この記事の監修SEO会社

株式会社NEXERのロゴ

株式会社NEXER

2005年にSEO事業を開始し、計10,000社以上にSEOコンサルティング実績を持つSEOの専門会社。
自社でSEO研究チームを持ち、「クライアントのサイト分析」「コンテンツ対策」「外部対策」「内部対策」「クライアントサポート」全て自社のみで提供可能なフルオーダーSEOを提供している。
SEOのノウハウを活かして、年間数百万PVの自社メディアを複数運営。

SEO対策は専門性が高いうえに中長期間で社内リソースも必要となるため、自社で対応しようとしてもなかなか成果に結びつきにくいものです。社内でSEOの専門家を雇うことが難しい、もしくは専門家の育成が難しいと判断した場合は、SEO会社への外注が有効な場合もあります。

しかし、SEO会社を名乗る企業のなかには、効果のない施策やすでに時代遅れとなった施策を提案してくるSEO会社などもあります。選び方を間違えてしまうと、かけた費用に見合わない結果となる恐れもあるため注意が必要です。

そこで本記事では、SEO会社に外注する場合の失敗しない選び方と、SEO会社選びで注意すべきポイントについて解説します。

目次

SEO会社って何をしてくれるの?

SEO会社は「検索エンジンで上位を獲得するための支援」をしてくれます。

支援内容はSEO会社によって異なりますが、自分のサイトに何が不足しているのかを分析し、サイト内部やコンテンツを修正したり、被リンク獲得(外部対策)のアドバイスをしてくれます。また、SEO対策は中長期的な対策になる傾向にあるため、定期的なレポーティングやコンサルティングを行ってくれるのが一般的です。

現在のSEO対策は主に「内部対策」「外部対策」「コンテンツ対策」の3つの要素が必要とされており、この3つのうちからサイトの弱点を見つけ、それらを正しい方向に改善してくれるSEO会社へ依頼する必要があります。したがって、SEO会社に依頼する担当者も、それぞれの対策内容についてある程度の内容を把握しておくと良いでしょう。

SEO会社に依頼するメリット

SEO会社に依頼するメリット

 

SEO対策は専門性の高い領域です。

自社で対応できない場合は、専門のSEO会社にサポートを依頼しましょう。ここではSEO会社にSEO対策を依頼するメリットについて解説します。

自社の負担を減らせる

SEO対策を外部へ依頼することで、社内の負担を減らせます。

社内のリソースをSEO対策に割かれることがないため、その分の労力を他の業務へと回すことができます。

効果的に成果が出る

社内リソースでSEOを実施する場合、ノウハウが不足していることも少なくありません。

手探りで施策を進めた内容は、成果が出ないという可能性も十分ありえますので、専門業者へ依頼することで効果的に結果を出せる可能性が高まります。

広告費を削減できる

SEO対策で早く成果が出れば、リスティング広告などの費用を削減できます。

SEOのメリットは、一度上位表示をすると長期間順位を維持しやすいことにあります。

SEO会社に依頼することで、効率的で即効性のある対策を行うことができ、広告費をの大幅削減につながることもあります。

SEO対策の全体像を把握できる

SEO会社に分析を含めた対策を依頼することで、SEO対策の全体像について知ることができます。

SEO会社がどのような方法と手順で対策を進めているのかを学べるため、将来の内製化への貴重な体験となります。

SEO会社からの説明や報告は、専門的な内容をある程度噛み砕いたものになりますが、SEOの全体を知るよい機会となります。

Googleのアップデートに対応してくれる

Googleのコアアップデートとは、検索アルゴリズムのコア部分の変更をともなった大規模なアルゴリズム変更のことです。

コアアップデート時は大幅な順位変動が生じることも多く、1年に2〜4回程度実施されるケースもあります。SEO担当者がが頭を悩ませるイベントです。コアアップデートで検索順位が大きく下降した場合、SEOの十分な知見がないままだと順位回復は非常に困難です。

また、間違った施策を行ってさらに順位が悪化してしまうこともあります。SEO会社をアサインさせておくことで、Googleのアップデートにも最善の対応をしてくれます。SEO会社は大量の検索データを保有していることもあり、コアアップデートごとに変動の傾向を調査しています。

対応してもらうSEO対策の種類は主に3つ

SEO対策の種類SEO会社に依頼をするSEO対策の種類は主に「内部対策」「外部対策」「コンテンツ対策」の3つに分かれます。

それぞれの対策について概要を説明します。

内部対策

内部対策は、サイトの内部構造に対して最適化を行うSEO対策のことです。サイト内部のタグ設定やサイト構造に対して改善を加え、サイトやページの内容をGoolgeに対して適切に伝える役割を担います。

内部構造についてアドバイスをくれたり、提案~修正まで全て請け負ってくれるSEO会社もあります。

内部対策SEOについてさらに詳しく知りたい方は「【2023年最新版】SEOの内部対策は何をするべき?対策方法を解説」を読んでみてください。

外部対策

外部対策は、主に「被リンク対策」を指します。「被リンク」とは、外部のサイトから自分のサイトへ受けたリンクのことで、このリンクが蓄積されることでGoogleからの評価を高めることができます。

SEO会社が良い被リンクを集めるための施策アドバイスをしてくれたり、代行で被リンクを集めてくれるところもあるようです。

SEOの外部対策について詳しく知りたい方は「【2023年最新版】SEO外部対策とは?ポイントや注意点を解説!」をチェックしてみてください。

コンテンツSEO

コンテンツSEOとは、検索ユーザーニーズに合わせた良質なコンテンツを設置することです。

昨今のGoogleは記事(コンテンツ)の品質が重要視されており、適当にコンテンツを設置しても評価されることはありません。コンテンツを公開したあとも、競合サイトのコンテンツ内容やユーザー行動を分析し、継続的にコンテンツ改善を行うことが必要となります。

コンテンツ改善のアドバイスを提供してくれたり、コンテンツの作成まで対応してくれるSEO会社があり、会社によって対応領域は異なります。

コンテンツSEOについて詳しく知りたい方は「コンテンツSEOとは?メリットやデメリット、成功事例など」を参考にしてみてください。

 

失敗しないSEO会社の選び方7選

失敗しないSEO会社の選び方の7つのポイント

SEO会社を選ぶ場合にチェックしておくべき事項にはどういったものがあるでしょうか。

ここではSEO会社選びを失敗しないために、事前に確認しておくべき項目と調べ方について解説します。

Point1. 実績のある会社か

SEO会社を選ぶ場合は、実績や知名度を必ず確認しましょう。信頼できる会社であれば、自社のホームページなどでこれまでに手がけたSEO対策の事例を公開しています。

クライアント企業の社名とあわせて成果のデータを公開しているはずなので、その内容を確認しておきましょう。とくに確認しておきたいのは、自社と同じ業界のSEO対策を取り扱った実績の有無です。自社の依頼で得られる成果の目安となるため確認しておくと良いでしょう。

実績を公開していないSEO会社に対しては、直接確認してみましょう。WEBサイトに掲載されていなくても、商談時に実績を開示してくれる会社もあります。

また、自社のサイトがYMYL領域である場合には、YMYL領域のSEO対策実績についても確認しておきましょう。

※YMYL領域でのSEO対策は非常に難しく、高いレベルの知識と技術力を求められます。YMYL領域で成果を出した実績があるかは、SEO会社を判断するためのわかりやすい材料となるでしょう。

Point2. サービス内容と作業範囲

SEO会社の選定をするうえで、サービス内容の範囲と作業範囲についても確認しておきましょう。

施策前の調査分析、コンテンツSEO(提案~実装)、内部施策や外部施策など、改善しなければならない範囲は広く、対応してくれる範囲はSEO会社によって異なります。

いずれかの対策に特化していたり、部分的な施策対応にとどまったり、それを超えた範囲の実施ができないため注意が必要です。コンサルティングにとどまる内容なのか、実行まで請け負ってくれるのかも必ずチェックしておきたい部分です。

Point3. 契約期間は適正か

SEO会社の提示する費用と契約期間もしっかりとチェックをするべきポイントです。SEO対策は実施してすぐに効果が現れるものではありません。最低でも数か月〜1年近くは継続した施策の実行が必要であることは事実です。

継続的な付き合いが必要とはいえ、あまりにも長期の契約期間を提示してくる会社には要注意です。(5年や10年など)
ほとんどのSEO会社は6ヵ月や12ヵ月の期間で契約し、都度契約更新を行う形になります。

Point4. 費用は適正か

SEO対策納品物がほとんど無く人件費が大部分を占めます。低料金のプランであれば導入ハードルは低くなりますが、他社と比べて不自然に安い場合は注意してください。

相場と比較したときあまりにも安い業者は、施策に対して十分でない人数で作業を行っている、必要な工程を行っていないなどの恐れがあります。

SEO対策の費用相場については、下記記事で詳しく紹介しているので、参考にしてみてください。
SEO対策にかかる費用は?依頼先の選び方も紹介

Point5. 最新アップデート情報に精通しているか

Googleは検索アルゴリズムのアップデートを日々行なっています。大規模なアップデートの回数も増えてきており、テーマ性の強い個別のアップデートに加えて、コア部分を大きく変更するコアアップデートも定期的に実施されています。

とくにコアアップデートは順位の変動も大きく、年に2〜4回と回数も多いため、最新の情報をキャッチアップできているかは非常に重要です。

アップデートはGoogleの最新の考え方をダイレクトに反映するため、最新のSEOに対応できている会社であるかはきちんと見極めたいところです。

Point6. 担当者との相性

担当者との相性も業者選びの大切なポイントです。

SEO会社の担当者は、SEO会社の実施する専門性の高い内容を、クライアントに対して翻訳してくれる窓口となる存在です。専門家でない人間に対してもわかりやすく解説してくれるか、顧客の目線に立って考えてくれるかはしっかりと見極めたいポイントです。

顧客の立場に立って、最も効果のある施策を適切に提案してくれる信頼性の高い担当者に出会うことができれば、SEO対策の成功率は格段に上昇します。

Point7. 評判・口コミ

実際に依頼した人の評判や口コミはとても参考となります。

ただし注意しておきたいのは、その口コミや評判が本当に信頼できるものなのかということです。インターネット上で誰でも書き込める情報には信頼性がありません。

競合の会社がネガティブな評判を書き込むケースもあり、一概に悪い口コミを鵜呑みにできない可能性もあります。これは良い口コミにしても同様で、自作自演でポジティブな評判を流しているケースも十分ありえます。

弊社のSEOサービスを利用した人の声はこちら

SEO業者の選択方法

SEO業者を選ぶ方法として、Googleの公式セントラルも一つ参考になります。Google検索セントラルでは、SEO業者に対して以下のような質問をすると良いと紹介しています。

・過去の作業のサンプルと成功事例をいくつか紹介してもらえるか
・Google検索の基本事項に準拠しているか
・オーガニック検索に役立つオンラインマーケティングサービスやアドバイスを提供しているか
・どのような結果が期待されるかと、その日程、成果を測定する方法
・同業種での実績
・最も重視している SEO 技術
・創業年数

Googleは概ね「実績を確認すべきだ」という見解を示しています。

「SEO専門会社としての活動年数」
「過去のSEO実績」
「SEOに役立つ情報やサービスを、公に発信・提供しているか」

このあたりは、しっかりと確認しておいた方が良さそうです。

SEO会社の選び方セルフチェック表

ここまで説明したSEO会社を選ぶ際のポイントを踏まえて、セルフチェック表を用意しました。

SEO会社を選定する際に活用してみてください。

確認項目
対応確認
① SEOの成功事例は紹介してもらえるか(SEO実績のある会社か)
② 単発的な施策ではなく、長期的な視点でSEO改善に努めている業者か
③ 長年SEOサービスに携わっている業者か
④ 提案時に具体的な目標や対策方法を提示してもらえるか
⑤ 内部対策・外部対策・コンテンツ対策など幅広く対応可能か
⑥ 最新のSEO情報に精通しているか
⑦ SEOに役立つ情報やサービスを公に発信・提供しているか
⑧ SEOの対策費用は適正か
⑨ SEOの契約期間は適正化
⑩ 担当者は信頼できる人物か

SEO会社を選ぶ際の注意点

SEO会社を選ぶ際の注意点

ここではSEO会社を選ぶ際の注意点について解説します。

SEO会社に丸投げしない

SEO会社への作業丸投げはなるべく避けましょう。SEO業者に任せてほったらかしで上手くいくケースはほぼありません。

なぜなら、こちらからの協力や情報提供も必要不可欠となるからです。

SEO会社が悪質であった場合、成果の期待できない施策やリスクの高い手法を提案されることもあります。安易に丸投げするのではなく、SEO会社が実施してくれている施策をしっかりとチェックし、進捗や成果を入念に評価することが必要となります。

費用だけで判断しない

SEO会社を選ぶ際、費用面のみで判断することは避けましょう。

重要なのは費用に対する施策の範囲と実施期間です。SEO対策は内部対策や外部対策、コンテンツSEOなど、範囲が多岐にわたります。請け負うSEO対策がどの施策を対象とするものなのかは事前の確認が必要です。

施策内容と費用、契約期間に対して妥当か否かの判断ができない場合は、費用の内訳を具体的に説明してもらう、複数社から見積もりを取るなどして、費用が適正であるかを把握するようにしましょう。

1社のみの見積もりで判断しない

SEO対策は費用感は1社だけの見積もりではわかりません。

できるだけ複数社に声をかけて相見積もりを取るようにしましょう。その場合は、同じ名目でも実際の作業としてどこまでを含むものかもしっかりと確認しましょう。実施期間などが異なる場合もあるので、その場合も実施内容と期間については確認が必要です。

見積もりを依頼する場合は3社を目安に行うべきだと考えます。依頼先が多過ぎると比較、検討の負担が大きくなり、準備や自社内の分析にリソースが割けなくなります。あらかじめ実績などを確認したうえで、自社の要望に応えてくれそうな会社に声をかけるとよいでしょう。

SEO業者選びの注意点

Googleは、SEO業者を選ぶ際に以下の点に注意すべきと発信しています。

・一般的な詐欺行為の一つとして、不正なリダイレクトを使い、ユーザーを 1 つのサイトに集中させる「シャドー」ドメインの作成があります。こうしたシャドー ドメインは多くの場合、顧客の業務代行サービスを自称する SEO 業者が所有しています。このような業者は、顧客との関係が良好でなくなると、そのドメインを別のサイトや競合他社のドメインにリンクさせることもあります。こうなると、顧客は、お金を払って SEO 業者が所有する競合サイトを開発したことになります。

・その他にも、顧客サイトのどこかに大量のキーワードを含んだ誘導ページを設置する不正行為もあります。SEO 業者は、こうすることでより多くのキーワードに関連したページになると主張します。しかし、個々のページが広範囲なキーワードのすべてと関連している可能性は低いため、この説明は本質的に間違っています。より狡猾な場合は、こうした誘導ページに SEO 業者の他の顧客への隠しリンクが含まれていることもあります。このような誘導ページは、次第にリンクの人気を低下させます。また、誘導ページには SEO 業者や他の顧客、場合によっては不快なコンテンツや違法なコンテンツを含んだサイトへのリンクが含まれていることもあります。

・最後に、リンク プログラム(ランクを上げるために他のサイトからリンクを購入するなど)には関わらないでください。これは、Google のスパムに関するポリシーに違反する行為であり、サイトの一部または全体に対して手動による対策が実施される可能性があります。その場合、サイトのランキングに悪影響が生じます。

主に、Googleが公表しているスパム行為をしているSEO業者はやめましょうということです。

SEO専門家の見解SEO会社選びでよくある失敗は以下です。

・費用の安いSEO会社を選び、対策の質が不十分で検索順位が上がらなかった
・SEOの外注にコストをかけすぎてしまい、検索順位がある程度上がっても利益に見合わない

初めておこなうSEO対策の場合、お試しで月1万円~3万円程度でできるSEO会社に外注して、順位が上がらずその後SEO会社全体に不信感を抱いてしまう方は多いです。
自社内に研究チームを構えているSEO専門会社で、この金額帯で提供している会社はほぼありません。
本格的なSEOを行いたい場合は、最低でも月10万円程度はかかると思った方が良いでしょう。

ただし、どうしても外注の予算が合わない場合は、通常は月額数十万円かかるような質の高いSEO専門会社でも、「○万円でどうにか対策できないか」問い合わせてみると、その費用にあった最適なプランを提案してくれる可能性もあります。

 

悪質なSEO会社を見分けるコツ

悪質なSEO会社を見分けるコツ

悪質なSEO会社を見分けるコツには次のようなものがあります。

「必ず上がる」という謳い文句には注意

Googleの検索アルゴリズムの詳細は公開されておらず、ランキングの計算式は外部の人間にはわかりません。

またランキングの指標数も多く、それらが複雑に絡み合うことで順位が決定されます。たとえSEOに精通している専門家であっても、施策に対する効果を保証することはできません。

「必ず上がる」「すぐに成果が出る」の謳い文句を使うSEO会社には注意しましょう。

基本これらの言葉には根拠は無く、誇大表現に極めて近いものです。

契約期間が異常に長い場合は注意

契約期間が不自然に長い場合も注意が必要です。SEOは成果が出るまでに一定の期間を必要としますが、数か月から1年近くが目安となります。

その一方で、SEOは必ず成果が出るというものでもありません。途中で契約の打ち切りなどを検討することになりますが、契約期間が長い場合はそこでトラブルになることもあります。

1年以上もの長い契約期間、また途中解約についての定めのない契約を持ちかけてくる場合には注意が必要です。必ずその期間設定の理由を確認しましょう。

悪質なSEO業者の兆候

Googleは悪質なSEO業者の特徴として、以下を挙げています。

悪質な SEO 業者には、いくつかの注意すべき兆候があります。ここで挙げる兆候はほんの一部です。疑わしい点がある場合は、ご自分の直感を信じてください。

・シャドー ドメインを所有している
・誘導ページに他の顧客へのリンクを含めている
・アドレスバーへのキーワード入力プログラムを販売している
・実際の検索結果と、検索結果ページに表示される広告との区別を明確にしていない
・掲載順位を保証するが、必然的に検索結果の上位になるような、あいまいで長いキーワードの場合に限る
・複数のエイリアスや偽造された WHOIS 情報を使用している
・虚偽の検索エンジン、スパイウェア、またはスカムウェアからのトラフィックを取得している
・所有していたドメインが Google インデックスから削除されたことがある、または SEO 業者自身が Google に登録されていない

 

SEO会社に依頼する前にやっておくべきこと

SEO会社に依頼する前にやっておくべきこと

SEO会社に依頼する場合は、依頼前に次のことをすませておきましょう。

SEOに関する基礎知識を身に付けておく

SEOに関する基礎的な知識を身に付けておきましょう。

悪質な業者は依頼主に知識がないことに付け込んで、効果の薄い施策を進めてくる場合があります。

あらかじめ最低限の知識を身に付けて、SEO会社の話す内容の正当性を判断できるようにしておきましょう。

とくにブラックハットSEOとそれを行うことで生じるリスクについては、しっかりとした予備知識が必要です。

悪質なSEO会社は時代遅れのブラックハットSEOを提案することがあるため、自己防衛のためにも最低限の知識を得ておくとよいでしょう。

SEO専門家の見解SEOについて一から学ぶのは相当時間がかかるものです。
特に、ネットに書いてある情報で知識を蓄えても、実際に運用してみると上手くいかないことが多いものです。
そこで、初心者でもなるべくSEOを理解しやすいように、下記記事でSEOについて解説しています。
Google公式のSEOガイドラインを基に、SEO会社で数百サイトのSEOに携わってきた経験も踏まえて詳しく解説しているので、参考にしてみてください。> Googleが推奨するSEO対策とは?Google公式の見解をご紹介!

 

自社サイトの課題を洗い出しておく

SEO会社に依頼する前に、自社サイトの課題を洗い出しておきましょう。

このプロセスを自社で行うことで、SEOの知識を社内に蓄えるための経験になります。

また自社で課題ととらえている部分と、SEO対策会社が発掘した課題にギャップがある可能性も充分あります。

自社とSEO対策会社ではどのような視点の差があるのかを理解する手助けとなり、長期的に見てスムーズにSEO対策を実施していく土壌を作ることができます。

予算や目標を整理しておく

予算や目標を整理しておきましょう。

SEO対策はあらかじめ範囲を決めておかないと、費用が肥大化しがちです。

SEO対策にかけられる予算についてあらかじめラインを設定し、成果が出なかったときのことも含めて想定しておくことが大切です。

また、かける予算に対する成果を試算しておくことも大切です。得られる収益以上に深追いしてしまうと、成果が出たのにトータルでは赤字ということもありえます。

利益の得られるポイントをしっかりと試算し、成果に繋がる対策になるようにしましょう。

体制を整えておく

SEO会社に対策を依頼する前に、社内の体制を整えておきましょう。

SEO対策のために外部の会社に入ってもらうと、頻繁に情報のやり取りを行うことになります。

担当者を設置し、SEO会社へ提供するための自社の情報や競合の情報を取りまとめておくことも重要です。

とくにコンテンツSEOまで含めて実施する場合は、自社製品や業界に関する情報が必要になります。SEO会社はSEOの専門家ではありますが、クライアントの業界に対する知識は深くありません。

資料や説明を通じて、SEO会社に情報提供できるよう事前に準備しておきましょう。

SEO専門家の見解SEO会社に依頼するにしても、事前にSEOについてある程度知識を持っておくべきでしょう。
SEOについて何も知らない状態だと、悪質な業者に間違ったことを言われても気づくことができないからです。少しでも失敗のリスクを減らすために、ネットに出ている情報程度でも良いので、調べてみることをおすすめします。

 

あなたはどんなSEO会社に依頼すべき?

あなたはどんなSEO会社に依頼すべき?

始めたばかりの小規模サイト:単発のSEOコンサルティング

始めたばかりの小規模サイトの場合は、単発のSEOコンサルティングに対応している会社に依頼すると良いでしょう。
まだ作ったばかりのサイトの場合、ドメイン評価が低く、月額制のSEO対策業者を入れて良いコンテンツを作成してもドメイン評価が高まるまでは、順位が上昇しない可能性があります。

最初の段階では、単発のSEOコンサルで正しい方向性を決めながら、ある程度自分で対策をおこない、足りない部分を外注するとコストも抑えることができるでしょう。

始めて半年以上経つ小・中規模サイト:外部対策SEO、内部対策SEO、コンテンツSEO

始めてからある程度期間が経った中小規模サイトの場合は、本格的なSEO会社に依頼することを検討しても良いでしょう。
良いSEO会社であれば、検索順位が上がっていない原因を見抜いて、必要な部分に対して重点的に対策を行ってくれるかもしれません。

ブログ系サイト:コンテンツSEO

ブログ系サイトの場合はコンテンツの質を高めることが必須なので、コンテンツSEOを提供しているSEO会社に依頼すると良いでしょう。
また、競合サイトに比べて明らかにコンテンツの質で優っているのに、検索順位が上がらない場合は、「ドメインのパワー」、「ディレクトリ構造の最適化」、「内部リンクの繋ぎ方」などの原因も考えられるので、分析が強いSEO会社に原因を発見してもらうのも良いでしょう。

ECサイト:SEOコンサルティング

ECサイトの場合は、一般的なコーポレートサイトなどと評価基準が大きく異なるため、ECサイトのSEOに実績のあるSEO会社に依頼すべきです。
特にECサイトだと、サイト構造からしっかり見直す必要があるため、ECサイトを一からディレクション可能なSEOコンサルタントを探すと良いでしょう。

大規模サイト:SEOコンサルティング・コンテンツSEO

大規模サイトの場合は部分的な対策ではなく、サイト全体の大規模なSEO分析&対策が必要になります。
キーワード単位で対策する会社ではなく、総合的なSEOを提供しているSEO専門会社にコンサルティングから依頼すべきです。
費用としては、サイト規模によって100万円以上かかる場合もあります。
大規模サイトのSEOに実績があるSEO会社を選びましょう。

SEO専門家の見解SEO外注の成否はSEO会社選びでほぼ決まってしまいます。
この記事を参考にして、本質的に良い会社なのかを見極めてください。

代表的なSEO会社13社

日本国内で代表されるSEO会社を13社紹介します。

いずれも長年SEOサービスを提供しており、ある程度知名度も獲得している企業になります。相見積を取る際の参考にしてみてください。

株式会社WEBMARKS

 

株式会社WEBMARKS

株式会社WEBMARKSは、SEO対策を中心としたWEBマーケティング事業を展開しています。

WEBマーケティングはSEOの領域だけではなく、リスティング広告からSNS広告まで幅広く取り扱いをしており、コンバージョン施策やCPA削減の提案まで幅広くWEBサイトのコンサルティングを行います。

また、WEBMARKSはWebマーケティングスクールも提供しており、現役のプロフェッショナルから直接学べる実践的な講座を通じて、Webマーケターとしての専門知識とスキルを習得することができます。フリーランスとして活躍するためのノウハウも提供し、短期間でSEOマーケターへの転職や独立を目指す人々を支援も行っています。WEBMARKSは、Webマーケティングの重要性が高まる現代において、SEO対策の専門家を育成し、多くの業種におけるデジタルマーケティングのニーズに応えています。

会社 株式会社WEBMARKS
所在地 神奈川県
提供内容 WEBサイトコンサルティング事業 マーケティング企画・戦略立案 / サイト構築 / SEO対策 / WEB広告運用 /データ解析 /
コンテンツ制作/ 自社メディア運用 / スクール運営
費用 サービスにより異なるため要問合せ
サービスページ SEOも広告も学べるWebマーケティングスクール【WEBMARKS】
3ヶ月でフリーランスを目指せるWebマーケティングスクール【WEBMARKS】
SEOインハウス化支援をサポート【WEBMARKS】

ホームページ制作大阪ドットコム

 

ホームページ制作大阪ドットコム

「ホームページ制作大阪ドットコム」はクライアントの目標を達成するために、丁寧なヒアリングを重視し各社の課題に合ったSEO対策を提案してくれます。

デザインとユーザビリティの両方を重視したサイト制作に加えて、専門的なSEO知識を駆使したブランディングとウェブマーケティング提供。サイト制作においては初期段階からSEOを念頭に置き、クライアントの要望に応じたWebシステム導入やセキュリティ対策を提供することで、訪問者数の増加に寄与します。

同社はクライアントが満足する結果を出すことを目指し、研究と実践で培ったSEOスキルを、大切なお客様に出し惜しみなくお届けしてくれます。

会社 ホームページ制作大阪ドットコム
所在地 大阪府 東京都
提供内容 SEOコンサルティング、Webマーケティング、SNS運用、Web制作、システム開発、翻訳
費用 要問合せ
URL https://gelatocms.com/seo/

ナイル株式会社

 

ナイル株式会社

 

ナイルはSEOとコンテンツマーケティングに特化したコンサルティング会社で、高い実行力と専門知識を持ち、最新のGoogleガイドラインに準拠したコンテンツ制作とデータに基づくウェブサイト改善を通じてCVRの向上を支援します。また、社内調整支援を含む幅広いインハウスマーケティング支援を提供し、クライアントのニーズに合わせた個別の対応が可能です。

 

会社 ナイル株式会社
所在地 東京都
提供内容 SEOコンサルティング、コンテンツマーケティング、コンテンツ制作、CV改善、サイト制作、インハウスSEO支援
費用 要問合せ
URL https://nyle.co.jp/

株式会社PLAN-B

 

PLAN-B

 

PLAN-Bは、ウェブサイト構築からコンテンツマーケティングまで、一貫した専門チームのサポートを提供するSEOコンサルティング会社です。主な目的は単にユーザー数やキーワードの順位向上ではなく、売上に貢献する質の高いユーザーの獲得とCV増加にあります。5,200社以上の豊富な取引実績を持ち、多様な業界に対応しています。契約期間は6ヶ月で、期間終了後も契約延長によるサポートが可能です。

会社 株式会社PLAN-B
所在地 東京都
提供内容 SEOコンサルティング、SEO戦略構築、コンテンツマーケティング、コンテンツ制作、コンテンツ制作
費用 月額40万円〜
URL https://www.plan-b.co.jp/

株式会社グランネット

 

株式会社グランネット

 

グランネットはSEO対策をはじめ、MEO対策やリスティング広告の運用代行まで幅広く事業展開しており、その他WEBサイトの制作やWEBコンサルティングも提供しています。SEO対策で順位を上げるだけではなく、その先の集客力のアップやブランディングまでサポートを受けることが可能です。SEOにとどまらず、その先の集客戦略までを考えていきたい企業には最適なITサービス企業です。

会社 株式会社グランネット
所在地 大阪府、東京都
提供内容 SEOコンサルティング、WEBコンサルティング、リスティング広告運用代行、MEO対策、WEB制作、
費用 要問合せ
URL https://grannet.co.jp/

株式会社Speee

 

株式会社Speee

 

Speeeは独自のプロダクト開発と総合的なマーケティングサービスを提供するSEOコンサルティング会社です。デジタルテクノロジーを駆使してクライアントのマーケティングを最適化し、成長を支援します。元々はモバイル事業のSEOに強く、現在は求人サイトなどの難易度の高い分野でも実績があります。Speeeは短期的な成果に加え、中長期的なSEO対策にも力を入れています。

 

会社 株式会社Speee
所在地 東京都
提供内容 SEOコンサルティング、WEBコンサルティング、DX事業
費用 要問合せ
URL https://speee.jp/

 GMOソリューションパートナー株式会社

 

GMOソリューションパートナー株式会社

 

GMOソリューションパートナーのSEOコンサルティングは、ユーザー行動調査、アクセス解析、競合分析を含む幅広いサービスを提供し、各Webサイトの状況に合わせた最適な施策を提案します。20,000社以上の対策実績から得たノウハウを基に多岐にわたり集客支援サービスを提案しています。

ユーザーのサイト内行動を把握し改善点を特定する行動調査、効果的なトラフィック源を明らかにするアクセス解析、ビジネスとSEOの両面から競合を分析し、キーワード戦略を練る競合分析を行います。

会社 GMOソリューションパートナー株式会社
所在地 東京都、大阪府、沖縄県
提供内容 SEOコンサルティング、MEO対策、SNS広告運用、インターネット広告事業、インターネットメディア事業、SEO情報メディア「SEOタイムズ
費用 要問合せ
URL https://gmo-sol.jp/

オルグロー株式会社

 

オルグロー株式会社

 

オルグロー株式会社は、10年間で3,000社以上のWEBサイトをSEO対策してきたノウハウを持っているWEBマーケティング企業になります。同社が提供しているSEOサービス「ホワイトリンク」は、検索順位を向上させることだけに特化せず、CVを獲得し顧客獲得までを見据えたSEO対策を実施します。

また、クライアントのウェブサイトの可視性を高めることに特化し、SEO最適化によりランキングの向上を図ります。キーワード分析、コンテンツの質の向上、ユーザーエクスペリエンスの改善に注力し、デジタルマーケティング戦略におけるROIの最大化を実現。

データ駆動型アプローチにより、各企業のブランド価値を高め、オンラインでの成功をサポートします。

会社 オルグロー株式会社
所在地 東京都
提供内容 SEOコンサルティング、内部対策、外部対策、コンテンツSEO、ローカルSEO
費用 要問合せ
URL https://white-link.com/

クーミル株式会社

 

クールミル株式会社
引用:クーミル株式会社

 

クーミルの特徴

  • SEO強化で集客力抜群のサイト構築
  • 医師の転職向けオウンドメディアにて1年間の支援でリード獲得数5.6倍へ
  • 制作からマーケティングまでワンストップでサポート可能

 

クーミル株式会社はサイト制作を中心に、制作から運用までワンストップで行うことができるデジタルマーケティングカンパニーです。制作して終わりではなく、その後の集客面を徹底的に意識したSEO対策を行っています。最新のアルゴリズムに合わせたSEO対策を駆使し、目的に適した成果が出るようサポートします。

また、SEO情報に特化したオウンドメディア「DEGIMARKE」を運営しており、最新のSEO情報を発信しています。

会社 クーミル株式会社
所在地 東京都新宿区西新宿6-10-1 新宿オークシティ 日土地西新宿ビル8階
電話番号 03-5325-3098
事業内容 ホームページ制作・ECサイト構築・Webシステム開発・運用サポート・SEO対策・Webマーケティング・広告代理業
費用 要問合せ
URL https://coomil.co.jp/

andmedia株式会社

 

andmedia株式会社

 

andmedia株式会社は、オウンドメディアの支援に強いSEO会社です。最新のSEOスキルをもとに、様々な業界の企業に対して集客支援を積極的に展開しています。

また、ウェブ解析による成果測定と改善提案も行い、お客様のマーケティング活動をデータに基づいて最適化します。さらに、SEOに関する情報メディア「SEO対策研究所」を運営しており、ウェブサイト運営者やマーケターを対象に、SEO対策やウェブマーケティングの最新トレンドに関する情報を発信しています。

具体的なSEO対策の手法や、成功事例、失敗事例についても深い洞察とともに解説してくれています。

会社 andmedia株式会社
所在地 東京都
提供内容 SEO記事制作代行、被リンク獲得代行、SEOコンサルティング、CVR改善
費用 要問合せ
URL https://andmedia.co.jp/

 

株式会社ブランディングワークス

 

株式会社ブランディングワークス

 

「株式会社ブランディングワークス」のSEOコンサルティングは、一般的な月額30-50万円の相場や6~12ヶ月といった契約期間の縛りを設けず、事業者のニーズに合わせたカスタムプランを提案します。

不要なサービスを省き費用を最適化、事業状況に応じて柔軟に契約内容を見直せるため、低リスクでの取り組みが可能です。

また、SEOに限らず、最適なWeb集客のための多様な手法を提案し、信頼できるパートナーと協力して支援します。

会社 株式会社ブランディングワークス
所在地 千葉県
提供内容 SEOコンサルティング、コンテンツマーケティング支援、記事作成、Web制作、メディア運営、Web関係ベンダーへの業務委託対応 etc.
費用 要問合せ
URL https://www.branding-works.jp/

合同会社PENGIN

 

株式会社PENGIN

 

合同会社PENGINのSEOコンサルティングサービスは、オウンドメディアの活用からリード獲得までを包括的に支援します。

プロフェッショナルなSEOコンサルタントが、アクセス数とリード獲得数の向上を定量的な目標として設定し、その達成にコミット。また、週次の定例会議を通じて目標の進捗、課題、対応策を明確にし、クライアントが安心して目標を追求できるようサポートしてくれます。

また、合同会社PENGINのはコンサルティングではなく「伴奏型」を得意としており、クライアントと一緒に目標達成を目指します。

会社 合同会社PENGIN
所在地 東京都
提供内容 SEOコンサルティング、オウンドメディア運用代行、SEO記事制作代行、サイト分析(CVR改善)、Webサイト制作、システム開発、DX支援
費用 月額40万円(税込)~
URL https://pengi-n.co.jp/

株式会社NEXER

 

SEOWeiV LP3

 

株式会社NEXERのSEOコンサルティングサービス『seo analyst』はオーダーメイド型の料金設定になっており、パッケージでの提供ではなく各社の課題に合わせた対策を提供してもらうことが可能です。SEO運用歴は18年、取引実績は5,000社以上にもなり、蓄積されたSEOノウハウをもっているマーケティング企業です。また、事前にサイトを分析したうえで見積を作成してくれるので、必要のない対策まで行うことがないのも魅力の一つです。

会社 株式会社NEXER
所在地 東京都、大阪府、神奈川県
提供内容 SEOコンサルティング、MEO対策、リスティング広告運用代行、SNS広告運用、WEB制作
費用 月額10万円~
URL https://www.nexer.co.jp/

 

まとめ

SEO対策は中長期な対策になるうえ、プロセスに対する成果が見えづらいという特徴があります。

SEOコンサル会社は優良な業者だけとは限らず、悪質な業者が一切いないというわけではありません。必要のない契約をしてしまわないように、商談をする前に最低限のSEOに関する知識を学んでおくことも大切です。

また、SEO対策はクライアントの協力が必要不可欠であり、対策をSEO会社に丸投げしてしまうと上手くいかったり、対策が思うように進行できないこともあります。依頼したい内容を事前に整理しておくなど、契約前から備えておきましょう。

SEO対策が成功すれば企業にとってい良い結果をもたらしますが、思うように結果が振るわない可能性もあるということを理解し、リスクも想定したうえで外注先を検討しましょう。

NEXERは各社の課題に合わせた
専用SEOプランをご提案いたします!
  • どんな対策をすればいいかわからない…
  • 最適な対策キーワードがわからない
  • 施策実行のリソースが不足している

SEOコンサルタントが貴社サイトの課題を洗い出し、最適なSEO対策を一緒に考えます。

SEO無料相談はこちら

関連記事

SEO対策とは?検索上位表示を狙う方法まとめ!
SEOコンサルとは?実績のあるSEOコンサルティング会社15選を紹介

監修者プロフィール

NEXER 工藤

NEXER 工藤6つのオウンドメディアの運営責任者

詳細プロフィールはこちら

2017年NEXERに入社。前職はスマートフォンの販売員。
NEXER入社後はSEOコンサルティング営業部、クライアントマーケティング事業部を経て、現在はオウンドメディアを6つ運営&管理の責任者を任されている。
新規で1から立ち上げた2つのサイトは年間100万PV以上のメディアに成長。
既存のオウンドメディアと、サイト買収をおこなった3つのサイトは、運用当初に比べて3倍~5倍の収益を出すメディアに成長。
さらに、2022年12月より新規でもう1サイトに挑戦中。