【2021年10月更新】注文住宅を建てるならここ!豊島区でおすすめのハウスメーカー・工務店10選

「注文住宅を建てたいけど、どこのハウスメーカーに頼めば良いのかわからない…」そんな悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?
多くの方にとって、注文住宅は人生最大級の買い物になるでしょう。
そんなマイホームのデザインや性能、建築費用は選ぶ注文住宅会社によって大きく左右されてしまいます
せっかく、数千万円かけて楽しみにしていたマイホームが、期待していたものと違ったり、満足できないものだったら、悔やんでも悔やみきれませんね。

そこで、今回は豊島区エリアでおすすめのハウスメーカー・工務店をご紹介!ぜひ、あなたの理想の家を建ててくれる、ハウスメーカー・工務店を見つけてみてくださいね!

豊島区エリアの特徴

杉並区は東京23区の北西部に位置します。東京23区内で一番人口密度が高い区となっています。

豊島区は、学生や社会人で賑わう池袋、ソメイヨシノ発祥の地として知られる駒込、高齢者に人気の巣鴨、緑豊かで高級住宅街として知られる目白、歴史と文化の街雑司が谷など、地域ごとに様々な特色を見せる地域となっています。
区内には立教大学、学習院大学、川村学園女子大学、東京音楽大学などのキャンパスがあり、昼間は多方面から学生が通学しています。
池袋駅周辺にはサンシャインシティや豊島区役所などの超高層ビル群があるほか、飲食店、電化製品店、ファッション関連の店舗やその他多数のサービス店が軒を連ね、昼夜問わず賑わっています。

都道府県 東京23区
人口 約290,000人
総世帯数 約181,000世帯
面積 13.01 km²
主な駅 池袋、駒込、巣鴨
鉄道 山手線、埼京線、丸ノ内線、有楽町線、南北線、副都心線、三田線、都電荒川線、東武東上線、池袋線

※2021年度のデータ

豊島区の土地代と坪単価の相場

豊島区の土地代の平均は153万0381円/m2で、坪単価平均は505万9113円/坪となっています。

全国の土地代平均は23万4067/m2で、坪単価平均は77万3777円/坪なので、全国平均の約7倍の価格となります。
また東京23区の土地代平均は167万/6151円/m2で、坪単価平均は554万0995円/坪なので、東京23区平均と同程度の価格となります。

東京23区の土地代と坪単価平均は以下です。※クリックすると一覧表を見れます。

東京23区の土地代・坪単価平均を見る
エリア 平均坪単価
中央区 809万0,031円
千代田区 614万8,065円
渋谷区 453万9,915円
港区 399万7,349円
新宿区 334万1,987円
豊島区 153万0,381円
台東区 149万2,074円
目黒区 126万3,840円
文京区 125万9,568円
品川区 122万8,066円
中野区 87万4,245円
世田谷区 71万9,776円
北区 71万1,145円
荒川区 65万6,103円
大田区 65万5,387円
杉並区 64万9,720円
墨田区 64万4,291円
江東区 62万4,875円
板橋区 49万8,300円
練馬区 44万6,363円
江戸川区 40万7,835円
足立区 39万2,590円
葛飾区 37万5,730円

※2021年度のデータ

注文住宅購入の流れ

注文住宅購入の流れについて説明します。

①土地探し

まずはどの辺りに住みたいかを決める必要があります。ハウスメーカーや工務店によって施工可能なエリアが異なるので、おおまかな住みたい場所が決まらなければ住宅業者選定ができません。

既に土地を所有している方や、住みたい場所が具体的に決まっていて、土地の契約を自分で進められる方は問題ありませんが、「土地探しの依頼先がわからない!」「条件に合う土地が見つからない!」という方はハウスメーカーに依頼すると良いです。

ハウスメーカーに依頼すると、一括で依頼できるので、建てたい家に合わせて土地を選べたり、予算オーバーの心配がなかったり、ハウスメーカー所有の土地の場合仲介手数料がかからないこともあるので、メリットが多いです。

下記のような土地探しサービスを利用すれば、複数のハウスメーカーからあなたの希望に合わせた土地の提案書を貰えるので、今から土地探しをする方や、土地探しに苦戦している方は活用すると良いでしょう。

>> 無料で土地の提案・アドバイスがもらえるタウンライフを見る

②ハウスメーカー選定

注文住宅の購入において、一番大切な部分と言っても過言ではありません

ハウスメーカーによって、建てられる家のデザインや予算は異なります。自分の理想の家を建ててくれて、信頼できるハウスメーカーを選びましょう。

ハウスメーカーの選び方は、ネットの一括資料請求サイトを利用して、複数の会社を比較し、気に入った会社のモデルルームを見学してみると良いでしょう。

ハウスメーカ選びで失敗しないための方法は下記をご覧ください。

>> 失敗しないハウスメーカーの選び方はこちら

③住宅ローンの申請

ハウスメーカーの選別と同時に進めたいのが住宅ローンの申請です。

自分たちの理想についてハウスメーカーと相談して、ある程度の予算と見積もりを出しておけば、竣工前に予算が減って泣く泣く理想を落とすこともなくなります。

④ハウスメーカーと建てる家の打ち合わせ

ハウスメーカーが決まったら、どんな家を建てたいかハウスメーカーと一緒に決めていきます。

ここで伝えたことが形になるので、しっかりと自分のこだわりを伝えましょう

⑤建築作業

建てたい家が決まったら、見積もりとスケジュールを確認して、工事の契約を締結します。その後実際にハウスメーカーが建築をおこないます。

施工中は任せきりになりますが、内装やオプションについては変更が可能な場合も多いので、進行状態を確認したり、業者に差し入れしたりするのもオススメです。

⑥登記登録/引き渡し

引き渡しのおおよそ1ヵ月前には家がほぼ完成します。

実際に家の中を確認して、立会い、完了検査などの確認が完了したら登記による物件譲渡を行います。譲渡が完了したら注文住宅は自分たちの物となるので、引っ越しの準備を始めましょう

ハウスメーカー・工務店の選び方のポイント

ハウスメーカー・工務店の選び方のポイントについて紹介します。

ハウスメーカー選びは絶対に失敗したくない部分なので、この内容をしっかり確認して、後悔のないようにしてください

①ハウスメーカーの信頼性、評判

顧客満足度が高い会社、契約数が多い会社は安心できます。それぞれのハウスメーカーによって特徴が違うのでしっかりと調べるようにしましょう。

②建物の構造

構造には主に、木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造の3種類があります。

木造:一戸建ての8割ほどは木造住宅です。耐久性は十分ですが、耐震性、耐火性、防音性で少し劣る部分もあります。
鉄骨造:耐久性が高く頑丈な住宅を作ることが出来ます。軽量と重量があり、軽量は低コストです。重量では更に頑丈で耐久性の高い住宅にすることはできますが、コストがかかります。
鉄筋コンクリート造(RC造):主にマンションに採用されています。頑丈で火災に強い家を建てることができます。

日本の住宅は主に木造ですが、耐久性を重視するなら鉄骨やRCもありです。しかしコストがかかるのとハウスメーカーの取り扱いが限られているので注意しましょう。また、断熱性や気密性、といった性能で選ぶことも大切。住んでいる地域にあわせて検討しましょう。

③デザイン性

和モダン、シンプルモダン、西洋スタイル、ナチュラル、など様々なデザインがあり、住宅メーカーによって得意としている分野が違います。カタログやHPなどを見て自分の好みのデザインを取り扱っているメーカーに依頼するようにしましょう。

④価格で選ぶ

住宅が予算内に収まるかどうかを考えることは大切です。同じシステムや設備でもハウスメーカーによって値段が違うこともできるだけ複数のハウスメーカーと比較して決めるようにしましょう。

⑤保証、サービス、アフターメンテナンスで選ぶ

何十年と長い間住む住宅ですので、住むまでだけではなく、住んでからの保証を安心して任せられる会社がおすすめです。

⑥担当者で選ぶ

担当者の人柄、知識、提案力、そして相性はとても重要なポイントです。住宅は家族が長く住む、大切な場所。そして高額の費用がかかります。自分たちの利益のためではなく、お客様のために真剣に向き合うことができる方に担当してもらえると「この人になら任せても大丈夫」という安心感を持つことができます。


ハウスメーカー選びで失敗しないための方法

注文住宅を建てる際に依頼するハウスメーカーや工務店は全国で1000社以上存在します。その中には、いわゆる欠陥住宅を建ててしまう会社も存在します。多くの人にとって注文住宅は人生で1度きりの大きな買い物。『何千万円をかけて建てた夢のマイホームが欠陥住宅でした』では人生の取返しがつかなくなってしまうかもしれません。

そんなハウスメーカー選びで失敗しないために絶対におこなうべきことは、複数の注文住宅会社を比較検討することです。

複数会社を比較しないとこんなデメリットが…

 他のハウスメーカーなら同水準でもっと安く建てられることを建てた後に知った…

 建てた後に他の人の家を見て、もっとデザインを色々検討すべきだったと後悔…

 1つの会社の話を鵜呑みにしてしまい、まともに条件・料金交渉ができなかった…

複数社から「間取りプラン」を貰っておけば、今まで想像していなかった、あなたにピッタリのデザインが見つかる可能性が増え、気に入った会社が見つかった際に料金面で適正かどうか自分で比較検討することも可能です。

人生最大級の買い物であるマイホームだからこそ、できるだけ失敗するリスクは減らして、後悔のないようにしたいですね。

複数会社を一括検討するならタウンライフを使うと良い

タウンライフのキャプチャ画像

タウンライフは、家づくりに必要な「見積もり」「間取りプラン」「土地探し」を複数の住宅業者から一括請求できるサービスです。

サイト内で希望のエリアを入力し、計画書作成依頼することで、複数の会社があなたの希望に合わせた計画書を作成してくれます。

この間取りプランや見積もりなどを比較した上で、あなたの希望に合いそうな注文住宅会社を選ぶと良いでしょう。

タウンライフは全て無料で利用できるので、注文住宅を検討している方は一度使ってみるべきサービスです。

 無料であなた専用の家づくり計画書を作ってくれる

 たった3分でネット一括依頼ができる

 厳選された優良注文住宅会社600社から相見積もりを取れる

↓さらに詳しく知りたい方はこちら↓

タウンライフのおすすめポイントを
もっと知りたい方はこちら

豊島区でおすすめのハウスメーカー5選

1. アキュラホーム

アキュラホームのロゴ画像

アキュラホームは、ローコストの家を提供しているハウスメーカーです。

今日では多数のローコストハウスメーカーが存在していますが、アキュラホームはその先駆けとなったハウスメーカーです。
アキュラホームが主催している『ジャーブネットシステム』という日本最大のホームビルダーネットワーク集団があり、加盟店全体で建築資材の大量購入、直接注文・直接仕入れなどを行うことで大幅なコストカットを実現しています。

安価なだけでなく性能にこだわっているのもアキュラホームの強み。
耐震性や耐風等級、劣化対策等級など住宅の性能を示す住宅性能表示制度では、主要7項目で最高等級に対応しています。
また、デザイン性も高く評価されており、7年連続でグッドデザイン賞を受賞した実績を誇ります。

●ローコストハウスメーカーの先駆け
●7年連続グッドデザイン賞獲得などデザイン性も高い
●手厚い保証・アフターサービスが利用できる
アキュラホームの口コミ・評判
本当の家作り

評価: 5.0

私達がアキュラホームさんに依頼した決め手は、担当者の印象はもちろん、坪単価での価格ではなく一つ一つの物に対しての値段で家作りが出来るという所でした。
他のハウスメーカーさんだと、1坪に対していくらとお値段が決まっていますが、アキュラホームさんは無駄の無い家作りをしてもらうためにと商品のお値段になっていました。
おかげで家作りをする時に本当にかかったお金だけで家を建てられたので、大満足です。凝った家になりました。

引用元:https://minhyo.jp/

丁寧な対応

評価: 4.0

土地を紹介してもらい家を建てる予定です。
担当者の感じも良く、今のところ不安はあまりありません。
予算が限られているためあまり無理はできませんが、こちらの希望を叶えようという姿勢を感じます。
ハウスメーカーを6〜7社回りましたが、1番良いです。

引用元:https://minhyo.jp/

アキュラホームの建築事例

「リビング充実×家事ラク」平屋風な住まい 太陽光発電10kW以上搭載

アキュラホームの建築事例1
参照元:https://www.aqura.co.jp/
アキュラホームの建築事例2
参照元:https://www.aqura.co.jp/

ディテールも美しい空間演出で、くつろぎを愉しむ住まい。

アキュラホームの建築事例3
参照元:https://www.aqura.co.jp/
アキュラホームの建築事例4
参照元:https://www.aqura.co.jp/
会社情報
会社名 株式会社アキュラホーム
ブランド名 アキュラホーム
創業 1978年10月
資本金 9,314万円
従業員数 1,271名
HP http://www.aqura.co.jp/

 

2. アイフルホーム

アイフルホームの坪単価のイメージ

アイフルホームは、地震と火災に強い家を提供しているハウスメーカーです。

今後30年の内に70%の確立で起こると言われる首都直下地震。都心部では住宅地が密集していることもあり、地震や火災に強い家を建てることで家族の安全を守ることにつながります。

アイフルホームでは、耐震性能に優れたグランドスクラム構法を採用し、次世代制振システムのEVASを導入することで、変形量が一般住宅比で1/2まで低減。家自体が制振装置となっているため、余震など繰り返しの地震にも強いのが特徴です。
アイフルホームの家は、阪神淡路大震災の際も少しの損傷のみで全棟無事だったという記録があるほど、当時から耐震性能に優れた家を建築していました。現在は技術が発展し、さらなる制震性能の向上が期待できます。

また、要所に石膏ボードを設置し、火災が起きても火の回りを遅くする役割を果たします。外部からの火ももらいにくいことから、近隣で火災が起きてしまったときも火が回る前に避難する時間を稼ぐことができます。
建築基準法に定められる「省令準耐火構造」を採用し、火災のリスクが低いことから火災保険も割安で利用することができます。

●耐震性に優れ、繰り返し起こる地震にも強い
●火災に強く、火災保険も割安で利用できる
●フランチャイズシステムによりローコストで家を建てられる
アイフルホームの口コミ・評判
坪単価が安いと思います

評価: 4.0

アイフルホームを選んだ理由ですが、やはり坪単価の安さです。テレビCMもしていて、展示場も近所にあり、実際に目で確認できたのも決め手になりました。
住んでみて感じたのは、意外と断熱性に優れている事です。冬場は少しばかり冷え込む土地なので助かります。シンプルなデザインで正直あまり気に入ってなかったのですが、時間がたってくると意外にこの方が飽きがなく、むしろ良かったと思います。メーカーがそれを意識したのかもしれません。

引用元:https://minhyo.jp/

理想とするリビング

評価: 5.0

人生最高の買い物だからこそ理想とする家を作りたいと思っていました。アイフルホームは開放感のある家を強みにしていると思います。私はリビングをこだわったのですが、なかなか決められませんでした。しかし、営業の方が熱心に案を出してくれたおかげで、理想とするリビングになりました。他社と比べてアイフルホームさんは予算に合わせた家づくりをしてくれるので、予算内で理想とする家を作っていただき感謝しています。

引用元:https://minhyo.jp/

アイフルホームの建築事例

アジアンリゾートがテーマの今も将来も暮らしやすい平屋の家

アイフルホームの建築事例1
参照元:https://www.eyefulhome.jp/
アイフルホームの建築事例2
参照元:https://www.eyefulhome.jp/

狭小地を広々空間に家族の希望を叶えたパリのメゾンのような家

アイフルホームの建築事例3
参照元:https://www.eyefulhome.jp/
アイフルホームの建築事例4
参照元:https://www.eyefulhome.jp/
会社情報
会社名 株式会社LIXIL住宅研究所
ブランド名 アイフルホーム
創業 1985年
資本金 12億5,000万円
HP http://www.eyefulhome.jp/

 

3. トヨタホーム

トヨタホームのロゴ画像

トヨタホームは、高層ビルや車づくりの技術を活かしたハウスメーカーです。

高層ビルの建築と同じ「鉄骨ラーメン構造」を採用し、鉄の持ち味を最大限に生かした家づくりを行っています。
鉄のしなやかな「粘り強さ」が高い耐震性を実現し、さらに強固に接合した強靭な構造体「パワースケルトン」を合わせることで、トヨタ独自の頑丈な家を提供しています。
さらに、トヨタグループで培った自動車技術を家づくりにも活かし、防錆にも優れているのが特徴。内部の鉄が錆びてしまうと耐久性が失われてしまうため、徹底して対策を行うことで長寿命な家をつくりあげています。

大手ならではの手厚い保証は業界トップクラス。
優れた性能の家だからこそ60年長期保証を備え付けています。家がある限り生涯に渡って定期点検に対応しているため、保証期間が終了してからも定期的に点検してもらうことができます。

●防錆や耐振性能に優れている
●自由な設計ができる、将来の増改築もしやすい
●60年の長期保証
トヨタホームの口コミ・評判
とても気に入っています

評価: 5.0

3社くらい悩みに悩んで決めました。
家を買おうと漠然と思っていた頃、床暖房が気に入ってたので絶対取り入れたいと思っていましたが、建築関係者からこれからは全館空調が主流になるよと言われトヨタホームにしました。
夏は涼しく、冬はあったかく。快適に過ごせています!
吹き抜けもつけましたがおしゃれなファンも付いてきてお部屋まるごと快適です。
はめ込まれたエアコンのような物ですがデザイン◎で直風も当たらないので快適です!2階は上から風が出るので場所によっては直風あたるかも?(エアコン用の風除けで凌げましたが全館空調用の風除けを販売や付属したらいいかも?)
間取り、キッチン、洗面、トイレ、デザインなど、少しの縛りはありましたが一般的なメーカーから選べてたくさんあるので時間が足りなくなるくらいでした。大工さんも当たる人によりますが素敵な方に担当して頂きました。工事中に設計図ではこうだけどこうした方が使い勝手いいと思うから変えてみません?と聞いてくれたり。設計士さんもデザイナーさんも自分たちの納得のいくものの提案をしてくださいました。
金額も初めからここまでは出せないがこんなの取り入れたいとわがままにも様々な提案で対応して下さりとても満足のいくお家が建ちました。
デメリット(個人の都合ですが)は、もう少しお金に余裕が有れば広さを増して豪華にしてもありだったかなと思うくらいです。
今のお気に入りは外観と全館空調です。モデルハウスみたいになって気に入ってます。

引用元:https://minhyo.jp/

トヨタホームは途中から有償ですが、60年保証です。

評価: 5.0

トヨタホームに住み始めてまだ3年ですが、色々とアフターケアで世話になっています。
奈良地方のアフターケア担当がちょくちょく変わって対応の仕方が人それぞれですが、どの担当も保証期間が切れていても無償で対応してくれる事が多いです。
2年点検までは無償なのは今時当然ですが、そこで漏れていた事や後で気づいた事も無償で対応してくれるので、何処か不具合がないか確認することがないので、安心して暮らしています。
奈良地方ではトヨタホームの家が少ないので、アフターケア担当の範囲が広いらしく、レスポンスはイマイチな時が多いですが、トータル的に高評価な印象です。

引用元:https://minhyo.jp/

トヨタホームの建築事例

住まいへの夢を叶える邸宅

トヨタホームの建築事例1
参照元:https://www.toyotahome.co.jp/
トヨタホームの建築事例2
参照元:https://www.toyotahome.co.jp/

心を満たすアイデアに溢れる家

トヨタホームの建築事例3
参照元:https://www.toyotahome.co.jp/
トヨタホームの建築事例4
参照元:https://www.toyotahome.co.jp/
会社情報
会社名 トヨタホーム株式会社
ブランド名 トヨタホーム
創業 2003年4月1日
資本金 129億円
従業員数 連結:約12,141名、単独:約793名(2018年3月31日現在、出向者を含む)
HP https://www.toyotahome.co.jp/

 

4. タマホーム

タマホームのロゴ
タマホームは、低コスト・高品質の家を提供するハウスメーカーです。

大手ハウスメーカーの中で断トツで坪単価が安いタマホーム。
「高品質・適正価格」をコンセプトにしており、良い住宅を建てるのは当たり前ですが、それを高すぎない適正価格で売ることを追求しています。
タマホームでは、施工や仕入れに関して中間業者を挟まず全て自社のチームでおこなっています。また、キッチンやトイレやお風呂などの住宅設備も、それぞれ専門の設備メーカーから直接購入することで、高品質な設備を低コストで仕入れることが可能です。
上記のような企業努力により、高品質な家を適正価格で売ることができるのです。

家の性能も優れており、断熱等性能等級4、耐震等級等級3などいずれも最高等級に対応しています。
補償は最大60年の長期保証に対応しており、トータル的にコストパフォーマンスの良いハウスメーカーと言えるでしょう。

●高品質・低コストで家を建てられる
●標準仕様で豊富なラインナップから選べる住宅設備
●良質な国産木材を使った木の家を提供
タマホームの口コミ・評判

タマホームにしてよかったです。

評価: 5.0タマホームにしようかと思ったのは、さまざまなモデルハウスを見て、自分が求めていたものがタマホームのモデルハウスにはありました。当然コスト的にも満足のいくものでした。ただ、口コミ評判はあまりよくなかったので、施行中は毎日足を運んで大工さんとコミュニケーションを持ちました。たまたま大工さんは両親の地元と同じ方で、腕の良い大工だと評判も良く安心して任せられました。営業担当の方も主婦目線の強い方で、追加料金はありましたが、ご自身もタマホームで建てられたらしく、これを取り入れた方が良いとか、家電についても詳しく、本当に親身になって相談に乗ってくれました。この間2年目点検が終わったところですが、壁紙が若干浮いていたのですが、そこも壁紙屋さんが直しに来てくれましたし、床も少しきしみが出ていたのですが、大工さんが来て手直ししてくださいました。アフターケアーも良いですし、私は大満足しております。

引用元:https://minhyo.jp/

アフターサービス

評価: 5.0タマホームで住宅を購入しました。その理由は低価格の割にしっかりした構造だからです。
実際住んでみて感じた事は、強めの地震でも全く問題なかった事です。安いから耐震性が劣るという事は全くないと分かりました。
一番いいのはアフターサービスです。トイレの調子が悪い時電話すると、その日に修理に来てくれました。
また、タマホームの方から「ここの調子はどうですか」などとよく気にかけてくれますし、アドバイスをもらえます。そういう気が付かないところを教えてもらえると、お客は恩を感じ、人に伝えたり何かしら恩返しをしたくなるものなのです。

引用元:https://minhyo.jp/

タマホームの建築事例

厳寒の冬でも快適な家。

タマホームの建築事例1
参照元:https://www.tamahome.jp/
タマホームの建築事例2
参照元:https://www.tamahome.jp/

吹き抜けからの光に満ちたリビングのある住まい。

タマホームの建築事例3
参照元:https://www.tamahome.jp/
タマホームの建築事例4
参照元:https://www.tamahome.jp/
会社情報
会社名 タマホーム株式会社
ブランド名 タマホーム(TamaHome)
本社住所 〒108-0074 東京都港区高輪3丁目22番9号 タマホーム本社ビル
創業 1998年6月3日
資本金 43億1,014万円 (2019年5月31日 現在)
従業員数 3,348名 (2019年5月31日 現在)
HP https://www.tamahome.jp/

 

5.一条工務店


一条工務店は、性能にこだわって家づくりを行っているハウスメーカーです。

元々、一条工務店は東海エリアで販売展開していた工務店です。
東海エリアは地震に敏感な地区でもあり、一条工務店は免震構造に注力し、平成10年に独自の免震システムを発表しました。
これをきっかけに全国へいっきに展開し、今では注文住宅のシェア率は業界7位となっています。
耐震性能は最高ランクである耐震等級3を標準でクリア。それを超える自社基準を設定して研究開発も行っています。

気密性・断熱性に力を入れているのも一条工務店の特徴。断熱性は国の定める省エネ基準のなんと5倍もの水準となっており、寒さの厳しい北海道では一条工務店の建築棟数が1位になるほど信頼されています。

●自然災害に強い家を提供
●木造住宅販売戸数No.1の実績
●業界トップクラスの高気密・高断熱住宅
一条工務店の口コミ・評判

寒さを忘れる家

評価: 5.0夏場に展示場と使用者宅訪問で家の説明を受けたのですが、その時は「全館床暖房なので冬場とても暖かいです」と推されてもピンと来ませんでした。冬場にもう一度展示場を訪れたのですが、確かに暖かかったけど展示用に電気代ガンガン使って暖かくしているのだと疑っていました。しかし冬に差し掛かり床暖房のスイッチを入れた後に「言ってたことは本当だったのか!」と衝撃を受けました。外気温2℃でも薄い毛布1枚で眠れる部屋の暖かさ。それなのに電気代もわずかで、気密性・断熱性の凄さと床暖房のありがたさに驚いています。暖かすぎて外の気温がわからなくなるのがちょっと難点かもしれません。

引用元:https://minhyo.jp/

和風で地震に強い!

評価: 5.0一条工務店を選んだのは、和風の家がよかったことと、地震に強いという評判だったからです。実際に、何か所かモデルハウスを見に行きましたが、外が和風なだけでなく、内部も木のぬくもりや土壁(珪藻土)でやさしい感じが非常に好印象でした。そこでは地震に対する強さの説明を受けたのですが、まぁ一般的なことなのかなぁという感じであまり印象には残っていません。ただし、地震で簡単に壊れるのは怖いので、ネットでの評判をみて最終的に決めました。

引用元:https://minhyo.jp/

一条工務店の建築事例

ゆったりと趣味を楽しむ、安らぎの家。

一条工務店の建築事例1
参照元:https://www.ichijo.co.jp/
一条工務店の建築事例2
参照元:https://www.ichijo.co.jp/

大きな吹き抜けでも暖かい、想像以上に快適な家。

一条工務店の建築事例3
参照元:https://www.ichijo.co.jp/
一条工務店の建築事例4
参照元:https://www.ichijo.co.jp/
一条工務店の会社情報
会社名 株式会社一条工務店
ブランド名 一条工務店
本社住所 〒135-0042 東京都江東区木場5-10-10
創業 1978年9月
資本金 5億4,460万円
従業員数 約5,600名
HP https://www.ichijo.co.jp/

 

豊島区でおすすめの工務店5選

1. 渡辺建設

渡辺建設のロゴ画像

渡辺建設は、多種多様な注文住宅を提供している工務店です。

個人住宅のみならずマンションから公共施設の建設、不動産事業やリフォーム事業など幅広いサービスを提供している渡辺建設。
その技術を活かし、注文住宅でも木造・鉄筋コンクリート・鉄骨造、3階建てや地下室のある家にも対応しています。
予算や目的に合わせて家の構造から相談することができるので、まずは選択肢を絞らず様々な提案を聞いてみたいという方に最適でしょう。
創業から90年以上の実績を誇る渡辺建設ならではの幅広い知識からぴったりの家づくりを提案してもらうことができます。

シンプルで住宅街になじむようなデザインから、重厚な邸宅、大開口があり開放的な家まで様々なデザインにも対応しているため、デザイン性の高い家を建てたい方にもおすすめな工務店です。

●創業90年以上の実績豊富な工務店
●木造・鉄筋コンクリート・鉄骨造、3階建てや地下室などに多様な家づくりに対応可能
●デザイン性が高い
渡辺建設の口コミ・評判
口コミ

鈴木利政
豊島区では有名な建設会社地元密着型戸建てから鉄筋コンクリートのビルまで🆗

引用元:https://www.google.com/maps/

渡辺建設の建築事例

A邸

渡辺建設の建築事例1
参照元:http://watanabe-kensetsu.co.jp/
渡辺建設の建築事例2
参照元:http://watanabe-kensetsu.co.jp/

I邸

渡辺建設の建築事例3
参照元:http://watanabe-kensetsu.co.jp/
渡辺建設の建築事例4
参照元:http://watanabe-kensetsu.co.jp/
会社情報
会社名 渡邊建設株式会社
ブランド名 渡辺建設
所在地 〒171-0052
東京都豊島区南長崎一丁目22番16号
創業 昭和2年4月1日
資本金 授権資本2億2千4百万円 払込資本金6,000万円
HP http://watanabe-kensetsu.co.jp/

 

2. 小黒工務店

小黒工務店のロゴ画像

小黒工務店は、自然素材を取り入れた定額ブッフェ式の注文住宅を提供している工務店です。

『Wooden house』という住宅ブランドを提供しており、自然素材から好きなものを好きなだけ選べるセミオーダー式の注文住宅となっています。
自然素材をふんだんに使用するには高額なオプション料金がかかってしまうことが多いですが、定額制で厳選素材からブッフェレストランのように選べるため、金額を気にせず高品質な家を建てることができます。

Wooden houseは、コンセプトや予算が異なる3種類のスタイルから選ぶ形式となっています。
・本物の健康住宅を作り上げる事ができる最上モデル『Warmth(ウォームス)』
・手に触れる内装はすべて本物の自然素材を使用したスタンダードモデル『Breese(ブリーズ)』
・自然素材の雰囲気をもつ素材をメインにワンポイントで本物の自然素材を取り入れた『Leaves(リーヴス)』

安価な『Leaves(リーヴス)』では25坪で1,841万円~(税込み20,253,750円)、最上モデルとなる『Warmth(ウォームス)』でも25坪で2,018万円(税込み22,192,500円)から建てることができるので、コストをおさえて自然素材の家を建てたい方に最適な工務店と言えますね。

●定額で好きな自然素材を使って家を建てられる
●セミオーダー型のためデザイン性や使いやすい設計で安定していて安心
●コンセプトや金額の異なる3種類のスタイルから選択可能
小黒工務店の建築事例

外観

小黒工務店の建築事例1
参照元:https://sumaino-oguro.com/

内装

小黒工務店の建築事例2
参照元:https://sumaino-oguro.com/
小黒工務店の建築事例3
参照元:https://sumaino-oguro.com/
会社情報
会社名 有限会社小黒工務店
ブランド名 Wooden house
所在地 〒170-0002
東京都豊島区巣鴨5-16-14
HP https://sumaino-oguro.com/

 

3. 源工務店

源工務店のロゴ画像

源工務店は、 “建築家住宅”を提供している工務店です。

理想的なデザインで高性能な住宅を、手の届く価格で実現」をコンセプトにした『R+house』というブランドを展開している源工務店。
流行に流されない飽きのこない普遍的なデザインと、性能、価格のバランスを考えたサービスが特徴となっています。
設計はすべて建築家が担当し、狭小地や変形地などの特殊な土地でも、その特性を生かし暮らしやすい設計を提案してくれます。そのため、これから土地購入を検討している方で土地代を節約したい方にも最適と言えます。

家には認定ビルダーのみしか取扱いのできない特殊な断熱構造耐力面材”R+ パネル”を採用。住宅性能は長期優良住宅を上回り、「夏涼しく、冬暖かい家」本物のエコ住宅を常に目指しています。
低コスト・高品質なサービスを実現するために、部材をメーカー直接発注にし仕入れ価格をおさえるなど、無駄なコストを徹底的に削減。
建築にかかるコストだけでなく、長く使用できる材料を採用するなどメンテナンスにかかる費用の削減にも努めているので、将来かかるお金も節約することができます。

●デザイン・性能・価格のバランスに優れたサービス
●設計は建築家が担当
●無駄なコストをおさえつつ長期優良住宅を上回る性能を実現
R+houseの建築事例

キューブ形の家

R+houseの建築事例1
参照元:https://www.toshima-mejiro.com/
R+houseの建築事例2
参照元:https://www.toshima-mejiro.com/

外には閉じ、内に開く家

R+houseの建築事例3
参照元:https://www.toshima-mejiro.com/
R+houseの建築事例4
参照元:https://www.toshima-mejiro.com/
会社情報
会社名 株式会社源工務店
ブランド名 R+house
所在地 〒171-0052
東京都豊島区南長崎4-5-21
創業 1950年4月
従業員数 5名
HP https://www.toshima-mejiro.com/

 

4. 石原建設

石原建設のロゴ画像

石原建設は、建築家と工務店のメリットを兼ね備えた工務店です。

建築家ならではのデザイン性の高さと、気軽に相談できる近所の工務店の中間を意識した石原建設では、奇抜なおしゃれさよりも実用性を兼ね備えたデザインを重視した家づくりを行っています。
「一級建築士事務所」ですが、デザイン提案や設計だけでなく監理~施工まで一貫して対応可能なので、ハウスメーカーよりも手続きに手間がかかるといったこともありません。
賃貸併用住宅にも対応しているので、住宅ローンの負担を軽減させたい方などは一度相談してみると良いでしょう。

●建築家と工務店の中間を意識したサービス
●設計から監理・施工も一貫対応
●賃貸併用住宅にも対応
石原建設の建築事例

世田谷の住宅

石原建設の建築事例1
参照元:https://www.stonedesign.biz/
石原建設の建築事例2
参照元:https://www.stonedesign.biz/

軽量鉄骨の家

石原建設の建築事例3
参照元:https://www.stonedesign.biz/
石原建設の建築事例4
参照元:https://www.stonedesign.biz/
会社情報
会社名 有限会社石原建設
ブランド名 石原建設
所在地 〒170-0002
東京都豊島区巣鴨4-34-9
HP https://www.stonedesign.biz/

 

5. 武石工務店

武石工務店のロゴ画像

武石工務店は、家づくりのすべての工程を丁寧に対応している工務店です。

お問い合わせからアフターフォローまで自社で一貫対応している武石工務店。
施工ももちろん自社で対応しているため、業者間で発生する中間マージンをカット。大幅に価格を抑えつつ、高品質で責任ある施工を行っています。
引き渡し後のアフターサービスも施工した工務店で対応してもらえるので、大切な家を傷つけてしまう心配もありません。地域密着型の工務店ならではの迅速で丁寧な対応で、緊急のトラブルが起きてしまっても安心できますね。

建築中はご近所から「マナーが悪い業者が工事をしている」「ゴミを散らかしっぱなしだった」といったクレームが起きてしまうこともあります。
そういったトラブルを防ぐため、武石工務店では着工前に必ずご近所の方に丁寧なあいさつを行い、整理整頓やゴミの持ち帰り、マナー、身だしなみなどを徹底的に実施。気持ちよく新居での生活をスタートさせることができます。

●お問い合わせからアフターサービスまで自社一貫対応
●無駄なコストがかからず安価で高品質な家を建てることができる
●ご近所さんへのマナーを重視してくれる
会社情報
会社名 株式会社武石工務店
ブランド名 武石工務店
所在地 〒170-0012
東京都豊島区上池袋3-34-5
創業 1949年
HP http://www.takeishi-koumuten.com/

 

豊島区のその他の工務店一覧

東京都豊島区でおすすめのハウスメーカー・工務店をご紹介しました。あなたにピッタリの場所は見つかりましたか?
ここからは上記では紹介しきれなかったその他の工務店をご紹介していきます。上記でお好みの場所が発見できなかった方はこちらも参考にしてみてくださいね。

小松原工務店

小松原工務店のキャプチャ画像
会 社 名:株式会社小松原工務店
ブランド名:小松原工務店
本社住所 :〒170-0005 東京都豊島区南大塚2丁目2番14号
設   立:昭和24年9月
資 本 金:2億7,750万円
従業員数 :45名
公式URL  :http://www.komatsubara.co.jp/

光商会

光商会のキャプチャ画像
会 社 名:有限会社光商会
ブランド名:光商会
本社住所 :〒171-0043 東京都豊島区要町1-41-12
設   立:1957年4月
公式URL  :https://www.hikari-co.net/

豊島区には数多くの工務店が存在します。会社によって建てられる家はさまざまです。
気になった方は会社の公式ホームページをチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたか?

今回は東京都豊島区でおすすめのハウスメーカーと工務店を紹介しました。

ビジネスビルや大型商業施設などが多く、多くの人が訪れる豊島区ですが、住宅街は落ち着いた雰囲気の場所も多く、便利で落ち着いた暮らしを送ることができるでしょう。

そんな豊島区にはたくさんの注文住宅会社があり、それぞれ特徴も異なっているので、まずは複数のハウスメーカー・工務店を比較検討すると良いでしょう。

当サイトが、あなたの理想のマイホームを建ててくれる会社を見つける手助けになれば幸いです。

「せっかくのマイホームだから絶対に失敗したくない!」という方のために、ハウスメーカー選びで失敗しないためのポイントを下記にまとめているので、是非参考にしてみてくださいね。

 


ハウスメーカー選びを失敗しないためのポイント

注文住宅の比較検討

まずは複数業者の見積もりを取ろう

注文住宅を建てる際に依頼するハウスメーカーや工務店は全国で1000社以上存在します。その中には、いわゆる欠陥住宅を建ててしまう会社も存在します。

多くの人にとって注文住宅は人生で1度きりの大きな買い物。『何千万円をかけて建てた夢のマイホームが欠陥住宅でした』では人生の取返しがつかなくなってしまうかもしれません。

そんなハウスメーカー選びで失敗しないために絶対におこなうべきことは、複数の業者を比較検討することです。

業者ごとに、費用、施工方法、建材、可能なデザインなど全く異なります。ホームページなどの情報を見て、一発で自分の希望に沿えるハウスメーカーを見つけることはとても難しいです。まずは複数の業者から見積もりや間取り設計を貰うことで、自分の理想を実現できそうなハウスメーカーをピックアップすることができます。

ただし一社ずつ自分で見積もり相談をすると、大変な労力と時間を使うことになってしまいます。複数の業者比較は、タウンライフやライフルホームズなどの一括資料請求サイト使うと簡単に比較することができるので、それらを利用すべきです。

どの一括資料請求サイトを利用すべき?

一括資料請求サイトは複数あり、どのサイトも一長一短があるので、どのサイトを利用すれば良いのかも迷ってしまうでしょう。

それぞれのサイトについて、一覧形式でまとめてみました。

↓↓横スクロールできます↓↓
イメージタウンライフのロゴ持ち家計画のロゴハウジングバザールのロゴHOMESのロゴホームズのロゴ
サイト名タウンライフ持ち家計画ハウジングバザールHOME'SSUUMO
特徴あなたに合った間取りを各ハウスメーカーから一括提案【業界唯一】相談・来場予約も一括でできる工務店のみを掲載している掲載数が多く、サイト内である程度情報を探せる掲載数が多く、サイト内である程度情報を探せる
掲載会社数600社以上不明300社(工務店)1000社以上1000社以上
掲載会社の質
厳選ラインナップ

厳選ラインナップ

厳選ラインナップ
一括カタログ請求
掲載会社一覧から選び、ひとつずつ資料請求をおこなう
一括見積もり請求×
工務店のみ
××
間取り作成×
工務店のみ
××
土地探し××××
申込み特典
成功する家づくり7つの法則(小冊子)プレゼント

相談・見学の申込で2,000円プレゼント

新築ご成約時にお祝い金プレゼント

はじめての家づくりノート(小冊子)プレゼント
×

結論から言えば、注文住宅初心者の場合はタウンライフがおすすめです。タウンライフを利用しておけば「ハズレ業者」を引くリスクは軽減されるでしょう。もしタウンライフでも良い業者を見つけられない時は、他の一括資料請求サイトを利用すると良いでしょう。
タウンライフで無料見積もり&一括資料請求はこちら

タウンライフがおすすめな理由

タウンライフがおすすめな理由を紹介します。

タウンライフとは?

まずタウンライフとはどのようなサービスなのか説明します。

 無料であなた専用の家づくり計画書を作ってくれる

 たった3分でネット一括依頼ができる

 厳選された優良注文住宅会社600社から相見積もりを取れる

タウンライフは注文住宅会社を比較するためのツールだと思ってください。希望のエリアを入れて計画書作成依頼することで、複数の会社があなたの希望に合わせた「間取りプラン」「見積もり」「土地探し」を作成してくれます。この間取りプランや見積もりなどを比較した上で、あなたの希望に合いそうな注文住宅会社と話を進めることができます。

ある程度依頼するハウスメーカーを決めている方でも、他社の見積もりと比較して、料金交渉などもおこないやすくなるので、基本的にはどなたでもまずは一括資料請求サイトを利用した方が良いでしょう。

>>タウンライフの公式サイトを見る

タウンライフのおすすめポイント

注文住宅会社比較サイトはいくつかありますが、その中でもタウンライフを使った方が良い理由を説明します。

① 注文住宅部門で3冠達成!

タウンライフ3冠画像

タウンライフは第三者機関の調査で、「利用満足度」「知人に勧めたいサイト」「使いやすさ」の部門において3冠を達成しています。

使いやすさと、一括請求で得られる資料の内容をトータル的に考えると、タウンライフが一番人気なのも納得です。

② 厳格な基準をクリアした600社の優良注文住宅会社を掲載

例えば、ライフルホームズだと1000社以上の注文住宅会社を掲載しており、その中から自分で選んでカタログや見積もりを貰うことができるシステムですが、この1000社の注文住宅会社の中には、あまり良くないハウスメーカーや工務店が混ざっていることもあります。タウンライフの場合は、独自の厳格な基準にクリアした優良注文住宅会社しか掲載できないため、良くない会社を引いてしまう可能性が低いです。

まずはタウンライフを利用して、良い業者が見つからなかった場合は他の一括資料請求サイトを利用するという使い方が一番安全でしょう。

③ カタログでは得られないあなたの好みに合わせた間取り提案書を作成してくれる

注文住宅の資料請求サイトだと、カタログしかもらえないケースが多いです。カタログだけ見てもなかなか理想のマイホームを想像するのは難しいですし、実際に建てようと思った時に、オプション費用などで想定より高額なってしまい、結局一から考え直さなければいけなくなってしまうケースもあり得るでしょう。

タウンライフはしっかりとあなたの希望に合わせた間取り提案書と見積書を用意してくれるので、より具体的に想像することができるでしょう。なお、あなたの希望にそったオリジナル間取りプランまで用意してくれるサイトは日本でライフタウンのみとなっています。

④ 土地探しをおこなってくれる

土地探しは注文住宅を建てる上で、人によっては一番めんどうに感じるかもしれません。とくに業者に頼まず自分で土地を探す場合は、購入した区域によっては建築規制があり、自分の思い描いていた家を建てられなくなってしまったというケースもあり得るでしょう。

また、一つのハウスメーカーに土地探しを依頼したけど、あまり良い土地が無いというケースもあります。土地の取り扱いはハウスメーカーによって異なるので、土地探しで失敗しないコツは複数業者から土地提案を貰い、理想の間取りと自分が実際に生活することをイメージして、最適な場所を選ぶ必要があります。

タウンライフなら、間取り設計と見積もりだけではなく、専門家ならではの土地提案までもらえるので、「より失敗しない家づくり」をおこなえるでしょう。

 

他にも、毎月先着で99名様に「成功する家づくり7つの法則」という49ページの小冊子をプレゼントしているなど、メリットが多いです。注文住宅の資料請求サイトの中なら個人的にはタウンライフ一択ですね。

タウンライフで無料見積もり&一括資料請求はこちら