ホームルーター(置くだけWi-Fi)のおすすめ13社を徹底比較!データ無制限も

コンセントに挿すだけで、すぐにインターネットが利用できる手軽さが評判のホームルーター(置くだWi-Fi)。

光回線のように開通工事をする必要がないため、賃貸に住む方々を中心に人気が高まっています。

ただ、最近ではSoftbankやドコモ、auといった携帯キャリアをはじめ、さまざまな事業者がホームルーターを提供しているため、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

月額料金を支払って利用するものだからこそ、ホームルーターは慎重に選びたいという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、Wi-Fi専門家としてYouTubeや自身のブログでWi-Fiに関する情報発信を行っている、ふじもんさんにおすすめのホームルーターをお聞きしました。

失敗しないホームルーターの選び方に加えて、「プロの逸品」編集部が厳選した人気のホームルーターも紹介しているので、ぜひ参考にして自分に合ったホームルーターを見つけてみてくださいね。

最終更新日:2021年12月9日
この記事を監修したプロフェッショナル
ふじもん

ふじもん のプロフィール

YouTuber

YouTubeブログ でポケットWi-Fiや光回線の情報をわかりやすく解説中。大手通信企業へのインタビュー動画や、お得にWi-Fiが契約できるコラボ動画が話題。ネット回線に関するメディア出演や監修も多数。

この専門家の他の記事を見る

1.ホームルーター(置くだけWi-Fi)の特徴

HR01

引用元:nttdocomo.co.jp

ホームルーター(もしくは置くだけWi-Fi)は、開通工事が不要でコンセントを挿すだけでインターネットが利用できる据え置きタイプのルーターのことをいいます。

モバイル回線を使用した通信方式で、誰でも手軽にインターネットを楽しむことができるのが特徴です。

工事不要であることから、最近ではマンション住まいの方や1人暮らしの方を中心に利用者が増えてきています。

光回線との違い

光回線との違いをまとめると以下の通りです。

  • 工事が不要
  • すぐに使える
  • 速度制限がある

光回線のように回線の引き込み工事が必要ないので、申し込んでから工事を待つ必要もなく端末が届いた時点ですぐに使うことができます。

加えて、難しい設定もなくコンセントに挿すだけで使えるのもホームルータならではの魅力でしょう。

特に、賃貸マンションに住んでいる方の場合、光回線を設置する際に必要な開通工事を許可してもらえないケースが多いため、工事不要なホームルーターの需要が高まってきています。

ただし、使用するデータ容量によっては速度制限がかかってしまうのが難点。「3日で15GBを使用した場合」などの条件が定められており、容量を超えて利用すると翌日まで低速になってしまいます。

ポケットWi-Fiとの違い

ポケットWi-Fiとの違いは以下の通りです。

  • 持ち運びができない
  • 室内における電波が強い
  • 同時に接続できる端末数が多い

ホームルーターは電波が届く場所であればどこでも使えるとはいえ、実際にはコンセントを挿せる場所のみに限られます。

また、ホームルーターは室内での使用を想定して作られているため、ポケットWi-Fiよりも端末が大きく持ち運びには向いていません。

ただ、端末が大きいことに加えてコンセントからの電力供給ができるので、内臓アンテナの感度がポケットWi-Fiに比べて高くなっています。

そのため、ホームルーターであれば室内における電波も強く、複数の端末を同時に接続してもポケットWi-Fiのように電波が弱くなる心配も少ないのです。

2.ホームルーターのメリット

HR01

ここでは、ホームルーターを設置することのメリットを詳しく紹介していきます。

工事不要ですぐに使える

繰り返しになりますが、やはり工事不要ですぐに使える点はホームルーターならではの魅力でしょう。

申し込み後に開通工事を待つことがなく、立ち合いの日程を調整する必要もないので、忙しい方でもホームルーターさえ手元にあればすぐにインターネットを利用することができますよ。

ポケットWi-Fiに比べて安定しやすい

ホームルーターはコンセントからの電力供給に対応しているため、ポケットWi-Fiよりも強い電波を届けることができます。

また、ホームルーター自体のサイズも大きく、内臓アンテナに使用するスペースが多いので、結果的にポケットWi-Fiよりも安定した通信を実現しているのです。

引っ越し時の手続きが簡単

ホームルーターは開通工事が不要なため、引っ越し先でもコンセントに挿すだけでインターネットが利用できます。

ただ、中には契約時に登録した住所以外での使用が認められていないホームルーターもあり、新たに引っ越し先の住所を登録しなおす必要があるので注意しましょう。

言い換えれば、移転手続きや回線工事が必要な固定回線に比べて、住所変更のみで利用できるのはかなり便利ですね。

スペースを取らない

ホームルーターの配線はコンセントに繋ぐためのアダプターのみ。

光回線のようにLANケーブルやONU用のアダプターといった配線がないため、スペースを取らずにスッキリとまとめることができます。

特に1人暮らしで省スペースを意識したい方であれば、ホームルーターがおすすめです。

同時に接続できる台数が多い

ホームルーターは、パソコンやスマホ、タブレットといった端末を同時に接続できる台数がポケットWi-Fiに比べて多いのが魅力。

ホームルーターの種類によって最大接続台数は異なりますが、中には最大42台まで同時接続できる代物も登場しています。

家族が多い家庭や端末が複数ある場合でも安心して利用することが可能です。

マンションタイプの光回線(VDSL)より速いことも

マンションタイプの光回線には、VDSLと呼ばれる配線方式を採用しているものがあります。

VDSL方式はもともと電話回線が繋がっているマンションであれば、新たに開通工事をせずに導入できるといったメリットがある一方で、光回線でありながらも最大100Mbpsの速度しか出ないのが難点です。

また、VDSL方式は混雑による影響を受けやすく18時~23時の時間帯は5G回線のホームルーターより速度が遅くなることも。

そういった面でも5G回線のホームルーターは秀逸だと言えるでしょう。

ふじもん
Wi-Fi専門家/ふじもんさん
最後に補足すると、ホームルーター(置くだけWi-Fi)は、コンセントにさすだけで利用が開始できるというメリットはありますが、通信速度(特にping値:応答速度のこと)など総合的に考えると、光回線の方が通信環境としては優秀です。

オンラインゲームを本格的にやりたい人は、置くだけWi-Fiではなく、光回線を検討した方が良いです。

またコンセントにさせればどこでも使えると思っている人もいるようですが、これは利用規約上、申し込み時に申請した住所でしか使えないことになっています。

クルマのシガーソケットをコンセントにして置くだけWi-Fiを利用しようとする人がいるようですが、ホームルーターにはSIMカードが入っていて、どこで利用しているかといったデータを取得することは簡単です。

つまり利用規約に違反すると、最悪の場合は強制退会になることもあり得るので、ホームルーターは契約した場所でしか、利用できないということは覚えておいてください。

完璧なサービスは無いので、使用するデータ容量や、通信制限、契約期間の縛りなどをチェックするようにしましょう。

【専門家監修】光回線おすすめ20社を比較!選び方のポイントと注意点も【2022年版】

3.ホームルーターの選び方

Speed Wi-Fi HOME 5G L12

引用元:uqwimax.jp

続いて、失敗しないホームルーターの選び方を紹介します。

Wi-Fi専門家のふじもんさんからも選び方のアドバイスをいただいたので、あわせて参考にしてみてくださいね。

ホームルーターの種類で選ぶ

ホームルーターは大きく分けて、WiMAX(au)SoftBank Air(ソフトバンク)home 5G(ドコモ)の3種類。

機種によって通信容量や最大通信速度、同時接続可能台数といったスペックが異なるため、それぞれの特徴を比較して自分に合ったホームルーターを選ぶことが大切です。

各機種のスペックは以下の通りです。

WiMAX(5G対応)SoftBank Air(Airターミナル)SoftBank Air(5G対応)home 5G
月額料金~2ヶ月目:2,090円
3~36ヶ月目:3,894円
37ヶ月目以降:4,708円
~24ヶ月目:3,080円
25ヶ月目以降:5,368円
5,368円4,950円
容量実質無制限無制限無制限無制限
速度制限直近3日間で15GB以上なしなし直近3日間で
使いすぎた場合
最大速度(下り)2.7Gbps481Mbps
(一部エリアを除く)
2.1Gbps【5G】4.2Gbps
【4G】1.7Gbps
最大速度(上り)183Mbps【5G】218Mbps
【4G】131.3Mbps
利用回線WiMAX2+
au 4G LTE
au 5G
ソフトバンク 4Gソフトバンク 5Gドコモ 4G
ドコモ 5G
端末サイズ約H182×W70×D124mm約H225×W103×D103mm約H225×W103×D103mm約H170×W95×D95mm

※価格はすべて税込

複数台で使うなら通信速度に注目

ホームルーターを選ぶうえで通信速度は最も外せないポイントです。

速度を比較する際は、最大速度ではなく実質速度を比較するようにしましょう。実測速度はその名の通り実際にネットを利用した際に発生する速度のこと。

比較してみると分かりますが、最大速度と実測速度はまったく異なります。

以下にホームルーター別の実測速度と最大速度をまとめました。

機種名下り最大速度下り実質速度
WiMAX HOME 5G L112.7Gbps260Mbps
SoftBank Air962Mbps45.65Mbps
home 5G4.2Gbps167.72Mbps

実質料金を比較する

できるだけ料金が安い回線を選ぶ際は、実質料金もチェック。

実質料金とは、月額料金やオプション料金、初期費用(事務契約手数料・端末代金)など、ホームルーターの利用にかかる費用から、キャッシュバックや割引される料金をマイナスしたものです。

実質料金は以下の方法で算出することができます。

実質料金=【かかる料金】-【割引・キャッシュバックされる料金】

実際の料金で正しく比較するなら、月額料金だけでなく実質料金も比較してみましょう。

4.ふじもんさんおすすめのホームルーター

プロの
おすすめ

home 5G

月額4,950円でデータ通信使い放題

おすすめのポイント

  • 料金プランがシンプル
  • ドコモユーザーならセット割がお得

『home 5G』は、大手通信キャリアのドコモが提供しているホームルーターです。

料金プランは月額4,950円(税込)の定額制。データ容量は実質無制限なので、インターネットをたくさん利用したい方におすすめです。

さらに、ドコモユーザーであればセット割でスマホ代がお得に。

ポイントやギフト券ではなく、現金でのキャッシュバックを行っているのもhome 5Gの魅力でしょう。

ふじもん
Wi-Fi専門家/ふじもんさん

置くだけWi-Fiの種類はそんなに多くありません。

ドコモhome 5G(ドコモ)
WiMAX5GL11(au)
SoftBankAir(ソフトバンク)

最新のホームルーターは、5G通信に対応しています。通信速度については、比較的にドコモのhome 5gが爆速で、しかも速度制限がかからないと話題になっています。

あとドコモhome 5gが注目されているのが、契約期間の縛りが無いというところです。それで月額4,950円(税込)というのはかなり好条件で、WiMAX5GL11については、契約期間が3年で月額4,300円前後(※契約しているWiMAXプロバイダによって多少前後しています)となっており、やはり契約期間の縛りが気になるところです。

Softbank Airについては従来の3年縛り(月額5,368円税込)が、2021年7月から契約期間なしプラン(月額6,578円税込)を開始しました。

トータル的に、置くだけWi-Fiのホームルーターの中で選ぶなら、ドコモhome 5Gが圧倒的におすすめです。

home 5gの詳細
利用回線ドコモ
データ容量無制限
通信制限
実質月額料金5,088円
月額料金4,950円
契約事務手数料3,300円
端末料金実質無料
セット割あり
契約期間なし
解約違約金なし

5.おすすめのホームルーター13社

続いては、『プロの逸品』がお届けするおすすめのホームルーター13社を紹介します。

上記の選び方を参考にしながら、自分に合ったホームルーターを探してみてください。

1.

Broad WiMAX

業界最安級!お得なキャンペーンも豊富

おすすめのポイント

  • 手厚いサポートで安心
  • 最短申込日当日に利用可能

月額2,090円(税込)~という破格の安さが魅力の『Broad WiMAX』。

端末の到着後8日以内であれば申込みの「初期契約解除制度」が利用できるほか、解約違約金実質0円で乗り換えられるので、まずはお試しで契約してみたいという方におすすめです。

また、店舗受け取りサービスによって最短申し込み当日に利用できるのも嬉しいポイントでしょう。

今なら2台同時申し込みで5,000円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンをやっているので、家族の分と合わせて検討している方はお早めに!

Broad WiMAXの詳細
利用回線WiMAX
データ容量実質無制限
通信制限3日で15GB
実質月額料金約3,938円
月額料金2,090円~
契約事務手数料3,300円
端末料金無料
セット割あり
契約期間3年
解約違約金・12ヶ月以内20,900円
・13-24ヶ月以内15,400円
・25ヶ月目以降10,450円、更新月0円
2.

モバレコAir

リーズナブルな月額料金が魅力

おすすめのポイント

  • 最大128台まで同時接続が可能
  • キャンペーン適用でさらにお得!

ソフトバンク社との公式コラボレーションによって、SoftBank Airが低価格になって登場。

データ容量は無制限、月額1,212円(税込)~というお手頃価格が魅力です。

下り最大612Mbpsの高速通信で複数台接続しても快適(Airターミナル4 NEXTの場合)。最大128台まで同時接続が可能です。

モバレコAir限定のキャンペーンを適用すれば月額料金が2年間ずっとお得に。他キャンペーンとの併用もできるので、実質料金を抑えたいのであればぜひ検討したいホームルーターです。

モバレコAirの詳細
利用回線SoftBank
データ容量無制限
通信制限なし
実質月額料金約3,686円
月額料金1,212円~
契約事務手数料3,300円
端末料金無料
セット割あり
契約期間なし
解約違約金なし
3.

BIGLOBE WiMAX 2+

短期の契約でも安心

おすすめのポイント

  • 契約期間は「1年」
  • 口座振替に対応

『BIGLOBE WiMAX』は、ビッグローブが提供するホームルーターサービスです。

最大の特徴は、数あるホームルーターの中でも唯一「1年契約」を採用していることでしょう。

1年以内の解約にかかる違約金も1,100円と少額なので、短期でホームルーターを契約したい方におすすめです。

また、料金の支払いに口座振替が利用できるのもポイント。クレジットカードを持っていない方でも安心して契約できますよ。

BIGLOBE WiMAXの詳細
利用回線WiMAX
データ容量無制限
通信制限3日で10GB
実質月額料金約4,640円
月額料金4,378円
契約事務手数料3,300円
端末料金21,120円
セット割あり
契約期間1年
解約違約金1,100円
カシモWiMAX
画像:ka-shimo.com
4.

カシモWiMAX

シンプルな料金プランが魅力

おすすめのポイント

  • 必須加入オプションがない
  • 下り2.7Gbpsの通信速度で快適

通信速度の速さに定評がある『カシモWiMAX』。

必須加入オプションがなく、料金が定額で分かりやすいのが魅力です。

カシモWiMAXが提供する「WiMAX+5G」は下り2.7Gbpsの通信速度でWiMAX史上最速。

3日間の通信制限が15GBまで引き上げられたことによって、従来の「WiMAX2+」よりも快適にインターネットが利用できるようになりました。

キャッシュバックはありませんが、総合的に見ればかなりお得なプランだと言えるでしょう。

カシモWiMAX(WiMAX+5G)の詳細
利用回線WiMAX
データ容量無制限
通信制限3日で15GB
実質月額料金4,333円
月額料金4,455円
契約事務手数料3,300円
端末料金無料
セット割あり
契約期間3年
解約違約金・0~12ヶ月目:20,900円
・13~24ヶ月目:15,400円
・25~36ヶ月目:10,450円
・37ヶ月目:0円
・38ヶ月目以降:10,450円
GMOとくとくBB
画像:gmobb.jp
5.

GMOとくとくBB

高額キャッシュバックに注目

おすすめのポイント

  • 最大30,000円のキャッシュバックあり
  • 平均38Mbpsの通信速度で混雑時でも快適

『GMOとくとくBB』は、GMOインターネットグループが提供するプロバイダサービス。

最大の特徴は高額なキャッシュバックがあることです。現在であれば最大30,000円のキャッシュバックが受けられます。

通信速度に関しては、混雑時でも下り平均38Mbpsと高い通信速度をマーク。3日で10GBという制限はあるものの、電波の届く範囲であればストレスなく利用できるでしょう。

実質料金を抑えて契約したい方におすすめです。

GMOとくとくBB(Speed Wi-Fi HOME L02)の詳細
利用回線WiMAX
データ容量無制限
通信制限3日で10GB
実質月額料金約4,002円
月額料金3,969円~
契約事務手数料3,300円
端末料金無料
セット割あり
契約期間3年
解約違約金1~24ヶ月目:27,280円
25ヶ月目以降:10,450円
6.

UQ WiMAX

手厚いサポート体制で安心

おすすめのポイント

  • コールセンターは年中無休・9時から21時まで対応
  • 混雑時でも平均30Mbpsをマーク

『UQ WiMAX』は、手厚いサポート体制が魅力です。

提供元であるUQコミュニケーションズでは、全国100か所以上の店舗(UQスポット)を展開し、UQWiMAXやUQmobilの購入・アフターサポートを行っています。

コールセンターは年中無休で、9時から21時まで対応しているのも嬉しいですね。

「Speed Wi-Fi HOME L02」は、混雑時でも平均30Mbpsをマークし通信速度に関しては申し分なし。

キャンペーンがないため実質料金はやや高めですが、通信品質を重視したい方におすすめです。

UQ WiMAX(Speed Wi-Fi HOME L02)の詳細
利用回線WiMAX
データ容量無制限
通信制限3日で10GB
実質月額料金約4,726円
月額料金4,268円
契約事務手数料3,300円
端末料金16,500円
セット割あり
契約期間2年
解約違約金1,100円
SoftBank
画像:softbank.jp
7.

SoftBank

大手キャリアならではの使いやすさが魅力

おすすめのポイント

  • データ容量無制限&平均40Mbpsの通信速度で快適
  • 実店舗での契約も可能

大手キャリアとして名高い『SoftBank』は、携帯電話だけでなくホームルーターサービスの提供も行っています。

現在、SoftBankが展開しているホームルーターは「SoftBank Air ターミナル4」「SoftBank Air ターミナル4 NEXT」の2種類。

中でもデータ容量が無制限のSoftBank Air ターミナル4は、昼の混雑時でも平均40Mbpsと速い通信速度をマークしています。

公式サイト内には24時間対応のAIチャットが利用できるうえ、WEBからではなく実店舗での契約もできるので、初めての方でも安心ですね。

SoftBank(SoftBank Air ターミナル4)の詳細
利用回線SoftBank
データ容量無制限
通信制限なし
実質月額料金
月額料金約5,064円
契約事務手数料3,300円
端末料金無料
セット割あり
契約期間2年
解約違約金10,450円
8.

Yahoo! BB

キャッシュバック・割引が充実

おすすめのポイント

  • 5のつく日と日曜日の申し込みがお得
  • 40Mbpsの通信速度でインターネットも快適

『Yahoo! BB』は、Yahoo! JAPANが提供しているインターネットサービス。

最大の特徴は、キャッシュバックや割引が充実していることでしょう。

毎月5のつく日(5日・15日・25日)と日曜日に申し込むことで35,000円分のキャッシュバックを受けることができます。さらにSoftBankやY!mobileとのセット割でスマホの月額通信料金がお得に。

対応端末は「SoftBank Air ターミナル4」が選択できます。

SoftBank Air ターミナル4はデータ容量無制限で利用可能であるうえ、下り平均40Mbpsの通信速度でインターネットも快適です。

Yahoo! BB(Airターミナル 4)の詳細
利用回線SoftBank
データ容量無制限
通信制限なし
実質月額料金約4,299円
月額料金5,368円
契約事務手数料3,300円
端末料金無料
セット割あり
契約期間2年
解約違約金
9.

Vision WiMAX

初期費用が無料

おすすめのポイント

  • 最短当日発送
  • お試しレンタルが可能

『Vision WiMAX』は、株式会社ビジョンが提供するプロバイダサービス。

端末料金や契約事務手数料に加えて、違約金が一切かからないのが魅力です。

東西2か所に拠点があり、最短当日発送ですぐに使えるのも嬉しいですね。

提携サイトにてお試しレンタルも可能なので、検討している方はぜひチェックしてみましょう。

Vision WiMAX(ギガ放題5Gプラン)の詳細
利用回線WiMAX
データ容量無制限
通信制限3日で15GB
実質月額料金4,913円
月額料金1~2ヶ月目:4,400円
3ヶ月目以降:4,950円
(契約初月:無料)
契約事務手数料無料
端末料金無料
セット割あり
契約期間3年
解約違約金無料
10.

ワイヤレスゲート(ヨドバシカメラ)WiMAX

ヨドバシカメラの商品券が貰える

おすすめのポイント

  • auスマホとのセット割がお得
  • 2年契約のプランあり

ワイヤレスゲートWiMAXは、ヨドバシカメラが提供するWiMAXサービス。

契約するとヨドバシカメラで使える商品券が貰えるため、ヨドバシカメラでよく買い物をする方にとって魅力的なサービスでしょう。

また、auとのセット割で、スマートフォンの利用料金が3か月間お得に利用できるのも嬉しいポイント。

2年契約のプランもあるので気軽に利用したい方にもおすすめです。

ワイヤレスゲートWiMAXの詳細
利用回線WiMAX
データ容量無制限
通信制限3日で10GB
実質月額料金約3,828円
月額料金3,828円
契約事務手数料3,300円
端末料金16,500円
セット割あり
契約期間2年
解約違約金21,780円
Yamada Air Mobile
画像:yairmobile.jp
11.

YAMADA Air Mobile WiMAX

光回線よりも速いルーターが利用できる

おすすめのポイント

  • 店頭での契約が可能
  • auスマートバリューでスマホがお得

『YAMADA Air Mobile WiMAX』は、大手家電量販店「ヤマダ電機」が提供するプロバイダサービス。

WEBからはもちろんヤマダ電機の店頭で契約ができるため、初めての方でも安心でしょう。

また、最新機種である「Speed Wi-Fi NEXT W06」できるのもポイント。

Speed Wi-Fi NEXT W06は、LTE回線との併用で最大1,200Mbpsの速度が出るのが特徴で、この値は光回線をも上回ります。

auスマートバリューでスマホ料金が最大月934円割引になるので、お得かつ快適にインターネットを利用したい方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

YAMADA Air Mobile WiMAX(ギガ放題プラス)の詳細
利用回線WiMAX
データ容量無制限
通信制限3日で15GB
実質月額料金5,119円
月額料金1~25ヶ月目:4,268円
26ヶ月目以降:4,818円
契約事務手数料3,300円
端末料金21,780円
セット割あり
契約期間2年(3年)
解約違約金
エディオン
画像:enjoy.jp
12.

エディオン

大手家電量販店ならではの安心感が魅力

おすすめのポイント

  • 店頭申し込みで安心
  • その場で受け取り可能

WiMAXは大手家電量販店エディオンでも契約することが可能です。

キャンペーンなどはありませんが、店頭での契約であればWEB申し込みに不安がある方でも安心。

また、契約したその場で端末を受け取ることができるので、すぐに利用したい方にもおすすめです。

大手ならではの安心感を重視するならぜひ候補に入れておくと良いでしょう。

エディオン(WiMAX 2+)の詳細
利用回線WiMAX
データ容量無制限
通信制限3日で10GB
実質月額料金5,124円
月額料金4,268円
契約事務手数料
端末料金21,780円
セット割なし
契約期間3年
解約違約金10,450円
13.

NEXT

キャッシュバックが早い

おすすめのポイント

  • キャンペーンが豊富
  • 必須加入オプションがない

『NEXT』は、SoftBank airを扱う正規代理店の1つ。

「おうち割光セット」や「あんしん乗り換えキャンペーン」といったSoftBank airならではのキャンペーンに加えて、「最大30,000円現金キャッシュバック」というNEXT独自のキャンペーンを行っているのが魅力です。

乗り換えや新規、ソフトバンクユーザーに優しいキャンペーンなので、少しでも費用を抑えて契約したい方にはもってこいでしょう。

また、キャッシュバックにおいて、ネット開通から2~3か月後と振り込みまでが早いのもNEXTならでは。

必須加入オプションもないので安心して契約できますよ。

NEXTの詳細
利用回線SoftBank
データ容量無制限
通信制限なし
実質月額料金4,256円
月額料金5,368円
契約事務手数料3,300円
端末料金実質無料
セット割あり
契約期間2年
解約違約金10,450円

6.ホームルーターを契約する際の注意点

スマホを見ながら何かを考える男性

ホームルーターを契約する際は以下の点に注意しましょう。

固定回線に比べて通信が安定しない

ホームルーターはモバイル回線を使用したインターネット接続であるため、光回線などの固定回線に比べると通信が安定しないというデメリットがあります。

また、通信速度においても光回線に比べて遅いのが難点。リモートワークやオンラインゲームをする方、通信の安定性・速度にこだわりがある方は、ホームルーターよりも光回線を契約することをおすすめします。

設置場所を考える必要がある

ホームルーターは電波を受信してインターネット環境を作るモバイル回線であるため、設置する場所によって電波の届きやすさが異なります。

電波がうまく受信できないと、接続が不安定になったり、通信速度が遅くなってしまうので注意しましょう。

設置場所を決める際のポイント

  • 障害物が少ない場所に置く
  • 電波が生じる家電(電子レンジ)や水回りは避ける
  • 床から1~2m程度離した高い場所に置く
  • 窓際や部屋の中心に置くと繋がりやすい

また、建物の構造によっては電波を受信しにくい場合もあります。鉄筋コンクリートなどの壁が厚い建物で使う際は特に注意が必要です。

中にはお試しプランを提供している業者もあるので、電波状況を確認したい方は視野に入れておくと良いでしょう。

速度制限がある

ホームルーターには、速度制限が設けられています。

ホームルーターの多くは月間データ容量が無制限である一方、直近3日間で10GBまでしか利用できないといった短期間での容量制限があるケースがほとんど。

動画視聴やオンラインゲームなど、データ容量を超えた通信を集中的に行うと、翌日まで速度制限がかかってしまうので注意しましょう。

SoftBank Airの場合、データ使用量によって速度制限が発生することはありませんが、例外的に速度制限がかかることがあります。

SoftBank Airで速度制限がかかるケース

  • 回線が混雑する時間帯(夜間など)
  • 特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合

持ち運びができない

ホームルーターには、ポケットWi-Fiのように内臓バッテリーが搭載されていないため、コンセントが挿せる場所での利用に限られます。

端末自体もポケットWi-Fiに比べて大きく、持ち運びには向いていません。

また、回線によっては契約時に登録した住所以外での使用を禁止しているサービスもあるので注意が必要です。

7.ホームルーターの申し込み手順

パソコンから申し込みを行う女性

 

ホームルーターを契約する際の大まかな流れは以下の通りです。

  1.  対応エリアを確認する
  2. WEBサイトから申し込む
  3. ホームルーターの到着&利用開始

①対応エリアを確認する

まず大前提として、自分の生活圏が対応エリア内であるかを確認しましょう。

以下のURLからそれぞれの提供エリアが確認できるのでチェックしてみてくださいね。

また、提供エリアを確認する際は、自宅周辺だけでなく生活圏全体に対応しているかを確認することが大切です。

②WEBサイトから申し込む

希望するホームルーターの対応エリアが確認出来たら、WEBサイトから申し込みを行います。

住所電話番号など、記入漏れがないように十分注意してください。

③ホームルーターの到着&利用開始

記入事項に不備がなければ、通常2日~10日程度で指定した住所に届きます。

内容物に誤りがないかを確認したら、説明書に沿って初期設定を済ませましょう。

問題なくインターネットに繋ぐことができれば接続完了です。

8.ホームルーターに関するよくある質問

額に手を当て悩んでいる女性

ホームルーターをお得に契約する方法は?

キャンペーンサイトから申し込みましょう

ホームルーターをとお得に契約するならキャンペーンサイトからがすすめです。

キャンペーンの内容は各社それぞれ異なるので、キャンペーンによってホームルーターを選ぶのも1つのポイントでしょう。

また、キャッシュバックが受けられる場合は、忘れずに特典申請をするようにしてください。

多くの場合、申し込み後に電話やメールで振込先の口座情報を伝えることがほとんどです。

申請を忘れてしまうとキャッシュバックが受けられないので注意しましょう。

繋がらない・遅いときの対処法は?

いくつかの解決策があります

インターネットが繋がらない・遅いといったトラブルは以下の方法で解決できることがあります。

  • ホームルーター・デバイス(PCやスマホ)を再起動する
  • ホームルーターの置き場所を変更する
  • Wi-Fi接続を2.4GHz→5GHzに変える

毎日特定の時間帯で遅くなることが多い場合は、単に回線が混雑している可能性があります。

回線の混雑状況が緩和されるまで待ちましょう。

9.まとめ:おすすめのホームルーター比較表

今回紹介したおすすめのホームルーターを一覧にまとめました。

比較して自分に合ったホームルーターを探してみてくださいね。

プロのおすすめ
商品画像
商品名home 5GBroad WiMAXモバレコAirBIGLOBE WiMAX 2+カシモWiMAXGMOとくとくBBUQ WiMAXSoftBankYahoo! BBVision WiMAXワイヤレスゲート(ヨドバシカメラ)WiMAXYAMADA Air Mobile WiMAXエディオンNEXT
利用回線ドコモWiMAXSoftBankWiMAXWiMAXWiMAXWiMAXSoftBankSoftBankWiMAXWiMAXWiMAXWiMAXSoftBank
データ容量無制限実質無制限無制限実質無制限実質無制限実質無制限実質無制限無制限無制限実質無制限実質無制限実質無制限実質無制限無制限
通信制限3日で15GBなし3日で15GB3日で15GB3日で15GB3日で15GBなしなし3日で15GB3日で15GB3日で15GB3日で15GBなし
実質月額料金5,088円約3,938円約3,686円約4,640円4,333円約4,002円約4,726円約4,299円4,913円約3,828円5,119円5,124円4,256円
月額料金4,950円2,090円~1,212円~4,378円4,455円3,969円~4,268円約5,064円5,368円1~2ヶ月目:4,400円
3ヶ月目以降:4,950円
(契約初月:無料)
3,828円1~25ヶ月目:4,268円
26ヶ月目以降:4,818円
4,268円5,368円
契約事務手数料3,300円3,300円3,300円3,300円3,300円3,300円3,300円3,300円3,300円無料3,300円3,300円3,300円
端末料金実質無料無料無料21,120円無料無料16,500円無料無料無料16,500円21,780円21,780円実質無料
セット割ありありありありありありありありありありありありなしあり
契約期間なし3年なし1年3年3年2年2年2年3年2年2年(3年)3年2年
解約違約金なし・12ヶ月以内20,900円
・13-24ヶ月以内15,400円
・25ヶ月目以降10,450円、更新月0円
なし1,100円・0~12ヶ月目:20,900円
・13~24ヶ月目:15,400円
・25~36ヶ月目:10,450円
・37ヶ月目:0円
・38ヶ月目以降:10,450円
1~24ヶ月目:27,280円
25ヶ月目以降:10,450円
1,100円10,450円無料21,780円10,450円10,450円
商品リンク公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

ふじもんの人気記事

ふじもんの新着記事

山形 栄介

山形 栄介

ヘアメイクアップアーティスト

『美人百花』『VERY』『STORY』等の女性誌やTVCM等で有名モデ...

中村 飛鳥

中村 飛鳥

カリスマ美容師

表参道の人気美容室『hair salon Gallica(ガリカ)』オーナ...

斎藤和明

斎藤和明

IT研修講師

株式会社ラブサバイバー代表取締役。IT研修講師、『ニュータ...

コヤマタカヒロ

コヤマタカヒロ

デジタル&家電ライター

『家電Watch』や『マイナビニュース』などを中心に様々なメデ...

岸大河

岸大河

ゲームキャスター

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大...

阿部航平

阿部航平

毛髪診断士

美容室での経験をもとに『頭皮と肌の専門店~希翠(きっすい)...

vapestudio

vapestudio

日本最大級の電子タバコ・VAPE専門店

一定以上の品質基準をクリアした商品を取り扱う東証1部上場企...

柳谷智宣

柳谷智宣

ITライター

キャリア20年目のITライター。2017年Microsoftの「Windows In...

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

エステティシャン/ネイリスト

有名ホテルでのエステティシャン経験を持つ母と、日本ネイリ...

平山美代子

平山美代子

夫婦仲カウンセラー

仙台在住。相談回数約1万回。全国各地でセミナー主宰。講座...

来栖あつこ

来栖あつこ

女優/タレント

ブログやYouTube、インスタグラムなどで美容やファッションに...

牧野仁

牧野仁

ランニング講師

NHK BS『ラン×スマ』にマラソン完走請負人として出演。NTT健...

本田雅一

本田雅一

ITジャーナリスト

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年...

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディ...

男子美容研究家フミィ

男子美容研究家フミィ

男性美容研究家

インスタグラムのフォロワー数2万人、Twitterフォロワー数2万...

おとうふ

おとうふ

マッチングアプリ専門家

マッチングアプリのプロフィール添削のプロ。これまで600件以...

小池美枝子

小池美枝子

コーヒーマイスター/バリスタトレーナー

ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ審査員。2006年ジャ...

矢田部明子

矢田部明子

クルマ女子

『カーセンサー』『宝島社・MonoMax』『月刊誌driver』などの...

鎌田妹

鎌田妹

毛髪診断士

日本毛髪科学協会、毛髪認定講師。毛髪診断士として、薄毛に...

藤原李果

藤原李果

ヘアメイクアップアーティスト

雑誌やTV、CMのほか、アーティスト、女優のヘアメイクも担当...

カテゴリから探す