PS4用HDMIセレクターのおすすめ15選!eスポーツキャスターが選んだコスパ抜群のアイテム

HDMIセレクターは、ブルーレイレコーダーやPS4などのゲーム機の出入力先を、切り替えるための機器のことです。

スイッチひとつで映像を切り替えることができ、毎回テレビの入力端子を抜き差しする手間が省ける便利なアイテムとして、広く利用されています。

そこで今回、eスポーツキャスターとして活躍する吉﨑智宏さんに、おすすめのHDMIセレクターを紹介していただきました。

HDMIセレクター選びのポイントとPS4に対応したアイテムも参考にしながら、自分の持っている機器に合うものを探してみましょう。

最終更新日:2021年11月16日
この記事を監修したプロフェッショナル
吉﨑智宏

吉﨑智宏 のプロフィール

eスポーツキャスター

2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当するeスポーツキャスター。サッカー元日本代表前園真聖さんともゲーム実況で共演。『吉﨑智宏オフィシャルサイト』

この専門家の他の記事を見る

1.eスポーツキャスターおすすめのPS4用HDMIセレクター

それでは、eスポーツキャスター・吉﨑智宏さんおすすめのHDMIセレクターをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
Portta

5入力1出力 HDMI切替器

参考価格2,800円(税込)

PS4やNintendo Switchなど複数のHDMI接続の機器を持っている方は、入力ポートの多い切替器がおすすめです。

『Portta 5入力1出力 HDMI切替器』は5つの入力ポートを備えているので、周辺機器を全部繋ぎっぱなしにすることができますよ。

感度の良い大きめの受信機が付属しているので、遠くからリモコンで切り替えるときに便利です。

吉﨑智宏
eスポーツキャスター/吉﨑智宏さん
3,000円弱で5チャンネルまで設定できるHDMIセレクターで、お買い得便利レイアウト柔軟性の三拍子がそろっています。4K・2K映像にも対応している為、4Kブルーレイなどでも映像劣化を気にせず使えます。

今のところ5ポートも必要ない、という方も3ポートと300円ほどしか値段が違いませんので「大は小を兼ねる」の考えで購入しておくと間違いない逸品ですよ!自分も使っています!

Portta 5入力1出力 HDMI切替器 の詳細
メーカーPortta
入力ポート数5
出力ポート数1
切り替え方式自動・手動(リモコン付き)
リフレッシュノート60Hz
解像度4K・3D・Full HD・HD
参考価格2,800円(税込)

2HDMIセレクターとは?

ブルーレイレコーダーやPS4Nintendo Switchなど、テレビを利用する機器の多くが、出力規格のひとつであるHDMIケーブルを通してテレビに接続しています。

HDMIセレクターは、こうした複数のHDMI入力をまとめ、使いたい機器を切り替える際に使用する分配器のことです。

PS4用だけでなく、様々な用途に使いたいという方は『HDMIセレクター(切替器)おすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選』も参考になります。

3.PS4用HDMIセレクターの選び方

ここからは、PS4用HDMIセレクター選びでチェックしたい仕様の違いをご紹介します。

持っている出力機器の数などと合わせて、性能の違いもチェックして使い勝手の良いHDMIセレクターを探してみましょう。

出入力のポート数

画像:amazon.co.jp

確実にチェックしておきたいのが、自分の持っている機器分の入力ボートを備えているかという点です。将来機器が増えることを想定し少しゆとりを持ったアイテム選びがポイント

例えば、テレビ側に入力が2つしかない場合、4つの機器を繋ぐ場合には3入力のHDMIセレクターを選ぶといった具合です。

かといってポート数が10個以上付いたものを選べば、価格が高く電力もその分消費します。また、収納スペースも考えた上で選びましょう。

吉﨑智宏
eスポーツキャスター/吉﨑智宏さん
最近はHDMI接続する機器が増えてきました。「録画レコーダ・PS4・Switch」これだけでポートが埋まってしまいますから、入力ポートが多いに越したことはありません。

入力ポートは、5ポート以上のHDMセレクターをおススメします。

出力の仕様をチェック

一般的に、出力先はテレビ1台とするケースが多いため、出力ポートは1つ付いていれば十分です。

複数台のテレビやモニターに出力してデュアルディスプレイにしたり、ディスプレイ側を切り替えて使うといった場合は、2つ以上出力ポートがついたモデルを選ぶ必要があります。

この際、「分配機能(スプリット)」に対応していないものを選ぶと、切り替えはできても2画面同時出力ができないため、注意が必要です。

切り替え方式の違い

画像:amazon.co.jp

HDMIセレクターを使い繋いだレコーダーやPS4Nintendo Switch、スマホなどは、使用する機器に合わせて切り替えを行うだけで、テレビに出力することができます。

切替方法は機器によって異なるため、違いをチェックして自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

吉﨑智宏
eスポーツキャスター/吉﨑智宏さん
従来セレクターのチャンネル変更はセレクターのボタンを押して切り替えていましたが、最近はリモコン付属しているセレクターもあります。インターネットVOD・ゲーム・レコーダーをフルに活用している人は、これだけでもストレスフリーに繋がります。

アイテム選びの際は「便利だな!」と感じるものを選びましょう!

【自動方式】機器の電源のオン・オフに連動

画像:amazon.co.jp

自動方式のHDMIセレクターなら、機器の電源を入れれば自動で入力先が切り替わるので、非常に便利です。

出力時の信号を受けると自動で切り替える仕組みなので、使用中に他の機器の電源を入れると切り替わってしまう点には注意しましょう。

自動方式の多くが手動での切り替えにも対応しているので、慌てずにスイッチを押せば大丈夫です。信号が切り替わっただけですので、ゲームのデータが消えたり、機器に不具合が起きることはないので安心してくださいね。

【手動方式】電源を入れっぱなしの方におすすめ

画像:amazon.co.jp

機器ごとに自動立ち上げ設定を行っていたり、スリープ機能を使っている場合には、意図せず自動切り替えが作動するケースがあります。

こうした複数台が起動している環境で使用するなら、手動方式のHDMIセレクターがおすすめです。

基本的にスイッチひとつで切り替わるものが多いため、それほど手間がかかることもありません。

【リモコン付き】離れた場所から操作可能

画像:amazon.co.jp

HDMIセレクターを離れた場所に設置している場合は、スイッチを押す動作が面倒に感じることも。そこで、リモコンが付いたHDMIセレクターを選ぶことで動かずに切り替えできるのでより便利です。

リモコン付きでも価格は殆ど変わらないことが多いので、主に手動で切り替える方はリモコン付きから選んでみてはいかがでしょうか。

リフレッシュレートをチェック

画像:amazon.co.jp

PS4Nintendo SwitchXbox Oneといったゲームを接続する場合は、「リフレッシュレート」の確認も大切となります。

リフレッシュレートは、1秒間にどれだけ画面が切り替わるかを示した数値で、値が高いものほどなめらかな描写が可能です。

FPSやレースゲーム、スポーツなど、一瞬の判断が勝敗を分けるゲームでは、「見えていない敵に負ける」といった、コマ落ちの原因のひとつにも繋がります。

リフレッシュレートの目安は、30Hz以上のHDMIセレクターがおすすめです。中には60Hz120Hzに対応したものもあり、非常になめらかな描写が可能ですが、ゲーム機と液晶画面も高レートに対応している必要があります。

吉﨑智宏
eスポーツキャスター/吉﨑智宏さん
HDMIセレクタリの中でも60Hz以上のものがいいと思います。30Hzまで対応セレクタの場合、映像のカクツキを感じるケースが発生することも。対応リフレッシュレートを確認して、用途に合うセレクターを選びましょう!!

解像度は「4K」や「3D」に対応しているか

画像:amazon.co.jp

解像度とは、画面が画像の繊細さを示す数値のことで、画面を描画する点(ピクセル)の数で表記されます。

多くのテレビや液晶で採用されるフルHD(1920 × 1080ピクセル)には、多くのHDMIセレクターが対応しているはず。

自宅のテレビが4K3840 × 2160ピクセル)や3D画面にや対応している場合は、必要に応じてHDMIセレクターも高画質に対応したものを選びましょう。

電源供給はコンセントが安心

画像:amazon.co.jp

HDMIセレクター(切替器)の基本的な使い方は、テレビにケーブルを差す要領でセレクターにケーブルを繋ぎ、セレクターとテレビを接続、スイッチを切り替えることで利用できます。

その多くが、PS4などのゲーム機の入力に対応しています。

一方で、一部の機種では映像が不安定だったり、全く映らなかったりする場合があります。この原因の多くが、電力不足によるもの。

PS4は映像の信号は出力するものの、電源は供給されないためテレビまで信号が届かないケースが考えられます。

こうしたトラブルを避けるため、HDMIセレクターを選ぶ際にはコンセントなどから電源を供給できるタイプを選ぶようにしましょう。

↑プロのおすすめに戻る

4.PS4用HDMIセレクター人気ランキング15選

ここからは、『プロの逸品』がお届けするPS4用HDMIセレクターの人気ランキングをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
1位
iBUFFALO

HDMI切替器 BSAK302

参考価格5,778円(税込)

HDMI切替器 BSAK302』は、使い勝手の良い切替器として、高い評価を受けているアイテム。

離れた場所から操作できるリモコンと、ケーブルで繋がれた受信機を搭載しており、リモコンの感度を調整しやすい点が魅力です。

本体には410mmのネジ穴が付いており、テレビの壁かけ用のネジ穴を利用して固定することができます。

頻繁に信号を切り替えるという方は、リモコン付きのモデルを中心にチェックしてみましょう。

HDMI切替器 BSAK302 の詳細
メーカーiBUFFALO
入力ポート数3
出力ポート数1
切り替え方式手動(リモコン付き)
リフレッシュノート
解像度Full HD・HD
参考価格5,778円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
GANA

HDMI切替器

参考価格998円(税込)

自宅のテレビが4K放送に対応する最新モデルなら、『GANA HDMI切替器』がおすすめです。

ぜひ、周辺機器も4Kに合わせて、高画質な映像を楽しみましょう。

USB給電ケーブルが付属しており、給電機能を持たないPS4の接続時に安心して利用できます。

4K対応が必要ない方は、コスパ重視のFull HDモデルも選ぶことが可能です。

HDMI切替器 の詳細
メーカーGANA
入力ポート数3
出力ポート数1
切り替え方式手動
リフレッシュノート60Hz
解像度4K・3D・Full HD・HD
参考価格998円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
サンワサプライ

HDMI切替器(3入力・1出力)SW-HD31

参考価格4,622円(税込)

こちらのHDMI切替器は、OA用品などを扱う『サンワサプライ』製のHDMI切替器です。信頼性で選ぶなら、大手メーカー製の製品が安心ですね。

機器の起動を感知して自動でチャンネルを切り替える、自動切り替えに対応しています。

4K出力には対応していませんが、現在主流となっているフルHDに対応しているので、幅広いテレビに使用可能です。

HDMI切替器(3入力・1出力)SW-HD31 の詳細
メーカーサンワサプライ
入力ポート数3
出力ポート数1
切り替え方式自動・手動
リフレッシュノート
解像度Full HD・HD
参考価格4,622円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
YAYGOD

HDMI切替器、4Kx2K対応

参考価格998円(税込)
Amazonで価格を見る現在、在庫がありません

YAYGOD HDMI切替器、4Kx2K対応』は、半円形の形状がユニークなHDMI切替器。最新の4Kx2K出力にも対応している、高性能なアイテムです。

伝達速度も早いため、PS4などで反応速度が求められるゲームの接続にも向いています。

不具合の発生時に返品や交換に応じてくれる、安心の6ヶ月保証が付いているのもポイントです。

HDMI切替器、4Kx2K対応 の詳細
メーカーYAYGOD
入力ポート数3
出力ポート数1
切り替え方式自動・手動
リフレッシュノート
解像度4K・3D・Full HD・HD
参考価格998円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
DotStone

HDMI切替器 双方向 hdmiセレクター

参考価格985円(税込)

こちらのHDMI切替器は、切替器の導入に不安がある方でも手が出しやすいアイテムです。

18カ月以内の返品・交換を受け付ける手厚い保障が付いており、無名メーカーの切替器ではありますが、安心して利用できます。

1,000円以下で購入できるコスパの良さも魅力です。2入力1出力のコンパクトタイプですが、自動切り替えにも対応しています。

HDMI切替器 双方向 hdmiセレクター の詳細
メーカーDotStone
入力ポート数2
出力ポート数1
切り替え方式手動
リフレッシュノート30Hz
解像度4K・3D・Full HD・HD
参考価格985円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
Vikrin

HDMI セレクター

参考価格1,479円(税込)

複数のゲーム機を持っている方は、5つの入力を備える『Vikrin HDMI セレクター』がおすすめです。

4Kにも対応しており、テレビのサイズや解像度を気にせずに利用できます。切り替えに便利なリモコンが付属しているのもポイント。

付属のUSBから給電することで動作がより安定し、PS4の接続時に起きやすい電力不足を回避できます。

5つも機器がないという方も、今後ゲーム機などが増える可能性を考えて余裕を持ったポート数のものを選びましょう。

HDMI セレクター の詳細
メーカーVikrin
入力ポート数5
出力ポート数1
切り替え方式自動・手動(リモコン付き)
リフレッシュノート
解像度4K・3D・Full HD・HD
参考価格1,479円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
NIERBO-ColorfulLife

HDMI切替器 4K 60HZ hdmi Ver2.0

参考価格1,050円(税込)

コンパクトな切替器を探している方におすすめのアイテムです。

「あと一つ繋げられればちょうどいいのに…」といったシーンにぴったりの2入力1出力タイプとなっています。こちらは自動切り替えに対応していないので、手の届くところに本体を設置するようにしましょう。

2枚のディスプレイどちらかに映像を出力したいときには、1入力2出力としても利用できます。

シンプルな箱型形状ですので、わずかな隙間でも設置できる切替器としておすすめです。

HDMI切替器 4K 60HZ hdmi Ver2.0 の詳細
メーカーNIERBO-ColorfulLife
入力ポート数2
出力ポート数1
切り替え方式手動
リフレッシュノート60Hz
解像度4K・3D・Full HD・HD
参考価格1,050円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
エレコム

HDMI切替器 DH-SW31BK/E

参考価格1,980円(税込)

大手PC周辺機器メーカー『エレコム』が手掛けるアイテム。モバイルバッテリーのような小さなケースに、3入力1出力を搭載した機能性の高さが魅力です。

楕円形のすっきりとしたフォルムで、デザイン性の高さも人気があります。

HDMI切替器など周辺機器にあまり詳しくない方は、サポートが充実した大手メーカー製がおすすめです。

HDMI切替器 DH-SW31BK/E の詳細
メーカーエレコム
入力ポート数2
出力ポート数1
切り替え方式自動・手動
リフレッシュノート
解像度Full HD・HD
参考価格1,980円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
ELEVIEW

HDMI2.0 セレクター

参考価格2,999円(税込)

切替器の見た目にもこだわる方におすすめしたい、『ELEVIEW HDMI2.0 セレクター』。

ブラックの本体に側面は金属調の塗装が施された、目につくところに置いても気にならない、スタイリッシュなデザインが魅力です。

今後、対応機器が増えていく4K放送にも対応しています。

どのチャンネルを利用しているかひと目で分かる状態ランプが付いているのもポイントです。

HDMI2.0 セレクター の詳細
メーカーELEVIEW
入力ポート数4
出力ポート数1
切り替え方式自動・手動(リモコン付き)
リフレッシュノート60Hz
解像度4K・3D・Full HD
参考価格2,999円(税込)
画像:amazon.co.jp
10位
MVOWIZON

HDMI切替器

参考価格1,199円(税込)

MVOWIZON HDMI切替器』は、高い機能性とコスパを両立したアイテムです。

リモコンとケーブル接続の受信機を備える使い勝手の良さと、4K3Dなど幅広い出力にも対応しています。

無名ブランドでも大丈夫という方は、高性能で価格が安い切替器が多く見つかるので、ぜひチェックしてみましょう。

HDMI切替器 の詳細
メーカーMVOWIZON
入力ポート数3
出力ポート数1
切り替え方式自動・手動(リモコン付き)
リフレッシュノート60Hz
解像度4K・3D・Full HD
参考価格1,199円(税込)
多機種対応HDMIセレクタ YA2000
画像:amazon.co.jp
11位
ゲームテック

多機種対応HDMIセレクタ YA2000

参考価格1,900円(税込)

コンセントからの電源なしで3台のHDMI機器を接続することができるアイテム。

PS4 Proなどの4K画質にも対応しています。

自動切換えスイッチが搭載されており、好みに合わせて切り替え方式を自動/手動から選べるのも嬉しいポイントです。

多機種対応HDMIセレクタ YA2000 の詳細
メーカーゲームテック
入力ポート数3
出力ポート数1
切り替え方式手動・自動
リフレッシュノート4K(30Hz)・WUXGA(60Hz)・フルHD(60Hz)
解像度Full HD・4K
参考価格1,900円(税込)
HDMI切替器 40234JP
画像:amazon.co.jp
12位
UGREEN

HDMI切替器 40234JP

参考価格2,798円(税込)

PS4をはじめ、Nintendo Switch、WiiU、Xbox Oneなど複数の機種に対応しているアイテムです。

IRリモコンが付いており、離れた場所からでも簡単に切り替えられるのが魅力。

LEDランプによって動作状況を確認できるのも嬉しいですね。

サイズがコンパクトなので、テレビ周りに設置しても邪魔になりません。

HDMI切替器 40234JP の詳細
メーカーUGREEN
入力ポート数3
出力ポート数1
切り替え方式自動・手動
リフレッシュノート
解像度4K・3D・UHD
参考価格998円(税込)
HDMIセレクター
画像:amazon.co.jp
13位
アンサー

HDMIセレクター

参考価格1,555円(税込)

重量わずか60gと軽量タイプのHDMIセレクターです。

外部電源に対応しているので電力不足によって映像が乱れるといった心配がありません。

接続機器の電源を入れるだけで切り替えが可能。複数の機器を接続している場合は、専用のリモコンから簡単に切り替えることができます。

テレビ周りのスペースを確保したい方はぜひ検討してみてくださいね。

HDMIセレクター の詳細
メーカーアンサー
入力ポート数3
出力ポート数1
切り替え方式手動・自動
リフレッシュノート
解像度4K・Full HD
参考価格1,555円(税込)
HDMI切替器 400-SW034
画像:amazon.co.jp
14位
サンワダイレクト

HDMI切替器 400-SW034

参考価格3,480円(税込)

4Kの高精細な映像にも対応している『HDMI切替器 400-SW034』。

2入力・1出力ですが、機器に合わせて1入力・2出力として活用できる双方向タイプです。

裏面には滑り止めが付いており転倒の心配がありません。

PS4 ProやXbox Oneで動作確認済なのも安心できるポイントですね。

HDMI切替器 400-SW034 の詳細
メーカーサンワダイレクト
入力ポート数2
出力ポート数1
切り替え方式手動
リフレッシュノート60Hz
解像度4K・Full HD・HD
参考価格3,480円(税込)
レトロデザインHDMIセレクター CY-MDMHDSE2-BK
画像:amazon.co.jp
15位
サイバーガジェット

レトロデザインHDMIセレクター CY-MDMHDSE2-BK

参考価格1,920円(税込)

レトロ感のあるデザインがおしゃれなHDMIセレクターです。

PS4をはじめ、Nintendo Swichやレトロフリークなどあらゆるゲーム機にも対応しています。

同梱のmicroUSBケーブルに接続すれば外部からの電力供給も可能。手動・自動どちらでも切り替えられるなど機能面でも申し分ないでしょう。

ゲーム機周りの見た目にこだわりたい方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

レトロデザインHDMIセレクター CY-MDMHDSE2-BK の詳細
メーカーサイバーガジェット
入力ポート数3
出力ポート数1
切り替え方式手動・自動
リフレッシュノート
解像度Full HD・HD
参考価格1,920円(税込)

↑プロのおすすめに戻る

5.映像が映らない時の対処法

PS4用HDMIセレクターの選び方」でも少し触れましたがおさらいです。

HDMIセレクターを接続すると映像が映らない原因として「PS4からの電力不足」が挙げられます。

基本的にPS4は直接テレビに音声・映像を届ける電力しか備えていません。

PS4とテレビの間にHDMIセレクターを接続すると、映像を届けるために十分な電力が足りなくなってしまうのです。

すなわち、外部から電力を供給してあげることが必要になってきます。

専用のアダプターか、外部供給に対応しているHDMIセレクターを購入することで解決できますよ。

6.おすすめのPS4用HDMIセレクター比較表

今回紹介したおすすめのPS4用HDMIセレクターを一覧にまとめました。

特に吉﨑智宏さんがおすすめしているPorttaの5入力1出力 HDMI切替器」は、コスパもよくて使い勝手抜群。

なるべく快適な環境を整えて、好きなゲームを思いっきり楽しみましょう。

順位プロおすすめ1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位
商品画像
商品名5入力1出力 HDMI切替器HDMI切替器 BSAK302HDMI切替器HDMI切替器(3入力・1出力)SW-HD31HDMI切替器、4Kx2K対応HDMI切替器 双方向 hdmiセレクターHDMI セレクターHDMI切替器 4K 60HZ hdmi Ver2.0HDMI切替器 DH-SW31BK/EHDMI2.0 セレクターHDMI切替器
価格2,800円(税込)5,778円(税込)998円(税込)4,622円(税込)998円(税込)985円(税込)1,479円(税込)1,050円(税込)1,980円(税込)2,999円(税込)1,199円(税込)
メーカーPorttaiBUFFALOGANAサンワサプライYAYGODDotStoneVikrinNIERBO-ColorfulLifeエレコムELEVIEWMVOWIZON
切り替え方式自動・手動(リモコン付き)手動(リモコン付き)手動自動・手動自動・手動手動自動・手動(リモコン付き)手動自動・手動自動・手動(リモコン付き)自動・手動(リモコン付き)
解像度4K・3D・Full HD・HDFull HD・HD4K・3D・Full HD・HDFull HD・HD4K・3D・Full HD・HD4K・3D・Full HD・HD4K・3D・Full HD・HD4K・3D・Full HD・HDFull HD・HD4K・3D・Full HD4K・3D・Full HD
商品リンクAmazonAmazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
AmazonAmazonAmazonAmazonAmazon
楽天
AmazonAmazon

↑プロのおすすめに戻る

吉﨑智宏の人気記事

吉﨑智宏の新着記事

水上克朗

水上克朗

ファイナンシャルプランナー

老後資金捻出のプロ。慶応義塾大学卒業後、大手金融機関に40...

グルタミンカズヤ

グルタミンカズヤ

パーソナルトレーナー

パーソナルジム『K'z PersonalGYM』を運営するトップビルダー...

浅井貴子

浅井貴子

フリー助産師/アロマセラピスト

All About母乳、新生児育児ガイド・たまごクラブなど各メディ...

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得...

夏目あや子

夏目あや子

整理収納アドバイザー

不動産会社、設計事務所勤務を経て、2009年からブログ「なつ...

田草川恒秋

田草川恒秋

PCインストラクター

商工会連合会や中小企業庁など公的機関からの支援実績が豊富...

本田雅一

本田雅一

ITジャーナリスト

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年...

川崎由美子

川崎由美子

二輪ジャーナリスト

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女...

柳谷智宣

柳谷智宣

ITライター

キャリア20年目のITライター。2017年Microsoftの「Windows In...

鎌田妹

鎌田妹

毛髪診断士

日本毛髪科学協会、毛髪認定講師。毛髪診断士として、薄毛に...

内川功一朗

内川功一朗

デジタル写真整理/システムエンジニア

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニ...

黒田愛美

黒田愛美

美容外科医

美容クリニック『Zetith Beauty Clinic(ゼティスビューティ...

来栖あつこ

来栖あつこ

女優/タレント

ブログやYouTube、インスタグラムなどで美容やファッションに...

馬場さおり

馬場さおり

美容家

美容家としてセミナー講師やメディア出演多数。専門の予防医...

近藤淳子

近藤淳子

美酒アナウンサー

JSAサケ・エキスパート認定講師。元TBS系列北陸放送、ホリプ...

大津たまみ

大津たまみ

清掃収納マイスター認定講師

年間200本以上の講演の他、TV・ラジオなど様々なメディアで活...

吉﨑智宏

吉﨑智宏

eスポーツキャスター

2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当するeスポ...

清水なほみ

清水なほみ

日本産婦人科学会専門医

女性医療ネットワーク理事・NPO法人ティーンズサポート理事長...

男子美容研究家フミィ

男子美容研究家フミィ

男性美容研究家

インスタグラムのフォロワー数2万人、Twitterフォロワー数2万...

小池美枝子

小池美枝子

コーヒーマイスター/バリスタトレーナー

ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ審査員。2006年ジャ...

カテゴリから探す