目次

ポケットWi-Fiの選び方

ポケットWi-Fiには数多くの種類があるため、どのキャリアを選べばいいのか迷いやすく決めにくいという点があります。

なかには良いものが多すぎてなかなか決められず、あらゆるポケットWi-Fi関連の記事を参考にして考えている方も多いかもしれません。

ここではポケットWi-Fiの選び方として最も重要視したい以下の5つについて解説します。

Checkポイント

契約の際に決め手となる項目ですから、ここでしっかりチェックしておきましょう。

対応エリア

ポケットWi-Fiは種類によって契約エリアが異なるという特徴があります。

ポケットWi-Fiは主に無線通信を行うため、電波の届かない場所や範囲では通信ができないことがあったり、通信速度が減速し遅くなってしまったりといったデメリットがあります。

しかしこのデメリットはスマホと同じように、使える場所と圏外があると考えるとイメージしやすく、絶えられないほどのデメリットではないでしょう。

ポイント

ポケットWi-Fiを選ぶときは、対応エリアの広さ、居住地域がエリア対応しているかの2点に注目してみましょう。

データ容量

スマホを利用している方なら聞き馴染みのあるデータ容量。

ポケットWi-Fiにもデータ容量は存在し、外出先で使用するのか自宅で固定回線として使うのかによって、必要なデータ量が異なります

「無制限で使える」というキャッチコピーで人気があった時代もありましたが、最近のポケットWi-Fiでは、3,500円前後で月間100GB使えるような商品が多いですね。

それぞれのWiFiサービスによって色々なプランがありますが、20GBで1,900円(モンスターモバイル)といった少容量のものから、500GBで6,900円(大容量WiFi)といった大容量のものまであります。

例えば、ポケットWi-FiをスマホのメールやLINE、インターネットサーフィンのためだけに使う場合であれば、10GBでも余裕に使えるはず。
仕事や動画視聴のために使うといった場合でも、月間100GBあればほとんどの人は十分使える通信量でしょう。

自宅で使用するホームルーターなどと相違なく、動画やゲーム目的で使用することが多い方はデータ容量の多いプラン、逆に外出先でパソコンに繋いで使用するなど、使用頻度が限られている場合は少容量プランがおすすめです。

ポイント

最初の契約時と状況が変わった場合は、通信量のプランを変更して、再度自分のライフスタイルに合わせた内容にしましょう。

ふじもん
Wi-Fi専門家/ふじもんさん
2年ほど前に無制限の使い放題「どんなときもWiFi」というサービスがありましたが、人気になりすぎてしまい通信障害を引き起こし、しかも契約期間の縛りが2年で、高額な解約違約金が設定されていたため、ユーザーの不満が大爆発し、総務省から何度も(計6回)行政指導されるなどして、結果的にサービスは無くなってしまいました。

この時からポケットWiFiというのは無制限ではなく、100GBという風にデータ容量を明記する流れになってきています。

料金

ポケットWi-Fiの契約期間は2~3年が一般的で、スマホや携帯電話とは異なり、契約月によっては料金が高くなる場合もあります。

契約するためには料金をしっかりと把握し、契約する全期間でどの程度の料金が掛かるのかを算出し、その上でキャリア比較してどこが1番オトクで使いやすいのかを判断するのがおすすめです。

また、キャリアによっては契約に際して初期費用が掛かる、更新月以外の解約は違約金が掛かるなど、月額料金以外のお金が必要になることもあります。

月額料金が安くても、計算してみたら高額になっていることもありますから、予め契約全期間で掛かる月額料金と、月額料金以外にかかる費用を確認しておくことをおすすめします。

ポイント

キャッシュバックキャンペーンなども確認して、総合金額で複数社の比較をしましょう。

通信速度

ポケットWi-Fiによっては最大通信速度が多種多様で、高ければ高いほど優秀に感じてしまいます。

しかし、広告などでも唱われている速度はあくまで基地局からの速度を指しているのであまり参考にはなりません。

要するに、無線タイプのポケットWi-Fiは、基地局から離れれば離れるほど速度低下するため、遅い場所や速い場所があるということです。

自宅で使うのか外出先で使うのか、どのような使い方をするのかについて焦点を定め、最大通信速度だけではなく、必要な場所で必要な通信速度が出るかどうかを重視するのがおすすめです。

ポイント

対応エリアや速度は、キャリアのホームページで確認できる場合がありますので、契約する前に一度見てみましょう。

契約期間

ポケットWi-Fiの契約期間は先述したとおり2年~3年が主であり、キャリアによっては1年という短期間プランが用意されていることがあります。

また、あまりに短期間の契約を希望するのであれば、契約ではなくレンタルでポケットWi-Fiを持ち歩くこともできます。

契約期間を決めるポイント
  1. どのくらいの期間使うのか
  2. お試しとして使うのか
  3. 持ち歩いて使うのか

例えば、普段は自宅のホームルーターで問題無いが、3泊4日の旅行へ行くことになりスマホの通信量が不安だという場合であば、旅行から帰宅してからは必要無くなるので期間は4日程度、持ち歩くためにレンタルの契約がおすすめです。

他には引っ越し予定で、引っ越し先にホームルーターを取り付けるまでの間に必要だという場合、引っ越し当日から取り付けにかかる日数で、基本的に持ち歩かないものを長期もしくは短期の契約になる可能性があるでしょう。

このようにどこで、どのように使うのかを考えることで、必要な契約期間をイメージすることができます。

ポケットWi-Fiが必要な状況によって契約するべき期間も異なりますので、まずは自分がどのような状況なのかを確認して、選ぶようにしてみてください。

ポイント

ポケットWi-Fiの必要度に合わせて、長期もしくは短期の契約をするか、レンタルするかを選ぶのがおすすめです。

ふじもん
Wi-Fi専門家/ふじもんさん
ポケットWiFiは、使う人によっておすすめが違います。完璧なサービスは無いので、使用するデータ容量や、通信制限、契約期間の縛りなどをチェックするようにしましょう。

バッテリーの持ち時間

ポケットWi-Fiを外出時に持ち歩いて使用したいと考えている場合、バッテリーの持ちはとても大切になります。

端末によって連続で使用できる時間が異なるため、持ち歩いて使用する場合はバッテリーが長持ちのものを選ぶことがおすすめです。

本体の重さもチェックしよう

バッテリーが長持ちなものは、内蔵されているバッテリーが大きいため、本体も大きく、重いものがあります。

持ち歩きするために、少しでも軽量なものが良い場合は連続使用時間と本体の重さ、大きさまで確認するようにしましょう。

ポイント

長時間持ち歩く場合はモバイルバッテリーなどを利用して、出先でも充電できるように準備しておくと安心して使用できます。

Wi-Fi専門家おすすめのポケットWi-Fi

プロの
おすすめ

AiR-WiFi

30日間返金保証アリの安心ポケットWi-Fi

おすすめのポイント

  • 対応エリアの広さ
  • 1年ごとの契約で違約金も安め

AiR-WiFiはポケットWi-Fiには珍しい1年契約タイプ。そのため家庭用から外出用などと幅広いシーンで利用しやすいのが人気のひとつです。

また、更新月以外の解約の場合だと違約金が発生する会社が多いですが、AiR-WiFiは毎月330円の「契約期間なしオプション」に加入していることで解約無料になるオプションも用意されています。

どんな人にも利用しやすく始めやすいポケットWi-Fiと言えるでしょう。

ふじもん
Wi-Fi専門家/ふじもんさん
ふじもん個人的にAiR-WiFiは、契約期間の縛りがないオプション契約ができたり、30日間お試しという新しい試みをしていたり、料金も業界最安級で提供し続けているので、比較的におすすめです。

なによりもAiR-WiFiの社長に、ふじもんYouTubeに何度も出演してもらっているのですが、顔出し本名でご出演しているぐらいなので逃げ隠れはしないだろう。という個人的な安心感はあります。

AiR-WiFiの詳細
データ容量100GB
契約期間1年/縛りなしは別途330円
実質月額料金3,278円~3,377円
平均速度下り12.25Mbps/上り12.3Mbps
通信制限100GBを超えると月末まで128kbpsに制限
プロの
おすすめ

Rakuten WiFi Pocket

端末料金は実質無料で利用できる今注目のポケットWi-Fi

おすすめのポイント

  • 事務手数料なし・契約縛りなしで徹底的に費用を抑えられる
  • 最大3,278円で利用できるから圧倒的に安い

Rakuten WiFi Pocketはスマホと同時に今注目されているポケットWi-Fiです。

楽天通信エリアであれば通信制限はないため、楽天通信エリアに該当しているかを確認すると良いでしょう。

また事務手数料・解約金なしでオトクに利用できるメリットもありますから、まずは居住エリアがRakuten WiFi Pocketに対応しているかを確認するのがおすすめです。

ふじもん
Wi-Fi専門家/ふじもんさん
外出先で使うのは週に1~2度くらいで、料金重視であれば「Rakuten WiFi Pocket」がおすすめです。
まったく使わない月は利用料金が0円で、どんなに使ったとしても最大で3,278円(税込)です。

楽天回線エリア内であれば、実質無制限で使えたり、契約期間の縛りも無いので、超ライトユーザーにおすすめです。

ただ楽天回線はまだまだエリアがせまいというのと、楽天回線がプラチナバンドという障害物に強い電波を使っていないため、電波の届きにくいところでは繋がらないといった口コミも多いです。注意しましょう。

Rakuten WiFi Pocketの詳細
データ容量楽天エリアの場合/無制限
その他/5GB
契約期間なし
実質月額料金1,078~3,278円
平均速度下り33.0Mbps/上り19.7Mbps
通信制限その他回線の場合5GB以上使用で最大1Mbpsの制限が発生
プロの
おすすめ

BroadWiMAX

業界最安級の料金プランが魅力

おすすめのポイント

  • 安定した通信速度
  • 最短申し込み当日から利用可能

『BroadWiMAX』は、月額2,090円~という業界最安級の料金プランが人気です。

5G回線が追加料金なしで利用できるのも嬉しいポイントでしょう。

データ容量は無制限であることに加えて、下り最速2.7Gbpsの通信速度で快適。

店舗受け取りサービスを活用すれば申し込み当日から利用可能です。

万が一通信品質に満足できなかった場合でも、解約金なしで他社のインターネット回線に乗り換えできる「いつでも解約サポート」を提供している点も魅力ですね。

急ぎでインターネットを使いたい方にまずチェックしてみてほしいポケットWi-Fiです。

ふじもん
Wi-Fi専門家/ふじもんさん
リモートワークなど仕事でポケットWiFiを選ぶなら、WiMAXというサービスがおすすめです。

最近は5G通信にも対応していて高速で快適な通信環境です。毎月の料金はならすと4,300円前後になりますが、いろいろなポケットWiFiの中でも、WiMAX、特に5G通信に対応したWiMAXの最新のプラン(2021年4月スタート)は、評判がすごく良いです。

3日間で15GB以上利用すると、翌日の夕方から深夜にかけて通信速度が最大で1Mbpsに制限されることがありますが、それは夜間帯の話。昼間のビジネス時間帯はどんなに使っても制限かかかることなく快適な通信を準備できると考えれば、「実質」無制限と考えても良いでしょう。

WiMAXを契約する際に覚えておきたいのが、契約期間の縛りが長く、だいたいどこも3年縛りです。そこだけは注意してください。

BroadWiMAXの詳細
データ容量無制限
契約期間2・3年
実質月額料金3,759~4,186円
平均速度下り57.4Mbps/上り9.6Mbps
通信制限3日で15GB以上

WiMAXを申し込むときのアドバイス

ふじもん
Wi-Fi専門家/ふじもんさん
WiMAXサービスは、●●WiMAXといったように種類が10種類以上ありますが、どれを選んでも通信環境は変わりません。
違うのは月額料金やキャッシュバック金額
なので、キャンペーンによって一番お得に契約できるWiMAXサービスはコロコロ変わります。

予備知識として、ユーザー数が多いのは下の3つ。

  • BroadWiMAX
  • GMOとくとくBBWiMAX
  • BIGLOBEWiMAX

まずこの3つをチェックしてから、いろいろなサービスと比較してみてください。
ふじもんYouTubeでもBroadWiMAXさんに5G通信の現状などのインタビュー動画があるので、ぜひ参考にしてみてください。

ふじもん
Wi-Fi専門家/ふじもんさん
おすすめできないのは家電量販店などの実店舗で契約できるWiMAXです。
ヨドバシカメラやビックカメラといった家電量販店のスタッフが丁寧に説明してくれますが、料金は高くなってしまい、3年間の総額で数万円の違いが出てきます。
考えれば当たり前なのですが家電量販店のスタッフの人件費が上乗せされているので、お得に契約できませんから覚えておきましょう。

ポケットWi-Fiおすすめ18選

続いては、『プロの逸品』がお届けするおすすめのポケットWi-Fi18選を紹介します。

上記の選び方を参考にしながら、自分に合ったポケットWi-Fiを探してみてください。

▼商品名をタップすると詳細情報を確認できます。

順位プロおすすめプロおすすめプロおすすめ123456789101112131415161718
商品画像
商品名AiR-WiFiRakuten WiFi PocketBroadWiMAXそれがだいじWi-FiBIGLOBE WiMAXカシモWiMAXDTI WiMAXY!mobileUQ WiMAXZEUS WiFiTHE WiFiChat WiFiEx Wi-Fi CLOUD縛りなしWiFihi-ho Let’s Wi-Fi限界突破WiFiどこよりもWiFiMugen WiFiMONSTER MOBILEFUJI WifiギガゴリWiFi
データ容量100GB楽天エリアの場合/無制限
その他/5GB
無制限50GB/100GBハイスピードモード:上限なし
ハイスピードプラスエリアモード:上限7GB
実質無制限(3日/15GB)実質無制限(使い方によって制限アリ)7GBWiMAX +5G(ハイスピードモード):上限なし20GB/40GB/100GB100GBSIMだけプラン:25GB/90GB
ルータープラン:90GB/200GB
50GB/100GB縛りなしプラン:
スタンダードプラン/40GB
ギガプラン/60GB
WiMAXプラン/10GB(3日)
縛っちゃうプラン:
100ギガプラン/100GB
スタンダードプラン/40GB
ギガプラン/60GB
WiMAXプラン/10GB(3日)
通常プラン:7GB/日(月計算で196~217GB)
ライトプラン:4GB/日(月計算で112~124GB)
150GB100GB/200GB100GB2GB~100GB(2~5GBは1日/20GB~100GBは月の使用量)ルータープラン・SIMプラン含めて5~100GB
(ただしルータープランの場合5GBと10GBは1日毎)
20GB/30GB
契約期間1年/縛りなしは別途330円なし2・3年25ヵ月1~3年3年3年3年2年2年12年なし3年3年2年2年なし/2年2年なし/1年なし2年
実質月額料金3278円~3377円1078~3278円3,759円~4,186円円50GB2948円/100GB3718円4378円4333円2849円~6200円~WiMAX +5G(ハイスピードモード):5,041円(月)20GB:980円~
40GB:1680円~
100GB:3278円~
3828円SIMだけプラン:25GB/3278円/90GB3718円
ルータープラン:90GB4048円/200GB4928円
50GB2948円/10GB3250円縛りなしプラン:
スタンダードプラン/3366円
ギガプラン/3630円
WiMAXプラン/4730円
縛っちゃうプラン:
100ギガプラン/3410円
スタンダードプラン/2926円
ギガプラン/3080円
WiMAXプラン/3960円
通常プラン:4300円
ライトプラン:3828円
3850円3400円3718円~4268円2640円~ルータープラン:2860円~
SIMプラン:1408円~
2167円~
平均速度下り12.25Mbps/上り12.3Mbps下り33.0Mbps/上り19.7Mbps下り57.4Mbps/上り9.6Mbps下り39.47Mbps/上り23.46Mbps下り36.78Mbps/上り4.94Mbps下り32.92Mbps/上り2.15Mbps不明下り31.79Mbps/上り3.24Mbps下り34.67Mbps/上り4.94Mbps下り16.41Mbps/上り9.67Mps下り12.39Mbps/上り10.81MbpsSIMだけプラン:下り1.23Mbps/上り6.29Mbps
ルータープラン:下り9.23Mbps/上り13.75Mbps
下り24.87Mbps/上り13.48Mbps下り24.47Mbps/上り8.16Mbps下り40.84Mbps/上り14.32Mbps下り18.73Mbps/上り6.58Mbps下り14.88Mbps/上り10.82Mbps下り23.3Mbps/下り25.0Mbps下り21.92Mbps/上り13.91Mbps下り17.36Mbps/上り6.66Mbps不明
通信制限100GBを超えると月末まで128kbpsに制限その他回線の場合5GB以上使用で最大1Mbpsの制限が発生3日で15GB以上50GB/100GBを超えた場合月末まで384kbpsに制限3日間で10GB以上使用した場合128kbpsまで制限
3日間で15GBに到達で128kbpsまで制限3日間10GB以上使用で翌日の通信速度が概ね1Mbpsに制限7GB超過で月末まで128kbpsに制限ギガ放題:LTE7GBプラン契約時に3日間で10GB以上使用した場合は概ね1Mbpsの通信制限が行われる
ギガ放題プラス:プラスエリアモードで15GBを超えると概ね1Mbpsの通信制限が行われる
上記GB数到達時翌月まで128kbpsまで制限なし90GB/200MBを超えても通常の速度での利用が可能。ただしどの程度の使用量であるかは不明確ではあるものの、速度制限はあり翌月まで継続する50GB/100GBを超えた場合月末まで最大384kbpsに制限契約GB数を超えると回線停止(但しWiMAXプランは10GBを超えると翌日18時頃~翌々日2時頃まで速度に制限が掛かる)1日の制限であるGB数を超えると翌々日に終日128kbpsまで制限1日5GBを超えると下り最大4Mbps/上り最大1Mbpsまで制限
さらに10GBを超えた場合は128kbpsまで制限される(ただし毎日24時にリセットされる)
契約GB数を超過すると月末まで128kbpsまで制限原則制限はないものの場合によっては最大384kbpsまで制限契約GB数を超過した場合は最大256kbpsまで減速する
ただし翌日24時にリセットされる
3日間10GB以上使用で翌日夜間に1Mbpsまで減速上記契約GB数超過で月末まで128kbpsまで制限
商品リンク公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

 

1.

それがだいじWi-Fi

プランがシンプルで選びやすい

おすすめのポイント

  • 低容量と大容量が選べて料金は定額
  • 3日間10GBの帯域制限ナシ

それがだいじWi-Fiはau・docomo・SoftBankの大手3キャリアの回線を使用しています。そのため対応エリアはとても広く、全国どこでも場所を選ばずに使用することができるポケットWi-Fiです。

また、料金プランも50GBと100GBの2種類しかないため、用途に合わせてユーザーにピッタリのプランが選べるのも特徴のひとつです。

それがだいじWi-Fiの詳細
データ容量50GB/100GB
契約期間25ヵ月
実質月額料金50GB2,948円/100GB3,718円
平均速度下り39.47Mbps/上り23.46Mbps
通信制限50GB/100GBを超えた場合月末まで384kbpsに制限
2.

BIGLOBE WiMAX

サポートがしっかりしているので困った時も安心!

おすすめのポイント

  • 契約年数は使いたい年数に合わせて選べる
  • au・UQモバイルユーザーはスマホ料金を割引

BIGLOBE WiMAXは使いたい期間に合わせて契約年数を選べるポケットWi-Fiです。1年から契約ができるので、短期間の契約を考えている方にはうってつけでしょう。

また、もともとauやUQモバイルに契約しているユーザーはスマホ料金を安くできるので、契約するだけでもオトク感満載と言えます。

1年以内に解約した場合は1,100円の違約金が発生しますが、1年目以降は不要となっているため、違約金の安さや不要といった面を考慮しても安心して使うことができます。

口座振替に対応しているので、クレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

BIGLOBE WiMAXの詳細
データ容量ハイスピードモード:上限なし
ハイスピードプラスエリアモード:上限7GB
契約期間1~3年
実質月額料金4,378円
平均速度下り36.78Mbps/上り4.94Mbps
通信制限3日間で10GB以上使用した場合128kbpsまで制限
カシモWiMAX
画像:ka-shimo.com
3.

カシモWiMAX

サポートの対応が良く誰でも安心して使えるポケットWi-Fi

おすすめのポイント

  • UQモバイルとのセット割に対応
  • 「U-NEXT」を1ヵ月無料で試すことができる

カシモWiMAXのポケットWi-Fiは端末料金不要で月額料金のみで利用できます。

また、料金を割り引くかわりにキャッシュバックを受け取ることでお得になるプランも用意されているため、できるだけ月額料金を抑えてインターネットを楽しみたい方におすすめです。

カシモWiMAXの詳細
データ容量実質無制限(3日/15GB)
契約期間3年
実質月額料金4,333円
平均速度下り32.92Mbps/上り2.15Mbps
通信制限3日間で15GBに到達で128kbpsまで制限
DTI WiMAX
画像:dream.jp
4.

DTI WiMAX

ギガ放題の料金プランがとにかくシンプル

おすすめのポイント

  • ギガ放題契約で2か月無料
  • 端末料金無料

Windows98を使用していた方にはなじみの深いDTI WiMAX。

当時から人気のあるプロバイダーですがポケットWi-Fi業界にも参戦し今大注目されています。

月額料金を抑えたシンプルプランに人気があり、使い方によっては実質無制限でインターネットができることから、幅広い世代に親しまれています。

DTI WiMAXの詳細
データ容量実質無制限(使い方によって制限アリ)
契約期間3年
実質月額料金2,849円~
平均速度不明
通信制限3日間10GB以上使用で翌日の通信速度が概ね1Mbpsに制限
Ymobile
画像:ymobile.jp
5.

Y!mobile

Softbank回線利用で安定したデータ通信

おすすめのポイント

  • 最新機種の「Pocket Wi-Fi 803ZT」はとにかく速い
  • 海外でもそのまま使うことができる

ワイモバイルはソフトバンクの子会社でもあることから、実店舗数も多く、契約しやすくわからないことを聞きやすいのが特徴です。

また、新しい機種はその速度がとにかく速く、有名な機種だとPocket WiFi 803ZTが有名で、下り最大が838Mbpsとも言われていて、スマホでのゲームもストレスなく利用できると人気があります。

Y!mobileの詳細
データ容量7GB
契約期間3年
実質月額料金6,200円~
平均速度下り31.79Mbps/上り3.24Mbps
通信制限7GB超過で月末まで128kbpsに制限
UQ WiMAX
画像:uqwimax.jp
6.

UQ WiMAX

WiMAXが提供するポケットWi-Fi

おすすめのポイント

  • 公衆無線LANが無料で利用できる
  • 電話で解約を申し出ることで即日解約が可能

UQ WiMAXはプランによって制限はあるものの、制限中でも1Mbpsまでは使用できるため、使いにくさを感じにくい特徴があります。

料金プランもシンプルなので、利用者に合わせて選びやすいです。

また、UQ WiMAXは契約前に15日間無料でルーターをレンタルできる「トライWiMAX」と呼ばれる制度を導入しているので、使い心地などを検討してから契約するのもよいでしょう。

UQ WiMAXの詳細
データ容量WiMAX +5G(ハイスピードモード):上限なし
契約期間2年
実質月額料金WiMAX +5G(ハイスピードモード):5,041円(月)
平均速度下り34.67Mbps/上り4.94Mbps
通信制限ギガ放題:LTE7GBプラン契約時に3日間で15GB以上使用した場合は概ね1Mbpsの通信制限が行われる
ギガ放題プラス:プラスエリアモードで15GBを超えると概ね1Mbpsの通信制限が行われる
ZEUS Wi-Fi
画像:zeus-wifi.jp
7.

ZEUS WiFi

世界106か国で使用できるグローバルなポケットWi-Fi

おすすめのポイント

  • 利用可能エリアがとにかく広い
  • 違約金が安く、2年使用でいつでも解約0円

ZEUS WiFiは日常使いにうってつけのポケットWi-Fiです。

他のサービスではあまり取り扱いのない「H01」を取り扱っているのが魅力。液晶画面が搭載されており、スマホのように操作できる点が人気です。

持ち歩きにも最適なエリア範囲で、どこにいてもストレスフリーで使うことができます。

また、世界106か国でも利用可能であるため、海外出張が多い方や旅行に出掛けることの多い方にもおすすめです。

ZEUS WiFiの詳細
データ容量20GB/40GB/100GB
契約期間2年
実質月額料金20GB:980円~
40GB:1,680円~
100GB:3,278円~
平均速度下り16.41Mbps/上り9.67Mps
通信制限上記GB数到達時翌月まで128kbpsまで制限
THE Wi-Fi
画像:smamoba.jp
8.

THE WiFi

月額料金が安く利用しやすいポケットWi-Fi

おすすめのポイント

  • 安定した速度で快適に利用可能
  • 解約金が安い

THE WiFiは通信制限がなく、完全に使い放題のポケットWi-Fiなので、いつどこでどんな時間に利用していても速度制限を心配する必要がありません。

また、速度も安定しているため、時間帯によって動画が読み込みにくいといった使いにくさや、LINEなどの通話がしにくいといった不便さを感じることが少ないのも特徴のひとつです。

THE WiFiの詳細
データ容量100GB
契約期間12年
実質月額料金3,828円
平均速度下り12.39Mbps/上り10.81Mbps
通信制限なし
Chat Wi-Fi
画像:chat-wifi.com
9.

Chat WiFi

ユーザー次第で選べる4プラン

おすすめのポイント

  • 回線はSoftBankだから速度も安定
  • 無料でいつでも解約できる

Chat WiFiはSoftBank回線を使用しているためエリアも広く安定した速度を保ちます。

また、4種類のプランから選ぶ料金プランとなっているため、ユーザーのニーズに合わせたポケットWi-Fiです。

加えていつでも無料で解約できるのも大きな魅力であるため、とりあえず使ってみたいという方にも試しやすい会社と言えます。

Chat WiFiの詳細
データ容量SIMだけプラン:25GB/90GB
ルータープラン:90GB/200GB
契約期間なし
実質月額料金SIMだけプラン:25GB、3,278円/90GB、3,718円
ルータープラン:90GB、4,048円/200GB、4,928円
平均速度SIMだけプラン:下り1.23Mbps/上り6.29Mbps
ルータープラン:下り9.23Mbps/上り13.75Mbps
通信制限90GB/200MBを超えても通常の速度での利用が可能。ただしどの程度の使用量であるかは不明確ではあるものの、速度制限はあり翌月まで継続する
Ex Wi-Fi CLOUD
画像:ex-wifi.jp
10.

Ex Wi-Fi CLOUD

月額料金を抑えたい方におすすめ!

おすすめのポイント

  • 対象エリアが広い
  • 海外でも簡単・安心して使える

Ex Wi-Fi CLOUDは2020年に料金プランが改定され2種類のプランへと変わりました。

それにより、普段外出先でしか使わないという方には月額3,000円という破格で50GBプランが利用できるようになりました。

できる限り安く済ませたいビジネスパーソンにはなじみやすく満足度の高い会社と言えます。

Ex Wi-Fi CLOUDの詳細
データ容量50GB/100GB
契約期間3年
実質月額料金50GB、2,948円/10GB、3,250円
平均速度下り24.87Mbps/上り13.48Mbps
通信制限50GB/100GBを超えた場合月末まで最大384kbpsに制限
11.

縛りなしWiFi

自分に合ったプランが選びやすい!

おすすめのポイント

  • 契約縛りがないからいつでも解約できる!しかも違約金なし!
  • 端末代金不要!

縛りなしWiFiは違約金が掛からないためいつでも解約することが可能です。たとえば、公式サイトでエリア確認をし、使えることがわかったのに、実際に使って見ると十分な速度は得られなかった、という場合があります。

そんなとき、違約金が発生する会社だと解約するにも更新月ではないため違約金が発生しますが、縛りなしWiFiは契約縛りがないため、状況によって解約せざるを得ない場合でも違約金なしで解約することが可能です。

試しに使ってみたいという方や、ポケットWi-Fiをはじめて使う方におすすめの会社と言えます。

縛りなしWiFiの詳細
データ容量縛りなしプラン:
スタンダードプラン/40GB
ギガプラン/60GB
WiMAXプラン/10GB(3日)
縛っちゃうプラン:
100ギガプラン/100GB
スタンダードプラン/40GB
ギガプラン/60GB
WiMAXプラン/10GB(3日)
契約期間3年
実質月額料金縛りなしプラン:
スタンダードプラン/3,366円
ギガプラン/3,630円
WiMAXプラン/4,730円
縛っちゃうプラン:
100ギガプラン/3,410円
スタンダードプラン/2,926円
ギガプラン/3,080円
WiMAXプラン/3,960円
平均速度下り24.47Mbps/上り8.16Mbps
通信制限契約GB数を超えると回線停止(但しWiMAXプランは10GBを超えると翌日18時頃~翌々日2時頃まで速度に制限が掛かる)
hi-ho Let’s Wi-Fi
画像:hi-ho.jp
12.

hi-ho Let’s Wi-Fi

データ容量を多く使いたい方におすすめの217GB大容量プランアリ!

おすすめのポイント

  • 端末代金不要
  • 海外でそのまま使うことが可能

hi-ho Let’s Wi-Fiはとにかくデータ使用量が多い人にうってつけの会社です。

料金も安く利用できるため、多くの端末で使用する方や動画・ゲームをする際に使いたい家族がいる方におすすめと言えます。

ただし、1日のデータ使用量を守らなければ翌々日に制限が掛かってしまうため、こまめにチェックする必要があります。

hi-ho Let’s Wi-Fiの詳細
データ容量通常プラン:7GB/日(月計算で196~217GB)
ライトプラン:4GB/日(月計算で112~124GB)
契約期間2年
実質月額料金通常プラン:4,300円
ライトプラン:3,828円
平均速度下り40.84Mbps/上り14.32Mbps
通信制限1日の制限であるGB数を超えると翌々日に終日128kbpsまで制限
13.

限界突破WiFi

対応エリアは大手3キャリアと同じ!だから広い!

おすすめのポイント

  • 利用可能データは月間150GBだから安心して使える!
  • 海外でもそのまま使用可能!

コスパを考えて利用したい方におすすめなのが限界突破WiFiです。

なにより2年間の月額料金が安く、1日のGB数を超過しても毎日24時にはリセットされるため、使いすぎた日も安心して使うことができます。

家族で複数接続して使用したい方には特におすすめと言えるでしょう。

限界突破WiFiの詳細
データ容量150GB
契約期間2年
実質月額料金3,850円
平均速度下り18.73Mbps/上り6.58Mbps
通信制限1日5GBを超えると下り最大4Mbps/上り最大1Mbpsまで制限
さらに10GBを超えた場合は128kbpsまで制限される(ただし毎日24時にリセットされる)
14.

どこよりもWiFi

大容量プランは驚愕の200GB

おすすめのポイント

  • 契約縛りなしのプランあり
  • 海外でも使うことができる

どこよりもWiFiは大容量プランとして200GBのプランがあり、インターネットをたくさん使う方に人気のポケットWi-Fiです。

また、海外エリアでも対応しているため、海外出張や海外旅行時にも安心して使うことができます。

契約プランには縛りなしのプランもあるので、お試しとして使ってみたいと考える方にもおすすめのポケットWi-Fiです。

どこよりもWiFiの詳細
データ容量100GB/200GB
契約期間なし/2年
実質月額料金3,400円
平均速度下り14.88Mbps/上り10.82Mbps
通信制限契約GB数を超過すると月末まで128kbpsまで制限
15.

Mugen WiFi

大手3キャリアの回線を使っているから繋がりやすく使いやすい!

おすすめのポイント

  • 30日お試しキャンペーンあり
  • 実質速度制限なし

Mugen WiFiは大手3キャリアの回線を使用していることから、どこでもどんなときでもストレスを感じることなく利用できるポケットWi-Fiです。

そのため旅先でも繋がりやすく、旅先での通話やインターネットも楽しむことができます。

さらに30日のお試しキャンペーンもあるため、エリア内でも使いにくさを感じた場合はすぐに返却することも可能です。

Mugen WiFiの詳細
データ容量100GB
契約期間2年
実質月額料金3,718円~4,268円
平均速度下り23.3Mbps/下り25.0Mbps
通信制限原則制限はないものの場合によっては最大384kbpsまで制限
16.

MONSTER MOBILE

とにかく安くインターネットを使いたい方におすすめ!

おすすめのポイント

  • 1年契約で気軽に使える
  • 3大大手キャリアの回線を使用!だからどこでも使える

MONSTER MOBILEはクラウドSIM技術が搭載されていることから、自動的に3大大手キャリアのLTE回線に繋がるようになっています。

そのため移動中でも自動的に基地局を探してくれるため、旅行の際も動画やゲームなどを楽しみながら移動することができます。

契約縛りのないプランも選べるため、気軽に試しやすく解約しやすいという特徴もあります。

MONSTER MOBILE
データ容量2GB~100GB(2~5GBは1日/20GB~100GBは月の使用量)
契約期間なし/1年
実質月額料金2,640円~
平均速度下り21.92Mbps/上り13.91Mbps
通信制限契約GB数を超過した場合は最大256kbpsまで減速する
ただし翌日24時にリセットされる
FUJI-Wi-Fi
画像:fuji-wifi.jp
17.

FUJI Wifi

豊富な料金プランだからライフスタイルに合わせやすい!

おすすめのポイント

  • 契約縛りにこだわらず使える
  • 大容量200GBを用意

FUJI Wifiはとにかく料金プランが豊富なため、毎月のデータ使用量に合わせたプランを選ぶことができ、オトクに利用できるポケットWi-Fiです。

契約期間の縛りも指定がなく、エリアなのに使えないといったトラブルなどの場合でも、すぐに違約金なしで解約できると人気があります。

FUJI Wifiの詳細
データ容量ルータープラン・SIMプラン含めて5~100GB
(ただしルータープランの場合5GBと10GBは1日毎)
契約期間なし
実質月額料金ルータープラン:2,860円~
SIMプラン:1,408円~
平均速度下り17.36Mbps/上り6.66Mbps
通信制限3日間10GB以上使用で翌日夜間に1Mbpsまで減速
ギガゴリWi-Fi
画像:gmobb.jp
18.

ギガゴリWiFi

日本のほとんどのエリアで使用可能なポケットWi-Fi

おすすめのポイント

  • 海外対応国は132ヵ国
  • 3大大手キャリア回線に自動切換えだから移動中でも快適に使える

ギガゴリWiFiは日本のみならず世界各国でも使うことができるグローバルなポケットWi-Fiです。

3大大手キャリアの回線に自動的に切り替わるSIM搭載Wi-Fiであるため、車や新幹線などの移動中でもストレスを感じることなく映画や動画視聴だけでなく、パソコンを使っての仕事にも活用できます。

ギガゴリWiFiの詳細
データ容量20GB/40GB/100GB/200GB
契約期間2年
実質月額料金2,167円~
平均速度不明
通信制限上記契約GB数超過で月末まで128kbpsまで制限

↑プロのおすすめに戻る

Wi-Fi容量の目安

選び方のポイントとして「データ容量」を上げましたが、実際にどれくらいの容量があれば満足できるのでしょうか。

データの消費量は目的によって異なるため、10GBあればどれくらい利用することで使いきれるのか解説していきます。

トーク・ビデオ通話

メッセージアプリの定番である「LINE」をよく使う場合、10GBで出来ることは以下の通り。

  • 通話550時間
  • トーク500万通
  • ビデオ通話33時間

通話だけなら1日18時間も繋げる計算になるため、仕事などで通話をすることが多くても10GBあれば十分と言えるでしょう。

ちなみに複数人で通話が可能なWEB会議アプリでは、音声のみの通話で約24時間、ビデオ通話で約16時間の利用が可能です。

動画サイト

最近はスマホでも高画質な動画を視聴できますが、標準画質で換算すると10GBで見れるのは約18時間

YouTubeを毎日見たいという人は、少し物足りないかもしれません。

オンラインゲーム

ネットに繋いで対戦や交流を行うオンラインゲームは、見た目よりデータ消費量が少ないのが特徴。

1時間当たり100MB~150MB消費するゲームなら、10GBで約100時間プレイすることができます。

ポケットWi-Fiの申し込み方法

ポケットWi-Fiの申し込み方法はショップや公式サイトでの申し込みが一般的です。

ポケットWi-Fiの会社によっては実店舗を構えるところが少なく、公式サイトメインでの申し込みが常であることもあります。

基本的なポケットWi-Fiの申し込み方法は以下になります。

店舗での申し込みの場合

在庫があればその場でポケットWi-Fiの引き渡しとなるが、在庫がない場合は店舗に到着してからの引き渡しとなる。目安としては、申し込みから3日程度(土日祝は出荷していないことがほとんど)。

また、日割り計算に対応してない」ポケットWi-Fiの場合、翌月月初に届くようにするとおトクに契約できるので覚えておくとよいでしょう。

公式サイトで申し込みの場合

契約したいポケットWi-Fiの公式サイトへアクセスし、申し込みフォームに必要事項を入力。

希望プランや端末を選び、申し込みをする。数時間~数日で契約内容確認のメールが届くので確認し、端末が到着するまで待つ。

端末が届いたら

実店舗からポケットWi-Fiを引き渡されたときや公式サイトからの申し込みで到着したときは、ポケットWi-Fiの設定をしなければなりません。

主な初期設定方法
  • 同梱されているSIMカードを挿入
  • 端末を充電
  • スマホやパソコンに接続するための設定

機種によっては他の設定がある場合もありますが、基本的に上記3つの設定を行ってからでないと使用できないので、覚えておいてください。

ポケットWi-Fiを利用する際の注意点

ポケットWi-Fiを利用する際には注意点も知っておく必要があります。

ここではポケットWi-Fiにはどのような注意点があるのか、どうして注意しなければならないのかについて解説しています。

ネット上で解約ができるかどうか

契約はネット上でできても、解約は店舗に行かなければできないという場合もあるので注意が必要です。

ネット上や電話での解約が可能な場合でも、電話をしても繋がらない、メールを送っても返信が来ないといった悪質な営業をしている会社もあります。

長く使用する予定の人や、初めて使用する人は契約解除時のサポートについても確認しておきましょう。

データ容量によっては通信制限がかかってしまう

ポケットWi-Fiには契約したデータ容量を超過すると通信制限が掛かってしまいます。

例えば、50GBの低容量プランに契約したとして、毎日動画やゲームなどインターネットを使い続けているとしましょう。

毎日ある程度のデータ利用に留めておかなければ、利用可能容量は日に日に減少してしまい、中旬頃には50GBを超えてしまうことも考えられます。

このように、使い方によってはデータ容量が契約した容量を超えてしまうと、翌月まで制限速度が減速した状態でインターネットを利用することになります。

利用速度が制限されれば快適な速度で利用することができませんから、定期的に現在どれくらいのデータを使用しているかを確認することをおすすめします。

光回線よりも通信速度が遅い

ポケットWi-Fiの多くは光回線よりも速度が遅いという特徴があります。

さらに、基地局からルーターまでの通信も無線であることから通信速度はその電波状況によって大きく左右します。

居住エリアによっては十分な速度を確保できない場合も考えられるため、まずは契約予定の公式サイトで利用可能な速度を確認しておくことが重要です。

光回線に比べて回線が不安定

ポケットWi-Fiの使用環境によっては電波状況が左右されやすく不安定になることがあります。

例えば電子機器の周辺にポケットWi-Fiを置いて利用すると、電波干渉を受けやすく、電波が不安定になることがあります。

また家の作りによって壁や障害物などが付近にあることで電波が不安定になりやすい特徴もあるため、著しく低下することはないものの、平均速度を下回ってしまう可能性も考慮することが重要と言えるでしょう。

ふじもん
Wi-Fi専門家/ふじもんさん
ポケットWiFi選びは、人によっておすすめが違います。ご自宅でオンラインゲームをガンガンやるような人は光回線を契約した方が良いでしょう。

関連記事
【専門家監修】光回線おすすめ20社を比較!選び方のポイントと注意点も【2023年版】
高速かつ安定したインターネットが使えると評判の「光回線」。 最近では、「フレッツ光」のほかに「NURO光」や「auひかり」といった光回線も注目されるようになり...

ポケットWi-Fiに関するよくある質問

最後に、ポケットWi-Fiに関するよくある質問をいくつかまとめました。

ポケットWi-Fiを使用する際の不安はここで解決しておきましょう。

ポケットWi-Fiの連続使用時間はどれくらい?

機種によって異なります。
機種によって異なるため一概には言えないものの、自宅で使用する場合はコンセントに繋ぎながらの使用を、外出時は移動先でその都度電波を探し接続しているため、モバイルバッテリーを使用しながらの利用を推奨します。

接続方法は簡単にできる?

できます。
ポケットWi-Fiの接続方法も、自宅で使用することの多いルーターと同じようにSSIDと呼ばれるパスワードを使用する端末に入力して接続します。
SSIDはポケットWi-Fi接続時に表示されていることが多いため、誰でも簡単に接続できます。
また、接続できない場合は、
・SSIDの入力ミス
・ポケットWi-Fiの回線を選択していない
というエラーが多いため、今一度確認することをおすすめします。

ゲーム機との接続はできますか?

問題ありません。
ゲーム機との接続に関しても、スマホなどの端末と同じようにポケットWi-FiのSSIDを入力することで接続できます。 また、接続できないときのエラーについても上記を参照してください。

ポケットWi-Fiとホームルーターの違いは?

主に料金、持ち運びやすさ、回線の種類に違いがあります。 また、ポケットWi-Fiは海外でも使用できるように設定できることが多く、オプションに加入することでどこにいてもインターネットが使えるのも特徴のひとつ。 対して、ホームルーターの場合は持ち運ぶことを想定していないためにバッテリーを搭載しておらず、コンセントを使い定位置に設置した状態で使うことを想定したデザインになっています。

まとめ

ポケットWi-Fiについて特徴や申し込み方法、注意点について解説しました。

迷っている方は、ふじもんさんが紹介してくださった以下3つのポケットWi-Fiがおすすめです。

  • コスパの良さを求めるなら → Rakuten WiFi Pocket
  • インターネットを存分に楽しみたいなら → BroadWiMAX
  • 人気の100GBをお得に利用するなら → AiR-WiFi

料金、エリア、持ち運びやすさなどを徹底的にこだわり、あなたのライフスタイルにピッタリの1台を見つけてください。

↑プロのおすすめに戻る

ふじもんの新着記事

本田雅一

本田雅一

ITジャーナリスト

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年...

vapestudio

vapestudio

日本最大級の電子タバコ・VAPE専門店

一定以上の品質基準をクリアした商品を取り扱う東証1部上場企...

チーボウ

チーボウ

アウトドアライフクリエイター

YouTubeチャンネル『YANOYA OUTDOOR』の仕掛け人。 アナハイ...

大岩俊之

大岩俊之

家電コンサルタント

家電製品総合アドバイザー。 ITエンジニアからメーカー営業に...

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

エステティシャン/ネイリスト

有名ホテルでのエステティシャン経験を持つ母と、日本ネイリ...

岸大河

岸大河

ゲームキャスター

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大...

斎藤和明

斎藤和明

IT研修講師

株式会社ラブサバイバー代表取締役。 IT研修講師、『ニュータ...

SHIORI

SHIORI

トラベルライター

トラベルライターとしてTV、雑誌、webメディア等で活動。 「...

藤原 リカ

藤原 リカ

ヘアメイクアップアーティスト

女優やタレントからの指名も多い、人気ヘアメイクアップアー...

阿部航平

阿部航平

毛髪診断士

毛髪診断士として、美容室での経験をもとに『頭皮と肌の専門...

鈴木久美子

鈴木久美子

整理収納アドバイザー

整理収納アドバイザー、お掃除スペシャリストとして活躍する...

佐野嘉彦

佐野嘉彦

チーズプロフェッショナル

企画編集から執筆、セミナー講師なども担うフードエディター...

田邉竜彦

田邉竜彦

英語教師

月間35万人に読まれる英語学習メディア『トイグル』を運営。T...

男子美容研究家フミィ

男子美容研究家フミィ

男性美容研究家

インスタグラムのフォロワー数2万人、Twitterフォロワー数2万...

馬場さおり

馬場さおり

美容家

美容家としてセミナー講師やメディア出演多数。専門の予防医...

早川美里佳

早川美里佳

料理研究家

料理人の両親の影響もあり、 飲食店で経験を積み料理の世界...

藤原千秋

藤原千秋

住生活ジャーナリスト/ライター

『マツコの知らない世界』に「1000種類の掃除グッズを試した...

友田晶子

友田晶子

トータル飲料コンサルタント

(社)日本ソムリエ協会認定「シニア・ソムリエ」、NPO法人FB...

SHIHO

SHIHO

youtuber / 会社員

現在、会社員をしながらYouTuberとして活動をしています! Yo...

鶴田雅人

鶴田雅人

アクアソムリエ

日本アクアソムリエ協会認定、アクアソムリエマイスター/公認...

カテゴリから探す

トップに戻る