40代向け化粧下地おすすめ人気ランキング17選!美容家の逸品も紹介

年齢を重ねた女性の肌は、小じわ、シミ、毛穴、乾燥、テカリなど隠したいことがいっぱいです。

こういった悩みは、化粧下地を変えるだけでベースメイクの仕上がりが良くなり、気になる部分もキレイに隠せるようになります。

でも化粧下地なんて種類がたくさんあって、どれを選べば良いのかわからない…と悩んでしまいますよね?

そんな悩みを解決すべく、今回は美容家としてメディア出演やセミナー講師を務める美容のプロ、馬場さおりさんに、40代の女性の肌におすすめの化粧下地を教えていただきました。

他にも化粧下地の選び方や、化粧ずれしにくい下地の塗り方などもご紹介しています。

化粧下地購入の参考にチェックしてみてください。

すぐにプロのおすすめ商品を知りたい人は、下のボタンをタップしてください。

プロのおすすめをさっそく見る

最終更新日:2024年2月21日

美容家としてセミナー講師やメディア出演多数。専門の予防医学を基盤としたスキンケアから化粧品、メイク方法、ダイエットなど幅広い美容と 健康分野で活躍中。WEB『馬場さおりオフィシャルブログ』

40代向け化粧下地の選び方

気になる肌の悩みに合わせて選ぶ

40代になると「どんな肌に見せたい」よりも「悩みをカバーしたい」という比重が大きくなるもの。

「コンシーラーで隠そう」と重ねてしまうと、余計に目立って逆効果になりやすいので、化粧下地である程度カバーをするのがおすすめです。

つまり、化粧下地ではカバー力が大切だということになります。

まずは自分にとって「カバーしたい肌悩みは何か?」を優先して選んでみましょう。

ほうれい線や目尻などのシワが気になる場合

肌の水分量が減ってくる40代にとって、乾燥は大敵です。

特にシワが気になる部位は乾燥しやすく、保湿が不十分だと余計にシワが目立つ悪循環に陥るので、「セラミド」や「ヒアルロン酸」など保湿成分が入っているものを選びましょう。

また、ハイライト系の化粧下地を気になるシワの上に伸ばすと、目の錯覚でシワが目立たなくなる効果も。

保湿系の化粧下地と、ハイライト系の化粧下地の二刀流がおすすめです。

シミやくすみが気になる場合

シミを隠そうとしてコンシーラーを重ねたり、くすみをカバーしようとコントロールカラーを選ぶ女性は多いのではないでしょうか?
シミやくすみは、化粧下地の段階でしっかり隠しておけると、メイクの仕上がりがかなり変わってきます。

そこで、シミやくすみを目立たなくさせるためには、ツヤっとしたパール感の化粧下地に頼るのが一番!

適度なカバーとツヤを与えることで、厚塗り感なく悩みにアプローチできますよ。

コントロールカラーの化粧下地を選ぶのであれば、赤みが気になる方はグリーン系の色を、血色を良くしたい方は赤みの強いものを、透明感をアップさせたい方はブルー系の化粧下地を選ぶことをおすすめします。

しずく毛穴、開き毛穴が気になる場合

画像:amazon.co.jp

毛穴をカバーするなら、肌をセミマット~マットに仕上げて、肌の表面をサラサラにすることをおすすめします。

ベースメイクの仕上がりをサポートするためにも、化粧下地は皮脂テカリを防ぐタイプのものを選びましょう。

また、ツヤ系の化粧下地は肌の凹凸が目立ちやすくなることが多く、毛穴のカバーをするにはあまり向いていません。
乾燥肌のような、十分な保湿が必要な場合を除いて避けたほうが無難です。

たるみが気になる場合

たるみが気になる場合は、肌のハリを化粧下地で補正してくれるものを選ぶのがおすすめです。

肌のハリに大切な成分である、ビタミンCやコラーゲンといった成分が配合されているのを確認してみてください。

また、目尻や頬、口元のたるみには、ななめ上へ引き上げるようにハイライト効果のある下地を部分使いするのも効果的です。

リフトアップ効果で、ぼやけた輪郭もキュッと引き締まりますよ!

馬場さおり
美容家/馬場さおりさん
40代の肌悩みは、複合的なケースが多いもの。全ての悩みをカバーしながら、理想の肌に仕上げる化粧下地を見つけるというのは、正直大変です。

だからこそ、部分ごとに別々の下地を使い分けるテクニックをご提案します。

頬は乾燥するから保湿系を、シミが気になる部分はパール系を……など、数種類の化粧下地を使いこなすのも、40代の肌にとっては賢い選択肢。

「美容代が増えちゃいそう」と懸念される方もいるかもしれませんが、満足の行く仕上がりを求めれば安いもの!予算があまりない方は、プチプラで探すのもおすすめです。

肌タイプから化粧下地のタイプを絞る

馬場さおり
美容家/馬場さおりさん
普通肌や乾燥肌、脂性肌……と肌のタイプは人それぞれ。

化粧下地を買う時に「どんな肌質になりたいか」を優先してアイテム選びをする方が多いのですが、実は優先すべきは自分の肌質に合ったものを選ぶこと。

とはいえ、40代の肌は一概に◯◯肌と言えないこともあるでしょう。小鼻はテカるのに頬は乾燥する、口元や目元はピリピリするのに他のところは何ともない……など、箇所によって肌質が異なるケースも多いですよね。

そこでおすすめしたいのは、パーツによって下地を変えるというもの。

乾燥するところには保湿力の高い化粧下地を、皮脂分泌が気になるところにはテカリ防止の化粧下地を使うと、ベースメイクの仕上がりが格段にアップします。

ちなみに、普通肌の場合、肌タイプはあまり気にしなくても問題ないでしょう。
次の項目「理想とする肌に近づく化粧下地選び」をご覧ください。

乾燥肌

粉をふいてしまったり、乾燥してかゆみが生じたりする乾燥肌の方は、保湿成分が配合されているアイテム選びが必須

セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・シアバター・スクワランといった成分が配合されているものは、肌のうるおいをキープし、化粧崩れを防ぐ効果が期待できます。

またテクスチャーは、クリームやリキッドタイプがおすすめです。しっとりしているものの方が肌馴染みも良く、保湿効果がアップしますよ。

脂性肌

肌のべたつきや、テカリが気になっている脂性肌の方は、皮脂対策効果のある化粧下地を選びましょう

ジメチコン・シクロメチコン・シリカといった成分が、余分な皮脂やテカリを吸着してマットな質感に仕上げてくれるのでおすすめです。

ただし、インナードライといって乾燥が原因で肌が皮脂分泌を促している場合もありますので、保湿が必要になることも。
そういった場合は肌がベタつきにくいヒアルロン酸や、コラーゲンのような水性成分も配合されているものを選んでみてください。

テクスチャーは、油分が多いバームやオイル系のアイテムは避けて選ぶと良いでしょう。

マット?ツヤ感?理想の肌質に合わせて選ぶ

馬場さおり
美容家/馬場さおりさん
自分の肌に合うテクスチャーや種類が絞れたら、目指す肌質とカバー力のレベルによって、化粧下地を選んでいきます。

メイクで作る肌の質感は大きく分けて、マット肌とツヤ感の2つに分けることができますが、最近はその中間の質感も人気で話題に上がっています。

  1. マット肌
  2. セミマット肌

マット肌にしたい場合

マット肌は肌の表面がサラサラに仕上がることで、上品で優しい印象になりやすい特徴があります。

汗や皮脂などによるメイク崩れが起きにくくなるのもマット肌の魅力の一つで、脂性肌の人にはおすすめの質感とも言えますね。

セミマット肌はマット肌のような凹凸のない陶器のような質感に、少しだけツヤを輝かせ、マット肌よりも若々しさがプラスされます。

セミマット肌を作るには、化粧下地でツヤ感が出るものを使用することが多いので、潤い不足が心配な乾燥肌の人でも挑戦しやすいでしょう。

ツヤ感がほしい場合

ツヤ感はマット肌とは異なり、肌に光が反射することでフレッシュな印象になりやすいという特徴があります。

ツヤってテカリとは違うの?と思われるかもしれませんが、ツヤ感は手のひらで触れた時、みずみずしい潤いで清潔感が感じられるものです。
一方、テカリは汗や皮脂の油分が浮いている状態のことで、触れた手のひらがベタベタと感じられるものになります。

ツヤ感を出すためには、保湿効果が十分な化粧下地をたっぷり使用するので、乾燥肌の人にはぴったりの質感になります。

素肌っぽいツヤ感を目指すのであれば、化粧下地を薄く塗るのがポイントになります。

注意

理想の肌質と肌悩みをカバーするアイテムが異なる場合は、肌悩み別アイテムを優先するのがおすすめです!

スキンケアやファンデーションとの相性をチェック!

化粧下地がしっくりこない原因の多くに、前後のアイテムとの相性の悪さが挙げられます。

どういったことなのか、プロの解説を聞いてみましょう。

馬場さおり
美容家/馬場さおりさん
例えば、こってり系のクリームの後に、油分の多いクリームの化粧下地を使い、ファンデーションもしっかりとしたテクスチャーを使っていたとしたら……化粧がヨレてしまうのも当たり前です。

同じテクスチャーのものを重ねるのは、基本的に避けておくのが無難。

今使っているスキンケアやファンデーションがさっぱりとしたものであれば、しっとり系の化粧下地を選ぶなど工夫をしてみましょう。

化粧下地だけで考えるのではなく、その後に使用するファンデーションなどとの相性が、仕上がりを大きく変えてしまうということですね。

最初にもお伝えしたように、40代の女性にとってお肌の悩みは様々です。
理想の肌へ少しでも近づくため、化粧下地を上手に選んでキレイな仕上がりを目指しましょう。

美容家おすすめ!40代のための化粧下地

40代の女性の肌の一番の大敵は、やはり「乾燥」です。

この年代の女性に多いのが、乾燥している肌を保護しようと肌の表面に皮脂が過剰分泌され、結果的に皮脂が浮いてしまうという「インナードライ肌」

上記のように乾燥がテカリを引き起こし、さらに毎日メイクすることでテカリを引き起こすという、悪循環に陥りやすいのです。

そんな40代の女性の肌におすすめの化粧下地を馬場さおりさんに4つご紹介していただきましょう。

自分の気になる肌質をよくチェックしながら、ピッタリのアイテムを見つけてみてはいかがでしょうか。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
ルナソル

ウォータリープライマー

参考価格3,850円(税込)

『ルナソル ウォータリープライマー』はスキンケアの続きのような感覚で、たっぷりの水に満たされた水ツヤ肌を演出する化粧下地です。

オイルとパールを絶妙なバランスで仕込むことで、潤いに満ちたみずみずしいツヤと明るさを生み出し、血色のよい素肌のベースを作ります。

馬場さおり
美容家/馬場さおりさん
しずく毛穴やたるみ、シワ、シミなど肌の悩みを、繊細なパールで飛ばしてくれる効果があります。エステをしてたっぷり寝た後のような、元気でハツラツとした肌作りのできるアイテムです。

オイルインなので、乾燥肌の方には特におすすめの下地ですよ。

ルナソル ウォータリープライマーの詳細
メーカーカネボウ化粧品
内容量30ml
参考価格3,850円(税込)
1gあたりの値段128.3円
MiMC エッセンスハーブバームクリームS
画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
MiMC

エッセンスハーブバームクリームS

参考価格4,180円(税込)

クリームのなめらかな浸透力とバームの強力なバリア力を持ち合わせた、今までにないテクスチャー。

美肌に欠かせないと言われる成分(ビタミンやミネラル)が豊富なプロポリスエキスにより、エイジングケアを促すと同時に、乾燥や紫外線などの肌ダメージから年齢肌を守ります。

馬場さおり
美容家/馬場さおりさん
年齢的に乾燥からくるテカリが多いので、バームで人工的に皮脂膜を作ることで、化粧崩れを防ぐことが出来るアイテムです。

長時間のメイクの後、化粧を落としても肌が疲れておらず、肌育も実感できる優れもの。毎日のお化粧で、肌疲れを起している方におすすめです。

リップやネイルなど使い方は多様なので、コスパも良いですよ。

手のひらで伸ばしてから、ピタッとつけるのがポイント。ティッシュで押さえれば、きれいに肌に密着します。

MiMC エッセンスハーブバームクリームSの詳細
メーカーMiMC
内容量8ml
参考価格4,180円(税込)
1gあたりの値段522.5円
画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
マキアージュ

ピーチチェンジベース CC

参考価格5,950円(税込)

肌を潤いで満たしながら、くすみやにごり、毛穴も補正し、美肌色・美肌質感に整える下地です。

この下地を塗った段階で、素肌がグッと美しくなるので、ファンデーションは薄く塗るだけでOKです。

馬場さおり
美容家/馬場さおりさん
肌の色むらを均一に整えて、ファンデーションの厚塗りを防いでくれる効果があります。夕方になると肌がくすみがち、という方におすすめで、血色感のある肌色を簡単につくることができます。

肌につけて10秒間、なじませるようにマッサージすることで、美容液からカラー成分がにじみでて、素肌があっという間に血色感のある桃色にチェンジ。

マキアージュ ピーチチェンジベースの詳細
メーカー資生堂
内容量30g
参考価格5,950円(税込)
1gあたりの値段198.3円

40代向け化粧下地人気ランキング17選

ここからは、『プロの逸品』がお届けする40代向け化粧下地・人気ランキングをご紹介します。

多くの40代を女性悩ませる、乾燥による皮脂やテカリを防ぎ、肌のトラブルもきれいにカバーしてくれ、且つ自然な質感の肌を作るアイテムが人気です。

▼商品名をタップすると詳細情報を確認できます。

順位1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位11位12位13位14位15位
商品画像
商品名アクセーヌ
オールデイ クリアブライト ベース
POLA
B.A デイセラム リキッド
MIMURA
スムーススキンカバー
プリマヴィスタ
皮脂くずれ防止 化粧下地
チャコット
HDエンリッチングO2ベース
ブリリアージュ
メイクアップベース フェイスレスポンサー
資生堂
フルメーク ウォッシャブル ベース
ミノン
アミノモイスト ブライトアップベース UV
ポール&ジョー
モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S
オルビス
スムースマットベース
マキアージュ
ドラマティックスキンセンサーベース UV
日本ロレアル
ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ
オーガランド
D-RAY D-ミネラルメイクアップベース
ELCジャパン
クリニーク イーブン ベター シティ ブロック ポリュテクション 40 N
カネボウ化粧品
コフレドール スキンイリュージョンプライマーUV
価格4,950円(税込)9,900円(税込)4,620円(税込)
定期購入:3,927円(税込)
4,280円(税込)5,230円(税込)4,730円(税込)906円(税込)1,373円(税込)3,960円(税込) 1,320円(税込)3,550円(税込)3,960円(税込)2,400円(税込)5,351円(税込)2,990円(税込)
メーカーアクセーヌPOLAMIMURA花王チャコットブリリアージュ資生堂第一三共ヘルスケアポール&ジョーオルビス資生堂日本ロレアルオーガランドELCジャパンカネボウ化粧品
内容量30g30ml20g25g42g33g35g25g30g12g25g30g30g30ml25g
1gあたりの値段165円330円231円171.2円124.5円143.3円25.9円54.92円132円110円142円132円80円178.4円119.6円
商品リンク公式サイト公式サイト公式サイトAmazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天

 

画像:acseine.co.jp
1位
アクセーヌ

オールデイ クリアブライト ベース

参考価格4,950円(税込)

水系の保護膜を形成することで、乾燥や肌荒れが原因で化粧ノリが悪くなってしまった肌を助けてくれる化粧下地。

水系なのに崩れにくく、潤い効果が持続するのがポイント

肌の各層を潤いで満たして、肌表面のキメの乱れを整えながら、滑らかな状態に。

低刺激性、無香料、アルコール(エタノール)フリーなので、敏感になっている肌にも使用できるのも嬉しいポイントです。

伸びも良く、使い勝手も良いのが人気の理由の一つです。

オールデイ クリアブライト ベースの詳細
メーカーアクセーヌ
内容量30g
参考価格4,950円(税込)
1gあたりの値段165円
画像:pola.co.jp
2位
POLA

B.A デイセラム リキッド

参考価格9,900円(税込)

時間がたっても崩れにくく、透明感のあるツヤ肌にしてくれる化粧下地。

むしろ汗や皮脂を生かす設計で、汗と混ざると膜がゲル状に、皮脂と混ざると光を拡散する強固な膜へと変化します。

汗や皮脂でヨレたり、剝がれてしまう悩みを持っていた人には特におすすめです。

自然な血色感と、透明感を与えるラベンダーカラーで、涼やかな仕上がりに。

少量でも伸びが良く、使いすぎて白っぽくならないのも嬉しいポイント。

くすみも気にならず、しっとりと潤いも持続するので夏はもちろん秋冬での使用もおすすめです。

B.A デイセラム リキッドの詳細
メーカーPOLA
内容量30ml
参考価格9,900円(税込)
1gあたりの値段330円
3位
MIMURA

スムーススキンカバー

参考価格4,620円(税込)

素早く毛穴や小ジワを目立たなくさせる『スムーススキンカバー』。

化粧下地としては新しいムース触感で、サラっと伸びが良く、少量でもしっかりカバーしてくれます。

化粧崩れもしにくく、テカリも出にくい。
化粧水や乳液でベタついている肌にも、こちらの商品を馴染ませればすぐにさらっとします。

特に毛穴が目立ちやすい鼻や、テカリが出やすいおでこに使用されることが多く、気になるポイントだけの使用もおすすめです。

スムーススキンカバーの詳細
メーカーMIMURA
内容量20g
参考価格4,620円(税込)
定期購入:3,927円(税込)
1gあたりの値段231円
プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地
画像:amazon.co.jp
4位
プリマヴィスタ

皮脂くずれ防止 化粧下地

参考価格4,280円(税込)

メイク後の肌がマイナス5歳肌に仕上がると人気の下地が、こちらの『プリマヴィスタ 皮脂崩れ防止 化粧下地』。

みずみずしい感触でさらさらのつけ心地、更に、皮脂に強くて化粧したての肌を保つ『ロングキープ処方」で6年連続下地売上げ1位を誇るアイテムです。

耐皮脂処方により化粧崩れの原因となる皮脂を抱え込み、更に広がることを防ぎます。

夕方の小鼻やおでこのテカリ、ファンデーションのツヤに差が出る、頼れる下地ですね。

プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地の詳細
メーカー花王
内容量25g
参考価格4,280円(税込)
1gあたりの値段171.2円
画像:amazon.co.jp
5位
チャコット

HDエンリッチングO2ベース

参考価格5,230円(税込)

『チャコット HDエンリッチングO2ベース』は、塗って90秒で角質層に浸透。ふっくらとハリのある肌に整える化粧下地です。

さらに肌の凹凸を補正する「ストレッチパウダー」がフラットな肌表面を演出。白浮きせず、透明感を損なわない美しい肌に仕上がります。

スクワラン・植物エキス(保湿成分)、アミノ酸処理セリサイトが配合されているので、ヨレない、崩れないことに関しては定評のあるアイテム。

しっかりとしたやや固めのテクスチャーは、指で伸ばすよりも、少量を指で叩き込むように肌に馴染ませるのがポイント。パフを使って押し込むようにつけても、上手に肌にフィットさせることできます。

仕上げにティッシュかパフでおさえて、余分な油分をオフするとファンデーションをより美しく重ねることができますよ。

チャコット HDエンリッチングO2ベースの詳細
メーカーチャコット
内容量42g
参考価格5,230円(税込)
1gあたりの値段124.5円
ブリリアージュ メイクアップベース フェイスレスポンサー
画像:amazon.co.jp
6位
ブリリアージュ

メイクアップベース フェイスレスポンサー

参考価格4,730円(税込)

テレビや雑誌でお馴染みの有名メイクアップアーティスト、嶋田ちあき氏によるプロデュースの『ブリリアージュ』の化粧下地。

こちらを塗るだけでツヤと透明感がグンとアップ! くすみやキメの荒さ、毛穴の開きなども上手にカバーしてくれるので、夕方の化粧崩れに差が出ます。

ポイントは厚塗りしないこと。初めて使った時は、かなり白くなることでびっくりしたという口コミも。

ただ、その上にファンデーションを重ねてみると、白いベースがしっかり肌の土台となり、艶やかな美肌に仕上がることを実感できるでしょう。

ブリリアージュ メイクアップベース フェイスレスポンサーの詳細
メーカーブリリアージュ
内容量33g
参考価格4,730円(税込)
1gあたりの値段143.3円
画像:amazon.co.jp
7位
資生堂

フルメーク ウォッシャブル ベース

参考価格906円(税込)

今までの下地とは違う、新しい機能を持ったこちらは、重ねたファンデーションまでお湯で一気に落とせることです。

そのヒミツは、水にはなじまず、お湯にだけ反応する「ヴェールアクション機能」。

約40度のお湯でメークごとヴェールが浮き上がるため、重ねたファンデーションも、ポイントメークも簡単にオフできます。

みずみずしいウォーターベースで伸びがよく、潤い成分のヒアルロン酸も配合して保湿力もあり。

ウォータープルーフタイプなど、お湯で落ちないものはメイクオフが必要な場合もあるので、重ねるファンデーションの種類には注意しましょう。

資生堂フルメークウォッシャブルベースの詳細
メーカー資生堂
内容量35g
メーカー小売希望価格906円(税込)
1gあたりの値段25.9円
ミノン アミノモイスト ブライトアップベース UV
画像:amazon.co.jp
8位
ミノン

アミノモイスト ブライトアップベース UV

参考価格1,373円(税込)

紫外線や乾燥から肌を守るこちらの化粧下地は、紫外線吸収剤を使わないノンケミカルタイプ。ごわついた肌にもなじみやすく、また合成着色料も配合していません。

保湿力が高く、健やかな肌に欠かせない9種の「保潤アミノ酸」をバランス良く配合し、外的刺激から肌を守るバリア機能をサポート。肌色を美しく自然な明るさに補整します。

さらに、2種の清アミノ酸配合で、見て、触れて感じるキメ・ハリ・つや感を作り出します。

潤いに満ちた、健やかで美しい肌に仕上がる下地です。

ミノン アミノモイスト ブライトアップベース UVの詳細
メーカー第一三共ヘルスケア
内容量25g
参考価格1,373円(税込)
1gあたりの値段54.92円
ポール&ジョー モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S
画像:amazon.co.jp
9位
ポール&ジョー

モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S

参考価格3,960円(税込)  

SPF15/PA+で日常的な紫外線をカットしながら、軽やかな感触で愛される美容液下地。

肌のトーンがワンランクアップし、潤いを一日中キープする保湿力抜群のアイテムです。

透明感溢れる、綺麗ななさらさら肌に仕上がることでコスメ雑誌では上位ランキングの常連でもあります。

見ているだけでテンションの上がる可愛い瓶のフォルムも、女子力がアップ魅力のひとつですね。

モイスチュアライジング ファンデーション プライマー Sの詳細
メーカーポール&ジョー
内容量30g
参考価格3,960円(税込)
1gあたりの値段132円
オルビス スムースマットベース
画像:amazon.co.jp
10位
オルビス

スムースマットベース

参考価格1,320円(税込)

毛穴の開きが気になる年齢になると、小鼻や頬の気になる毛穴にさっと塗るだけで、目立たなくなる下地はメイク時の強い味方。

光を操るパウダーが毛穴をふんわりぼかし、気になる部分を自然にカバーしてくれます。

絶妙なベージュのカラーなので、保湿しながらも隠したい黒ずみやシミも上手にカバー。さらに化粧崩れやテカリも防ぐという優れもの。

『スムースマットベース』というネーミングのごとく滑らかな肌に整えてくれるので、その後のファンデーションのノリが格段にアップします。

オルビス スムースマットベースの詳細
メーカーオルビス
内容量12g
参考価格1,320円(税込)
1gあたりの値段110円
画像:amazon.co.jp
11位
マキアージュ

ドラマティックスキンセンサーベース UV

参考価格3,550円(税込)

13時間ものテカリ、皮脂くずれ、毛穴落ち、よれ、薄れといったあらゆる化粧崩れから守るというデータあり(『資生堂』調べ)。

メイクの持ちを長時間キープする秘密は、肌の水分バランスと皮脂をコントロールするセンサー効果によるもの。ヨレや崩れのないサラリと美しい肌が一日中続く化粧下地です。

これだけ嬉しい効果がありながら、付け心地はサラサラとして心地よく、厚塗りにならないので、ナチュラルな素肌に仕上がります。

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベースUVの詳細
メーカー資生堂
内容量25g
参考価格3,550円(税込)
1gあたりの値段142円
ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ
画像:amazon.co.jp
12位
日本ロレアル

ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ

参考価格3,960円(税込)

自然な透明感を演出するピンクカラータイプです。光を乱反射させることで肌をきれいに魅せる「トーンアップテクノロジー」を搭載しており、くすみや色むらを自然にカバーします。

独自のUVフィルターシステムによって、シミやしわの原因となる「ロングUV」をブロック。紫外線だけでなく、PM2.5や花粉対策に対応しているのも嬉しいポイントです。

スクワランやグリセリンなどの保湿成分が肌を健やかに保ってくれますよ。

ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズの詳細
メーカー日本ロレアル
内容量30g
参考価格3,960円(税込)
1gあたりの値段132円
D-RAY D-ミネラルメイクアップベース
画像:amazon.co.jp
13位
オーガランド

D-RAY D-ミネラルメイクアップベース

参考価格2,400円(税込)

韓国のコスメブランド「D-RAY」のメイクアップベースです。一本に毛穴カバー、透明感アップ、色補正、保湿の4つの機能がまとめられています。

石油系界面活性剤、タルク、サルフェート、合成着色料を使っていないのも魅力。長時間つけていても負担にならないSPF15 PA+++相当で優しくUVケアができます。

肌をいたわりたい時や、素肌を活かしたいときにおすすめですよ。

D-RAY D-ミネラルメイクアップベースの詳細
メーカーオーガランド
内容量30g
参考価格2,400円(税込)
1gあたりの値段80円
クリニーク イーブン ベター シティ ブロック ポリュテクション 40 N
画像:amazon.co.jp
14位
ELCジャパン

クリニーク イーブン ベター シティ ブロック ポリュテクション 40 N

参考価格5,351円(税込)

SPF40 PA+++の優れた紫外線カット機能によって、日焼けによるシミ・ソバカスを予防する薬用クリーム。紫外線だけでなく、車の排気ガスなどによる大気汚染からも肌を守ります。

また、本製品には肌荒れを防ぐ有効成分・グリチルリチン酸ジカリウムが配合されているのも魅力の1つ。

紫外線や大気汚染など、あらゆる外部刺激から肌を保護したい方におすすめです。

クリニーク イーブン ベター シティ ブロック ポリュテクション 40 Nの詳細
メーカーELCジャパン
内容量30ml
参考価格5,351円(税込)
1gあたりの値段178.4円

コフレドール スキンイリュージョンプライマーUV
画像:amazon.co.jp
15位
カネボウ化粧品

コフレドール スキンイリュージョンプライマーUV

参考価格2,990円(税込)

コフレドールの『スキンイリュージョンプライマーUV』は、透明感のある仕上がりが長続きするクリームタイプの化粧下地です。

強い光を放つ微粒子「フラッシュカバー粉体」が皮膚の凹凸や毛穴の奥にフィット。肌の表面に膜を形成して、明るくなめらかな肌に仕上げます。

そのカバー力の高さから、口コミでは「ファンデーションつけなくても大丈夫」「マスクをしても崩れにくい」と評判ですよ。

コフレドール スキンイリュージョンプライマーUVの詳細
メーカーカネボウ化粧品
内容量25g
参考価格2,990円(税込)
1gあたりの値段119.6円

↑プロのおすすめに戻る

化粧崩れしにくい上手な下地の塗り方

スキンケアをしっかりし、ファンデーションを塗る前に化粧下地でひと手間かけるだけで、いつものメイク後の肌が上質になります。

夕方、鏡を見てメイクの崩れにがっかりすることもなくなり、仕事の後などのメイク直しもサッと手軽に済ませることができるのは嬉しいですね。

化粧崩れしにくい上手な下地の塗り方を動画でもご紹介しますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

40代から始めるノーファンデメイク

最近では肌に負担をかけないメイクとして、ファンデーションを使わないノーファンデメイクが流行っています。

肌悩みが多い40代ではファンデを使わないことに抵抗があるかもしれませんが、カバー力の高い化粧下地を選べば毛穴やくすみをしっかり隠すことができます。

あまり厚塗りしてしまうとヨレて崩れやすくなってしまうため、なるべく薄く均一に塗るのがポイン
ト。下地のみが不安なら、BBクリームでも大丈夫です。

肌全体の赤みやくすみが気になるときは、カラーコントロール下地がおすすめ。

赤み肌はブルーやラベンダーの下地で白く見せることができるし、顔色が悪く見える時にはピンクの下地で血色感をプラスできます。

シミ・そばかす・ニキビ跡といった下地で隠し切れない部分は、コンシーラーでカバーしましょう。

コンシーラーを上手く使うことができれば、ファンデーションを重ねなくても肌をきれいに見せることができますよ。

仕上げにフェイスパウダーを肌全体に乗せれば、素肌感を生かしたノーファンデメイクの完成です。

40代向け化粧下地に関するよくある質問

化粧下地は必ず必要ですか?

使わなくてもメイクを仕上げることはできますが、肌に悪いだけでなく崩れやすくなってしまいます。肌が弱かったり、長時間の外出でメイクを直す時間がない場合は下地を塗って土台を整えておくことをおすすめします。

化粧下地とファンデーションは同じブランドのものがいいですか?

同じブランドなら下地とファンデの相性が良くなるように作られているため、最初はセットで使ってみてください。どちらかが肌に合わないと感じたら、下地化ファンデのどちらかを変えて相性を試してみましょう。

まとめ

今回は40代向け化粧下地についてご紹介しました。

「化粧品類を自分で選ぶのが難しい」という人は、馬場さおりさんの選ぶ化粧下地3つのどれかから、一度試してみてはいかがでしょうか?

40代の女性の大敵である乾燥をカバーしてくれるものになっていますよ。

他にも、化粧崩れしにくい下地の塗り方もぜひ参考にしてみてくださいね。

↑プロのおすすめに戻る

馬場さおりの新着記事

赤坂美附

赤坂美附

和菓子ソムリエ

和菓子ソムリエ。Yahoo!ニュースエキスパート。和菓子離れが...

佐野嘉彦

佐野嘉彦

チーズプロフェッショナル

企画編集から執筆、セミナー講師なども担うフードエディター...

中山裕二

中山裕二

観葉植物専門店 店主

観葉植物、多肉植物、エアプランツ、など全般にわたり取り扱...

島本優

島本優

プロカメラマン

AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を...

いけだ

いけだ

Web・グラフィックデザイナー

Web・グラフィックデザイナー歴20年超えのキャリアを持つ現役...

山形 栄介

山形 栄介

ヘアメイクアップアーティスト

『美人百花』『VERY』『STORY』等の女性誌やTVCM等で有名モデ...

川崎由美子

川崎由美子

二輪ジャーナリスト

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女...

白井良和

白井良和

害虫防除技術研究所所長/モストップ代表

京大農卒、京大大学院農学研究科修了、富山医薬大大学院医学...

チーボウ

チーボウ

アウトドアライフクリエイター

YouTubeチャンネル『YANOYA OUTDOOR』の仕掛け人。 アナハイ...

柳谷智宣

柳谷智宣

ITライター

キャリア20年目のITライター。 2017年Microsoftの「Windows I...

斎藤和明

斎藤和明

IT研修講師

株式会社ラブサバイバー代表取締役。 IT研修講師、『ニュータ...

江口慶太

江口慶太

アクアソムリエ

浄水器メーカーの営業職を経て、アクアソムリエの資格を取得...

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得...

吉﨑智宏

吉﨑智宏

eスポーツキャスター

2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当するeスポ...

こはゆる

こはゆる

離乳食・幼児食コーディネーター

Instagramを中心に育児のことを発信している2児のママ。ヤフ...

岡田明子

岡田明子

管理栄養士

一般社団法人NS Labo(栄養サポート研究所)の代表理事、ウェ...

黒田愛美

黒田愛美

美容外科医

美容クリニック『Zetith Beauty Clinic(ゼティスビューティ...

洗濯ハカセ

洗濯ハカセ

クリーニング師(国家資格)

クリーニング師の国家資格を持つ染み抜き職人。 「洗濯ハカセ...

西川美佐子

西川美佐子

ヘルス&ビューティーコンシェルジュ

美容関連サービス『Felieza』代表。「健康・美容関連講師」「...

岸大河

岸大河

ゲームキャスター

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大...

カテゴリから探す