フライパンのおすすめ15選!料理研究家に愛用品を聞きました!

今お使いのフライパンに、お困りごとはありませんか?

焦げ付く・重い・加工が剥げてきたなど、使用していくうちにトラブルが出てくることがありますよね。

次はより使いやすいものをより長く使用したい! そうお考えの方のために、人気料理研究家ユニット、ちゃあみーの倉田沙也加さんにおすすめのフライパンを伺いました。

倉田沙也加さんは、テレビ番組のレシピ監修なども手がけるフードコーディネーターです。

料理のプロであるちゃあみー(倉田沙也加)さんおすすめの逸品と、レビューで高評価を得ている人気のフライパンランキングをご紹介します。気になるアイテムがきっと見つかるはずですよ。

合わせてフライパンの基礎知識や選び方もご説明していますので、ぜひお買い物の参考にしてください。

最終更新日:2021年9月17日
この記事を監修したプロフェッショナル
ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季) のプロフィール

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディネーターと栄養管理士のお料理ユニット。WEB『ちゃあみー(HITOOMOI)公式サイト』

この専門家の他の記事を見る

1.人気料理研究家おすすめのフライパン

それではさっそく、人気の料理研究家ユニットちゃあみーの倉田沙也加さんおすすめのフライパンをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
グリーンパン

ウッドビーシリーズ セラミックノンスティック フライパン

参考価格4,778~8,100円(税込)

『グリーンパン』は、2007年にベルギーで誕生したブランドです。フッ素樹脂を一切使用しないというこだわりを持ち、ヘルシーで安全な調理器具を生み出しています。

フッ素の代わりにノンスティック(こびり付き防止)として採用している加工は、サーモロン・セラミックコーティングというもので、特許も取得しています。このコーティングはほとんどの成分が砂と同じで、人にも環境にも優しい加工です。

さらに『ウッドビーシリーズ セラミックノンスティック フライパン』にはダイヤモンドが配合されているので、強度があり、こびり付きにくさや洗いやすさが長持ちします。

また、独自のマグニート加工で熱伝導性をよくすることで、均一に火が通ります。IHにもしっかり対応。ウッド調のおしゃれなハンドルは、熱くなりにくく安全です。

キッチンが明るくなるようなデザインと、優れた機能性、そしてエコロジカルな注目のアイテムです。

ちゃあみー(倉田沙也加)さんレビュー

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)
色が白いので料理の仕上がりを確認しやすいフライパンです。

食材が張り付かず快適に調理ができるセラミック加工ですし、IHも対応しているので用途も幅広いですよ。

お手入れをする際は、フライパンが熱いうちにお水をかけないようにしましょう。加工がはがれやすくなる恐れがあります。

必ず冷めてから洗うか、お湯をかけて温度差がないようにしましょう。気を付けることで劣化が防げますよ。

ウッドビーシリーズ セラミックノンスティック フライパンの詳細
メーカーグリーンパン
重量880g
サイズ展開20 / 24 / 26 / 28cm 
参考価格4,778~8,100円(税込)

2.フライパンの知っておきたい基礎知識&選び方

フライパンを知らない方はいないと思いますが、フライパンについて詳しく知っているという方も多くはないでしょう。お買い物に役立つフライパンの基礎知識と選び方についてご説明します。

フライパンの素材の種類

お店にフライパンを見に行くと、様々な重さのものが販売されています。

なんとなく「軽ければ軽い方がいいかな」と思ってしまいがちですが、重たい素材のフライパンにも、それに適した用途があるのです。

フライパンの素材の種類と、それぞれのメリットやデメリットを見ていきましょう。

鉄性のフライパンは、高温での調理を得意とします。焼く、炒める、そして揚げ物にも適していますので、幅広く活躍してくれるでしょう。

使い続けるほどに油がなじんでいくので、徐々に焦げ付きにくくなり、長期間使用できます。

ただし、購入後は使用前に「焼き込み」と呼ばれるお手入れをして防錆加工を落としたり、調理後も「空焼き」というお手入れをしなくてはなりませんので、少々手間がかかりますね。

また、重さもあるので扱いづらいと感じる方もいるでしょう。

「焼き込み」の詳しい方法はこちらの動画をご覧ください。

ステンレス

「サビない」という意味を持つ銅です。名前の通りサビにくく、熱にも強いのが特徴です。

見た目もスタイリッシュでキッチンがおしゃれに見えますよ。

デメリットは熱伝導率があまりよくないこと。焼けムラができたり焦げ付きやすく、使い続けると傷が目立つようになります。

アルミ

とにかく軽いので大きめサイズのフライパンでもラクに調理ができます。

熱しやすく冷めやすいので火力の調整も難しくありませんが、その分長時間の高温調理には向いていません。

焼いたり炒めたりすると食材がこびり付いてしまうことがあるので、パスタなどの水分を含む料理を作るときに使用するのがおすすめです。

チタン

鉄やアルミよりも強く、銅よりも軽いチタン製のフライパンは、使いやすく長持ちしやすいというメリットがあります。

熱が伝わりにくい性質なので焼きムラができることもありますが、一度温まると冷めにくく、余熱調理や保温性に優れています。

フライパンのままテーブルに出しても出来立ての温かさが続くのはうれしいですよね。

参照サイト:irisplaza.co.jplife.pintoru.com

焦げ付きを防ぐ加工の種類

現在のフライパンには、それぞれの素材が苦手とする分野をカバーするために、製造の段階で様々な加工が施されています。

焦げ付きを防ぐための加工にも種類があり、違いを覚えておけばご自身に合ったアイテムを見つける際の基準になりますよ。

テフロン加工

テフロン加工とは、フッ素によるコーティングを施したものです。食材の焦げ付きやこびり付きを防ぎ、卵やクレープのような薄い膜状のものでもくっつくことのない便利な加工です。

水や油も弾きますので汚れ落としも簡単です。さらに摩擦性が低く、ヘラや菜箸などで自然と起こる摩擦にも耐えられます。

最も有名で一般的な加工ですね。

ただ、テフロンにも弱点があります。それは高温に弱いということ。

テフロンは、一定の温度を超えると有毒なガスを発生します。テフロンの中にも様々な種類があり、有毒ガスを発生する温度はそのフライパンによって異なります。例えば変性フッ素樹脂という種類は、220度まで耐熱性があると言われています。

通常の使用であれば有毒ガスを発生するような問題は起きないものがほとんどですが、購入したフライパンの説明をよく読んで、空焚きなどはせず、耐熱温度を守って使用してくださいね。

参照サイト:ka-giken.com

セラミック加工

プロのおすすめでも登場したセラミック加工です。

耐熱性が高いのが特徴で、400度近くまで耐えられます。高温の連続使用で有毒ガスが発生するということもありませんので安心して使用できます。

焦げ付きにくさや丈夫さも文句なしで、使い勝手の良いフライパンです。白色で見た目も清潔感があり綺麗です。

ダイヤモンド加工

人工のダイヤモンドを使用した加工で、テフロンと同様にフッ素加工のひとつです。

テフロンのように焦げ付きにくく、たいへん使いやすい加工です。異なるのはその耐久性で、テフロンよりもコーティングが剥がれにくく、長持ちします。

ただ、テフロンと同じくフッ素加工ですので、長時間の高温使用や空焚きは避けましょう。金属製のフライ返しや金たわしなどを使わないのもコーティングを長持ちさせるコツです。

マーブルコート加工

大理石を使用した加工で、フッ素加工の種類のひとつです。

粉状にした大理石の層をつくりコーティングしていきます。

マーブルコートの層の数はフライパンの種類によって異なり、層数が多い方が耐久性が高くなります。

食材が焦げ付きづらく頑丈で、テフロン加工よりも耐久性に優れているところは、ダイヤモンド加工と似ています。

注意点もダイヤモンド加工と同じです。空焚きや長時間の高温使用は避けましょう。摩耗に強いですが、金属製のフライ返しやたわしを使わない方が長持ちします。

参照サイト:life.pintoru.com

フライパンの選び方

フライパンの素材や加工の種類を知ると、おのずとご自身の望むアイテムが見えてくるはずです。さらに絞り込むために、選び方のポイントをご紹介します。

サイズで選ぶ

自炊の頻度や家族の人数、キッチンの大きさを考えてサイズを選びましょう。

サイズの合わないものを購入してしまうと、空焚きの部分ができてフライパンを傷める原因となってしまったり、水分が飛ばない・飛びすぎるなど料理の味にも影響してきます。

フライパンの目安サイズは以下を参考にしてみてください。

1人暮らし

直径20cmのもの。男性ならもう一回り大きくても良いでしょう。

2人暮らし

直径20cm~23cmのもの。メインのフライパンを持っている方は、サブのとしても活躍してくれる大きさです。

2~3人暮らし

直径24cmのもの。小柄な女性でも使いやすい大きさです。底が深いタイプを選べば食材の量が増えたときも安心です。

2~4人暮らし

直径26cmのもの。日本では最も一般的なフライパンのサイズです。フライパンの側面が直角に近いものは底面の面積が広くなるので焼きものに向いています。側面が丸みを帯びているものは、食材が混ぜやすくなるので炒めもの向きです。お好みで選んでもいいですし、使い分けてもいいですね。

4~6人暮らし

直径28cmのもの。ファミリーサイズです。お子様のいる家庭や、ホームパーティーなどで一度に多くの量を調理する方に向いています。

参照サイト:frypan/kitchen-tool.jp

重さで選ぶ

調理器具は大きさだけでなく重さも重要なポイントです。

特に一度にたくさんの量を調理する方は、お皿へ移すときなど重たくて大変ですよね。できるだけフライパンが軽い方が楽ですし、忙しい時は時短にもなります。

最も重い素材は鉄で、重さを比較すると、

アルミ<チタン<ステンレス<鉄

となります。メーカーや大きさによっても異なりますので、できればご自身で持ってみることをおすすめしますが、女性の場合は1㎏を超えると重く感じる方が多いようです。

参照サイト:tokyo-titanium.co.jp

持ち手の素材で選ぶ

フライパンの取っ手の部分も使い勝手を大きく左右します。

取り外しのできるタイプから温度が測れる持ち手など様々なタイプがありますが、持ち手の素材によって感じ方が異なります。やはり持ちやすく、熱が伝わりにくいものが便利ですよね。

金属製

鉄やステンレスのフライパンは、持ち手が一体型になっているものが多いです。丈夫ですが、熱が伝わりやすいのでミトンなどが必要になることがあります。

合成樹脂製

フッ素加工のフライパンの多くは、持ち手が合成樹脂製です。熱が伝わりにくく、握り心地も考えられています。

木製

おしゃれで持ちやすく、熱も伝わりにくいですが、木ですから火や水に弱いというデメリットがあります。

参照サイト:life.pintoru.comkitchentool.link

ガス火&IH両対応で選ぶ

ご自宅がIH調理機やIHクッキングヒーターの場合は、使用できない材質がありますので注意が必要です。

通常IHは、アルミ素材のフライパンは使用できませんが、加工により対応しているものもありますので、必ず購入前に確認しましょう。

1人暮らしや転勤で引っ越しが多い方などは、ガス火、IHの両方に対応しているフライパンを選ぶのがおすすめです。

↑プロのおすすめに戻る

3.レビュー評価の高いフライパン人気ランキング

続いては、レビュー評価の高いフライパン人気ランキングTOP15をご紹介します。愛用者の多い人気のフライパンをレビューコメント付きで解説します。

画像:amazon.co.jp

1位

北陸アルミニウム

センレンキャスト フライパン 26cm

参考価格4,860円(税込)

『北陸アルミニウム』は、鋳物の街として知られる富山県高岡市の自社工場で、品質の高いキッチン用品を製造しています。調理器具づくりには90年の歴史を持ち、古くから私たちの家庭を支えてくれている、信頼度の高いメーカーです。

『センレンキャスト』は軽さと丈夫さを兼ね備えた、まさに洗練された仕上がりのフライパン。テフロン加工ですが、プラチナプラスと呼ばれる傷に強い最高級のコーティングを施しているので耐久性は抜群です。

思わず声をあげたくなるような軽さ、それでいて強度のあるアルミ(マグネシウム)合金を使用していますからとても丈夫です。強いアルミなので側面を薄くしても頑丈です。

形も使いやすい深型の底厚で、サイズのバリエーションも16種類とかなり豊富ですから、きっとお気に入りが見つかるはずです。

IHは非対応ですが、ガス火なら熱が均一に伝わるので、料理の出来栄えに期待が持てます。

「軽い!洗いやすい!」「サイズと深さが絶妙」「やっと出会えたフライパン」と圧倒的なレビュー数で大人気の製品です。

北陸アルミニウム センレンキャスト フライパン 26cm
メーカー北陸アルミニウム
重量620g
サイズ展開18/20/22/24/26/28/30/32/33/36/19×13/21×20cm
メーカー希望小売価格4,860円(税込)

画像:amazon.co.jp

2位

パール金属

驚きの軽さ ブルーダイヤモンドコートフライパン 26cm

参考価格3,456円(税込)

『パール金属株式会社』は、キッチンやリビング用品を主軸に、日本だけでなく海外へ輸出事業も行なっている大手メーカーです。

フライパンだけでも様々なシリーズを展開していますが、この『驚きの軽さ ブルーダイヤモンドコートフライパン』は、名前通りのその軽さに、思わずフライパンを煽ってしまいたくなります。

アルミニウム合金を使用し、3層のフッ素樹脂加工を施しています。キズか付きにくく洗い落としも簡単です。トップコートにはダイヤモンドの粒子を配合していますから、コーティングが剥がれにくく安心ですね。

シンプルなデザインが多いフライパンの中で、底面のダイヤモンド模様も独特で楽しめます。

IHには対応していませんが、簡単に煽れるフライパンですから、ガス火でパラっとしたチャーハンを作ってみてはいかがでしょうか。

「腕が疲れない」「熱伝導性が高い」「料理が楽しくなる」とレビューでも高評価で、長持ちを期待する方、リピートを決めている方が多いようでした。

パール金属 驚きの軽さ ブルーダイヤモンドコートフライパン 26cm
メーカーパール金属
重量記載なし
サイズ展開20 / 26 / 28 / 30cm
メーカー希望小売価格3,456円(税込)

画像:amazon.co.jp

3位

株式会社ドウシシャ

エバークック フライパン 26cm

参考価格2,473円(税込)

『エバークック』は、“ever(ずっと)cook(料理)をしたくなる”がコンセプトのキッチンブランドです。

実はあまり相性の良くないアルミニウムとフッ素のコーティングを、アンカー構造という独自の手法で、しっかりフィットさせています。フッ素を逃がさない仕様ですので、こびり付きにくく、さらに熱や摩擦からもフライパンをしっかりガードします。

もしフッ素コーティングが剥がれてしまっても、本体のアルミ自体に腐食を防ぐ加工を施していますから、長持ちしやすく、“ずっと使いたくなる”を叶えてくれるのです。

全アイテムが保証付なのも嬉しいポイント。

『エバークック フライパン』の素材はアルミニウムですが、レッド、ブラウン、ブラックのカラーバリエーションがあるので、キッチンも彩り華やかになりますよ。

「油を使わずに調理できる」「本当に感動」と使いやすさに喜びの声が多数。さらに、洗浄のしやすさから「水道代や洗剤代をが節約できる」という意見もありました。

エバークック 26cm
メーカー株式会社ドウシシャ
重量約800g
サイズ展開20 / 22 / 26 / 28 / 30cm 
参考価格2,473円(税込)
画像:amazon.co.jp

4位

ティファール

グランブルー・プレミア フライパン 27cm

参考価格4,752円(税込)

“取っ手が取れる”で有名な『ティファール』ですが、実は、世界初の“こびり付きにくいフライパン”を誕生させたメーカーでもあるのです。

フライパン本体の素材はアルミを用い、頑強なチタンコーティングを含む6つの層を重ねることで耐久性を高め、時が経っても変わらないこびり付きにくさを目指しています。

厳しい自社テストを行い、傷や摩擦、急速な冷却などに対する変化、取っ手の品質も確認されています。

この『グランブルー・プレミア』は、外面まで傷が付きにくい仕様なので、美しいブルーが色あせません。

底面の赤い「お知らせマーク」は、特許を取得した『ティファール』だけのオリジナル。お知らせマークの色が変化し、食材を火にかけるベストなタイミングが計れます。

「デザインと使いやすさに満足」「仕上がりが全然違う」「値段以上の耐久力」と、さすが『ティファール』!と思わず言いたくなるようなコメントが相次いでいました。

ティファール グランブルー・プレミア フライパン 27cm
メーカーティファール
重量880g
サイズ展開20 / 25 / 27 /29cm
メーカー希望小売価格4,752円(税込)

画像:amazon.co.jp

5位

京セラ

セラブリッド フライパン 28cm

CF-28B-WBU

参考価格5,184円(税込)

電子部品のイメージが強い『京セラ』ですが、セラミックを活かしたキッチン用品・日用品の製造も行っています。

『セラブリッド フライパン 28cm CF-28B-WBU』は、焼き加減や焼き色にこだわる方、肉料理をつくることが多い方、金属ヘラを愛用中の方には特におすすめのフライパンです。

アルミの基材にセラミック加工を施しているので熱伝導性が良く、遠赤外線効果も。ハンバーグやステーキが簡単に美味しく仕上がります。外はカリッと焦げ目を付けて、中はジューシーに焼き上げることができるのです。

熱のまわりがいいので中火で十分ですから、省エネにもなりますね。IHなら1100w以下で丁度よく調理できます。

セラミックは汚れが付きにくく落としやすいですが、気になる部分にはメラミンスポンジの使用もOKです。真っ白で清潔な状態を保てるので気持ちがいいですね。

レビューでは「軽いのに安定感がある」「とにかく快適」「使いやすい洗いやすい」と好評です。

Kyocera フライパン28cm CF-28B-WBU
メーカー京セラ
重量950g
サイズ展開20 / 26 / 28cm
メーカー希望小売価格5,184円(税込)
画像:amazon.co.jp

6位

ビタクラフト

ソフィアII フライパン 22.0cm

参考価格3,218円(税込)

“家族の健康は家庭料理で守っていく”というアメリカの建国精神に基づいて、健康調理をかかげている調理器具のブランドです。

ヘルシーで栄養豊富な食事のために、無水・無油調理ができること、熱しやすく冷めにくい構造にすること、お手入れが簡単で長持ちすること、などのこだわりを持って製品を開発しています。

『ソフィアII フライパン』は、ステンレスとアルミの2層構造に、3層にもわたる濃密なフッ素樹脂コーティングを採用しています。焦げ付きにくく、耐摩耗テストでは基準値をはるかに上回る結果を出すほど丈夫なアイテムです。

ガス火、IH、ハロゲンヒーター、ラジエントヒーター、シーズヒーターに対応し、熱源を選ばない頼もしいフライパンです。側面に入ったロゴやシックなデザインがおしゃれですね。

「弱火でも火が通る」「油なしでスルッと取れる」とヘルシー志向の方やダイエット中の方には嬉しい使い心地で、「傷ひとつ出来てない」と丈夫さも◎です。

ビタクラフト ソフィアII フライパン 22.0cm
メーカービタクラフト
重量記載なし
サイズ展開20 / 22 / 24 / 26 /28cm
メーカー希望小売価格3,218円(税込)
画像:amazon.co.jp

7位

藤田金属株式会社

匠の技 鉄フライパン 28cm

参考価格2,808円(税込)

昭和26年創業の『藤田金属株式会社』は、創業当時から現在に至るまで、変わらぬ思いでキッチン用品をつくり続けているメーカーです。決して大きくはありませんが、「大阪ものづくり優良企業」にも選ばれた誠実な会社です。

『匠の技 鉄フライパン』は、職人さんがひとつひとつ加工し、仕上げたフライパンです。

鉄ならではの油なじみのよさで、余計な水分や油分が食材に戻りませんから、食材がふっくらと焼きあがります。使い続けるほど焦げ付きにくくなり、長く愛用できるアイテムです。

200vのIH、ガス火、シーズヒーター、ハロゲンヒーターに対応しています。持ち手も熱くなりにくく安心して調理ができます。

「料理の味や食感が変わる」「4年2ヶ月使っています」「一生ものになる」のコメントからも、長持ちを第一に考える方にはやはり鉄のフライパンがおすすめです。

藤田金属 匠の技 鉄フライパン 28cm
メーカー藤田金属株式会社
重量1,160g
サイズ展開20 / 24 / 26 / 28cm
メーカー希望小売価格2,808円(税込)
画像:amazon.co.jp

8位

藤田金属株式会社

使いやすい ふか~い鉄パン 20cm

参考価格3,240円(税込)

7位にランクインした『匠の技 鉄フライパン』と同じく『藤田金属株式会社』のフライパンです。

『使いやすい ふか~い鉄パン』は、名前の通り、深さが9cmもあるフライパン。焼いたり炒めたりする際には食材がこぼれにくく、揚げ物に使用すれば、油がはねにくいので安全です。

鉄ですから丈夫で長持ち。使い込むほど焦げ付けつかず、それぞれの家庭の味が出るフライパンへと変わっていきます。メインのフライパンとは別に、サブで持っていても便利な形です。

ガス火はもちろんのこと、200vのIH、シーズヒーター、ハロゲンヒーターに対応しています。

「ごしごし洗えるのがいい」「劇的に美味しく焼ける」「フライパンは鉄に限る」と根強いファンが多い『藤田金属』の鉄フライパンです。

藤田金属 使いやすい ふか~い鉄パン 20cm
メーカー藤田金属株式会社
重量約880g
サイズ展開なし
メーカー希望小売価格3,240円(税込)
画像:amazon.co.jp

9位

宮崎製作所

ジオ・プロダクトプロダクト ソテーパン 21cm

参考価格12,960円(税込)

料理評論家で医学博士の服部幸應がスーパーバイザーとなっている『ジオ・プロダクト』は、健やかな体と豊かな心を育てる「食育」をのために開発されたブランドです。製造するのは『宮崎製作所』。1960年に誕生以来、高い品質と優れた機能の調理器具を製作しています。

『ソテーパン』は、アルミをステンレスで挟み込んだ7層構造。時短も叶う熱伝導性の高さで、食材に熱が均一に伝わります。

洗いやすさにもこだわった結果、可能な限りシンプルなフォルム設計になっていますが、どこか洗練されたデザインです。

持ち上げたり移動がしやすいように補助ハンドルが付いていますので、実用性も高いのが料理好きにはうれしいポイントです。ガス火、ハロゲンヒーター、シーズヒーター、IHの他、オーブンにも対応しています。

「文句なし!」「感動するほどうまくつくれた」「弱火で何でもできそう」と使い心地に驚き、シリーズで集める方も多いブランドです。

宮崎製作所 ジオ ソテーパン 21cm
メーカー宮崎製作所
重量記載なし
サイズ展開21 / 25cm
メーカー希望小売価格12,960円(税込)
画像:amazon.co.jp

10位

ティファール

ハードチタニウム・プラス フライパン 20cm

参考価格3,780円(税込)

数々の優秀なフライパンをリリースしている『ティファール』の中でも、最高レベルの耐久性を実現した『ハードチタニウム・プラス フライパン 』。海外では軍用機にも使用されるチタンの強さを活かし、こびり付かない・洗いやすいフッ素樹脂コーティングでフライパンを守ります。

「お知らせマーク」が理想的な温度を教えてくれるので、料理の仕上がりもしっかりサポート。

ガス、電気プレートコイル、セラミックヒーター、ハロゲンヒーター対応ですが、IHは使用できません。

「一度体感したら離れられない」「もう最高」「かなり使いやすい」と、やはり『ティファール』は安定した人気を誇っています。プレゼントにしても喜ばれるアイテムです。

ティファール ハードチタニウム・プラス フライパン 20cm
メーカーティファール
重量510g
サイズ展開20 / 25 / 27 / 29cm
メーカー希望小売価格3,780円(税込)
ベルフィーナプレミアムダイヤモンドエンボスパン24cm深型 蓋付
画像:amazon.co.jp

11位

ベルフィーナ

ベルフィーナプレミアムダイヤモンドエンボスパン24cm深型 蓋付

参考価格6,980円(税込)

ダイヤモンドエンボスでこびり付かず、軽さと美味しさを両立できるフライパンです。傷に強いファインダイヤモンドコーティングが施されています。

軽さと強度を両立した裏底で、熱も均一に伝わるため調理のしやすさが抜群です。 底面全体に広がった溝と窪みは、食材自体の油や水分を満遍なく広がらせる効果があります。さらに六角形の山の頂点が食材に線で接することで、よりこびり付きません。

アルミダイキャストならではの「肉厚な底面」と「肉薄な側面」により、「焦げ付きにくさ」と「軽さ」をが両立しています。ハンドルを固定するリベットも無く、焦げ付きや汚れも簡単に落ちるのでお手入れも簡単です。

ベルフィーナプレミアムダイヤモンドエンボスパン24cm深型 蓋付
メーカーベルフィーナ
重量1.68kg
サイズ展開24cm
メーカー希望小売価格6,980円(税込)
デュラブルシリーズ フライパン
画像:amazon.co.jp

12位

サーモス

デュラブルシリーズ フライパン

参考価格3,520円(税込)

本体には硬質フィラーが配合された耐摩耗性デュラブルコートを採用しています。耐久性が高く、焦げつきにくい点が特徴です。

蓄熱性に優れていて、じっくり満遍なく熱が広がります。どんな料理でも焼きムラができにくく、均一に焼き上げることが可能です。初心者には難しいとされている餃子の皮もつるっとはがれますよ。

IH・ガスの両方に対応しているので、キッチンのスタイルを問わず導入できます。

デュラブルシリーズ フライパン
メーカーサーモス
重量20cm:600g
サイズ展開玉子焼き用13cm、深型玉子焼き用15cm、20cm、炒め鍋20cm、24cm、炒め鍋24cm、26cm、28cm、炒め鍋28cm、炒め鍋30cm
メーカー希望小売価格3,520円(税込)
純チタン 木柄フライパン
画像:amazon.co.jp

13位

長谷元

純チタン 木柄フライパン

参考価格7,700円(税込)

純チタン製の本体に、自然木の持ち手を取り付けたレトロなスタイルのフライパンです。本体の表面にはシリコン塗装が施されています。

超軽量と評される圧倒的な軽さと、抜群の耐蝕性が自慢。衛生的で長く愛用できるフライパンです。本体は優れた昇温速度を誇り、素材の旨味を外に逃さず手早く調理することができます。

純チタン 木柄フライパン
メーカー長谷元
重量455g
サイズ展開22cm
メーカー希望小売価格7,700円(税込)
スーパーストーンバリアフライパン
画像:amazon.co.jp

14位

協和工業

スーパーストーンバリアフライパン

参考価格6,050円(税込)

高密度特殊6層+4層のストーンバリアコートコーティングで作られた耐久性の高いフライパンです。金属ヘラでの耐摩耗試験は100万回を達成しています

少ない油でもくっついたり焦げ付いたりしにくく、食材がするっとすべるほどのなめらかさ。油少なめでヘルシーに調理出来ます。べたつかないから、お手入れもラクラクですよ。

優れた熱伝導10層のバリアコートなので、ムラなく素早く均一に食材の中まで熱がいきわたらせることができます。アルミダイキャスト製法で軽量に作られているため、料理も後片付けも楽ちんです。

スーパーストーンバリアフライパン
メーカー協和工業
重量840g
サイズ展開24cm深型
メーカー希望小売価格6,050円(税込)
フライパン 炒め鍋 セラミック 塗膜加工
画像:amazon.co.jp

15位

京セラ

フライパン 炒め鍋 セラミック 塗膜加工

参考価格6,800円(税込)

京セラ株式会社のセラミック技術と、ダイキン工業株式会社のフッ素樹脂技術を融合させた「セラフォート」で作られています。焦げ付きにくいのに、しっかり焼ける「美食系フライパン」と呼ばれています。

セラミックスの特長である「熱伝導の良さ・硬さ・遠赤外線効果」にフッ素樹脂の特長である「離形性の良さ」をプラスしてあるため、料理のしやすさが抜群です。

うまみを閉じ込め、食材からドリップが出ないので、料理がふっくら仕上げることが可能。魚もおいしく焼けますよ。外面はセラブリッド加工なので、汚れが付きにくく、付いても落としやすくなっています。

フライパン 炒め鍋 セラミック 塗膜加工
メーカー京セラ
重量920g
サイズ展開28cm
メーカー希望小売価格6,800円(税込)

↑プロのおすすめに戻る

4.フライパンの上手な洗い方

フライパンを洗う女性の手

お気に入りのフライパンを見つけたら、使うたびに丁寧なお手入れを心がけることでより長持ちさせられます。素材ごとにお手入れのポイントが異なるため、チェックしておいてください。

フッ素樹脂加工のフライパンを洗う際は、加工を剝がさないように柔らかいスポンジで洗います。油汚れをしっかり拭き取り、汚れが固まる前にキッチンペーパーで大まかに取り除いてください。

落ちにくい汚れは、フライパンを温めてから油で湿らせたキッチンペーパーで拭くと取りやすいですよ。

次はフライパンをしっかり冷まし、スポンジと台所用中世洗剤でしっかり洗いましょう。油が落ちたら流水で丁寧にすすぎ、水分を拭き取って乾燥させればOKです。

セラミック加工はフッ素樹脂加工とほぼ同じ特質があるので、同じような手順で大丈夫です。コーティングをなるべく傷付けないように気を付けてください。

一方ステンレス製のフライパンは基本的に、表面加工がありません。表面にキズが残ると、焦げ付きやすさに直結してしまいます。

ステンレスフライパンを洗う際は、一旦お湯につけ置きして汚れをふやかしてから洗う方法が簡単です。

5.おすすめのフライパン比較表

今回紹介したおすすめのフライパンを一覧にまとめました。 どれにしようか決めかねている方は、料理研究家の倉田さんが紹介してくれた「グリーンパン」のフライパンをチェックしてみてはいかがでしょうか。 プロが使っているだけあって、機能・デザインともに優れた逸品ですよ。

順位プロおすすめ1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位
商品画像
商品名ウッドビーシリーズ セラミックノンスティック フライパンセンレンキャスト フライパン 26cm驚きの軽さ ブルーダイヤモンドコートフライパン 26cmエバークック フライパン 26cmグランブルー・プレミア フライパン 27cmセラブリッド フライパン 28cmソフィアII フライパン 22.0cm匠の技 鉄フライパン 28cm使いやすい ふか~い鉄パン 20cmジオ・プロダクトプロダクト ソテーパン 21cmハードチタニウム・プラス フライパン 20cm
価格4,778~8,100円(税込)4,860円(税込)3,456円(税込)2,473円(税込)4,752円(税込)5,184円(税込)3,218円(税込)2,808円(税込)3,240円(税込)12,960円(税込)3,780円(税込)
メーカーグリーンパン北陸アルミニウムパール金属株式会社ドウシシャティファール京セラビタクラフト藤田金属株式会社藤田金属株式会社宮崎製作所ティファール
重量880g620g記載なし約800g880g950g記載なし1,160g約880g記載なし510g
サイズ展開20 / 24 / 26 / 28cm 18/20/22/24/26/28/30/32/33/36/19×13/21×20cm20 / 26 / 28 / 30cm20 / 22 / 26 / 28 / 30cm 20 / 25 / 27 /29cm20 / 26 / 28cm20 / 22 / 24 / 26 /28cm20 / 24 / 26 / 28cmなし21 / 25cm20 / 25 / 27 / 29cm
商品リンクAmazonAmazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
AmazonAmazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天

↑プロのおすすめに戻る

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)の人気記事

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)の新着記事

水上克朗

水上克朗

ファイナンシャルプランナー

老後資金捻出のプロ。慶応義塾大学卒業後、大手金融機関に40...

KEITO

KEITO

仮想通貨ブロガー

現役WEBディレクター 兼 クリプト投資家 普段はWEB制作やマー...

斎藤和明

斎藤和明

IT研修講師

株式会社ラブサバイバー代表取締役。IT研修講師、『ニュータ...

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得...

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディ...

来栖あつこ

来栖あつこ

女優/タレント

ブログやYouTube、インスタグラムなどで美容やファッションに...

瀬川陣市

瀬川陣市

フォトグラファー

全国商工会議所や、SONY・サントリーなど有名企業での講演、...

いけだ

いけだ

Web・グラフィックデザイナー

Web・グラフィックデザイナー歴20年超えのキャリアを持つ現役...

友田晶子

友田晶子

トータル飲料コンサルタント

(社)日本ソムリエ協会認定「シニア・ソムリエ」、NPO法人FB...

近藤淳子

近藤淳子

美酒アナウンサー

JSAサケ・エキスパート認定講師。元TBS系列北陸放送、ホリプ...

大津たまみ

大津たまみ

清掃収納マイスター認定講師

年間200本以上の講演の他、TV・ラジオなど様々なメディアで活...

今堀 恵理

今堀 恵理

芦屋セレブ女優

一生美人プロデューサー。モデル・タレント。芦屋生まれ芦屋...

矢田部明子

矢田部明子

クルマ女子

『カーセンサー』『宝島社・MonoMax』『月刊誌driver』などの...

田邉竜彦

田邉竜彦

英語教師

月間35万人に読まれる英語学習メディア『トイグル』を運営。T...

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー/パワーリフター

パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現...

吉﨑智宏

吉﨑智宏

eスポーツキャスター

2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当するeスポ...

藤原李果

藤原李果

ヘアメイクアップアーティスト

雑誌やTV、CMのほか、アーティスト、女優のヘアメイクも担当...

鍛治 恵

鍛治 恵

睡眠改善インストラクター

『世界睡眠会議』編集委員長、睡眠改善インストラクター。『N...

寒川あゆみ

寒川あゆみ

美容家・美容ライター

大阪のエステサロン『private salon Laule'a』のオーナーを務...

おとうふ

おとうふ

マッチングアプリ専門家

マッチングアプリのプロフィール添削のプロ。これまで600件以...

カテゴリから探す