SEOをサイト集客の手段とするのであれば、検索順位を測定するツールは必須のアイテムです。

SEO検索順位チェックツールを使えば、検索エンジンに評価されているコンテンツと問題があるコンテンツが一気に確認できます。

また検索順位の推移を追跡すれば、Googleアルゴリズムの変化や評価の傾向を予測することも可能となり、集客しやすいサイトに近づけていけるでしょう。

しかし検索順位チェックツールは数多くあるため「どれがどんな機能なのか」「どれを使えばいいのか」わからない人も多いでしょう。

そこでこの記事では、次の項目についてお話しします。

  • 無料で使えるおすすめのSEO検索順位チェックツール
  • 本格的にサイト改善に取り組みたい方におすすめのSEO検索順位チェックツール
  • SEO検索順位の仕組み
  • SEO検索順位を上げるための具体的な方法

このページを最後までお読みいただければ、自サイトに最適なSEO検索順位チェックツールが見つかり、集客に役立てることができます。

無料のSEO検索順位チェックツールおすすめ5選

【無料】検索順位チェックツール
SEO検索順位チェックツールとは「特定のキーワードで検索したとき、ページが検索結果の何位に表示されるかを確認できるツール」のことをいいます。

SEOに取り組む上で検索順位を正確に把握することは非常に重要ですが、高性能なSEO検索順位ツールは有料のものが多くなっています。

本格的にサイト改善に取り組もうという方であれば、無料のSEO検索順位チェックツールは少し物足りなさを感じるかもしれません。

そのため、まずは無料ツールをいくつか使ってみて不足を感じたら有料ツールを検討するという手順をおすすめします。

今回、紹介するSEO検索順位チェックツールは次の5点です。

  1. SEOチェキ!
  2. 検索順位チェッカー
  3. SEPROSCOPE
  4. SEOピッシュ
  5. GRC

次の項目からそれぞれの特徴を詳しくみていきましょう。

無料検索順位チェックツール比較表

SEOチェキ 公式スクショ 検索順位チェッカー
検索順位チェッカー 公式キャプチャ
SERPOSCOPE
serposcope 公式キャプチャ
SEOピッシュ
SEOピッシュ 公式キャプチャ
GRC(無料版)
SEOツールラボ_grc公式キャプチャ
キーワード数 / 1回 3つまで 5つまで 無制限 10個まで 20個・3サイトまで
CSVダウンロード ×
その他の機能 サイトSEOチェック・キーワード出現頻度など 過去3ヵ月までの順位 キーワードごとの順位変動グラフ、フィルタリング 被リンク数、インデックス数、キーワード率 キーワードごとの順位変動グラフ、フィルタリング
形式 クラウド クラウド インストール クラウド インストール

1.SEOチェキ!

最初に紹介するのは、無料で使えるSEO検索順位チェックツール「SEOチェキ!」です。

ツールの機能としては、

  • サイトSEOチェック
  • 検索順位チェック
  • キーワード出現頻度
  • 発リンク
  • Whois情報

などがあり、自サイトに関するさまざまなデータを無料で取得できます。

ただ「サイトSEOチェック」と「検索順位チェック」は、利用回数が1IPアドレスあたり200回/日までの制限があるので注意しましょう。

その他の機能は無制限で利用できるので「できるだけお金をかけたくない」「目的のキーワードだけさっとチェックしたい」といった方にはおすすめできるSEO検索順位チェックツールです。

またキーワードチェックは1つずつしかできないため、メインの検索順位チェックツールとして使うのは不向きですが「特定のキーワードの順位だけを知りたい」といったとき、さっと使えるのが魅力といえます。

チェック項目の意味や必要性などを下記の記事で詳しく解説しているので、SEOチェキを使う際にはあわせてご覧ください。

公式サイト

SEOチェキ!
http://seocheki.net/

2.検索順位チェッカー

検索順位チェッカー 公式キャプチャ
「検索順位チェッカー」はGoogle、yahoo!、Bingの3つの検索エンジンのSEO検索順位を、瞬時に割り出してくれる無料の検索順位チェックツールです。

URLとキーワードを最大で同時に5つ指定できます。表示がシンプルで簡単に操作できるのが特徴で、ツール操作に慣れていない方でも簡単に使えるのがよいところです。

また、パソコンでの検索順位に加えてスマホでの検索順位も表示できます。制限なく何度でも使用できるので、ヘビーに使いたい方にもおすすめです。

ただ調査する検索順位はGoogle、Yahoo!、Bingともに100位までで、それ以下の順位は計測できません。

調べたデータはCSV形式でダウンロード可能で、一度調べたURLとキーワード(最大で5つ)は保存できます。2回目に利用する際には、同じブラウザなら前回利用したURLとキーワードが自動入力表示される機能も備わっています。

公式サイト

検索順位チェッカー
http://checker.search-rank-check.com/

3.SERPOSCOPE

serposcope 公式キャプチャ
「SERPOSCOPE」は、無料で使えて無制限にサイトやキーワードを登録できるSEO検索順位チェックツールです。

SERPOSCOPEはパソコンとモバイル両方のデータを一度に調査でき、キーワードをグループ分けして順位変動をグラフや表で確認することも可能です。

キーワードごとの順位変動チェックやキーワードのフィルタリングも可能と、できることが非常に多いツールとなっています。

多岐にわたる機能を備えていながら無料で使い放題なので、WeiV編集部イチオシのSEO検索順位チェックツールです。

公式サイト

SERPOSCOPE
https://serposcope.serphacker.com/

4.SEOピッシュ

SEOピッシュ 公式キャプチャ
SEOピッシュは簡易型のSEO検索順位チェックツールの中では珍しく、1位から300位まで結果が分かるツールです。

検索の際にはサイトのカテゴリーや都道府県などを細かく指定でき、他過去3ヶ月分の履歴を保存することもできます。

サービスサイトにはSEOの方法やSEOツールに関しての補足なども詳しく解説されています。

公式サイト

SEOピッシュ
https://www.seopitshu.jp

5.GRC

SEOツールラボ_grc公式キャプチャ
GRCは2004年からある本格SEO検索順位チェックツールです。

シンプルな操作で大量のキーワードを計測できるので、多くのSEO対策会社やSEOコンサルタント、アフィリエイターに支持されています。

無料プランではキーワード指定は20個まで・最大3つのサイトを登録できますが、メインの検索順位チェックツールとして使うなら有料版がおすすめです。サイトを運営していれば、20個ではすぐに足りなくなってしまいますよね。

最も安い「ベーシックプラン」なら年間4950円(税込)で使えて500個までキーワードを登録できるので、1サイトなら充分でしょう。

日々計測した結果はグラフで変動を確認でき、どのような動きをしたのかがわかりやすくなっています。上位キーワードの追跡も可能なので、行ったSEO施策の効果検証も可能です。

公式サイト

GRC
https://seopro.jp/grc/

有料のSEO検索順位チェックツール【本格的に上位表示を目指す人向け】5選

有料の検索順位チェックツール

ここからは、有料のSEO検索順位チェックツールを5つご紹介します。

SEO対策に本格的に取り組みたい方に向けて、使い勝手のよい有料ツールをまとめました。

  1. BULL
  2. Gyro-n SEO
  3. RankGuru SEO
  4. RankTracker
  5. Ahrefs

有料検索順位チェックツール比較表

BULL
検索順位チェックツール-BULL
Gyro-n SEO
SEOツール Gyro-n
RankGuru SEO
RankGuru-SEO
RankTracker
SEO-Powersuite~ranktracker
Ahrefs
ahrefsキャプチャ
特徴 インストールなしで手軽に使える 競合と比較・分析できる 買い切りでコスパが高い 多機能かつ低価格 多機能・高性能
自動チェック、順位変動グラフなど ローカルSEOリサーチ、検索結果プレビュー機能、競合比較分析、ページ分析、流入パフォーマンス分析 など シンプルな表示、サイト・キーワードの登録は無制限。CSV出力可 など キーワード追跡、クロールと監査、アプリ内コンテンツの最適化、被リンクチェック、レポートデザインのカスタマイズ など グラフ表示、キーワードボューム、キーワード難易度、被リンクチェック、サイト・ページ分析、流入 など
価格 月額1,100円~ 500円〜 月額840円 月額2,500円~ 99ドル〜(約10,500円~)
形式 クラウド インストール インストール インストール クラウド

無料ツールとは違い、多機能で自サイトに合わせてカスタマイズが可能なものが多くなっています。

コンテンツ数の多いサイトを運営している方、複数のサイトを運営する方、今以上に収益・アクセス数アップを狙いたい方に大変おすすめのツールばかりです。

1.BULL

検索順位チェックツール-BULL

SEO検索順位チェックを全自動で行ってくれるツール「BULL」は、インストールなしで手軽に使えるクラウド型です。

毎日自動でSEO検索順位をチェックしてくれるため、自分でツールを開いて確認する必要がありません。また、スマホから簡単に確認できる点も便利です。

順位変動はグラフで視覚的に把握でき、行った施策をメモしておくこともできます。取得したデータはCSV・エクセル形式で出力できるので、データをまとめて管理するのもスムーズです。

有料ツールとはいえ安価で使えるのも嬉しいポイントといえます。

価格

月額利用料金:1,100円~

公式サイト

BULL
https://bullseo.jp/

2.Gyro-n SEO

SEOツール Gyro-n
「Gyro-n SEO」は、効率的にSEO管理を行いたい方向けの高性能なSEO検索順位チェックツールです。

搭載されている機能はSEO検索順位チェックの他にローカルSEOリサーチ、検索結果プレビュー機能、競合比較分析、ページ分析、テキスト分析、流入パフォーマンス分析などがあります。

「Gyro-n SEO」は、一般的なSEOツールより詳細なデータの取得が可能で、ライバルサイトも徹底的にリサーチでき、本気でSEO対策に取り組んでいる方にはおすすめのツールの一つです。

無料のトライアル期間が登録から3ヶ月間と長いので、使い方や特徴をマスターしてから購入を判断できます。

価格

月額利用料金:500円~

公式サイト

Gyro-n SEO
https://www.gyro-n.com/seo/

3.RankGuru SEO

RankGuru-SEO
Macの方でも気軽に利用できる、買い切り型のSEO検索順位チェックツール「RankGuru SEO」。

特徴としてはシンプルで使いやすく、買い切りなので他のツールと比較してもかなりコストパフォーマンスが高いツールといえます。

サイトやキーワードの登録は無制限で、CSV形式でのデータの出力も可能なのが便利です。

ただデメリットとして、オンラインのときにしか利用できないことが挙げられます。計測中Googleに順位チェックをブロックされるたびに「ロボットではありません」のチェックボックスに手動でチェックを入れなければならないため、少し手間に感じるかもしれません。

とはいえ1,000円を切る価格設定で安く使えるのは良いところといえるでしょう。

価格

840円

公式サイト

RankGuru SEO
https://apps.apple.com/jp

4.RankTracker

SEO-Powersuite~ranktracker
SEO検索順位チェックを自動で行なってくれるツール「RankTracker」は、包括的なSEOツールPowerSuiteの中の機能であり、単品で購入することも可能です。

ツール自体が関連キーワードの提案や分析も行ってくれるので、SEO的に狙い目なキーワードがわかりやすいという特徴があります。

価格

月額利用料金:$149(無料版あり)

公式サイト

RankTracker
https://www.seopowersuite.jp/

5.Ahrefs

ahrefsキャプチャ
世界で60万人が導入しているSEO検索順位チェックツールAhrefsは世界水準のSEOツールとして有名なツールの一つです。

メインの機能は高性能な被リンクチェックですがSEO検索順位チェックツールもあり、キーワードは一番上の利用プランで最大1万キーワードを一度に登録可能です。

キーワードごとに検索ボリュームやトラフィック、キーワードの難易度などが一目で把握できる仕様になっている他、フィルタリング、競合他社サイトの追跡、経過レポート、被リンクチェックの確認などもできます。

他ツールと比較してやや価格が高いのが難点ではありますが、SEOに必要な便利な機能が揃っているので最もおすすめな有料ツールです。

Ahrefsの機能や使い方については当サイトWeiVでも解説しています。

価格

月額利用料金:99ドル~(約10,500円~)

公式サイト

Ahrefs
Ahrefs

結局どのツールを使えばいいの?おすすめのツールはこれ!

おすすめの検索順位チェックツール
ここまで無料・有料のSEO検索順位チェックツールを合計10個紹介してきましたが「結局どれを使えばいいの?」という方のために、WeiV編集部おすすめのツールをご紹介します。

WeiV編集部のおすすめは、無料であれば「SEOSCOPE」、有料なら「Ahrefs」です。

検索順位のチェックは適切なSEO施策を行うために非常に重要なため、無料ツールで順位の上昇・下降のパターンを学び、ある程度サイトが育ってきたら有料ツールを導入するとよいでしょう。

SEO検索順位チェックツールの種類

SEO検索順位チェックツールはクラウド型とインストール型があり、それぞれ使い勝手が異なります。

以下からそれぞれの特徴を見ていきましょう。

クラウド型

クラウド型のSEO検索順位チェックツールはWeb上にあるサービスで、計測したいURLとキーワードを入力すれば簡単に利用できるのが特徴です。

操作が簡単なツールが多いため、SEOツールにあまり詳しくない方や初心者の方でも気軽に利用できます。

インストール型

パソコンに直接インストールして利用するタイプのインストール型は、買い切りの場合が多くコストパフォーマンスが高いのが特徴です。

インストールする際にはご自身のパソコンの空き容量と相談してから行うようにしましょう。

検索順位をチェックする意味とは

毎日検索順位を計測して記録しておくと、狙っているキーワードで目標の順位を獲得できているかがわかるだけでなく、リライトやコンテンツ追加の効果測定ができるようになります。

同じサイト内のコンテンツでも、順位が上がっている記事と上がらない記事の差を分析することで、上位表示に必要な要素が見えてくることもあるでしょう。

SEOで検索順位を上げる方法

SEO検索順位を上げる具体的な方法としては、以下のような項目が挙げられます。

  • サイトのテーマとなるキーワードを決める
  • 決めたキーワードを元にユーザーファーストの記事を作る
  • Googleのクローラーにとってもわかりやすく作る
  • キーワード別にページのリライトを行い、サイトの質を上げる
  • 質の高いコンテンツを継続的に作っていく

SEO対策と聞くとかなり難しいように感じる方も多いと思いますが、基本的なことをしっかりと抑えてコンテンツを作成すると検索順位はきちんとついてきます。

ライバルサイトが大手サイトだったり、キーワードによっては激戦区だったりする場合もありますが、初心者でも戦える場所はかなりネット上には多いので前向きに取り組みましょう。

具体的なSEOの方法については下記の記事で詳しくご紹介していますので、あわせてご覧ください。

SEO検索順位チェックツールとあわせて使いたいツール

上位表示ができるようになり、サイトに人が集まってきたら活用したいのがヒートマップツールです。

ヒートマップツールはサイト内でのユーザー行動を可視化するツールで、離脱ポイントや熟読ポイントなどがわかります。

検索順位チェックツールとあわせて活用すれば、サイトの力を効率よく高めていけるでしょう。

まとめ:おすすめのSEO検索順位チェックツールを活用しよう

今回はおすすめのSEO検索順位チェックツールについて解説しましたが、いかがだったでしょうか。

記事の要点は以下のとおりです。

  • 無料のSEO検索順位チェックツールなら「SERPOSCOPE」がおすすめ
  • 有料のSEO検索順位チェックツールでは「ahrefs」がおすすめ
  • 検索順位チェックツールはクラウド型とインストール型で使い勝手が異なる
  • 検索順位を計測・記録しておくと、狙っているキーワードで目標順位を獲得できているかがわかる
  • リライトやコンテンツ追加の効果測定もできるようになる

SEO対策に取り組むなら、SEO検索順位チェックツールは欠かせません。

まだツールを導入していない方はこの記事を参考にして、最適なツールを選んでみてください。

上位表示を諦めていませんか?

\取引実績3,000社のNEXERが提供するSEO/

サービス詳細を見てみる