数多く、どんなサイトを選んだらいいかわからないですよね。

そこでこの記事では、30代の薬剤師におすすめの転職サイトを紹介します

そのほかにも、30代薬剤師の転職事情や、転職する際の注意点についても解説していきます。

転職してより自分らしく働きたいと考えている方は、ぜひ転職サイト選びの参考にしてみてください。

すぐにおすすめのエージェントが知りたいという人は以下のボタンをタップして項目までジャンプしてくださいね!

※ 全部読むのが面倒な人向け
30代薬剤師が転職で成功する3ステップ
STEP 1.薬キャリエージェント』『マイナビ薬剤師』『ファルマスタッフ』の3社に無料登録する
STEP 2. 転職を考えていると伝え、各社の独占求人や担当者を比較する
STEP 3. 自分との相性が良い1社に絞って本格的に活動する

30代薬剤師におすすめの転職サイト10選

田中くん
具体的にはどんな転職サイトを使うべきなんですか?
ねこくん
ここからは、30代におすすめの転職サイトをご紹介します!簡単に特徴をまとめてみました!

見たい転職サイトにジャンプ

各サイトの特徴
薬キャリエージェント薬剤師登録者数No.1
コンサルタントの満足度が高い
マイナビ薬剤師年収600万円以上の求人多数
人材大手マイナビで安心
ファルマスタッフ転職相談満足度96.7%
薬剤師のハイクラス転職に強い
ジョブデポ薬剤師求人数が8万件以上と豊富
こだわりの条件から探せる
お仕事ラボ転職後定着率が95.6%と高い
アフターフォローが充実している
ファル・メイト自由な働き方が可能
高時給の求人を用意
リクナビ薬剤師リクルートグループが運営
転職先を徹底的に事前調査してくれる
ヤクジョブ求人数は4万件以上
幅広い雇用形態に対応
ファーマキャリア内定まで最短で2日
コンサルタントの質が高い
ヤクマッチ薬剤師マッチングの精度の高さが強み
薬剤師が在籍している
田中くん
どれがいいか迷ってしまうな・・・
ねこくん
薬剤師に特化したサイトは非公開求人が多いので、チャンスを逃さないためにも、できれば2~3社は併用して比較したいところです。
まず登録すべき3社
  1. 薬キャリエージェント|30代の薬剤師転職に強い
    https://pcareer.m3.com/
  2. マイナビ薬剤師|人材大手マイナビ運営で安心
    https://pharma.mynavi.jp/
  3. ファルマスタッフ|ハイクラス転職におすすめ
    https://www.38-8931.com/
ねこくん
ここからは各サイトのメリットやデメリットを1社ずつ解説していきますね。

薬キャリエージェント|ハイキャリア転職に最適

薬キャリエージェント
求人対応エリア
全国
サービス名薬キャリエージェント
公式サイトhttps://pcareer.m3.com/
運営会社エムスリーキャリア株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者薬剤師資格がある人
利用料金無料
公開求人数38,683件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面談可能時間平日(9:30~20:00)
土曜(9:30~19:00)
面談場所東京都港区虎ノ門4-1-28
虎ノ門タワーズオフィス
基本的には電話サポート
直接面談が可能なのは東京オフィスのみです。その他の地域の場合は電話でのサポートになります。

薬キャリエージェント』は、全国の非公開・好条件求人を保有しており、年間2万人以上の薬剤師が利用している転職サイトです。

高い専門性と迅速な対応は、すぐに転職をしたい方はもちろんのこと、希望条件に合った求人を探している方に適しています。

また、内情を徹底的に調査するため、入社後の不安も軽減できます。

万が一不満があった場合でも、専任コンサルタントがしっかりサポートしてくれるのも安心でしょう。

平均60万以上の年収アップやさまざまなポジションの求人を提供しているのも魅力的です。

メリット
  • 年間2万人以上の薬剤師が利用
  • 専門性の高いコンサルタントが在籍
  • 内情を徹底的に調査
  • ハイキャリア転職が実現できる
デメリット
  • 対応は原則電話・メールのみ
  • 面接同行は行っていない

専門資格を活かしたい方や業務範囲を広げてキャリアアップしたい方など、ハイキャリアを目指している薬剤師に相応しい求人情報を掲載しています。

徹底した転職支援は、30代でも安心して転職活動ができるでしょう。

一方で、相談は原則電話・メールのみになるため、直接相談したい方には不向きです。面接同行も行っていません。

公式https://pcareer.m3.com/

マイナビ薬剤師|全国14拠点でサービス展開

マイナビ薬剤師
求人対応エリア
全国
サービス名マイナビ薬剤師
公式サイトhttps://pharma.mynavi.jp/
運営会社株式会社マイナビ
対象年代年齢制限なし
対象者薬剤師資格がある人
利用料金無料
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
書類添削あり
面談可能時間平日(9:30~20:30)
土曜(9:30~17:30)
電話面談可能
マイナビ薬剤師の拠点
北海道北海道札幌市中央区北二条西三丁目1番地20号
札幌フコク生命越山ビル 9F
仙台宮城県仙台市青葉区中央一丁目6番35号
東京建物仙台ビル 8F
東京東京都新宿区新宿四丁目1番6号
JR新宿ミライナタワー 24F
横浜神奈川県横浜市西区南幸一丁目1番1号
JR横浜タワー 18階
埼玉埼玉県さいたま市大宮区桜木町一丁目7番5号
ソニックシティビル 22F
名古屋愛知県名古屋市中村区名駅四丁目7番1号
ミッドランドスクエア 9F
大阪大阪府大阪市北区大深町4番20号
グランフロント大阪タワーA 30F
京都京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町10
京都ダイヤビル 7F
神戸兵庫県神戸市中央区御幸通七丁目1番15号
三宮ビル南館 9F
広島広島県広島市中区八丁堀3番33号
広島ビジネスタワー 13F
岡山岡山県岡山市北区中山下1丁目8番45号
NTTクレド岡山ビル 16F
福岡福岡県福岡市博多区博多駅中央街8番1号
JRJP博多ビル 7F
鹿児島鹿児島県鹿児島市中央町18-1
南国センタービル 3F

マイナビ薬剤師』は、キャリア面談・情報と交渉力・全国14拠点の特徴をもつ転職サイトです。

大手人材サービス会社であるマイナビが提供しているということもあり、豊富な情報量と高い交渉力は、はじめて転職をする方でも安心して利用できます。

また、直接顔を見てコミュニケーションを取るので、電話やメールのように「伝えたいことや知りたいことがわかりにくい」なんて心配もありません。

専任コンサルタントが、それぞれのニーズを的確にキャッチし、最適な求人を紹介してくれるでしょう。

メリット
  • 4万件以上の求人数
  • 転職お役立ちガイドあり
  • 対面面談で安心
  • 全国14拠点で展開
デメリット
  • 求人業種に偏りがある
  • 求人紹介までに時間がかかる

全国14拠点でサービス展開をしているので、地方の転職も安心です。

転職後のアフターフォローも充実していますから、新しい環境での不安も軽減してくれるでしょう。

そのほか、求人情報の読み方や給与金額の交渉、書類添削なども行ってくれます

一方で、求人の業種に偏りがあったり、紹介までに時間がかかったりなどデメリットもあります。

公式https://pharma.mynavi.jp/

ファルマスタッフ|スマホアプリでいつでも情報収集

ファルマスタッフ
求人対応エリア
全国
サービス名ファルマスタッフ
公式サイトhttps://www.38-8931.com/
運営会社株式会社メディカルリソース
対象年代年齢制限なし
対象者薬剤師資格がある人
利用料金無料
公開求人数45,909件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(9:30~19:30)
土曜は応相談
ファルマスタッフの拠点
東京東京都千代田区丸の内1-9-1
グラントウキョウノースタワー40F
北海道北海道札幌市中央区大通西3-4
明治安田生命札幌大通ビル10F
宮城(仙台)宮城県仙台市青葉区一番町4-6-1
仙台第一生命タワービルディング11F
埼玉(大宮)埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
ソニックシティビル12F
千葉(船橋)千葉県船橋市本町2-1-1
船橋スクエア21ビル6F
神奈川(横浜)神奈川県横浜市西区高島2-19-12
スカイビル17F
愛知(名古屋)愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1
JPタワー名古屋29F
京都京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町10
京都ダイヤビル8F
大阪大阪府大阪市北区大深町4-20
グランフロント大阪タワーA32F
兵庫(神戸)兵庫県神戸市中央区加納町4-4-17
ニッセイ三宮ビル7F
広島広島県広島市中区袋町5-25
広島袋町ビルディング7F
福岡福岡県福岡市中央区天神1-6-8
天神ツインビル6F

ファルマスタッフ』は、土日はWEB相談ができるので、忙しい方でも安心して利用できます

また、スマホアプリもありますから、いつでもどこでも欲しい情報をいち早く収集可能です。

はじめての転職や薬学生のために、特集を組んでいるのもうれしいでしょう。

主に20代30代に特化した求人を紹介しているので、新しくキャリア形成したい方は最適です。

メリット
  • スマホアプリでいつでも情報収集
  • 土日もWEB相談が可能
  • 30代の転職に特化している
  • 転職相談満足度96.7%
デメリット
  • 調剤薬局の求人が多い
  • 質の低いコンサルタントがいる

公開求人が多く、希望条件に合った求人が見つかりやすいのは非常に魅力的です。

しかし一方で、質の低いコンサルタントが在籍していたり、調剤薬局以外の求人が少なかったりなどデメリットもあります。

単発派遣で求人を探している方にも不向きでしょう。

公式https://www.38-8931.com/

ジョブデポ薬剤師|8万件以上の求人から探せる

求人対応エリア
全国
サービス名ジョブデポ薬剤師
公式サイトhttps://j-depo.com/yaku
運営会社with Career株式会社
対象者薬剤師の求人を探す方
対象年代年齢制限なし
利用料金無料
公開求人数4,852件
非公開求人数非公開
本社東京都千代田区東神田2-9-8
高橋ビル4F

ジョブデポ薬剤師』は、8万件以上の求人情報を掲載している転職サイトです。

見やすいHPは「人気エリア」「キーワード」から簡単に検索できるので、すぐに求人を探したい方に適しています。

また、広い業界での人材紹介や保育事業を行っているwith Career株式会社が運営していることから、薬剤師だけでなく医師・保育士・作業療法士などの求人も多数あります。

東京千代田区の一拠点のみですが、情報量は多いため自分に合った求人を探せるでしょう。

メリット
  • 全国対応で求人数8万件以上
  • シンプルで見やすいHP
  • 薬剤師以外の求人も見つかる
  • お祝い金最大40万円
デメリット
  • サポート力が低い
  • オフィスは東京千代田区のみ

拠点は東京千代田区のみですが、全国に対応しているので求人数は決して少なくありません。

また、お祝い金として最大40万円用意しているので、転職のモチベーションも上がるでしょう。

ただし、サポート力は低いため、どちらかというと自分で転職活動をしている方に向いています。

公式https://j-depo.com/yaku

お仕事ラボ|利用満足度90%以上を誇る

お仕事ラボ
求人対応エリア
全国
サービス名お仕事ラボ
公式サイトhttps://www.oshigoto-lab.com/
運営会社株式会社AXIS
対象年代年齢制限なし
対象者薬剤師資格がある人
利用料金無料
公開求人数12,603件
※ハローワーク、募集終了求人含む
非公開求人数非公開
書類添削あり
電話面談可能
面談場所東京都千代田区丸の内2-2-2
丸の内三井ビルディング2F
面談場所は東京のみ
直接面談が可能なのは東京オフィスのみです。その他の地域の場合は電話でのサポートになります。

お仕事ラボ』は、ほかの転職サイトに比べ、公開求人を多数取り扱っている人材サポート会社です。

転職後も同じ職場に定着しやすく、コンサルタントの質も高いので、はじめての転職でも安心して利用できるでしょう。

利用満足度90%以上を誇っています。

また、万が一に備えて、無料の「賠償責任保険加入制度(派遣)」が付いているのも安心です。

メリット
  • 利用満足度90%以上
  • 派遣は賠償責任保険加入制度あり
  • コンサルタントの質が高い
  • 非公開求人が多め
デメリット
  • 営業所は東京のみ
  • 求人数は少なめ

マッチング精度が高いので、どの業種の薬剤師でも比希望条件に合った求人が見つかります。

また、「逆指名交渉」といった、希望する求人がない方のために専任コンサルタントが売り込みを行ってくれるのもうれしいポイントです。

一方で大手より求人数は少なく、営業所も東京1か所のみと地方への転職は少々難易度が高くなります。

公式https://www.oshigoto-lab.com/

ファル・メイト|自由な働き方を叶えてくれる

ファル・メイト
求人対応エリア
全国
サービス名ファル・メイト
公式サイトhttps://www.pharmate.jp/
運営会社株式会社ファル・メイト
対象年代年齢制限なし
対象者薬剤師資格がある人
利用料金無料
公開求人数18,329件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面談可能時間平日(9:00~18:00)
電話面談可能
注意
基本的に電話のみの対応です。

ファル・メイト』は、自由な働き方を提案してくれる転職サイトです。

30代はもちろんのこと、幅広い年齢層の薬剤師が利用しており、とくに関西・関東エリアは高時給も期待できます。

また、はじめて転職する方のために、選任のコーディネーターも在籍しているので、万全のサポート体制で転職活動ができるのもうれしいでしょう。

「エキスパート薬剤師」ではスキルのある薬剤師を中心に、正社員または契約社員の採用も可能です。

メリット
  • 自由な働き方を提案
  • 薬剤師賠償責任保険あり
  • 関西・関東エリアは高時給
  • 転職ノウハウがあるので安心
デメリット
  • 企業薬剤師の求人が少ない
  • 派遣求人が多い

調剤薬局や病院での勤務はもちろんのこと、契約社員の求人も取扱っています

自由な働き方を重視しているので、ライフスタイルに合わせて探せるのも魅力的でしょう。

また、安心の薬剤師賠償責任保険付きで、万が一のときでもしっかりサポートしてくれます。

一方で首都圏以外の求人は少ないため、地方の転職には向いていません。

公式https://www.pharmate.jp/

リクナビ薬剤師|短期間で転職したい方のために

リクナビ薬剤師
求人対応エリア
全国
サービス名リクナビ薬剤師
公式サイトhttps://rikunabi-yakuzaishi.jp/
運営会社株式会社リクルートメディカルキャリア
対象年代年齢制限なし
対象者薬剤師の資格がある人
利用料金無料
公開求人数19,560件
非公開求人数非公開
書類添削あり
営業時間平日(9:30~18:00)
電話面談可能
面談場所東京都港区新橋2-6-2
新橋アイマークビル
面談場所は東京のみ
東京(新橋)にある拠点のみで直接会って面談が可能です。行くのが難しい場合は電話での面談になります。

リクナビ薬剤師』は、リクルートが運営している転職サイトです。

薬剤師転職に特化した専任のキャリアアドバイザーが付いているので、はじめての転職でも安心して利用でき、どんなことでも親身になって対応してくれます。

薬学生のためのサポートも充実していますから、30代だけでなく幅広い年齢の方が薬剤師として活躍できる場を紹介してくれるでしょう。

転職成功事例・転職成功マニュアルでスムーズな転職も実現できます。

メリット
  • 短期間での転職を叶える
  • 企業求人が多い
  • 専用アプリでの求人情報収集
  • 薬剤師転職に特化したアドバイザー
デメリット
  • アドバイザーによって対応に差がある
  • 派遣求人は少なめ

勤務先の情報も知れるので、入社後の定着率も上がりやすくなります

また、専用アプリを使って、いつでもどこでも求人情報が確認できるのもうれしいでしょう。

反面、アドバイザーによって対応に差があったり、派遣求人が少なかったりするなどのデメリットも存在します。

公式https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

ヤクジョブ|業界トップクラスの求人数

求人対応エリア
全国
サービス名ヤクジョブ.com
公式サイトhttps://yaku-job.com/
運営会社クラシス株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者薬剤師
利用料金無料
公開求人数約4万件
非公開求人数非公開
書類添削なし
面接指導なし

ヤクジョブ』は、4万件以上の薬剤師求人を掲載している転職サイトです。

クラシス株式会社が運営しており、調剤薬局やドラッグストアはもちろんのこと、病院・製薬会社と幅広い求人を紹介してくれます。

また、要望に沿った提案も行ってくれるため、より求めている転職先が見つかりやすいのも魅力的です。

30代に特化した薬剤師求人や高収入・土日休み・残業少なめなど、こだわりの条件がある方のための特集も掲載しています。

メリット
  • 20年以上のサポート経験あり
  • 求人数4万件以上
  • 給与交渉が可能
  • 独立支援サポートあり
デメリット
  • 非公開求人は少なめ
  • コーディネーターによって差がある

友達紹介制度や独立支援サービスなど、キャンペーンも充実しています。

1日だけ働きたい方のために、単発派遣の求人もありますので、ライフスタイルに合わせて探しやすいでしょう。

ただし、公開求人が多いため、非公開求人は少なめです。

公式https://yaku-job.com/

ファーマキャリア|好条件求人が見つかりやすい

求人対応エリア
全国
サービス名ファーマキャリア
公式サイトhttps://pharmacareer.jp/
運営会社エニーキャリア株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者薬剤師の方
利用料金無料
公開求人数31,827件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり

ファーマキャリア』は、薬剤師ごとに希望条件に合ったオーダーメイド求人を作ってくれる転職サイトです。

ほかにはない新しいタイプの転職サイトなので、該当エリアでの好条件求人が見つかりやすく、忙しい方でも無理なく転職活動ができるでしょう。

専任コンサルタントも主体的に活動していますから、満足度が高いのも魅力的です。

また、担当する薬剤師の数も限定しているため、コンサルタントによって質に差があるといった心配もありません。

メリット
  • オーダーメイド求人を作成
  • 内定後も万全のサポートで安心
  • 好条件求人が見つかりやすい
  • 担当する薬剤師の数を限定
デメリット
  • 派遣求人は取扱っていない
  • 地方在住は対面面談ができない

薬剤師の転職に精通したコンサルタントばかりなので、安心して利用できます

内定後も、万全のサポート体制で最後までしっかり対応してくれるでしょう。

ただし、OTC専門ドラッグストアや企業の求人は少なく、派遣求人の取扱いもほとんどありません。また、地方在住は対面面談が難しいでしょう。

公式https://pharmacareer.jp/

ヤクマッチ薬剤師|マッチング率が高い

求人対応エリア
全国
サービス名ヤクマッチ薬剤師
公式サイトhttps://yakuzaishi.yakumatch.com/
運営会社スプリングフィールド株式会社
対象者薬剤師の求人を探す方
対象年代年齢制限なし
利用料金無料
公開求人数57,938件
非公開求人数非公開
本社東京都渋谷区広尾1-11-2

ヤクマッチ薬剤師』は、すべてのサービスを無料で利用できる転職サイトです。

求人数は5万件以上、支持率・信頼度・年収アップの期待度がそれぞれ高く「薬剤師転職サイト部門」で3冠を達成しています。

マッチング率も高く、自分に合った求人が見つかりやすいのも魅力的でしょう。

医療業界に特化した薬剤師が在籍しているので、専門的な相談も可能です。

認定薬剤制度や独立支援制度についての質問も的確に答えてくれるでしょう。

情報量が多いのも大きなポイントです。

メリット
  • 年収アップが期待できる求人多数
  • 免許をもった薬剤師が在籍
  • 高いマッチング率
  • 柔軟な対応
デメリット
  • 企業・派遣の求人は少なめ
  • 面談エリアは東京のみ

直接会ってサポートしてくれるので、些細なことも相談しやすく親身になって対応してくれます。

また、高いヒアリング・提案力は、転職者の希望を最大限叶えてくれるでしょう。

一方で企業求や派遣の求人は少なく、面談エリアも東京のみしかないため、住んでいる地域によっては利用しにくく感じるでしょう。

公式https://yakuzaishi.yakumatch.com/

30代薬剤師の転職サイトの選び方

田中くん
30代薬剤師に合う転職サイトはどう選べばいいんですか?

薬剤師の需要は年々高まっているため、転職におすすめです。

とくに実績や経験がある30代は、20代に比べると転職しやすく、希望条件の職場が見つかりやすいでしょう。

とはいえ、選び方を間違えてしまうと失敗してしまいます。

ねこくん
ここでは、30代薬剤師が転職サイトを選ぶ方法を紹介しましょう。重要なポイントは4つあります!

30代に強い転職サイトを利用する

ポイント1は、30代に強い転職サイトを利用することです。

薬剤師は年代によって経験値がまったく異なります。 

30代は結婚・出産でライフスタイルも変化する時期のため、働き方も変わってきます。

また、20代とは違い、仕事に慣れてくる方も少なくありません。  

そのため、20代の薬剤師が多い職場よりも30代が働きやすい職場の求人を選んだほうが、新たなキャリアを形成しやすくなります

ねこくん
キャリアアドバイザーは、30代という年齢に応じたキャリアプランを提案してくれるでしょう。
田中くん
キャリアの目標が明確になりそうですね!

業種で選ぶ

ポイント2は、業種で選ぶ方法です。

薬剤師は、調剤薬局・ドラッグストア・病院などいくつかの職種に分類されます。

希望する業種の求人数が多い転職サイトを選びましょう。

田中くん
興味のある求人が見つけやすくなりそうですね!
ねこくん
そうですね。いろいろな求人を比較することができるので、転職先の選択肢が増えるでしょう!

複数の転職サイトに登録する

ポイント3は、複数の転職サイトに登録することです。

2~3社ほど利用していれば、それぞれの特徴を賢く取り入れながら、希望条件に合った求人が見つかりやすくなります。

ねこくん
複数のキャリアアドバイザーに相談することで、違った視点からアドバイスをもらうことができます!
田中くん
たくさん発見がありそうですね!

30代薬剤師の転職事情

田中くん
30代薬剤師の転職事情について知っておくことはなんですか?

薬剤師の平均年齢は46.4歳といわれており、比較的高い傾向にあります。

そのため、30代でも転職しやすく、希望の条件に合った職場が見つかりやすいのが特徴です。

そんな30代の薬剤師ですが、やはり経験と実績は重視されやすく、それなりにリスクもあります。

また、同じ30代でも、前半・後半では求められるスキルや転職事情も変わってきます。

ねこくん
ここからは、30代薬剤師の転職事情について解説していきます

30代薬剤師の転職理由

田中くん
30代薬剤師はどんな理由で転職を決意するんですか?
ねこくん
主な理由は、年収・キャリアアップ、人間関係の改善、ライフステージの変化などです。

なかでも多いのが新しいキャリア形成やライフステージの変化が生じて、多くの経験を積んだ30代は自分の働き方について考えるようになります。

年収アップを望むなら勤続年数も必要になるため、30代は転職に「ちょうどいい」といえるでしょう。

30代薬剤師に求められるスキル・経験

田中くん
30代薬剤師には何が求められますか?
ねこくん
30代になると求められるスキルや経験も変わってきます!

もちろん、転職をするにはある程度の経験や実績も求められます。

それに加え、常に情報をアップデートし、学ぶ意欲があることも大切です。

とくに患者さんと接する機会が多い職場は、コミュニケーションスキルも重視されるでしょう。

ちなみに、転職で有利になるスキル・経験は、複数科目で働いたことがある・専門分野の知識がある・管理薬剤師の経験があるなどが挙げられます。

なかでも専門分野や管理薬剤師の経験は優遇されやすいでしょう。

30代薬剤師の平均年収

田中くん
平均年収も気になります!

年収アップを理由に転職する方は、とくに気になる項目です。

30代薬剤師の平均年収は、男性:約566万円、女性:約460万円という結果が「マイナビ薬剤師」の調査でわかっています。

国税庁による平成30年分の「民間給与実態統計調査」では男性:約499万円、女性:約314.5万円ですから、民間事業に勤務する30代の中では高いほうといえるでしょう。

田中くん
30代薬剤師の平均年収は、男女で約100万円の差があるんですね。
ねこくん
ライフスタイルの違いが影響していると考えられます。あくまでも参考程度にしておきましょう。
30代薬剤師の平均年収
男性約566万円
女性約460万円

30代薬剤師が転職する際の注意点は?

ねこくん
転職を成功させるためには注意点も知っておく必要があります。
田中くん
30代薬剤師は特にどんなことに気をつけたらいいんですか?

せっかく転職をしても、すぐに辞めてしまっては意味がありません。

また転職を繰り返すとリスクが上がるため、転職活動をするうえで注意が必要です。

ねこくん
ここでは、30代薬剤師が転職をする際に気をつけるべき点を紹介します

経験に一貫性がない

ひとつ目は、経験に一貫性がないことです。

とくに年収アップを目指すなら、未経験では難易度が高くなります

別業種から転職する方もいると思いますが、その際はこれまでの経験に活かせるものがあるか判断してから転職活動を行いましょう。

認定薬剤師を取得するのもよいですし、一度は薬剤師として働いた経験をもつことをおすすめします。

田中くん
経験に一貫性がないと転職しづらいんですね。
ねこくん
必ずしも一貫性が必要というわけではないですが、即戦力として採用されやすいでしょう。

スキルと実績があるか

ふたつ目は、スキルと実績です。

経験に一貫性があることも大事ですが、そもそも薬剤師はスキルと実績がなければ転職はできません。

30代ともなるととくにある程度の経験が求められますから、前職でのスキルと実績、保有資格なども確認しておきましょう

ねこくん
薬剤師は経験が豊富なほど、需要がありますね!
田中くん
アピールできるポイントをまとめておきます!

転職回数の多さ

3つ目は、転職回数の多さです。

冒頭でも述べたとおり、何度も転職を繰り返していると、どうしても次の転職に響いてしまいます。

短期間で何度も転職をしている場合は、注意が必要です。

信用を失う可能性も高いため、転職回数が多い方は「ぜったいに辞めない」という意志を真摯に伝えましょう。

ねこくん
転職回数が多い場合は、さまざまな職場で幅広いスキルや経験を積んできたことがアピールできるといいですね!

【図解】薬剤師に強い転職サイトを利用する流れ

ねこくん
実際に転職サイト・エージェントを利用する前に、どんな流れで転職活動が進んでいくのか把握しておきましょう。

転職エージェント利用の流れ

STEP.1
公式WEBサイトから登録
エージェントに登録
各エージェントの公式サイトから転職支援の登録をします。

基本的な入力内容
  • 氏名
  • 電話番号やメールアドレス
  • 雇用形態
  • 希望勤務地

入力内容はエージェントによって多少異なる場合もあります。

STEP.2
担当者からの連絡を待つ
担当者からの連絡

登録後、担当者から数日以内に電話かメールで連絡が来ます。希望条件を簡単に確認するので整理しておきましょう。

STEP.3
担当者とキャリアカウンセリング
キャリアカウンセリング
担当者と電話かオンラインツールを使ってキャリアカウンセリングを行います。直接会って話したい場合は、各エージェントの拠点に行くことも可能です。初回のカウンセリングでよく聞かれるのは下記のテーマです。

  • これまでのキャリア・経験
  • 強みになるポイント
  • 転職するべきかどうか
  • どんな業界で働きたいか
  • 希望条件のすり合わせ
STEP.4
求人紹介を受ける
求人紹介
ヒアリングの情報をもとに、担当者が求人の紹介を行います。早ければ面談当日、もしくは後日メールや電話で連絡が来ます。

各社に独占求人があるため、複数社に登録して求人を見比べるようにしましょう。

STEP.5
見学・面接
面接
気になる求人があれば、担当者が見学・面接の日程調整をしてくれます。エージェントによっては担当者の同行も可能です。
STEP.6
内定獲得。担当者に給与交渉や入社日の調整をしてもらう
内定獲得
内定後は入社条件に差異がないように担当者が仲介してくれるので安心です。内定辞退する場合も担当者が対応してくれます。
STEP.7
・退職手続き~入社
退職

もし入社時にトラブルがあったり、入社後に不安なことがあれば担当者に相談することも可能なので最後まで安心です。

エージェントによっては後に定期的な声がけがある場合もあります。

薬剤師に特化したサイトを最大限に活用する方法

ねこくん
次に、転職サイト・エージェントを最大限に活用する方法を解説します!

転職エージェントを利用し始めても活用できなければ意味がないので事前にチェックしておきましょう。

1.複数のエージェントに登録していることを伝える

転職サイト・エージェントの併用は各社の非公開求人を比較できるため成功に不可欠です。

もし複数のエージェントを利用している場合、必ず事前に伝えるようにしましょう。

転職エージェントの仕組み
転職エージェントは企業へ人材を紹介し、半年~1年ほど勤務を継続した後に成功報酬として紹介料をもらうビジネスモデルです。

自社で利益を出すためにも、エージェント側からすると他社に移って欲しくはないというのが本音です。

ねこくん
事前に伝えておくと、他社で内定して欲しくない!という思いからサポートが手厚くなる可能性もありますからね。

また、事前に話しておくことで、他社で内定が出たときもスムーズに伝えられますし「他社ではこんな条件の求人があったけど?」など比較した質問も可能になります。

2.スキルや経験を嘘なく伝える

ねこくん
キャリアアドバイザーからすると、誤った情報を伝えられた場合、適切な転職先を紹介することが困難になってしまいます。
悩む
うつ病で休職した過去や、これまであまり目立った経験がない・・・という場合でも正直に伝えましょう。

キャリアアドバイザーはあなたに「いい転職先を見つけてほしい」と考えていますので、状況に応じた対応が可能になります。

3.希望条件をしっかり伝える

ねこくん
自分の希望条件がハッキリしていないと、キャリアアドバイザーもどんな案件を紹介していいか困ってしまいます。

そのため、ある程度の希望条件を明確にしておくことは大切です。

明確にしておくといいこと
  • 今後どういった仕事につきたいのか
  • 希望勤務地
  • 希望年収(希望と最低ライン:400万以上~など)
  • 年間休日や残業の有無

こういった条件を初回の面談や電話連絡で伝えておけば、キャリアカウンセリングがスムーズに進みます。

「希望条件や求める価値観がわからない」という人は一度自己分析をしてみましょう。エージェントによっては自己分析をサポートしてくれる場合もあります。

4.レスポンスは早めに。スケジュールを守る

担当者からの連絡

ねこくん
書類の提出などのスケジュールを守り、素早くメールの返信などをすることで自分と担当者にとって大きなメリットがありますよ!
メリット
  • 担当者に誠実に仕事ができる人という印象を与えられる
  • 担当者はあなたを約束事が守れる人として企業に推薦できる
  • スケジュールを守ることでお互いスムーズに進めることができる

キャリアアドバイザーは多くの転職希望者の対応をしているため、レスポンスが悪い人は後回しになりがちです。

スムーズに転職活動を進めるためにも連絡はこまめにしましょう。(少なくとも2週間に1度は連絡を取る)

5.担当者との相性が悪い場合はすぐに切り替える

ねこくん
人間同士のやりとりなので、どうしても担当者との相性が悪い場合があります。良いアドバイザーと悪いアドバイザーの特徴は下記の通りです。
良いアドバイザー
  • 求人や転職の押し付けをしない
  • 希望条件に合った求人を紹介してくれる
  • キャリアプランを親身に考えてくれる
  • 志望業界・職種に関しての深い知識がある
  • あなたの良いところを企業に伝える力がある
  • 年収・面接日程などの交渉力がある
悪いアドバイザー
  • キャリアカウンセリングが浅い、ヒアリングをしない
  • 内定が出やすい求人ばかり提案する
  • 連絡が遅い
  • 調整力がなく、面接のブッキングが起こったりする
  • 業界や職種に関しての知識が薄い

良い・悪いアドバイザーには上記のような特徴がありますが、ほかにも性格の不一致などの可能性もあります。

信頼できない担当者の元で転職活動を進めるのは、失敗に繋がるだけでなく、大きな時間のロスになります。

担当者には情を移さずに、相性が悪いと感じたらすぐに担当者を変更するか、他のエージェントに切り替えましょう。

6.必ず主導権は自分が持つ

STOP

ねこくん
キャリアアドバイザーは転職のプロですが、言われるがままに転職を決めるというのはよくありません。

キャリアアドバイザーのアドバイスがすべて正しいというわけではありませんので、企業に応募する際などは必ず自分で決断するようにしましょう。

流されて転職をすると転職失敗につながりやすくなるだけではなく、「あのアドバイザーのせいで・・・」というように他人に責任転嫁することになります。

ねこくん
自分の人生なので自分で責任を負うというスタンスで転職活動をするのが転職サイト・エージェントを使い倒すコツです!

7.面接後にフィードバックの確認を依頼する

面接

面接終了後には必ず担当者に企業側からのフィードバックをもらうようにお願いしましょう。

具体的に確認するポイントは以下の2つです。

  • 企業側が評価したポイント
  • 企業側が懸念したポイント
ねこくん
簡単にいえば、面接で企業側がどこを評価して、どこが心配だったのかを知りましょうということですね!
田中くん
企業側からの意見が聞けると、次の面接への修正ができるね!

ひとりで転職活動をしていると、企業側からのフィードバックはもらえないので、エージェントを利用しているからこそのメリットです。

もし面接で落ちてしまったとしても、フィードバックをもらって修正することで次の面接での内定率をアップさせることができますよ!

注意
守秘義務を設けている企業の場合はフィードバックをもらえないことも。
また、フィードバックをしない決まりのエージェントもあるので注意しましょう。

田中くん
あくまで転職するのは自分だから、責任をもって活動したいね!
ねこくん
転職エージェントはあくまでサポートをしてくれる存在なので、本人の気持ちが転職成功には1番大事な要素ですね。エージェントを活用するポイントをおさらいしましょう!

【Q&A】30代薬剤師が転職サイト・エージェントを使う場合のよくある質問

ねこくん
30代薬剤師が転職サイト・エージェントを利用する際のよくある質問をまとめました。利用する前に疑問を解決しておきましょう。

気になる疑問をチェック

業種別の平均年収について知りたいです。

薬剤師は業種によって年収に差があります。

しかし、500万円~700万円程度とそれほど低くありません。ただ、高年収を狙うなら病院薬剤師がおすすめです。

30代の薬剤師は市場価格が高いのですか?

30代はある程度の経歴・実績があるため、20代に比べると市場価格は高くなります。

ただし、低水準のスキル・知識をもつ必要があり、マネジメントや教育スキルの高さも求められるでしょう。

35歳以上でも薬剤師転職は可能ですか?

ハードルは高くなりますが、不可能ではありません。

ただし、未経験からの転職は難しく、35歳以上はとくに経歴・実績が求められます。

年収アップにおすすめの業種はありますか?

MRもしくはドラッグストアがおすすめです。

とくにMRは専門性が高いため簡単には入社できませんが、入社後は高収入が期待できるので安定した業種になります。ドラッグストアは2020年の段階では昨対比で3.5%増えており、好条件求人も少なくありません。

【まとめ】迷った場合はこの3社がおすすめ

田中くん
いろいろ紹介していただきましたが、結局どこがいいか悩んでしまいますね・・・
ねこくん
そんな方には、ひとまず利用しやすい以下の3社をおすすめします!
まず登録すべき3社
  1. 薬キャリエージェント|30代の薬剤師転職に強い
    https://pcareer.m3.com/
  2. マイナビ薬剤師|人材大手マイナビ運営で安心
    https://pharma.mynavi.jp/
  3. ファルマスタッフ|ハイクラス転職におすすめ
    https://www.38-8931.com/

今回は、30代の薬剤師に特化したおすすめの転職サイトを紹介しました。

同じ転職サイトでもそれぞれ求人数やサポート体制が異なるため「2~3社の転職サイトを利用したほうがよい理由」がわかったのではないでしょうか。

比較しながら、ぜひ自分に合った転職サイトを見つけてみてください。

ねこくん

#この記事を書いた人

みんなの転職アドバイザー

ねこくん

経歴

新卒でブラック企業に入社し、耐えきれず1年で退職。その後人材系企業にて転職支援に携わる。フリーランスとして数年活動し、現在は経営者で法人3期目。
さまざまな人の転職・キャリア構築をサポートしています。

薬剤師に強い転職エージェントおすすめ厳選10社【徹底比較】 薬剤師におすすめの転職サイト10選!年収アップさせるには?