転職エージェントのメリットとデメリットをわかりやすく解説!

転職エージェントのメリットとデメリット

田中くん
転職活動をする場合、転職エージェントは利用するべき?

結論から言うと、転職エージェントを利用するメリットは非常に大きいでしょう。

何故なら転職エージェントは効果的かつ効率的に転職活動をサポートしてくれるからです。

すべての求職者におすすめしたいサービスで、そのメリットは計り知れません。

ただしメリットだけではなく、もちろんデメリットもあります。

そのため、事前知識がないと「思った通りの転職活動ができなかった」「大幅に時間がかかってしまった」という事態になってしまう可能性もあるので注意しておきましょう。

ねこくん
そこでこのページでは、キャリアアドバイザーの筆者が、転職エージェントを利用するメリットとデメリットを解説します。
ねこくん

#この記事を書いた人

みんなの転職アドバイザー

ねこくん

経歴

新卒でブラック企業に入社し、耐えきれず1年で退職。その後人材系企業にて転職支援に携わる。フリーランスとして数年活動し、現在は経営者で法人3期目。
さまざまな人の転職・キャリア構築をサポートしています。

転職エージェント自体を使ったことがない方のために、メリットとデメリットを紹介する前に基本的なサービスの特徴についても解説しています。

ぜひ転職エージェント利用するかどうかを迷っている方も参考にしてください。

転職エージェントとは?

田中くん
そもそも転職エージェントってどんなサービスなの?

転職エージェントを実際に利用した経験がない人も多いでしょう。

そのため、「どんなサービスか分からない」と感じている方もいるかもしれません。

ここからはそんな人のために、転職エージェントとは何かを簡単に説明していきます。

転職活動を幅広くサポートしてくれる存在

ねこくん
転職エージェントを簡潔に言うと、基本無料で転職活動のサポートを引き受けてくれるサービスのことです。
相談
まず求職者1人ひとりに担当キャリアアドバイザーがつきます

そして、キャリア面談から入社後のフォローまでを二人三脚でサポートしてくれるのが大きな魅力です。

最初にキャリア面談を通すことで、求職者本人のスキルや経歴を考慮した上で転職活動を進めてくれるので、安心して色んなことをキャリアアドバイザーに任せることができるでしょう。

ねこくん
具体的には以下のようなサービスがあります!

受けられるサービス

  • 求人紹介
  • キャリア・仕事内容の相談
  • 履歴書など各種書類の添削
  • 面接指導
  • 面接・採用試験などの日程交渉代行
  • 給与交渉
ねこくん
それぞれの詳細については、後述の「転職エージェントのメリット」でも書いていますが、とにかく転職エージェントに登録するだけでこれだけの恩恵が受けられる可能性があります!
田中くん
こんなにメリットがあるんですね!どおりで多くの人が転職エージェントを利用するわけだ・・・。

あわせて読みたいコンテンツ

転職エージェントとは?1から100までわかる使いこなし方

転職エージェントと転職サイトの違いは?

田中くん
転職エージェントと転職サイトは一緒じゃないの?

確かにどちらも無料で利用できる転職サービスではあります。

ただしサービスの特徴は大きく異なり、自分に合うほうを選ぶ必要があるでしょう。

ねこくん
それぞれの特徴は以下の通りです!
転職エージェントと転職サイトの違い
代表的なサービス

エージェント

リクルートエージェント
マイナビエージェント

転職サイト

リクナビNEXT
マイナビ転職

気軽さ・スピード感

エージェント

△

担当者と打ち合わせしながら進めるため、スピード感は遅め

転職サイト

◎

マイペースに進めることができる
良くも悪くも自分次第

求人数

エージェント

◎

希望条件に沿ってエージェントが厳選してくれる。
非公開求人も見ることができる

転職サイト

△

質の低い求人が集まりがち
非公開求人は見れないため求人数が少ない

転職成功率

エージェント

◎

面接指導もあり、面接外でもあなたの魅力を伝えてくれる場合もあるため、転職成功率が高い

転職サイト

△

書類添削や面接指導も受けられないため、転職成功率は低め

キャリアカウンセリング

エージェント

◎

市場価値の判断やこれからのキャリア相談を受けられる

転職サイト

△

アドバイスは受けられない

情報収集

エージェント

◎

企業訪問をしているエージェントでは現場のリアルな声を聞ける場合も。

転職サイト

△

自分で見つけられる範囲でしか収集できない

採用試験対策

エージェント

◎

面接指導や応募書類の添削などがある。

転職サイト

△

アドバイスは受けられない

企業との交渉

エージェント

◎

担当者が面接日程や入社時期・給与交渉をしてくれる

転職サイト

△

すべて自分で行う

ねこくん
このようにそれぞれにメリットがある一方で、転職サポートはエージェントのほうが圧倒的に優れていることが分かりますね。
田中くん
自分のペースで転職活動したい人ならまだしも、基本的にはエージェントを利用したほうが上手くいきそうだね。

あわせて読みたいコンテンツ

転職エージェントと転職サイトの違い_サムネイル【比較】転職エージェントと転職サイトの違い【どっちが有利なの?】

転職エージェントを利用する7つのメリット

ここからは転職エージェントを利用するメリットについて解説していきます。

ねこくん
転職エージェントの利用には以下のようなメリットがあります。

1.非公開求人の中からあなたに合った求人を厳選して紹介してくれる

ねこくん
転職エージェントは、あなたの希望条件に合った求人案件を厳選して紹介してくれます。

一般的な転職サイトでは、掲載求人が多すぎて良質な求人を探すのにも一苦労です。

相談
転職エージェントではあらかじめ希望条件(待遇や残業の有無、勤務地、業種・職種)などを伝えておくことで、キャリアアドバイザーがあなたにマッチする案件をピックアップしてくれます。

また、転職エージェントは、一般の転職サイトには載っていない非公開求人を多く保有しており、全保有案件のうち80%が非公開求人ということも多々あります。

ねこくん
非公開求人とは、文字通り非公開になっている求人案件のことです。

企業が非公開求人にする理由は、以下の記事で解説しています。

非公開求人とは?【保存版】非公開求人とは?理由とメリット・デメリット【転職成功のカギです】

2.面倒な時間調整や交渉などを代行してくれる

ねこくん
転職エージェントは、面談などの希望日を聞いた後、企業側と日程の調整を行ってくれます。
田中くん
それは助かる!忙しいときはそんな時間ないからな…
書類をばらまく
仕事をしながら同時に転職活動を進めるのは、思った以上に大変ですよね。

一般的な転職サイトの場合は、企業との連絡も全て自分でこなさなければなりません。

転職エージェントを利用することで、転職活動にかかる労力を少なくできるのは大きなメリットの1つです。

3.履歴書・職務経歴書など応募書類の添削サポートをしてくれる

田中くん
新卒の就活の時は何回エントリーシートで落ちたことか・・・面接まで行けないっていうのは一番悔しいよね
ねこくん
転職エージェントなら、効果的な書類作成のサポートもしてくれますよ。

キャリアアドバイザーは今まで多くの人の転職支援を行っており、長年の経験から、効果的な応募書類の作成方法を熟知しています。

その傾向は業界特化型の転職エージェントや、老舗の大手転職エージェントほど強いですね。

アドバイスをしてくれる転職エージェント
各企業・業界との深いつながりから得た膨大なデータと経験を活かし、履歴書や各種書類の添削をサポートしてくれます。

4.自分のスキルやアピールポイントを客観視できる

転職エージェントを利用するメリットとして多く挙げられるのは求人の質やサポートですが、実は自己分析を効果的に進められるというのも大きなメリットです。

ヒント
担当者から意見がもらえることで、自分のスキルや能力を客観視することができ、どのようにアピールすれば効果的かのアドバイスを受けることもできます。

5.過去のデータを元に面接の練習やサポートもしてくれる

転職エージェントでは、希望者に面接の練習や指導を行ってくれます。

転職エージェントでは過去にどんな質問をされ、どのような回答をしたかなど、膨大なデータを保持しています。

そのデータを元に、想定される質問内容や模範回答について考えられるので、各企業ごとに対策がしやすくなるのも大きなメリットです。

ねこくん
長年の取引がある会社では、面接官の特徴などを教えてくれる場合もあります。

6.あなたが伝えられなかった魅力を人事に伝えてくれる

面接が苦手な人は自分の魅力を人事にアピールできずに不完全燃焼・・・なんてこともありますよね。

そんな場合でも、担当者はあなたの魅力やスキルをしっかりと企業側に伝えてくれます。

交渉が得意なエージェントの場合、たとえ面接を失敗していても合否が覆るなんてこともよくあります。

体験談
私がキャリアアドバイザーを務めていたときは、普段から人事担当者と密に連絡を取り、面接終了後にも改めて応募者の魅力を伝え、プッシュしていました。

7.アフターフォローもしっかりしている。退職時のトラブルにも。

転職エージェントのサポートは、転職活動中だけではありません。

転職活動後になにか不安なことや、悩みがある場合は転職エージェントに相談が可能です。

怒る上司
何かとトラブルが起きやすい退職時も、転職エージェントがいれば心強い存在になるでしょう。
せっかく転職が決まっても、企業側が退職させないように働きかけてきたり、給与未払いなどという事態は頻繁に起こっています。

訴訟などのトラブルに巻き込まれないためにも、転職エージェントと相談しながら退職を進めるようにしたいですね。

田中くん
どうしてそこまでサポートしてくれるの?
ねこくん
エージェント側も自信を持って紹介した人材だからですね。ミスマッチが起きて上手く働けないなんて事になると、企業側との取引が無くなってしまう可能性だってありますから・・・

転職エージェントを利用する3つのデメリット

ねこくん
転職エージェントは無料で転職サポートが受けられますが、もちろんデメリットも存在します。

まずはデメリットを見ていきましょう。

デメリット
  • 転職市場価値が低い場合は案件が紹介されない場合がある
  • 担当者との相性が悪い場合がある
  • 転職活動に時間がかかる場合がある

1.転職市場価値が低い場合は案件が紹介されない場合がある

ねこくん
転職エージェントにとって案件紹介が難しい場合=転職市場価値が低い場合、案件紹介が受けられない場合があります。

例えばこんな場合

  • 年齢が50歳以上
  • 年収が200万円以下
  • 社会人未経験から正社員を狙う場合
  • 病気や障害などで働けない
田中くん
今のご時世、これに当てはまる人は多いんじゃない?
ねこくん
そうですね。とはいえ、そういったニーズに特化した転職エージェントもありますので安心してください。

上記の条件に当てはまる場合は、紹介できる案件数が少ないために大手の転職エージェントでは案件紹介を断られる可能性があります。

しかし、最近では未経験から正社員になりたい人や、年収が低い人でも利用OKな転職エージェントが増えていますね。

例えば、『ハタラクティブ』は未経験から正社員を狙う人や、若年層の転職に特化しています。

もし上記の条件に当てはまっていたとしても、相談やサービスを受けることは可能なので、まずは相談してみることが大切です。

2.担当者との相性が悪い場合がある

求職者は転職エージェントを無料で利用できますが、転職エージェントは決してボランティアでやっているわけではありません。

エージェント側はあなたが転職すると、企業から転職者の年収の30%程の報酬を得ています。

転職エージェントのビジネスモデル

つまり、転職エージェントにとって求職者のあなたは『商材』であることを常に意識しなければなりません。

中には、明らかにマッチしていないのに無理やり転職させてこようとする悪質な担当者もいます。

もちろん、すべてがこういった担当者ではありませんが、自分で判断できるようにしておくのは大切です。

悪質な転職エージェントの特徴については以下の記事で解説していますので、合わせてご覧ください。

ブラック企業ブラック企業ばかり紹介する転職エージェントの特徴【対処法あり】

3.転職活動に時間がかかる場合がある

ねこくん
転職エージェントを利用する場合、企業とあなたの間に転職エージェントが入るため、時間がかかってしまうことが多いです。

転職活動には最低でも1ヶ月程度はかかると見込んでおくのがいいでしょう。

しかし、1人で転職活動を行う場合よりも内定率は高くなるので、スピードと質のどちらを取るかになるでしょう。

迷ったら利用したい転職エージェント3選

ここからは迷ったときに利用したい定番の転職エージェントを紹介します。

ねこくん
ぜひ転職エージェントを選ぶ際の参考にしてください。
おすすめエージェント
リクルートエージェント求人数が20万件以上でNo.1
パソナキャリア対応が親身で丁寧
マイナビエージェント20代の転職全般に強い
ねこくん
もう少し詳しく知りたい人向けに、各エージェントの詳細を解説していきますね!

タップで見たいところにジャンプ

リクルートエージェント|求人数はNo.1

リクルートエージェント
求人対応エリア
全国
サービス名リクルートエージェント
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
運営会社株式会社リクルート
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数174,524件
非公開求人数225,934件
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(10:00~19:30)
土(10:00~18:00)
日(10:00~17:00)
電話面談可能
リクルートエージェントの拠点
東京
(丸の内)
東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
東京
(立川)
東京都立川市曙町2-34-7
ファーレイーストビル7F
横浜神奈川県横浜市西区高島2-19-12
スカイビル 16階
埼玉埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
大宮ソニックシティビル 25階
千葉千葉県千葉市中央区新町1000番地
センシティタワー 7階
北海道北海道札幌市中央区北四条西5-1
アスティ45ビル 10階)
仙台宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1
仙台トラストタワー 11F
宇都宮栃木県宇都宮市大通り4-1-18
宇都宮大同生命ビル 1F
静岡静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡 5階
名古屋愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
JRセントラルタワーズ42階・43階
京都京都府京都市下京区四条通室町東
入函谷鉾町88K・I四条ビル 4階
大阪大阪府大阪市北区角田町8-1
梅田阪急ビルオフィスタワー 31F
神戸兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10
井門三宮ビル 4階
岡山岡山県岡山市北区駅元町1-6
岡山フコク生命駅前ビル 4階
広島広島県広島市中区八丁堀14-4
JEI広島八丁堀ビル 10階
福岡福岡県福岡市中央区舞鶴1-1-3
リクルート天神ビル 6階

リクルートエージェント』は「株式会社リクルート」が運営する、求人案件数・内定決定数ともに業界No.1の総合型転職エージェントです。

業界に特化している訳ではありませんが保有案件のジャンルは幅広く、どんな人でも利用しやすいのが特徴的です。

メリット
  • 求人数が圧倒的に多い
  • 幅広いジャンルの求人取扱いがある
  • 地方へのUターン転職にも利用できる
デメリット
  • 担当者の質にムラがある
  • 流れ作業のように感じることがある

対応が流れ作業になってしまうのは、多くの求職者を抱えている大手なので仕方ない部分だと言えます。

求人数の満足度は高く、リクルート経由でしか応募できない企業などもあるので、情報収集だけでも登録してみる価値はあるでしょう。

公式https://www.r-agent.com/

パソナキャリア|対応が親身で丁寧

パソナキャリア
対応エリア
全国
サービス名パソナキャリア
公式HPhttps://www.pasonacareer.jp/
運営会社株式会社パソナ
対象年代20代~40代
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数39,544件
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(10:00~21:00)
土曜(10:00~18:00)
電話面談
パソナキャリアの拠点
東京
(大手町)
東京都千代田区大手町2-6-2
パソナグループ本部ビル 7階
東京
(丸の内)
東京都千代田区丸の内1-5-1
新丸の内ビルディング14F
横浜神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2
TSプラザビルディング10F
名古屋愛知県名古屋市中区栄3-6-1
栄三丁目ビルディング10F
静岡静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡4F
大阪大阪府大阪市中央区道修町4-1-1
武田御堂筋ビル2F
広島広島県広島市中区本通7-19
広島ダイヤモンドビル7F
福岡福岡県福岡市中央区天神1-6-8
天神ツインビル13F

パソナキャリア』は、人材総合サービス業としては国内最大級の「株式会社パソナ」が運営する総合型転職エージェントです。

老舗ならではの大手企業案件も多数保有しており、16,000社以上と取引実績があります。

パソナキャリアは履歴書・職務経歴書・面接対策といったサポートの満足度が非常に高く、手厚く親身な対応を受けることができるのが特徴です。

メリット
  • 親身で丁寧な対応をしてくれる
  • 67.1%が年収アップを達成している
  • 女性の転職に強い
デメリット
  • リクルートエージェントと比べると、求人数が少ない

公式サイトによると、求職者の67.1%が年収アップを達成したという実績から、キャリアアドバイザーの提案力といった部分でも優秀なことがわかります。

求人数では業界最大手の『リクルートエージェント』に比べ劣りますが、サポート力には定評があるため、親身な対応をしてほしい人には特にオススメの転職エージェントです。

公式https://www.pasonacareer.jp/

マイナビエージェント

マイナビエージェント
求人対応エリア
全国
サービス名マイナビエージェント
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
運営会社株式会社マイナビ
対象年代年齢制限なし
対象者全業種・職種
利用料金無料
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
書類添削あり
面接指導あり
面談可能時間平日(9:00~20:30)
土曜(9:30~17:30)
電話面談
面談できる拠点
東京東京都中央区京橋3-7-1
相互館110タワー4F/9F/10F
東京(新宿)東京都新宿区新宿4-1-6
JR新宿ミライナタワー 24F
横浜神奈川県横浜市西区高島2-19-12
スカイビル 19F
北海道北海道札幌市中央区北二条西3-1-20
札幌フコク生命越山ビル 9F
名古屋愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1
ミッドランドスクエア 9F
静岡静岡県静岡市葵区追手町1-6
日本生命静岡ビル 2F
京都京都府京都市下京区四条通り烏丸東入長刀鉾町10
京都ダイヤビル 7F
大阪大阪府大阪市北区大深町4-20
グランフロント大阪タワーA 30F
兵庫兵庫県神戸市中央区御幸通7-1-15
三宮ビル南館 9F
福岡福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1
JRJP博多ビル 7F

マイナビエージェントは「株式会社マイナビ」が運営する総合型転職エージェントです。

元々マイナビは新卒採用などに強い(新卒の95%はマイナビを利用している)ため、第二新卒や20代向けの求人を多く保有しています。

とはいえ、転職エージェントとしては業界で5番手くらいで利用者は多くありません。

利用者が少ないぶんキャリアアドバイザーも手厚いサポートができるため、利用者満足度は非常に高い傾向にあります。

メリット
  • 第二新卒・20代向けの求人が多い
  • 独占求人がとても多い
  • 大手よりも利用人数が少ないので、担当者が1人1人に時間をかけられる
デメリット
  • 大手よりも求人数が少ない
  • 見当違いの案件が紹介されることも

全体の求人数は最大手の『リクルートエージェント』よりも少ないですが、第二新卒や20代向けの求人が豊富という声が多く、若年層からの満足度は非常に高いです。

対応も親身で手厚いため、20代で初めて転職する場合におすすめのエージェントです。

公式https://mynavi-agent.jp/

【Q&A】転職エージェントに関するよくある質問

ねこくん
転職エージェントを利用時に関するよくある質問をまとめました。メリットやデメリット以外にも疑問点や不明点があればチェックしてください。

気になる疑問をチェック

転職エージェント選びで重要なことは?

自分に合った特徴の転職エージェントを選ぶことが重要です。

転職する際に希望の業界や職種がある方は、その業種に強い転職エージェントを選ぶのがおすすめです。希望の業種がない場合は、大手の幅広い種類の求人を取り扱っている転職エージェントを選ぶといいでしょう。また、登録する転職エージェントは1社に絞らず、それぞれの短所を補えるように2~3社ほど登録するのがおすすめです。

転職エージェントに年齢制限はない?

転職エージェントによりますが、基本的にはありません。

転職エージェントの公式サイト内に明記がない限りは気にしなくていいでしょう。ただし、新卒向けなどの若年層をターゲットにした転職エージェントでは、20代までしか利用できないことも多いので、事前にチェックしておくことをおすすめします。

担当のキャリアアドバイザーと相性が合わない場合は?

担当のキャリアアドバイザーを交代してもらいましょう。

ほとんどの転職エージェントでは、求職者が希望すれば担当のキャリアアドバイザーを交代できます。キャリアアドバイザーとの相性は転職において非常に重要なので、相性が悪いと感じたら早めに交代してもらうのも有りです。

転職するか決めてなくても登録可能?

可能です。

転職時期が決まっていなくても登録できます。情報収集やキャリア相談だけでも問題ありません。

【まとめ】メリットとデメリットをしっかり把握しよう!

ねこくん
転職エージェントのメリットとデメリットをまとめると以下の通りです!
メリット
  • 非公開求人の中からあなたに合った求人を厳選して紹介してくれる
  • 面倒な時間調整や交渉などを代行してくれる
  • 履歴書・職務経歴書など応募書類の添削サポートをしてくれる
  • 自分のスキルやアピールポイントを客観視できる
  • 過去のデータを元に面接の練習やサポートもしてくれる
  • あなたが伝えられなかった魅力を人事に伝えてくれる
  • アフターフォローもしっかりしている。退職時のトラブルにも。
デメリット
  • 転職市場価値が低い場合は案件が紹介されない場合がある
  • 担当者との相性が悪い場合がある
  • 転職活動に時間がかかる場合がある

今回は、転職エージェントのメリットとデメリットについて見てきました。

転職エージェントは無料で利用できる便利なサービスですが、まずはしっかりとメリットとデメリットを把握することが重要です。

そのうえで自分に合った転職エージェントを利用するようにしましょう。

あわせて読みたいコンテンツ

総合型と特化型の違い【転職エージェント】総合型と特化型の違いとは?強み・弱みを解説