障がい者の方におすすめの転職エージェント12選!利用するメリットや選び方についても紹介!

田中くん
障がいを持っている人の転職ではどんな転職サービスを利用すればいいんですか?

転職を検討している障がい者の方の中には、転職支援サービスを利用したいと考えている方も多いと思います。

しかし、障がい者向けの転職エージェントや求人サイトはいくつもあり、どこを選べばいいのか分からない方もいるでしょう。

そこでこのページでは、障がい者の方が転職エージェントを選ぶ際の選び方や基礎知識などを解説します。

すぐにおすすめのエージェントが知りたいという人は以下のボタンをタップして項目までジャンプしてくださいね!

※ 全部読むのが面倒な人向け
障がい者の方が転職を成功させる3ステップ
STEP 1.エージェントサーナ』『LITALICO仕事ナビ 』『dodaチャレンジ』の3社に無料登録する
STEP 2. 転職を考えていると伝え、各社の独占求人や担当者を比較する
STEP 3. 自分との相性が良い1社に絞って本格的に活動する

障がい者に特化した転職サービスを利用するメリット

障がい者の方が転職する場合、転職サービスの利用が必須といっても過言ではありません。

上手く利用できれば、一人で転職活動をするのに比べて格段に効率よく進められるでしょう。

ねこくん
ここからは、障がい者に特化した転職サービスを利用するメリットについて紹介します。

自分のステータスを代わりに伝えてくれる

障がい者の方にとって、自分自身のステータスを事細かに説明するのは非常に負担がかかることではないでしょうか。

そんな時こそ、転職エージェントを頼りましょう。

求職者の代わりにエージェントが企業側にステータスを説明してくれます。

田中くん
どのような内容を伝えてくれるんですか?
ねこくん
求職者が負っているハンデの詳細はもちろん、出来ることや出来ないことを、あらかじめ企業側に理解してもらうための説明を行います!
相談
障がい者に特化した転職エージェントは、常日頃からこういった説明をしています。
求職者様と企業側の間で認識の齟齬が発生しないように、トラブルフリーな転職を実現してくれるでしょう。
ねこくん
伝えて欲しくないことは、もちろん伏せてくれるので安心できます!
田中くん
転職活動の負担も減って、心強い味方ですね!

障がい別に就労支援を行ってくれる

障がいにはさまざまな種類があり、症状によって就ける職・就けない職があります。

それを踏まえた上で、障がい別にの様々な就職サポートしてくれるでしょう。

田中くん
具体的にはどういう対応をしてもらえるんですか?
ねこくん
求職者が負っている障がいによって紹介する職種を見定めたり、専用のトレーニングを行ったりします!

障がいに特化した転職エージェントは、あらゆる障がいに関する知識があります。

だからこそ、求職者様の状態に見合った最適なサポートを行うことが可能です。

少しハードルの高い職種でも、必要なスキルが身につくまでコーチングも行うので、モチベーションを維持しながら就職まで進められるでしょう。

ハイクラスの求人に出会える

障がい者にとって、高収入の求人を見つけるのは非常に難しいといわざるを得ません。

一人で求人を探している場合は、なおさら見つかりにくいでしょう。

そういう時も、転職エージェントを利用すればハイクラスの求人を見つけてきてくれます

田中くん
本当にハイクラス求人を紹介してくれるんですか?
ねこくん
本当です。場合によっては、ネット上にはない非公開求人からも紹介してくれるでしょう。

障がい者特化エージェントは、障がい者の方の理想の転職を実現するために動いてくれます。

障がいに理解がある大手企業とも太いパイプをもっているため、お持ちのスキルによっては、想像もしていなかった大きな企業に入社することも夢ではないでしょう。

ねこくん
ちなみに障がい者と健常者を、分け隔てなく扱う企業もどんどん増えてきています!
田中くん
業界や職種を問わず、可能性が広がりますね!

障がい者向け転職エージェントの選び方

転職エージェントを利用するメリットを把握した次は、正しいエージェント選びについて知っておきましょう。

ねこくん
以下の3つのポイントを押さえておいてください!

必ず障がい者に特化した転職エージェントを利用する

田中くん
メリットの紹介でもいわれてましたが、特化したエージェントはその他とどう違うんですか?
ねこくん
より高い要望にお応えすることができます!

エージェントは以下の総合型特化型の2つに分類されます。

総合型と特化型の違い
総合型の特徴
特化型の特徴
  • 様々な職種・業界の求人がある
  • 求人数が圧倒的に多い
  • 基本的なサポートが充実している
  • 特定の職種・業界の求人に特化している
  • 求人数は少ないが独占求人が多い
  • 特定の業界の転職事情に精通している

広く浅くが特徴的な総合型に対し、特化型は狭く深くを得意としています。

障がい者の転職を支援するは特殊な知識と経験が必要ですので、サービスを利用する際は、必ず特化型を選ぶようにしましょう。

ねこくん
各種サポートも障がい者向けにアレンジされていますので、特化型を選択しておけば間違いありません!

障がいに理解が深いエージェントを見つける

特化型エージェントの中でも、サポートの質に差は出てきます。

その差は障がいについての理解度で生まれるのです。

田中くん
障がいをよく理解しているエージェントは、どうやって見つけたらいいんですか?
ねこくん
エージェント側との最初の打ち合わせで、ご自身と同じ障がいをもった求職者を支援した経験があるエージェントを担当につけてもらうように伝えましょう!

障がい者の転職支援においては、どれだけ多くの障がい者を支援してきたかがクオリティに表れます。

より多くの実績を持ったエージェントに当然信頼が集まってくるでしょう。

在住地域の求人を多く取り扱っているエージェントを選ぶ

田中くん
今住んでいる場所から通える範囲の求人を多く扱っているエージェント、ということですか?
ねこくん
その通りです。障がい者にとって転居を伴う転職は高いハードルを伴うからです!

障がい者の方が今お住まいの生活環境を変えるのは、大変な苦労がかかります。

障がい者の転職においても大都市に求人が集まるのは仕方ない事ですが、全国展開しているエージェントに依頼すれば、居住地を変えずに求人情報を紹介してもらえるでしょう。

ねこくん
オンラインでもカウンセリングを行っているエージェントがいますので、自宅で転職活動を行える点も大きなメリットといえます!
田中くん
気軽に相談できますね!

障がい者の方におすすめの転職エージェント12選

田中くん
具体的にはどんなエージェントを使うべきなんですか?
ねこくん
ここからは、障がい者の方におすすめの転職エージェントをご紹介します!簡単に特徴をまとめてみました!

見たいエージェントにジャンプ

各エージェントの特徴
エージェントサーナ独自の非公開求人が驚異の85%
最初の面談から2ヶ月以内の内定獲得率が60%
LITALICO仕事ナビあらゆる障がいに精通している
dodaチャレンジdodaが持っている豊富なノウハウが魅力
全国規模で多くの求人紹介を受けられる
ランスタッド(チャレンジド)オーダーメイド求人が好評
専任コンサルタントの一貫したサポートが売り
アットジーピー転職後の定着率が91%
アビリティスタッフィング障がい者雇用枠を獲得するための知識が豊富
ソーシャル・パートナーズ障がいの特性(身体・精神・知的)に合わせた柔軟な提案が可能
DIエージェント転職TIPSによるお役立ち情報多数
障害者雇用バンク新卒向けとハイクラス向けの求人を選べる
BABナビ独自の転職関連イベントが充実
ラルゴ
就労後1年間の定着率が94%
トゥモローブライト土日や夜も対応!企業への直接提案も行う
田中くん
どれがいいか迷ってしまうな・・・
ねこくん
障がい者に特化したエージェントには非公開求人も多いので、チャンスを逃さないためにも、できれば2~3社は併用して比較したいところです。
まず登録すべき3社
  1. エージェントサーナ|障がい者転職支援歴29年の老舗!
    https://www.agent-sana.com/
  2. LITALICO仕事ナビ|障がい者の求人数は国内最大級!
    https://snabi.jp/
  3. dodaチャレンジ|障がい者採用のプロフェッショナルが集う!
    https://doda.jp/challenge/
ねこくん
ここからは各エージェントのメリットやデメリットを1社ずつ解説していきますね。

エージェントサーナ|圧倒的な信頼を集める障がい者のための転職エージェント!

求人対応エリア
関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)、関西(大阪・京都・兵庫・滋賀)
サービス名エージェントサーナ
公式サイトhttps://www.agent-sana.com/
運営会社株式会社イフ
対象年代年齢制限なし
対象者障がい者の方
利用料金無料
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり

エージェントサーナ』は、29年もの長い年月にわたって障がい者の就労支援を継続して来た老舗の転職エージェントです。

障がい者の転職エージェントといえばエージェントサーナといわれるほど、圧倒的な信頼と実績を誇ります。

障がい者への理解と配慮もさることながら、長年培ってきたノウハウと業界・企業との太いパイプを駆使して、障がい者の皆様が理想の企業に出会えるまで強力に後押ししてくれるでしょう。

メリット
  • オンライン面談に対応
  • 安心の入社後フォロー
  • メンタル面のケアも一流
  • 業界トップクラスの非公開求人数
デメリット
  • 関東・関西地方がメイン
  • 就労経験がない人には不向き

サービス展開エリアが関東・関西を中心としているため、利用できる方が限られます。

また、既卒者がメインターゲットなので、働いたことがない方にはあまりメリットが感じられないかもしれません。

公式https://www.agent-sana.com/

LITALICO仕事ナビ|1万人以上の就労支援実績を誇る!

求人対応エリア
全国
サービス名LITALICO仕事ナビ
公式サイトhttps://snabi.jp/
運営会社株式会社 LITALICO
対象年代年齢制限なし
対象者障がい者の方
利用料金無料
公開求人数3,607
非公開求人数非公開

LITALICO仕事ナビ 』は、業界でも評判のロングスパンサポートを実施するエージェントサービスです。

就職がゴールではないという考えのもと、求職者が今後の人生を預けるに値する企業を紹介してくれます。

働くために必要な知識やスキルの習得や企業実習などの「就労移行支援」に力を入れており、長期的な視野に立って求職者のサポートに努めています。

メリット
  • 全国に約90ヶ所の事業所を構えている
  • 1万人以上もの就労支援実績アリ
  • 障がい者の悩み解消に全力を尽くしてくれる
  • 求職者の適性を見定めてくれる
デメリット
  • ややスピード不足
  • 断りづらい雰囲気がある

求職者の適性をしっかりと見定めてくれますが、スピード感が伴わないことも少なくありません。

また、紹介してくれる企業を断りづらい雰囲気があるため、ハッキリと意思表示することが必要になります。

公式https://snabi.jp/

dodaチャレンジ|安心・安全のdodaブランドが障がい者を支援!

求人対応エリア
全国
サービス名dodaチャレンジ
公式サイトhttps://doda.jp/challenge/
運営会社パーソルチャレンジ株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者障がい者の方
利用料金無料
公開求人数約1,600件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり

dodaチャレンジ』は、国内大手転職サイトであるdodaグループが送り出す、障がい者特化型エージェントサービスです。

総合型転職エージェントの代名詞的存在として有名ですが、そのノウハウを障がい者の転職においても十分に活用しています。

圧倒的な求人数の中から、自分の好みに合った企業を選びたいのであれば、真っ先に登録すべきエージェントといえるでしょう。

メリット
  • 求人数が豊富
  • dodaのノウハウが障がい者転職にも活きる
  • 中小企業から大手企業まで幅広く取り扱っている
  • 各業界とのつながりが強い
デメリット
  • 障がい者への理解度は他の特化型より一枚落ちる
  • ニーズを満たしていない求人を紹介されることもある

障がい者に特化したサービスではありますが、数十年以上障がい者を専門に扱って来たエージェント比べると、障がい者への理解度は一枚落ちるかもしれません。

また、希望とは違う企業を紹介されることもあります。

公式https://doda.jp/challenge/

ランスタッド(チャレンジド)|人材と組織の真の可能性を引き出す!

求人対応エリア
全国
サービス名ランスタッド(チャレンジド)
公式サイトhttps://www.randstad.co.jp/challenged/
運営会社ランスタッド株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者障がい者の方
利用料金無料
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり

ランスタッド(チャレンジド)』は、ニューノーマル(新たな日常)における安全なビジネスの再開をテーマに、さまざまな転職支援サービスを展開している実力派エージェントです。

チャレンジドサイトと銘打っているだけあり、障がい者の転職をあらゆる方向から全力でバックアップしてくれるスタンスが多くの共感を集めています。

幅広い知識と多くの経験を積んだ専任コンサルタントが、新たな会社に足を踏み入れるまで力強くサポートしてくれるでしょう。

メリット
  • あらゆる方向・角度からトータルで支援してくれる
  • エージェントサービスを全国展開している
  • 障がいによってサポートの方向性を変えてくれる
  • 不安な気持ちを一掃してくれる
デメリット
  • 意識の高さについていけないこともある
  • ややハイクラスの傾向にある

エージェントの実力が高いだけに、その意識の高さについていけずに温度差が生まれてしまうこともあるでしょう。

また紹介する求人は、専門的な知識が求められるハイクラスが多い傾向にあるため、マッチした企業が少ないと感じる方もいらっしゃいます。

公式https://www.randstad.co.jp/challenged/

アットジーピー|キャリアプランナーが二人三脚で支援!

求人対応エリア
全国
サービス名アットジーピー
公式サイトhttps://www.atgp.jp/
運営会社株式会社ゼネラルパートナーズ
対象年代年齢制限なし
対象者障がい者の方
利用料金無料
公開求人数約900件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり

アットジーピー』は、障がい者の転職サービス業界No.1の呼び声も高い転職エージェントです。

障がい別のトレーニングコースを用意しており、転職に必要なスキルの習得や転職活動のサポートに注力しています。

利用すべきエージェントサービスといっても差し支えないでしょう。

メリット
  • 実用的なスキルを学べる
  • プラチナスカウトで面接が確約
  • どんなことでも相談できる
  • 手厚いマンツーマンサポートで支援
デメリット
  • 一刻も早く紹介して欲しい人には不向き
  • 希望していない職種からのスカウトが多め

専用のカリキュラムに沿って自己成長を臨むサービスという側面も持ち合わせているため、早く企業を紹介して欲しい方には進捗が遅く感じることもあるでしょう。

また、希望する条件に合致した企業からのスカウトがそれほど多くない点も気になります。

公式https://www.atgp.jp/

アビリティスタッフィング|すべての人が生き生きと働ける社会を創る!

求人対応エリア
全国
サービス名アビリティスタッフィング
公式サイトhttps://ability.r-staffing.co.jp/
運営会社株式会社リクルートスタッフィング
対象年代年齢制限なし
対象者障がい者の方
利用料金無料
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり

アビリティスタッフィング』は、リクルートグループが運営する障がい者向け人材紹介サービスです。

「働き続けることがゴールだと考えている」という思想の通り、求職者が長く働ける職場を紹介することに尽力しています。

就労支援を受けた障がい者の離職率の低さには定評があり、アフターフォローまでしっかりと行ってくれる点が魅力の一つといえます。

メリット
  • 継続的なフォローで安心できる
  • 障がい者の幸せを第一に考えている
  • 障がい者の自立を手伝ってくれる
  • 1000名を超える就職支援実績アリ
デメリット
  • サービス対応エリアが狭い
  • 安定志向が時に裏目に

対応エリアが首都圏だけですので、そもそも縁がない障がい者の方の方が多いでしょう。

また、長く働ける職場を紹介することに躍起になり、要望していた条件から外れた企業を勧められるケースもあります。

公式https://ability.r-staffing.co.jp/

ソーシャル・パートナーズ|障害を持つ求職者を徹底機にバックアップ!

求人対応エリア
全国
サービス名ソーシャル・パートナーズ
公式サイトhttps://www.springjapan.com/occupation/socialpartners
運営会社アデコ株式会社
対象年代年齢制限なし
対象者障がい者の方
利用料金無料
公開求人数約150件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり

ソーシャル・パートナーズ』は、障がい者採用に深い知識を持ったコンサルタントが在籍するエージェントサービスです。

「障がい者に働く喜びや楽しさを感じてほしい」という思いのもとに始めたサービスというだけあって、きめ細やかなフォローが特徴的です。

障がい者ファーストの精神で入念にサポートしてくれるため、転職に不安を感じている方は登録すべきエージェントの一つといえます。

メリット
  • 障がい者を身近な存在として認識している
  • グループ会社で多くの障がい者が働いている
  • 障がいに対する理解が深い
  • 働きやすい環境を厳選してくれる
デメリット
  • 求人数が若干心もとない
  • 業界が限られている

他の大手エージェントサービスと比べると、若干の求人数の少なさは否めません。

また、扱っている業界が限られているため、あらゆる可能性を模索したい求職者にとっては、少し不満を感じてしまうシーンもあるでしょう。

公式https://www.springjapan.com/occupation/socialpartners

DIエージェント|人材毎の求人新規開拓に自信アリ!

求人対応エリア
全国
サービス名DIエージェント
公式サイトhttps://di-agent.jp/
運営会社株式会社D&I
対象年代年齢制限なし
対象者障がい者の方
利用料金無料
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり

DIエージェント』は、障がい者がかかえるさまざまな悩みを解消しつつ、希望の職種へと導いてくれる転職エージェントです。

じっくりとカウンセリングを行い、求職者が持つステータスを強みへと変える能力に長けています。

充実したサポート体制を設けており、一貫性を持ってアドバイスしてくれるため、転職初心者にもおすすめのエージェントといえるでしょう。

メリット
  • 転職活動全般に関わるサポートをしてくれる
  • 求職者のスキルや能力をしっかりと見極めてくれる
  • 可能性を含めた提案が可能
  • 転職に有用な記事を多数閲覧できる
デメリット
  • 高収入求人は期待薄
  • 理想の企業になかなか出会えないことがある

大企業も取り扱っておりますが、実際の求人の待遇条件はそれほど高くないケースが少なくありません。

また、サービス開始時に要望した条件に合致していない求人紹介を受けることもあるため、応募は慎重に行いましょう。

公式https://di-agent.jp/

障害者雇用バンク|日本最大級の障害者雇用のトータルエージェント!

求人対応エリア
全国
サービス名障害者雇用バンク
公式サイトhttps://syogai-koyo-bank.com/
運営会社株式会社スペシフィック
対象年代年齢制限なし
対象者障がい者の方
利用料金無料
公開求人数約500件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり

障害者雇用バンク』は、「はたらく障害者のインフラサービス」というキャッチコピーの名に恥じないサポート力を持った転職エージェントです。

障がい者枠として入社することのメリットを知り尽くしており、求職者へさまざまな知識を提供してくれます。

ハイクラス求人も扱っているため、長く利用していれば意外な企業と出会うこともあるでしょう。

メリット
  • スマホだけで仕事探しができる
  • 新卒者を力強く支援
  • ハイクラス求人を扱っている
  • 丁寧なカウンセリングが特徴
デメリット
  • 正社員待遇の求人が少ない
  • 業界の幅が狭い

正社員求人よりも非正規社員の求人の方が目立つ点が少し気にかかります。

また、取り扱っている業界の幅もそれほど広くはないため、求職者によっては自分のニーズと合致しない部分がいくつかあるかもしれません。

公式https://syogai-koyo-bank.com/

BABナビ|障がい者のための総合転職サイト!

求人対応エリア
全国
サービス名BABナビ
公式サイトhttps://bab-navi.com/
運営会社株式会社D&I
対象年代年齢制限なし
対象者障がい者の方
利用料金無料
公開求人数約800件
非公開求人数非公開
書類添削なし
面接指導なし

BABナビ』は、障害者雇用枠専門の転職サイトです。

障がい者本人の資質向上に加え、周囲の人間に障害に対する理解や配慮を促すスタンスで手厚くサポートしてくれます。

エージェントサービスではなく転職サイトなので、気軽に利用できる点も魅力の1つです。

メリット
  • 高年収求人、専門職求人が多数
  • 転職に成功した求職者の生の声を聞ける
  • 企業から直接スカウトされる
  • 合同就職・転職イベントに出席できる
デメリット
  • 取り扱っているエリアが限られている
  • 求人紹介スピードに難アリ

首都圏および関西エリアの求人情報をメインに扱っているのが特徴です。

一方で、これらの地域以外で転職活動を行っている方にとっては、利用するメリットが少ないかもしれません。

また、企業1つを紹介してもらうのにも時間を多く費やすケースがあります。

公式https://bab-navi.com/

ラルゴ|1都3県の転職に強さを見せる!

求人対応エリア
東京・神奈川・埼玉・千葉
サービス名ラルゴ
公式サイトhttps://go-largo.jp/takadanobaba/
運営会社株式会社アスリートプランニング
対象年代年齢制限なし
対象者障がい者の方
利用料金無料
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり

ラルゴ』は、業界実績20年以上を誇る障がい者特化型エージェントサービスです。

約600社の中から求職者にマッチする企業を紹介してくれます。

業界歴が長く、専門の就労支援施設も所有しているため、障がい者の転職に関するノウハウが豊富な点が強みです。

メリット
  • 最初から最後まできめ細かい支援
  • 非公開企業とのマッチングイベントに招待してくれる
  • 企業との丁寧な橋渡しが魅力
  • 就労支援施設を所有している
デメリット
  • 取り扱っている地域が狭い
  • 求人数が限られている

1都3県の求人情報をメインに扱っているため、その他の地域にお住まいの方にとっては、あまり縁がないエージェントとなるでしょう。

また、求人の数も限られているので、お目当ての企業と出会える可能性はそれほど高くはありません。

公式https://go-largo.jp/takadanobaba/

トゥモローブライト|土日も対応で手厚い支援!

求人対応エリア
全国
サービス名トゥモローブライト
公式サイトhttps://tomorrow-bright.jp
運営会社トゥモローブライト
対象者障がい者手帳を持っている方
対象年代年齢制限なし
利用料金無料
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
本社東京都千代田区神田小川町1丁目10番2号
AtelierYours小川町4F

トゥモローブライト』は、「障がいの有無に関わらずフラットな社会を創る」という企業理念を掲げる、株式会社トゥモローブライトが運営している、障がい者手帳を持っている方を対象にした転職支援サービスです。

2016年から障がい者向けの転職支援を開始しているため、障がい者転職に関して豊富なノウハウがあります。

また、土日や夜も転職相談に対応してくれるため、平日忙しい方でも利用しやすいでしょう。

メリット
  • 実績豊富なキャリアコンサルタントがいる
  • 土日夜間も無料の転職相談を実施
  • 担当コンサルタントが直接企業と交渉してくれる
  • アフターフォローもしっかりしてくれる
デメリット
  • 障がい者手帳を持っている方限定のサービス
  • 地域によっては求人が少ない

対応地域は全国なものの、求人は非公開のみで都心が中心なので、地域によっては紹介できる求人がないこともあります。

一方で、平行してハイクラス向けの転職サービスもやっていることもあり、実績のある方であれば給与アップに期待できるでしょう。

公式https://tomorrow-bright.jp

障がい者の方が転職する上で知っておきたい基礎知識

障がいをお持ちの方が現在お勤めされるに至ったのは、並ならぬ努力を重ねた結果でしょう。

だからこそ、いざ転職しようと思っても、中には「就職に苦労したし、転職はむずかしいかなぁ・・・」と考えている方もいるかもしれません。

しかし、安心してください。

今は障がい者であっても仕事に困ることは少ないと言ってもいいでしょう。

ねこくん
本項目では、転職をお考えの障がい者の方に向けて、あらかじめ知っておきたい基礎知識をお伝えいたします。

社会全体で障がい者雇用が加速している

バリアフリーという言葉が浸透し、現在では障がい者が快適な生活を送りやすい世の中に移行しています。

その余波は障がい者の雇用にも大きな好影響を与えているのです。

田中くん
障がい者雇用が加速しているって本当ですか?
ねこくん
本当です。ノーマライゼーションという理念のもと、年々障がい者雇用が増えています

ノーマライゼーションとは、障がいの有無に関わらず、誰でも等しく暮らせる社会を形成するという考えに基づいた理念です。

バリアフリーと同様に、身近なワードとして近い将来広く浸透するといわれています。

ねこくん
障がい者を特別扱いしないことが、転職業界においても一般的になりつつあります!
田中くん
それは素晴らしいですね!

障がい者枠を設けている中小企業が増えている

田中くん
中小企業も障がい者を積極的に雇用しているんですか?
ねこくん
大手企業を追従するように雇用率が上がっています

もともと大手企業は、イメージアップや社会的責任(CSR)を果たすために、以前から障がい者専用の枠組みを作って雇用を推進している会社が多いです。

そして、近年は同様のスタンスを持つ中小企業も増えております。

ねこくん
障がい者が転職する際の選択肢が増えているということですね!

障がい者の雇用は法によって保障されている

田中くん
どのような法が保障してくれているんですか?
ねこくん
ズバリ、「障がい者雇用率制度」です!

障がい者雇用率制度とは、「障がい者雇用率に達する人数以上」の障がい者を雇用しなければならないという制度のことです。

2021年3月に法改正され、現在では2.3%もの割合に引き上げられています。

ねこくん
10年前は1.65%だったのを考えると、かなりの改善が見られます!
田中くん
ますます転職がしやすくなりますね!

【図解】障がい者向け転職エージェントを利用する流れ

ねこくん
実際に転職エージェントを利用する前に、どんな流れで転職活動が進んでいくのか把握しておきましょう。

転職エージェント利用の流れ

STEP.1
公式WEBサイトから登録
エージェントに登録

各エージェントの公式サイトから転職支援の登録をします。

基本的な入力内容
  • 氏名
  • 電話番号やメールアドレス
  • 雇用形態
  • 希望勤務地
  • お持ちの障がいについて

入力内容はエージェントによって多少異なる場合もあります。

STEP.2
担当者からの連絡を待つ
担当者からの連絡

サービスに登録後、数日以内にエージェント側から連絡があります。

この時にお持ちの障がいについての詳細を聞かれる場合がありますので、ありのままを伝えましょう。

また、初回カウンセリングの具体的な日時を決めますが、訪問するか遠隔で実施するかも決めておきます。

STEP.3
担当者とキャリアカウンセリング
キャリアカウンセリング

あなたの担当についたエージェントと具体的なすり合わせを行います。

今後紹介する求人情報にも関わってきますので、担当エージェントにも障がいの状況について詳しく話しておきましょう。

主に聞かれる内容は以下の通りです。

  • これまでのキャリア・経験
  • 強みになるポイント
  • 転職するべきかどうか
  • どんな業界で働きたいか
  • 希望条件のすり合わせ
  • 障がいの詳細情報
STEP.4
求人紹介を受ける
求人紹介

実際の企業を紹介してもらえます。

障がい者の方は、「やりたいかやりたくないか」という意思の他に、「できそうかできなさそうか」という判断基準もあるかと思いますので、慎重に検討することが大切です。

各社に独占求人があるため、複数社に登録して求人を見比べるようにしましょう。

STEP.5
見学・面接
面接

STEP.6
内定獲得。担当者に給与交渉や入社日の調整をしてもらう
内定獲得

無事に内定が出ればマッチング成功です。

労働条件の最終的な確認や、詰めの交渉は担当エージェントが行いますのでご心配無用です。

もし辞退を考えている場合は、この時点でエージェントに相談しましょう。

STEP.7
・退職手続き~入社
退職

もし入社時にトラブルがあったり、入社後に不安なことがあれば担当者に相談することも可能なので最後まで安心です。

エージェントによっては後に定期的な声がけがある場合もあります。

障がい者に特化したエージェントを最大限に活用する方法

ねこくん
次に、転職エージェントを最大限に活用する方法を解説します!

転職エージェントを利用し始めても活用できなければ意味がないので事前にチェックしておきましょう。

1.複数のエージェントに登録していることを伝える

転職エージェントの併用は各社の非公開求人を比較できるため成功に不可欠です。

もし複数のエージェントを利用している場合、必ず事前に伝えるようにしましょう。

転職エージェントの仕組み
転職エージェントは企業へ人材を紹介し、半年~1年ほど勤務を継続した後に成功報酬として紹介料をもらうビジネスモデルです。

自社で利益を出すためにも、エージェント側からすると他社に移って欲しくはないというのが本音です。

ねこくん
事前に伝えておくと、他社で内定して欲しくない!という思いからサポートが手厚くなる可能性もありますからね。

また、事前に話しておくことで、他社で内定が出たときもスムーズに伝えられますし「他社ではこんな条件の求人があったけど?」など比較した質問も可能になります。

2.スキルや経験を嘘なく伝える

ねこくん
キャリアアドバイザーからすると、誤った情報を伝えられた場合、適切な転職先を紹介することが困難になってしまいます。
悩む
うつ病で休職した過去や、これまであまり目立った経験がない・・・という場合でも正直に伝えましょう。

キャリアアドバイザーはあなたに「いい転職先を見つけてほしい」と考えていますので、状況に応じた対応が可能になります。

3.希望条件をしっかり伝える

ねこくん
自分の希望条件がハッキリしていないと、キャリアアドバイザーもどんな案件を紹介していいか困ってしまいます。

そのため、ある程度の希望条件を明確にしておくことは大切です。

明確にしておくといいこと
  • 今後どういった仕事につきたいのか
  • 希望勤務地
  • 希望年収(希望と最低ライン:400万以上~など)
  • 年間休日や残業の有無

こういった条件を初回の面談や電話連絡で伝えておけば、キャリアカウンセリングがスムーズに進みます。

「希望条件や求める価値観がわからない」という人は一度自己分析をしてみましょう。エージェントによっては自己分析をサポートしてくれる場合もあります。

4.レスポンスは早めに。スケジュールを守る

担当者からの連絡

ねこくん
書類の提出などのスケジュールを守り、素早くメールの返信などをすることで自分と担当者にとって大きなメリットがありますよ!
メリット
  • 担当者に誠実に仕事ができる人という印象を与えられる
  • 担当者はあなたを約束事が守れる人として企業に推薦できる
  • スケジュールを守ることでお互いスムーズに進めることができる

キャリアアドバイザーは多くの転職希望者の対応をしているため、レスポンスが悪い人は後回しになりがちです。

スムーズに転職活動を進めるためにも連絡はこまめにしましょう。(少なくとも2週間に1度は連絡を取る)

5.担当者との相性が悪い場合はすぐに切り替える

ねこくん
人間同士のやりとりなので、どうしても担当者との相性が悪い場合があります。良いアドバイザーと悪いアドバイザーの特徴は下記の通りです。
良いアドバイザー
  • 求人や転職の押し付けをしない
  • 希望条件に合った求人を紹介してくれる
  • キャリアプランを親身に考えてくれる
  • 志望業界・職種に関しての深い知識がある
  • あなたの良いところを企業に伝える力がある
  • 年収・面接日程などの交渉力がある
悪いアドバイザー
  • キャリアカウンセリングが浅い、ヒアリングをしない
  • 内定が出やすい求人ばかり提案する
  • 連絡が遅い
  • 調整力がなく、面接のブッキングが起こったりする
  • 業界や職種に関しての知識が薄い

良い・悪いアドバイザーには上記のような特徴がありますが、ほかにも性格の不一致などの可能性もあります。

信頼できない担当者の元で転職活動を進めるのは、失敗に繋がるだけでなく、大きな時間のロスになります。

担当者には情を移さずに、相性が悪いと感じたらすぐに担当者を変更するか、他のエージェントに切り替えましょう。

6.必ず主導権は自分が持つ

STOP

ねこくん
キャリアアドバイザーは転職のプロですが、言われるがままに転職を決めるというのはよくありません。

キャリアアドバイザーのアドバイスがすべて正しいというわけではありませんので、企業に応募する際などは必ず自分で決断するようにしましょう。

流されて転職をすると転職失敗につながりやすくなるだけではなく、「あのアドバイザーのせいで・・・」というように他人に責任転嫁することになります。

ねこくん
自分の人生なので自分で責任を負うというスタンスで転職活動をするのが転職エージェントを使い倒すコツです!

7.面接後にフィードバックの確認を依頼する

面接

面接終了後には必ず担当者に企業側からのフィードバックをもらうようにお願いしましょう。

具体的に確認するポイントは以下の2つです。

  • 企業側が評価したポイント
  • 企業側が懸念したポイント
ねこくん
簡単にいえば、面接で企業側がどこを評価して、どこが心配だったのかを知りましょうということですね!
田中くん
企業側からの意見が聞けると、次の面接への修正ができるね!

ひとりで転職活動をしていると、企業側からのフィードバックはもらえないので、エージェントを利用しているからこそのメリットです。

もし面接で落ちてしまったとしても、フィードバックをもらって修正することで次の面接での内定率をアップさせることができますよ!

注意
守秘義務を設けている企業の場合はフィードバックをもらえないことも。
また、フィードバックをしない決まりのエージェントもあるので注意しましょう。

田中くん
あくまで転職するのは自分だから、責任をもって活動したいね!
ねこくん
転職エージェントはあくまでサポートをしてくれる存在なので、本人の気持ちが転職成功には1番大事な要素ですね。エージェントを活用するポイントをおさらいしましょう!

【Q&A】障がい者の転職でよくある質問

ねこくん
障がい者の転職でよくある質問をまとめました。利用する前に疑問を解決しておきましょう。

気になる疑問をチェック

毎回足を運ぶのがむずかしいのですが、電話で面談できますか?

問題無く面談可能です。

脚部に障がいをお持ちの方などは、電話でキャリアカウンセリングを行うケースも多々あります。

また、最近はオンラインミーティングによる相談を行っているエージェントも多いため、安心してご利用ください。

サービスを利用するにあって必要なものはありますか?

障害者手帳をご用意ください。

具体的には、身体障害者手帳や療育手帳、精神障害者保健福祉手帳などが挙げられます。

また、各地域限定で発行されている障がい者手帳も有効と見做されるケースがほとんどですので、お持ちの証明書を担当エージェントにご提出ください。

厚生労働省|障がい者手帳について

長期的な支援をしてくれますか?

長期的な視野に立ってサポートいたします。

障がい者の転職は早々に決まるケースの方が少ないため、求職者様が納得のいく企業に入社されるまで、エージェントが誠心誠意対応いたします。

入社後のトラブルにも対応してもらえますか?

対応可能です。

多くの転職エージェントはアフターフォローも充実させておりますので、どのようなお悩みごとでもお気軽にご相談ください。

特に障がいに関するトラブルは、全力でヘルプに努めます。

【まとめ】迷った場合はこの3社がおすすめ

田中くん
いろいろ紹介していただきましたが、結局どこがいいか悩んでしまいますね・・・
ねこくん
そんな方には、ひとまず利用しやすい以下の3社をおすすめします!
まず登録すべき3社
  1. エージェントサーナ|障がい者転職支援歴29年の老舗!
    https://www.agent-sana.com/
  2. LITALICO仕事ナビ|障がい者の求人数は国内最大級!
    https://snabi.jp/
  3. dodaチャレンジ|障がい者採用のプロフェッショナルが集う!
    https://doda.jp/challenge/

障がい者の転職は、エージェントや企業も含め、関係者全ての理解が必要です。

現代では障がい者と健常者の垣根を取り払った社会形成を目指す世論に溢れています。

そのため、臆せずに何でも転職エージェントに依頼しましょう。

ねこくん

#この記事を書いた人

みんなの転職アドバイザー

ねこくん

経歴

新卒でブラック企業に入社し、耐えきれず1年で退職。その後人材系企業にて転職支援に携わる。フリーランスとして数年活動し、現在は経営者で法人3期目。
さまざまな人の転職・キャリア構築をサポートしています。