アキュラホームの評判は?アキュラホームで注文住宅を建てた方14人に聞いた口コミまとめ

本記事は下記アンケートを基に作成しています。

【おうちパレット独自調査】
・調査日:2022年10月24日~2022年10月31日
・集計対象:事前調査で「大手ハウスメーカーで注文住宅を建てたことがある」と回答した20歳以上の男女
・調査人数:事前調査12016人/本調査14人
・調査機関:サーベロイド(株式会社マーケティングアプリケーションズ)
・調査依頼:おうちパレット

アキュラホームの調査アンケート詳細はこちら

アキュラホームは、「何か1つ」だけではなく「性能」「デザイン」「価格」「建てた後」すべてにおいて満足の出来る住まいを提供する大手ハウスメーカーです。大手ハウスメーカーとはいえ、どのくらい性能が良いのか?どんな家が建てられるのか?その評判が気になるところです。

「日本の住まいを安くする」という考えのもと、品質、価格、サービスのすべてにおいて日本一の住まいづくりを目指しています。また性能にこだわりながらもコストパフォーマンスを両立し、幅広いお客様のニーズに応えています。様々な企業努力の上に「高品質・適正価格」の家づくりが成り立っているのです。

この記事ではアキュラホームの評判や特徴をまとめています。実際にアキュラホームで家を建てた方の評判・口コミや、アキュラホームのメリット・デメリットを紹介します。ぜひ今後の家づくりの参考にしてみてください。

目次

アキュラホームとは?アキュラホームの会社概要

1978年創業と40年以上の歴史がある老舗ハウスメーカーであり、近年急増しているローコストハウスメーカーの先駆け的存在です。元大工によって設立されており、「品質と価格が追求された、納得のいく家」を目標に革新的な家づくりを行っています。

アキュラホーム独自の住宅建設システムを導入した全国の地域工務店を結ぶ「ジャーブネット」というネットワーク組織を主宰しており、先進技術や最新の住宅関連情報を所有する日本最大のホームビルダー集団となっています。

ハウスメーカー人気会社ランキングで1位を獲得

日本最大級の不動産・住宅情報サイトであるLIFULL HOME’Sが発表しているハウスメーカー人気会社ランキング(2023年4月度)で、アキュラホームが第1位を獲得しました。

ライフルホームズ発表ハウスメーカーランキング
https://www.homes.co.jp/iezukuri/ranking/

ランキングは、各社ページの閲覧数とお問い合わせ数をもとにスコアを算出されています。
アキュラホームが1位になっている要因として、「住宅性能の高さ」と「建築価格の安さ」を両立している点で、お問い合わせが増えていると考えられます。

会社名 株式会社AQ Group
ブランド名 アキュラホーム(AQURA HOME)
本社住所 〒163-0234東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビルディング34F
創業 1978年10月
資本金 9,314万円
従業員数 1,415名
HP http://www.aqura.co.jp/

 

アキュラホームが選ばれる3つの理由

アキュラホームのイメージ画像
アキュラホームが選ばれている3つの理由をご紹介します。

理由①:強固な構造

理由②:暮らしを快適にする性能

理由③:長年の実績と信頼

理由①:強固な構造

アキュラホーム安心して暮らせる住まいづくりのために数々の研究開発をおこなっています。

耐震実験

過去の大地震や今後想定される大地震を再現し連続10回振動を加える実物大倒壊実験を実施。
複数回の巨大地震でも致命的な損傷がないことが確認されました。

耐風実験

最大風速66m/sの暴風や突風試験を実施。一般仕様では軒天が破損する中、アキュラホームは外装・構造体ともに損傷ありませんでした。

理由②:暮らしを快適にする性能

ZEHの基準を超える断熱性能

高断熱住宅として、2013年に次世代省エネ基準となったUA値0.87に対して、アキュラホームのUA値は0.6と大きく上回っています。

全館空調システム「匠空調」

「夏は涼しく、冬は暖かい」家の空気を一年中快適に保つ、空調システムを搭載可能。

災害時も電気を使える「太陽光発電システム」

太陽光発電で電気を作ることで電気代を節約でき、さらに余った電力は売電できるので生活コストを下げることができます。

※「匠空調」と「太陽光発電システム」はオプションです。

理由③:長年の実績と信頼

アキュラホームは創業45周年を迎え、年間受注数は2000棟以上と、豊富な実績と経験で蓄積されたノウハウにより、お客様から信頼を得て、年々規模拡大している住宅メーカーです。
住宅展示場は全国に125ヶ所以上展開しているので、人気なアキュラホームの注文住宅を体験してみたい方は、足を運んでみると良いでしょう。

 

↓アキュラホームの公式HPはこちら↓

 

ブランド名 アキュラホーム(AQURA HOME)
年間受注数 2,000棟
住宅展示場 全国125ヶ所(予定)※2024年2月末
従業員数 1,522人※2023年3月現在
公式HP http://www.aqura.co.jp/

 

【おうちパレット独自アンケート調査】アキュラホームで実際に家を建てた方に評判・口コミを聞いてみた

アキュラホームで家を建てた方の満足度評価

実際にアキュラホームで家を建てた方14人に各項目の満足度を調査しました。

アキュラホームの調査アンケート詳細はこちら
アキュラホームの満足度調査

機能性満足度 5点/10.0点
外観デザイン満足度 5.36点/10.0点
内観デザイン満足度 5.14点/10.0点
保証・アフターサービス満足度 5点/10.0点
スタッフの対応満足度 5.07点/10.0点
料金満足度 5.43点/10.0点
総合満足度 5.17点/10.0点

ポジティブな評判・口コミ一覧

口コミ①:兵庫県/男性/40代
建築面積 建築総額 階数 間取り
33坪 2000万円 2階建て 4LDK

▼満足度評価

機能性満足度 4.0/5.0点
外観デザイン満足度 4.5/5.0点
内観デザイン満足度 4.0/5.0点
保証・アフターサービス満足度 4.0/5.0点
スタッフの対応満足度 3.5/5.0点
料金満足度 4.0/5.0点

▼口コミ
全体的に八十点以上という評価。これがずば抜けてよいという感じはないが、全てにおいて自然体で住みやすい家です。

口コミ②:東京都/女性/20代
建築面積 建築総額 階数 間取り
45坪 4500万円 2階建て 4LDK

▼満足度評価

機能性満足度 4.5/5.0点
外観デザイン満足度 4.0/5.0点
内観デザイン満足度 3.5/5.0点
保証・アフターサービス満足度 3.0/5.0点
スタッフの対応満足度 3.5/5.0点
料金満足度 4.0/5.0点

▼口コミ
毎日が快適に暮らせる自由設計。丁寧な設計書。アフターサービスも万全資産価値を高める工夫。価格は安くはないが、無駄のないものを入れる使いやすさ。コストパフォーマンスが高い。

口コミ③:埼玉県/男性/50代
建築面積 建築総額 階数 間取り
30坪 2000万円 2階 2LDK

▼満足度評価

機能性満足度 1.0/5.0点
外観デザイン満足度 1.5/5.0点
内観デザイン満足度 1.0/5.0点
保証・アフターサービス満足度 1.0/5.0点
スタッフの対応満足度 1.5/5.0点
料金満足度 1.5/5.0点

▼口コミ
比較的安く思い通りの家ができたと思います。また営業の方や設計の方もとても良かったです。

口コミ④:神奈川県/男性/40代
建築面積 建築総額 階数 間取り
29坪 3590万円 2回建て 3LDK

▼満足度評価

機能性満足度 1.5/5.0点
外観デザイン満足度 2.5/5.0点
内観デザイン満足度 2.5/5.0点
保証・アフターサービス満足度 2.5/5.0点
スタッフの対応満足度 3.0/5.0点
料金満足度 3.0/5.0点

▼口コミ
価格のわりにツーバイフォー工法で気密性が高く住みやすくていいと思う

口コミ⑤:福岡県/男性/60代
建築面積 建築総額 階数 間取り
46坪 2600万円 2階建 5ldk

▼満足度評価

機能性満足度 2.5/5.0点
外観デザイン満足度 2.5/5.0点
内観デザイン満足度 2.5/5.0点
保証・アフターサービス満足度 3.0/5.0点
スタッフの対応満足度 3.0/5.0点
料金満足度 2.5/5.0点

▼口コミ
便利

ネガティブな評判・口コミ一覧

口コミ①:京都府/男性/60代
建築面積 建築総額 階数 間取り
32坪 2280万円 2階建て 4LDK

▼満足度評価

機能性満足度 4.0/5.0点
外観デザイン満足度 2.5/5.0点
内観デザイン満足度 2.5/5.0点
保証・アフターサービス満足度 3.0/5.0点
スタッフの対応満足度 2.5/5.0点
料金満足度 2.5/5.0点

▼口コミ
やってよい事とダメなことをはっきりと言ってくれた。造形はへたくそだった。素人が家を建てるので、もう少し情報が欲しかった。

口コミ②:大阪府/男性/30代
建築面積 建築総額 階数 間取り
32坪 2300万円 2階建て 3LDK

▼満足度評価

機能性満足度 2.5/5.0点
外観デザイン満足度 4.0/5.0点
内観デザイン満足度 3.5/5.0点
保証・アフターサービス満足度 2.5/5.0点
スタッフの対応満足度 2.5/5.0点
料金満足度 3.0/5.0点

▼口コミ
予算内で希望通りの家が建てられたところが良かった。建築後の訪問が少なくアフターフォローが少ないように感じる点が良くなかった。

口コミ③:神奈川県/男性/30代
建築面積 建築総額 階数 間取り
45坪 3500万円 1階建て 3LDK

▼満足度評価

機能性満足度 1.0/5.0点
外観デザイン満足度 1.5/5.0点
内観デザイン満足度 1.0/5.0点
保証・アフターサービス満足度 1.5/5.0点
スタッフの対応満足度 1.0/5.0点
料金満足度 1.5/5.0点

▼口コミ
対応が時より遅かった

アキュラホームのリアルな評判・口コミ

アキュラホームの良い評判

アキュラホームで実際に注文住宅を建てたと思われる評判・口コミを以下の参考サイトで集めてみました。

口コミ参考サイト①:https://minhyo.jp/
口コミ参考サイト②:https://twitter.com/

良い評判①:本当の家作り

評価: 5.0

私達がアキュラホームさんに依頼した決め手は、担当者の印象はもちろん、坪単価での価格ではなく一つ一つの物に対しての値段で家作りが出来るという所でした。
他のハウスメーカーさんだと、1坪に対していくらとお値段が決まっていますが、アキュラホームさんは無駄の無い家作りをしてもらうためにと商品のお値段になっていました。
おかげで家作りをする時に本当にかかったお金だけで家を建てられたので、大満足です。凝った家になりました。

アキュラホームは欧米より30%~40%も高いと言われている日本の住宅コスト削減のために釘1本やビス1つまで徹底的に作業効率を見直して適正価格を実現しているため価格にも納得して家を建てることができるでしょう。

良い評判②:丁寧な対応

評価: 4.0土地を紹介してもらい家を建てる予定です。
担当者の感じも良く、今のところ不安はあまりありません。
予算が限られているためあまり無理はできませんが、こちらの希望を叶えようという姿勢を感じます。
ハウスメーカーを6〜7社回りましたが、1番良いです。

担当者の熱心な姿勢や人柄の良さを感じることができると安心できますよね。他のメーカーと比べてみることも大切ですね。

良い評判③:対応良かった

評価: 4.0選んだ理由は、安さもそうですが、社員の対応の良さです。分からない事をいろいろ聞きましたが、嫌な顔ひとつせず親身になって教えてくれましたし、勉強不足の自分に家の基礎知識まで教えてもらい、得をした感じでした。
アキュラホームは断熱性に優れているのが特徴だと思います。特に冬は暖かいです。また、強い地震が一度ありましたが、びくともしませんでした。非常に安心できます。収納スペースの多さも良いです。住んでみると非常に便利で、家具など置く必要があまりありません。

アキュラグループは7年連続でグッドデザイン賞を受賞しています。高いデザイン力があるため妥協することなく自分の理想の家を建てることができるでしょう。

良い評判④:高い提案力

営業担当の提案力は、ハウスメーカーを選ぶ大きな決め手となります。要望通りにしっかりとプランニングをしてくれると安心感がありますね。

良い評判⑤:SDGsへの取り組み

アキュラホームはSDGsの取り組みとして「木のストロー」を開発しています。ハウスメーカーとして環境保全を意識した活動に取り組んでいることは、とても好感が持てますね。

良い評判⑥:コストパフォーマンスの高さ


ローコストだからこそ、品質を不安に思う方は多いでしょう。アキュラホームでは様々な企業努力のもとコストの削減に成功しています。品質を落とすことなくローコストで家づくりが叶うでしょう。

良い評判⑦:働く人を大切にしている


アキュラホームは社長が元大工ということもあり、現場での働き方を大切にしているそうです。家を実際に建てるのは大工さんなので、現場で働く方を大切にする姿勢はとても良いことですよね。

良い評判⑧:土地探しから対応


アキュラホームは土地探しから対応することができ、理想のライフスタイルを叶えることができます。営業担当の対応も親切で、満足できる家づくりとなったそうです。

良い評判⑨:丁寧な説明


展示場では家の性能や仕様、住宅ローンについても詳しく聞くことができます。ハウスメーカーの実際の雰囲気も感じることができるため、複数社を見比べる良い機会となるでしょう。

アキュラホームの悪い評判

良い口コミは上記で紹介したもの以外にもたくさんありますが、一方でネガティブな評判・口コミも多数存在しています。

マイホームは人生最大級の大きな買い物なので、ハウスメーカー選びは非常に重要です。ポジティブな意見だけでなく、ネガティブな意見もしっかり見た上で検討すると良いでしょう。

ネガティブな評判①:営業担当者とのフィーリングの大切さ

評価: 2.0土地はもうすでに持っていたので、ハウスメーカーを探していたところ、ここなら予算内でいい物件が建てられそうだと思ったので決めました。営業担当者と間取り決定から、完成までの数ヶ月間密に連絡を取って決めていくのですが、間取りは自分の趣味に合わない感じを提供してくれたり、建てていくにつれて、「あれ、ここがこうなるのなら前もって言ってほしかった」と思うことも多々ありました。家を買うことって人生で2回もないことなので、自分と会う営業担当者に出会う事の大切さを実感しました。

家の性能自体はよかったものの、営業担当の対応の雑さが目立ち残念な思いをされています。せっかくのマイホーム、連絡もこまめに取り合って気持ちの良い家づくりをしたいものです。保証やアフターサービスの内容で対応できる場合もあるため、しっかり確認しておきましょう。

ネガティブな評判②:安さの理由?

評価: 2.0

営業、現場監督が若い人が多いのはすぐに辞めてしまうから?
営業の無知さ、常識の無さには大変苦労しました。
設計士はベテランの方で安心して任せられましたが、確認ミス、漏れ、発注ミスが多く、引渡し時未完成の部分がありました。
また、施主検査、引渡し当日にネジが落ちていたり、大きな傷があったり等、、
引越しから1ヵ月ほど経過しても完了していない箇所があったりと、早く縁を切りたいと思う日々でした。
技術はよいのかもしれません。
ただ、教育がきちんとされていないように思いました。
あれでは社員は育たないと思います。

家は建てる時だけでなく、建てた後も重要です。メンテナンスや点検ではハウスメーカーを頼ることになるため、建てた後のアフターケアもしっかりしてほしいですね。家は一生ものの大きなお買い物ですので、細かいところまで配慮ができるハウスメーカーを選びたいです。

ネガティブな評判③:話を聞くだけ時間の無駄

評価: 2.0

実家を新築するにあたり候補のひとつとして話を聞きに行きました。
正直、時間の無駄でした。一方的な説明だけでこちらの質問に対しては”次回までに調べます”の一点張りで回答はなしです。
挙句、”借りれる金額”が前提のローンの話しかしてこないため
やめました。

契約をしたはいいものの、営業マンや業者の対応にがっかりされたそうです。ハウスメーカーの印象は営業マンの対応次第で変わってしまいますので、良い出会いをするためにもより多くのハウスメーカーを見比べる必要があります。

ネガティブな評判④:営業マンの振る舞い

いくら性能やデザインが気に入っても、営業マンの対応によってはハウスメーカーの印象も悪くなってしまいます。家づくりはハウスメーカーと二人三脚で建てていくものなので、気持ちの良い取引をしていきたいですね。

ネガティブな評判⑤:施工品質について


アキュラホームは自社施工ではないため、施工品質にばらつきがあるようです。内容によってはアフターケアで対応してもらえるため、その都度確認しておくと良いでしょう。

アキュラホームの評判まとめ

口コミからわかる通り、良い口コミではコストパフォーマンスの高さや提案力の高さを評価する方が多いことがわかります。大手ならではの保証やアフターサービスの内容も充実しており、いつまでも過ごしやすい空間を保つことができます。

アキュラホームは標準仕様でも高い性能を基準としているため、コストパフォーマンスの高い家づくりが可能です。耐震性や耐風性など災害にも強い性能も魅力的ですね。さらに基本性能がしっかりしているからこそ効果が高まる太陽光発電や床暖房などの設備を取り揃えており、家のどこにいても快適に過ごせるでしょう。

一方悪い口コミでは営業マンやアフターサービスの対応が良くないという口コミが目につきました。家は建てる時はもちろん、建てた後の維持も重要なポイントです。特にアフターサービスは万が一の際頼りになる重要なポイントです。ハウスメーカー選びの際はしっかり内容について確認をしておきましょう。

評判からわかるメリット 評判からわかるデメリット
・標準仕様でも高い住宅性能
・コストパフォーマンスが高い
・豊富な商品プラン
・提案力が高い
・充実した保証とアフターサービス
・営業マンや監督の対応が良くない
・連絡が遅い
・施工品質のばらつき

 

↓アキュラホームの公式HPはこちら↓

 

口コミだけでハウスメーカーを選ぶのは危険!

ネットの口コミだけでハウスメーカーを選ぶことはおすすめしません。
ネットには、どんなハウスメーカーでも良い口コミと悪い口コミが存在します。
ネットの評判対策として、自社で口コミを書いている場合もありますし、競合他社によって事実無根の悪口を書かれてしまうこともあるからです。

ネットの口コミはあくまで参考程度にとどめておき、実際には「注文住宅会社一括資料請求サービス」などを利用して、費用やデザインなどを複数社見比べた上で、一番自分の理想に近い家を建ててくれる注文住宅会社に依頼すると良いでしょう。

ハウスメーカー選びで失敗しないための方法

ハウスメーカー選びで失敗しないための方法

注文住宅を建てる際に依頼するハウスメーカーや工務店は全国で1000社以上存在します。その中には、いわゆる欠陥住宅を建ててしまう会社も存在します。多くの人にとって注文住宅は人生で1度きりの大きな買い物。『何千万円をかけて建てた夢のマイホームが欠陥住宅でした』では人生の取返しがつかなくなってしまうかもしれません。

そんなハウスメーカー選びで失敗しないために絶対におこなうべきことは、複数の注文住宅会社を比較検討することです。

複数会社を比較しないとこんなデメリットが…

 他のハウスメーカーなら同水準でもっと安く建てられることを建てた後に知った…

 建てた後に他の人の家を見て、もっとデザインを色々検討すべきだったと後悔…

 1つの会社の話を鵜呑みにしてしまい、まともに条件・料金交渉ができなかった…

複数社から「間取りプラン」を貰っておけば、今まで想像していなかった、あなたにピッタリのデザインが見つかる可能性が増え、気に入った会社が見つかった際に料金面で適正かどうか自分で比較検討することも可能です。

人生最大級の買い物であるマイホームだからこそ、できるだけ失敗するリスクは減らして、後悔のないようにしたいですね。

複数会社を一括検討するなら「タウンライフ」「LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)」を使うと良い

結論から言えば、一括資料請求サービスは「タウンライフ」か「LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)」を利用しておけば間違いありません

両サービスとも、完全無料で利用できるので、あなたの用途に合わせて利用してみてくださいね!

両方利用される方も多いので、しっかり検討したい方は、両方登録しておきましょう。

自分の理想の家のイメージが決まっている方は「タウンライフ」で見積もりや間取りプランを貰い、具体化していこう!

タウンライフのキャプチャ画像

タウンライフは、家づくりに必要な「見積もり」「間取りプラン」「土地探し」を複数の住宅業者から一括請求できるサービスです。

サイト内で希望のエリアを入力し、計画書作成依頼することで、複数の会社があなたの希望に合わせた計画書を作成してくれます。

この間取りプランや見積もりなどを比較した上で、あなたの希望に合いそうな注文住宅会社を選ぶと良いでしょう。

タウンライフは全て無料で利用できるので、注文住宅を検討している方は一度使ってみるべきサービスです。

 無料であなた専用の家づくり計画書を作ってくれる

 たった3分でネット一括依頼ができる

 厳選された優良注文住宅会社600社から相見積もりを取れる

↓さらに詳しく知りたい方はこちら↓

タウンライフのおすすめポイントを
もっと知りたい方はこちら

 

注文住宅を検討し始めの方は「LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)」でカタログ一括請求しよう!

ライフルホームズの画像
LIFULL HOME’Sは注文住宅のカタログを一括で無料お取り寄せできる、資料一括請求サービスです。

注文住宅の検討を始めたばかりの方はこちらのカタログ一括請求サービスを利用すると良いです。

注文住宅の最初の一歩目は「どんな家を建てたいか、イメージを具体化すること」です。

LIFULL HOME’Sなら、あなたが検討している地域に対応しているハウスメーカーのカタログを一括請求できるので、そのカタログを見て、どんな家を建てたいかイメージを固めましょう。

 一部上場企業「株式会社LIFULL」が運営している安心感

 たった数分で、複数のハウスメーカーの一括カタログ請求依頼ができる(無料)

 掲載のハウスメーカーはLIFULLが厳選した優良住宅メーカー

↓さらに詳しく知りたい方はこちら↓

LIFULL HOME’Sのおすすめポイントを
もっと知りたい方はこちら

評判・口コミからわかる、アキュラホームがおすすめな人

ローコストで家づくりをしたい方

ローコストの注文住宅という謳い文句は、今日多くのハウスメーカーが宣伝していますが、1978年創業と40周年を超えるアキュラホームがこの先駆けとなっています。

欧米より30%~40%も高いといわれている日本の住宅コスト削減のために、釘1本、ビスひとつまで徹底的に作業効率を見直し適正価格を実現。下請けの排除による中間マージンのカットや部材の大量一括購入、配送センタの-配置による物流の合理化などの工夫によるトータルコストダウンを実践しています。

ジャーブネットシステムとは、アキュラホームが主催している、日本最大のホームビルダーネットワーク集団のことで、全国250以上の地域工務店が参加しています。

これが1種のフランチャイズに近い仕組みとなっているため、下請けに依頼することなく中間マージンを発生させません。また参加している工務店全体で1種のグループ会社のような形式となることで建築資材の大量購入、直接注文・直接仕入れなどを可能とし、中間マージンも排除することでローコストな坪単価が実現しています。

デザイン性の高い家づくりをしたい方

「職人品質を、もっと身近に」をコンセプトにしたアキュラホームは、匠の心を持ったプロ職人集団によって家が建てられており、品質・性能はもちろん、デザインのクオリティも抜群です。

業界からもその高いデザイン力は認められており、実際にアキュラグループは7年連続でグッドデザイン賞を受賞しています。老舗だからこその長年蓄積した経験とデザインマーケティングによって、自由設計でありながら住まいを美しくデザインする「デザインコード」を開発。独自のチェックシステムにより、トップデザイナーの技が家づくりに活かされます。

欄間付きドアやオリジナル壁面カップボードなどなどのオリジナルアイテムなども活用して、機能美を追及したシンプルで美しい空間を設計してくれます。

災害に強い木造住宅を建てたい方

アキュラホームの家は設計の自由度が高い木造軸工法で建てられており、耐久性・安全性に優れています

住宅性能表示制度でも「耐震等級(損傷・倒壊防止)」、「耐風等級」、「劣化対策等級」、「維持管理対策等級」、「ホルムアルデヒド発散等級」などの主要7項目で最高等級に対応しています。

また、壁でなく柱で支える構造なので、壁や窓の大きさに制限がかからず自由な設計をすることができます。日本人の多くが住みたいと答える「木の家」を、安全性が高く自由な設計で提案してくれます。

地震災害の多い日本では、安心して長く暮らすためにも耐震性能というのは欠かせません。アキュラホームの耐震性能は、「マルチストロング工法」を使用し、もちろん耐震等級最高ランクとして評価されています。

壁には東京大学と共同で開発した「ストロングウォール」という国土交通大臣認定の高倍率耐力壁を採用。一般的な耐力壁と比較して4.5倍、石膏ボードと組み合わせると壁強度最高値となる「壁倍率5倍」を実現しています。

また、床も強固な剛床構造の「トリプルストロング床」を採用し、先進の技術や高性能構造体を駆使して強靭なスケルトン=構造体を実現しています。このスケルトン・インファイル(S&Iテクノロジー)によって将来の間取り変更も容易な設計を提案してくれます。

アキュラホームではどんな家を建てられる?商品一覧

超空間の家

超空間の家は邸宅・木造ビルの技術から生まれた新構法でつくる、高品質な家を適正価格で提供するプランです。

「災害に強い」「快適」「自由設計」「長持ち」「多彩なプラン」全ての項目において「超」空間を目指したプランです。標準仕様で耐震等級3を取得し、省エネ基準のZEH以上の性能の高さとなっています。

バリエーション豊かなプランニングは、様々なお客様のニーズに応えることができます。品質・価格・デザインなど妥協のない家づくりが叶うでしょう。

匠空調

匠空調はアキュラホームグループオリジナル「全館空調システム」を採用したプランです。

四季の寒暖差が激しい日本でも、1年を通して「エアコン1台」で快適に過ごすことができます。また部屋間の温度差も少なく、ヒートショックなどのリスクも軽減することができるのです。

さらに匠空調はエアコン1台を小屋裏に設置するだけなので室外機も1台。お家の中も外もスッキリとした空間が広がります。まさにデザイン性・機能性を兼ねた最新システムです。l

超発電の家

超発電の家は、太陽光発電+オール電化でつくる、地球にも人にも優しい省エネ住宅です。

自然光や風、豊かな緑を感じる家で、暮らしやすい快適な生活空間が叶います。省エネと創エネで無駄なコストを抑えられるため、その分好きなところにコストをかけることができるのも魅力です。

また「超発電の家」で年間光熱費が1/10以下になるという、家計に嬉しいメリットもあります。

ミライ

ミライはエネルギーを有効活用し、ランニングコストも抑えることができる省エネプランです。

エアコン1台で動かす「アキュラ全館空調システム」は家のどこにいても温度差がなく、快適に過ごすことができます。さらにアキュラホームの家はZEH+相当の断熱性があるため、冷暖房の効果を損なわず効率的に空調を動かすことができます。

また大容量「太陽光発電システム」8.68kWを採用し、高い断熱性能と合わせて光熱費ゼロの生活を実現します。先端技術を駆使したハイスペック住宅で、人・環境・家計にも優しい家づくりをとなるでしょう。

ZEHの家

ZEHの家は省エネ+創造エネでエネルギー収支0の家を提供するプランとなっています。

ZEHとは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスとよばれる省エネルギー設備を備え、再生可能エネルギーにより年間の一次エネルギー消費量を正味ゼロ、またはマイナスになる住宅のことをいいます。

オール電化でありながら消費電力を抑えることに特化しており、「省エネ」設備はもちろん、太陽光発電システムなどの「創エネ」設備、「断熱性能」と3つの組合わせによって年間の一次エネルギー消費量削減を実現し、光熱費を大幅に削減することができます

新生活様式の家

新生活様式の家は、新生活を始めて起こる様々な変化に適応した健康住宅プランです。

コロナと共生する現代で、多くの人の生活スタイルが変わっています。その変化に対応するよう、「ウイルスを持ち込まない動線」「空気や水をきれいに保つ」「リモートワーク環境」など生活スタイルにぴったりなプランをそろえています。

玄関手洗いやウイルスバキュームクリーナー、非接触アイテムなど便利なアイテムを標準採用しています。これからの生活に適応した最先端な家づくりとなるでしょう。

ペットと暮らす家

ペットと暮らす家は、人間にとってだけではなく、ペットにとっても優しい住まいを提供するプランです。

ペットと暮らす上で大切なのが空調管理。全館空調システム「匠空調」に加え、高い断熱性能と湿気対策でペットにも人間にも快適な住まいを実現します。またお客様の要望はもちろん、ペットについても徹底的に
ヒアリングすることで、お客様のペットだけのプランニングをすることができるのです。

さらにアキュラホームグループには、「ペット」に特化した「ペット達人チーム」が存在します。「犬チーム」「猫チーム」「小動物チーム」の3つのチーム体制で、ペットにもご家族にも快適なお家を提案することができます。

2世帯の暮らし

2世帯同居の家は、各世帯が程よい距離間で暮らせる住宅を提案するプランです。

いい関係性を保っていても、世帯で生活時間とライフスタイルはバラバラ。近すぎても遠すぎても、二世帯住宅の意味が薄れてしまいます。

二世帯住宅は一般的な住宅と比較すると少し特殊なので、二世帯完全に分離するのか、どこを共有にするのかなどのプランによっても坪単価は変動します。二世帯が長く幸せに暮らすために、希望に沿った品質・価格に優れた住宅を提案してくれます。

大収納の暮らし

大収納のある家は、家の真ん中にたっぷりしまえる「大収納」をプラスしたプランとなっています。

アキュラホームの商品の中でも人気が高く、ローコストで抜群の収納力を実現しているのが特徴です。家の真ん中に大収納スペースを設けることによってリビングにゆとりのある吹き抜けを実装。2階建てなのに、まるで3階建てのようなゆとりのある空間構成となっています。

この大収納スペースが1階と2階の間にあることで、2階からの足音や騒音を軽減。また、大収納があることによって部屋には必要なものだけを残し、さらに自由な暮らしの手助けをしてくれます。

3階建ての暮らし

2階建ての家や平屋の家と比較するとどうしても坪単価が高く感じてしまいますが、他のハウスメーカーが提供している3階建ての坪単価と比較するとローコストとなっています。

この辺りに家を建てたいと思っても、都心など敷地が限られているところではなかなか土地が見つからないだけでなく、広い土地はそれだけ割高になってしまいます。

しかし、3階のある家であれば、狭い土地でも広い生活スペースの確保ができるだけでなく、その分土地代も節約することができます。大きな都市でマイホームを持ちたいという方の夢をかなえる、狭い敷地を活かした空間設計を提案してくれます。

平屋の暮らし

平屋の家は、ワンフロアならではの開放的でありながら、家族のつながりを感じる暮らしを実現するプランとなっています。

平屋だからこそ必要なものが手に届く範囲にありながらも、間仕切りを少なくすることで開放的なゆったりとした空間で過ごすことができます。自由設計のため、広い世代が暮らしやすいよう細部まで設計にこだわることができ、将来を見据えたバリアフリーにすることも可能です。

間仕切りの少ない開けたリビングなのでレイアウトの変形もしやすく、ライフステージに合わせた変更ができるので、長く住むにはおすすめの注文住宅です。

 

↓アキュラホームの公式HPはこちら↓

 

アキュラホームで家を建てるとどのくらいの費用がかかる?

アキュラホームの坪単価は50万円~65万円程度となっています。

ローコストハウスメーカーの先駆けということもあり、坪単価は他のハウスメーカーと比べて安い方の部類になります。ローコストを最大の強みにしているハウスメーカーほど安いかといわれると、そこまでではありませんが大手ハウスメーカーほど高くはなく、ちょうどこれらの中間程度の価格帯となっています。

アキュラホームの人気商品の坪単価が約50万円程度となっています。日本の一般的な住宅の平均坪数は43坪といわれていますので、坪単価50万円の一般的な住宅を建てると、だいたい2,150万円は必要となります。ここにオプションや住宅ローン等の費用がかかってきますので、合計で2,500万円の予算は想定しておきましょう。

アキュラホームの坪単価はこちら

アキュラホームの坪単価が低い理由

アキュラホームの坪単価が低い理由は、ジャーブネットシステムというフランチャイズと似たシステムを採用していることが挙げられます。アキュラホームが主宰し、全国250以上の地域工務店が参加しているシステムによって下請けに依頼する際の中間マージンをカット。また、全国でネットワークを築くことによって直接仕入れを一括大量注文で行い、コストダウンに加えて中間マージンをカット。

また、家を建てるには大量の資材が使用されます。だからといって、何度も繰り返し資材の搬入を繰り返すと、配送コストが上がるだけでなく、現場の作業効率にも影響を与えます。そこで自社の物流センターを用意し、計画的配送によって搬入回数を削減。現場作業に合わせた計画的な施工管理や、現場で資材の梱包を解きやすいよう過剰梱包の簡易化などの工夫で現場の負担を軽減し、ゴミも最小限に収めることができます。

さらに、アキュラホームはデザイン性はもちろん、施工の合理化にも注目。一般的にはドアの上部にも少し壁を作ることが多いですが、壁を作らないハイドアを採用。これによって職人の手間が削減され、施工性を良くしています。他にも、アキュラホームが開発したオリジナルアイテムを随所に使用することで、デザイン性がありつつも施工性の良いというのが両立していのも坪単価の安さの秘訣でしょう。

坪数ごとの本体価格と建築総額の目安

アキュラホームで家を建てる場合の坪数ごとの本体価格を、上記で算出した坪単価を使って計算しました。これに付帯工事費や諸経費などで2割~3割程度プラスした金額が建築総額になります。あなたの建てたい家の広さと照らし合わせて、実際にかかる建築費用を検討してみてください

坪数 本体価格 建築総額
25坪 1,250万円~1,625万円 1,667万円~2,167万円
30坪 1,500万円~1,950万円 2,000万円~2,600万円
35坪 1,750万円~2,275万円 2,333万円~3,033万円
40坪 2,000万円~2,600万円 2,667万円~3,467万円
45坪 2,250万円~2,925万円 3,000万円~3,900万円
50坪 2,500万円~3,250万円 3,333万円~4,333万円

評判からわかるアキュラホームで家を建てるメリット

大手ならではの保証・アフターサービス

建ててからが本当のお付き合いという理念のもと「永大家守り」を掲げていることから、アキュラホームの保証は最大35年と長く、初回・1年・2年・5年・10年と計5回は無償で点検を行ってくれます。

また、独自にライフサポートシステムを設定しており、水漏れや鍵紛失などのトラブル対応や窓ガラスが割れたなどの事故対応を365日年中無休で行ってくれます。

電話対応や場合によってはサービススタッフが駆けつけてくれるのは安心ですね。一般のトラブル対応してくれる業者は多いですが、定休日があるところも多く、365日年中無休で対応してくれるのはとても魅力的です。

コストパフォーマンスの高い家づくり

ローコストの注文住宅というとシンプルなデザインのものが多いですが、アキュラホームはグッドデザイン賞を7年連続グループとして獲得するほどの高いデザイン力で家を建てることができます。

自由設計の注文住宅で外観やインテリアもニーズを活かしたオンリーワンの住まいに。最高のコストパフォーマンスで、妥協のない家づくりが叶うでしょう。

「品質も価格も、あきらめない」をコンセプトに空間やりくり自在の動く収納「ムービングクローク」や、収納美を追求する賢い収納システム「スマート・クローク」など建物は強く、内部空間は可変性のある将来のライフスタイル変化にも対応する住まいを提案してくれます。

国産材を使用した木の家

アキュラホームにはヒノキが使われています。ヒノキは200年程度は硬く強く成長し続けるので驚異的な耐久性能を誇りますが、湿気などによって腐敗してしまうとダメになってしまいます。

そこで、湿気対策の中でも特に重要な、室内外の温度差により生じる壁体内結露防止のために工夫が施されています。外壁内側に高性能な透湿防水シートを張るだけでなく、通気層を設ける通気工法を加えて大外に採用。壁体内の風通しを良くしつつ、軒天部から常に湿気を放出させます。

湿気は家の中だけでなく、敷地の地面からも発生します。地面の上に建っている家が底から影響を受けないよう、基礎の下全体に薬剤混入防湿シートを展開。その上にコンクリートを打設し、通常の床下換気口の1.5倍~2倍の喚起能力を持つ基礎全周換気工法により高い通気性を実現しています。

 

↓アキュラホームの公式HPはこちら↓

 

評判からわかるアキュラホームで家を建てるデメリット

施工エリアが限られる

アキュラホームはいわゆる全国展開のハウスメーカーではないため、建てたい場所に建てることができない可能性があります。

職人や技術にもこだわりがあるため、中々全国展開は厳しいのが現実問題としてあります。またローコストを維持して品質を落とさず、対応エリアを広めていくということは難しいでかもしれません。

もしアキュラホームで建てたい場合は、あらかじめ対応エリアを確認しておきましょう

施工品質のばらつき

アキュラホームは前述のジャーブネットシステムに参加している全国各地の工務店によって建てるという、フランチャイズに近いシステムを採っているので、各工務店によってクオリティにばらつきが出てしまうのは避けられません。

このシステムによって大幅なコストダウンが実現していたりとメリットも大きいですが、工務店によって実績もバラバラなので、そこがデメリットになってしまう可能性があるのも否めません。

もちろん質の高い工務店も多いですが、一生に一度の大きな買い物なので後悔の無いように、どんな工務店が担当してくれるのかなど疑問に思ったことは事前にしっかりと確認しておくのがおすすめです。

アキュラホームの利用する際の注意点

独自のこだわりがみえにくい

アキュラホームは、「大収納の家」や「大空間の家」、「平屋の家」など魅力的な企画商品が多いですが、アキュラホームならではの強いこだわりというのが少し見えにくいという側面もあります。

商品自体は現代のニーズに合った魅力的な商品であるのは間違いないので、惹かれるものはありますが、アキュラホームとしてここにこだわっているというのは見えにくいので、ピンとこない方もいるでしょう。

特別なこだわりはないけど、ローコストでニーズに合った家を建てたいという方には十分おすすめできるので、ぜひ検討してみてください。

ZEH住宅の普及率はやや低め

アキュラホームのZEH普及率は他の大手ハウスメーカーに比べ、やや低めと言えるでしょう。

ZEHとは「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略で、断熱や省エネによって消費エネルギー量を減らし、かつ太陽光発電システムなどの搭載で創エネも実現する住宅のことです。

ZEH住宅は国が推奨していることもあり、補助金の交付制度もあります。ZEH住宅に特化した家づくりをしたい方には向いていないハウスメーカーかもしれないです。

アキュラホームのモデルルーム一覧

小金井展示場

東京都小金井市前原町5-7 (小金井・府中ハウジングステージ内)

小平展示場

東京都小平市花小金井3-40-1 (西東京・小平住宅公園内)

武蔵野展示場

東京都武蔵野市西久保3-1-25(武蔵野ハウジング・スクエア内)

瀬田展示場

東京都世田谷区瀬田5-20 (ハウジングプラザ瀬田内)

アキュラホームのよくある質問

アキュラホームの平均坪単価はいくら?
アキュラホームの坪単価50万~65万円程度です。
アキュラホームの坪単価を安くする方法はある?
アキュラホームの営業さんに金額交渉してみると良いでしょう。金額交渉する際はライフルホームズやタウンライフなどの一括資料請求サービスで他ハウスメーカーの見積もりを貰って、その金額をベースに交渉すると良いでしょう。ただし、無理な金額交渉は営業さんの熱を下げてしまい、結果良い家にならない可能性もあるので注意しましょう。
アキュラホームで30坪の家を建てる際に総額いくらかかる?
アキュラホームで30坪の家を建てる場合は、本体価格1,500万円~2,000万円程度です。この価格に、付帯工事費や諸経費などで2割~3割程度プラスした2,000万円~2,600万円程度が実際にかかる建築総額です。
アキュラホームの特徴は?
アキュラホームの特徴は以下です。
・ローコスト住宅の先駆けとなったハウスメーカー
・性能、コスト、デザインに妥協のない家づくり
・SDGs活動に精力的に取り組むハウスメーカー
アキュラホームの悪い評判はある?
アキュラホームはネガティブな口コミもありますが、ポジティブな口コミも多いです。
他人の評価は参考にしつつ、自分の目で確かめて見比べることが大切でしょう。

アキュラホームの口コミ・評判まとめ

アキュラホームの評判・口コミを見てみると、担当者の対応に満足しているコメントが多く目立ちました。一方で低い評価を付けた方の口コミにも担当者の対応に関するネガティブなコメントがあり、担当者により差があるようでした。

もちろん、アキュラホームに限らず担当者によって人柄や対応は異なるものです。もしも「アキュラホームの建てる家は気に入っているけど担当者と相性が良くないな・・・」と感じた場合には早い段階で担当者の変更が可能か確認しましょう。

とはいえ、感想は人によって大きく異なるので、良い口コミだけを信じてアキュラホームに決めたり、悪い口コミをそのまま真に受けて検討を辞めてしまうのはあまり望ましくありません。

大切なのは、複数のハウスメーカーをしっかりと比較した上で、実際に自分自身で話を聞いてみて、自分の理想を叶えてくれそうな注文住宅会社に依頼するべきです。

 

↓アキュラホームの公式HPはこちら↓

 


ハウスメーカー選びを失敗しないためのポイント

注文住宅検討画像

まずは複数業者の見積もりを取ろう

注文住宅を建てる際に依頼するハウスメーカーや工務店は全国で1000社以上存在します。その中には、いわゆる欠陥住宅を建ててしまう会社も存在します。

多くの人にとって注文住宅は人生で1度きりの大きな買い物。『何千万円をかけて建てた夢のマイホームが欠陥住宅でした』では人生の取返しがつかなくなってしまうかもしれません。

そんなハウスメーカー選びで失敗しないために絶対におこなうべきことは、複数の業者を比較検討することです。

業者ごとに、費用、施工方法、建材、可能なデザインなど全く異なります。ホームページなどの情報を見て、一発で自分の希望に沿えるハウスメーカーを見つけることはとても難しいです。まずは複数の業者から見積もりや間取り設計を貰うことで、自分の理想を実現できそうなハウスメーカーをピックアップすることができます。

ただし一社ずつ自分で見積もり相談をすると、大変な労力と時間を使うことになってしまいます。複数の業者比較は、タウンライフやライフルホームズなどの一括資料請求サイト使うと簡単に比較することができるので、それらを利用すべきです。

どの一括資料請求サイトを利用すべき?

一括資料請求サイトは複数あり、どのサイトも一長一短があるので、どのサイトを利用すれば良いのかも迷ってしまうでしょう。

それぞれのサイトについて、一覧形式でまとめてみました。

↓↓横スクロールできます↓↓
↓↓横スクロールできます↓↓
イメージ タウンライフのロゴ HOMESのロゴ 持ち家計画のロゴ ハウジングバザールのロゴ ホームズのロゴ
サイト名 タウンライフ LIFULL HOME’S 持ち家計画 ハウジングバザール SUUMO
特徴 あなたに合った間取りを
各ハウスメーカーから一括提案
【業界唯一】
圧倒的なハウスメーカー掲載数!
ハウスメーカーの一括カタログ
収集はここ!
相談・来場予約も一括でできる 工務店のみを掲載している 掲載数が多く、サイト内で
ある程度情報を探せる
掲載会社数 600社以上 600社以上 不明 300社(工務店) 500社以上
掲載会社の質
厳選ラインナップ

厳選ラインナップ
一括カタログ請求
簡単に無料一括請求可能
一括見積もり請求 ×
工務店のみ
×
間取り作成 × ×
工務店のみ
×
土地探し × × ×
申込み特典
成功する家づくり7つの法則
(小冊子)プレゼント

はじめての家づくりノート
(小冊子)プレゼント

相談・見学の申込で
2,000円プレゼント

新築ご成約時に
お祝い金プレゼント
×

結論から言えば、注文住宅初心者の場合は「タウンライフ」か「LIFULL HOME’S」がおすすめです。LIFULL HOME’Sかタウンライフを利用しておけば「ハズレ業者」を引くリスクは軽減されるでしょう。

注文住宅の検討し始めで、理想のマイホームのイメージを固めるために一括でカタログを取り寄せたい方は「LIFULL HOME’S」を
すでに検討が進んでおり、「家の間取り」などを細かく決めていきたいという方は「タウンライフ」を選ぶと良いです。

情報が多いに越したことはないので、両方ともやっておくことをオススメします。

タウンライフで無料見積もり&一括資料請求はこちら

 

 

タウンライフがおすすめな理由

タウンライフがおすすめな理由を紹介します。

タウンライフとは?

まずタウンライフとはどのようなサービスなのか説明します。

無料であなた専用の家づくり計画書を作ってくれる

たった3分でネット一括依頼ができる

厳選された優良注文住宅会社600社から相見積もりを取れる

タウンライフは注文住宅会社を比較するためのツールだと思ってください。希望のエリアを入れて計画書作成依頼することで、複数の会社があなたの希望に合わせた「間取りプラン」「見積もり」「土地探し」を作成してくれます。この間取りプランや見積もりなどを比較した上で、あなたの希望に合いそうな注文住宅会社と話を進めることができます。

ある程度依頼するハウスメーカーを決めている方でも、他社の見積もりと比較して、料金交渉などもおこないやすくなるので、基本的にはどなたでもまずは一括資料請求サイトを利用した方が良いでしょう。

>>タウンライフの公式サイトを見る

タウンライフのおすすめポイント

注文住宅会社比較サイトはいくつかありますが、その中でもタウンライフを使った方が良い理由を説明します。

① 注文住宅部門で3冠達成!

タウンライフの3冠

タウンライフは第三者機関の調査で、「利用満足度」「知人に勧めたいサイト」「使いやすさ」の部門において3冠を達成しています。

使いやすさと、一括請求で得られる資料の内容をトータル的に考えると、タウンライフが一番人気なのも納得です。

② 厳格な基準をクリアした600社の優良注文住宅会社を掲載

例えば、他の一括資料請求サービスだと複数の注文住宅会社を掲載しており、その中から自分で選んでカタログや見積もりを貰うことができるシステムですが、この注文住宅会社の中には、あまり良くないハウスメーカーや工務店が混ざっていることもあります。タウンライフの場合は、独自の厳格な基準にクリアした優良注文住宅会社しか掲載できないため、良くない会社を引いてしまう可能性が低いです。

まずはタウンライフを利用して、良い業者が見つからなかった場合は他の一括資料請求サイトを利用するという使い方が一番安全でしょう。

③ カタログでは得られないあなたの好みに合わせた間取り提案書を作成してくれる

注文住宅の資料請求サイトだと、カタログしかもらえないケースが多いです。カタログだけ見てもなかなか理想のマイホームを想像するのは難しいですし、実際に建てようと思った時に、オプション費用などで想定より高額なってしまい、結局一から考え直さなければいけなくなってしまうケースもあり得るでしょう。

タウンライフはしっかりとあなたの希望に合わせた間取り提案書と見積書を用意してくれるので、より具体的に想像することができるでしょう。なお、あなたの希望にそったオリジナル間取りプランまで用意してくれるサイトは日本でライフタウンのみとなっています。

④ 土地探しをおこなってくれる

土地探しは注文住宅を建てる上で、人によっては一番めんどうに感じるかもしれません。とくに業者に頼まず自分で土地を探す場合は、購入した区域によっては建築規制があり、自分の思い描いていた家を建てられなくなってしまったというケースもあり得るでしょう。

また、一つのハウスメーカーに土地探しを依頼したけど、あまり良い土地が無いというケースもあります。土地の取り扱いはハウスメーカーによって異なるので、土地探しで失敗しないコツは複数業者から土地提案を貰い、理想の間取りと自分が実際に生活することをイメージして、最適な場所を選ぶ必要があります。

タウンライフなら、間取り設計と見積もりだけではなく、専門家ならではの土地提案までもらえるので、「より失敗しない家づくり」をおこなえるでしょう。

 

他にも、毎月先着で99名様に「成功する家づくり7つの法則」という49ページの小冊子をプレゼントしているなど、メリットが多いです。注文住宅の資料請求サイトの中なら個人的にはタウンライフ一択ですね。

タウンライフで無料見積もり&一括資料請求はこちら

 

LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)がおすすめな理由

LIFULL HOME’Sがおすすめな理由を紹介します。

LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)とは?

まずLIFULL HOME’Sとはどのようなサービスなのか説明します。

一部上場企業「株式会社LIFULL」が運営している安心感

たった数分で、複数のハウスメーカーの一括カタログ請求依頼ができる(無料)

掲載のハウスメーカーはLIFULLが厳選した優良住宅メーカー

LIFULL HOME’Sは注文住宅のカタログを一括で無料お取り寄せできる、資料一括請求サービスです。

注文住宅の検討を始めたばかりの方はこちらのカタログ一括請求サービスを利用すると良いです。

注文住宅の最初の一歩目は「どんな家を建てたいか、イメージを具体化すること」です。

LIFULL HOME’Sなら、あなたが検討している地域に対応しているハウスメーカーのカタログを一括請求できるので、そのカタログを見て、どんな家を建てたいかイメージを固めましょう。

>>LIFULL HOME’Sの公式サイトを見る

LIFULL HOME’Sのおすすめポイント

注文住宅会社比較サイトはいくつかありますが、その中でもLIFULL HOME’Sを使った方が良い理由を説明します。

① 全国のハウスメーカーのカタログ資料を無料で簡単に手に入れられる

LIFULL HOME’Sでは、あなたのご希望の地域を選択し、気になるハウスメーカーをチェックして、必要情報を入力するだけで、簡単に複数のハウスメーカーのカタログを取り寄せできてしまいます。

もちろん、全て無料で利用可能です。

もしLIFULL HOME’Sのようなカタログ一括請求サービスを利用しない場合は、1社1社全て自分で電話などをおこない、都度自分の情報を伝えて、ヒアリング&営業トークを聞き、とても疲弊してしまうことでしょう。

1社1社連絡を取るのが面倒になり、最終的に「もうこの会社でいいや」と、妥協してしまうかもしれません。

そんなことにならないように、楽できるところはしっかり楽しましょう。

② 日本最大級の不動産サイトを運営している「株式会社LIFULL」が運営

LIFULL HOME’Sは東証一部の大手不動産サイトを運営している「株式会社LIFULL」がおこなっているサービスです。

一括資料請求サイトは自分の情報を入力する必要がありますが、大手の「株式会社LIFULL」が情報を管理してくれるなら安心ですね。

③ 今なら「家づくりノート」がもらえる!!

LIFULL HOME’Sでカタログ請求をすると、今なら「家づくりノート」がもらえます

これはLIFULL HOME’Sが、家づくりのためのお金や土地・スケジュール・見学会など、知っておきたいことを一冊にまとめてくれた、注文住宅検討者にはとても有難い小冊子です!

夢のマイホームで失敗しないためにも、ぜひ下記から資料請求してGETしてみてください!

 

アキュラホームのアンケート調査概要

調査日:2022年10月24日~2022年10月31日
集計対象:事前調査で「大手ハウスメーカーで注文住宅を建てたことがある」と回答した20歳以上の男女
調査人数:事前調査12016人/本調査14人
調査機関:サーベロイド(株式会社マーケティングアプリケーションズ)
調査依頼:おうちパレット

●アンケートについて

インターネット調査機関のサーベロイドを利用して、実際に注文住宅を建てたことのある12016人のうち、「アキュラホームに依頼した」と回答した14人に対して、建てた家のアンケートを実施しました。

アキュラホームで建てた方の住宅データ

質問1:建てた家の坪数を教えてください。

アキュラホームの坪単価アンケート
アキュラホームで建てた方の平均坪数は40.4坪でした。

質問2:建築価格を教えてください。※土地代含まず

アキュラホームの建築価格アンケート
アキュラホームで建てた方の平均建築価格は3226万円でした。

アキュラホームの満足度アンケート結果

質問3:アキュラホームの機能性満足度(断熱性・耐震性・遮音性など)を10点満点で評価してください。

アキュラホームの満足度アンケート1
アキュラホームの機能性満足度の平均は10点満点中「5点」でした。

質問4:アキュラホームの外観デザイン満足度を10点満点で評価してください。

アキュラホームの満足度アンケート2
アキュラホームの外観デザイン満足度の平均は10点満点中「5.36点」でした。

質問5:アキュラホームの内観デザイン満足度を10点満点で評価してください。

アキュラホームの満足度アンケート3
アキュラホームの内観デザイン満足度の平均は10点満点中「5.14点」でした。

質問6:アキュラホームの保証・アフターサービス満足度を10点満点で評価してください。

アキュラホームの満足度アンケート4
アキュラホームの保証・アフターサービス満足度の平均は10点満点中「5点」でした。

質問7:アキュラホームのスタッフの対応満足度を10点満点で評価してください。

アキュラホームの満足度アンケート5
アキュラホームのスタッフの対応満足度の平均は10点満点中「5.07点」でした。

質問8:アキュラホームの料金満足度を10点満点で評価してください。

アキュラホームの満足度アンケート6
アキュラホームの料金満足度の平均は10点満点中「5.43点」でした。

アキュラホームの満足度評価まとめ

機能性満足度 5点/10.0点
外観デザイン満足度 5.36点/10.0点
内観デザイン満足度 5.14点/10.0点
保証・アフターサービス満足度 5点/10.0点
スタッフの対応満足度 5.07点/10.0点
料金満足度 5.43点/10.0点
総合満足度 5.17点/10.0点

※総合満足度は全体の平均点で算出しています。