USBメモリおすすめ人気ランキング15選|種類や選び方も徹底解説

「データをすぐ移したい…」「ストレージ容量がいっぱいで、新しいデータが保存できない…」そういつた時に役に立つのがUSBメモリですね。

ただ、いざ買おうと家電量販店を訪れると、USBメモリの棚には様々な種類のが陳列されていて、容量は?対応規格は?使いやすいのは?と困ってしまいます。

そこで今回、キャリア20年のITライター・柳谷智宣さんにおすすめのUSBメモリを教えていただきました。

またIPPING編集チームによる、USBメモリの選び方や口コミレビューの基にしたランキング形も掲載していきます。

すぐにプロのおすすめ商品を知りたい人は、下のボタンをタップしてください。

プロのおすすめをさっそく見る

最終更新日:2024年2月21日

キャリア20年目のITライター。 2017年Microsoftの「Windows Insider Meetup in Japan 2」に登壇。TV出演や新聞・雑誌の取材など、様々なメディアで情報を発信中。 著書『クラウドの達人はなぜChromeを使うのか』ほか多数。

ITライターおすすめのUSBメモリ

それでは早速、ITライター・柳谷智宣さんがおすすめするUSBメモリを紹介していきたいと思います。

BUFFALO RUF3-KS
画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
BUFFALO 

RUF3-KS

メーカー希望小売価格2,754円(税込)

こちらのUSBメモリは、高速転送・大容量、そしてリーズナブルでハイコスパな『BUFFALO RUF3-KS』です。

ストレージ容量が8GB・16GB・32GB・64GBから選べ、高速転送が可能なUSB3.1にも対応しています。

上の丸いフックの部分をUSBメモリ本体側へ押し込むことによって、反対側からコネクタがシュッとでてくる構造で、簡単にUSBポートへ接続することができますよ。

柳谷智宣
ITライター/柳谷智宣さん
USBメモリはSDカードほど違いがありません。ですので参考の基準を満たしているものであれば、特に深く考えずに購入して良いかと思います。

コスパがいいのが 64GBや 32GBです。1,000円切っているからといって、ストレージが小さいのはあまりおすすめしません。

逆に、128GB以上は割高になってしまうため、本当に必要じゃなければ価格の安いものを複数持った方が良いですね。

続いて柳谷智宣さんにUSBメモリを選ぶ際のその他のポイントも教えていただきました。

柳谷智宣さんレビュー

柳谷智宣
ITライター/柳谷智宣さん
他の選ぶ基準ですが、“USB3.1対応”。これもマストです。

そして形状ですが、ものすごく小さいのがあるんですよ。パソコンに挿しっぱなしで使いたいって人にはよく選ばれています。逆にバックに入れるのでしたら、紛失しにくい普通のサイズのが良いですね。

あと個人的なポイントになってしまうのですが、私は挿しっぱなしにできるタイプか、伸縮タイプのUSBメモリを選ぶようにしています。このタイプは蓋をなくす心配がなくて安心して使えます。

選んだ『BUFFALO RUF3-KS』は、端子をボールペンのように出せ、暗号化、USB3.1対応でカラーリングも選べます。容量は32GBか64GBがおすすめです。

USBメモリはいつかは壊れてしまうものですし、コスパが優秀なのでデータの一時保管先として、基本的には消耗品感覚で複数持っておくのが良いですよ。

BUFFALO RUF3-KSの詳細
メーカーBUFFALO
対応規格(最大転送速度)USB3.1(Gen1)
形状ノックスライド式
メーカー希望小売価格(32GB)2,754円(税込)

USBメモリの選び方

ストレージ容量で選ぶ

近年、USBメモリは低価格でストレージ容量の大きいものがどんどん増えていきます。

1,000円以下でも、ちょっとした写真や音楽などのデータを保存するのには十分なものが多いです。

単純に32GBでも通常の写真であれば、数千枚の画像を保存することができますよ。

「動画など大容量のデータを保存したい」という特別な理由がなければ、基本的には「32GB」や「64GB」のUSBメモリが最もGB単位のコスパが優れているため、おすすめです。

128GB以上のものは価格が高くなり、壊れる可能性を考えた場合、手に入れやすい価格でそれなりのストレージ容量をもったものを複数所有する方が、経済的にもデータの安全面的にも有効となります。

移したいデータ量がそんなに多くない場合は、適切なストレージ容量のUSBメモリの方が、無駄なコストを減らすことができますよ。

コネクタの種類で選ぶ

USBメモリを挿す部分のコネクタパーツは「Type-A」や「Type-C」など様々な形状があります。

これらはUSBメモリを使用する機器によって、対応しているコネクタの種類が違うため、あらかじめどのコネクタが使えるか知っておく必要があります。

一般的に多いのは「Type-A」のコネクタです。

これはUSB2.0やUSB3.0、3.1でも一般的に活用されている人気のコネクタです。

それ以外のコネクタといえば、iPhone用の“Lightning”コネクタや、Macbookを筆頭に使われている“Type-C”などのコネクタがあります。

画像:sanwa.co.jp

USBメモリを購入する際は、事前にお手持ちの機器の対応規格を調べておきましょう。

コンパクトなサイズで選ぶ

画像:kakaku.com

USBメモリの形は様々なタイプのものがありますが、中でも移動中でも挿しっぱなしにできる小型のものがおすすめです。

ノートパソコンなどで使いたい場合や、作業スペースが限られている中でも、小型タイプであれば場所もとらず、移動中の鞄や卓上でもストレスフリーで使うことができます。

緊急用に鞄のポケットに忍ばせておくにも邪魔にならずいいですね。

他にも、蓋付きでコネクタ部分に耐久性のあるシンプルなものや、蓋をなくす心配がある方は、ボールペンのようにコネクタを出し入れできる伸縮型、スライド式などがおすすめです。

ただ筆者もスライド式を使っているのですが、使っているうちに伸縮が緩くなり、挿すたびにコネクタが本体に引っ込んでポートに刺さらずストレスが溜まる、なんてこともありました。

なので、しっかり固定できるものや、耐久性のあるものが私のおすすめです。

また「小さすぎるとなくすかもしれない」と心配する方は、普通のサイズのUSBメモリにするなど、自分が使いやすいサイズを選ぶようにしてみましょう。

価格で選ぶ

USBメモリは「小さな素子に電圧を与え、充電させる」という方式でデータを記憶させています。

ですので環境や仕様頻度によってはデータが損失する可能性があるため、長期保存には向かないアイテムです。

バックアップや、自分の重要なデータとして将来のためにとっておく、という使い方には向かないため、やはり消耗品的な感覚で、データの受け渡しや、一時的な保存先として利用するのが一番適切かと思います。

そんなUSBメモリですから、やはりコストがかかるのは避けたいところですね。

使わないのに大容量で価格の高いUSBメモリを選んでは、コスパが悪いかと思います。

特に、ストレージ容量が128GB以上ともなれば、コスパが割高になりますので、32GBや64GBなど、コスパに優れたアイテムを複数持つ方がデータを保管する観点でも良く思います。

また転送速度のことを考え、“USB3.0”以上に対応し、セキュリティ面も安心できるアイテムの中で、なるべくコストをかけず、目的に合わせたストレージ容量のUSBメモリを選ぶのがおすすめですよ。

転送速度で選ぶ

以下の表はは、USBメモリの規格と最大転送速度になります。

規格最大転送速度
USB2.060MB/s
USB3.0625MB/s
USB3.11.25GB/s

参考:s.kakaku.com

表を見ると、最速のUSB3.1は最大転送速度がUSB3.0のおよそ2倍、USB2.0に限ってはおよそ200倍と圧倒的です。

USBを使う際、データの転送速度が遅いとイライラも募ります。

ですのでもし、使用する機器が対応しているならば、USB3.0以上の規格を選ぶのがおすすめです。

予算やお使いになるパソコンに合わせて、USBメモリの規格を選ぶようにしましょう。

↑プロのおすすめに戻る

レビュー評価の高いUSBメモリ・ランキング15選

ここからはIPPING編集チームによるランキングのご紹介です。

ちなみに USBメモリを選ぶポイントを簡単にまとめると、ストレージ容量が32GBか64GBで、対応規格がUSB3.0以上、そして使い勝手の良い形状をしているかどうか、になります。

他にもデザインや、実際の転送速度、メーカーごとの信頼性なども関わってきます。

画像:amazon.co.jp
1位
トランセンドジャパン

TS32GJF790KA

メーカー希望小売価格1,080円(税込)

USB3.1対応、ストレージ容量は32GB、キャップ紛失の心配がないスライド式、そして価格も1,080円とリーズナブルでハイコスパな『トランセンドジャパン』のUSBメモリです。

青い部分を指で前方にスライドするだけなので、簡単に片手でUSBポートにコネクタを挿すことができます。

利便性の高いストラップホールに、動作が確認できるアクセスランプもついているため、口コミレビューでは「使い勝手が良い」「安心して使うことができる」などの声も拝見できました。

『トランセンドジャパン』は良心的な価格と高い信頼性で人気のメモリ製造メーカーなため、手頃な価格で安心して使えるUSBメモリをお探しの方には、おすすめのメーカーとなります。

Transcend TS32GJF790KAの詳細
メーカートランセンドジャパン
対応規格(最大転送速度)USB 3.1
形状スライド式
メーカー希望小売価格(32GB)1,080円(税込)
トランセンドジャパン TS128GJF700
画像:amazon.co.jp
2位
トランセンドジャパン

TS128GJF700

メーカー希望小売価格2,430円(税込)

様々なメモリ製品を扱う人気メーカー『トランセンドジャパン』から発売されている非常にシンプルなUSBメモリです。

これといった特徴もなく、ただ純粋に頑丈で、使いやすく、高性能にデータを保管してくれます。

ただシンプルなだけでなく、超音波による溶接技術で製造された本体の表面は非常に滑らかで見た目以上に使い心地の良さを感じます。

「さすがTranscend」「書き込み速度も速い」と満足する声を口コミレビューでは拝見しました。

Transcend TS128GJF700の詳細
メーカートランセンドジャパン
対応規格(最大転送速度)USB 3.0
形状キャップ式
メーカー希望小売価格(32GB)2,430円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
トランセンドジャパン

JetFlashⓇ710 TS32GJF710S

メーカー希望小売価格3,140円(税込)

わずか3.3gの超軽量でコンパクト、シルバーメッキで高級感もある持ち運びに便利な『トランセンドジャパン』の高性能USBメモリです。

転送速度もUSB3.1対応と非常に速く、形状もキャップレス式ですが、防滴・防塵・耐衝撃性にも優れているため、安心して携帯することができます。

コンパクトサイズなため、USBポートに挿しっぱなしでも、鍵やキーホールダーと一緒につけてアクセサリとして携帯してもスマートに決まるデザインが特徴的です。

画像:amazon.co.jp

購入された方からも「期待通り」と非常に満足する声が多く見受けられました。

スマートにデータを管理したい方におすすめのアイテムといえます。

Transcend JetFlash?710 TS32GJF710Sの詳細
メーカートランセンドジャパン
対応規格(最大転送速度)USB3.1 & USB 3.0
形状キャップレス
メーカー希望小売価格(32GB)3,140円(税込)
東芝 TOUSB32GBU301
画像:amazon.co.jp
4位
東芝

TOUSB32GBU301

メーカー希望小売価格898円(税込)
Amazonで価格を見る※現在、在庫がありません。

リーズナブルな価格で大容量、人気大手メーカー『TOSHIBA』から並行輸入されたUSBメモリです。

口コミレビューでは、「書き込み速度が遅い」などの声もありますが、純正メーカーの国内品は価格が高いため、コストを抑えたい方にはおすすめのアイテムです。

低価格帯のアイテムは粗悪品も多いため、「信頼できる東芝ならば」と購入されている方が多く見受けられました。

ある程度信頼でき、ストレージ容量も32GBでこの価格は最安値かと思います。

TOSHIBA TOUSB32GBU301の詳細
メーカー東芝(TOSHIBA)
対応規格(最大転送速度)USB 3.0
形状キャップ式
メーカー希望小売価格(32GB)898円(税込)

画像:amazon.co.jp
5位
シリコンパワー 

Blaze B02 SP032GBUF3B02V1K

メーカー希望小売価格1,980円(税込)

ボディの表面がヘアライン仕上げで、シンプルながらモダンなデザインが特徴的な『シリコンパワー』のUSBメモリです。

あると便利なストラップホールがコネクタの反対側にあるため、お気に入りのキーホールダーと一緒に使うことができます。

メーカーが永久保証を謳っているように、耐久性に自信をみせる製品となります。

ただ口コミレビューを見ると「USB3.1対応なのに書き込み速度が遅い」との声もあり、速度重視じゃない方におすすめのアイテムといえそうです。

シリコンパワー Blaze B02 SP032GBUF3B02V1Kの詳細
メーカーシリコンパワー
対応規格(最大転送速度)USB3.1 & USB3.0
形状キャップ式
メーカー希望小売価格(32GB)1,980円(税込)
BUFFALO RUF3-PW32G
画像:amazon.co.jp
6位
BUFFALO 

RUF3-PW32G

メーカー希望小売価格2,550円(税込)

“マカロン”をモチーフにした丸っこくてやわらかいデザインに明るいカラーが特徴的な、女性も喜ぶ、可愛らしいアイテムです。

カラーはピンクの他に、イエロー、グリーン、ブルーとカラフルです。

機能性におきましても「純粋に良い」と好評です。

BUFFALO RUF3-PW32Gの詳細
メーカーBUFFALO
対応規格(最大転送速度)USB3.0
形状プッシュスライド式
メーカー希望小売価格(32GB)2,550円(税込)

東芝 7108V3DCH

画像:amazon.co.jp
7位
東芝

7108V3DCH

メーカー希望小売価格1,298円(税込)
Amazonで価格を見る※現在、在庫がありません。

本体ケースにラベル欄を設けた、管理に便利なデザインのUSBメモリです。

USB3.0に対応しているためデータの高速転送が可能、大手人気メーカー『TOSHIBA』から並行輸入されているリーズナブルな価格のアイテムです。

実際に購入された方の声を見ると、「シンプルで良い」「ラベリングできる」などの理由でこのアイテムを選んだ方が多いように見受けられました。

コスパが優秀なため、USBメモリごとデータを管理したい方におすすめですね。

TOSHIBA 7108V3DCHの詳細
メーカー東芝
対応規格(最大転送速度)USB3.0
形状キャップ式
メーカー希望小売価格(32GB)1,298円(税込)
ELECOM(エレコム) MF-PKU3032GWHF
画像:amazon.co.jp
8位
ELECOM(エレコム)

MF-PKU3032GWHF

メーカー希望小売価格2,487円(税込)

USB3.1対応で高速転送が可能、可愛らしいデザインが特徴的なUSBメモリです。

ノック式で出して接続、抜いたら自動でコネクタを収納してくれます。

画像:amazon.co.jp

USB3.0以上は転送速度が非常に速く、一世代前のUSB2.0に比べ、およそ10倍の速度でデータを転送してくれます。

本体に書かれたイラストは『ELECOM』お馴染みの顔シリーズとして知られており「ふとした瞬間に見て癒やされる」と満足するレビューが多く寄せられていました。

ELECOM MF-PKU3032GWHFの詳細
メーカーELECOM(エレコム)
対応規格(最大転送速度)USB3.1 & USB 3.0
形状ノック式
メーカー希望小売価格(32GB)2,487円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
SONY 

USM32GTS

メーカー希望小売価格3,548円(税込)

『SONY』から発売されている、ノックスライド式のUSBメモリです。

ボールペンのような手軽さと、しっかりとしたプッシュ感で快適にUSBポートに接続することができます。

大手人気メーカー『SONY』の製品とあって、口コミレビューでも主に「信頼性」を重視している方から多くの人気が集まっていました。

「使いやすい」と評判のアイテムです。

SONY USM32GTSの詳細
メーカーソニー(SONY)
対応規格(最大転送速度)USB3.0
形状ノックスライド式
メーカー希望小売価格(32GB)3,548円(税込)
ANKITY usb-18
画像:amazon.co.jp
10位
ANKITY 

usb-18

メーカー希望小売価格8,246円(税込)

“3in1”と多様な機器で使うことができるUSBメモリです。

転送速度が速い「USB3.0」コネクタに、iPhoneで使える「Lighting」コネクタ、アンドロイドなどに対応した「MicroUSB」コネクタを搭載しています。

他にも防水・防塵・耐衝撃性・高温防止など、USBメモリで重要な耐久性にも優れたアイテムとなります。

実際に使われた方からは「動画などアンドロイドで見るようになった」など、スマートフォンなどに挿すだけで直接動画を再生できる簡単さに喜ぶ声が多く見受けられました。

ANKITY usb-18の詳細
メーカーANKITY
対応規格(最大転送速度)USB3.0+Lighting+micro USB
形状スライド式
メーカー希望小売価格(32GB)8,246円(税込)
RUF3-K32GB
画像:amazon.co.jp
11位
BUFFALO

RUF3-K32GB

メーカー希望小売価格993円(税込)

『BUFFALO RUF3-K32GB』は、シンプルでコンパクトデザインが特徴のUSBメモリ。ストラップホールが付いてるため、持ち運びに便利なだけでなく、紛失防止にも最適です。

高速規格「USB3.1(Gen1)/USB3.0」に対応しているので、写真や動画のような大容量のデータもストレスなく転送できます。

デバイス制御機能を搭載したソフトウェアを使用すれば、接続を許可したUSBメモリー以外をシャットアウトするので、セキュリティ面でも安心。第三者のUSBメモリーによる情報漏洩を防ぐことが可能です。

BUFFALO RUF3-K32GBの詳細
メーカーBUFFALO
対応規格(最大転送速度)USB 3.1
形状キャップ式
メーカー希望小売価格(32GB)993円(税込)
RU2-32BK
画像:amazon.co.jp
12位
オリジナルベーシック

RU2-32BK

メーカー希望小売価格980円(税込)

コスパが高いUSBメモリを選ぶなら『オリジナルベーシック RU2-32BK』がおすすめ。価格はリーズナブルですが、32GBの容量を備えており、写真や音楽もサクサク保存できます。

「バッファロー正規データ復旧サービス」に対応しているので、万が一データが消えてしまっても安心。障害レベルに応じた固定料金でデータの復旧が可能です。

購入から3ヶ月以内であれば、無償でデータの復旧を行ってくれるのも嬉しいポイントです。

オリジナルベーシック RU2-32BKの詳細
メーカーオリジナルベーシック
対応規格(最大転送速度)USB 2.0
形状キャップ式
メーカー希望小売価格(32GB)980円(税込)
RUF3-KSW32G
画像:amazon.co.jp
13位
BUFFALO

RUF3-KSW32G

メーカー希望小売価格1,110円(税込)

ネイルボトルような可愛らしいカラーが特徴の『RUF3-KSW32G』。レッド・ピンク・イエロー・ブルーの4色を展開しています。

使う際は、片手でノックするだけで端子の出し入れが可能。キャップレスなのでキャップをなくしてしまったり、爪を傷つけてしまう心配がありません。

パソコンからUSBメモリを取り外すと自動で端子が収納されるオートリターン機構を搭載しているので、しまい忘れがなく、端子を保護することができます。

BUFFALO RUF3-KSW32Gの詳細
メーカーBUFFALO
対応規格(最大転送速度)USB 3.1
形状スライド式
メーカー希望小売価格(32GB)1,110円(税込)
SP032GBUF3J80V1T
画像:amazon.co.jp
14位
シリコンパワー

SP032GBUF3J80V1T

メーカー希望小売価格4,378円(税込)

プルトップのような見た目が特徴的な『シリコンパワー SP032GBUF3J80V1T』。輪っかの部分にキーホルダーやカラビナが付けられるので紛失の心配がありません。

USB3.0に対応しており、大容量のデータでも素早く転送することが可能です。

さらに、COBと呼ばれるフラッシュメモリや部品を基板の中に入れる技術を採用しているのも魅力の1つ。水没や落下といったトラブルに強く安心して使えます。

シリコンパワー SP032GBUF3J80V1Tの詳細
メーカーシリコンパワー
対応規格(最大転送速度)USB 3.0
形状
メーカー希望小売価格(32GB)4,378円(税込)
Lock U(ロックユー)CSUL64G
画像:amazon.co.jp
15位
センチュリー

Lock U(ロックユー)CSUL64G

メーカー希望小売価格17,970円(税込)

『Lock U(ロックユー)CSUL64G』は、ビジネスシーンでも安心のセキュリティ強化型USBメモリです。

USBメモリ本体に搭載されているキーでパスワードを打ち込むことでロックが解除されます。専用のソフトウェアが不要なので幅広いOSに対応しているのも嬉しいポイント。

最大15桁のパスワードが設定できるうえ、10回連続でパスワードの入力ミスが行われるとデータが消去される機能も搭載しています。

Lock U(ロックユー)CSUL64Gの詳細
メーカーセンチュリー
対応規格(最大転送速度)USB 3.0
形状キャップ式
メーカー希望小売価格(32GB)17,970円(税込)

↑プロのおすすめに戻る

USBメモリとUSBフラッシュドライブの違い

パソコンにUSBメモリを繋げようとしている手

USBメモリを探していると、「USBフラッシュドライブ」という言葉を見かけることもあるかと思います。USBメモリとUSBフラッシュドライブは一体何が違うのでしょうか?

結論から言ってしまうと、両者に違いはなくどちらも同じものを指しています。

メーカーや商品によって異なりますが、USBフラッシュドライブを略して「USBメモリ」や「USBフラッシュ」と呼ばれることがほとんどです。

USBメモリの寿命と正しい使い方

USBメモリは半永久的なものではなく、書き込める回数とデータを保持する期間に上限があります。

上限と言っても数万回、数十年という単位なのであまり知られていませんが、ハードディスクや光ディスクに比べるとデータの欠損率が高めになっています。

そのため長期的に保存したい大切なデータや写真などは、USBメモリに入れっぱなしにせずに外付けHDDなどに移しておくと安心です。

さらに保存したまましばらく使わず放置していると、徐々にデータが欠損しはじめ消えてしまうという現象が起こります。

通常なら数十年は起きなくて済む現象なのですが、保管状態が悪かったり過酷な環境下に置かれたUSBメモリーだと4~5年ほどでデータ欠損が始まってしまいます。

あくまでデータの一時保存と持ち運びに使うためのアイテムであることを覚えておいてください。

USBメモリに関するよくある質問

最後に、USBメモリに関するよくある質問をいくつかまとめました。

USBメモリを使用する際の不安はここで解決しておきましょう。

パソコンにUSBメモリを接続しても認識されない

まずは、説明書などで動作環境を満たしているか調べてみてください。ドライバーのインストールや、ウイルスソフトの停止が必要になる場合があります。USBハブなどを経由している場合はパソコンに直接差してみたり、他のパソコンで認識されるか確かめてみることも改善のヒントになりますよ。

おすすめのUSBメモリ比較表

今回紹介したおすすめのUSBメモリを一覧にまとめました。

種類が多くてどれがいいか迷っている方は、ITライター・柳谷智宣さんイチオシの『BUFFALO RUF3-KS』からチェックしてみては?

他にも、持ち運び便利な超軽量タイプや、ボールペンのような使い心地のノックスライド式など仕事の効率化が期待できるものもたくさんあるので、必要なストレージ容量やコネクタの種類をしっかり確認して自分に合ったUSBメモリを選んでみてくださいね。

順位プロおすすめ1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位
商品画像
商品名BUFFALO
RUF3-KS
トランセンドジャパン
TS32GJF790KA
トランセンドジャパン
TS128GJF700
トランセンドジャパン
JetFlashⓇ710 TS32GJF710S
東芝
TOUSB32GBU301
シリコンパワー
Blaze B02 SP032GBUF3B02V1K
BUFFALO
RUF3-PW32G
東芝
7108V3DCH
ELECOM(エレコム)
MF-PKU3032GWHF
SONY
USM32GTS
ANKITY
usb-18
価格2,754円(税込)1,080円(税込)2,430円(税込)3,140円(税込)898円(税込)1,980円(税込)2,550円(税込)1,298円(税込)2,487円(税込)3,548円(税込)8,246円(税込)
メーカーBUFFALOトランセンドジャパントランセンドジャパントランセンドジャパン東芝(TOSHIBA)シリコンパワーBUFFALO東芝ELECOM(エレコム)ソニー(SONY)ANKITY
対応規格(最大転送速度)USB3.1(Gen1)USB 3.1USB 3.0USB3.1 & USB 3.0USB 3.0USB3.1 & USB3.0USB3.0USB3.0USB3.1 & USB 3.0USB3.0USB3.0+Lighting+micro USB
形状ノックスライド式スライド式キャップ式キャップレスキャップ式キャップ式プッシュスライド式キャップ式ノック式ノックスライド式スライド式
商品リンクAmazon
楽天
AmazonAmazon
楽天
Amazon
楽天
AmazonAmazon
楽天
AmazonAmazonAmazonAmazon
楽天
Amazon

↑プロのおすすめに戻る

柳谷智宣の新着記事

EBATO

EBATO

男性美容家

日本一の男性美容家(Google&yahoo!検索1位)。元美容部員の...

三輪謙二朗

三輪謙二朗

家電のサブスク・レンタルサービス レンティオ代表取締役社長

2008年楽天株式会社入社。 モバイル推進グループにてモバイル...

妻鹿潤

妻鹿潤

学習塾経営/プロ家庭教師

大手教育企業に長年在籍後、独立。 現在は関西で学習塾を経営...

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー/パワーリフター

パワーリフティング全日本選手権11度優勝。 トップレベルの現...

近藤淳子

近藤淳子

美酒アナウンサー

JSAサケ・エキスパート認定講師。 元TBS系列北陸放送、ホリプ...

平山美代子

平山美代子

夫婦仲カウンセラー

仙台在住。相談回数約1万回。全国各地でセミナー主宰。 講座...

佐野嘉彦

佐野嘉彦

チーズプロフェッショナル

企画編集から執筆、セミナー講師なども担うフードエディター...

瀬川陣市

瀬川陣市

フォトグラファー

全国商工会議所や、SONY・サントリーなど有名企業での講演、...

浅井貴子

浅井貴子

フリー助産師/アロマセラピスト

All About母乳、新生児育児ガイド・たまごクラブなど各メディ...

夏目あや子

夏目あや子

整理収納アドバイザー

不動産会社、設計事務所勤務を経て、2009年からブログ『なつ...

髙津ゆみ子

髙津ゆみ子

バストセラピスト

10代より健康について学び、40代で自身をAカップからFカップ...

北口慈子

北口慈子

美容ライター / 心理カウンセラー

元美容部員の美容ライターとして「自分に必要なものを自分で...

きだてたく

きだてたく

文房具ライター

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自...

河村亮介

河村亮介

通信費節約の専門家

WEBサイト運営事業『GreenEchoes Studio』代表。「ポケットWi...

寒川あゆみ

寒川あゆみ

美容家・美容ライター

大阪のエステサロン『private salon Laule'a』のオーナーを務...

七尾亜紀子

七尾亜紀子

整理収納アドバイザー

TV番組「ヒルナンデス!」に出演するなどメディアで活躍中の...

久保仁

久保仁

アクアソムリエ

アクアソムリエとして株式会社WaterServerに勤務。 その他に...

OSARU

OSARU

リユース専門のモノ書き

約10年以上の元査定員のキャリアを活かし、買取・リユースに...

Applaugh

Applaugh

ブロガー

2023年7月末に東京都練馬区に花屋をオープン予定の20代夫婦。...

来栖あつこ

来栖あつこ

女優/タレント

ブログやYouTube、インスタグラムなどで美容やファッションに...

カテゴリから探す