コラムライターの仕事って?

コラムライターを募集しているWebメディアは非常に多くありますが、コラムライターとは具体的にどんな仕事なのでしょうか。

コラムライターの仕事を一言でいうと「クライアントの主張・メッセージを軸とした記事を執筆すること」です。

とくに規定のないエッセイとは違い、コラムは根拠とともに主張を展開する文章を指します。

日常の出来事や思ったことを書くものではないことに注意しましょう。

また、一口にコラムライターといっても、ジャンルやメディアの方向性によって求められる記事は違います。

募集の内容やサイトのテイスト、記事の傾向などをチェックして、自分に合っているかどうか考えてから応募するようにしましょう。

当サイトWeiVでは記事作成サービスも手掛けているため、メディアに掲載する記事以外にもさまざまなジャンル・条件のコラムを扱っています。

コラムライターはどんな記事を書けばいい?

コラムライターに求められるのは、一貫した主張とその根拠をもって文章を作成することです。

コラムで重要なのは、読み手に納得・共感してもらうこと。ほとんどの場合、何かを売り込んだり、強く推したりする必要はありません。

読み手の納得・共感を得るには、意見を裏付けるデータなどの「根拠となる情報」が必要となります。

そのため自分の意見や経験だけを書くのではなく、しっかりリサーチを行なって誰が見ても明らかな根拠を提示することが大切です。

クライアントから依頼を請けて記事を作成する場合には、指定されたテーマと方向性を自分の言葉として落とし込み、文章を作成するようにしましょう。

  • そのコラムをとおしてクライアントが伝えたいこと(メッセージ)は何か
  • そのコラムはなぜ作成するのか
  • そのコラムは誰に対して書くのか
  • そのコラムを読み終わった読者にどんな感想をもって欲しいのか

ライティングを始める前に、上記のポイントを具体的にイメージしましょう。

クライアントの目的・記事の目的をしっかり理解して書けるコラムライターは、どんなジャンルでも重宝されます。

コラムをライティングするときの注意点

コラムライターを目指す、あるいは「コラムライターとしてもっと活躍の幅を広げたい」といった場合には、コラムをライティングする際に気を付けておきたいポイントを確認しておきましょう。

主張の変化に注意

コラムは目的をもって作成する文章ですから、主張がなければ成立しません。

そして文章中で主張が変化してしまうと「結局何がいいたかったんだろう」と、読者は混乱してしまいます。

「主張」というと少しイメージが湧きにくいかもしれないので、具体的な例で考えてみましょう。

たとえば「恋人と復縁する方法」というテーマでコラムを作成するとき、最初は「恋人と復縁するには〇〇が効果的」と説明していたのに、最終的には「効果的な方法はない」と違った主張で終わらせてしまったら、どちらを主張したいのかわかりませんよね。

読者の混乱を招かないよう、コラムは特別な理由がない限り、記事の中で主張を統一して書くようにしましょう。

メディアごとの記事の書き方の違いに注意

「コラム」の定義はメディアによって異なることがあります。

そのため、執筆するメディアによって記事の書き方も大きく変わってくるでしょう。

コラムライターはそうした場合でも、柔軟に対応する力を身に着けなければなりません。

たとえば、ひらく(ひらがな表記にする)漢字の種類、ですます調・だである調、文字の表記、使用を避ける表現などは、メディアごとに異なります。

とくに複数の案件を同時進行している場合には間違いが起こりやすくなるため、目視での確認に加えて文章校正ツールを使用する、読み上げて確認するなど、チェック体制を整えるようにしましょう。

コラムライターを募集しているジャンル

コラムライターはさまざまなメディアで募集されています。

当サイトWeiVを運営する株式会社NEXERでも、自社で運営するメディアのほかSEOサービス、サイト作成・運営などの事業で数多くのコラム記事を取り扱っています。

中でもニーズが高いのは、下記のようなジャンルのコラム記事です。

  • 住宅やリフォーム、暮らしに関するコラム
  • 教育、習い事に関するコラム
  • 美容、ダイエットに関するコラム
  • 医療に関するコラム
  • 恋愛、コミュニケーションに関するコラム
  • ビジネス、転職に関するコラムスポーツ、フィットネスに関するコラム
  • お金に関するコラム
  • 困りごと、悩みごとを解決するお役立ちコラム

テーマとターゲット、ターゲットが抱える悩みなどがわかれば、書くべきことも明確になります。

コラムライターの仕事を始めよう

コラムに絞ってライティング案件を探すと「報酬や条件の面でなかなかマッチする案件と出会えない」ということも多くあるでしょう。

数多くのライティング案件を取り扱うWeiVなら、納得のいく環境でコラムライターの仕事ができます。

WeiVではWebライターを募集中です

webライター募集
この記事を読んでWebライティング・Webライターに興味を持ったら、WeiVのライターに応募してみませんか?

当サイトWeiVを運営する株式会社NEXERでは、継続的にWebライターを募集中です。

当社ではさまざまなジャンルのメディアを運営していることに加えて、記事作成サービス・SEOコンサルティングなど幅広い業務を行っているため、ライターさんごとに求める条件にぴったり合うお仕事をご紹介できます。

ひと月の執筆本数、担当するライティングの内容などは個別に相談可能です。

がっつり執筆したいフリーランスライターの方から自分のペースを守って働きたい副業ライター、スキマ時間に作業したいママライターの方まで活躍できる環境が整っているので、ぜひ下記のライター募集ページをご覧ください。

\ライティングのお仕事、豊富にあります!/