料理酒のおすすめランキング15選|調味料のプロがこだわりの逸品を紹介

料理酒は、お料理の調味用に作られたお酒です。ダシや煮物などの臭みを消して、風味を際立させてくれる隠し味として、ご家庭でも欠かせない調味料の一つでしょう。

でも、「普通の日本酒とどこが違うの?」「値段は高いほうがいい?」など、疑問を持ちながら使っている方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、どのような料理にどんな料理酒を使えばよいのか、「料理酒の選び方」についてわかりやすく解説します。

また、調味料に特化した講師や広報活動を中心に活動する調味料エバンジェリスト下倉樹さんおすすめの料理酒と、口コミで人気のランキングTOP10をご紹介します。

最終更新日:2021年8月31日
この記事を監修したプロフェッショナル
下倉樹

下倉樹 のプロフィール

調味料エバンジェリスト

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるための講座」を主宰。講座実績700件、延べ参加者1万人以上。調味料に特化したイベント・講座の企画運営、フリーペーパーの発行なども手がける。一般社団法人国際食学協会理事、通信教育【食学調味料講座】監修。

この専門家の他の記事を見る

1.下倉樹さんおすすめの料理酒

まずは、調味料エバンジェリスト下倉樹さんがおすすめする秀逸な料理酒をご紹介します。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
白扇酒造

福来純 純米料理酒

メーカー希望小売価格810円(税込)

『白扇酒造 福来純 純米料理酒』は、岐阜県で地元産の米麹・うるち米・もち米だけで造られた料理酒です。手作りの米麹を長期間発酵することによって、旨味成分となるアミノ酸を多く含む料理酒が生まれました。

もち米を入れたことによる、ひと味違う味の奥深さと、酵母が作り出した旨味成分をたっぷり感じられます。

そのため、通常必要な分量よりも少なめの量で、食材の旨味を十分に引き立たせてくれる優れものです。

料理にコクと深みを与え、飲んでもおいしい料理酒として自慢の逸品です。

下倉樹
調味料エバンジェリスト/下倉 樹さん
この料理酒は岐阜県で製造されています。地元の原料を用い、料理や食材の旨味を活かすことにこだわった料理酒です。

アミノ酸の含有量が多いので旨味が多く、少し入れただけでもコクが深まります。大さじ1とレシピに書いてあるときも、大さじ半分くらい入れるだけで十分です。

実は料理酒は、米100%と書いてあるものなら、普通の日本酒でもOK。酒販免許のないお店などに、塩入の料理酒が売られていますが、料理をおいしくするためにも、お米100%でできた料理酒を選びましょう。

福来純 純米料理酒の詳細
メーカー白扇酒造
内容量720ml
原材料岐阜県産米・もち米
メーカー希望小売価格810円(税込)
1mlあたりの値段1.1円(税込)

2.  料理酒の選び方

次に、料理酒と日本酒との違いや料理酒の種類について説明します。

2-1.料理酒と清酒の違い

料理酒は、肉や魚の臭みを取り除き、料理にコクや旨味を与える調味料です。そのため、製造の過程で出る酸味や雑味はそのまま生かして作られます。

一方、清酒は飲用を目的にしていますから、余分な雑味が出ないように作られています。

旨味成分のもとになるアミノ酸などが取り除かれてしまうため、料理には向かないものがあるということです。

また、スーパーの調味料コーナーにある料理酒には塩などが添加されていることが多く、米と米麹だけで造られる清酒との大きな違いです。酒類の販売ができない販売店でも売ることができる、というメリットがあります。

さらに、酒税法で酒として扱われる清酒には酒税がかかるため、多少高めの価格になっています。一方の料理酒は、塩等を添加することで酒税法の対象外となりますから、より安価に販売することが可能となります。

調味料として日常的に使う料理酒は、低廉な価格であるに越したことはありません。

しかし、価格だけで選ぶことは安全性や調味の違いに気づかないこともありますから、原材料などから品質を見極めて選ぶことが大切です。

参照:takara-ryorishu.com

2-2.料理酒の種類

料理酒にはさまざまな種類があります。

調味料コーナーでは1リットル200円ほどの低価格で売られているものをよく見かけますが、何らかの添加物が用いられていることに注意しながら使用することをおすすめします。

添加されているものをきちんと把握し、調味のしかたや使い方をひと工夫することで料理を美味しくすることができるはずです。

他方、米と米麹を原料とし醸造アルコールなどが添加されていないものは、料理酒であっても酒類として扱われます。

これは蔵元などで作られる料理酒に多く、若干高めの価格ですが、風味やうまみも強いうえに品質も高く安心して使うことができます。

大手調味料メーカーなどでも、以下の2つを作り分けてラインナップしているところも少なくありません。

料理酒の種類

  • 純米酒や清酒と明記した日本酒としての料理酒
  • 塩やアルコール類を添加し比較的安価に提供する料理酒

参照:faq.mizkan.dga.jp

2-3.料理酒を選ぶための基準とは?

料理酒の添加物として代表的なものは食塩です。およそ2~3%、海水くらいの塩分濃度で作られています。

塩が入った料理酒を使う場合は、料理が塩辛くなりすぎないように塩分を考慮し、調整しながら使う必要があります。

ほかには、甘味や旨味を増すための添加物として、水あめやクエン酸、コハク酸などがあります。

料理酒に含まれているものによって味に違いが出ますので、成分表で原材料を確認して使うようにしましょう。

2-4.料理酒に日本酒を代用してもよい?

料理酒には酒類に分類されるものとそうでないものがあることを見てきました。しかし、そもそも、飲用している日本酒を料理酒として代用してもよいのでしょうか。

答えはYESです!

飲むための日本酒を料理用に代用することは、料理酒が今のように大量に販売される以前は当たり前のことだったようです。

ただし、吟醸や大吟醸などは玄米を削って残った部分の割合(精米歩合)が小さいため、雑味が極力取り除かれ、旨味成分がほとんど残っておらず、料理に入れてもコクも旨味も深まりません。

味の決め手として日本酒を使う場合は、精米歩合による規定のない純米酒や普通酒を選びましょう。また、料理の味に角が立たないように、辛口よりも甘めのものがよいでしょう。

いずれの日本酒も、生臭みを消し保存状態を高めるといった働きに違いはありませんから、原料や製造方法をよくみて料理用に適しているかを判断してください。

参照:rihaku.co.jp

↑プロのおすすめに戻る

3.料理酒人気ランキング15選

ここからは、『プロの逸品』がお届けする料理酒・人気ランキングをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
1位
タカラ

料理のための清酒

メーカー希望小売価格1,062円(税込)

『タカラ 料理のための清酒』は、食塩を添加していない清酒の料理酒です。100%国産米を原料とし、黄麹と白麹を使った米麹双麹仕込み製法で、米本来の旨味を引き出し、料理にコクや旨味を与えます。

豊富な有機酸が肉や魚の生臭みを消し、うまみ成分であるコハク酸が料理をよりおいしくしてくれます。

余分な塩味がつくことなく素材への味のしみこみをよくし、素材のうまさを封じ込めるのも特長です。

200mlから3Lまで内容量のバリエーションが豊富で、紙パック、ペットボトル、エコパウチと容器もいろいろ揃っているので、用途に合ったものを選ぶことができます。

タカラ 料理のための清酒の詳細
メーカー宝酒造
内容量1500ml
原材料米・米麹・醸造アルコール
メーカー希望小売価格1,062円(税込)
1mlあたりの値段0.7円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
瑞鷹

東肥 赤酒(料理用)

メーカー希望小売価格1,296円(税込)

『赤酒』は『灰持酒(あくもちざけ)』ともいわれ、木灰を入れているため独特の芳香を放つ熊本の地酒です。

木灰が酸を中和して保存性を高める働きをし、糖分やアミノ酸の製造過程での反応が自然な赤色を出します。

この伝統製法で造る赤酒は調味酒としても地元で長く愛されてきました。より料理に生きるように製造したのがこの『東肥 赤酒(料理用)』です。

微アルカリ性の赤酒だからこそ、素材を固くすることなく照りをよくし、アクのある野菜の色も変化させません。

魚の生臭みを消し料理の旨味を増すだけでなく、上品で切れの良い甘みを加えます。他にはない赤い料理酒をぜひ使ってみてください。

東肥 赤酒(料理用)の詳細
メーカー瑞鷹
内容量1800ml
原材料米・米麹・醸造アルコール・糖類・調味料(アミノ酸等)
メーカー希望小売価格1,296円(税込)
1mlあたりの値段0.7円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
ミツカン

純米料理酒

メーカー希望小売価格572円(税込)

『ミツカン 純米料理酒』は、お米だけが原料の純米酒に食塩を添加した料理専用の純米料理酒です。加塩タイプですが、アルコールなど他の添加物は入っていませんから、風味は純米酒と変わりません。

塩分をうまく調整すれば料理にコクとうまみを与える優れものです。肉や魚、魚介類の臭みを消しつつ旨味を引き出し、風味を際立たせてくれます。

加塩され酒類には属しませんから、価格も比較的安価で普段使いできる料理酒です。

料理をより美味しく仕上げるために、料理酒を使ってみよう!と考えている初心者の方にはおすすめの料理酒です。

ミツカン 純米料理酒の詳細
メーカーミツカン
内容量1000ml
原材料米・米麹・食塩
メーカー希望小売価格572円(税込)
1mlあたりの値段0. 6円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
サンフーズ

新潟住乃井 純米料理酒

参考価格616円(税込)
Amazonで価格を見る現在、在庫がありません

『新潟住乃井 純米料理酒』は、米どころ新潟県の蔵元が製造する料理酒です。材料は米と米麹で仕込んだ純米酒に塩だけを添加しています。

純米酒の特徴的な風味が豊かで米由来の豊富なアミノ酸が旨味を深めてくれます。

魚の生臭みを封じ込めてくれますし、煮物やだし、汁物等の料理に使うと純米酒の深い味わいがよく現れます。

米本来の旨味成分が多いので色が濃く、料理の味を引き締めてくれる力強い料理酒です。ビン詰めなのも、蔵元ならではの雰囲気を醸し出しています。

新潟住乃井 純米料理酒の詳細
メーカーサンフーズ
内容量720ml
原材料米・米麹・食塩
参考価格616円(税込)
1mlあたりの値段0. 9円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
大木代吉本店

こんにちは料理酒

参考価格1,289円(税込)

『大木代吉本店 こんにちは料理酒』は、1865年に創業した醸造元で造られる料理酒です。

料理酒は安ければまずくてもいいという、かつての常識を覆し、飲んでもおいしい料理酒を探究しつづけ完成させました。

『こんにちは料理酒』のもろみに玄米と『こんにちは料理酒』の酒粕を加えて発酵させる新製法によって、品質・味ともにバージョンアップしています。

旨味成分となるアミノ酸がたっぷり含まれ、料理にコクと照りを出します。

国産米を使用し余計な化学調味料などは一切添加しない、安心・安全が自慢です。料理の旨味を醸し出す料理酒は、混ぜ物をしない独自の製法で造られるのです。

大木代吉本店 こんにちは料理酒の詳細
メーカー大木代吉本店
内容量720ml
原材料米・米麹・酒粕
参考価格1,289円(税込)
1mlあたりの値段1.8円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
盛田

料理酒

メーカー希望小売価格511円(税込)

『盛田 料理酒』は、盛田の清酒の酒造技術で醸造された料理酒です。米の精白度を低く押さえ、甘み・酸み・鹹(カン)・苦み・旨みといった、五味や雑味を極力残して調味効果を高めました。

米、米麹、食塩の醸造調味料のほか、ぶどう糖果糖液糖、食塩、アルコール、酸味料が添加された料理酒です。米の成分を存分に使用しているので旨みとコクが生かされ、料理の隠し味に適しています。

また、アルコール成分が肉や魚の生臭さを抑え、素材への味をしみこみやすくしたり、素材をふっくらと仕上げたりします。

食材を洗ったり漬けたりするのにも惜しみなく使える、コストパフォーマンスの高い料理酒です。

盛田 料理酒の詳細
メーカー盛田
内容量1000ml
原材料醸造調味料(米、米麹、食塩)・ぶどう糖果糖液糖・食塩・アルコール・酸味料
メーカー希望小売価格511円(税込)
1mlあたりの値段0.5円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
東酒造

黒酒

メーカー希望小売価格1,728円(税込)

『東酒造 黒酒』は、鹿児島伝統の木灰を使用した『灰持酒(あくもちざけ)』をベースに、独自の発酵技術で造った料理酒です。

米だけを原料に日本産の麹菌で醸造した生酒ですから、麹菌の生きた酵素が食材本来のおいしさを引き出してくれます。

アミノ酸・有機酸・糖類・アルコールをバランス良く含み、食材本来の持ち味を邪魔することなく生かしてくれるのです。

黒酒を使用した料理は、体に優しい食べ物と感じられます。

生きた酵素は、生タレやドレッシングの熟成をより活性化させます。

ただ、火入れをしていない黒酒は食材の持ち味を存分に生かすため、食材の特徴をよく理解して使用量を決めるようにしましょう。調理過程で何度か分けて活用するとよいでしょう。

東酒造 黒酒の詳細
メーカー東酒造
内容量1800ml
原材料米・米麹・醸造用アルコール・醸造用糖類・木灰
メーカー希望小売価格1,728円(税込)
1mlあたりの値段1.0円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
福泉

料理酒

メーカー希望小売価格432円(税込)

『福泉 料理酒』は、米と米麹にアルコールやぶどう糖、食塩、アミノ酸等の調味料、酸味料を添加して作られた料理酒です。

伝統ある酒蔵が調味料だけを製造する企業にリニューアルした福泉は、家庭用調味料を幅広く提供しています。

醸造料理酒に含まれる旨味成分、天然アミノ酸の作用によって、料理のコクや旨味を増やします。

調味された料理酒なので、料理の味は加減が必要ですが、料理にまろやかな風味を与えますので仕上がりに加えるとよいでしょう。

福泉 料理酒の詳細
メーカー福泉
内容量1000ml
原材料米と米麹の醸造調味料・水あめ・食塩・アルコール・調味料(アミノ酸等)・酸味料
メーカー希望小売価格432円(税込)
1mlあたりの値段0.4円
画像:楽天
9位
サンフーズ

味わい料理酒

参考価格475円(税込)

『味わい料理酒』は、原材料は米と米麹に食塩や糖類、アルコールを添加した料理酒です。米の旨味を活かして料理の味に深みをもたせることは十分できます。

甘さなどは感じませんが塩分は相応に含まれているので、この料理酒を使用する時は、塩の味付けを気持ち減らすようにした方がよいでしょう。

調味された料理酒のなかでも低価格で日常的に惜しみなく使える汎用料理酒です。

煮魚の生臭みを閉じ込めたり、煮物や汁物等の調味にと、普段使いできる点がうれしいですね。

味わい料理酒の詳細
メーカーサンフーズ
内容量1800ml
原材料米・米麹・ぶどう糖・酒精・食塩
参考価格475円(税込)
1mlあたりの値段0.3円(税込)
画像:楽天
10位
盛田

有機純米料理酒

メーカー希望小売価格794円(税込)

『盛田 有機純米料理酒』は、100%有機米を使用し、清酒「ねのひ」の酒造技術を用いたこだわりの料理酒です。

米と米麹のみで醸造した純米料理酒に塩をプラスし、有機JAS認定も取得。有機米の旨みやコクが素材の持ち味を引き出し、芳醇な香りが料理を引き立たせます。

調味料専用の料理酒を造る盛田が一押しの料理酒です。

調味料は安心・安全なものを使いたいという方におすすめの一品です。

盛田 有機純米料理酒の詳細
メーカー盛田
内容量1000ml
原材料米・米麹・食塩
メーカー希望小売価格794円(税込)
1mlあたりの値段0.8円(税込)
日の出 料理清酒 糖質ゼロ
画像:amazon.co.jp
11位
メーカー

日の出 料理清酒 糖質ゼロ

メーカー希望小売価格330円(税込)

糖質が一切含まれておらす、アルコール分も13度以上14度未満という健康志向の料理清酒です。原料の米、米こうじは国産米を100%使用しており、食塩無添加なのもポイントです。

アルコールや有機酸の効果によって、肉や魚の臭みが消され風味よく仕上ることができます。糖質コントロールをしながらおいしく食事したい方におすすめです。

日の出 料理清酒 糖質ゼロの詳細
メーカーキング醸造
内容量400ml
原材料米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール
メーカー希望小売価格330円(税込)
1mlあたりの値段0.8円
万上 国産米こだわり仕込み料理の清酒
画像:amazon.co.jp
12位
キッコーマン

万上 国産米こだわり仕込み料理の清酒

メーカー希望小売価格380円(税込)

国産米100%使用、食塩無添加の清酒です。料理をおいしく仕上げるため、魚や肉の臭みを消す有機酸をアップしてマスキング効果を高めてあります。

清酒特有の香りは控えめで、扱いやすいのも特徴。ボトルは注ぐ量を片手で自在に調節できる設計になっていて、下味つけの時には素材に直接振りかけて使えます。

万上 国産米こだわり仕込み料理の清酒の詳細
メーカーキッコーマン
内容量500ml
原材料‎米、米こうじ、醸造アルコール
メーカー希望小売価格380円(税込)
1mlあたりの値段0.8円
福正宗 純米 料理酒
画像:amazon.co.jp
13位
福正宗

福正宗 純米 料理酒

メーカー希望小売価格1,432円(税込)

料理のための品質を追及した本格派の料理酒です。アミノ酸などの旨み成分がたっぷり含まれていて、和食はもちろん洋食・中華料理などジャンルを問わず使えます。

福光屋の純米料理酒は米と米麹だけで仕込んでいるのがこだわりです。米はそれぞれの土地の農家と契約栽培して育てた優良米を使用し、水は霊峰白山の麓から福光屋の蔵の地下まで辿り着いた「百年水」が使われています。

福正宗 純米 料理酒の詳細
メーカー福正宗
内容量1800ml
原材料‎米、米麹
メーカー希望小売価格1,432円(税込)
1mlあたりの値段0.8円
オーサワの飛騨まろみ料理酒
画像:amazon.co.jp
14位
‎オーサワジャパン

オーサワの飛騨まろみ料理酒

メーカー希望小売価格1,008円(税込)

飛騨の酒造好適米「ひだほまれ」を使用し、天然アミノ酸を豊富に含んだ料理酒です。添加物を一切使用しておらず、少量でも旨味がでます。

水は北アルプスの地下水を採用し、純米酒と同じ製法で醸したうえで伝統海塩「海の精」を加えてあります。天然アミノ酸のおかげで旨味が強いので、通常の料理酒の半分以下の量で充分なコスパのいい商品です。

オーサワの飛騨まろみ料理酒の詳細
メーカー‎オーサワジャパン
内容量500ml
原材料米(岐阜産:ひだほまれ)、米麹、食塩(海の精)
メーカー希望小売価格1,008円(税込)
1mlあたりの値段2円
みやこの料理酒
画像:amazon.co.jp
15位
‎ムソー

みやこの料理酒

メーカー希望小売価格778円(税込)

酒造好適米「五百万石」を主体に純米酒を造り、「海の精」を2%加えて作られています。原料である米からのアミノ酸(旨味成分)と、旨味成分の多い塩を添加した料理用のお酒です。

塩分が十分に含まれているので、基本的にお料理の際に、食塩の添加は必要ありません。醤油を使う際も控えめでOKです。ちなみに製法は純米酒と全く同じですが、塩が2%添加されていることにより酒税法上の「酒」には含まれません。

みやこの料理酒の詳細
メーカー‎ムソー
内容量500ml
原材料米、米こうじ、食塩
メーカー希望小売価格778円(税込)
1mlあたりの値段1.6円

↑プロのおすすめに戻る

4.料理酒を入れるタイミング

料理をしている女性

どんな料理でも、調味料を入れるタイミングによって味が大きく変わってきます。レシピだけでなく調味料の使い方も覚えることが料理上手への近道とも言えますね。

有名な「料理のさしすせそ」という言葉は、基本的な調味料5種類を入れる順番の目安を示したもの。砂糖が一番早く、次いで塩、酢、醤油、味噌の順になっています。

料理酒はこの5種類に入っていませんが、アルコールを飛ばすために砂糖より早く入れるのが一般的。「さ」の中に「さけ」も含まれると覚えておけば分かりやすいかもしれません。

料理酒を入れるタイミングが遅いと、食材の臭み消しや煮崩れ防止の効果が得られなくなってしまいます。

ただし柔らかい食感に仕上げたい場合は、最後に加えてもOKですよ。

5.おすすめの料理酒比較表

今回紹介したおすすめの料理酒を一覧にまとめました。

特に調味料のプロ下倉さんがおすすめしてくれた「福来純 純米料理酒」は、他の料理酒とは一味違う要チェックな逸品ですよ!

順位プロおすすめ1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位
商品画像
商品名福来純 純米料理酒料理のための清酒東肥 赤酒(料理用)純米料理酒新潟住乃井 純米料理酒こんにちは料理酒料理酒東酒造料理酒味わい料理酒米・米麹・ぶどう糖・酒精・食塩
価格810円(税込)1,062円(税込)1,296円(税込)572円(税込)616円(税込)1,289円(税込)511円(税込)1,728円(税込)432円(税込)475円(税込)794円(税込)
メーカー白扇酒造宝酒造瑞鷹ミツカンサンフーズ大木代吉本店盛田東酒造福泉サンフーズ盛田
内容量720ml1500ml1800ml1000ml720ml720ml1000ml1800ml1000ml1800ml1000ml
原材料岐阜県産米・もち米米・米麹・醸造アルコール米・米麹・醸造アルコール・糖類・調味料(アミノ酸等)米・米麹・食塩米・米麹・食塩米・米麹・酒粕醸造調味料(米、米麹、食塩)・ぶどう糖果糖液糖・食塩・アルコール・酸味料米・米麹・醸造用アルコール・醸造用糖類・木灰米と米麹の醸造調味料・水あめ・食塩・アルコール・調味料(アミノ酸等)・酸味料米・米麹・ぶどう糖・酒精・食塩米・米麹・食塩
商品リンクAmazon
楽天
AmazonAmazon
楽天
Amazon
楽天
AmazonAmazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
Amazon
楽天
Amazon
楽天

↑プロのおすすめに戻る

下倉樹の人気記事

下倉樹の新着記事

EBATO

EBATO

男性美容家

日本一の男性美容家(Google&yahoo!検索1位)。元美容部員の...

大山 旬

大山 旬

メンズスタイリスト

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メ...

来栖あつこ

来栖あつこ

女優/タレント

ブログやYouTube、インスタグラムなどで美容やファッションに...

岸大河

岸大河

ゲームキャスター

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大...

黒田愛美

黒田愛美

美容外科医

美容クリニック『Zetith Beauty Clinic(ゼティスビューティ...

伊藤美佳代

伊藤美佳代

整理収納・照明アドバイザー

整理収納・照明アドバイザーとしてセミナーやメディアを通じ...

中村龍太

中村龍太

パーソナルスタイリスト

NHK『おはようニッポン』へのTV出演や『DIME』『PRESIDENT』...

男子美容研究家フミィ

男子美容研究家フミィ

男性美容研究家

インスタグラムのフォロワー数2万人、Twitterフォロワー数2万...

きだてたく

きだてたく

文房具ライター

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自...

川崎由美子

川崎由美子

二輪ジャーナリスト

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女...

倉島英昭

倉島英昭

マスターオブウイスキー

ウイスキー文化研究所4代目マスターオブウイスキー。同認定ウ...

内川功一朗

内川功一朗

デジタル写真整理/システムエンジニア

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニ...

小川りょう

小川りょう

スクワットアドバイザー

健康運動指導士・フィットネスアドバイザー。フィットネスイ...

鎌田妹

鎌田妹

毛髪診断士

日本毛髪科学協会、毛髪認定講師。毛髪診断士として、薄毛に...

まなびん

まなびん

コーチングで起業した元公務員

県庁に34年間勤務したのち、コーチングで起業したプロコーチ...

七尾亜紀子

七尾亜紀子

整理収納アドバイザー

TV番組「ヒルナンデス!」に出演するなどメディアで活躍中の...

藤原千秋

藤原千秋

住生活ジャーナリスト/ライター

『マツコの知らない世界』に「1000種類の掃除グッズを試した...

KOUTY

KOUTY

薬剤師/ブロガー

キャリア10年の現役薬剤師。NST専門療養士の薬剤師や、漢方薬...

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー/パワーリフター

パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現...

水上克朗

水上克朗

ファイナンシャルプランナー

老後資金捻出のプロ。慶応義塾大学卒業後、大手金融機関に40...

カテゴリから探す