カメラのプロが選ぶおすすめの一眼レフカメラ!口コミで評判の人気ランキング15選

「子供や家族を、いい表情で撮りたい!」と思っても、「なにを基準に選べばいいかわからない」なんてことはないですか?

そもそも「一眼レフって?」「ぼけ感って?」「画素数は多い方がいいの?」など、疑問は尽きないですね。

そこで今回は、一眼レフの選び方を分かりやすく解説し、実際に口コミレビューで人気の一眼レフカメラを紹介させていただきたいと思います。

また、アイドルやタレント、女優など女性のポートレート撮影を中心に活動するプロカメラマン島本優さんに、おすすめの一眼レフカメラについてお聞きしたので、あわせてお送りさせていただきます。

すぐにプロのおすすめ商品を知りたい人は、下のボタンをタップしてください。

プロのおすすめをさっそく見る

最終更新日:2024年2月22日

AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会員。WEB『YU.SHIMAMOTO』

一眼レフカメラの選び方

一眼レフカメラとは

一眼レフカメラとは、簡単にいうと「一眼(ひとつのレンズ)とレフ(鏡)を使った構造のカメラ」のことです。

一眼レフカメラでは、被写体をファインダー越しにリアルタイムで見るため、撮りたい、と思った瞬間を撮ることができます。

また、ミラーレスカメラに比べ、センサーサイズが大きめなものが多いため、大きなぼけ味や、映像感度やノイズ処理に優れたカメラが多いこともメリットの一つです。

詳しくは記事「ミラーレスカメラ&人気ランキングTOP10」の「一眼レフとミラーレスの違い」をご覧ください。

どんな写真を撮りたいかはっきりさせよう

「どのような写真を撮りたいか?」一眼レフカメラを選ぶ際には、目的をはっきりさせることが大切です。

目的ごとに必要な機能は異なりますので、おすすめの機能を3つご紹介します。

オートフォーカスと手振れ補正

オートフォーカスは、一眼レフが自動でピントを合わせる機能のことで、AFと記載されているものが多くあります。

スポーツ写真や、動物のような動きのある被写体を撮る際には、動きを追尾してピントを合わせ続けてくれるオートフォーカス機能が搭載している機種がおすすめ。
オートフォーカスは高速でピントが合う高性能なものだとより撮影しやすいですね。

また、初心者には夜景の撮影や、望遠レンズを使用した撮影などの手振れが起こりうるシーンでも美しく撮影できるよう、手振れ補正が搭載されているものがおすすめです。

絞り機能

一眼レフらしい、ボケを表現した写真を撮りたいという場合には、ピントの合う範囲を決める絞り機能が充実している機種がおすすめ。

絞りはF値とも呼ばれているもので、この数値を設定すると被写体を際立たせながら背景をぼかしたり、逆にボケを出したくない場合は写真四隅までしっかりくっきりと撮影することが可能になります。

また、夜間など光量が少ない場所での撮影で、シャッタースピードの低下によるブレを補うことも可能な機能です。

絞り調節機能にあるF値って?

F値とは、被写体へのピントやボケ具合を調節してくれる値のことです。

キレイなボケの写真を撮りたい、という方はF値を小さくし、全体をくっきり写したい、という方はF値を大きくしてください。

参考:cweb.canon.jp

画像:cweb.canon.jp

「絞り」とは、文字通り、レンズの中に備わっている穴の大きさを絞ることで、レンズに入る光の量を調節できる機能のことです。

F値を小さくすることで絞りが開き、レンズを通る光の量が多くなり、F値を大きくすることで、絞りが絞られて、レンズを通る光が小さくなります。

画像:sony.jp

光をより多く取り入れることで、大きなぼけを楽しむことができます。

画像&参考情報:sony.jp

センサーサイズ

すべてのカメラに搭載されている、イメージセンサーですが、これは画質に大きく影響する重要なパーツです。

一眼レフではAPS-Cサイズと、フルサイズという2種類のサイズが採用されていますが、イメージセンサーのサイズは大きいほど発色やグラデーションが豊かになってくれるので、画質を重視するのであればフルサイズがおすすめ。

フルサイズは高感度時のノイズが少なく、暗いところでの撮影もよりクリアな画質になるという特徴があります。
ぼかしの写真を撮る際も大きなぼけが得られるので、表現力や迫力がしっかり映し出されますね。

一方APS-Cサイズは、フルサイズに比べると画質は劣りますが、カメラやレンズがコンパクトになるので日常使いや持ち運びには便利というメリットが。
また、被写体を大きく映せるので、野鳥などの遠くから拡大して撮影する場合にもAPS-Cサイズが適していますよ。

(イメージセンサーについては「「CMOS」と「CCD」イメージセンサーの違い」を参考にしてください)

参考:mybook.co.jp

カメラを選ぶ際には、予算を高めに設定する

実際にカメラを購入すると、必要なアクセサリーの多さから予算をオーバーすることも。

必要になる主なアクセサリー
  • ストラップ
  • レンズ
  • レンズを保護するクリアーフィルター
  • 写真や動画を保存するSDカード
  • 三脚

ですので、カメラを選ぶ際には、カメラ本体だけではなく、アクセサリーも含めて予算を考えておくのがおすすめです。

参考:mybook.co.jp

↑プロのおすすめに戻る

人気メーカーの特色

一眼レフカメラを製造するメーカーの中で、特に人気を集めているのが「Canon」と「Nicon」です。

双方の特色と違いについても説明しておきましょう。

Canon

一眼レフカメラ最大手と名高いCanonは、持つ人のレベルに合わせたカメラの開発に長けたメーカーです。

取り扱っているカメラの種類も豊富で、初心者向けカメラには扱いやすい機能、プロ仕様のカメラには細部までこだわりぬいた写真を撮れる性能が備わっています。

写真そのものは発色が鮮やかで、くっきりした仕上がりになります。

Nicon

Niconのカメラは初心者向けとは言えませんが、どのモデルも常に高性能を実現しているのがポイント。

カメラの性能は「D」から始まる数字によってレベル分けされており、数字が1桁だとフラッグシップモデルのプロ仕様、3桁が上級者~中級者向け、4桁のシリーズが軽量で扱いやすい初心者向けとされています。

CanonとNicon以外にも人気のメーカーはいくつかありますが、選ぶ際の基準としてメーカー選びから始めるのもおすすめですよ。

島本優さんおすすめのアイテム

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
Nikon

一眼レフカメラ D800

メーカー希望小売価格298,000円(税込)

プロカメラマン島本優さんおすすめの一眼レフカメラは、『Nikon デジタル一眼レフ D800』です。

有効3630万画素、フルサイズのCMOSセンサーを搭載し、大きなぼけ味はもちろん、拡大してのレタッチ作業がしやすく、ポスターなどA1サイズの印刷にも耐えうる解像度が特徴です。

髪の毛や草などコントラストが低い被写体でも、映像感度ISO100~6400に優れたノイズ低減処理によって、細かなディティールを保持したままノイズを抑えてくれるため、夜明け前や日没後などの撮影シーンにも使えます。

高速なAFが可能な「位相差AF」でのフォーカスポイントは最大51点あり、動く被写体にも強く、ファインダー視野率も約100%と充実の機能で、2012年の発売以降、大人気のカメラとなります。

島本優
プロカメラマン/島本優さん
一眼レフのおすすめは、Nikonの『D800』です。

今はものすごく解像度の良いカメラが増えてきていますが、『D800』は2012年に発売された当時、とんでもない画質の良さが話題となりました。

一般的に画素数は、2000万台のものが多いのですが、『D800』は、3630万画素と圧倒的に多い。

今ではCanonなどで、それ以上のものもでていますが、当時『D800』は画素数に加えて機能も良く、価格、コストパフォーマンスも抜群、と圧倒的な人気で欠品続きでした。

ちなみに島本優さんのお話しでは、iPhoneだと拡大しても画像が荒くなってしまうのですが、画素数が多いとPhotoshopで拡大してもキレイで、レタッチ(画像修正)がやりやすいようです。

一般的に駅のポスターみたいに大きく引き延ばしてプリントする事はないので、画素数はそこまで重要ではないかもしれませんが、ある程度は必要です。

島本優
プロカメラマン/島本優さん
また『D800』は、センサーサイズがフルサイズなのが魅力です。

センサーサイズには、「フルサイズ」と「APS-Cサイズ」があって、サイズの規格の中でも、フルサイズは大きいサイズで、APS-Cは一回りくらい小さいです。

フルサイズは、画素数も増えて、ぼけ感も増えるなどメリットがあります。

島本優さんのイチオシは『D800』ですが、今では、Nikon Dシリーズの最新モデルでD800-50が出ています。

こちらはD800を引き継いだ現行機なので、きっと最高の一眼レフかもしれませんね。

Nikon 一眼レフカメラ D800の詳細
メーカーニコン
年式2012年
有効画素数3630万画素
重量1,000g
メーカー希望小売価格298,000円(税込)

レビュー評価の高い一眼レフ人気ランキング

▼商品名をタップすると詳細情報を確認できます。

順位プロおすすめ1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位11位12位13位14位15位
商品画像
商品名一眼レフカメラ D800デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X10iPENTAX KF 18-55WRデジタル一眼レフカメラ EOS 90Dデジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8iデジタル一眼レフカメラデジタル一眼レフカメラ D7500PENTAX K-3 Mark IIIEOS 5D Mark IVデジタル一眼レフカメラ D780デジタル一眼レフカメラ D5600EOS 6D Mark IIEOS Kiss X10デジタル一眼レフカメラ D850PENTAX K-1 Mark II
価格298,000円(税込)99,800円(税込)121,000円(税込)122,315円(税込)165,000円(税込)96,800円(税込)118,800円(税込)127,000円(税込)193,000円(税込)287,000円(税込)239,454円(税込)165,000円(税込)192,800円(税込)104,500円(税込)327,660円(税込)184,800円 (税込)
メーカーニコンキャノンキャノンリコーキャノンキャノンニコンニコンリコーキャノンニコンニコンキャノンキャノンニコンリコー
有効画素数3630万画素1800万画素2410万画素2424万画素3250万画素2420万画素2416万画素2088万画素2573万画素3040万画素2450万画素2416万画素2620万画素2410万画素4575万画素3640万画素
重量1,000g370g515g625g701g522g676g720g735g890g840g415.01g680g500g915g925g
商品リンクAmazonAmazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天

 

画像:amazon.co.jp
1位
Canon

デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7

メーカー希望小売価格99,800円(税込)

Canonから2013年に発売された『Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7』は、5年以上経った今でも高い人気を誇っている一眼レフカメラです。

ボディ本体の重量が約370gと世界で最小クラスで、抜群に軽く一眼レフにも関わらず気軽に持ち運びをすることができます

また、通常の黒いボディに加え、白いボディもあり、丸みを帯びた外観はとても可愛らしく、ロングセラーの一因にもなっています。

画像:amazon.co.jp

またこのカメラのメリットは、価格が安いためレンズや、アクセサリーに予算を使える点です。

キャノンはレンズの種類が豊富ですので、様々なバリエーションを試すこともできます。

「安い・軽い・キレイ」と、十分な性能と高いパフォーマンスに満足との声を多く拝見しました。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7の詳細
メーカーキャノン
年式2013年
有効画素数1800万画素
重量370g
メーカー希望小売価格99,800円(税込) 
画像:amazon.co.jp
2位
Canon

デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X10i

メーカー希望小売価格121,000円(税込)

一眼レフの入門としてもぴったりな一眼レフカメラです。

こちらのカメラは、13位で紹介しているEOS Kiss X10の上位モデルという扱いで登場しました。

EOS Kiss X10となにが変わったのかというと、オートフォーカス機能が追加。

そのため、運動会や乗り物撮影など、動く被写体を撮影する場合に安定した撮影が可能になりました。

また、小型で軽量なので持ち運びも楽々。初心者でもキレイに写真や動画が残せるのでおすすめなカメラですよ。

デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X10i の詳細
メーカーキャノン
年式2020年
有効画素数2410万画素
重量515g
メーカー希望小売価格121,000円(税込) 
画像:rakuten.co.jp
3位
リコー

PENTAX KF 18-55WR

メーカー希望小売価格122,315円(税込)

小型設計のボディながら、防塵・防滴構造に加えマイナス10度までの動作を保証した耐寒性能を備えた、屋外のどんなシーンでも天候に左右されずキレイな撮影が行えるモデルのカメラです。

手袋装着時にも使用できるよう、ホールド性にも配慮したデザインや操作性も実現。まさにアウトドアにぴったりな一眼レフカメラとなっています。

また、高性能なオートフォーカスシステムが搭載されており、素早くピントを合わせてくれるのでカメラ操作が苦手な人でもピンボケの少ない写真が残しやすくおすすめです。

リコー PENTAX KF 18-55WRの詳細
メーカーリコー
年式2022年
有効画素数2424万画素
重量625g
メーカー希望小売価格122,315円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
Canon

デジタル一眼レフカメラ EOS 90D

メーカー希望小売価格165,000円(税込)

1秒に最高約10コマの高速連写や顔検出機能、有効画素数3250万画素といった高性能な機能を持ったミドルクラスのカメラです。

撮影中のオートフォーカスも優れていたり、動画フレームの切り出しも可能なので動画制作を強力にサポートしてくれます。

ただし操作や設定用のボタンの数が多く、カメラに慣れた人は問題ありませんが、初心者の場合は慣れるまでは難しく感じるかもしれません。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 90Dの詳細
メーカーキャノン
年式2019年
有効画素数3250万画素
重量701g
メーカー希望小売価格165,000円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
Canon

デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i

メーカー希望小売価格96,800円(税込)

エントリーモデルとして人気のKissシリーズの一つ『Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i』は、高性能でシンプル操作に徹したカメラです。

APS-Cサイズの2,420万画素CMOSセンサーを搭載し、バリアングル液晶モニター、タッチ液晶に、高速かつ高精度でピントを自動で合わせてくれる「オールクロス19点AFセンサー」が備わっているため、使いやすく、簡単な操作でキレイな写真を撮ることができます。

最高シャッター速度1/4,000秒で撮影すれば、絶えず吹き上がる噴水の写真もキレイに切り取ることができます

画像:dc.watch.imapress.co.jp

「初心者には手強い逸品」という口コミレビューからもわかるように、簡単操作で誰でも気軽に高画質の写真が手元に残せるのは、魅力的ですね。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8iの詳細
メーカーキャノン
年式2015年
有効画素数2420万画素
重量522g
メーカー希望小売価格96,800円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
Nikon

デジタル一眼レフカメラ

D7200
メーカー希望小売価格118,800円(税込)

『NIkon デジタル一眼レフカメラ D7200』は、とにかく高画質で、建物・人物・風景、息をのむような描写力が特徴的です。

さらに51点の測距点を駆使したAF機能は、動体の動きにもしっかり追従し、ピントをぴったりと合わせてくれます。

おすすめなのが、暗い場所でのAF機能。

夜の街中でも、改善されたAFセンサーが低照度域でもしっかりとピントを合わせ、暗所でも繊細な描写力を発揮してくれます。

「明らかに解像度、発色の綺麗さに驚く」という口コミレビューにある通り、APS-Cのセンサーサイズとは思えないほどの高画質に驚くばかりです。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7200の詳細
メーカーニコン
年式2015年
有効画素数2416万画素
重量676g
メーカー希望小売価格118,800円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
Nikon

デジタル一眼レフカメラ D7500

メーカー希望小売価格127,000円(税込)

1秒間に最高約8コマという高速連写や、4K動画撮影などの表現力の高さが特徴のカメラです。

加えて光量が少なく、難しい撮影でもノイズを抑え鮮明な仕上がりを実現。環境の変化に左右されない描写力を持っています。

また、撮りたいシーンに合わせて撮影モードを選択することも可能。

カメラが自動で最適な設定を行うので、明るい時の風景から夜景、スポーツなどの動く被写体などまで、幅広い撮影シーンに対応しています。

カメラ初心者でも安心して使用できるのでおすすめですよ。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7500の詳細
メーカーニコン
年式2017年
有効画素数2088万画素
重量720g
メーカー希望小売価格127,000円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
リコー

PENTAX K-3 Mark III

メーカー希望小売価格193,000円(税込)

光学ファインダーやシャッターフィーリングなど、使用する際に気持ちよく撮影できるようこだわったミドルクラスのカメラです。

特に光学ファインダーは多様な情報の表示ができる透過液晶を組み合わせているので、ファインダーから目を離さずに設定の変更や確認が可能

被写体を追うことに集中できるので、撮影にとても便利ですね。

頻繁に利用する内容を複数登録することもできるので、シーンに応じて素早く切り替えることができるのも嬉しいポイント。

また、親や知人などから受け継いだレンズ、いわゆるオールドレンズにも対応しているので様々なレンズが使用できるのも嬉しいですね。

リコー PENTAX K-3 Mark IIIの詳細
メーカーリコー
年式2021年
有効画素数2573万画素
重量735g
メーカー希望小売価格193,000円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
Canon

EOS 5D Mark IV

メーカー希望小売価格287,000円(税込)

公式ウェブサイトでも「空気感、臨場感まで描写する」と記載があるように、有効画素数約3040万画素を搭載し、静止画も動画も、高い表現性が魅力のハイアマチュア向けのカメラです。

高感度撮影時に発生するノイズを低減する機能も搭載。ザラつきのないきれいな写真に仕上がります。

また、動きが速い被写体も素早く正確にピントを合わせてくれるので撮影時のストレスも軽減

加えて、より適切なアートフォーカス制御を行う6種類のガイドも搭載。シーンに合わせて設定することも可能です。

Canon EOS 5D Mark IV ボディの詳細
メーカーキャノン
年式2016年
有効画素数3040万画素
重量890g
メーカー希望小売価格287,000円(税込)
画像:amazon.co.jp
10位
Nikon

デジタル一眼レフカメラ D780

メーカー希望小売価格239,454円(税込)

被写体が激しく動く場合でも、正確にとらえて逃がさない、優れたオートフォーカス機能が搭載されたカメラです。

人物の瞳にピントを合わせる瞳オートフォーカスも採用しており、振り向いた際の一瞬の表情や、表情の変化を逃がさず撮影することが可能

また、SDカードダブルスロットが備わっているので、撮影した画像のバックアップ記録や、RAW+JPEGの分割記録などができるなど便利なポイントも。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D780の詳細
メーカーニコン
年式2020年
有効画素数2450万画素
重量840g
メーカー希望小売価格239,454円(税込)
デジタル一眼レフカメラ D5600
画像:amazon.co.jp
11位
Nikon

デジタル一眼レフカメラ D5600

参考価格165,000円(税込)

ニコンの「D5600」はバリアングル液晶モニターを搭載し、クリエイティブな写真を簡単にシェアできるエントリーモデルのカメラです。

カメラとスマートフォン/タブレット端末をBluetoothで常時接続できる「SnapBridge」に対応していて、撮った写真をすぐに転送できるのが特徴。そのままSNSやメールなどで転送するのも簡単です。

デジタル一眼レフカメラ D5600 の詳細
メーカーNikon
年式‎2016年
有効画素数2416万画素
重量415.01g
参考価格165,000円(税込)
画像:amazon.co.jp
12位
Canon

EOS 6D Mark II

参考価格192,800円(税込)

フルサイズ一眼レフでありながら685gと軽量で、撮影時の負荷が軽減され、アクティブな撮影下でも持ち運びが楽なカメラです。

アングルの高さにとらわれない自由な撮影ができるバリアングル液晶が搭載。三脚などがあってもアングルの設定がスムーズに行えます。

ローアングルでも、ハイアングルでも楽に撮影ができますね。

さらに液晶はタッチパネル式なので、一眼レフカメラに慣れていない人でも、スマホ感覚で操作が可能です。

Canon EOS 6D Mark II の詳細
メーカーキャノン
年式2017年
有効画素数2620万画素
重量680g
参考価格192,800円(税込)
EOS Kiss X10
画像:amazon.co.jp
13位
Canon

EOS Kiss X10

参考価格104,500円(税込)

可動式液晶モニター、APS-Cサイズ相当の撮像素子を搭載した、デジタル一眼レフカメラの中でもずば抜けた軽さを誇るのが「EOS Kiss X10」です。

デュアルピクセルCMOS AFの搭載により、ライビュー撮影でもまるでファインダー撮影のように瞬時にピントが合います。動画撮影時にも、高精度かつ高速にオートフォーカスが可能。動く被写体にもあっという間にピントを合わせます。

EOS Kiss X10 の詳細
メーカーCanon
年式2019年
有効画素数2410万画素
重量500g
参考価格104,500円(税込)
画像:amazon.co.jp
14位
Nikon

デジタル一眼レフカメラ D850

参考価格327,660円(税込)

一眼レフの完成形と言われるほど、全体的に完成度が非常に高いカメラです。

有効画素数約4575万画素を採用し、ISO感度も25600を達成。高画素と高感度撮影を両立し、夕暮れや夜景などの光量が少ないシチュエーションでも、鮮明で滑らかな描写力が実現できる優れた性能

加えて、カメラが撮影シーンに適切な設定を行うピクチャーコントロール機能も搭載されているので、状況に応じて被写体をより魅力的に映し出してくれます。

また、シャッター音を無くしたサイレント撮影モードがあり、結婚式など静かな環境での撮影も可能になりました。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D850 の詳細
メーカーNikon
年式2017
有効画素数4575万画素
重量915g
参考価格327,660円(税込)
画像:amazon.co.jp
15位
リコー

PENTAX K-1 Mark II

参考価格184,800円 (税込)

圧倒的な解像力と繊細な色再現により、豊かな色彩と美しいボケ感を表現できるカメラです。

すべての感度領域で人に好ましい色と滑らかな階調を再現し、風景のグラデーションや、被写体の肌質までリアルに描写してくれるほどの性能を持っています。

また、5軸5段分の手ブレ補正を搭載。

手持ち撮影時に発生しやすいブレを低減し、アクティブに動き回る撮影も楽しめる上、夜間などの光量が少ない環境下での手ブレ抑制にも役立ちます。

リコー PENTAX K-1 Mark II の詳細
メーカーリコー
年式2018年
有効画素数‎3640万画素
重量925g
参考価格184,800円 (税込)

↑プロのおすすめに戻る

一眼レフカメラとミラーレス一眼の違い

撮影中のカメラ

ミラーレス一眼は一眼レフと同じようにレンズ交換が可能で、高画質の撮影が可能です。では具体的にどんな点が一眼レフと異なるのでしょうか。

一眼レフとミラーレス一眼で最大の違いは、カメラ内部における構造の違いです。

一眼レフは光学ファインダーといって、カメラ内部のミラーに反射させた映像をファインダーに表示させています。

ミラーレス一眼は光をイメージセンサーに直接当てて、読み取った情報を基に液晶のファインダーに撮像の様子が映し出す「電子ビューファインダー」を採用しています。

そのため、一眼レフのファインダーには目の前の風景そのままの様子、ミラーレス一眼のファインダーには光の情報から作られた映像が映し出されていることになりますね。

一眼レフカメラに関するよくある質問

画素数が同じなら画質も同じ仕上がりになりますか?

画質は画素数で撮像素子サイズで判断します。 1型撮像素子と1/2.3型撮像素子だったら、1/2.3型撮像素子の方は4分の1の画質になります。 画素数に違いがなければ撮像素子サイズが大きいほうが有利です。

保証はメーカー保証だけで大丈夫ですか?

カメラは寿命が長く持ち歩くことも多いので、3~5年の拡張保証がおすすめです。 メーカー保証の対象となるのは、ほとんどが自然故障のみ。 期間も1年程度と短いので、不注意による故障も対象となる長期間の保障が安心ですね。

まとめ

今回は一眼レフカメラについてご紹介しました。

中でも島本優さんがおすすめするNikonの「一眼レフカメラ D800」は、画質や解像度にこだわりたい人にぴったり。

他にも選び方やランキングも参考に自分に合うカメラを探してみてください。

旅行の思い出や子供の成長を写真に記録して、自分だけのアルバムを作ってみては?

↑プロのおすすめに戻る

島本優の新着記事

高田 空人衣

高田 空人衣

スタイリスト・ライター

日本を代表するパーソナルスタイリスト。 TV『サタデープラス...

藤井省吾

藤井省吾

AEAJ認定アロマセラピスト

GRASSE TOKYO(グラーストウキョウ)株式会社/東洋工業株式...

斎藤和明

斎藤和明

IT研修講師

株式会社ラブサバイバー代表取締役。 IT研修講師、『ニュータ...

島本優

島本優

プロカメラマン

AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を...

平山美代子

平山美代子

夫婦仲カウンセラー

仙台在住。相談回数約1万回。全国各地でセミナー主宰。 講座...

河村亮介

河村亮介

通信費節約の専門家

WEBサイト運営事業『GreenEchoes Studio』代表。「ポケットWi...

きだてたく

きだてたく

文房具ライター

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自...

馬場さおり

馬場さおり

美容家

美容家としてセミナー講師やメディア出演多数。専門の予防医...

下倉樹

下倉樹

調味料エバンジェリスト

調味料エバンジェリスト(伝道師)。 「ホンライあるべき調味...

浅井貴子

浅井貴子

フリー助産師/アロマセラピスト

All About母乳、新生児育児ガイド・たまごクラブなど各メディ...

Applaugh

Applaugh

ブロガー

2023年7月末に東京都練馬区に花屋をオープン予定の20代夫婦。...

朝倉浩之

朝倉浩之

英検・受験指導専門家

短期間で学習の本質を伝え「やる気」を引き出す指導法で、社...

渡辺理恵

渡辺理恵

Hamilza動物病院チーフ獣医師

「犬猫の健康寿命を延ばすには、ズバリ歯と耳!」を信念に、...

来栖あつこ

来栖あつこ

女優/タレント

ブログやYouTube、インスタグラムなどで美容やファッションに...

西川美佐子

西川美佐子

ヘルス&ビューティーコンシェルジュ

美容関連サービス『Felieza』代表。「健康・美容関連講師」「...

浦 大輔

浦 大輔

ゴルフプロコーチ

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタ...

矢田部明子

矢田部明子

クルマ女子

『カーセンサー』『宝島社・MonoMax』『月刊誌driver』などの...

こはゆる

こはゆる

離乳食・幼児食コーディネーター

Instagramを中心に育児のことを発信している2児のママ。ヤフ...

三輪謙二朗

三輪謙二朗

家電のサブスク・レンタルサービス レンティオ代表取締役社長

2008年楽天株式会社入社。 モバイル推進グループにてモバイル...

鍛治 恵

鍛治 恵

睡眠改善インストラクター

『世界睡眠会議』編集委員長、睡眠改善インストラクター。『N...

カテゴリから探す