ジーンズの丈はどのくらいがベスト?スタイリストが裾上げのコツを伝授!

「ジーンズ」は、持ってない人はいないという位、日常に欠かせないアイテムです。着回しすることが多いからこそ、自分にぴったりなものをカッコよく着こなしたいですよね。

けれども、ジーンズを履いてみて「なんかしっくりこないんだよなあ」と困ってしまったことはありませんか?

そんな悩みを解決するときに、重要なポイントの1つが『裾上げ』なのです!

今回は多くのメディアに出演した経験を持つ人気スタイリスト大山旬さんに、『ジーンズの裾上げのコツ』についてお聞きしました。

「ジーンズの裾上げって、どのくらいの長さがいいの?」と思っている方、必見です!ぜひご参考になさってください。

最終更新日:2021年9月17日
この記事を監修したプロフェッショナル
大山 旬

大山 旬(おおやま しゅん) のプロフィール

メンズスタイリスト

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

この専門家の他の記事を見る

1.裾の長さの種類

ボトムスの裾の長さに、種類があることはご存知でしょうか。ボトムスには、以下の3種類の長さがあります。

画像:50代からのアラフィフの楽しみ方

  • ワンクッション…ボトムスの裾が靴の甲にしっかり当たり、たわみができる程度の長さ
  • ハーフクッション…ボトムスの裾が靴の甲に軽く当たるか当たらないか程度の長さ
  • ノークッション…ボトムスの裾が靴の甲に当たらない長さ

    ジーンズの裾が足の甲に乗り、たわみができることを「クッション」と呼びます。

    ずるずると引きずるような長すぎる丈のジーンズはNGです。丁度よい長さに裾上げを行いましょう。

    2.おすすめのジーンズ(デニム)丈の長さ

    ジーンの裾上げで「丁度よい長さ」ってどのくらいの長さなのでしょうか?

    それは「ジーンズをどう着るか?」によって、適切なジーンズの長さは変わっていきます。だからこそ、ジーンズの丈の長さを決めるのはとても難しいです。

    裾の長さに迷った場合は、店員さんに相談して、おまかせすることをおすすめします。

    その中でも、基本的なポイントを押さえておくと、ぴったりなジーンズを選ぶ際にとても役に立ちます。以下から説明していきたいと思います。

    基本的には「ハーフクッション」

    ジーンズの裾の長さは、靴を履いた状態で裾にすこしだけ「クッション」ができる『ハーフクッション』が理想的な長さです。

    最近流行している細身のボトムスは、裾を長くして足元にたるませるのはあまりバランスがよく見えませんので、無駄なたわみが出ないような長さがおすすめです。逆にあまり短すぎると、幼い印象になってしまいます。

    その点、「ハーフクッション」の丈のジーンズは、ジャケットやニットなどのきれいめなアイテムと組み合わせた場合でも、バランスをとりやすい長さであります。

    店員さんには「ハーフクッションでお願いします」と伝えると良いでしょう。

    「ロールアップ」を楽しみたいときは、地面から2cm前後

    「ロールアップ」をして、くるぶしを少し見せることによって”軽快さ”や”ラフ感”を演出することができます。

    “ラフ感”を楽しみたいあなたのために、ロールアップすることを前提とした「ロールアップ専用ジーンズ」について説明したいと思います。

    ロールアップしていない状態で後ろからみると(上記の写真を参考にしてください)、ギリギリ裾の部分がおおよそ地面につくかつかないかほどの長さになっていることがお分かりかと思います。実際にこの写真のジーンズは、地面からおよそ2㎝前後離れた丈になっています。

    この長さですと、2回のロールアップがきれいにハマりますし、1回のロールアップでもしっくり来ます。

    大山 旬
    メンズスタイリスト/大山旬さん
    ロールアップを楽しみたい場合は、そのことを店員さんにしっかり伝えてみると、ロールアップするのに丁度いい丈感に調整してくれるでしょう。

    【豆知識】ロールアップの仕方

    こちらは、ジーンズを3㎝幅で2回ロールアップをしてくるぶしを見せています。少しキレイめな印象にしたい時には、1回のロールアップにするといいでしょう。

    くるぶしが覗くと、軽快でこなれてみえるので、おしゃれさがぐっとあがります。特に春夏は有効です!

    【動画】自然な「ロールアップ」テクニック

    大山旬さんがおすすめするロールアップのやり方とは異なりますが、ロールアップの幅や回数によってきれいめな印象に見せることができるという参考動画です。きれいめな印象になっていますよね。

    ちょっと上級者向け:ラフさを演出できる「ノークッション」

    ロールアップをしない場合は、ロールアップする場合(地面から2㎝前後)から更に3.5㎝ほど短くすると、程よく短めな丈になります。

    店員さんに頼む場合は、「ノークッションでお願いします」と伝えると、ロールアップ無しで楽しめる長さになります。

    ラフなジーンズコーデに合う「おすすめの靴下」

    ラフ感を出せる「ロールアップ」や「ノークッション」を選ぶ場合は、『ユニクロのベリーショートソックス』がおすすめです。素足で靴を履いているように見えます。

    大山 旬
    メンズスタイリスト/大山旬さん
    秋冬はボーダーの靴下を履いてみて、柄を少し覗かせるようにするといいでしょう。このようなちょっとしたアクセントをいれると、断然おしゃれに見えますよ。
    画像:ユニクロ
    プロの
    おすすめ
    UNIQLO

    ボーダーベリーショートソックス

    メーカー希望小売価格421円(税込)

    こちらの商品は『UNIQLO(ユニクロ)』の「ベリーショートソックス」です。靴から見えない「ベリーショート丈」なので、足首をすっきりさせ素足感を出すことで、軽快なファッションに早変わりします。カジュアルなコーディネートに合う「ボーダー柄」で、おしゃれな足元を演出することができますよ。

    ボーダーベリーショートソックスの詳細
    サイズ25~27,27~29
    カラー69ネイビー,03グレー,09ブラック,16レッド
    メーカー希望小売価格421円(税込) 

    3.難易度UP:裾上げの前に「自分のぴったりサイズ」を知ろう

    画像:紳士服KOKUBO

    自分がしっくりきて、ぴったりと思う丈の長さを知っておくと、ジーンズの裾上げをする際にとても役立ちます。股上の深さなどジーンズによって異なることから、一概には言えないのですがおおむねの長さの目安を知っておくといいでしょう。

    股の中央の十字の縫い目から、縫い目に沿って裾までの長さを測ってください。

    大山 旬
    メンズスタイリスト/大山旬さん
    ロールアップを楽しみたいなら股下〇㎝、ノークッションだったら股下△㎝…など、自分に合う数字を理解しておくと裾上げで失敗が少なくなりますよ。自分にとっての心地の良い、ぴったりの長さを知っておくことは大切だと思います。

    まとめ

    今回はちょっと細かな「ジーンズの裾の長さ」についてお話させていただきました。大人のファッションにはこのような細部がとても大切なので、おおまかに知識を持っておくと自分のこだわりをいかした、ぴったりなジーンズを手に入れることができます。

    ジーンズの裾直しのポイントは、以下の3つです。

    • 基本的には「ハーフクッション」を選ぶ
    • ロールアップをしたいときは「地面から2㎝前後」の丈を選ぶ
    • ラフに着こなしたい上級者には「ノークッション」

      この記事が、ジーンズの着こなしを楽しむきっかけになれば幸いです。最後まで読んでいただきまして、誠にありがとうございました。

      「似合う服がわからない」…そんな悩みとサヨナラしましょう

      3,000人以上もの経営者、弁護士、政治家、コンサルタントのファッションコーディネートを担当してきた“服のプロ”、大山旬さん。

      大山さんの強みはタレントやモデル向けではなく、会社員、自営業、経営者など一般個人を対象としたファッションコーディネイトを専門としていることです。

      口コミですでに1,000人以上の方が利用する「メンズファッションスクール(MFS)」では、次のことが特徴的です。

      • カジュアルからスーツスタイルまで、自分に合った服選びができるようになる
      • オフィスやプライベートで「素敵ね!」と言われる“着こなし術”が学べる
      • コーディネートのポイントが理解しやすい40本のWeb動画でお洒落が楽しくなる

      興味のある方は下記の詳細よりお読みください。

      メンズファッションスクールの詳細を見る

      大山 旬の人気記事

      大山 旬の新着記事

      男子美容研究家フミィ

      男子美容研究家フミィ

      男性美容研究家

      インスタグラムのフォロワー数2万人、Twitterフォロワー数2万...

      ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

      ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

      お料理ユニット

      TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディ...

      来栖あつこ

      来栖あつこ

      女優/タレント

      ブログやYouTube、インスタグラムなどで美容やファッションに...

      高橋 良輔

      高橋 良輔

      ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

      2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得...

      友田晶子

      友田晶子

      トータル飲料コンサルタント

      (社)日本ソムリエ協会認定「シニア・ソムリエ」、NPO法人FB...

      きだてたく

      きだてたく

      文房具ライター

      『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自...

      剱持 百香

      剱持 百香

      美容ライター

      美白命の紫外線マスターとしてインスタグラムのフォロワーは9...

      鶴田雅人

      鶴田雅人

      アクアソムリエ

      日本アクアソムリエ協会認定、アクアソムリエマイスター/公認...

      小早川 渉

      小早川 渉

      パーソナルトレーナー/パワーリフター

      パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現...

      河村亮介

      河村亮介

      通信費節約の専門家

      WEBサイト運営事業『GreenEchoes Studio』代表。「ポケットWi...

      矢田部明子

      矢田部明子

      クルマ女子

      『カーセンサー』『宝島社・MonoMax』『月刊誌driver』などの...

      鈴木久美子

      鈴木久美子

      整理収納アドバイザー

      整理収納アドバイザー、お掃除スペシャリストとして活躍する...

      本田雅一

      本田雅一

      ITジャーナリスト

      オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年...

      MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

      MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

      エステティシャン/ネイリスト

      有名ホテルでのエステティシャン経験を持つ母と、日本ネイリ...

      藤原千秋

      藤原千秋

      住生活ジャーナリスト/ライター

      『マツコの知らない世界』に「1000種類の掃除グッズを試した...

      鴻池賢三

      鴻池賢三

      オーディオ&ビジュアル評論家

      日本で唯一のTHX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オ...

      いけだ

      いけだ

      Web・グラフィックデザイナー

      Web・グラフィックデザイナー歴20年超えのキャリアを持つ現役...

      大津たまみ

      大津たまみ

      清掃収納マイスター認定講師

      年間200本以上の講演の他、TV・ラジオなど様々なメディアで活...

      倉島英昭

      倉島英昭

      マスターオブウイスキー

      ウイスキー文化研究所4代目マスターオブウイスキー。同認定ウ...

      グルタミンカズヤ

      グルタミンカズヤ

      パーソナルトレーナー

      パーソナルジム『K'z PersonalGYM』を運営するトップビルダー...

      カテゴリから探す