副業を解禁する企業が増えてきた今「副業を始めたい」と考えている人は増えているのではないでしょうか。

2020年に行われた副業に関する調査では「これまで兼業・副業の経験はないが今後実施してみたい」と回答した人は41.8%にも上っています。※

「特別なスキルがないから副業は難しい…」と思っていても大丈夫、パソコン1台とネット環境さえあれば、初心者でも稼げる副業がたくさんあります。

今回の記事では、本業が忙しい会社員や主婦の方がスキマ時間を利用して、ネットで稼げる副業をご紹介します。

それぞれ副業の内容によって難易度と稼げる金額の目安も解説しているので、自分に向いている副業を見つけてみましょう。

内容を簡単にまとめると…

  • ネットで稼げる21種類の副業
  • 副業初心者がネットで稼ぐ際に注意したい3つのポイント
  • 副業初心者がネットでお金を稼ぐメリット・デメリット

※参考:株式会社リクルートキャリア「兼業・副業に関する動向調査2020

記事を最後までお読みいただければ、自分に合った副業が見つかり、無理なく副収入を得ることができます。

目次

ネットで稼ぐ副業とは?

ネットで稼ぐ副業には、いろいろな種類があります。

たとえば、ブログで化粧品などのレビューを書いて広告収入を得たり、Webライターとして記事を書く仕事などです。

ハンドメイドが好きな人は、自分が作った雑貨などをネット通販する人もいます。

メルカリなどのフリマサイトでモノを売るのも、立派な副業です。

ネットで稼ぐ副業は、自宅にいながら1人でできるものが多いので、会社から帰った後や子育てのスキマ時間にも稼ぐことが可能です。

うまくいけば大きく稼げることもありますし、自分にあった副業を見つけられるとやりがいや楽しさも得られます。

ただし「副業を始めよう」とせっかく思い立っても、お金を稼ぐ前に止めてしまう人は多いものです。

ネット副業で成功するためには「続ける」ことが大切となるため、負担が少なく続けやすいものを選びましょう。

個人のスキルや能力にも関わってきますが、無理のない範囲で少しずつ始めていくのが長く続けるコツです。

副業初心者がネットで稼ぐ20の方法

副業初心者におすすめのネットでの稼ぎ方

さて、これから副業初心者がネットで稼ぐ20の方法をお伝えします。

さまざまな副業があるので、自分が興味をもって取り組める副業にチャレンジしましょう。

ネットの副業は、パソコン1台あればできるものがほとんどです。そのため多くの副業は在庫を抱えたり借金をしたり、事務所を構える必要もなく、気軽に始めることができます。

「でも、パソコンを使えるだけで、技術や知識が全然ないんだけど…」と不安になるかもしれません。

でも安心してください。特別な能力やスキルがなくても稼げる副業もあります。

自分にできる副業から始めて、少しずつレベルアップしていけばいいんです。

勇気を持って第一歩を踏み出しましょう!

ゼロから稼ぐ

スキルゼロからネットで稼ぐ方法

まずは、スキルや経験がなくても始められる副業から紹介します。

初心者でも成果を得やすい副業には、次のようなものがあります。

  • Webライター
  • データ入力
  • アンケート、ポイントサイト
  • オークション、個人売買

それぞれ稼ぎ方と仕事内容を詳しく解説し、難易度を5段階評価で表したので、副業選びの参考としてみてください。

Webライターとしてライティングで稼ぐ

Webライターの仕事

難易度:★★☆☆☆
報酬月額の目安:10,000円〜

Webライターはブログ記事や商品のレビュー記事、体験談などを執筆(ライティング)する仕事です。

パソコン1台あれば始められる副業として、今非常に人気が高まっています。

Webライターの仕事を探すのであれば「ランサーズ」や「クラウドワークス」などのクラウドソーシングサイトに登録するとスムーズです。クラウドソーシングサイトでは、Webライティングの仕事が数多く掲載されています。

気に入ったライティング案件を見つけて、提案・応募し、Webライティングの仕事を受注するという流れになります。

他には、ライティング会社の外注ライターとして仕事をもらったり、メディアに直接売り込むという方法もあります。

Webライティングというと文章力や特別な知識がないとできないと思うかもしれませんが、案件によって求められるレベルはさまざまです。

「初心者歓迎」「自分の経験を書いてください」といった募集も多くあります。

たとえば、

  • 漫画を読んで、感想とネタバレ記事を書く
  • 自分の経験談を書く
  • 商品の簡単なレビュー記事を書く

など、専門的な知識や文章力を必要としない案件は意外に多くあるのです。

初心者向けの案件は単価が低いのが難点ですが「スキマ時間に作業できる」「スキルアップすれば高単価の案件も狙える」などのメリットがあります。

慣れてくると件数をこなせるようになるので、ちょっとしたお小遣い稼ぎにぴったりです。

データ入力で稼ぐ

データ入力をする女性の手元

難易度:★☆☆☆☆
報酬月額の目安:5,000円〜

データ入力はネットショップの商品登録や会社名の入力など、決められた情報を入力する副業です。

ユニークなところではスポーツの試合データやセミナーの受講者リストの入力など、さまざまな分野でのデータ入力があります。

クラウドソーシングやIndeedなどの求人サイトなどを探すと、データ入力の仕事がたくさんあります。

ルールに従って情報を入力する作業なので、Webライティングのような文章力は必要ありません。パソコンで文字入力ができれば、誰でもチャレンジできます。

時給制でなく入力した件数に応じて報酬がもらえるシステムの仕事であれば、スキマ時間に仕事ができ、副業向きといえます。

ただし、単価が低いので「大きく稼ぎたい」という人には不向きです。

アンケート・ポイントサイトで稼ぐ

アンケート・ポイントサイト

難易度:★☆☆☆☆
報酬月額の目安:1,000円〜

企業からのアンケートに答えるだけで報酬をもらえる副業です。

PCがなくてもスマホででき、特別なスキルや経験がいらないので、手軽に始められるのが魅力です。

仕事の流れとしては、

  1. アンケートサイトに登録
  2. 回答できるアンケートを選ぶ
  3. 現金に換金できるポイントがもらえる

と、非常に簡単です。

「アイリサーチ」「リサーチパネル」「マクロミル」など、たくさんのアンケートサイトがあります。

通常のアンケートではお小遣い程度の金額しか稼げませんが、商品モニターや座談会など高単価のアンケート案件もあります。

また、ポイントサイトは、ポイントサイト内の広告案件をクリックしたり購入するとポイントがもらえ、一定額になると換金できる仕組みになっています。

「モッピー」「ポイントタウン」などが有名です。

モニターサイトで稼ぐ

商品モニター スキンケアをする女性

難易度:★★☆☆☆
報酬月額の目安:5,000円〜

モニターサイトでは企業が提供する商品をモニターし、感想を送るとポイントがもらえます。

ポイントは一定額貯まると換金できるシステムとなっています。

商品モニターもスキルや経験がなくてもできるので、副業として誰でも始められます。

モニターできる分野は

  • 食品
  • お菓子・スイーツ
  • キッチン・日用品
  • 美容品・毛所品
  • 健康食品・ダイエット食品
  • インテリア・雑貨
  • ファッション
  • ペット用品

とさまざまです。

稼ぎ方の流れは

  • モニターサイトに登録して応募
  • 抽選に当たったらモニターに参加
  • 感想を送ってポイントをもらう

という流れになります。

自分が好きなジャンルや商品を試しに使って報酬を得られるので、楽しみながら副業をしたい人におすすめです。

「コエタス」「ファンくる」「とくモニ」などが人気のモニターサイトです。

オークションや個人売買で稼ぐ

副業初心者がネットで稼ぐ方法~オークション・フリマアプリ

難易度:★★☆☆☆
報酬月額の目安:5,000円〜

ヤフオクやメルカリといったオークション・フリマサイトで、不用品や中古品を売って稼ぐ方法です。

オークション形式は売りたい商品の写真を撮って、PR文章を添えて出品します。競売にかけて、一番高値をつけて落札した人に販売するという仕組みです。

自宅に眠っていた不用品が、思ってもみなかった高値で売れる可能性もあります。

メルカリはフリマ形式で、自分が使っていた中古品や不用品に値段をつけて販売するシステムです。オークション形式ではないので、自分で価格を決めて販売できます。

手持ちの不用品や中古品をお金に変えられるので、これだけで副業として稼いでいる人も多くいます。

ただし注意点として転売行為があります。

販売したとき「転売」として罪に問われるのは、チケット・マスク・輸入化粧品・偽造ブランド品・酒を販売した場合です。これらのモノを転売目的で仕入れて販売しないように注意してください。

特技やスキルを活かして稼ぐ

ネット副業で大きく稼ぐ方法

ここからは、副業でより多くの収入を得たい人のために特技やスキルを活かして稼ぐ方法を紹介します。

今は力がなくても、これから身に着けていけるものも多くありますので、副業初心者の方も参考にしてみてくださいね。

専門Webライターとしてライティングで稼ぐ

ネットでWebライターの仕事をして稼ぐ

難易度:★★★☆☆
報酬月額の目安:30,000円〜

前の項目で、Webライターとして稼ぐ方法をご紹介しました。

漫画のネタバレ記事や商品レビューなどを書いて報酬を稼ぐという方法ですが、1文字0.3円や1記事500円のような単価の低い仕事が多く、ちょっとしたお小遣い稼ぎ程度の報酬額しか稼げないのがネックです。

ところが、同じWebライターの仕事でもライティングスキルと専門性を磨けば、1文字1円以上や1記事10,000円以上の高単価の案件を受注できます。

たとえば、

  • Webマーケティングに関するノウハウを記事にする。
  • ものづくり補助金について詳しく解説した記事を書く。
  • 美容・コスメ商品の詳しい解説とレビュー記事を書く。

など、一般的なWebライティングよりも、さらに専門知識が必要になるような案件です。

文章力や構成力も必要とされますが、Webライティングは当サイトWeiVでも多く紹介しているとおり、自分から学ぼうとすれば今からでも身に着けられるスキルです。

高単価のWebライターは難易度が高くなるぶん、クライアントと良好な関係を築ければ継続して仕事を依頼されるケースもあり、安定した収入を実現できるのが魅力です。

また、Webライティングの他にWebメディアの編集や校正といった仕事もあります。

たとえば、IT系の専門メディアで、Webライターが書いた文章が専門的な観点から間違っていないかチェックしたり、文章の書き方を指導したり、文章の構成を考えて指示したりするような仕事です。

専門知識や編集能力が必要となるためやや難易度が高い仕事になりますが、月10万円以上の収入を得ることも可能です。

フリーランスのWebライターとして独立起業している人も多く、ライティングスキルと専門性を磨くことで、大きく稼げる仕事といえるでしょう。

イラストやデザイン制作で稼ぐ

ネットでイラストやデザインの仕事をして稼ぐ

難易度:★★★★☆
報酬月額の目安:50,000円〜

もしあなたがイラストやデザインができるなら、おすすめの副業です。

ランサーズやクラウドワークス、ココナラなどのクラウドソーシングでは、イラストやデザイン制作の案件がたくさんあります。

PhotoshopやIllustratorを使えるなら企業のロゴ制作やチラシのデザインなどの受注が可能で、高単価の仕事が多いのも特徴です。

最近ではタブレットで作業する人も多くなっているので、以前よりハードルは下がっているといえます。

LINEスタンプや似顔絵、アイコン制作の他、カタログやパンフレット、ポスター、Tシャツのデザインなど、幅広い仕事があるのが魅力です。

ただし、案件のほとんどがコンペ形式やプロジェクト形式で、多くのライバルたちと競争して受注するという形になるので、デザイン力や提案力を磨く必要があります。

写真で稼ぐ

写真販売で稼ぐ

難易度:★★★☆☆
報酬月額の目安:5,000円〜

写真撮影が好きな人は、撮影した写真を写真販売サイトに登録するだけで、お金を稼げるチャンスが広がります。

写真販売サイトでは、写真が売れたりダウンロードされると撮影者に報酬が入る仕組みになっています。

たとえば「写真AC」という写真ダウンロードサイトでは、登録した写真がダウンロードされる毎に3円分のポイントが貯まり、5,000ポイント貯まると換金できます。他にも「イメージマート」では、売上金額の30%が報酬額となり、5,000円以上貯まると報酬を受け取れるようになっています。

需要のある写真は、人物、ビジネス、動物、花・植物、食べ物・飲み物、町並み・建物など幅広く、何気なく撮った写真でもダウンロードされる可能性があるのが嬉しいポイントです。

稼げる額は多いとはいえませんが、プロ級の腕前でなくても登録でき、本業があってもラクにお小遣い稼ぎができるのがメリットです。

動画制作で稼ぐ

動画編集

難易度:★★★★☆
報酬月額の目安:30,000円〜

「動画制作が好き」「スマホで思い出の動画を編集して楽しんでいる」といった人は、動画制作のスキルを売って稼ぐ方法があります。

たとえば「ココナラ」というクラウドソーシングサイトは知識・スキル・経験など「得意なこと」を売り買いできるサイトとして人気ですが、その中に「動画制作」もあります。

動画制作者はそれぞれPRページを持っていて、依頼者はこのPRページから気に入った人に発注できるという仕組みになっています。

ネットショップのように得意なスキルを商品として出品するスタイルで、スキルの値段は自分で決定できるのがユニークな点です。

仕事の流れとしては

  1. 動画制作スキルを出品
  2. 購入されたら購入者と長さや内容を打ち合わせ
  3. 動画を制作
  4. 納品

となります。

YouTube用動画を始めとして、動画制作は今後ますます需要が高まる仕事なので、頑張り次第で大きく稼ぐことも可能です。

ハンドメイドで稼ぐ

ハンドメイド

難易度:★★★☆☆
報酬月額の目安:30,000円〜

ハンドメイドのアクセサリーや洋服、小物、雑貨などを作るのが得意な人は、自分が作ったハンドメイド作品を売って稼ぐことができます。

ハンドメイドアプリで人気なのが、「minne(ミンネ)」や「Creema(クリーマ)」です。家具、生活雑貨、アクセサリー、食べ物、財布などの小物、ファッション、ぬいぐるみなど、多くのカテゴリーでハンドメイド作品を販売できます。

趣味としてハンドメイドをしているなら、売り物として出品することも視野に入れてみてはいかがでしょうか。思いがけず人気作家の仲間入りができる可能性もあります。

また、自分のペースでできるので副業向きです。

「ミンネ」「クリーマ」ともに出品手数料は無料で、売れたら10%の手数料がかかるだけなので、リスクなく自分の作品を販売できます。

その他スキル販売で稼ぐ

スキル販売

難易度:★★★★★
報酬月額の目安:50,000円〜

コンサルタント、オンラインスタイリスト、ダイエット指導、英会話講師など、自分のスキルを活かしてビジネスをする方法です。

コロナ禍の影響で、自宅で受講できるオンライン学習の人気が高まっていて、今後ますます伸びる分野でしょう。

たとえば、オンラインの家庭教師としてリモート勤務が可能です。

1日中勤務することもできますし、週1回の1コマ(30分〜60分程度)のみの勤務も可能なので、主婦の方でも育児や家事のスキマ時間を利用して働けます。

時給1,000円から3,000円と、時給が高いのも魅力です。

これらの仕事は主に求人サイトで募集されているため、教えるのが得意な人はチャレンジしてはどうでしょうか。

発信(ブログや動画配信)で稼ぐ

発信で稼ぐ
ブログや動画、SNSなど個人でも発信できるツールが揃っている現在では、人に役立つ情報を発信する、魅力的な世界観を作ってファンを獲得するなども可能です。

副業・専業に関わらず、多くのアクセスを集められれば、その力を使ってお金を稼ぐことも難しくないでしょう。

ブログで稼ぐ

ブログで稼ぐ

難易度:★★★★★

「副業では自由に稼ぎたい」という人は、ブログに挑戦するのもおすすめです。

決まった収入が得られるわけではありませんが、しっかり方法を学べば大きく稼げる可能性もあります。

自分の好きなジャンルを掘り下げたり発信したりするのが好きな人もブロガー向きといえます。

ブログを始める際には目的に合ったブログサービスを選ぶことが重要となるため、もしブログで稼ぐことを検討しているなら下記の記事もあわせてご覧ください。

GoogleAdSense(Googleアドセンス)で稼ぐ

アドセンス広告

難易度:★★★☆☆
報酬月額の目安:10,000円〜

Google AdSense(Googleアドセンス)はブログに掲載する広告の一つで、アクセスの多いブログであれば大きな収入が得られます。

ブログにGoogleアドセンスのタグを貼り付けるだけでブログの内容にあった広告が自動で表示され、広告がクリックされるたびにGoogleから報酬を受け取れる仕組みになっています。

通常、ブログに広告を表示するためには、広告を選んでその広告に合った記事を書かなければなりません。しかしGoogleアドセンスの場合は自動で広告を表示してくれます。

あなたはユーザーに喜んでもらえる記事を書けばいいだけです。

ブログのジャンルや記事内容によって1クリックあたりの広告費が変わりますが、平均して20円〜30円くらいでしょう。

記事数とアクセス数を増やせば、月10万円以上稼ぐことも可能です。

アフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイト

難易度:★★★★★
報酬月額の目安:50,000円〜

アフィリエイト広告は、あなたのブログやWebサイトで広告主の商品やサービスを紹介し、そこに広告を貼ります。

広告をクリックして購入や契約になった場合、成果に応じた報酬を受け取れる仕組みになっています。

Googleアドセンスは自動で広告が表示されますが、アフィリエイトは自分で広告を選び、広告主の許可を得てから広告タグを貼り付けるという流れになります。

「A8.net」「バリューコマース」「アフィb」など、ASPと呼ばれるサービス事業者に登録すると、たくさんの広告主と商品・サービスを検索できます。その中から、紹介したい広告を選びます。

ブログで商品を上手に紹介するライティング力や、検索エンジンに上位表示してアクセスを集める集客力など、高いスキルが必要とされます。
ライバルも多いので、簡単に稼げる世界ではありませんが、アドセンスに比べ、報酬額が高いのがメリットです。
1件売れると2,000円以上の報酬を受け取れる広告もあるので、やり方によっては月に数十万円の報酬も可能です。

有料note販売で稼ぐ

ネットでnoteを販売

難易度:★★★★☆
報酬月額の目安:10,000円〜

ネットを検索していて「note」で書かれた記事を見ることがあるでしょう。

「note」は、はてなブログやライブドアブログのような無料ブログと同様、個人が情報を発信できるサービスですが、記事を有料販売できるという特徴があります。

しかしネットは無料で読めるコンテンツが溢れているため「有料でも読みたい」と思ってもらうには、少なくとも

  • 情報の希少性
  • 悩みの解決方法
  • 人を惹き付ける文章力

のどれかが必要となります。

一見「難しそう」と思うかもしれませんが、自分では当たり前のように思っていたことが、人から見れば貴重なことは少なくありません。

有料noteでは、たとえば以下のような記事が購入されています。

  • グルメの趣味を活かして「本当は教えたくない東京の隠れ家レストラン」について書いた記事
  • ブログのネタに困っている人に向けて、ネタ出しの方法を20個詰め込んだ記事。
  • 10代で円形脱毛症になった経験談
  • 確定申告を効率よく終わらせるノウハウ記事
  • 続きが読みたくてたまらなくなる物語

noteは記事を公開する時に無料か有料かを指定でき、販売価格も自分で決められるます。まずはワンコインなど安い金額で設定して、反応を見ながら調整するとよいでしょう。

YouTuber

youtuber

難易度:★★★★☆
報酬月額の目安:10,000円〜

動画・配信で稼ぐ方法といえば「YouTube」を思い浮かべる人が多いでしょう。

最近では芸能人がYouTubeにどんどん進出していますし、個人配信のチャンネルも増えています。チャンネル登録者数が増えるまでは大変ですが、一度人気に火が付けば稼ぎやすいのが特徴です。

YouTubeの動画では「やってみた」「面白」「ゲーム実況」などが人気ですが、その他にも英会話やコミュニケーション術、ビジネス情報などさまざまなチャンネルがあります。そうした学び系のジャンルはシリーズ化しやすく、経験やスキルを活かした動画を制作しやすいでしょう。

YouTubeはあなたの動画に広告が掲載され、それをユーザーが視聴すると報酬が支払われる仕組みとなっています。

YouTube広告の収益は1再生数につき0.05円〜0.1円の単価といわれているため、0.05円で考えると月間200万回の再生で月10万円の報酬を受け取れる計算です。

人気チャンネルになると月数十万円稼ぐことも充分可能です。

ライブ配信サイト

ライブ配信で稼ぐ

難易度:★★★☆☆
報酬月額の目安:10,000円〜

ライブ配信サイトとは、ネットでライブ配信を行うためのサイトのことです。

YouTubeは撮影・編集した動画をアップロードして視聴してもらいますが、ライブ配信の場合はリアルタイムで配信するいわば「生放送」になります。

歌やダンスなど自分の特技を生かしてライブ配信したり、友達と話をするようは他愛ないトークを配信したり、ゲームの生中継をしたりと、放送の内容は配信者によってさまざまです。YouTubeと同様、人に見られる・注目されることが好きな人に向いています

ライブ配信の主な収益は、視聴者(オーディエンス)の「投げ銭」です。

たとえば、スマホで簡単にライブ配信ができる「17Live(イチナナ)」では、ライブ配信者(ライバー)の配信を見た視聴者が、ギフト(投げ銭)を送信します。そのギフト券を現金に換金できるという仕組みです。

視聴回数に応じた報酬を得られるサイトもあり、そうしたサイトではライブ配信の視聴回数に応じて収入も増えていきます。

クラウドファンディングで稼ぐ

クラウドファンディング

難易度:★★★★☆
報酬月額の目安:50,000円〜

クラウドファンディングはサイト、インターネット上で広く資金提供を呼び掛けられるサイトです。

「Makuake」や「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」などが有名ですね。

クラウドファンディングには金銭的リターンのある「投資型」、リターンのない「寄付型」、物品の購入や購入権利を得る「購入型」があり、「購入型」が最もメジャーです。購入型のクラウドファンディングでは、個人や団体・企業などがサイト上でアイデアを出し、それに対して支援者がお金を支援します。支援者はそのリターンとして、モノやサービスを受け取る仕組みとなっています。

クラウドファンディングは「商品化すると多くの人に役立つ新しいアイデアがある」「どうしても達成したいことがある」といった場合にはおすすめできます。

ただし「単にお金だけが欲しい」という考えでクラウドファンディングを利用しようとしても、支援は得られないでしょう。

投資で稼ぐ

投資で稼ぐ

投資で稼ぐ方法は従来からありましたが、ネットが普及したことでスマホさえあれば取引が可能なサービスも増え、ぐっと身近な存在となりました。

一口に投資といってもさまざまな方法があるため、それぞれの特徴を充分に理解したうえで始めましょう。

デイトレード

デイトレード

難易度:★★★★★
報酬月額の目安:50,000円〜

デイトレードとは、株式や債券の売買を、1日の中で取引する投資スタイルです。

その日のうちの変動価格の差益を狙う方法のため、1日の値動きを常にチェックする必要があります。スキマ時間にちょこっと取引するというわけにいかず、1日中パソコンに張り付いてチャートとにらめっこしないといけません。

株式・債券取引のほか、外国為替証拠金取引(FX)、先物取引などの取引をするので、高度な専門知識が必要になります。

ハイリスク・ハイリターンの投資スタイルで、大きく稼げるチャンスもありますが、大きな損失を出すリスクもあるため、しっかりと知識を得てから行うことをおすすめします。

FX

FX

難易度:★★★★☆
報酬月額の目安:50,000円〜

FXとは「外国為替証拠金取引」と呼ばれるものです。為替レートが上がるか下がるかを予想して利益を狙う取引方法で、うまくいけば大きく稼ぐことができます。

証券会社やFXの専門会社に証拠金を預け、その資金の何倍もの取引を行えるのが特徴です。これを「レバレッジ」といい、少ない資金でも大きく稼ぐことが可能です。しかし、損をするときもレバレッジが働くので、大きな損失を出してしまうこともあります。

実際は「ロスカット」という方法で一定以上の損失がでないような仕組みもありますが、それでもリスクがあるということを織り込んで、始めるべきでしょう。

デイトレードのように1日中パソコンとにらめっこする必要はありません。スキマ時間を利用して取引できます。

仮想通貨

仮想通貨で稼ぐ

難易度:★★★★☆
報酬月額の目安:50,000円〜

ビットコインやイーサリアム、リップルといった仮想通貨を聞いたことないでしょうか?

2017年には仮想通貨の取引で莫大な利益を得た人が続出し「億り人」と呼ばれて話題になったこともありました。

仮想通貨は、暗号資産ともいわれ、ネット上のブロックチェーンという仕組みで管理される電子データ資産です。

仮想通貨の特徴として、ボラティリティが大きい事が挙げられます。ボラティリティとは株価や仮想通貨の値動きの幅のことで、大きいほど利幅が大きくなり、稼ぐことができます。

逆に、損失の額も大きくなるのでリスクも織り込んだ上で投資をすべきでしょう。

仮想通貨の取引サイトとしては、「コインチェック」「ビットフライヤー」「GMOコイン」などが有名です。

副業初心者がネットで稼ぐ際に注意したい3つのポイント

ここで、初心者がネットで稼ぐ際の注意点をお話しします。

利用するサービスは安全か

ネットで副業をする場合、ほとんどがサービス提供サイトに登録して仕事を依頼されたり、販売したり、投資を行います。

この記事で紹介している業者は利用者が多く信頼できるところばかりですが、ネット上には悪徳業者も存在するので注意してください。

悪徳業者を見抜く判断基準は、以下のとおりです。

  • 会員登録に高額な費用がかかる
  • 会社情報が書かれていない
  • 個人情報保護方針(プライバシーポリシー)や、特定商取引に関する法律に基づく表記が書かれていない
  • 退会の方法が書かれていない
  • サイトの日本語が不自然
  • まったく聞いたことがないサイト

副業サービスとして信頼できるサイトは自然と口コミで広がり、ネット上にたくさん情報があります。

多くの人が利用していて、実績が豊富なところを選ぶようにしましょう。

無理をしない

副業はあくまでスキマ時間に行うものです。

本業をおろそかにすることは本末転倒ですし、本業の仕事に悪影響を及ぼします。

いくら稼ぎやすい副業でも、家族や自分の時間を犠牲にして頑張りすぎると、必ず無理が生じてきます。

副業を行う目的は「安定した複数の収入源を持つ」ということなので、稼ぎが小さくても長く続けることが大切です。

また、株式やFX、仮想通貨などの投資をする場合は、投資額がすべて消えてなくなっても生活に支障がない額で行うことが大切です。

投資にリスクは付きものなので、大きく稼げるかもしれませんし、大きな損失を出すかもしれません。生活資金を投資に使うことのないよう、気をつけましょう。

約束は守る

たとえばWebライターやイラスト・デザイン制作を副業にする場合、納期や文字数、デザイン点数など、クライアントとさまざまな約束を交わします。

当然ですが、これらの約束(契約)は必ず守るようにしましょう。

副業とはいえ、クライアントから依頼されたのであれば「仕事」です。

約束事を守らなければクライアントに迷惑をかけますし、サービス提供サイトにも迷惑をかけます。しっかりと責任感を持って仕事をしましょう。

また、アドセンスブログやYouTubeを副業にした場合、クライアントとの契約などの強制的な縛りがないので、ついつい甘えてしまって挫折しがちになります。

そうした副業では「自分自身と約束事を交わす」ことが大切です。

たとえば、1日1時間は必ずブログを書く時間に当てる、週に1回動画編集をするなど、自分でルールを決めて頑張るようにしましょう。

副業初心者がネットでお金を稼ぐメリット

ネット環境が進化したおかげで、初心者でも副業でお金を稼げる時代です。

本業以外にも収入源があれば生活の安定につながり、リスク分散にもなります。

副業初心者がネットでお金を稼ぐのは、次の3つのメリットがあります。

時間や場所に縛られない

今まで副業といえば、スーパーやコンビニでパート労働をするなど、時間と場所が決められた働き方しかできませんでした。

しかしこの記事で紹介した副業は、パソコン1台とネット環境さえあればいつでもどこでもできます。

時間に縛られないのは、大きなメリットです。

昼は会社で働き、夜にネットで副業をするという働き方も可能になるでしょう。

最近「ノマドワーク」という働き方が注目されていますが、ネット副業では場所に縛られることもありません。ネット環境さえあれば、自宅でもカフェでも、旅行先でも仕事ができます。

休日にのんびりと海を眺めながらノートパソコンで仕事するといった選択もできるのです。ノマドワーカーとしての働き方ができるのも、大きな魅力です。

スキルや経験を得られる

ネット副業を続けていると、今まで自分になかったスキルや経験を得られるのも大きなメリットです。

たとえばWebライターは、初心者歓迎の案件が多くチャレンジしやすい副業ですが、依頼を請けていくうちに文章力が向上し、専門知識もついてきます。

すると難易度が高い高単価の案件を獲得しやすくなり、収入も上がっていきます。

さまざまなツールを使いこなせるようになったり、ネットの知識やスキルが上がってきますので、本業に役立てることもできます。

さらに、副業で得たスキルや知識を使って独立起業する人もいます。

会社から給料をもらって働く以外に自分の力で稼ぐスキルが身につくのは、よりよい将来を築くための大きな武器になるでしょう。

無料~少ない費用で始められる

ネット副業は、無料〜少ない費用で始められるので、初心者でもリスクなく始められるのが魅力です。

必要なのは、ネット環境とパソコン1台、自分のスキルと時間だけです。これほどリスクの少ない副業は今までなかったといっても過言ではありません。

ネットで稼ぐためのサービス提供サイトは登録無料で始められるところがほとんどです。ブログ運営にはレンタルサーバー代がかかりますが、月に1,000円程度の費用でできます。

投資も無理のない程度で少額から始められ、リスクを抑えながら投資スキルを上げていくことができます。

副業初心者がネットでお金を稼ぐデメリット

ここまで、ネット副業のよいところばかりを書いてきましたが、当然デメリットもあります。

副業を始める時に、一番意識してほしいのがこのデメリットの部分です。ここをしっかり理解しないと、途中で挫折することが多いのです。

デメリットとして挙げられるのは次の2つです。

自由時間が少なくなる

ネット副業はちょっとした時間でもできるのがメリットですが、逆にいえばスキマ時間が副業で埋まってしまい、自分の自由時間が少なくなることがデメリットです。

これは副業をする以上どうしようもないところですが、今までテレビや読書、ゲームに使っていた時間がなくなることは覚悟して、取り組みましょう。

ただ、まったく自由な時間がないほどに副業を頑張りすぎるのも、おすすめしません。

よほど強い気持ちを持ち続けない限り、精神的に余裕がなくなって途中で挫折してしまいます。家族との時間がなくなって、家族仲がギスギスしてしまうこともあります。

ほどよいバランスで、長続きするような時間の使い方をすることが、副業成功のポイントです。

孤独を感じやすい

ネット副業は、1人で自宅で行うことがほとんどです。

同僚や仲間がいるわけではないので、孤独を感じやすいのもデメリットです。

基本的に問題は自分で解決するしかないので、心が折れそうになることもあるでしょう。

孤独感に耐えきれずに挫折する人もいるため、あらかじめ「そんなもんだ」と割り切ることが大切です。

孤独を感じやすい人は、SNSで同じ副業を頑張っている人とコミュニケーションすることをおすすめします。悩みやノウハウを共有することで、副業にプラスになることもあります。

ただし、SNSに時間をかけすぎて副業がおそろかにならないよう、気をつけましょう。

まとめ

ここまで、副業初心者がネットで稼ぐ方法をお伝えしてきましたが、自分に合った副業は見つかったでしょうか?

本業以外に、複数の収入源を持つことが当たり前になりつつある時代。

ネットでの副業なら、ネット環境とパソコン1台さえあれば、リスクなく1人で始めることができます。

しかもスキマ時間を使ってできるので、本業が忙しい方、家事に育児に忙しい主婦の方でもできるのが魅力です。

あなたのやる気次第で今すぐにでも始められ、稼ぐことができるネット副業。

興味を持ったらそのままにせず、具体的なステップを踏み出してみましょう。

WeiVではWebライターを募集中です

webライター募集
この記事を読んでWebライティング・Webライターに興味を持ったら、WeiVのライターに応募してみませんか?

当サイトWeiVを運営する株式会社NEXERでは、継続的にWebライターを募集中です。

当社ではさまざまなジャンルのメディアを運営していることに加えて、記事作成サービス・SEOコンサルティングなど幅広い業務を行っているため、ライターさんごとに求める条件にぴったり合うお仕事をご紹介できます。

ひと月の執筆本数、担当するライティングの内容などは個別に相談可能です。

がっつり執筆したいフリーランスライターの方から自分のペースを守って働きたい副業ライター、スキマ時間に作業したいママライターの方まで活躍できる環境が整っているので、ぜひ下記のライター募集ページをご覧ください。

\ライティングのお仕事、豊富にあります!/

この記事を書いた人

ライタープロフィール画像

もりしん

企画デザイン会社で20年のライティング歴をもつWebライター。IT関連、Webマーケティング関連、ビジネス関連のライティングを得意としている。自身もWordPressブログを運営し、WordPress関連のスキルやノウハウも有する。